◆海外在住主婦◆英語の上達法は?◆

レス5
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

しろくま

はじめまして、海外在住も長くなってきたのですが、英語がまったく上達しません。私の環境は主人は英語を母国語としていません。子供は2歳と7歳。どちらも日本語で会話しています。普段は日本語のテレビをほとんど見ていたりするので、家で英語もほとんど飛び交いません
子供の学校の送り迎えでは他の親と話すことはほとんどありません。情報は日本の地域新聞で手に入ってしまいます。

子供がいなかった時は、専門学校に通ったり、英語環境の仕事にも就いたりしました。しかし子供が産まれてからは英語が上達するどころか、崩れまくっています。

子供も小学校で英語を学習するようになり、ちょっとしたお手紙のコメントなどがスラリとその場で書けないので、これではいけないと思い。3日坊主になりがちな私なので、子供がはじめたベネッセの高校1年講座を受講してみました。しかし、内容はやっぱり受験を目標としている問題なので、あまり自分には合ってないように思えます。

自分は文法とボキャブラリーが足りていないと思うので英作文が上達したいのですが、どうしたらよいでしょうか?アドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私だったら。

     相手はこちらは日本人だとわかっているのだから、「すらっと現地人みたいな気のきいたお返事」は期待していないと思います。でも、それじゃ芸がないから、最後の署名にアルファベットと漢字を併記してみるとか。
     逆に、違う文字の国の人からちょこっと書き添えてもらったら面白いなと思うので。
     ボキャブラリーがない分はアイデア勝負!です。

     日本人は文法に沿って話していますか?子供を育てる時の遣り取りなんて、「作文」に拘らなくていいと思います。文法的に多少間違っていても、何かだいたい伝わればいいんです。

     定番の「涼しくなってきましたね」的、季節の話題や、日本語で取り入れた現地情報、その話題を「○○のニュース、気になりますね」と書き添えるぐらいなら簡単だと思います。毎回、1、2個、調べなければならない単語があるでしょう。そのペースでも十分だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 怠らぬ 歩みおそろし カタツムリ

    当家のNew嫁は子連れでアメリカに来て早二年。New子はABCすら知らずに二年生転入。

    ”アルファベットも知らないの? ドヒャー! アタシャ英語の分からない子を受け持ったことなんてナイワヨな”これが担任の先生の反応でした。

    そんな娘のアシストを!と、これまた英語が分からぬ嫁は、毎日授業に付き添ってとなりに座って娘の理解を助けてました。どの程度のヘルプになったかは不明。

    三ヶ月目、担任の先生は、「何を質問しても内容がわからず、ウンともスンとも反応なし。どしたらヨカンベさ?」電話で困り果ててました。

    家で観るものはアメリカ映画のビデオだけ。今では二人ともかなり理解して楽しんでいます。

    毎日コツコツとやっていると、コツコツやっていない人と比較した時、半年、一年、二年の月日が経った時、大きな進歩や差をみせてます。怠らぬ 歩みおそろし カタツムリ

    日本人が多い都市に住んでいますが、いつも英語圏にいます。別に日本人を避けているわけではないのですが、娘の友人の家庭に呼ばれたり、担任の先生と家族ぐるみでお付き合い、そして私のアメリカ人の友人との食事だったりです。

    ユーザーID:

  • とにかくしゃべること

    アメリカへ2年半、postdoc で暮していたものです。
     失敗を恐れずに話すこと。失敗の数だけ上達すると思うこと。家に引きこもっていては上達しません。英語のテレビ(日本語は捨てなさい!)、特にコマーシャルは聞き取りに大変有効です。ただし、金のことや契約は失敗すると大変ですから、書いてくれ Please write it down と、紙の上で確認します。
     我々の職業では英語で読み書き話し聞くができることが必須ですが、それでも話すのが苦手な日本人研究者がいました。かく言う私も電話では話したくありません。しかし仕事ではボスと話して、議論しなければならないので、必死でしゃべって、どうにかなりました、というよりせざるを得ませんでした。子供は我々よりも早く上手になるのですが、そのためには近所の子供たちと遊ばせること。私たちの子供も半年以内で友達としゃべってました。妻の上達が一番遅かったのですが、大学生で日本語に興味を持つ学生と会話したり、community college に通って勉強しました。
     友達を得て、有意義な生活を送ってください。

    ユーザーID:

  • 通信講座を利用しましょう

    元々英語環境のの仕事に就かれた経験があるのなら、その気があれば、いつでもその能力を蘇らせることはできますよ。
    私のオススメは「1000時間英語を聞こう」をキャッチフレーズにした、通信講座です。私はこの講座でリスニングのスキルを磨きました。この講座はリスニングだけでなく、ライティング、ボキャブラリ、英文法等、様々な講座が用意されています。海外からのし込みも可能です。これなら社会人を対象としているので、とっつきやすいと思います。期間は半年程度で、一般的なメールやレターを書く力は身につくはずです。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • やっぱりネイティブスピーカーの添削が一番

    しろくまさんは私よりもずっとお上手だと思うのですが、
    その辺の海外在住主婦レベルでの体験談をお話します。

    英語圏の国に住んでいて耳は慣れているけれど、
    自分で表現しようとするとどうも言葉が出てこない、という人にとって
    英作文は確かに効果的だと思います。

    「読み」「書き」を軽んじる人もたまにいますが、「読み」「書き」できない文章は聞くことも話すこともできませんよね。

    やっぱり現地の人に教えてもらうのが一番です。
    家庭教師はいかがですか?それなら子供がいても大丈夫だと思います。
    私は日本人の知り合いに先生を紹介してもらいました。

    そして日本の雑誌からコラムやエッセイなどを英訳して添削してもらっています。
    最初は、効果について半信半疑でしたが
    やっぱりネイティブの人の表現は違いますね。すごく勉強になります。

    助動詞の使い方や完了形など、それまで曖昧に使っていた文法も
    自然に使い分けて話せるようになりました。
    低レベルな話で恐縮ですが、日本にいた頃はそれほどひどいものだったのです。

    出来が悪いので遅い歩みではありますが、「継続は力なり」を実感しています。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧