育児にくたびれました。

レス31
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

Billy

息子を3人育ててます。
子供たちはみな小、中学生に育ちましたが、
みんな生まれてから病弱で本当に小さいころは
大変でした。

大きくなっても、あいかわらずの医者通い。
よそのお宅のお子さんはどんどん丈夫になっている
のに。

もちろん世の中にはうちなんかよりもっと
深刻な病気にとたたっているお子さんも
たくさんいるとわかっていますが。。

本当にくたびれました。子供がうまれてから
ずーっと大変でくたくたです。

実家は遠いし、不便な田舎に引っ越して、
知り合いもいないし、病院もすくない。

毎日毎日いらいらして、心が休まる時がない。
いつになったら、育児が楽になるのだろう。
もういや!

最近は子育て放棄して家を出ようか、なんて
考えが頭をよぎります。

世の中のお母さんはこんな風に考えたりしないの
でしょうか。

もしかしてうつかも、と思いこんどカウンセリング
受けようかとおもっています。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いつまでも子どもではない

    お子さんたちは小中学生になったのですね。
    一番末のお子さんはもう少し手が掛かるとしても
    中学生、小学校5,6年生になったら
    お子さんの為にも自分の事は自分で出来るように
    親も子も心がけていきませんか。

    いきなり放り出すのではなく、こういう手順で
    進めれば大丈夫だと、困った時はこうすればいいと
    前もって話をした上で、一人で何でもさせましょう。
    出来たら誉める。出来なかったら次からはこうすれば
    上手く出来ると怒らずに教える。

    全部親(母)が管理しなくてもいいんです。
    病気がちだからこそ、自分で病気を管理できる大人に
    なったほうがいいと思いませんか。
    成長しつつある子どもに対して、親はそろそろ
    引っ張っていく手を離し、一人で判断できる自信を
    つけさせ、心のサポートに徹しましょう。

    くたびれたなら、楽しましょうよ。
    見守るというのも簡単ではないけれど
    子どもはお母さんの笑顔が大好きです。
    子どもにも、パパにも手助けしてもらって
    ゆっくり歩いていきましょう。応援しています。

    ユーザーID:

  • 健康が一番よね

    お疲れ様です。

    トピ主さんが変なだなんていいませんよ〜。

    若輩ながらたった2人の子供でも置いて消えたくなる時があります。

    酷い親なんて言わないでね。

    子供が病気の時はまだ優しく出来ますが、自分が病気で参っている時、でも育てるのが自分しかない。

    ファミサポ等利用すればいいのかもしれないけれど、その時は全然思いつなかくて、ボロボロになってもご飯を作り、幼稚園の送迎をして、買い物をして・・。

    一瞬消えたくなります。

    きっとトピ主さん疲れてるのよ。

    でも元気になったら頑張って育児して下さい。

    それまでは、手抜きしましょ?

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    考えが甘いですよ!!

    うちもトピ主さんと同じ状況です。
    でも、一度もそんな事を考えた事もないです。
    今も慢性の病気を持ってるからあちこちの病院へ通ってますよ。

    うちは年中の時に生死をさまようくらい大きな病気に掛かり2ヶ月の入院、退院後二ヶ月寝たきり、完治まで3年掛かりました。
    その後、扁桃腺の手術も受けました。
    入院患者は治らない病気を抱えた子も多数いました。
    付き添い入院だったから病気を認識して前向きに頑張ってる子、高熱を出し苦しい投薬治療に耐えてる子など見てきました。うちの子も病気の話をしたので頑張ってました。

    家で高熱が出ると一週間下がらないので寝ないで看病もしました。
    毎月熱が出たので共倒れ寸前でしたが、大変なのは子供も同じで、それ以上つらい思いをしてるかと思います。

    トピ主さんの方がまだまだ楽だと思いますよ。
    私と比べたらね。

    ユーザーID:

  • あります

    トピ主さんのタイトルを見てやってきました。
    投稿を読ませていただいたのですが、思わず涙しちゃいました。
    トピ主さんは3人の息子さんを今まで育ててこられたのですね。
    尊敬します。そしてお疲れ様です。

    カウンセリング受けられるの賛成です。
    私は本格的に受けた事が無く、だましだまし来ているような気がします。

    私は上が5歳前の2児の母です。
    日本じゃない所で子育てをしています。
    今日は体調を崩し、ちょうど気分的に故郷求めてましてここへ来ました。
    私が育児にくだびれた時はこうして皆さんの投稿を読ませていただくなど、自分の時間を作ってます。
    もうストライキ状態です。家の中でプチ家出。
    その間、夫が私の様子を見てさりげなく代わりをしていてくれます。

    義母が「子育て中は無我夢中だったけど、こうして家族が増えて来てあの時頑張って良かったと思う」と言ってました。
    トピ主さん、私も地球の裏側で時々ヒス起こしながら、将来の姿夢見て頑張ります。
    先輩ママにこうしてレスしてしまい、お許しください。
    本当にお疲れ様です。

    ユーザーID:

  • 私も3男児の母です。

    本当に男の子3人は大変です。私は今は子供が小さいときより楽になった、と思って暮らしています。私は子供が3人とも熱性痙攣したので、それが少なくなったりする事で楽になったな〜と思っています(今考えると10年間は子供の熱性痙攣におびえていた)

    確かに、子供は少しは休んでから遊べとか、てを洗えうがいをしてとかうるさくいっても聞かなかったりするし、しまいにはやったよとか言われるし、こんなに子供の体の事心配しているのに〜と怒れましたが。
    私の場合は、小さい頃の写真やビデオを見るとあんなに大変だった事や子供の成長が分かりすこしはほっとしました。

    くたびれたら、なるだけ自分の時間を持って、楽しく過ごすときをたまに持ってはどうでしょうか?私はお友達と年4回は食事、お買い物して、育児から開放されています。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 専門家に相談を。

    私は,二人の幼児を育てていますが、この夏休み、ものすごくストレスがたまり子供に当たってしまったり,自傷行為に至る事もありました。今のところは本当に危険な事にはなっていませんが,これではまずいと考え,カウンセリングを受けてみようかと思っています。でもあと数日で二人とも学校が始まるので、それまでの辛抱と自分に言い聞かせています。感情をコントロールする事が難しいのは、もしかしたら更年期に入りつつあるのかもしれません。
    病弱なお子さんを3人も育てるなんて、どんなに大変な事か。きっととてもお疲れになっている事でしょう。お子さんがいつ具合悪くなるかと気が抜けないかと思いますが,家事を少し手抜きしてみるなど,ご自分に少し甘くなってみてはいかがですか?私がそうなんですが,何でもきっちりやりたいと思うと行き詰まります。こうありたいと思っても子供がいると思いどおりに行かないことばかりですよね。でも多少いい加減になっても大丈夫な事は結構あります.また元気が出た時に挽回すればいいんです。

    ユーザーID:

  • 秋らしくなってきましたね

    お気持ちよくわかります。お疲れなんですよ。
    私も、母が精神病になってしまって、子どもはアトピーだし、…なんだかもうすっかり疲れてしまいました。
    真夜中、顔をかきむしってなく赤ちゃん、真っ昼間、外に聞こえる大声で奇声をあげたり、怒鳴り散らしたりする母に、もうすっかりまいってしまって…
    (赤ちゃんにもいい影響がないんじゃないかと悩んでます)。

    いつまで続くんだろう、って不安ですよね。
    カウンセリングを受けられるのもアリですし、1週間に一日だけでも、子どもさんのことを忘れてどこかに預けてみるというのもいいかもしれませんよ。
    もちろん、病気はまだまだ続くんでしょうけれど、お母さんも息抜き(日曜日)が必要だと思います。

    私も、母や赤ちゃんのこと、旦那や父にまかせて、1時間、2時間単位で近くの公園へ散歩に行ってお弁当を食べたり、好きなことをしたりして発散してます。
    それだけでも翌日、気持ちが違いますよ。


    >北風びゅーびゅーさんへ
    横ですみません。
    追いつめられてませんか? 大丈夫ですか?
    どうぞ、ご無理はなさらず、ご自愛くださいね。

    ユーザーID:

  • 横ですが。

    北風びゅーびゅーさん。あなたが立派な人間なのはわかりました。並大抵の方では耐えられないような試練だったと思います。

    けれど苦しみの深さは人それぞれです。
    トピ主さんの詳しい事情を聞きもしないで、「私に比べたらあなたは楽だ」と断言するのはとても短絡的で、思いやりがないように思います。

    北風びゅーびゅーさんの苦しみの、本当のところが北風びゅーびゅーさんご自身にしかわからないように、トピ主さんの苦しみの真実は、トピ主さんにしかわかりません。

    わからないことを断言してはいけません。ここでこうしてトピ主さんがお気持ちを書いておられるのは、トピ主さんの真実のほんの一部分でしかないのです。

    ユーザーID:

  • 横ですが。(続き)

    トピ主さん。私は情けないことに、たった一人の健康な子供の相手をしていても、母親役を逃げ出したくなることがよくあります。今まで、筆舌に尽くしがたいご苦労だったと思います。休養なさるなり、カウンセリングに行かれるなり、ご自分が楽になる方法を積極的に探して欲しいと願っています。完璧な人間、完璧な母親など、この世に存在しません。疲れた、と口に出し、ご家族にそれをわかってもらうことも、時には必要ですよ。お大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 何と言ったらよいか・・・。

    お疲れ様です。

    トピ主さんにとって一番辛いのは、サポートしてくれる人がいないことではないでしょうか?知り合いもいない、実家も遠いのでは愚痴を聞いてもらうこともできませんね。煮詰まってしまっているのですね。

    お子様はもう小中学校とのことですので通院のない日曜日や祝日に、お一人で出かけてみてはいかがでしょうか?

    留守番させるのが心配なら、ご主人さまに家にいてもらうとか。
    私には障害児の子供がおり、日々とても大変ですが(周りにも大変ねぇと言われます)、たまに主人や親に預けて一人で出かけています。それだけでもすごく気が楽になります。

    なので、育児を一人で全て抱え込もうとしているトピ主さんは、それはそれは辛いのだろうと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ゆっくりしながら

    Billyさん、今までもそして現在も、育児、本当にお疲れ様です。
    三人の息子さん、それも病院に通われたりしながらとのこと、頭が下がります。
    私などひとりの子にまだまだ手がかかり、自分の体が弱いのもありますが、それだけで息切れしてしまうことがありますから。

    今まで頑張ってこられたこと、ご自分を沢山誉めてあげて下さい。
    放棄してしまいたい、という思いなどは、疲れがたまったりすれば、誰でも持ちうる思いだと思います。
    だから自分を責めないで。
    どうしても辛いならカウンセリングを受けられたり、専門機関に相談すれば、色々楽になられる方法はあると思います。

    せめて、子供さんが登校されている時間はよい意味で子供さん達のことは忘れ、ゆっくりされて自分に優しく、疲れの回復に充てませんか。私もなんですが・・。

    横になりますが、三人子持ちさんのご意見、とても参考になりました。有難うございます。

    ユーザーID:

  • トピ主さんとお茶したい。

    2児のWMです。



    先週プール熱にかかってしまい、ずっと寝込んでいた次女が完治したと思ったのもつかの間、
    長女にうつってしまい、またまた今週も仕事先に迷惑かけちゃうなァ、と鬱々としている母です。
    うちの子たちも、いつまでたっても虚弱体質。
    毎日、今日はだいじょぶかしらん?っとヒヤヒヤもんです。

    私に比べたらトピ主さんのほうがラク、
    いやいや、
    私よりもトピ主さんの方が大変、

    そんなことで、勝負(?)するのもおかしな話だと思います。
    子供を育てるのって、ホント大変。

    みんな、親は必死にがんばってますってー。

    健康に、元気に、毎日を平々凡々にすごすのって、意外とたいへんですもん。

    んも〜いやっ!いいかげんにして!!!

    ・・・と、心でさけんで、がんばりましょうね〜。

    お子様、お大事にネ。(って、うちもだわ・・)

    ユーザーID:

  • お疲れ様です!

    夏休み、2人の子供が交互に1週間高熱続きで、元気だったのは6週間中2週間。
    そんな私も「モウイヤ!イエデスル!」です。
    まだ小学校1年生と2歳。家出も徒歩30秒のコンビニ1分家出しか出来ません。

    トピ主さんちは小中学生ですか・・・本当にお疲れ様です。
    「ほかに比べれば大した事ないよ!」と心の中でも思うから、余計辛くなるのだと思います。
    体力も気力もストレスの度合いも、それぞれ違うのですから、トピ主さんが辛いと思ったときは辛いのです。
    小中学生なら思い切ってどこかに預けて、あるいは夫の休みを利用して、バス旅行にでも出かけませんか。
    主婦には一番手軽で安価な、気晴らし旅行です。
    私も子供達が大きくなったら、よく見かけるおばちゃんたちのように喜々として出かけようと思ってます。

    それが支えだと言ったら、友人に大笑いされました。
    とても楽しそうに見えるんですよ・・・

    ユーザーID:

  • お疲れですね…

     うちにも、病気の生き字引きのような息子が二人おります。今、小学生と中学生ですが、小さい頃はほとんど病院通いでした。病院に通ってまた、次の病気を拾ってくるほどです。長男は大病で2度、次男は原因不明の高熱で長期入院しております。
    よい病院が近くにないと大変ですよね。うちの場合は医大が近所にあり主治医もいたので随分、助かりました。
     
     最近、少し体力が着いたのか、熱も出しにくくなり、1学期初めて学校を休みませんでした。

     考えられる理由は、体力が着いてきた事です。次男はスイミングを続けたこと。長男(こいつが特に弱い)は、今まで、食べなかった物を食べるようになりました。納豆とキムチとヨーグルトを毎日食べます。腸内細菌が善いと体質がよくなるようです。ヤクルトも飲ませています。

    あと、私も超手抜きですが、ただバランスだけを考えた食事を出しています。お刺身に切っただけの大盛りのサラダに味噌汁とか。土日は外食か買ってきます。

    一杯手抜きをして楽をしてください。
    無理してでも自分の時間を作ってください。

    ユーザーID:

  • 簡単なことしか言えませんが・・・

    うちの2人の娘は現在、2歳半とまだ生後2ヶ月。
    毎日クタクタです。

    トピ主さんの息子さんもこれくらいの時期があったんですよね。
    でももう小中学生にまでなられて、私から見るとと〜っても羨ましいですし、3人もの病気がちな息子さんをそこまで育てられたことに対して、本当に尊敬してしまいます。

    そこまで頑張られたのなら、もう少しではないですか?
    息子さんのお体がどれくらい病気がちなのかは分かりませんが、高校生、大学生になると、親が「離れないで」って言っても勝手に自立して離れていくんじゃないでしょうか?(男の子ならなおさら)

    ここまで頑張られたんです。
    もう少し頑張ってください!!

    ユーザーID:

  • みなさん、レスありがとう

    トピ主です
    3人子持ちさん、心温かいレスありがとう
    そうなんですよね、子供はいつまでも
    子供じゃないんだし、自己管理できるように
    導いてあげなきゃならないですよね。
    私自身もそれができるようにしようと
    思ってもいっぱいいっぱいで、理想どうり
    にはできないです。自己嫌悪。。

    まめさん、もがんばっているんですね。
    本当に育児って大変ですよね。
    結婚して、子供を生むまでこんなに
    大変だとは思いませんでした。

    北風さん、そうですよね。私は甘いのかも
    しれません。うちの子供たちがうまれてから
    いろいろな病気をしました。紫斑病、アトピー
    ぜんそく、そして一番下の子は2年生のとき
    膀胱の手術をして、いまも定期検査をうけています。

    予防接種をうけて副反応がでて入院もしました。
    ぜんそくもいまだにでますし、
    中学生の長男はいまは慢性蕁麻疹で通院してます。

    でもうちよりもっと深刻な病気で入院している
    お子さんもいますし、この程度ですんでいる
    のを感謝しなくちゃ、と思うんですが。
    私は人間が小さくて、情けないです。
    どうすればいいのかわかりません。

    ユーザーID:

  • わたしは・・・

    私は、主さんと逆の立場です。
    私は、先天性の病気を持っており、医者に「一生完治することはない」とまで言われたことがあります。
    また妹も、原因不明の脱毛症による対人恐怖症を持っており、脱毛症は治す術が未だに見つかりません。

    正直に言います。子ども側からの意見です。
    「好きでこの身体で生まれたんじゃない」んです。
    子どもだって、健常体で生まれたかったんです。
    主さんは大変苦しいようです。
    しかし、忘れないでください。病弱である子どもだって苦しいのです。
    病弱で生んだなら、最後まで助けてあげてください。
    もう治らない私と違い、まだあなたの子どもさん方には、治る可能性はあるんです。

    ユーザーID:

  • もう少しです

    中学校ですか・・・。
    もう少しですよ。
    多分・・・。
    うちもとても弱い子で、中学までは学校へ迎えに行くこともよくありました。
    そのまま病院へ行くためです。
    でも、思春期を過ぎるころからだんだんと病院へ行くことも少なくなりました。
    体育が厳しい学校で、体が鍛えられたためかもしれません。
    以前に小児科の先生から言われたのですが、思春期はひとつの山のようで、そこを境に大きく体質が変わるらしいのです。
    高校にあがるころには今より元気になっているかもしれませんよ。
    小学校のころは年に2回は入院していたような状況でしたので、本当に辛かったです。
    でも、今ではそんなことも忘れてしまうくらい大きくなりました。
    病気とはいえたくさんかまってきたからでしょうか、親子関係はうまくそだちました。
    子供さんたち、きっとお母さんのことを頼もしく思っていると思いますよ。
    でも、少し旅行でもして休んでもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 子供の立場から

    私も小さいころから病弱で、持病の貧血もちでした。
    喘息、胃炎胃痙攣、十二支腸炎、胆石・・・・などなど学生のころなりました。耳鼻科歯医者かよいも勿論でした。極度の冷え性で、まるで通風のようでした。
    病院キライな子も居ますが、私は病院いってて当たり前、と小さいころから思っていました。

    持病の貧血は、めまいなどより倦怠感、だるさ、やる気が無いなどで、そのころ理解がなくだらけているなど思われていました。
    4姉妹のなか、3人はその貧血、1人はひどい喘息でした。
    母は、それでも小さい私達を連れて病院に通ってくれました、今では感謝です。

    おかげで私は、自分の症状がわかる様になり、調子をコントロールできます。無理はしないです。
    喘息が出ないように冷たいものは飲まないなど、自分で体を大事にします。
    私は、小学生のときからもう無理をしない様に気をつけていたし痛みでどこが悪いのか判りました。

    今は、おつらいでしょうが、見守ってあげてください。自分で無理をしないように生活できる様になりますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さんよく頑張りましたね

    3人もの病弱なお子さんの子育て、さぞ大変でしょう。
    近くに頼れる人がいない環境、というだけでもつらいのによく頑張ってきましたね。

    私は子供の頃、母が病気になりました。そして、「お母さんが死んじゃったらどうしよう」と初めて考え、自分で生きていくちからをつけなきゃと思いました。
    (母は今でもぴんぴんしています)

    疲れてしまったときは、ちょっと休憩も必要ですよ。
    子供さんも心配しているんじゃないですか?
    きっと心優しいお子さんに育っているはずですから、
    甘えてみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • 頑張って!お母さん!

     私も医療費で金のかかる子供でした。
     風邪をひいては肺炎になり1ヶ月学校を休んだり・・というのは当たり前に。

     扁桃腺が大きかったりしませんか?
     扁桃腺を取ってからは私は健康になりましたよ。

     それに子供の頃から小さな病気をちょこちょこしている人は、大人になってから大きな病気はしないって言うし・・・。

     一生分の病気を今しているんだと思って、頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 励ましにならないかもしれないけど

    私は不妊症で子どもが出来ず、先月やっとのことで妊娠したのもつかの間、初期流産してしまいました。すでに年齢も30代半ば。この先本当に我が子を抱ける日が来るのだろうかと一人で泣くばかりの毎日です。
    流産してから命の重さをよる尊く思うようになりました。トピ主さん、3人もお子さんにめぐり合えて私には羨ましいです。私はいまだ母になれませんがあなたは立派な母親なのです。ぼやくのも時には良いけれど、とにかく授かったお子さんたちを大切に、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 一度病院に

    小学校中学校と不便な環境でお育てになって
    お疲れ様です。
    家出まで考えられるくらい深刻な悩みなのですね。
    一度病院でご相談されると少しは気持ちが楽に
    なるかもしれませんよ。
    過労かもしれません。(肉体的・精神的)
    精神安定剤をもらったら結構けろっとできるかも
    しれませんよ。
    ご自分も病院通いとなるともっと大変かもと
    思われるかもしれませんが、そこはそこで
    割り切って。
    ちなみに仕事はされているのでしょうか?
    いないのであれば趣味を見つけたらいかがでしょうか?もしくはインターネットでお友達を
    探して悩みを聞いてもらう(この小町みたいに)
    それで結構すっきりするかもしれませんよ。
    私は、会社で窓際族扱いされています。うつ病のせいで。
    毎日仕事がなくても会社にいかなくてはいけない
    ことに苦痛でしたが、この小町をみつけてからは
    書き込みしたり他の人の悩みを見てみたりすることで
    気持ちがすっきりしています。

    ユーザーID:

  • 高校生になると丈夫になるのでは

    うちも私がアレルギーなので子供達も喘息などがあり、中学生までは大変でした(もういい加減丈夫になってもいいのにね、などとよく言われました。)でも高校生になったら体もガッチリして丈夫になりましたよ。
    自己管理も急にできるようになってきます。そして1人が風邪を引かなくなるとうつらないので、下の子達も風邪を引かなくなりますよ。
    あともう少しの辛抱だと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんへ

    レス読みました。
    正直、うちの子供たちが経験した病気と同じでびっくりしてます。
    上の子は年中の時、紫斑病(アレルギー性)でも重く、腹痛が強く腸からの出血が3日続き落ち着いたと思ったらまた強い腹痛と腸からの出血を繰り返し、半年寝たきりでした。お蔭様で3年経って完治しました。
    その後、喘息になり、扁桃腺の手術受けて、今は慢性鼻炎と慢性蕁麻疹の治療中です。
    下の子は、熱を出すと肺炎になりたびたび入院、その後、扁桃腺の手術を受けました。

    正直、子供が入れ替わり立ち代り病気になり辛いなって思ったけど、子供の方が気を使ってくれて優しい言葉を言われて「はっ」と気が付きました。
    辛いのは病気になった子供の方なのにダメな親だなって思いました。
    それからはどんなに疲れたと思っても子供の寝顔を見て疲れを飛ばすようになりました。

    経験した事があるこそキツイ言い方でしたが、お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:

  • 息抜きしながら

    子育ての真っ最中なのですね。お疲れ様です。

    息子さん3人ですか。いいですね。これから、もうしばらくは大変でしょうけど、家を出るなんて言わずに今この時を楽しんで下さい。

    子育てって、過ぎてみるとアッという間に終わります。気がついた時には、時間がありすぎて、どうしよう。なんていうことにもなります。ご趣味はないのですか?私は子供が幼稚園の時に、ある趣味(手芸)と出会いました。

    忙しい中にも、何か一つでも自分の時間に費やせるものがあると、心の持ち方が違ってくると思います。

    ユーザーID:

  • 私も、そうでしたよ。

    Billyさん、私もそうでした。うちの子供は、3歳の時、重度の腎臓病にかかり、私は、生転的は病で、右足が麻痺しようとしてましたし、私自身、幾度といろいろと病気をして手術を受けました。だからこそ、あなたの辛い気持ちとてもわかります。あなたの心の問題なんですよね。でも、病院へ行って薬をもらって飲む方法は一番最終段階だと思います。その地域(市町村)の広報やインターネットなどで、

    1、無料で小さいお子さんと親子の参加などを受け付けしてくれ、遊べる場所を提供してくれる所を探し、思い切って出かける方法や

    2、無料の子育て相談電話を利用してみる

    3、遠くても実家に帰って息抜きをしてみる。

    4、スーパーなどに行き、ちょっと子供が遊べる場所を探してみる。

    5、公園デビューは、厳しいけど、ちょっと公園をのぞいてみて、お友達ができなくても、遊ばせてみる。(何度か行くと、気の合うお母さんと出会えるチャンスがあるかも?)

    6、スイミングスクールなどちょっとお母さんが、チャレンジしている間に子供さんを預かってくれる所などを利用してみる。

    すぐに子供は、大きくなりますよ。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • ありがとう!

    みなさんからの心温まる返事を涙を流しながら
    拝見させていただきました。
    まさかこんなにたくさんの方からレスをいただける
    とは思いませんでした。少し楽になりました。

    たしかに私より子供のほうがつらいのですが、
    いままで数々の医者にかかってつらかった事の
    一つが医者の暴言・態度です。
    お母さん方、子供を医者に連れて行って
    医者の言葉に腹が立った、傷ついたという経験
    ありませんか?
    私は今まで信頼し相談できるドクターにであったこと
    がほとんどありません。
    どうして医者って子供が心配だから大変でも通院し、質問するとむっとした態をとるのでしょうか。看病して疲れているのに、医者の顔色をうかがいながら、下手にでて、さらに疲れます。医者の人間性を疑うことも多々あります。

    ここは地方なので、いやな医者でもほかにいくところ
    がなかったりするので、胃が痛くなりそうでも
    そこにかかったりします。あ〜いやだ。
    だから子供が具合わるくなったりすると、いらいら
    したりします。
    ごめんね子供達、頼りない母で。
    医師の皆さんの意識改革がすすみ、患者の
    人権が広く認められることを願ってます。

    ユーザーID:

  • PCを使えるなら

    時には弱音を吐いたり愚痴る事も、精神衛生上仕方がないと思います。
    泣きたくなったら涙は我慢せずに出した方が良いです。

    もっと大変な人がいる、もっとつらい思いをしている人がいる。それは頭では分かっていても、自分で体験しなければ分からない事です。
    だから分かってくれない人がいても当たり前。
    上も下もありません。当事者は自分だから。
    私も自分の病気が分かった時「こういう風にショックを受けるんだ」と初めて分かりました。
    何を言われても良い様に構えてましたが、見事に崩れました。

    PCで同じ様な境遇の人とお話をしたり、病院などでそういうお子さんをお持ちの親御さんたちと交流を持ったりはしないのですか?
    あまりに1人で頑張りすぎて疲れてしまったのだと思います。
    お子さん達は病弱かも知れませんが、お母さんが思っている以上に心は強く成長しているかも知れません。
    もっと肩の力を抜いて「いい加減」にしてみては?

    ユーザーID:

  • 息抜きをなにか探して下さい

    病弱なお子さんの育児に疲れて、イライラしますよね。

    大声で怒鳴れる所があったら「わーっ」て怒鳴っちゃいましょうよ。(ちなみに私は車に乗ってです)

    こっそりビデオかなんか見てドーっと泣いちゃいましょう。辛くて悲しい涙と別の涙も必要ですよ。
    たまには自分をほめましょうね。頑張っている自分にご褒美をあげましょう。

    私には姉と弟がいますが、弟は中学の途中まで病気ばっかりしていて、いつも母を独占しているように感じていました。今考えるとバカだなあと思います。

    2人の女の子がいますが、年が離れているので比較的楽だったかなと思いますが、下が喘息で少し大変でした。トピ主さんと違ったのは通っていた小児科医が開業する前は都立の小児病院にいて、かなりな重症の子を診ていたり、色々な経験があるようで、親切で話をよく聞いてくれる先生だったことでしょうか。

    信頼できない医者に診てもらう事で更にストレスが溜まりますよね、お疲れの様子が伺えます。

    先日、2日間誰もいない日がありました。誰にも見せられない生活(ダラダラ)で過ごしちゃいました。ちょっとスッキリ。
    何かストレスを発散する方法を探して下さい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧