83才の祖母を夢中にさせたい

レス14
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

悩める孫

皆さんのお知恵をお貸し下さい。
先日、祖父が亡くなりました。そのショックからなのか、残された83才の祖母は気を紛らわすために無茶な行動に出ることが多くなり、心配です。
つい先頃も、炎天下の屋外で一日中草むしりをしてしまったらしく、体調を崩してしまいました。祖母曰く「草むしりは夢中になれるのがいいんだよね」ということ。
祖母は心臓があまり良くないため、お医者様にも「体に良くないから」と草むしりを止められましたが、本人はあまり気にしていないらしく、またやってしまいそうです。子世代にあたる私の親やその兄弟達も、祖母に注意して様子をよく見るようにしているようなのですが、あまり言うことを聞かないようです。
草むしり以外で、何か夢中になれるものを見つけてあげたいのですが、良い案が浮かびません。
目が良くないので細かい作業は出来ませんが、頭はしっかりしています。
何か良い案がありましたら、ぜひ教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • パズルは如何でしょうか

    お祖父様のお悔やみ申し上げます。
    お寂しいですね。何かに熱中していたいお祖母様のお気持ち、よく分かります。

    さて88歳の私の母は、終日パズルとトランプを楽しんでおります。
    パズルは市販のクロスワード『全漢字ナンパラ』系、
    トランプは一人遊び(占い)がお気に入りです。

    1ヶ月で3冊ほどこなすので、シャーペンの芯の交換も結構頻繁です。交換を頼まれると「おっ頑張ってるな」と嬉しい気持ちになります。
    トピ主さんのお祖母様も漢字や言葉がお好きだと良いのですが。
    脳を使い字を書く作業は、ボケ防止にも有効のようで、難字など、時には東大出の孫達よりも先に読めたりしています。

    お祖母様、しばらくはお辛いと思いますが、トピ主さんのように優しいお孫さんに囲まれてきっと明るくなられますよ。

    ユーザーID:

  • 気晴らしが必要

    心配ですね。
    お住まいの町に、「老人会」のようなグループ活動をしている
    集まりはないでしょうか?
    お仲間に入れるような会が見つかれば、人と会うだけでも
    気晴らしになると思うのですが。

    もし、どうしても草むしりに走ってしまうようでしたら
    帽子を必ずかぶる事を忘れずに。
    あと、気温が高い日などは首に保冷剤などを巻くとすごく楽です。
    手でむしっているようでしたら、よく取れる鎌を持たせるなど、
    色々少しずつでも楽になるように、アドバイスしてみて下さい。

    ユーザーID:

  • うちのおばあちゃん

    90代になってからのうちのおばあちゃんも、クロスワードパズルやってましたよ、そういえば。
    あと、スポーツ中継観るのが好きで、野球とサッカーはいつも観てましたね。
    BSも観れるようにしていたはずなので、地上波だけでなくBSでも探して観てたようです。
    それと、演歌番組は好きだったかなあ。

    80代までは、ゲートボールしてたんですが、さすがに90代になってからやっていません。でも、行っていた頃は楽しそうでした。
    トピ主さんのおばあさまの場合、心臓の具合がどれくらいかわからないのでなんともいえないのですが、1日外に座り込んで草むしりしているよりは、ゲートボールっていうのもいいかもしれません。あとお散歩とか?

    家でやれることと、外に出かけることと、両方あったら良いかもね、とは思います。

    ユーザーID:

  • デイケアは?

    うちの姑も、83歳です。舅は、20年以上前に
    亡くなったそうです。
    6月から同居始めたのですが、「リハビリ行きたい。(引越し前に通っていたので)」と言うので、市役所に電話してケアマネさんに相談しました。
    介護保険を利用します。姑は、「要支援1」なので、
    週1回しか行けないのですが。
    リハビリといっても、遊びに行ってるようなものですね。習字を教わったり、おりがみ折ったり、いろいろ
    教えてくれるみたいです。
    ただ、他人といるのが苦手な方は嫌かもしれませんが。私の母にも勧めますが、嫌がります。

    ユーザーID:

  • ダンスですよ!

    ひらひら綺麗な衣装は、いくつになっても女心をくすぐりますよ。
    草むしりが出来るくらいだし、出来ると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、いろいろアドバイスをありがとうございます!

    パズルやクロスワード、良さそうですね。負けず嫌いな性格なので、もしかしたら夢中でやってくれるかもしれません。
    デイケアなども考えてみたほうがいいかもしれませんね。若いときは社交的だったはずなので、行ってみたら気晴らしになるかもしれません。私達家族が介護に無知だったので選択肢に浮かんできませんでしたが、早速調べてみます。

    私は祖母とは離れて暮らしているため、祖母の様子がつぶさには分からず、「どのくらいのことが出来るのかな?」というところで悩んでいました。本人に聞くと「年寄り扱いして!(怒)」と気分を害してしまいますし・・・。
    こちらに相談して、ご高齢のご家族がいらっしゃる方のお話をうかがえ、大変参考になりました。
    ありがとうございます。

    より多様なアドバイスをいただけますとありがたいので、もし他にもご名案ございましたら、ぜひおしえてください。よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 袋物づくり

    お裁縫は?
    細かいお裁縫は無理でも、端ぎれで袋物をこしらえたりすることはできると思います。
    そして、誉めて誉めて誉めまくるのです。
    「孫娘に誉めてもらう」ことできっと夢中になると思うのですが。

    おうちに着なくなった着物や木綿布などありません?

    ユーザーID:

  • 塗り絵

    今流行の大人の塗り絵はいかがでしょうか?本屋さんに売っています。結構芸術的で、見本も付いているし、塗り方ものっています。夢中になれるかも?

    ユーザーID:

  • ペン字と塗り絵

    大型書店に行ってみて下さい。
    「えんぴつで奥の細道」などのペン字本が平積みになっているはずです。大人気で小倉百人一首など種類もずいぶん増えています。
    大人の塗り絵本もブームですね。多色色鉛筆と一緒にプレゼントされてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • しおん

    「大人の塗り絵」はいかがでしょうか?

    最近では自然の風景などの簡単な絵から、浮世絵や名画といった複雑なものまで本になって売っています。
    手先を動かすことが脳の活性化にもつながるそうで、リハビリにも使われているそうです。
    そういうことがお好きな方でしたら、塗っている間は時間を忘れて集中できると思います。

    色鉛筆さえあればいいですし、やりたいときに簡単に出せて、さっと片づけられるので手軽だと思います。

    ユーザーID:

  • パソコンは?

    パソコン教室で働いてます。
    うちは田舎なので生徒さんの平均年齢は50〜60才。
    80代の生徒さんも結構おられます。
    安い中古のパソコン(CDはコピーできない)だと3〜5万で買えます。

    それで、インターネットやメールをしてはいかがでしょう?
    (携帯のメールはできない人もPCだとキーボードが大きいので文字を入力しやすいらしいです)

    お祖母さんと遠いそうですので、スカイプ等でテレビ電話をしたり。
    ワードやエクセルをされている方もおられますよ。

    「負けず嫌い」との事ですので、挑戦するとはまるかも・・・。

    ユーザーID:

  • 100歳バンザイ!はいかがでしょう

     NHK総合で土曜に「100歳バンザイ!」という番組が放送されているのですが、とても元気な100歳の皆さんが出演されていて色々と参考になることがあります。

     その中で、「お地蔵様のよだれかけ」を可愛らしい布で作っておられる素敵な出演者様のお話が心に残っています。

     早速、私も「よだれかけ」を作って夫の母と祖母と一緒にお参りしてみたのですが、とても心が癒されました。

    夫の祖母も「おしゃれさん♪」と言いながら、嬉しそうにお地蔵様に手を合わせておられました。

    針と糸を使わずに、ホッチキスでとめて作られた
    「よだれかけ」もみかけましたよ。

    目が疲れやすい高齢の方でも、ホッチキスを使えば簡単に作れるみたいです。

    サクランボやイチゴ柄の可愛らしい布で作られたお地蔵様の「よだれかけ」や「帽子」も素敵でした。

     トピ主様のお祖母様にも「夢中になれるもの」がみるかるといいですね・・☆

    ユーザーID:

  • 誰かの役に立つこと!

    老人保健施設で介護士をしています。
    私の働いている施設では、昼間にレクレーションの時間があります。風船バレー、パズル、ペットボトルのボーリング等々をやっています。
    皆さんそれなりに楽しんでくださいますが、夢中というほどではないようです。
    できるだけ部屋にこもってテレビを見ているようなことが無いようにと思い、職員も色々アイデアを出していますがなかなか・・・
    ところが、お年寄り(特に女性)は職員のお手伝いをとても楽しそうにしてくださるのに気付きました。
    食事のエプロンを洗って干したり、お絞りをたたんでくれたり、タオルをたたんでくれたり・・・

    今ではすっかり職員の仕事から入所者の方の仕事になってしまって、食事の時間が終わると何人かの入所者の方がお話しながら一生懸命『お仕事』に精を出していらっしゃいます。

    自分もまだまだ役に立つ!そう思う事こそが、いつまでも元気で生き生きしていられる秘訣なのではないかと思います。

    何かおばあさまにお仕事を頼んでみてはいかがでしょうか?
    縫い物を頼んだり(ボタン付けとか)お漬物を作ってもらったり、小さな家庭菜園を作るのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、ありがとうございます!
    たくさんのアイデアをいただいて、本当に参考になりました。
    もっと早くお礼申し上げるべきだったのですが、自分のトピを見失ってしまい、遅くなってしまいました。

    こちらのトピでたくさんのご意見をうかがって、世の中、趣味に生きがいにイキイキとしていらっしゃる高齢者の方がとても多いことを知りました。
    祖母はもともと絵が上手だったので、大人の塗り絵など、美的センスの活かせるものが気に入るかもしれません。
    私達は「83才だし・・・」と、つい慎重に考えがちでしたが、祖母のいうとおり、知らず知らずのうちに年寄り扱いしていたのかもしれません。
    私達家族がもっと祖母を信頼して祖母をサポートすることで祖母にもっとイキイキとしてもらいたい、と、心から思うようになりました。

    また、ここで皆さんにアドバイスをいただいて、祖母のことをたくさん考えるうちに、私自身が抱いていた祖父を失った悲しみも癒えてきたように思います。
    本当に、こちらで相談して良かったです。
    いろいろありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧