どん底からハッピーへの努力

レス5
(トピ主0
お気に入り6

心や体の悩み

ミソジ

幼少の頃の家族の問題から始まり、10代、20代は様々な困難・トラブルに見舞われ、ドン底を経験をしました。
「私の人生お先真っ暗だなぁ・・・」と真剣に思いました。

そんな私に神様がプレゼントしてくれた結婚、今まで経験したことのない幸せがあります。
絶望していた時、人生を完全に投げ出してしまわなくて本当に良かったと思います。

小町では先の見えない闇にいる方々からのトピックがたくさんあります。特に人生が辛いと感じている若い方々には、私なんかが言うのはおこがましいけど、「生きていれば絶対いいことあるよ。」と伝えたいです。

人間関係で悩んだ末、私が実践したのは、あたり前にすべきことですが「絶対に他人の悪口を言わない」ことです(心の中で嫌悪感いっぱいの時でも口には出さない)。これによっていろんなことが好転していきました。

今後もハッピーを持続する努力を続けて、人生をエンジョイしていきたいと思います。
ドン底を乗り越えてハッピーになった方々、実践していることがあれば是非共有させて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • すてきなトピ主さんですね。

    トピの内容がとても素敵でしたので
    ついつい出てきちゃいました。
    その前向きな気持ち、共感したいくらいです。
    さてさて、私の努力の方法。
    「人のせいにしない」コレです。

    10代で家族の問題、兄弟の難病発覚
    家はピリピリしていて、居心地も悪かった
    20代前半、知人に大事なお金をだまし取られ
    職場では上司の壮絶な嫌がらせに合い
    コイツらのせいでもうダメだ・・・と
    思った時期もありましたが、ここで気づきました。

    この状況を良くするのは、人のせいにせず、
    何より自分の力で動かしていくものだ!と。
    こう思うようになってからは、気持ちも前向きに
    そしてとても行動的になれました。
    今穏やかな日々が送れるのもこの
    気持ちがあるからこそ、と思っています。

    ユーザーID:

  • 生き続けること。

    私もトピ主さんと同じで、なぜ自分ばかりがこんな不幸にあわなければならなのだろうという時期が多かったです。
    地獄もみましたし、何度死のうと思ったかわかりません。
    こんな人生に何の価値があるのだろうと、ただ死ねないから生きているだけの時もありました。

    私も結婚(正確にいうと再婚)により、どうしてこんなに幸せになれたのだろうという日々を送ることが出来ています。
    ここぞというときに努力して、我慢して、辛いときに耐えた結果だと思っています。

    生き続けなければ今の幸せを感じることが出来なかったと思うと、生きていて良かったというより、生きているって凄いことなんだなって思います。

    以前は辛いことなんて、百害あって一利なしと思っていたけれど、何事も経験だと思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • トピ主です、ありがとうございます。

    ねこきち様、える様、レスをありがとうございます。
    どん底経験者の方の言葉はやはりすごく共感してしまいます。

    「人のせいにしないこと」すごく実感しています。悪い事の原因を人のせいにした瞬間、自分では解決不能なトラブルに発展していくのを何度も経験しました。逆に『まぁ私の言動も適切ではなかったかも、人それぞれ事情があるだろうし。』と考えたら、それは制御可能な問題になりました。

    「生き続けること」がどんなに意味があるか、私もしみじみ感じています。今は幸せを感じつつも、抱えている問題が全部クリアになったわけではないので、引き続き立ち向かいながら生きていかなければなりません。くじけるかもしれません。
    でも一度「あれ?人生って捨てたもんじゃない。」という経験があると、頑張れるんだなと感じています。

    ユーザーID:

  • 全ての人や事柄に感謝する事

    以前、病気をして普通の生活ができなかったどん底の時期がありました。

    今は何とか回復しましたが、だからこそ「普通」に生きていられる事のありがたさを痛感しています。

    そして、全てに感謝の気持ちを持ちながら生きて行く事で、私自身も前向きに、そして更に幸せになれた様な気がします。

    私は人生、辛い事よりも、幸せな事の方が多いと思っているので、これからも幸せの数を数えながら生きていきたいと思っています。

    ユーザーID:

  • トピ主です(2)

    テオーリア様、レスをありがとうございます。

    私もいろいろあったけど現在「普通の生活」が営めていることを奇跡的にさえ感じます。

    誰も頼れず、どこにも拠り所が無いと悲観していた孤独なドン底期でさえ、今思えばいろいろ感謝すべきことがあったのにと気が付きます。

    「辛い事よりも幸せな事の方が多い」というのは素晴らしいです。長年のドン底ライフの弊害でしょうか、私はまだまだ幸せの中の不幸に敏感に反応してしまう癖があるようです。
    不幸を数えて生きていくより、幸せを数えて感謝して生きていく方が断然楽しいですもんね。実行します。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧