留学後の進路

レス16
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

カイ

留学する前は目標もあったんですが、してるうちにその目標が無理なことに気づいて、今どの大学に行くか悩んでいます。
留学する前から理科が好きで理系の学校に進みたいと思っていたのですが、わたしの高校は文系で、留学したことを武器にして入試をするという学校なので、3年になると数学無くなるし、入試に必要な教科を勉強することができないんです。(変な話ですが留学中に気づきました)

あえて理系の大学を受けるとしても、今の学校が家から2時間なので予備校に行くのも大変なんです。
だから、せっかく留学したしやっぱ行くなら文系かなぁと思いはじめたんですが、文系の職業になりたい仕事が無いんです。英語は大好きなんですが、デスクワークはむりだし、通訳も嫌だし、とにかく英語を使わなければできない仕事に魅力を感じる事が出来ません。
 
どうしたら良いですか??
もぅわけわかんなくなってすごく悩んでいます。
アドバイスよろしくおねがいします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早めに気付いてよかったじゃない。

     早目に気付いてよかったじゃないですか。
     今から予備校に通って理系に進んだらいいと思います。一浪くらいするかもしれませんが、理系では別に良くあることだと思います。

     留学、私も大学時代だけれどしたし、大学受験の時も国語・英語・社会の点ばっかりよかったし、趣味も文系だし、数学も物理も大嫌いだけど、理系に興味があったので理系にしました。
     もう10年くらい前なので今はちょっと事情が違うかもしれないけれど、理系には「文系科目ができる人を優先的に入れる」ところもあると思うので、探してみてはいかがでしょう。私もセンターの国語・英語・社会の重点配分にずいぶん助けられました。

     留学する前の目標と違う目標ができるのも、アリだと思います。まず、高校の先生や親御さんに相談してみるのもいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • どこの国?

    どこの国に留学されてるんですか? それによって違ってくるんですが。
    高校でコースは変えられないのでしょうか?
    話がよくわからないのですが、日本から別の国に留学中ってことなのか、日本に留学中なんですか?

    私は大学卒業するまで留学したことがなく日本にいました。高校卒業までは文系校でしたし、得意教科は国語、苦手なのは英語でした。
    でも、高3で生物に興味が出てきて、勝手に進路変更。数学や理科は自分で勉強しました。予備校も行ってません。
    国立大の理学部に入って学位を取り、今は研究者やってます。アメリカで。

    やりたい勉強やなりたい職業があるなら、チャレンジしてみたらどうですか?
    別にやりたいことがあれば、自分で勉強するのも苦にならないし、予備校へ行く必要はないような。

    進路指導の先生に相談してみたらどうでしょうか?
    私は高3の秋ごろから、特別に理系クラスの放課後勉強会に入れてもらってました。もしかすると、便宜を図ってくれるかもしれませんよ。

    がんばってくださいね!

    ユーザーID:

  • 一番やりたいことを選ぶ

     40代半ばのオヤジです。あなたの好きなことを選びなさい。絶対、それしかありません。自分をだますと後々になって、後悔しますよ。今は少し回り道に見えることでも、後で振り返ると多くの場合、大したことはありません。

     知り合いで、親が医者なので医者になり、しかしやっぱり夢を捨てきれず、今は医者を廃業してパイロットになっている人がいます。そんなもんです。

     あなたは、まだお若い。絶対に大丈夫。回り道もあなたの人生の財産になるでしょう。やりたいことをやってください。

    ユーザーID:

  • あの

    日本語が読みにくくて何度も読み返しました。もう少し主語を明確にして書いていただけませんか。

    以前留学したけど今は日本の高校に通っている、「大学」「予備校」「家」という言葉はすべて“日本の”ということですか?

    留学というのは高校での1年留学とかそういうことですか?一番言いたいことは、「理系に進みたいけれど、高校で入試に必要な理系科目を学んでない、入試は留学した経験をいかした方式なので、どうしても文系の学科になる」ということですか?


    もし↑の理解で正しければ、以下に私の意見を書きます。

    やりたいことをするにはまわり道や面倒な手続きが必要です。それをしたくないから文系や文理系に行くもよし、予備校が近くになければ下宿して予備校に通ってもう一年受験生をするもよし。ただしここはご両親と要相談ですけれどね。

    理系にどうしても行きたいなら時間をかけるしかないと思います。或いは、「人間科学部」など、文系と理系が交じった学部もありますから、そういうところを探してみるとか。

    安易に全て解決できると思わず、「選択する上で何を優先して何を諦めるか」を良く考えて進路を決めるしかないと思います。

    ユーザーID:

  • うーん

    理解力がなくてごめんなさい。でもよくわからないのですが、トピ主さんは、今高校留学中なのですか?『留学したことを武器にして入試をするという学校』というのは、トピ主さんが受ける大学のことですか?トピ主さんの高校では留学して当たり前で、それを武器にして入試に臨むということ?

    ちなみに、「英語を使わなくてはならない職業」とは、通訳・翻訳ばかりではありませんよ。私は英語を使って日本語を教えているし、夫は日本で設計関係の仕事をしていますが、英語を使っています。英語を使うかどうかではなく、英語をどう使うかです。語学は手段でしかありません。

    もしトピ主さんが本当に理系に行きたいなら、独学でも入試科目を勉強するべきでしょう。そして、大学で学んだことを基礎にして、英語を使う環境を探せばよいと思います。文系も文学部ばかりではありません。もっと学部学科についてよく調べたほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 迷ったら理系へ

    私も高校時代に文系クラスでしたが、興味が理系に移り、工学部に進み、卒業しました。
    自分の経験から言えば、理系に来て良かったと思います。
    何より、理系の方が働き口が豊富。理系を出て文系職種の仕事をすることはできますが、逆は困難です。

    理系大学では、授業や実習で英語のテキストや技術書を読むことが多く、英語が得意なことは大きなメリットです。
    卒業後も技術職は、工場の立ち上げや技術折衝などで海外勤務の機会が多いですよ。私の学生時代の友人を見ると、文系よりも理系出身者の方が海外への駐在や出張に出ています。

    最近は理系大学でも文系科目で受験できたり、推薦入学で高校生活の体験を重視する大学も多いです。
    偏差値的に入りやすくても教育内容のしっかりした大学もあります。

    数学の学習については、予備校は時間や通う労力の割りにあまり効果が無かった気がします。
    私は、教科書の例題や過去問を繰り返して解き方の流れを身に付けました。
    選択科目で履修したり、先生に個人的に教わるなどできないでしょうかね?

    ユーザーID:

  • 私の場合は

    もう20年近くも前ですが、高校の最終学年でアメリカに留学しました。卒業後日本の大学に進学するつもりで帰国しましたが、当時の日本の大学生活(すでに進学していた友人達の)をみて幻滅。再度大学に進むため渡米しました。

    私も日本の高校時代は文系だったので理系の専攻は出来なかったはずですが、アメリカではそんなの関係なく建築学を専攻しました。大学卒業後もそのままこちらで就職。以来公認建築士として仕事してます。

    思うに、留学って言うのはあくまでも人生のひとつのステップであって、それ自体があなたの将来を決めるものではないはず。その経験をどう活かすかはあなたしだいですし、学んだことは英語だけじゃないはずです。

    今やりたいと思うことがあれば留学自体に関わろうがなかろうが、思う存分やってください。今は関連なさそうに思えることでも後で必ず役に立つ経験をされたはずです。ほんと、若いうちですよ。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 軸足はしっかりしてる?

    ・何を学びたいか?
    ・どの学校に行きたいか?
    ・どんな仕事をしたいか?
    こういった様々な要素の中で軸足を決め、ある程度の優先順位は出来てますか?

    どんな選択にも制約はあります。
    どの制約が難しいかなんて評価は出来ない。
    だから方向性を決めたら、ひたすら突進するのです。

    学校まで二時間なら往復で四時間。
    電車内で参考書を読んでもかなりの時間が取れるはずです。
    自学でも数学は出来ますよ。

    行き先が暗いと何となく思うなら、別の方を向いて目の前のイバラを切り払った方が僕はいいと思いますね。
    「私には数学の授業が無い」
    そういう危機感を持っていれば、逆にそれが武器になります。
    士気が低ければ意識は惰弱になるだけですから。

    どの方向が有利かって先に考えると、士気を高めるのは意外と難しいものですよ。
    選んだ道の途中で自分の才覚で切り開いていった方がいいと思いますね。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    あれはいや、これはダメ、こっちは無理・・・
    なんだか自分で八方塞りにしてしまっているようですね。
    在籍していらっしゃる高校に、理系進学コースがないとのことですが、
    理系の先生がいらっしゃらないわけではないでしょうし、
    相談されてはいかがですか?
    一言で「理系」といってもいろいろあって、
    数3や物理が入試科目にないところだってありますよ。
    英語がお得意ならば、公募推薦を狙う手だってあります。

    いや、ダメ、無理と決め付けるのではなく、
    やってみたいと思うとを見つけ、そのためにはどうしたらいいか考えるところからはじめましょう。
    この場合、「やってみたい」は、最終目標でなくてもいいと思います。

    ちょっと辛口ですが、英語はただの言葉で、コミュニケーションの道具です。
    この、道具を使って何をするかが大切です。
    「日本語ができるから、ぜひ任せたい仕事」なんてないのと同じで、
    「英語ができる人にやってもらいたい仕事」などありません。
    基本的に、「仕事を任せたい人」が英語もできたら、
    もっと沢山の機会を与えられるだけのことです。

    ユーザーID:

  • 英語は理系に有利です(大学以上で)

    現在理系の研究職で、アメリカに在住です。

    私は理系でしたが、英語はまるっきり駄目で、今も四苦八苦しています。
    現在、自然科学分野での重要文献は全て英語です。ですから、大学を出てから、企業に就職するにせよ研究職に就くにせよ、その英語力はに有利になると思います。
    人生は大学を出てからの方が遥かに長いです。

    受験は大変かもしれませんが、人生を長期的、総合的に見てみるといいと思いますよ。
    よく考えてご自分の意志の方向に動くのがよろしいかと思います。

    ユーザーID:

  • アメリカの大学は?

    理系なら、論文は英語で発表するわけで、留学は無駄にはなりません。
    留学先で、理系の単位を取れるだけ取ってきてはどうでしょう?留学先がアメリカなど理系の先進国なら、そのままアメリカの大学へ進学することも考えて、コミュニティカレッジなどで単位が取れるなら取っておくのも手です。
    帰国して進学なら、通学の2時間は試験勉強に費やせば、無駄にはなりません。1浪する覚悟で、好きな分野に進学されるといいですよ。一生のことですから。

    ユーザーID:

  • 気がついてよかったですね。

    理系が向いているのではということ、今気がついてよかったですね。英文学は文系の学問ですが、英語はコミュニケーションの手段なので、文系・理系を問わず役に立ちます。まず学校の進路指導の先生に相談してみてください。あと、予備校に行かなくても通信教育で勉強することができます。学校や予備校などあてにしなくても、やるきがあればレベルの高い通信教育と模擬試験で入試は突破できます。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 大学の授業って厳しいですよ

    Nolaさんも書いておられるように、どこの国のお話か分からないので具体的なアドバイスはできませんが、私が身近に経験したアメリカや香港、中国の大学の場合、文系といえども課題図書を読んだり、プレゼンテーションの準備をするなど、授業時間外の課題がものすごく多く、良い成績で単位をとるのは相当厳しいですよ。

    「将来何がしたい」という目標をもたずに頑張れるとは、思えないのですが。

    文系なら通訳というような発想自体、文系の学科に対するトピ主さんの興味のなさを感じました。いくつかの大学のホームページにアクセスし、どのような学科にどのような講義があるのか、調べてみては?頭が混乱してつらいでしょうけど、何のために大学に行きたいのか、じっくり考えてみてください。

    ユーザーID:

  • 送信後に気になったのですが

    もしかして、アメリカの高校に留学し、その経験をプラス評価する日本の大学を受験するというお話ですか?

    悩んでおられることがよく分からなくなってしまいました。

    ユーザーID:

  • 理系で何したいんですか?

    留学は、どんな進路をとることになろうとも役立つ、貴重な経験だと思いますよ。理系の研究なんて、英語で論文読めなければ、やっていけませんし。

    ただ、理系のどの分野に興味があるのでしょうか? 物理?化学?生物?数学? さらにその分野のどのようなことに関心がありますか? 量子学?有機化学?遺伝子組み換え?○○の定理? そして、それを勉強したことによって、将来、どんな仕事に就きたいのですか?

    それに、文系=語学の勉強=将来通訳、という発想は、ちょっと貧困すぎます。文系といっても、社会学、歴史学、文学・文化学、地域研究、心理学、法学、経済学・・・など、様々ですよ。統計的手法を用いる研究はかなり理系チックです。「文系より理系」だけでは、進路は決められませんよ。

    「文系・理系」という枠組みから離れて、まず、何に興味があるのか、次に、それを追求するためにはどうしたらよいのか、を考えましょう。いろいろ考えて、理系のある分野を専攻することに決心したけれどその勉強が今の高校でできないのであれば、自分で参考書を買ったり放送大学や通信制の講座を受けたりして、自力で勉強すればいいのです。

    ユーザーID:

  • ちなみに・・・ (補足)

    理系の授業を英語でも提供している大学っていうのもありますよ。または、大学自体が文理問わず国際交流に力を入れているところとか。 たとえば上○大学なんかは有名ですよね。

    トピ主さんの留学経験を評価してくれる大学で理系のどこかの分野を専攻することを目指しても、いいんじゃないでしょうか?

    頑張ってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧