人との会話にイライラする・・・

レス12
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

とまとまと

私は現在、接客・サービス業についています。
そこで、最近すぐイライラしてしまう自分に気がつきました。

原因は、お客様。
自分のことはなんでも正当化するくせに、他のお客様のわがままなどは大声で糾弾・叱責するお客様。
他のお客様が楽しんでらしゃるのに、文句ばかりを大声で言うお客様。
奇声を上げたり、暴れたり、とにかく迷惑行為に及ぶお客様。
色々な方々がいらっしゃいます。

仕事だから、と気持ちを落ち着かせ、冷静に割り切って対処しようと思うのですが・・・どうしても、感情の部分でイライラが収まりません。
趣味は趣味できちんとありますし、休日もありますが、やはりそういう方々と会話をしなくてはいけなくなると、イライラ虫がやってきます。

なにか、解消の方法はありませんか?
気持ちよくお仕事をする方法、教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 向いてないのかも?

    「通常の人間関係」の次元で客の言うことを受け止めていたら、そりゃイライラすると思います。
    仕事の時は仕事と割り切って、別の価値基準で判断するのがいいと思う、というか、そうしないと精神的に持たないのでは?

    友人、知人が、日常の交友関係で言えば腹が立つようなことでも、「客」という別の生き物だと思い、「客というのはこういうものだ」と思えばあまり腹が立たないかも?
    そしてムチャをいう客に冷静に対処し、それなりに納得、満足させる自分のプロの技にちょっぴり誇りを持つ。こういう気持ちで行けば、変な客をさばくことが逆にちょっとした遣り甲斐、楽しみになるかも?

    そうじゃなく、まともに日常の価値基準で捉えていたらそりゃイライラは募る一方だと思います。同情しますわ。

    ユーザーID:

  • 他人は他人、世の中そんなもの

    私も仕事で辛いことはありますが、趣味(ダンス)がとても楽しいので、いつでもハッピーです。辛いときには仕事中でも趣味のことを考えます。「趣味は趣味できちんとある」というのが気になりました。趣味はきちんとあるものというよりも、楽しむものと思うのですが。とまとまとさんは生真面目な方なのかもしれません。

    どのようなお客様が来られるのかわかりませんが、世の中そんなものだと思います。「他人は他人、自分がそうでなくてよかった」「世の中こんなもの」と思うだけでも気が楽になると思います。あと、いいお客様に当たったときにラッキーと考えるようにするのもいいかもしれません。

    ユーザーID:

  • イライラ?

    いわゆるクレーマーにイライラするのですね。

    私の場合・・・イライラより、呆れ返ってました。
    普通のクレームなら申し訳ないなと思いますが、クレーマーの方々は趣向が違いすぎて・・・次第に呆れているばかりではなく、きっとクレーマーの人々は普段人に抑圧されているか、話相手が居ないんだろうな、と思うようになりました。
    不思議な事に、こう考えてからはクレーマーだった人の態度も変わるようになりました。

    感受性の強い方々が多いので、イライラすると伝わりやすいのかもしれません。「今日はどのタイプ(わがまま・怒声・暴れる)かな」と楽しんで予測しながら対応するのもいいと思いますが、不謹慎ですかね・・

    ユーザーID:

  • 仕事だから

    これでお金をもらってる、って割り切るしかないと思います。

    私もカフェで接客業をしていたときは、そりゃ〜もう
    勝手なお客の言い分にイライライライラしていました。

    心無い言葉を投げつけられて傷ついたり・・。

    でも、所詮は仕事なんです。
    割り切るしかありません。

    ちなみに、今は派遣ですが、接客業は一切拒否してます。

    ユーザーID:

  • もしかして向いていない?

    接客業の人がそれはまずいんではないかと感じますよね。

    あなたがいらいらするということは、あなたもそのお客さんと同じレベルにいるということがいえるのではないでしょうか?

    つまり、自分の思い通りにならないからいらいらするんですよね。

    そのお客さんも自分の思い通りにならないからいらいらして、あなたに文句を言ってくるわけです。

    そんなお客さんが我侭に思えて、それくらい我慢しろよって思って、あなたもいらいらするという図式。

    あなた自身がもうちょっとおおらかにならないと無理かも。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 話のオカズにしてしまいましょう

    こんにちは。以前、接客業をしていた者です。
    そういう困ったお客様に当たると、「あー、ついてない」と思いますが、そのお客様が去ったとたんに、「このことを誰かに話したい!話してスッキリしたい!」とウズウズしていました。

    職場の仲間と引継ぎついでに、「今日はこんなお客様がいた!」とか、「こんな事を言われた!」、「あの人には気をつけて!」など、互いに発表しては笑い話にしたり。
    友人や家族にも、業界ウラ話、みたいな感じで面白おかしく話してスッキリ。

    真正面から受け止めずに、「こういう人もいるのねー」とか、「ああはなりたくないね」、などと人間ウォッチングや人生経験だと思って接していれば、冷静さが保てるのかなー、と思います。
    できれば避けたい経験ですが、経験を積むごとに、私は自分が一回り大きくなった気になり、自分に自信がついてきました。

    ユーザーID:

  • プロに徹する

    私も経験があります。
    理不尽なことでお客様に叱られ、気がついたらお風呂場で頭を洗いながらブツブツつぶやいていたことがあります。しかし数をこなし、プロに徹することでストレスは限りなくゼロに近づきました。

    お客様の立場に立ち、また自分個人としてではなく会社の顔としてお客様に接することです。そうすれば、「申し訳ありません」の一言も気持ちを込めて言えるようになります。

    心のこもった「申し訳ありません」の一言で、お客様の態度がコロッと変わることもありますよ。

    ユーザーID:

  • 人との会話というより

    わがままなお客様との会話が苦手ということですね。
    わたしも接客業ですが、よく分かりますよ。
    わたしは対面ではなく電話対応なので事情が違うかもしれませんが。
    でもわがままというか無理難題を言って困らせるのが好きな人ってどこにもいるみたいです。

    そのようなお客様には(あまりにも態度がひどい場合)「困ります」と告げた方がいいかもしれませんね。
    わたしの職場で「お客様の言う事はみな正しい」と電話機に貼っていた時期がありましたが、危険な思考だと思います(笑)
    こちらも人間ですから。見知らぬ他人にアホ、バカ呼ばわりされても何も言わないのもおかしいですし。

    でも接客って本当に大変だと思いますよ。
    無理難題わがまま客には、笑顔で子供をあやすように接するようにしています。諭すような感じです(笑)
    ストレス発散はご自分が没頭出来る事に集中するのがいいかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ドラクエやってると思ってました。

    私「いらっしゃいませ」
    客「・・・・・。無言。」

    ↓(へんじがない、ただのしかばねのようだ)


    その他、頭の中ではいつもドラクエやってました。
    『勇者(自分)はバイキルト(攻撃力が倍になる魔法)を唱えた!』だとか、こちらが痛いところを突かれると『362のダメージ!回復系の呪文を!』と思ったり、誰かがヘルプに来てくれると『上司が馬車から飛び出した!』と思ったり。

    言葉に出さないようにだけ注意が必要です。


    ああどうか、トピ主さんがドラクエ経験者でありますように。

    ユーザーID:

  • 相手にしない

    私も以前接客業(窓口業務)をしていました。

    いるんですよね・・・。
    大声で怒鳴るお客さんや、訳の分からないことを言うお客さんって。
    私も最初はイライラしっぱなしでした。

    でも、そのうち考え方が変わりました。
    そういったお客さんを見ると、この人達ってかわいそうな人だなー・・・と思うようになりました。
    きっと、どこへ言ってもこんな風に怒鳴ったりして、変な目で見られてるんだろうなーと。
    どんな育ち方をしたんだろうとまで思います。
    哀れな人だなー・・・と思ってやって下さい。
    きっと変わり者なお客なんですよ。

    イライラするだけ損です。
    相手にしないことです。

    ユーザーID:

  • マニュアルどおりに微笑む

    大声で奇声をあげたり・・とかかれているあたりを読むと、イベントか、コンサート会場のようなところでお勤めされているのかなと思いました。
    そうすると、意に反して予定外の行動をするお客様に対して、誘導したり整理したりするときは、ホテルマンのように、マニュアルどおりの慇懃無礼な受け答えと最後に笑顔を添える平和さが必要ではないかなと推測しました。一番難しい営業ですよね。
    私自身、学生時代、ハンバーガーショップのフロントのアルバイトをしていましたが、一日に何人かは、あれっと思うようなお客様が来店するものです。中には、注いだコーヒーが少なすぎる、もっと縁まで入れろという方もあり、本部からの正社員が、「規定で量が決められておりますので」と対応していました。厳しいようだけれど、辛口にサービスを切る事も必要です。その場合、丁寧に優しく、にっこり笑顔を添えて。
    私は人生で一番難しい仕事をしていると思いながら、今日一日を過ごしましょう。人間はマニュアルどおりには行かないけれど、マニュアルでさばけた時は快感です。どうか解決の最短距離を諮りながら、お仕事に向かってください。

    ユーザーID:

  • 私もダメ・・・

    トピ主さんがどんなところで仕事しているのかはわかりませんが、私もお客様相手の仕事をしていた時はイライラしました。。。もちろん自分を抑えていろんな努力(冷静に、冷静に、にこやかに、丁寧に、相手の身になって・・・と心で念じながら…)をするのですが、辛かった。。。

    私のイライラははっきりしないお客さんに向かってました。どっち付かずの態度/言葉、「いわなくても察してよ」みたいな人が苦手でした。怒鳴られたり、不機嫌になってる人に頭を下げたり謝ることは(どんなに相手が理不尽でも)全く平気になりました。最後の頃は「私が謝って済むのなら・・・(ありがたい)」という心境にまで達した頃、解雇された時は一瞬ショックでしたが、もっとありがたかったです。

    トピ主さん、体と心がもつならばもう少し頑張ってみては? 
    何事も経験。絶対に無駄にはなりません。次の職場がまた大変でも、天国に感じられるようになるかもしれません。(現在の私がそうです)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧