現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

30代事務職です。プライドが邪魔でストレスを感じています

スー
2006年9月2日 11:54

営業部で事務をやっています。これまでデスクワークばかりやってきたので、仕事内容は退屈するくらい楽なのですが、部長や社長から「大したことをしていない」という扱いをされるたび、プライドが傷つきます。
事務職を宛がわれて、自分でOKしたのに、営業の人がとても偉く、自分は下働きで雑用に過ぎないという気持ちになってしまい、だんだんストレスを感じるようになりました。

これまでの事務処理的な経験は認めてもらえているし、きっちりやってくれる、と言われると、ある程度信頼されているのは感じられるんです。
ですが、営業のサポートなので、他部署と営業担当の板ばさみになるストレスはもちろんありますし、留守番、電話番という役割がメインであるということも承知しています。
ただ、自分のプライドが邪魔で、卑屈になって、他の営業さんがいるお酒の席で露骨に愚痴ったり、仕事の時に何か頼まれても冷たい態度で返してしまったり、自分で自分を追い詰めている状況が嫌でたまりません。
周囲からいずれ、腫れ物に触るような扱いになりそうで怖いです。

ユーザーID:  


お気に入り登録数:3
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ほぼ同じ経験があります
29℃
2006年9月5日 13:39

一度「大事な仕事っていえばコレしかしてないんだからシッカリやってくれないと!」と上司に怒鳴られたことがあって、じゃその他諸々の仕事は何?私がやらなくても困らないんですね?……と口には出さないもののそう思い、その上司とはしばらく気まずくなりました。日ごろ「よくやってくれている」と言ってもらっていただけに余計ショックだったんです。

でも、よくよく考えれば「大したこともしていない」と感じている部下に「よくやってくれている」なんて言葉を時々かけなきゃならない上司も大変だったろうなって。実際私の場合は直接売り上げに絡むようなメインの仕事ではなかったし。考えているうちに、上司がしてくれた「言葉をかける努力」(たとえそれがメソッドだったとしても)に対して感謝する気持ちが生まれました。

「信頼」すらない職場も多いですよ?こう言うと精神論になってしまいますが、今あるものを大切にしていれば、それが必ず報いてくれるものです。

プライドって人に認めてもらうことじゃなくて、いかに自分がそこに心血注いでるかという覚悟のようなものじゃないでしょうか。今のポストは紛れもなくトピ主さんのもの、大切にしてください。

ユーザーID:
トピ主さんも解っているのでは?
営業
2006年9月5日 20:02

>仕事内容は退屈するくらい楽なのですが、部長や社長か
>ら「大したことをしていない]という扱いをされる

楽な仕事と自分でも思ってるということは他人から見ても
楽な仕事に見えると思います。

>他部署と営業担当の板ばさみになるストレス

私は営業なのですが、社内の板ばさみなら、まだ良いと
心底思います。社内の人間は人柄、その人物の中身も
多少なりと理解は得られます。

トピ主さんは営業サポートのようですが、営業の方
楽そうに見えますか?始終頭下げてませんか?

少なくとも営業は社外の人間と会社の板ばさみです。
得意先には稲穂のように頭たれまくりです。
価格の値上げ商談などは本当につらいです。
予算(ノルマ)が達成できない時は会社に居られません。
まだ、社内調整の方が楽かと思いますが。

仮にトピ主様の会社の営業がトピ主様より楽と
感じるならぜひ営業への転換をお勧めします。
たまには営業冥利につきることもありますよ。

ユーザーID:
転職すれば?
辛口すみません
2006年9月5日 23:53

そんなに思い悩むならバカにされない職を探せば良いのでは。

私も現在営業事務ですが、営業さんと比較してどうするんです?実際今の仕事が「退屈するくらい楽」だと感じているんだから上司の言うとおりキャリアの割にはたいした仕事してないって事でしょう。事実にイラついてどうする。

以前営業職だった頃、プライドの高いお局事務さんに「あんたの取って来た仕事はやりたくない」と言われた事を思い出しました。ならば営業と事務が円滑に仕事が出来るよう具体案を出し合おうと提案したのですが、彼女からは結局ロクな意見も出ず仕舞い、ただの愚痴だったのかしらって思いました。

転職して営業の厳しさを経験したらどうです?
私も今、営業さん達の影で時には板ばさみに合いながら仕事をしていますが、営業職だった頃の孤独や苦しみに比べたら悪いけど舐めたモノです。でも自分がいないと動かない業務もある、という自負もあります。
これが私のプライドです。

ユーザーID:
私も経験しました
みかん
2006年9月6日 17:00

私も以前異動で、お茶くみ兼雑用係のような仕事にまわされたことがあります。
その時は、営業をしている同僚から下に見られているような気がして最初は嫌で嫌でたまらなく、同僚に対しても卑屈な態度を取ってしまっていました。

きっかけは忘れましたが、私は「正社員じゃなくて、ただのアルバイトとしてここに働きに来ているんだ」と考えることにしたところ、とても気が楽になりました。
アルバイトだから雑用もお茶くみも全然苦にならないし、アルバイトにしてはとってもいいお給料だな〜と。
そう思うことで、同僚や上司から雑用を頼まれても「まかせてよ」って感じで気分よく働けました。
おかげで次の異動では、希望するところに配属されました。
どんな状況に置かれても「腐らずに」、その時の状況に応じて柔軟に立ち回れたらいいんじゃないかと思います。
周りはそれほど、気にしてませんから…

ユーザーID:
部署を変わるのは不可能ですか?
Kanako
2006年9月6日 17:43

他人のサポートがすごく好きで生きがいを感じる人もいれば、自分がメインにはなりえないので欲求不満を感じる人もいますよね。
それはその人の性格なので、トピ主さんは単に他人のサポートという仕事は向いていないのではないでしょうか?

こればかりは向き不向きの問題だから、考え方を変えようとするより、思い切って自分向きの仕事に変わった方がストレス感じなくていいんでないですか?

私はトピ主さんと同じく、他人のサポートっていう仕事は嫌いで自分でバンバンやっちゃう方が向いてます。
だからトピ主さんの気持ちが分かります。自分がつまらないと思う仕事、続けててもしんどいだけじゃない?

ユーザーID:
私も同じかな
うーん
2006年9月7日 11:56

「毎日ヒマで会社にいるだけってつまんないでしょ?」って上司に言われたことあります。
波のある職場で、忙しいときとヒマなときがすごく差があります。実際、私の仕事を忙しいときに手伝ってくれた人は、「なかなかできないわ、しんどいね」って言ってくれます。

けど、上司はいつも仕事を見ているわけではないから、わからないんですよね。
でも、ま、お給料もいいし、バカにされても割り切ってます。
同じ気持ちを共有できる同僚がいるからかもしれませんが。
トピ主さんはグチが言える同僚はいますか?

実際、売り上げを上げている部署(営業)は会社の命綱ですから、エラソーにしてます。
けど彼らは彼らで、「営業なんてツブシが効かない」って思ってますよ。転職するときに、営業よりは手に職って思ってるみたい。事務って手に職系ですよね。
この会社でしか通用しないクセに、と心の中で毒づいてやったら溜飲さがるかも!

ユーザーID:
トピ主です
スー
2006年9月7日 12:10

ご意見、アドバイスありがとうございます。

営業さん達を見ていると、自分より大変そうですし、頭下げて、理不尽な文句を言われることもあったり、「営業は良いよね」なんてことは思いません(そこはさすがに…)。
最近は事務員だということに開き直って、仕事が終われば定時でとっとと帰り、習い事をしたり、友達と遊んだりと気楽にやっています(みかんさんのおっしゃるバイト感覚でしょうか)。

ただ仕事の内容はやはり物足りないし、毎日手を動かしながら「ヒマだ…」と思ってしまうのは事実です。敵は自分自身か、と改めて思いました。
よく考えて、部署異動を申請するなり、転職するなりしてみようと思います。
ありがとうございます。

ユーザーID:
少なくとも
はつえ
2006年9月7日 12:12

>ただ、自分のプライドが邪魔で、卑屈になって、他の営業さんがいるお酒の席で露骨に愚痴ったり、仕事の時に何か頼まれても冷たい態度で返してしまったり、自分で自分を追い詰めている状況が嫌でたまりません。

本当に有能な人なら、こんなふるまいはしないでしょうけどね。

ユーザーID:
退屈するくらい楽な仕事にプライド?
とんちんかん
2006年9月7日 14:09

退屈するくらい楽な仕事のどのあたりにプライドを
お持ちなのか興味があります.

会社の利益ってどうしたら出るでしょうか?
あなたが退屈するくらい楽な仕事をずっとやってれば
あなたの会社の利益は出ますか?
まずそれはありえないですよね?

営業の人が仕事を取ってきてくれたり,
商品を販売してくれたりしてきて
初めてあなたへの事務の仕事が発生すると思うんです.

もちろん事務の仕事も営業をサポートするという点で
とても役に立っています.
でもそれはあくまでも“サポート”なんですよね.

事務がいなくなったって営業の人が営業して
自分で事務処理をすればいいんですから.

営業がいなくて事務だけでは会社の利益は全く
出ませんでしょ?
営業ありきの事務なんですよ.
その点を踏まえてないととんでもない勘違いさんに
なりますよ.

自分の仕事にプライド,自信を持つのは善いことと
存じますが,組織の利益としてあなたの仕事がどの程度
貢献しているのかということを認識するべきです.

皆さんはあなたのスキルを軽視しているのでは決して無く
事務仕事という役割はそういう立場なんだと思います.

ユーザーID:
どこも大変なのです。
営業やってたよ
2006年9月7日 14:26

 トピ主さんは営業事務をされているんですね。この職種ははっきり言って営業職のサブなんです。だから、皆からは楽そうにみえるし、実際楽なんですよね?

 営業の方って本当、プライドが高いんですよ。「俺がこの会社を食わしてやってる」って本気で言いますから。うちの旦那(メーカー勤務)も実父(不動産会社社長、だったのに営業やってた。)もバリバリに言っています。

 営業成績が良い人ほど、事務処理も多くなってきます。そこで登場するのが営業事務さんなんですよ。辛口なんですけど、その事はわきまえた方が賢いかも。別に喧嘩するほどの事ではないと思うのです。だって心で「あんたらが事務出来ないから、代わりにやってあげてんのよ」って思えば良いだけです。わざわざ損する事はありませんよ。

 それに、仕事は皆きつくて大変なんですから。一度、営業なさってみれば、愚痴なんて決して出てくる事は無いと思います。

ユーザーID:
わかります!
はなちゃん
2006年9月7日 15:28

私も30代後半で事務職です。一応企画職という総合職ではあります。

ですが、経費予算を担当しているのですが、
同じ部の中でも総合予算を担当している人たちの方が
花形エリートみたいに扱われて、経費予算を担当する
私たちはたいしたことしていないというふうに
みられ、実際評価もされていません。

経費予算も大変なのに、総合予算を担当している人の
方が待遇もよく評価もいいので、
よく経費予算だって大変なのよ!と叫びたくなることが
あります。

私もプライド高いなあと自分で思います。

ユーザーID:
ストレスに学ぶ
ふふふふ
2006年9月8日 4:00

どのような職種に就いても、周囲の評価を期待していると、それがストレスになります。その点を御自分で意識してみて、気分がどう変わるかみてみたらいかがですか。

それでも「この仕事を続けるのは・・・」と感じ続けるのであれば、きっとストレスが教えてくれているんですよ。「あなたの道は別にありますよ」と。

ユーザーID:
働くことの意味
兼業主婦
2006年9月8日 9:00

こんにちは、企業の企画経営部門で働いている35歳の女性です。トピ主さんが勤めていらっしゃる会社の職種や規模、経営方針などが分からないのですが、会社によっては、各個人に高いスキルや処理能力だけではなく、コミュニュケーション能力や周囲との調和など、ヒューマンスキルを重要視する会社もあります。

また、会社は学校ではありませんので、自分の価値感や達成感だけでは評価されない場合もあります。基本的に企業は営利活動を主たる目的としているため、社員個人の評価は企業活動を円滑に進めるための手段にすぎません。

一般的に部下を評価する立場にある上司と人間的に共通点がある、利害が一致するといった場合に評価対象になることが多いです。自分が相手を理解しやすからです。

最後に質問ですが、トピ主さんは誰かに評価される為に働いていらっしゃるのですか?

ユーザーID:
安心しました
もと事務職
2006年9月8日 10:36

トピ主さん、気分を変えられたようですね。
安心しました。

私も昔”一般事務”をしていた頃
誰でもできる雑用係扱いされて憤慨し
働きながら日商簿記一級を取得しました。
当然、毎日定時に帰れたからできたこと。

今は結婚を機に退職しましたが
次に転職した会社で経理課の中間管理職
にまで昇格させていただき、
大切に扱っていただきました。

そこでも、営業>事務職 のような考え方が
通っていましたが、私は自分の仕事に
誇りを持っていましたので平気でしたよ。

確かに営業の人がいなければ会社は成り立ちませんが
縁の下の力持ちである事務職がしっかりしなければ
また、会社も成り立ちません。
地味で、認められにくい仕事ですが
がんばってくださいね。

ユーザーID:
環境を変えた
お局様
2006年9月8日 17:25

私は元々2人居た事務員のうちの1人でしたが、先輩が辞めた後の補充が無く、2人分を1人でこなすことになりました。
最初は大変で残業も多かったですし、機嫌が悪くなるという大人気ないこともしてしまいました。
でも慣れてくると「こんなことを2人でしてたなんて無駄だわ!」とすら思うように。

それからはずっと営業や上司の仕事も手伝っていました。
ハッキリ言ってできない事は何も無いと自負してます。
営業がどこのお客さんとどんなやり取りをしているかも事務所内の会話を盗み聞いて把握しています。
昼間に電話がかかってきても直ぐに対応できます。
営業さんは「お局様は俺達のお母さん的存在だ」なんて言ってました(私、一番年下で20代なんですが)。

暇な現状に甘んじてないで新しい事に手を出してみるのは?
営業のサポートをすると外部とのやり取りも増えて楽しいですよ。
それに人の仕事を手伝うと会社全体が見えてきます。
まぁ、給料以上の事をする必要ないかもしれませんが。
いつもボーナスで還元してくれていました。

ユーザーID:
自分見えてますか?
ひま
2006年9月8日 20:24

 二度目のトピも見ました。
 甘いですね。

 ヒマだと思うのは仕方ないです。
 転職や配置異動のお願いする前に、自分の能力を客観的に把握してますか?

 文章を拝見していると自己啓発もなさっていないみたいですね。(お稽古のことじゃないですよ)

 私も異動してかなりヒマな時もあり、やりがいも正直ないですが(干されたワケではありません)、通信教育は常に受講し、チャンスがあれば研修にもエントリー、仕事も興味を広げて少しずつ他の仕事を知ろうと努力しています。
 次の異動にそなえて勉強などいろいろやってます。

 何も努力もしないで、ヒマだとぼやき、部署異動申請や転職を考えていては、どこに行っても同じことの繰り返しですよ。 

 少なくとも、今の部署にいる主さんの数年、無駄な時間ですね。
 今からでも遅くはありません。現状に不満を持っているなら、それに見合った努力をすべきです。

ユーザーID:
どこからくるプライドか?
ぷらいど
2006年9月9日 15:28

能力に見合った仕事をさせてもらっていない、させてもらっていないがために評価されない。
そういったプライドであるならば、「転職」を視野に入れてもいいかもしれませんね。

事務以外の仕事がしたいのか?
事務でもやりがいのある仕事がしたいのか?

自分の考えをゆっくり整理して。

ユーザーID:
良くある話しです(1)
匿名
2006年9月10日 1:41

トピ主同様の不満は、多くの企業の事務方(女性)が抱えている物であり、人事に持ち込まれるトラブルの中でも高い割合を占める物の一つだと思います。

営業補助や営業事務は非常に大事な仕事です。ですが、やはり企業ですから社内業務処理において個々人の能力に大きく依存しなければ成立しないとなると、会社の運営そのものが非常に危うくなってしまいます。つまりまともな会社なら、事務はルーチンで出来なくてはならないと言うことです。

となると、多くのルーチン業務につく方々から、「自分はつまらない仕事をしている。」「自分は大事にされていない。」「ちゃんと認めて欲しい。」という不満が嵐の様に吹き上がる訳です。

会社もちゃんと認めています。ルーチンは大事な仕事ですから。でも、多くの方はそれでは満足しません。企画系花形業務や、会社で風を切って歩く営業部と同じように大事だと「周りに思ってもらう」まで、多分その不満は収まらないのだとおもいます。

ユーザーID:
良くある話しです(2)
匿名
2006年9月10日 1:42

実際問題として、事務系の仕事は派遣さんにお願いすることも可能ですし、例えば経理全体や総務全体を思い切ってアウトソーシングすることも可能なこの時代に、事務が花形業務として周りから高い評価を受けられるようになることは無いと言っていいと思います。

つまり、周りを変えようとしても無理って事です。

そんなとき、どうしても周囲からの評価が欲しいと主張される事務系には、別の部署、それも企画や営業や、彼/彼女たちが「○○と比べて自分たちは・・。」と主張する部署への異動もすすめます。でも非常に多くの場合、彼/彼女たちはそれを断ってくるんです。出来ないから、と。

周囲が自分のために変化することを希望するより、まずは自分が変化することを模索するのが一番簡単で確実なのは確かですが、その勇気を出せない人が非常に多く存在するのもまた事実です。

個々人のメンタルヘルスにも影響してくる問題なので会社としても看過できませんが、自分では何もしない、人には変わって欲しい、でも難しい、しかし強くストレスは感じる、結局これらは全て会社のせいだ・・・・となると、どうしたらいいのか?と悩まずにはいられません。

ユーザーID:
優秀な営業事務は百人の営業よりも
ぎんねこ
2006年9月10日 11:38

以前、勤めていたとき、営業のサポート兼事務の職を四年間務めていましたが、これは向き不向きがあるかもしれません。
ある街のフリーペーパーの仕事欄に、「一人の優秀な営業事務は百人の営業よりも勝る」という言葉が書かれていました。その文によると、営業事務に必要なのは、優れた洞察力と親切心だそうです。辞めて主婦になっていたころでしたが、おおいに納得しました。
私は以前、高校の校長先生からあなたの文章は洞察力が大変鋭い、と指摘されていた位でしたし、自分で言うのは何ですが、人にものすごく親切でした。つまり、適職だったわけです。営業の人が高い営業成績を上げる裏には、その様子をよく見ていて、取引先の感触を見通し、機敏に行動する営業事務の姿があるのです。私は女でしたし、表立って担当という形は取る総合職ではなかったので、よくできる営業事務という職がはまり役だったのもあります。目標の三倍の実績を部全体で上げ、管理職に十分返しました。
営業と事務は一つのチームです。どちらが欠けても車輪は回りません。重要でない仕事などないというのが私の持論です。

ユーザーID:
 
現在位置は
です