いつまで実家だと思っているのか?

レス30
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

時計

田舎の古い家に住んでいます。
祖父母が亡くなって3年、それまで私と母で寝たきりの介護をしてきましたがその間伯父伯母はほとんど帰省してくれませんでした。顔だけでも見せに来てくれたら祖父母がどんなに喜んだかと思うと複雑です。
そこへこの3年なぜか伯父や伯母が頻繁に帰省してきます。実家なのだから当たり前だと言っています。
祖父に多めの財産があり母が田舎の家をもらいましたが伯父伯母はそれぞれそれ以上の相続をしています。
正直、何かと口うるさく理不尽な説教が長く、さらに家のものは勝手に使い壊したり汚したりするしこちらの予定も聞かずに突然来るのでうんざりです。仏壇の面倒や墓の面倒は知らんぷりで、実家にあるよさげなものは勝手に持って帰ってしまいます。私や母のものでも多分祖母のものだと思っているのかお構いなしです。食事や布団の世話も大変です。
親がいなくなっても実家ってこんなに自由にできるものなのでしょうか。私は違うと思うのですが。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたとお母様がよいのなら

    それぞれにちゃんと相続は成されているのですよね。
    それならば、
    もしも、あなたとお母様にこだわりや愛着が断ち切れるのなら、

    1、家を取り壊し、建て替えをする。

    それだけでも、普通は寄りにくくなると思います。
    それでも平気で来るくらいずうずうしい場合は、困ってしまいますが・・・

    2、家を売り、引っ越す。

    他人の家になれば来ようがありませんし、新居の方は実家ではありません。

    家にこだわりや愛着があり、それができない場合は、

    3、一時的に他人に貸す。(自分達も他に引っ越さねばならず、お金も手間もかかりますが)

    あと、持ち主の了承なく勝手に持って帰るのは、窃盗ですから、弁護士に相談ということもできるのではないかな?

    ユーザーID:

  • もう未練がないならはっきり言ってもいいと思う

    もうその人達の親御さんはいないのですから、迷惑だったらはっきり言ってもいいと思います。
    ともかくトピ主さんには迷惑で、負担になっているのですから。
    その人達のお子さんたち(トピ主さんのイトコ世代ですね)にそれとなく言ってみる方法もありますよ。

    でも田舎って人間関係が難しいそうですね。トピ主さんがそういう手にでれば、その人達は親戚一同にトピ主さんの悪口を触れ回ると思いますが、もうその人達と絶交してもいいのだったら、はっきり言った方が気持ちが楽になると思います。
    またそういう図々しい人たちだったら、悪口を聞かされた人たちも「こんなひとたちじゃあ、時計んとこも怒るわな」と案外トピ主さんに同情的だったりして。

    ユーザーID:

  • そうなんだよねぇ・・・・

    私も田舎の古い家に住んでいます。父は長男でもう20年近く同居しております。
    我が家にも父の兄弟達が我が物顔で出入りしておりいぶかしく思ってましたのでトピ主さんのお気持ちは分かります。我が家は古い田舎の特有の田の字の間取りの大きな家を、今風の吹き抜けリビングで床はフローリング!のこじんまりとしたログハウス風の家に立て直しました(父の趣味で長年の夢)。
    親戚は押しかけてきたって昔と違って客間はないですから寝る時は祖母(自分の母親)と一緒の部屋かリビングの床。昔の家の面影もナシ。居心地が悪くなったらしく足が遠のきました。
    ご近所の図々しい親戚が居るお宅では実家を放棄し(何でも立て替えると言ったら「私たちの実家をどうする気だ!」と猛反対にあったそうです)、近所に新しいお家を建てられました。で、帰ってくる親戚連中には「どーぞご自由にお使いください」ってロクに手入れもしてない放棄した実家の鍵と掃除用具を渡してるそうです。

    ユーザーID:

  • お母さんに

    それは理不尽な叔父叔母ですね。
    もう母の代に変わっているのだから、実家とは
    呼べないと思います。
    そのことを一度はっきりお母さんから言ってもらうと
    いいと思います。
    お母さんがいえないようだったら、トピ主さんが
    はっきりと。
    実家のものを勝手に持っていくなんて
    許せない行為です。泥棒と一緒ですよって
    脅かしたらどうですか?

    ユーザーID:

  • 同じ悩みを持っていました

    わたしも以前トピ主さんと同じようなトピを小町にたてたことがあります。

    十数年同居、介護ののち義両親が死去。その後一度も介護を手伝ったことの無い義妹がよく家に泊まりに来るようになって、いつまで実家と思っているのという内容です。

    そのとき「実家は、親が亡くなって兄弟が継いだとしても永遠に私の実家です」とレスされた方がいて、がっくりきた覚えがあります。

    まあ、わたしが嫁だから実子の立場から反感を持たれたんだと思いますが。でも両親亡き後は家は住んでいる人が中心ですよ。突然こちらの都合も考えずにやってきて上げ膳据え膳で寝泊りし「実家なんだから当たり前」で済ませる人が悪い。

    はっきり言ったほうがいいですよ。「来るな」とは言わないまでも、勝手にものを持って帰ったら「私のだから返してください」とか、突然来たら「うちにも都合があるので連絡してください」とか。

    私も義妹が来たら食事などのお世話はしますがあとはご自分でどうぞ、という感じです。だってまだ実家と思ってるならお客さんじゃないですもんね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • うちの母の場合

    うちの母には独身で美容室経営の姉(70歳)がいますが、祖母が2年半寝たきりでその伯母が主に介護して、新幹線で4時間離れた所に住む母と祖母と伯母の住む家から車で30分の所に住むその妹(56歳)が手伝っていました。叔母は週一で手伝いに行っていました。3年前祖母が死にそれ以来母も叔母も実家には帰っていません。母の言うには「ここはもう姉の家だから。親は死んだら実家は無くなる。」だそうです。トピ主さんの叔父叔母様は介護をしてませんよね?介護が必要だった時は寄り付かず都合が良くなると来る様になってるんでしょうがムシ良過ぎです。この際きっぱり言った方が良いのでは?自分とお母上を守りましょう。上手い手を考えてみて下さい。

    ユーザーID:

  • はっきり言うべき

    トピさんが感じている苛立ちはごもっともです。
    黙っていれば今後もずっと我慢を強いられますよ。

    うちの場合は父方の叔父でした。
    叔父が、妻を亡くした頃からしょっちゅう
    家に来るように。
    私の父は亡くなっていますが、母は始めは黙って
    お世話していました。半年に1回が
    3ヶ月に1回になり、定年を迎えてからは
    月に1回になり1週間も滞在します。
    振る舞いも段々横柄になり、私達姉妹の
    服装が悪いなど言いたい放題が始まりました。
    何も言えずに我慢している母に業を煮やして
    悪者になるのを覚悟で「もう来てほしくない」と
    はっきり言いました。
    叔父はカンカンになって怒り、「躾けが悪い」と
    母を罵りましたが「家族でもないくせに
    女所帯に出入するあなたがおかしい!
    今から皆な呼んで親族会議をする」と
    言ったところ、慌てて帰っていきました。
    それ以来来ていません。親戚にはいろいろ吹聴されて
    説明に苦労しましたが、最終的にわかってくれました。
    トピさんも一歩前に踏み出してみたらいかがですか。

    ユーザーID:

  • 違いますよ

     貴方の考えが正しいです。でもお父様がいない今(で、よろしいのですよね)娘と嫁(お母様)だから、舐めているんです。
    貴方がその家を継いでいくおつもりなら、ここはしっかり弁護士を入れ、持ち出してはいけないことをはっきりさせましょう。
    こんな親戚ならいない方がましです。

    私の夫は妹と二人兄妹です。しかし妹夫婦はとてもくせ者、私は義父母が死んだらこの人達とは一切付き合うつもりは有りません。あちらもそうでしょう。
    そんな家は沢山有ります。
    しっかり強く生きていってください。
    介護、ご苦労様。この世に神様はいません。悪いことをしても、神様が罰を与えることも無いし、世間だって無関心です。
    良い行いより、正しい行いをすればそれだけで良いのです。こんな伯父伯母を家に入れないことは正しいです。

    ユーザーID:

  • よくわかります

    家は ダンナの実家は 祖父母が死んで20年
    変わらず お盆 正月 5月の連休 他自由に 義父の兄弟姉妹が 7家族が自由に泊まりにきます。

    そのせいで どこにも出かけられず
    それに 田舎の元住んでいた 家ではなく 町に出てきた家なのにです。

    それに 農業年金だったので 年金も少なく でも借り手作ってる 畑のものを持っていき

    たくさんの財産があったわけではなく 兄弟姉妹仲がよくても 入院したとき面倒を見るのは 嫁です。

    はっきり言って こういう人達って 相手のことを考えられないのでしょうか?

    勿論 お盆くらいなら よくわかりますが ほかは遠慮してほしいですよね

    なんか いつまで 叔父さん叔母さんがたがくるのか恐怖です!
    でも 義父は喜んでいるのが 困るのよね
    義母はお金のやりくりが大変そうで みてられません

    ユーザーID:

  • 困りましたねえ

    私たちは私の両親と敷地内別居でした。両親が亡くなって3回忌を済ませた後、両親の家を解体しました。妹達は「悲しい」とか言いましたが、私は「もう管理できないから。」といいました。実際、両親の家の庭先でタバコの吸殻や懐中電灯を見つけた時はゾッとしましたから。
    妹達は今でもやってきます。言いたい放題、家の中をジロジロ見るのはいつものことです。3人姉妹と言うのはイヤなものです。2人でこそこそやられると、悲しくなった事もありますが、もうなれました。
    今の私は二人を完全にムシしています。姉妹なんて当てにならない、利用されただけです。(両親の介護は私と主人と娘の3人に任せて、水1杯飲ませませんでした。)
    姉妹兄弟なんてそんなものです。何一つ「借り」がないのだったら、毅然とムシしても許されるのではありませんか。

    ユーザーID:

  • お気持ちよくわかります。

    本当に頭にきますね。我が家の場合、義父母の家の隣に私達の家を建てたのですが、祖母(義父の母)が亡くなるまでは、義父の兄弟がかなり出入りしており、私が知らない義母と叔母達との仲の悪い歴史が続いていました。しかし、義母も義母で嫁に出した娘一家を家で自由にさせています。お金もです。しかも、私の知らない間にその義姉のだんなを我が家の家業の職員にしてしまっていたのです。あの時は驚きました。別居だからといって、よいわけではありません。有限会社なので多分、何かあった時は相当もっていかれることでしょう。歴史はまたこうして繰り返すのですね。強くたくましく生きるつもりですが、ここはっという大事な時は何もかも捨てる覚悟で発言するつもりです。トピ主さんも、はっきり言いましょう!!

    ユーザーID:

  • 死ぬまで(笑)

    奴らは死ぬまで実家と思ってますよ(笑)

    うちも同じような状態でした。
    たまりにたまった母がぶち切れをして、「ここはもう倉庫でもないし、ホテルでもないんだから、用事がないなら来ないで欲しい」といいました♪
    当初は「昔のものを取りに来た」「仏壇を拝みにきた」といろいろ言い訳をして頻繁に来ては金目の物を持ち帰っていたんです。どこも同じですね。
    危うく、私の振袖まで持っていかれるところでしたよ。

    結局、休みの日に兄弟を全員集めて、「今あるおまえらの思い出の品はこれで全てだから、持ち帰ってくれ。持ち帰ったら今日でここに自由に出入りは禁止だし、明日以降持ち帰るものももうないのだから、勝手に引き出しを開けたりしたら訴えるから」
    と父が宣言をしたら、ぱったりとこなくなりました。
    仏壇へ拝みに来ることすらありません。
    家の持ち主が代替わりした、ということを高々と宣言する必要はありますね。

    ユーザーID:

  • 原因 : そこに仏壇があるから

    遺産相続はきちんと片付いているのですね。
    祭祀承継のお話はされていないのではありませんか?

    遺産相続と祭祀承継(仏壇や墓のお守)の話は別物です。この話がきちんとされてないから、伯父伯母が勝手な解釈をしているんだと思います。

    お仏壇は、トピ主さん母娘がお住まいになっている家にあるのですね。
    だから、伯父さんは跡取り気分で、仏壇にお参りするのだから当然だ、という感じで押しかけてくるんです。「仏壇のある本家に住ませてやっている」くらいの気持ちなんですよ。

    本来の跡取りさんに、仏壇を送って差し上げて、毎日面倒をみてもらいましょう。ついでにお墓のお守りもしてもらいましょう。
    仏壇がなければ、来る口実がなくなりますからね。

    介護や仏壇・お墓の守は、一言で言うほど簡単なことではありませんね。やってみないと分からないでしょう。

    ユーザーID:

  • 親がいるから実家、でも…

    私個人は、親がそこに住んでいるから実家であるという感覚です。でも、兄弟姉妹が結婚して同居しているのなら、「実家ではあるけれど実家ではない」というぐらいの捉え方です。もうその家は、お嫁さんなりお婿さんなりが入って、自分が育った頃とは別の家になっていると思うのです。

    ですから、トピ主さんの伯父伯母さまの行動は不可解です。たとえ祖父母さまがご存命であったとしても、大人の行動として理解できません。突然来る、勝手に物を持ち出すなどあまりにも失礼です。

    古い感覚かもしれませんが、実家で自由に振舞えるのは結婚なり就職なりで独立するまでだと思っています。

    トピ主さん、断固とした態度で臨みましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさんありがとうございます。
    同じような方々のお話が伺えて心強く思いました。
    ええ、私の振袖も持って行かれました。
    祖母が私に作ってくれたものですが(母方が用意する習慣なので私と伯母の娘に1枚ずつ)
    伯父の娘たちも着ましたし伯母の娘は自分にも作ってもらっているのですが最終的には伯母が持って行ってしまいました。従姉妹たちも大人なのですが全く貸してくださいの言葉もお礼の言葉もありません。
    着物に限らずこの田舎の家全体が私たちのものであって私たちのものでないような扱いです。父が早く亡くなって寝たきりの祖父母の介護もあって母は就職できなかったのですが伯父伯母たちは祖父母の金で生活させてやったと口には出さずとも思っていると思います。だから私に買ってもらった着物と思っているのは私たちだけでみんなのものという認識のようです。
    仏壇は書類上は伯父が相続していますが「祖父母の暮らしたここに有ってこそだわ」と伯父の嫁も言い東京には持って帰りません。どうせ持って行かれても満足にお世話してくれないと思いますが。
    何だか理不尽です。でも祖父母が愛してくれたことが励みになっています。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    みなさんありがとうございます。何度も読み返して頭を整理しています。

    困ったねさん
    建て替えてしまいたいです。遺産のほとんどが不動産だったので建て替え資金も悩むところですが,どんなにすっきりするでしょう!

    キリコさん
    田舎の隣人達はみな気の毒がってくれています。びしっと言ってくれる親戚のおじさん、みたいな人がいると良かったのですが・・・。いとこ達はあの親ならこの子という感じであまり信頼できませんがもっとひどくなったらこういう言い先もあるのかと参考になりました。

    みーさん
    ログハウス風の建て替え,お父様どんなに誇らしいでしょう。こちらのおじおばも「私たちの実家をどうする気だ」「勝手にさせないぞ」という雰囲気です。

    はなちゃんさん
    私たちにも弱気でいけないところがあったかもしれません。はっきり言えるようになりたいです。

    きょうさん
    同じ思いをなさっていたのですね。ずっと続いているのですか!きょうさんのトピも読ませていただきたいのですがなかなか検索できません。よろしければどのトピかおしえてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    33歳独身女さん
    お母様、おばさま、美しいです!そうですよね、そうしますよね。

    私は言いましたさん
    伯父や伯母達の滞在もだんだん長くなってきました。別荘感覚です(リゾート地なんです)。しかも出先も戻り時間も言わず遊びに行ってしまう上に出かけても冷房付けっぱなし、鍵開けっ放し、先日などはアイロン付けっぱなし。怖いです。まずそういうところから意見し始めようと思います。

    ここさん
    正しくありたい、そうですね。ずるいことや胸を張れないことはしたくありません。伯父や伯母のどうしてそうなってしまうのかをよく考えながら、恥ずかしくない対応をしてゆきたいと思います。

    77777さん
    「田舎の元住んでいた家でなく町に出てきた家なのに」!? ちょっとショックでした。そんな可能性も有るのですね。まずは大きな模様替えでもしようかと母と相談しているのですがそれぐらいじゃだめかもしれませんね・・・。居心地が良いのでしょうか。

    CLOCKさん
    毅然としなければいけないですね。どうも私たちにも出戻りみたいな後ろめたさがあって、何もおどおどする必要はないのに言いなりみたいでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です4

    ひめさん
    強くたくましく生きる、そうですね。一緒に経営なさっているお仕事ならちゃんと相談して欲しいですよね。強くなりたいです。

    ぴきぴんさん
    やっぱり死ぬまで!なのですね・・・。うちも倉庫だか別荘の状態です。祖父母が亡くなってからその部屋はなぜか伯父や伯母の部屋のようになり伯父や伯母の持ち物が住人のもののように置いてあります。着替えや本、相続した壺なども飾ってありますし、東京で不要なものも時々運び入れているようです。

    お墓はいらないさん
    「仏壇のある本家に住ませてやっている」まさにその通りに思われているのだと思いました。そうか!!。
    墓参りや仏壇のことを熱心にやる地域でもありますし心の負担も大きいです。本当にやってみないと分からないと思います。しかも伯父には「お前達はこの墓には入れないぞ」と言われていて大好きな祖父母のために一生懸命お世話していますがもちろん入りたくありませんよ、と心の中で思っています。

    いくみさん
    普通こんなものなのだろうかと何だか自分がおかしいのかと不安になっていましたのでほっとしました。強く正しい人間になりたいと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 泥棒じゃん!

    返してもらいなよ。
    勝手にもってかないで下さい、って言わなきゃ。
    言いもしないで、困るわ〜って、だいじょぶ?て思うけど・・。

    ユーザーID:

  • このトピを読ませていただいて

    遠い日の記憶がメラメラと甦ってきてしまいました。
    解決に向かっているようですが、少し参加せてくださいませ。

    うちも同じ様な感じでした。
    以前、田舎の古い家に住んでいた時のことですが
    父は長男であったため父の弟、妹、姉が家族を連れて
    事あるごとにやって来て、とにかく落ち着きませんでした。

    奴らが来ればとにかく物が無くなります。
    その中でも父の妹にあたる叔母が悪魔のような方で。
    自分が病気で入院した時などは、娘2人をうちに何ヶ月も預け
    「お世話になった」の一言も無く、当然のような態度。
    母の大事にしていた文学全集や美術、歴史の本など
    「娘の夏休みの宿題に」と母の留守を狙って無断で持ち帰り
    まだ返してもらってません。〜借りパクですね。

    ユーザーID:

  • このトピを読ませていただいて2

    思い出せばまだまだあるのですが
    その頃、まだ幼かった私が一番記憶に残っているのは
    その叔母が自分の娘を「○○ちゃん」と呼ぶのに対し
    私達、姉妹はなぜか呼び捨てにされていました。
    その上、私達の大切にしている持ち物
    (昔の事なので人形や鉛筆、便箋など)を親子で欲しがり
    「イヤだ」と言うと叔母が「ケチやな、この子〜」と意地悪な顔で睨まれ
    そんな様子を見ていた母が「また買ってあげる」と言い
    仕方なく叔母の娘達に取られていました。

    母にしてみれば長男の嫁の立場上、波風を立てないように
    愚痴ひとつこぼさず一生懸命にやってきたのだと思いますが
    それは、私達子供にとっても大変なストレスで
    親戚が集まる前の日に、持って帰られては困る大切な物を
    姉妹で押入れに隠すという作業をしなくてはならず、、、。
    そして、「物を隠す」そんな事をしている自分が大キライでした。

    そんなことが沢山あり、家も古くなっていたこともあって
    新しく近所に土地を買い新築したのです。(古い家はそのまま倉庫にして)
    これで度々来ない。と私の母も安堵していたと思います。

    ユーザーID:

  • このトピを読ませていただいて3

    しかしながら、叔母にとっては
    実家が新しくなったような感覚しかなかったのか
    今度は家族で週2回!お風呂に入りにやって来ました。
    しかも可愛くない飼いネコを連れて。最悪です〜。

    新しく建てた家には、応接間というものがあって
    その部屋だけクロスが糸を織ったような布生地になってたんですが
    ネコが爪を立てて引っ掻きながら壁を登り
    糸が出て壁は無残な姿に、、、。

    しかし、叔母達は謝る事もなく見て見ぬふり。
    おまけに「ネコが外に出ないようにアンタが見張ってて」と私に命令し
    うちのお風呂にご機嫌で入ってました。

    こんな図々しい叔母家族でしたが、親がいなくなって(祖父母が亡くなって)
    からは実家という意識が薄れたのか、法事にしか出没しなくなり
    今は静かに暮らせています。

    トピさん、家を建替えると足が遠のいて来ないように思うのですが
    親戚の方が勝手に荷物を置かれているとの事、、敵はかなり手強いですね。
    こういう方にははっきりと意思表示するしかないと思います。
    よく似た環境にいた者として、応援してますので頑張ってください!

    ユーザーID:

  • お疲れ様です。

    ロムしてきました。
    不動産の一部を売却して、そのお金で新居を構えた方がいいと思います。
    実家にある大切なものは倉庫を借りて保管。
    土地と家屋と仏壇は弁護士さんに相談して、残ったきょうだいで「購入」してもらう。

    一生このまま召使をする位なら、たとえ小さな家でも自分たちの新居のほうがましです。

    弁護士と聞くと大げさに思うかもしれませんが、専門知識のある人にガツン!と言われた方が、叔父叔母も反論しにくくなります。ご近所も味方なら、怖いものはないですよ。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    41歳で実家の近く(見えるところ)にすんでいます。

    しかし父は20歳、母は36歳の時に他界しました。

    実家には離婚した長男(兄)と息子19歳がすんでいます。

    150坪の土地に100坪近い庭、お座敷がやたらと広い旧家ですが兄は手入れもできないので庭は荒れ放題、家は散らかり放題の状態です。

    兄は私には家の鍵も預けいつでも母の荷物を整理しにきてもいい。自由にしても良いといいますが(仲も良く甥っ子は4歳の時からずっと面倒をみてきたこともありますが)

    しかし 甥っ子からしたら自分の家に おばさんが自由に出入りしているのは 年頃でもあるので嫌がるのでは?と思い行くときは兄がいるときに行って掃除したり洗い物して帰ります。

    勝手に物をもってかえるなんもってのほかです。

    はっきりとお断りしたほうがいいですよ。

    どんどんエスカレートしてきますから。

    ユーザーID:

  • 永遠に実家ですよ。

    そこの家、土地で育った人にとっては、その場所は永遠に実家なんですよ。
    トピ主さんの住んでいる家の中に勝手に入ってどうこうすることはいけませんが、自分の育った敷地に入ってはいけないとまでは言えないと思います。
    来られるのが嫌だったら、トピ主さん一家にとっては愛着のない土地なら、押しかけてくる親戚に売ってあげて、トピ主さん一家が引っ越せば、新しい家には誰も来なくなるでしょう。
    まずは、「家の中の品を勝手にいじったら今後は警察沙汰にする」と言ったらいかがでしょうか。これを言っても良いのは、トピ主さんではなく、相続者であるお母さんですね。お母さんが何も対処できないなら、トピ主さんは今は口を出す権利はないですね。代替わり(お母さんが死ぬ)して自分が相続してから行動しましょう。

    ユーザーID:

  • 少しわかります。

    うちの義母の感覚と少し似ています。
    義母はもう74歳、その妹二人もいい年なのですが、末の弟が継いだ実家によく「帰って」いました。
    盆正月は勿論お彼岸だ、命日だといって、3姉妹が自分の都合で帰って飲み食いするのですから、お嫁さんは大変だったろうと思います。だって、自分の家にだって娘や孫がいて、一家団欒で過ごしたい時に、姑が帰ってくるんですものね。

    家の建て替えをした時も、義母姉妹は「私たちの実家を勝手に立て替えるなんて!!」と怒っていたようです。
    でも、ある時言われたんです。「もう両親も亡くなって30年も経っているんだから、勝手に出入りしないで欲しい」って。しばらく猛烈に怒っていましたが、それが功を奏したのかお墓参りだけ行ったら上がり込まずに帰るようになりまいした。

    そんな義母でも、義父の兄弟が来ると怒るんですよね。「いい年をして、いつまで実家だと思ってるんだろうか」って。内心笑ってしまいます。悪い人ではないんですが、想像力がないのでしょう。

    トピ主さんも一度はっきり言われた方がいいと思います。頑張って、ご自分の生活を守ってください。

    ユーザーID:

  • トピ主です5

    ひぇぇさん
    以前、明らかに私が私のお金で購入した物を、取り返しました。ずいぶん嫌な思いをしました。黙って持って行ってしまうようになりました。後日しばらくして気がついても取った証拠がないので(とは言っても他に誰も持って行きようがありませんが)。

    ぴぃさん
    ということで、ぴぃさんのように私たちも大切な物は普段から(何時来るか分からないので)鍵のかかるところかあり得ないだろうというところに置くようにしています。ぴぃさんは幼い頃からでしたか。よく我慢なさいましたね。お話伺って涙が出ました。
    家を別に作っても来るのか・・・とも。

    田舎嫌いさん
    ありがとうございます。実は祖父の遺言でこの家を売らないで欲しいとあるのです。伯父や伯母の東京の家(祖父の所有でしたが伯父伯母が長年住んできて相続した)は構わないようですが。母はそれを無視できないようです。伯父伯母に買って欲しいと以前言いましたらものすごい剣幕で「金の亡者め、まだ金が欲しいというのか」みたいに一晩中怒鳴り続けられたので怖くてもう言えません。

    ユーザーID:

  • トピ主です6

    伯父も伯母も長年住居費も無く介護負担も無く定年まで大企業で勤めて裕福なのですが、母は父亡き後出戻りのような形で二十年家業の手伝いと寝たきりの介護で自分のお金は無く、家の相続税を払うために相続した現金はみんな使ってしまいました。地域の班の人たちとも離れがたいようです。弁護士さんなど出したら逆ギレされそうで怖いですが相談を考えてみたいと思います。

    ろむ太さん
    ずっと実家だという気持ちも分からなくもないです。伯父伯母は少しもこの土地で育ったり暮らしていないし(東京育ち)祖父母が健在の時はほとんど寄りつかなかったのにどうして今になってこんなに来るのだろうと思っていました。寝たきりになってからの祖父母にも今のように頻繁に会いに来てもらいたかったです。どんなに喜んだでしょう。

    長男の嫁は大変さん
    想像力。私ももっと考えられるようになりたいです。ありがとうございます。

    色々な方のご意見や体験談を伺えてずいぶんなぐさめられました。いろいろな考え方もあるのだなと思いました。同じような例がきっとたくさんあるのでしょうね。ひとつひとつすがるような思いで読ませていただきました。

    ユーザーID:

  • トピ主です7

    伯父や伯母が今までほとんど来なかったのに最近来るようになったのは、自分たちが定年になって暇になったからかなと思います。墓参りと言っていますが。リゾート地なので別荘のような感じです。鍵も来るようになってから勝手に作られていました。

    こちらに相談した頃から伯父や伯母からの電話が少なくなり、その後一度も来ていません。電話では伯父や伯母の近所の人(私も母も会ったことがない)や家族の悪口や愚痴が延々と続いていたのでこれにも少し疲れていました。

    すると、どうやら二人とも体の具合が悪くなったようなのです。治るまでのひとときですがこんな解決の道があったのかと、正直ほっとしてしまう気持ちがあり後ろめたいのですがこんなこともあるのだなと思っています。しばらく来られないようなので、その間にまずは鍵を複製のできない上等な物に変えたり、逆なでしないように気をつけながら伯父伯母の物を送り返したりして行きたいと思います。伯父や伯母が読んで気づいていないと良いのですが・・・ということが怖いですけれど。遠くで元気で幸せに暮らして欲しいなと思います。

    ユーザーID:

  • キッパリハッキリ言え!気を強くもって!反撃の機会です

    2度目の投稿です。

    色々なご意見が有りますが、やはり貴女がそしてお母様がしっかりするしかないと思います。今はその叔父叔母は体調が悪く来れないだけで治ったらまた同じ事の繰り返しです。今のうち、敵が弱っていて反撃する力が無いうちにこっちが強い態度で対応した方が良いと思います。貴女もお母様もバンとした毅然とした態度を示さないとダメです!弁護士とか警察とかその他の法的な手段をとり敵を威嚇しないと舐められますよ。しっかりしどころ、ここが正念場です。頑張れ!!!幸い色々なご意見を貰えたのですから参考にして!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧