怒りを乗り越えるには?

レス22
(トピ主0
お気に入り3

家族・友人・人間関係

ペペロン

心で、溜まりに溜まった怒りが爆発しています。
火山がパンパンに溜まった溶岩やガスを噴火して出すように、
怒りのエネルギーを外にさないと、自分を焼き滅ぼして
しまうほどです。

しかし、そうした気持ちにさせる事を重ねた人
噴火してその気持ちぶつけたい人には
理由があって怒りや抗議を言えなくなりました。

誰かに話を聞いてもらったら、少し楽になるかもしれません。
こうした事を話せる友人がいるのですが、彼女は今
他に深刻な状況があります。
話せば友人も傷つく事で、巻き込めば、その後相当な
心身のストレスを与える事がわかるので、話す事はできません。

それで、この怒りを外に出さないまま乗り越える事に
したのですがうまく行きません。
あんな人はもう相手にしないと決めたり
自己啓発や心理学などの本を読んだりして
自分に言い聞かせ、ある程度気持ちはしずまったのですが
ちょっとした瞬間に怒りが再燃してしまいます。
普段は忘れていても、心の底では怒りが噴火を続けています。

それでお聞きしたいのです。
怒りを外に出さずに乗り越えられた方いますか?
おられましたら、どんな風に乗り越えらたか教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分のエネルギーに変える

    私ならそうします。

    例えばちょっとしたことなら、日常会話に混ぜて親に愚痴ったりしてすっきりできるけど、それほどのエネルギーは他で使わなければもったいないです。

    例えば資格取得とか、その怒りの元となった物・人をこの際見下してしまって、「私はあの人達とは違うんだ!」って感じで上へ上へ自分がいくように、努力するエネルギーにします。

    誰にも迷惑かけないし、その方が有意義でしょ?

    ユーザーID:

  • ものを壊す。

    私の場合は義家族関係の怒りを
    どこにもいう事ができないので
    そういう時は
    新聞紙をひたすらビリビリ破いたり
    もう、いらなくなった食器をビニールにいれて
    お風呂場で叩き壊すなどしてます。

    友人はひたすらパンをこねたり叩いたりするそうです。

    ユーザーID:

  • 一番の解決法は

    「忘れること」ただこの一言に尽きます。

    心の中に怒り、悲しみの感情があるうちは
    どうしても乗り越えて行く事は(私には)難関だと
    思いました。

    現に怒りの感情だけで7年を過ごしてしまった私は
    この期間に大事な人を失いました。
    考え方が後ろ向きで嫌だとはっきり言われました。
    その後は余計に負の感情が強く出て苦しみました。

    私もトピ主さんと同じ状態で7年間苦しんだので、
    助けてあげたいと心から思いました。

    私はその後、一人の男性と出会い彼によって
    気持ちが癒されていきました。
    5年前に結婚し、二年前には子供が生まれました。

    今は娘の成長が愛おしく、気がついたら昔の負の感情がなくなっていました。
    憎み続けた相手の事ももうどうでもよくなっていました。
    自分が今大事なのは、今の家族。

    忘れることが最大の復讐だと思います。
    自分の心を苦しめることはない。
    そんな憎い相手の為に。

    トピ主さんの心が癒される日が早くくるよう祈っています。

    ユーザーID:

  • 怒りで人生をだいなしにしたくない

    私も同じ状況です。
    怒りがこみあげてきます。
    この怒りを相手にぶつけてやりたい。
    相手は自分がしたことで、私がとても傷ついたことも知らず生きている。
    だけど、怒りをぶつけることはできない。

    こう思うように努力しています。
    「あんなやつのことなど考えて、時間を費やすなんてもったいない」
    そして、違うことを考えるようにしています。
    さっと、音楽を聴く、本を読む、映画をみる、なんでもいいから違うことに意識を集中させる。

    お互いに怒りから解放されるといいですね。

    ユーザーID:

  • 足ツボ

    学生時代は、デパートの屋上でモグラ叩きをしていました。今はポップ○ミュージックも…
    ゲーセンはちょっと、なら、ビニール袋に皿を入れて口を閉め、その皿を台所で投げて割って、ストレス発散するドラマありました。

    体を動かすのが億劫なほどストレス一杯なら、スーパー銭湯や温泉で体を伸ばして温め、ほぐし、できれば按摩もしてもらうといいです。空間的に広く、開放感があり、他の人もくつろいだ姿でたくさんいる施設を利用します。家に篭っててはいけません。温泉旅館は部屋では孤独になるので良し悪しです。足ツボやリフレクソロジーもいいです。

    精神的に凝ってるときは、体も凝ってて、体の凝りをほぐすと、心の凝りもほぐれます。
    そして胃に優しいものを食べて、早く寝ます。朝は早く起きて、すがすがしい空気を吸って、掃除と洗濯。

    それで精神的に復調してから、自己啓発本や心理学の本を読む方が、すんなり行けます。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 社長と2人だけの職場で

    社長がすぐ激しく怒る人で、私の前任者は3週間、その前の人は3日で辞めてしまうほどでした。

    トピさまほどではないにしろ、本当に悔しくて辛い時は
    社長が外出して一人になった時に、窓を締め切り
    「●●親父のバカヤロー!」
    「早く死ね〜!!」
    「自分の方が悪いだろ〜が〜!」
    と腹の底からの大声で悪口雑言の限りをつくしました。
    (今考えると笑う)

    本心では、社長を尊敬していたので、なんとか勤めあげることができ辞める時は
    「花丸の従業員だったよ」
    と誉めていただきました。

    ボクシングジム(フィットネスとしての営業もあるそうです)で殴って殴って殴り倒すという方法もどうでしょう。身体的に表現してみるのもひとつの手かも。

    ユーザーID:

  • 書きましょう

    有ります。そういう経験。
    そういう時は相手に言いたい事を、罵詈雑言で結構です、そのまま書きましょう。
    書いている内に、アレもそうだコレもそうだと次々と言葉が出てくると思います。
    ナンだったら、その相手の人に読ませてやるつもりで書きましょう。
    書き終わったら、読み返して一晩置いておきます。
    そしてまた読み返す。
    また何か思えば更に書く。
    そうしてる内に、客観的に自分を見つめ直す事が出来ます。
    意外と、な〜んだ私ってこんな事で腹たててたんだ。まだまだ未熟だな〜。なんて、思えたりします。

    ちなみに、この「書いて吐き出す」方法は本で読みました。
    お試しあれ!

    ユーザーID:

  • 何だかよく判らんが・・・・

    仮にその怒りを相手にぶつければ主さんは治まるの?相手をコテンパンにすれば満足する?多分しないよね。だったら諦めるしかない。そう、「諦める」というのが手っ取り早い解決方法です。

    ユーザーID:

  • 笑う

    怒りが頂点に達すると馬鹿馬鹿しく思えるものですよ。

    そういうときこそ、大笑いしましょう。

    ユーザーID:

  • アサーティブ

    怒りの感情と向き合うのは難しいですよね〜。
    私も最近かなり腹が立つことがあって、気持ちの持って行き場がなく困っているところです。

    友人に打ち明ければ「あ〜わかるわかる」とか「そりゃ怒るのも無理ないよ」とか共感する言葉を言ってくれるかもしれませんが、結局は自分の中で何とかするしかないでしょうね。

    気を紛らわせる方法としてはコンサートや映画に行ったり、昔好きだった児童書や漫画を読むなどいろいろやってみまして、一時的には効果ありましたけど...。

    このごろはアサーティブネスに興味を持ち、本を読んだりしています。ちょっと先が見えてきたたような気がしています。
    機会があったらアサーテブネストレーニングも受けてみたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    長期的には、他に関心が向くようにします。他の方がおっしゃったように勉強などしてみるのもいいでしょうし、遊びに行く予定を立て続けに作ってみたりします。

    短期的というか、目先にどうしてもイライラするというか、カーっとなっている時は、私の場合、効果的なのは何かを黙々と力いっぱい磨くことでしょうか。鍋などの焦げも良し、シンクの曇りも良し、お風呂の浴槽でも良いし。とにかくあとですっきりピカピカで気持ちよくなるものがいいです。
    他の方が書かれている「物を壊す」というのは、私の場合は壊したことが逆にストレスになってしまうので、向かないみたい(泣)

    そうそう、自分磨きも良いですよ。私は、美容院に行ったり、本を買ったり、洋服を買ったりします。パーっとお金を使うと、それをまた埋める為に、頑張って働こうという気にもなるので、意識が今度は仕事に向いて、イライラしていたことを忘れられます。

    ユーザーID:

  • 最初から何も無かったと思い込む

    思い起こすと怒りが爆発することは誰しも心の中に持っていると思います。どんなことも時間とともにある程度は風化するものですが、それ以前の段階にいるときは、本当に苦しいと思います。

    私の怒りを乗り越える方法は、
    「そんなこと(怒る出来事)は最初からなかった。何も無かった。」と思い込むことです。最初は難しいです。でもとにかく何もなかったんだと思い込むことに集中するのです。つまり怒りの元となる出来事を思い出さないように自分をひたすらコントロールするのです。「何もなかったんだ、何もなかったんだ・・・」と。

    それと、自分が何かとことん集中できることを見つけるのもいいですよ。
    仕事でも趣味でもなんでもいいんです。イヤなことを思い出す暇もないくらい忙しくほかのことに集中してください。「あーあのこと考えなかったな、思い出さなかったな」と気がつく時間が増えてきます。どんどんそんな時間が増えてきていつの間にか風化します。

    よかったらだまされたと思って試してみてくださいね!

    ユーザーID:

  • 誰かに聞いてもらう

    十年間ぐらい、怒りを溜めつづけたことがありますが、一番良い方法は、現実に影響の無い人で、自分の思いを吐き出せる人を探して、その人がわかったと思えるまで、話すことです。
    相手が、わかった、わかったとなるまで話すと、不思議ですが、自分の心も落ち着きます。
    私も、ある公立の医療機関で、ものすごく腹の立つ扱いを受けたことがありますが、役所関係に二、三ヶ月のうちに電話をして、抗議しましたが、取り合わないばかりか、苦情をたらいまわしにされたことがあります。ひどい扱いを受けた上に、治療費まで何十万も払わされたというのが、頭にきていましたが、先日テレビで、「公務員というのは基準の甘い人達の就職先になっている」というと意見が討論番組で述べられているのを見て、溜飲が下がりました。
    世の中は、間違っている者は必ず、報いを受けると思います。
    トピ主さんも、その時期まで待ちましょう。前述のお友達を探して、お話を聞いてもらうというのは、ある人生相談で、精神科医が述べていたものです。お金を使って、カウンセリングを受けなくても、普通の人でも効果があります。

    ユーザーID:

  • ボクシング

    怒りのエネルギーを発散するには、ボクシングが一番です。
    キックボクシングでも可です。
    嫌いな人を思い浮かべて、思い切りパンチしましょう。
    スッキリするし疲れるし、怒っていることがどうでもよくなります。
    私は昔、ストレスを溜め込んで爆発するタイプで周りに迷惑を掛けていましたが、今は溜めずに小出しに発散しているので、比較的穏やかに過ごしています。

    ユーザーID:

  • 間抜けな感じがOK

    走るといいですよ。夜の道をひたすら走る。ダッシュ!叫ぶとなお可。冷たい月明かりが冷やかしのように見えて、お月様に対して恥ずかしくなります。詩人〜。

    あと、仕事でムカついたら会社のビルの1階から20階に駆け上がります。もしくはビルの周りを走ります。すると「仕事中になにやってんだ?」とバカバカしくなります。そりゃそうだ(笑)

    あと、吸うのもいいですよ。チュ〜ゥっと。カルシウムの多い牛乳のパックをイライラ防止にチュ〜ゥとやると、1コ飲み終わったあたりで、小動物風な自分の姿の間抜けな想像して、すーっと引くものがあります。

    あと、壁殴ります。怒りの時ってアドレナリン全開なので、金属殴っても痛くないよ!でも拳が砕けない程度に。怒りが収まった頃にジンジン痛い拳をさすりながらバッカだな自分と反省。

    実際に一番いいのは歌かな? カラオケで自慰するよりも、コーラスに入ってゴスペルとか歌っちゃえ!歌ってる姿って想像するだけで間抜けなんだけど、自分も幸せ!周りも幸せ!

    そんな私は仏のペコペコで通ってマス。

    ユーザーID:

  • カウンセリングを!

    私もかかりました。
    誰にもいえない怒り・悲しみをすべて話すことでやわらげられることができました。
    犯罪被害者などもカウンセリングを受けたりしているそうです。
    黙って押し殺すことができる方もいるようですが、いつ何時スイッチが入るかわかりません。
    (それが何十年後になることもあるとのこと)

    ちなみに私はと言いますと、今とっても幸せです。
    仕返ししてやりたい!社会的に破滅させてやりたい!
    なんて恐ろしいことを考えていました。
    でもそんなことしたって自分が幸せになれるわけではないのです。
    ひどい目にあわせられた人、いやな人を遠ざけて無視して自分が幸せになればいいだけなんだと、今実感しています。
    怒りの束縛から開放され、やっと自由になったような気がします。

    ユーザーID:

  • 憎んだところで

    おなかは膨れないんですよ。
    どんなに苦しくてもつらくても精神的に参らない限りおなかは減るし、生きていかないといけない。

    私も、消えてほしいと憎んだ人がいました。
    でも、殺してやりたいくらい憎んでも、その負の感情に振り回されても、自分の人生時間には限りがある。
    もったいないじゃないすか。
    少しでも楽しいほうに楽しいほうに。
    どんなに怒り狂ったところで、おなかは膨れないんですよ。お金だって生み出さない。
    そんなんで生み出した金で喜んでも寂しいじゃないですかぁ。

    ・・・でもなんかこの経験を通して気持ちが変に歪んで、いろんな蓋が私に出来てしまった気がしますけどね。

    ユーザーID:

  • 因果応報

    でしたっけ。自分がやったことは必ず自分に戻って
    きます。いいこともわるいことも、そしてただ戻って
    くるだけじゃなくて、2倍、3倍になって戻って
    くると信じています。たとえば妻子のいる男性と不倫
    する女性は、自分が結婚したら旦那に浮気される
    でしょう。ある意味、精神的な復讐かもしれません
    が、そこまで怒りを感じる場合は、私はそれを信じて
    怒りを静めます。

    ユーザーID:

  • 同情・理解・寛容・援助・祈り

    怒りの気持ちは、タイトルの感情に切り替えて、反転させました。そして、人間関係も乗り越えられました。
    このこつは、デール・カーネギーの「道は開ける」に書いてあり、その通りにしたら、うまくいきました。
    一例としてご参考まで。

    ユーザーID:

  • あまり長引かせないのがいい

    人間ですから怒りを発することもあります。
    問題はその後の対応でしょう。

    「人に話を聞いてもらう」「ストレス解消をする」「その人のコトを考えないようにする」など色々対応があり、僕は否定こそしませんが、問題の根本的な解決にはつながらないと考えています。

    大抵、人間関係というのはどちらが決定的に悪いというコトは無いのです。
    単に感性や性格の違いからくる相性の問題であって、それぞれ自分を中心に考えるので相手を否定しがちなだけ。

    「まあ、こういう人もいるよね」
    こう考えてはいかがでしょう?
    その時は不快に思ったとしても、そう考えれば長く尾を引くことは無いと思います。
    相手を許すというコトは、即ち自分を許すというコト。

    相性の悪い人もいて自分は不快に思う。
    そうやって色々な人がいるからこそ、逆に相性の良い人に巡り会えたりするものなのです。
    だから自分の性格の鏡に映る相手の姿を否定してもしょうがない。
    僕はそう考えます。

    ユーザーID:

  • 忘れましょ

    こんにちは。
    憎んでも憎んでもただ自分の心が病んでしまうだけです。
    ご友人も大変な状況だと思いますが、お互いそれぞれの怒りを話し合ってはいかがですか。
    意外とすっきりするものです。
    また、そういう怒りは忘れるに限ります。
    だって、その事について考えるのは時間の無駄だから。

    ユーザーID:

  • 鏡を見る

    気持ちにやり場がなくなったら、私は鏡で自分を見ます。
    その許せない気持ちで心を満たし、暗い目の色をした自分を見つめ、「この気持ちを自分で受け止める」と心で言います。
    すると目が澄んでいくのがわかります。
    暗い思いで心が満たされると顔も歪んでいきます。でも逃げずに飲み込んでいくことで本来の自分に返ることが出来ます。
    修行みたいなものかな。
    自分が自分に嘘偽りないこと、鏡は正直ですからいろんなことを教えてくれると思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧