• ホーム
  • 口コミ
  • 海外におけるチップの実情について教えてください

海外におけるチップの実情について教えてください

レス73
(トピ主0
お気に入り1

旅行・国内外の地域情報

林のくまさん

先日、友人とハワイに行きました。

朝、友人が枕元にチップとして25セント硬貨を4枚置いていました。
私は「小銭をチップとして渡すのは失礼に当たる」と
何度か本で読んだことがあるので、そのことを指摘すると彼女は
「そんなの旅行者にできるだけ沢山のお金を落として行かせるために
ガイドブックが書いているだけだ。それに価値は変わらない」
と言い張ります。
さらに
「シングルの部屋の時は50セントだから当然小銭になるし」
とも言うのです。

私は少なくとも「失礼にあたる」という意見が存在する以上、
そういう行為は避けるべきだと思うし、
そもそもチップが50セントって、聞いたことがありません。
でもそれは、あくまでも私の「常識」。

そこでお聞きしたいのは、海外在住の方や、
チップを習慣とする国ご出身のパートナーをお持ちの方のお話です。

ガイドブックには(特別な場合を除き)
・ルームメイドには宿泊者一人1ドル
・ベルボーイには荷物ひとつ1ドル
・レストランやタクシーは料金の10〜15パーセント
・小銭不可
などと載っていますが、このような「日本人用相場」は、
妥当なものだと思われますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数73

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 便乗させて下さい

    主人はアメリカ人で、身内贔屓ではないですが、ケチではないと思います。レストランのチップも相場より多めに払いますし、職場、卒業した大学への寄付も毎年必ずしています。でも、旅行に行った時にホテルの部屋の清掃にチップを置かなかったんです。私は初めて海外旅行へ行った時に、添乗員から「枕銭」一人最低一ドルは置くように言われてから、ずっとそれを守り、置いていました。夫は「必要以上に汚してしまった場合は置くが、必ず置くものとは思っていない」そうです。ちなみにベルボーイ、靴磨き、ルームサービスには当然チップを渡しています。枕銭は置くべきなのでしょうか、皆さんの見解を是非お聞きしたいです。便乗すみません。私個人的には、コインはチップには使わないですが、お札がない時には置かないよりはいいのではないかと思います。

    ユーザーID:

  • それはアメリカ標準です(2)

    (続きです。)例えばホテルに宿泊する時、荷物を部屋に運んでもらうのに1ドル×個数、運んでくれた人が違う人だったらまた1ドル×個数。そして部屋に通してもらった後「何か足りない物がありませんか?」と聞かれたら必要なくても必ず余分にバスタオルをお願いし、持ってきてもらったら1ドル。

    フルーツ等のWelcomeサービスがあった場合は運んできた人に1ドル。枕銭も人数分×1ドル+「余分にティーバッグをメモに書いて頼んで」もう1ドル追加。高級ホテルなら夕方にもベットメイクがあるのでこれも1ドル。

    宜しくお願い致しますという挨拶の代わりに最初にこのように広く1ドルづつチップを払う事で、滞在中親切な対応をしてもらえるし、たった数ドルでトラブル無く快適に過ごせるのなら安い経費です。高級ホテルになればなるほどチップを払う機会は増えますが。(笑)

    ちなみにNYの某超高級ホテルの前で目撃したのですが、タクシーに乗り込む初老のビジネスマンがポケットから分厚い1ドル札の束を出して、タクシーのトランクに荷物を入れていた複数のベルボーイにチップ払ってました。以来ホテルに宿泊する時は私も多めに1ドル札を用意する様にしています。

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    ホテルのメイド
    $1札 1枚

    ベルボーイ(小2個か中1個)
    $1札 1枚

    レストラン
    $10以下 おつりの小銭
    $20以下 おつりの小銭+$1札
    あとは15〜20%を目安に札で払えるように端数を切り上げます。
    ただし、4人以上のグループの場合はもう2〜3%プラスにします。

    タクシー
    20%が目安です。

    小銭は原則として不可です。私は、チップはサービス料+安全料と考えています。こそ泥などに合わずに気持ちよく旅行がしたいのであれば、あまりしまり屋にならないことを薦めます。だいたい、$1=120円です。それを、60円に値切って何の役に立つのでしょうか。
    私は仕事のため一人で旅行することが多いのですが、出張が決まるとまずチップ用の$1札を確保します。

    ユーザーID:

  • チップはそもそも...

    心付けであって義務ではありませんが、しいて言うなら、レストランとタクシーでは15%のチップはほぼ強制的と思えばよいのではないでしょうか?私は在米10数年ですが、私の知っている限りでは皆、そのようにしています。レストランで余程サービスが悪ければ、10%以下もアリだと思いますけど、通常15%以上でしょう。

    私は仕事上会社の経理に携わっていますが、出張経費レポートで『ホテルのルームメイド用のチップ』という項目を見た事はありません。勿論、レポートされれば、払い戻しはありの筈ですが。私自身もホテルのルームメイド用にチップを置いた事はありません。

    もしルームメイド用に置きたい場合は、毎日置く必要ありませんから、最終日のチェックアウト前にまとめて、ですね。小銭でも紙幣でも置いて構わないですし、金額もお好きな様に。お客さんの忘れ物と間違われない様に『Thank you!』と一言添えておくといいと思います。

    ユーザーID:

  • マニュアルはないかも

    アメリカ在住ですが、チップの考え方はアメリカ人でも人それぞれみたいです。ガイドブックのそれは、アメリカでは大体あってると思います。ただ、うちやアメリカ人の義理家族はレストランのチップは基本的に2割近く置いてます。サービスが悪いときは逆に1割とか。だいたい現金で置かず、食事代と一緒にクレジットカードで清算してます。ちなみに、美容室のチップも2割です。

    私が思うに、小銭でのチップは見かけませんが、(ウェイトレスしたことないので、客としてでしかわかりません)、1ドル札が不足して25セントの硬貨を使うのは許容範囲だと思います。それ以外の小銭は駄目。

    ホテルの部屋はシングルについてはちょっとわかりませんが、私だったら$1やるかな。うちはダブルを利用しますが、必ずしも$1のチップではなく、片付けてもらうのが多く出たり、タオルを新しいのに変えてもらうときなどは$2置いたりしてます。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ニューヨーク編

    私の常識ですがご参考まで。

    枕銭は1ドルでオーケー。
    ベルボーイはカバン1個につき1ドル。
    タクシーは10〜15%くらい。
    レストランは15〜20%。

    レストランでは最低15%だと思います。10%は低すぎます。
    また、レストランやタクシーで現金払いしたあと、おつりをチップとしておいていく場合は、小銭が含まれていても全く問題ありません。

    ユーザーID:

  • 気持ち

     私の国ではやはりどんなときも1ユーロ以上が相場でしょう。大抵はきりのいい数字で処理します。例えばレストランで23.45ユーロの食事をしたら、25ユーロを払います。個人的には、日本人のチップが一番少ないように感じています。枕銭も1ユーロ以上を置きます。日本人には慣れないチップですからガイドブックの金額を目安にすれば良いでしょう。とはいえ、気持ちの問題ですから、そんなに深く考える必要はない気もします。

    ユーザーID:

  • アメリカとヨーロッパでは違うようです

    私はアメリカ在住で、アメリカ生活がヒジョーに長い夫と生活しています。
    いつも夫にまかせっきりですが、彼は基本的にレストランもタクシーも20%です。デニーズ(朝食なんかを食べに行くファミレス)なんかですと端数を切り捨てる事もありますが、どちらかと言うと、端数切り上げで払っています。ランチ、ディナー、共にです。

    でも、以前ドイツに住んでいる方とチャットしていた時、その人は10%位だと言っていたような記憶があります。海外、と言ってもアメリカ圏とヨーロッパ圏では違うのではと思います。

    ちなみにホテルは、泊まった人数×$1を置いています。

    ユーザーID:

  • レストランのチップ10%は少なすぎますよ

    アメリカ在25年、殆どアメリカ人とともに行動をとっています。基本的にアメリカ人の財布は固いです。でも、良いサービスにはチップをはずみ、悪いサービスには少な目です。

    レストランは普通15%、サービスがよければ20%おくことは一般的です。逆にサービスが悪いと10%以下です。普通のサービスで10%というのは低すぎます。

    ホテルのベルキャプテンは荷物一つにつき1ドルですが、大きなホテルで、スーツケース一つだったら2ドル、二つだったら3ドルですかね。

    散髪:13ドルの散髪で2ドルおきます。

    美容院:35ドルの料金で5ドル

    タクシー12ドルの距離で15ドル。荷物があってもなくてもです。

    ホテルの枕下:普通につかっているだけならアメリカ人はおきません。余り散らかしすぎだったら5ドルおけば誠意があります。

    ユーザーID:

  • なかにはろくなサービスをしないことも・・・

    チップはサービスに対する対価とも言えるでしょう(半ば習慣化してるけど)。
    そつなくサービスをこなした場合に相場のチップを渡すということで良いかと。
    対価なのだから、特に配慮が行き届いたサービスには多く払ってもいい。

    まあ、紙幣のほうが無難だしスマートに見えるね。
    ただ、「何々すべき」って性質のものはないと思うな。
    そのあたりはサービスを享受するほうの判断もあるだろうしね。
    従業員にも「1ドルじゃ少ないね!」って人もいるだろうし、中には「チップはこれだけよこせ」って指定して要求する輩もいる(酷いサービスだったので1ドルしか与えなかったが)。
    サービスが行き届いてればそういう要求も「対価」という意味において理に適うけど、悪いサービスだったらそうは行かないなあ。
    悪いサービスなのに一定のチップを与えてたらそいつはサービスを向上させないだろうから、結局甘やかすだけになって誰のためにもならない。

    無難に行きたいという人は相場といわれてる額を与えればいいし、そうじゃない人は違うスタンスでいけばいい。

    まあ、ガイドブックは無難なことを書いているんじゃないかな?

    ユーザーID:

  • 円に換算しない方が良い

    私は英国に住んでます。
    ガイドブックなどには枕銭には1ドル、日本円にして100円強くらい、すなわち英国では50ペンスと書いてありますが、それはちょっとせこいかな、と感じます。

    確かに1ポンドは日本円にしたら200円強ですが、イギリス人にとっては1は1なのです。円に換算することに問題があるのでは?

    ちなみにイギリスではB&Bなどでは枕銭は要らないと思います。ホテルでも、一泊しかしない時で、小銭がなかったら置かないときもある。逆にありあわせの5・10・20ペンスの小銭を放出したり。。

    お金はお金なんだから、小銭だから失礼という事はないと思いますよ。でも、さすがにブロンズ(1ペニーと2ペンスとか)は置かないかな。

    レストランでは、まず会計でお札をだします。
    返って来たおつりを見て、多すぎたらちょっと減らして、足りなかったら財布の中の小銭をちょっと足して、て感じでいきます。だからおつりとして返ってきた小額小銭は、ほぼ100%置いていきます。これは失礼じゃないと思います。

    ユーザーID:

  • 難しい

    ヨーロッパ在住、主人もヨーロッパ人です。
    チップの習慣がある国です。

    日本人が枕銭を置く、置くようにガイドさんにも言われるというと主人は大変驚いていました。他の人も驚いていました。主人と一緒になってからは全く置きません。

    喫茶店では1,5ユーロなら2ユーロ払う、レストランで38,2ユーロなら40払う、など切り上げ方式でみなさん払ってます。店員の態度が悪かったらキッチリ払うだけです、チップなし。特別な用事を頼んだりした場合は少し多めに渡しますが、あまりないかな。

    横ですが、イタリアではチップが要らないと聞いたのですが本当なんでしょうか?イタリアへ行ったときはいつもチップを置いてたのですが。

    ユーザーID:

  • アメリカ在住ですが

    ホテルの場合は一人だったら1ドル、
    二人だったら2ドル置きます。
    もちろん小銭ではなく、お札で。
    小銭しか無い場合はメモにThank you!など解るようにしておいておきます。
    そうでないと小銭が落ちていると解釈されて持って行かれない場合場よくあるので。
    なにかベルボーイ等にお願いしたら、2ドル。
    レストランでは20%置きます。
    タクシーは乗らないので解りませんが、
    リムジンの運転手には20%渡します。

    彼らは本当に低い最低限のお給料しかもらっておらず、
    チップで生活しているようなものです。
    なので上記は最低限で、
    もしサービス等が良ければもっと渡します。

    日本人は彼らがどれだけ基本給が低いかをしらないのでしょうか、
    もしサービスが悪かったりしたらチップを減らすより、
    マネージャーに直接その旨を伝えます。
    それで上記のチップは置きます。


    日本人価格ではなく、常識というかマナーですよ。
    日本人は高価なブランド物を買いあさる割にはマナー等なっていませんよね。
    米国ではそういう高級品を買う人でチップを置かないなんて余り考えられません。

    ユーザーID:

  • 私は置く方

    在米です。
    最初こちらに来たときは、チップなんて本当にそんなに置くの〜と思っていました。ガイドブックに書いてあるのは日本人相場だろう、観光客だと思ってぼったくってるんじゃない??って。
    でも、現地の友達が出来て一緒にご飯を食べに行くとチップ置くんですよね。レストランとかでも15〜20%普通においてます。
    大抵会計のときに大目に払っておつりをおいてくる感じです。あとは、クレジットカードでもチップの欄があります。サービスが相当悪かったとかだと、小銭(1セント等)置いてくることもあります。もう二度と来ないという店ならチップ置かないのもありかな?と思います。
    ホテルはあんまり行かないのでわかりませんが、ご参考までに。

    ユーザーID:

  • アメリカで生活していますが

    小銭でチップを払っている人はどこでも見たことがありません。
    $1の主流がいつまでもお札なのはチップのため?と勘ぐってしまうほどです。

    日本人が多く参加するツアーに参加したことがありますが、日本人のガイドさんが、

    「サービスにご満足いただけたらドライバーにチップをお願いします。
    でも、小銭だけは止めてくださいね」

    と言っていました。こういうことを言わなければならないガイドさんも大変だなあ、
    きっと普段は、日本人客と同僚のアメリカ人との間で苦労しているんだろう、
    と思いました。

    トピ主さんの相場ですが、レストランで10〜15%というのはちょっと安いかも。
    不愉快なサービスを受けない限り、最低でも15%は払ったほうがいいと思います。

    教えて〜さんの

    >お札がない時には置かないよりはいいのでは

    これは私にもわかりません。私だったらお金をくずしに行きます。
    ホテルは、特に連泊する場合、チップがルームメイクの出来を左右することもあります。

    お友達も、小銭をジャラジャラさせてお仕事をさせないようにという思いやりの気持ちがあれば、
    どうすればいいのかはわかると思いますけど・・・。

    ユーザーID:

  • 決まりはないけど

    海外在住で、ホテルのお掃除のバイトも経験しましたが、チップに決まりはないです。
    でもお掃除の仕事はとっても大変なので、例えばもう一泊する場合など、チップをおけば丁寧に掃除してくれる可能性ありです。額も人それぞれで多い人で5ドルや10ドル、お札でもかまいません。だいたい1、2ドルが多いです。25セント4枚でも置かないよりはいいかと思います。ただ1セントなどいろんな小銭をまぜて置いておくのはちょっと失礼に当たるかと思います。
    アメリカ人などは置かない人も多いので、日本人は必ずチップを置いていってくれると有名でした。
    でも置いてないと、正直言ってけちだなあと思ってしまいますね。あくまでも感謝の気持ちを伝えたいものですね。私も今ではホテルに泊まったら、必ず一言、Thank you ! と添えてチップを置いています。

    ユーザーID:

  • 分かる範囲で

    アメリカ在住半年です。
    私もまだ良く分からないことが多いのですが、
    主人(アメリカ人)と一緒にレストランに行くときは、ときどき小銭も混ぜて会計トレイに置きます。
    また、同居している主人の妹がレストランでウェイトレスをしていて、チップの小銭もじゃらじゃら持って帰ってきますので、レストラン等ではいいのではないかと思います。
    ただ、レストランでのチップは今は20パーセント以上が当たり前のようです。15パーセントだと失礼だそうです。地域差はあるかもしれませんが。住んでいるところはニューヨーク近郊です。
    主人とハワイに行ったときは、やはり荷物1つに1ドル渡しましたが、部屋に置くのは二人で1ドルのときも2ドルのときもありました。(そのとき財布にある1ドル札によって1ドルのときもありました。)小銭は置いてませんでした。

    ユーザーID:

  • 私の知っているアメリカ人も

    ホテルの枕チップ(?)はおいていませんでした。
    そんな必要はないとのこと。
    もちろんシーツをすごく汚したとか、なにか特別な清掃が必要な状態になったらドル札で少しおくと思いますが、普通のアメリカ人はそのチップに関してはおいていない人が多いようです。

    逆にレストランのチップ、ボーイへのチップはちゃんと常識に合った額をあげないと失礼。日本人は特にレストランのチップ(15%から18%くらい)はケチる人が多いみたいですね。

    ユーザーID:

  • ニューヨークのレストランでは、(1)

    Taxの倍掛けか、総額の20%払えばまぁ、恥じはかかないと思います。10%じゃ直接文句は言われないでしょうが、「ちょっと、、」とお店を出た後言われている可能性があります。10%以下になると「何かサービスに問題がありましたでしょうか?」と聞かれる可能性大です。

    私が働いているレストランでは大体がタックスの倍+1〜2ドル多く置いて行きます。それくらいだとまぁ、気持ちよく食事をしてくれて行ったんだな、と思いますし、大人の人だな、と言う感じを受けます。逆にギリギリ10%なんかだとなんか自分の懐だけしか考えられない人、もしくは外食するほどの余裕がもともとはない人なのかなー、と思います。残念ながら後者に多いのはアジアの人で、特に日本人はチップに関しては絶望的なものがあって他の国籍の同僚達にいつも恥ずかしい思いをします。

    ユーザーID:

  • ニューヨークのレストランでは、(2)

    チップはサービスの場面での相手への尊重をあらわすのとその人の社会的ステータス、もしくは価値観、全てが現れるものだと思います。“オトナ度”ですね。
    若い学生さん達も皆でお金をやりくりしながらダブルタックスでちゃんと払っていきます。そうすると「ちゃんとした家の子なんだな」と思われます。なのにいい大人がごまかしたりケチったりしていると恥ずかしくないのかなー、と思ってしまいます。
    まして日本は諸外国から“経済大国”とみなされているので、海外に遊びに来る余裕があるならばそれらしく振舞って欲しいものです。
    −と言うよりこれだけ海外が身近になっている今日では“チップ”と言う習慣にもっと慣れてもいい頃ではないでしょうか。

    みなさーん、特にレストランのチップは相場の大目でお願いします。海外での最低限のマナーです。決して自分ひとりぐらい、、なんて思はないでくださいね。
    因みにTaxの三倍ぐらいを毎回払えたらアナタはその店の上客としていつもにこやかに迎えられる事でしょう。

    ユーザーID:

  • 海外に「普通や標準的には」は存在しない。1

    日本人は、チップ習慣に疎いので「日本人相場(最低限のマナー)」があるのだと思います。

    その相場も、実際には、その場で臨機応変に変わってきますし、個人差もあります。

    枕銭も、海外の多様な人種・人格・習慣・経済格差を前にして、どれが正しいのか普通なのか、とは聞くだけそもそもムダです。
    日本のように均質社会ではないことを忘れないでください! 

    日本人のように、「普通はどうなんだろう?皆はどうなんだろう?」との発想はないですし、標準化できないのです。

    (続きます)

    ユーザーID:

  • 海外に「普通や標準的には」は存在しない。2

    といっては答えにならないので、私の感想では・・、
    お金持ちがそれなりの高級な場所で高レベルのサービスを受ければ高額のチップを払うこともありますよ。

    例えば、ハワイのハレクラニクラスに宿泊するレベルの人なら、枕銭は5$/一泊がスマートと言われます。
    つまり、それなりのレベルなら、それなりのチップを、ということです。 
    庶民がブランドを持つ日本では理解しにくいですが、海外では、そういうレベルの人はそういうレベルの人間であって庶民ではなく、社会還元が求められるからです。

    ボロ宿とハレクラニのサービスでは、かなり違うはずで、それに同じ1$のチップ、という発想は日本人の固定観念(教科書通り)のように感じています。

    かといって、ボロ宿で(シングルで)50セント、でいいとは聞いたことはないですし、nativeはやらないでしょう。(50セント置くくらいなら、置かないか1$置く。)

    ただ、最終的には個人の判断ですから、他人に意見はしませんが。

    結局、自分の判断になりますね。。

    ユーザーID:

  • 小銭

    私はお隣の、$2迄がコインの国に住んでいますので、当然コインでのTippingはありです。アメリカに行ったときも、極力お札にしますが、クオーターまでなら、許容範囲かなと思っています。ダイム以下は問題外ですが。

    コインが失礼といわれるのは、ペニーなんかを、ゴロゴロおいていくことかと思います。いかにも使い切れなかった細かいのを、置いて行っちゃおうって感じです。

    私はペニーやダイムが一杯あったら、スーパーなどの募金箱に入れます。

    ユーザーID:

  • 私もそう聞きました

    私の夫もアメリカ人ですが、ホテルの部屋の清掃にはチップを置きません。他のアメリカ人の友人にも聞いてみましたが、どんなに高級なホテルでも部屋の清掃にはチップは置かないそうです。もちろん他のベルボーイ、ルームサービス等にはチップを渡すと言っていました。

    ユーザーID:

  • チップはサービスに応じて♪1

    海外在住ではありませんが。
    年数回アメリカへ行きますが、チップは慣れれば何てこと無いです。
    アメリカのサービス業に従事する方々は時給(基本給)が安く、
    チップで生計を賄ってるとも言えます。
    ベッドメイクのチップですが、私は$1/1台と考えてます。
    キングサイズの場合は$2にしたりします。
    お札が無い場合は25¢硬貨を置きます。
    小銭が失礼というのは1¢硬貨(ペニー)の場合だけです。
    ペニーを置くことは屈辱を意味するそうで、
    それをチップとして渡すのは失礼なのだそうです。

    ユーザーID:

  • チップはサービスに応じて♪2

    タクシーに乗る場合にタクシー乗り場の係員にドアを開けてもらったり、
    荷物を運んでもらえば$1〜2を渡します。
    タクシーのドライバーには料金+チップ(その時の気分次第)を
    半端なお釣り(○セントとか小銭)が要らないように渡します。
    レストランの場合はサービスに応じて15%前後ですね。
    でも、良いサービスを受けられなかったら
    チップをはずむ必要はありませんよ。
    チップのパーセンテージはチップの習慣が無い日本人向けです。
    チップはそのときに自分が何をしてもらったのかに応じて考えればよいことで、
    アメリカの若い人にはチップの習慣が薄れている傾向があります。
    現地では実際にチップを置かない日本人が多く、
    日本人はケチだと評されることもあります。

    ユーザーID:

  • ひどい!

    小銭を置くか紙幣を置くかより、一人50セントの枕銭とはひどい!と思います。とぴ主さんも書かれているように一人1ドルは最低おくべきです。ルームサービスの方達は、雇用主からはチップによる収入を見込まれて、その分ベースの賃金が低く設定されている筈です。そのベース賃金だって、本当に微々たるものでしょう。そしてルームサービスの仕事というのは非常に重労働で相当疲れると、昔のルームメートが言っていました。その労働に対してきちんと対価を払わないなんてひどすぎます。
    ましてやハワイなんて、ご存知のように日本より物価が高い位なのに、チップが一人50セントだなんて!私もアメリカで学生時代、ウエイトレスをしていましたが、ベースの賃金なんて1時間2ドルか3ドルでしたよ。チップが頼みの綱でした。ウエイトレスやベルボーイはチップが少なすぎたりしたら、その場で客に文句も言えますが、ルームサービスの方は文句も言えませんよね。チップに慣れていない日本人ですが、チップの制度がある国に行った際はきちんと払うべきものは払うべきです。でないと、労働している方が余りにも気の毒です。

    ユーザーID:

  • 小銭ジャラジャラ

    は失礼にあたります。25セントならまだましですが10、5セント
    とかをレストランに置いている方がたまにいます。(日本人ばかりではないですよ)観光客の方は旅行最後の日にこれでもかってペニーとか置かれたこともあります。(私達はホームレスではないのです)

    なのであればなるべく札でお願いしたいです。これはレストランでの
    話です。あとなぜかガイドブックには10%〜15%と書かれていますがここ(西海岸)では15%〜20%が今は普通です。いいサービスを受けたらだいたい20%です。ただ反対に最悪なサービスだと0%でもいいです。でもお願いです。お味が悪いのはウェイトレスはどーにも出来ないのでそれは考慮に入れないで欲しいです。
    サロン(エステ、ネイル、マッサージなど)を受けた時も15%〜
    のチップをお忘れなく。もったいない!と思われる気持ちはわかりますがこちらの習慣です。それがいやならマックにでもどーぞ。

    話がそれました。ちょっと愚痴でした。。。余談ですがアメリカ人だってチップが悪い人はすごく悪いです(そーいう人に限って注文が多い)あ、また愚痴でした。。

    ユーザーID:

  • あくまでもアメリカでの場合ですが

    日本ではチップの習慣がないので、つい出し渋りたくなっちゃうかもしれませんが、アメリカの場合はチップは当然払うものと考えておいたほうがいいと思います。

    ブランドブティックで高価なものを購入するのには抵抗がないのに、食事やその他のことでサービスに対するチップを出し惜しみするのは不思議です。

    それなりのホテルに、それなりの金額を払って泊まっているのだったら、常に1ドル札を用意しておき、スマートにチップを渡せるようにしたいですよね。

    もちろん、セルフサービスやファストフードなどでは
    必要はありません。

    先日ハワイの一流ホテルのレストランで食事をした際、お会計明細が入っているホルダーに日本語でチップの計算表が入っていました。こういうものを入れておかないと、日本人は(なにせ日本語でのみ書かれていたので)チップを15%払わんのかあ!と感嘆して
    しまいました。

    ユーザーID:

  • ありがとうございました

    私の便乗質問にも丁寧に答えてくださった皆様ありがとうございました。参考になりました。

    スヌさんの「アメリカ標準」は初耳なものが多かったです。要らないものを頼んで、更にチップを払うのが正しいマナーとは・・・。(1)が読めなかったのが残念です。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧