• ホーム
  • 健康
  • いやな事からの気持ちのそらし方教えてください

いやな事からの気持ちのそらし方教えてください

レス47
(トピ主0
お気に入り2

心や体の悩み

コウ

レス

レス数47

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 経験者

    私も同じ状況です。
    自分で色々考えたり、他人が良いというものを実践してみました。
    私の場合はスポーツジムに通ったら少しづつ良くなりました。肉体と精神の疲れが乖離していると十分な睡眠がとれずバランスが保てなくなるというのが私の考えです。
    書籍を読むとか認知療法もいいのかもしれませんが、私には合わないようです。
    トピ主さんも幾つか試して、みるといいですよ。上手くゆかないものがあっても落ち込むことはありません。人それぞれなんだと思って。ちっとも焦ること無いですよ。休息期間と思ってのんびりゆきましょう。
    良くなる時は坂道をゆっくり真っ直ぐ登ってゆくというより、進んでは下がっての繰り返しなので、昨日は良かったのに今日は良くないと一喜一憂することはありません。

    ユーザーID:

  • ”ストップ!!”

    ”考えすぎる女たち”という本を知っていますか?
    辛い事、哀しいことが頭から離れないとき
    「ストップ!!」と心の中で叫びます。
    そうしたら、ウソのように気分転換できますよ。

    私もどうしても頭から離れない事がありますが
    その方法でなんとか切り抜けています。

    ユーザーID:

  • 信頼できる専門医に相談を・・(その2)

    ・・・その後も
     近くの健康ランドのサウナや大浴場へ行って
    汗を出したり、カラオケで歌ったり、
    好きなパスタの店へ行ったり、

    海へ行って足まで浸かって貝殻を探したり、
    ペットショップの子犬や仔猫や小動物を見学したり、
    縁起担ぎに蓮根を食べたり、神社で厄払いを受けたり
    友人とログハウスっぽいキャビンでキャンプしたり、
    魚介を炭焼き料理したり、

    モーツァルトを聴いたり、
    アロマやお香を炊いてみたり、
    生花を買って花瓶に飾ったり、

    自分自身が気になっていた楽しいと思える
    好きなことは何でもやってみました。

    読書は、シルバーバーチの本や
    美輪明宏さんの本、江原さんの本。
    マドモアゼル愛さんの本。

    ヘンリーDソローや
    スーザンスミスジョーンズ
    ターシャ・チューダーを読みました。

    「素晴らしき哉、人生」映画を観たり
    いつのまにか・・症状が随分改善してました。

    トピ主様にも、是非
    好きなことをやってみて欲しいです。
    お大事に・・・☆

    ユーザーID:

  • 信頼できる専門医に相談を・・

     私の場合は、現在の心境(不安や恐れなど)
    生活習慣などをノートに書き込みました。

    そのノート持参で心療内科を受診し、
    胸の内を話し処方薬を貰いました。

    そして暫くの間、趣味など好きな事を
    色々やってみてプランター園芸で
    二十日大根の種を蒔いて育てました。

    その後20日間は、毎日 人気のない早朝に起きて
    土や水・植物に触れて太陽の光にあたりました。
    収穫の喜びを少しだけ学びました。

    ユーザーID:

  • 捨てまくる!

    私も前の職場にいる時にストレスで吹き出物が出たり、不整脈が出たりしました。
    体調はその後、だんだん良くなったけど
    心の傷、トラウマって何してもどうにもならない時ありますよね。

    で、体を動かすのも億劫だと思いますが
    休日(出来れば連休)に大掃除を兼ねて、不用品を捨てまくってはいかがでしょう?
    それこそ、古いヤカンやら鍋釜、本、着ない服などなど・・・
    私これが結構、効きましたよ。体と気持ちが軽〜くなりました。

    いらないものがなくなった、ちょっとガランとした部屋って気持ちがよく、自然に気持ちが晴れました。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 花に水をやる

    季節とりどりの鉢植えを育ててみては?
    毎朝、一番にお水をあげるのです。

    日々、そだっていくのがわかるし、つぼみを見つけた日にはもう花が咲くまで毎日ワクワクしますよ。

    私が今育てているのはバラなので、5〜6月くらいしか楽しめないのが残念なのですが、余裕がでてきたら、毎月どれか花が咲いてる、というふうに増やしていきたいなぁ。

    ユーザーID:

  • 鬱病経験者から一言

    >ちょっと精神的ショックを受けることがあり、欝気味で、特に朝の気分がしんどくてたまりません。

    精神的なショックが原因で、朝気分が落ち込むのは典型的な鬱症状の一つだと思います。鬱は、朝が一番悪くて、夕方になると比較的軽くなるんです。

    それに、いやな事から気持ちをそらそうとしてもできないというのも、私が経験した鬱症状と同じです。頭の中を過去の嫌な体験がぐるぐると巡って、離れないんですよね。

    自分で解決しようとしないで、軽い気持ちで精神・神経科を受診されたらいかがでしょうか?

    合う薬が見つかれば、気分は激変して元のあなたにもどれますよ。

    ユーザーID:

  • 呪文のように・・・

    「忘れよう!」と心の中で唱えます。
    言ったところですぐに忘れられる訳はないのですが
    自分に言い聞かせると
    心の整理がつくのが早くなったような気がします。

    ユーザーID:

  • ジムはいかが?

    断然お勧めは、ジム通いです。朝、家事を、チャチャっと済ませ、体を動かしに家を出ると、大概の悪いことは忘れられます。

    クラスで、インストラクターの元気な声に励まされ、または、走ったり歩いたりしたら、体も引き締まるし、お肌は汗から老廃物がどんどん出て、つやつやになるし、一石二鳥どころか、1石三鳥です。悪いことなし!!

    気分爽快で、美味しいものでも食べたら、もう、OK!!

    あとは感謝の気持ちを持つのも大変重要なことだと思います。皆、辛いときはあります。どうか、頑張って乗り切っていただきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 落語は?

    私も、鬱です。どうしょうもないときは、寝込むほどです。
    落語は、いかがです?図書館でCDやテープが借りられますよ。それと、ギャグ漫画。
    お花を飾るのも、いいです。
    あとは。
    「てけてんてんてん」
    これを、5回でも10回でも唱えてみましょう。
    だんだん、バカバカしくなって、気分が楽になってきます。私より、深刻な鬱病の人がやっていた方法だから、効果的だと思います。

    ユーザーID:

  • 少し効果あるよ

    3年ほどそんな状態ですが、よくなってきました。
    母が重度の鬱病持ちだったので(今はほぼ完治!)自分は病気になりたくてもなりきれませんでした。

    効果を感じたことは・・・

    ・モテモテの姉貴分に「あんたにはこのブランドの服が絶対似合う」と紹介されてた派手目の服を買い、着始めた
    ・次の日着る服をできる限りお洒落にコーディネートする
    ・メイクのアドバイス会に参加、買った化粧品は必ず使う
    ・図書館を利用し、気にかかった事のある本を片っ端から借りる。電車等、思考する時間を読書でつぶす。
    ・嫌な発言と向き合い、反省し、でも少しでも言った相手に非があったら、心の中で蔑む。自分だけが悪いわけじゃない、と堂々と思う。
    ・↑非を強く感じた相手から、逃げでもいいから離れられる限り離れる
    ・自分を少しでも批難する人と会わない
    ・おいしい物を食べる
    ・憧れの同性芸能人に近づきたいと強く思う
    ・帰宅時に一駅歩くと頭がすっきり。早く寝つくので考える時間が減る

    ユーザーID:

  • 在り来たりですが

    自分の好きな曲を集めたCD(MD?カセットテープ?)を作るのはいかがですか?部屋で聞いたり車の中で流したり、好きな曲ばかり選りすぐりで続けて流れて来るので、とっても幸せです。トピ主さんはどのような曲がお好きでしょう。

    ユーザーID:

  • そうじしまくる!!

    私もいろいろあって、鬱気味だったり、かっかしたりしていたのですが、家中、今までもう何年も手付かずだったところをそうじし、カーテンをあらい、きれいにしました。服などもあふれるほどあったのですが、段ボール箱につめて何箱も寄付。

    よく見るとそうじしていないところって結構あるもの。住むところをきれいにすると気持ちもかなりすっきりします。

    「そうじ力」であなたが輝く!(舛田 光洋 著 )
    と言う本があるのですが、こちらも大変参考になりました。

    そうじ、、、、効きますよー!!

    ユーザーID:

  • 健康的な答えじゃなくて悪いけど

    私は、テレビゲームにはまって耐えました。流産したショックに。
    だいぶ助けられました。ちょっとの間忘れたりできたので。
    情けないレスですみません。

    ユーザーID:

  • ありきたりですが

    1 空を見る
    2 忙しくする。(人間は一度にひとつことしか考えられない)
    3 散歩する
    4 スポーツで汗を流す。

    ユーザーID:

  • お菓子

    私だったら、会社で、そして朝起きたら食べるようにお菓子を用意するかな

    とびきり大好物の六花亭のレーズンサブレとか、ハーゲンダッツの新作アイスとか、プリンとか・・・朝から食べちゃうもんね〜

    定時であがってXXデパートのXXXであのケーキを買おうって考えるのも好き

    美味しいお菓子で(食べるだけでなく、明日食べようって考えるだけで)ちょっとだけ元気になる単純なワタクシにしか通用しないかもしれないけど。。。

    ユーザーID:

  • そらさず見つめ続けて飽和状態にもっていく

    いや〜〜〜なことがあった時、それをそらそうったってなかなかうまくいきません。なので、飽きるまでそのことと向き合い続けます。
    ものすごくものすごくものすごーーーく嫌な気分です。
    でも、それを外には決して出さない(他人に八つ当たりしたりしない)。
    「私って今こんなにつらいのに、他人にはちゃんと普通に接してる・・・エラいわ!」と自画自賛します。
    そうやって、嫌な気分と「私ってエラいわ」の気分をいったりきたりしてるうちに、そのことを考えても心が痛くなくなってきます。痛みに脳が慣れるんでしょうね、すり傷の痛みに慣れるのと同じような感じです。そのうち、イヤなことを考えている時間も減ってきます。

    イヤなことから気持ちをそらしても、ふとした拍子にフラッシュバックがくるでしょう、あれは結構ダメージですから、脳が飽きるくらいに考え続けるほうが、結局は回復も早いと思います。
    こうして私は失恋から立ち直ったのでした。(笑)

    ユーザーID:

  • 友達に教えてもらいました

    朝、起きてすぐに音楽をかけます。友達の家族も最初はうるさいなぁなんて子供たちが言っていたそうですが、最近では朝起きてラジオからの音楽をリクエストされるそうです。
    私も真似してみたらすこしですが、朝の気分が違います。

    ユーザーID:

  • ため息をついたときに

    「幸せを吸い込むために、悪い気を吐き出してるんだ」
    って考えてみると、ため息をつくたびに少し幸せになれるような気がする。
    いいんだよ、ため息ついても。

    ユーザーID:

  • 一時的なものでもいいのなら

    おすすめは、マンガを読むことです。
    まぁ、好き嫌いはあるから、マンガなんてくだらないって思われちゃうかもしれませんが、、、。
    私は、普段はマンガは全く読まないですが、読み始めるとはまってしまって時間を忘れてしまいます。
    だから、気持ちがすっかり落ち込んで、電車の中でも涙が出そうなくらいになってしまったら、とにかくマンガを読みまくります。

    ユーザーID:

  • 肉体を

    嫌な事を忘れるには肉体的に疲れましょう。
    考えてばかりで頭が疲れる前に、朝からマラソンしましょう。
    肉体的に思いっきり疲れてシャワーでも浴びれば忘れられそうな気がします。

    ユーザーID:

  • 大声で歌う

    ケセラセラなるようになる〜と大声で歌います。週1回の合唱団でも、汗をかくほど一生懸命大声で歌います。帰宅すればスッキリ♪ 掃除機をかけながら歌ったり、料理しながら、食器洗いながら、お風呂に入りながら 歌います♪ もちろん楽しい歌♪ お気に入りの楽しい歌を ぜひ歌ってください♪

    ユーザーID:

  • 本やマンガを読む

    本やマンガなどを読んでみてはどうですか?
    物語の中に入ってしまえば自分のことなんて忘れちゃいます。

    それに、面白いマンガを読めば自然と笑えるでしょう。
    笑う=楽しい・面白いというプラスの気持ちですからね。
    読み終わってからも思い出し笑い出来るようなマンガを読めば、効果も持続しますよ。

    ユーザーID:

  • 気をそらす方法

    以前、心療内科に通院していた時に
    医者からアドバイスしていただいのですが

    嫌なことを思い出したり、つい考えてしまったら
    何でもいいから目の前にある物の「文字」を読む。
    のだそうです。
    置いてある雑誌の表紙に書かれてある文字でもいいですし
    商品の裏に書いてある注意事項でもいいんです。
    文字を読むことで気をそらすことが出来るんだそうです。

    もしくは腕に輪ゴムをはめておいて
    嫌なことを思い出したら輪ゴムを引っ張って
    パチンと放す。痛さで気をそらすんだそうです。

    ユーザーID:

  • 無理をしすぎない方がよいと思います

    つらいことがあったり、嫌な気分のときに、楽しかったことを思い出そうとしても、うまく浮かばないことってあります。

    楽しいことを考えよう、と無理にあせらなくてもよいと思います。他の方も仰っていらっしゃるような、五感を働かせることでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

    ハーブのエッセンシャルオイルでも良いし、あ、この匂い好きだな、ずっとこの香りの中にいたいな、と感じる香水を探しに出かけ、買って帰って部屋で楽しむとか。お風呂で使ったり、部屋で使ったりいろいろ楽しめるようですよ。

    あとは部屋を掃除して、風通しをよくしたり、天気が良い日には外へ出て、秋風に当たって散歩をしてきたり。

    ユーザーID:

  • そういうときはある。

    僕も去年の夏、8月から11月までつらくてつらくて眠れないときがありました。朝起きてもやっぱりつらくて、本当にきつかった。僕は友達4人に同じ内容を相談していました。その問題とまったく関係のないところに存在している友人です。それから、あとは寝る前のイメージトレーニング。寝る前に、その日にあった楽しい出来事を考えながら寝ることを心がけました。ちょっとでも何かを意識していないと、そのつらいことをすぐに思い出しちゃう。だらか、僕はその日の楽しかったことや人にされてうれしかったことを思い浮かべました。でも、楽しいことやうれしいことが思い浮かばない夜はあります。そのときはかわいい女の子や好きなタレントを(僕は男なので)思い浮かべながら寝るようにしていました。

    寝る前のイメージトレーニングは、いまではすっかり習慣になっています。心の傷は癒されることはあるけど、消えることはないんですね。でも、いまの僕は明らかに1年前より人に対して親切になりました。それから、「夜も眠れない」と言っていた友達の気持ちが今ならわかります。

    とぴ主さん、朝すっきり目覚められるようになるといいですね。

    ユーザーID:

  • つらいですね

    朝つらいということは、やはり、鬱症状に原因があるのではないでしょうか?

    私もずっとそうでしたのでわかります。朝起きると「あー、また人生が始まる、つらい」と思いました。眠いとかだるいではなく、絶望感なのです。今はそれはありません。

    睡眠に問題があるのではありませんか?睡眠時間や睡眠の質、睡眠環境など。質の良い眠りがとれると朝の感じがちがいますよ。私はしばらく眠剤の世話になりましたが、今ではラベンダーのアロマオイルを使っています。寝る前は刺激の強いテレビ、音楽、会話などを避ける。静かな音楽を小さくかけて寝る、など。良質の睡眠のためならなんでもします。

    朝の目覚めがちがいます。そして前向きな気分になる気がします。

    あと、気になるもやもやは思い切って文字にしてみるのもおすすめです。もやもやしている自分を無理に否定しないで、自分にいい子いい子してあげる気分で。自分をあまりせきたてて明るくなろうとしないほうが回復が早いかも。

    ユーザーID:

  • アイシャドウを買ってみる

    アイシャドウとか、チークとか、色物のお化粧品を買うと、朝のお化粧が楽しくなりませんか?

    チープコスメでもいいと思います。

    会社の帰りにドラッグストアに寄って、アイシャドウを買うと、まずその日のうちは「明日これつけよ〜」ってルンルンになります。
    次に朝起きたとき、「あ、昨日買ったのつけよう!」って気分が明るくなります。出勤途中もその気持ちで行けるかも。


    学生のときに色ペンとか買うと学校に行くのが楽しみになったりしませんでしたか?
    同じ感じで。

    普段つけない色とか、気分が変わってさらに良いかもですね。

    ユーザーID:

  • 私は歌を歌ってました

    私は楽しい歌を歌ってました。
    声に出さなくても心の中で。
    眠りに着くまでとか、通学中とか。

    ユーザーID:

  • 私も夫も軽いウツ持ちですが…

    朝調子が悪いのは、たんなる気分の問題ではないので、自分の努力で気分転換は難しいのではないでしょうか。
    あきらめて、朝気分が悪いのは仕方がないと割り切った方がまだ気楽でした(私と夫の場合は)

    実際にやっていたのは、
    ・通院と服薬を忘れずに。薬の種類や量が合わない時は先生と相談して、眠りやすく目覚めやすい薬の量を見極める。
    ・許す限り早く就寝する(睡眠や休息が大事なので)
    ・朝は少しだけ早起きして、出勤するまでのあいだに気分が悪いのがひと段落する時間をつくる。
    ・食べやすいものを常備しておき、空腹は避ける(私の場合、お腹に入ると落ち着く)
    ・上司に相談しておき、今日はいつもより具合が悪いなと思ったらたまには遅刻してしまう。がんばりすぎない。

    こんな感じです。
    夫は今でも朝はダメですね。トピ主さんもお気の毒ですが、ずっと続くわけではないと思って、体と気持ちを落ち着かせてください。
    私は早朝に覚醒してなおかつすごく不安になるタイプで、眠いのに眠れないしでつらかったのですが、2年くらい前に改善しました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧