通勤時間の勉強法

レス30
(トピ主0
お気に入り3

趣味・教育・教養

ぶんぶん

 通勤時間を利用して、好きな語学の勉強をしているのですが、思うようにはかどりません。原因は満員電車で立ちっぱなし&乗り継ぎ2回+自分の集中力の無さ(根性も無いかも…)。朝早い・帰り遅いということもあります。
 テキストを広げて問題を解くのは難しいのでヒアリングなら!と思いMDに録音して聞いていますが、私は聴いているだけでは頭に入らない性質のようで、あまり効果が得られません。流れて行ってしまいます。せめて声に出せれば良いのですが、車内では怪しすぎて…。

 そこでご相談なのです。
 電車で立ちっぱなしでもできて、15分ごとに乗り継ぎが2回あり、という状況でもなんとか語学勉強できる方法はないでしょうか?
 乗り継ぎがあると、どうしても途中下車するためソワソワしてしまい、集中できないので、短時間集中法も教えていただければ幸いです。
 無理難題を言ってしまい申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それなら

    洋書を読むのはどうですか?
    テキストは集中力がないと無理でしょうから電車内では不向きな気がします。
    ヒアリングもいまいちということでしたら気軽に読める比較的優しい洋書を選んで読書の時間にするといいと思います。
    本格的な勉強ほど集中力いらないですからいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 目的は?

    語学の勉強はすばらしいことです。
    そこであなたは何を目的に勉強されているのでしょうか?
    最後はコミュニケーションのためだとしても、資格や検定など目標があるかも知れませんよね。

    そういう目標に対して何をどうやっていくかという具体的な数値がいるのかも知れませんね。

    それから集中力うんぬんに関しては慣れの問題が大きいので、慣れるまでとにかく続けるのが一番でしょう。

    できないからといって、すぐにやめるのではなく、「ちょっとやっていれば集中できるようになる」と思って、継続するのがよいと思います。

    それから耳を慣らす意味もあるので、わからなくてもとにかく聞いているのも効果があるはずです。
    したがって、何にも頭に入っていないと卑下するのではなく、いつかこれが身になると思って、続けることが大事ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 学習効果はあるでしょう

    少なくとも聞き取りには。

     同じ教材を何度も聞いて、暗記してしまう。暗記したらさらに難しい教材にする、という方法が良いと思います。聞き取りがうまく行くようになれば、話す時は記憶の中から文章を取り出して、つなげばいいのですから、楽です。

     高校時代は片道1.5時間の通学時間を勉強に当てていました。そのためか「無関心な大衆」の中での読書は大変進むようになり、就職してから、1時間の通勤時間に英語の本や論文を(音楽を聴きながら)読んでいました。ぶんぶんさんの乗車時間は15分程度だそうで、集中しにくいかもしれませんが、何事も訓練です。集中力はいずれつきます。継続は力なり、焦らずあわてず、乗り過ごさず。

     女性か男性かわかりませんが、女性でしたらちかんに十分ご注意を。

    ユーザーID:

  • とにかく1文

    通勤時間も無駄にせず勉強したいなんて立派ですね。
    私も外国語学習が趣味のように大好きです。(実力はたいしたことないんですが。)

    ここは無理をせず往復の通勤時にとにかく毎日1文を覚えることになさっては?
    頭の中で言っていれば他人には迷惑をかけないし1文ずつでも1年間ではたくさんになりますよね。
    それをカードとかに書いておいて(ごめんなさい、昭和の人なんで勉強法が古いかもしれませんが)乗換えの時にホームでちらっと見たり駅の階段の上り下りの時に口に出すぐらいだったら怪しまれないのでは。

    こんな文言うことないだろうなあ、と思って覚えていたら案外すぐ使う機会が訪れたりしますよ。

    頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 通勤時は復習する

    理解したものを,少し時間を空けて思い出すと,長く記憶に留めておくことができるようです。

    この記憶の性質を利用して,通勤時間は,自宅で勉強したことを復習するとよいと思います。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 欲張らずに少しだけ

    短時間集中方法ですが、
    MDや携帯プレイヤーに長く録音しないことです。
    10分とか15分、時には3分程度の短い会話文などを
    リピート機能等を使って繰り返し聞きます。
    覚えてしまうくらい聞くのが良いです。
    短い文または会話を聞いて、今日覚えたら
    翌日は別の文を聞くのです。
    オーディオブックなどを電車で聞いてしまうと
    途中で集中力は途切れます。
    「短いものを何度も聞く」がカギです。

    また声を出さなくても口を動かす位はできますから
    息だけで声を出さずにシャドーイングしてください。
    帰宅してからシャドーイングが完璧になったかどうか
    レコーダー等を使って確認しましょう。

    「家に帰ってやれば」というレスを見て驚きました。
    トピ主さんは通勤時間を利用したいと書いているのに
    全然的外れなレスで何のためにレスしたんでしょう。
    いまどきのヘッドフォンは音漏れにも対処してあり
    ますし、音楽に比べても大音量では聞かないので
    迷惑にはならないと思います。

    ユーザーID:

  • 予習&単語帳

    こんにちは。
    通勤時間を利用して学習されてるんですね。
    お疲れ様です。

    私は翻訳を職業としているものです。
    細切れの時間を利用するには、
    やはり予習をしておくと違います。

    例えば、問題集の回答だけしておいて、電車の中で答え合わせ。
    (座れないと厳しいと思いますが、例えば、です)
    前日の夜か、家を出る前に英文をスクリプトも見ずにいくつか聞いて、
    内容を電車の中でチェック、とか。

    あとは、単語帳でしょうか。
    単語帳を作っておいて、電車の中で覚える。
    なにも単語だけじゃなくて、フレーズでもいいですし。
    単語帳なら簡単に出し入れできるから乗換があっても
    それほど気にならないんじゃないかと思います。

    いかがでしょうか?
    このような感じで、何か事前にしたことを
    利用する感じで車内学習にあててみるのも手かもしれません。

    私も語学の学習はもう趣味の世界です(笑)
    お互いがんばりましょうね。

    ユーザーID:

  • 15分以内に確実に出来ることを

    単語を○個覚えたらもう終わり!
    みたいにしたらどうですか?
    トピ主さんが15分以内に確実に覚えられる個数にしておけば、乗り過ごす心配もないと思います。

    ユーザーID:

  • ポッドキャストは?

    私も乗り継ぎ2回、英会話学習中なのでお気持ちわかります。

    私はiPodを購入し、毎日ポッドキャストの英会話番組をダウンロードして聴いてますよ。乗車時間に合った番組を選んで聞けば、1乗車1番組聴けてかえって集中できます。ときどきモゴモゴ口のなかでリピーティングもしてます。電車って思ったよりうるさいので、周りの人も気にしないようです。

    毎日更新だったりするので、新鮮な気持ちで聴けるのもいいです。聞き流すだけだけどヒアリング力は上がってきた気がしますよ?

    がんばりましょうねえ。

    ユーザーID:

  • 目標はあるのですか?

    昨年、子供が大学受験で通学の車内でも単語帳を見たり、リスニングをしたり、それこそ細切れ時間さえ惜しんで勉強していました。もちろん朝の時間ですから座れません。でも子供にはどうしても合格したい大学
    学部が確固として早い時期から決まっていましたので、できたのだと本人も言ってます。
    今は大学生になり、「勉強しなくてはと思うが、さしあたっての目標がないので気乗りしない」と言ってます。ただ、知識を身につけるためといった漠然とした目標ではできないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 時間を大切に

    ぶんぶんさんのおっしゃる内容、よくわかります。

    私も電車の中で毎日語学の勉強をしています。ただ、ぶんぶんさんと違って、毎日座って、40分間1つの電車なので、かなり集中できます。

    ぶんぶんさんのように乗換えが多いのであれば、問題集を解くなどはやめ、単語を覚えるのみとか、フレーズを覚えるのみ、と限定されたほうがよいと思います。短い時間に集中してしまうと、乗りすごしそうですから・・・。

    いずれにしろ、通勤時間は有効に使いたいですよね。

    ユーザーID:

  • おもしろい素材を使おう

    何をお聞きになっているのか知りませんが、聞いて楽しい素材じゃないと、聞く気にならないから、頭に入らないでしょう。

    私は、学校での英文法はさんざんでしたが、自分の好きな小説を英語で読んだり、ラジオで英語の流行歌をチェックしたり、余暇は英語漬けにしていました。

    歌は聞くだけでなく、英語の歌詞カードを読んで鑑賞したり、家でDVDにあわせて唱ったりしていました。休みの日には、英語の映画ビデオ鑑賞。DVDなら、字幕も英語にできるので、字幕の英語を追いながらヒアリングの勉強ができます。

    話の筋を知っている映画なら、英語のレベルはまだまだでも、だんだんわかってきます。
    遊び英語では、辞書はよほど気になる単語が出てこない限り、分からないものでもどんどん聞き流し、読み飛ばします。だんだん文脈でわかってきますよ。

    ユーザーID:

  • ヒヤリングでしょうね。

    毎日の通勤時間を勉強に使うことはとても有意義なことです。立ちっぱなしですと、できることはヒヤリングだと思います。ヒヤリングはただ聴いているだけでは中々、上達しません。知らない単語を聴いていても頭に残りませんので、録音した内容の単語を調べて、理解し、それを聞取りだけで理解できるように聴きます。これを続けると、単語力もついて、ヒヤリングの力がついてくると思います。英語の勉強は持続しなければなりません。がんぱってください。

    ユーザーID:

  • 勉強と思うと・・・

    勉強と思うと出来ません。また、英語の場合、英語だけの音を聞いていても、頭に入りません。例えば、洋画のDVDから英語の音声を録音して、そのシーンにあたる日本語も録音して、聞き流す程度でいかがですか?気に入ったシーンだと覚えちゃいますから、効率よく勉強出来ると思います。また自分で教材作るのも勉強になりますよ。(日本語訳、英訳も字幕で見れば分かるしね。)お試しあれ。

    ユーザーID:

  • 継続は力なり.....

    私もよく電車の中で語学テープを聞いています。私の場合、主に過去の20分のNHKラジオ講座の録音したものやそのスキットのみを録音したものを聞いたりしています。
    毎日20分でも継続することで集中力もアップしますよ。好きな語学を勉強するので周りのことなど一切邪魔にならず、スキットに夢中です。
    イヤホンで語学を聞く分には車内の周りの方にも迷惑かけませんし、毎日継続するとかなり上達しますよ。特に初めて勉強する言語は耳から入るとリズム、イントネーションがみにつき、知らないうちにフレーズが頭に中にこびりつき、その後の吸収が楽になります。電車に中だったら、前日に勉強した内容の復習を翌朝や帰りに聞く方が集中力がなくなることがないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 声に出さなくても口だけ動かす

    口だけでも動かして頭の中で発音しましょう。
    それから、毎日同じ風景を見ているのなら、風景とからめて覚える方法がありますよ。

    ユーザーID:

  • なんて非建設的な

    家に帰ってやれって、多分主題は「無駄な時間やあまる時間を効率よく使いたい」ってことでしょう。
    それに家でどうのこうのってのは筋違いだとしか思えません。個人的に。

    イヤホン、ヘッドホンだって、音漏れするの前提だし……しないのだってあるし、しないよう気をつけることだってできるでしょうに。


    それはそうと、ヒアリングだけで駄目なら、テキスト作ったらどうでしょう。手帳サイズのものを作っておけば片手で持てたり、ページめくったりできるし、
    また、移動の際の収納も便利です。お手製で作る場合でも、作るだけの行為そのものだけでも勉強になりますし

    ユーザーID:

  • 単語・熟語・成句を覚える

    語学の勉強、すてきですね。

    大学受験のとき、私は電車の中で英単語・熟語を暗記してました。小さめの市販の単語集か、自作のカードを使います。

    一日ごとの最低目標を設けるとよいのでは。慣れれば机に座ってやるより集中できます。

    ヘッドホンにしても、シャカシャカ音楽がもれ聞こえるのは不快ですが、語学テープだったら、私は、「偉い人がいるなあ」と感心すると思います。がんばってください。

    ユーザーID:

  • 隙間勉強

    こんにちは。私も隙間勉強してます。

    勉強がはかどらない原因?言い訳をずらずら
    と書かれていますが
    立ちっぱなし、乗り継ぎ、朝早い、帰りが遅いのは
    現在の状況であって原因ではないと思いますよ。

    声に出すと怪しすぎとありますが、別に声に出さなく
    ても小さく目立たない程度に口ぱくぱくさせるだけ
    でもいいと思います。

    あと、私はボイスレコーダーで自分の声を吹き込んで
    やっていますが、語学となるとそうもいかないでしょうか?
    単語の暗記くらいだったら意味・単語交互に吹き込んで
    毎日同じものを聞いていれば自然と耳についてきますよ。
    あと、どうして集中できないのか?を自分自身に問い
    詰めるのも一つです。問い詰めてみて、結局のところ
    "やる気がない"に行き着くようだったら一定期間、
    休憩するのも手ですね。

    ユーザーID:

  • そうですねぇ

    録音して聞いているということですが、聞いている内容はどういったものでしょうか?
    15分で乗り換え、集中できないということですので、私が考え付くのは、ニュースのような比較的短いものを聞くことです。2分くらいで終わるニュースをいくつか録音して聞いてみるのはどうでしょう。

    私も同じように録音して勉強していますが、聞きながら他のことを考えてしまうときがあります。

    それから、家で勉強すればということを書かれている方がいますが、トピをよく読みましょう。トピ主さんは帰宅時間が遅い=勉強する時間がない。だから、通勤中に勉強しているのですよ。

    ユーザーID:

  • それなら

    長い文章に挑戦するのではなくて短い文章や単語などを暗記する時間にしてみるのはいかがですか。これなら乗り換えで中断されてもさほど気にならなくはないでしょうか。

    以前私が取っていた暗記方法は、乗車時間に紙を見ながら暗記→乗り換えで歩いているときに頭の中で暗記できているか確認→次の乗車時間で間違いがないかの確認、という感じでやっていました。

    また外でテキストを広げるのは意外に難しかったので、私はいろんな種類の長文のコピーを数枚持ってあるき、電車でも待ち合わせでも時間の空いたとき、ぺらっと一枚取り出して復習したり暗記したりしてました。コピーのサイズはA4ですが、満員電車でも折りたたんで見ることができるのでお勧めです。

    ユーザーID:

  • 語学よりも読書

    私も、ラジオ番組の録音やら、英文のCDなどを聞いていた時期がありましたが、なんだか聞き流してしまって、全然内容が入ってこないんですよね。疲れていたらなおさら。やっぱり私は、その場で書いたり読んだりしないと駄目だとあきらめました。

    その代わり、小さい文庫を読むようにしています。もともとあんまり本を読まないひとでしたが、読み始めると続きを読みたくて、通勤時間が待ち遠しくなる状態です。文学作品やら話題の小説、けっこう読んでます。目的が変わってしまいますが、つまりは通勤時間を有効に使いたいのでしたら、おすすめです。

    ユーザーID:

  • カードを使う

    B6判くらいのカードと、カードを綴るホルダーを買ってくる。
    たとえば、自宅での勉強で何度やっても間違える問題を表面に、解答と解説を裏面に、書き写す。
    車内や移動中は、解法や答えが反射的に出てくるようになるまで繰り返す。

    ユーザーID:

  • ヒアリングディクテーション

    トピ主さんの文を読んだ限りでは、
    朝早く、夜遅いそうなので
    「わざわざ電車」ではなく「唯一残された時間が電車」と言う事なのでしょう。
    帰ってきてからは全然時間が無いものと思います。

    しかも聞いただけでは頭に入らないと言う事なので、
    たとえばですが、一回目の15分で英文を聞いて、
    二回目の15分で英文の要約を携帯に入力する
    と言うのはどうでしょう?

    私の場合はポッドキャストの英文を何度も聞いて
    ます。繰り返し聞いているうちに内容がわかってきます。

    ユーザーID:

  • ニュースをプリントアウト

    がんばってますね!わたしも通勤時間は勉強タイムです。
    わたしの電車の中での勉強は
    1)(運良く座れたら)テキスト広げてお勉強。
    2)BBCなどのニュースサイトの記事をプリントしたものを
    読む。だいたいA4で1〜2ページ程度に収まるので、長さ的に
    ちょうどいいです。小さくたためるから、満員電車でも迷惑に
    ならないし。
    3)iPodでPodcastを聴きます。おすすめは、English As A Second Languageって番組です。これも15分〜20分ぐらいなんで
    ちょうどいいのでは?
    4)そんな気持ちもおきないときは、iPodで洋楽を聴く。
    ただ聴くのではなく、歌詞を聞き取る努力をします。
    などなどです。

    ユーザーID:

  • 聴覚が心配

    ちょっと横レスで失礼いたします。
    私も携帯プレイヤーで英語のヒアリングをしてみようとしたことがあるのですが、電車の中や車道でも聞こえるようにすると、とても大きな音量になるのですね。静かなところでこの音量のまま耳にイヤホンを突っ込んでみて、「こんな爆音を聞いていて耳によくないんじゃ。」と心配になって、私は通勤中のヒアリングは諦めました。
    実際のところ、この音量ってどうなんでしょう?

    ところで、もしヒアリングもテキストも無理なら、頭の中で英作文ってどうでしょうか。辞書が引けないから不完全な作文になるでしょうが、訓練にはなると思います。

    ユーザーID:

  • 現在の習熟度にもよるのでしょうか

    「好きな語学」とあったので、あえて第二外国語と仮定して書きます
    ・・英語はある程度学校で習ってきてますが、それと「全く0から始める語学」では、レベルも勉強の方法も違いますもんね。
    私は「歌」がよいと思います。
    比較的ゆっくり目で、気に入った歌を何曲か繰り返し聴いてみるのはいかがでしょうか。
    実にミーハーで恐縮ですが、私はある海外の歌手を好きになって(英語ではない)その人の曲を通勤途中にずっと聞いていました。
    何しろ「好き」なので、気に入った曲の意味が知りたくて、会社帰りにファーストフードで夕飯食べるついでに(この辺情けない)歌詞をノートに写し、訳してみたり・・もしました。
    曲は繰り返し聞いているとなんちゃって歌詞でも歌えるようになるし、一度辞書引いて意味調べてるから単語が聞き取れるようにもなります
    そうやって、単純に趣味で毎日その言語を聞いていたら、数ヶ月でかなり言葉がわかるようになりました。
    英語だと読む>>書く>聞く>>>>>話すというような実力なのに、耳から覚えたその言葉は
    聞く>読む>>話す>>>>書く  です。
    かなり新鮮な感覚ですよ

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私も通勤電車で韓国語の勉強をしています。

    実は私もヒアリングが苦手なのです。
    そこで先生に相談をしました。そのお返事です。
    「韓国語はスペル通りに発音されない音があるでしょう。
    ぜひ文章を見ながらMDを聞くことをすすめます」
    これは効果絶大でした。
    音を聞いてスペルを思い浮かべることができますし
    文章を目で追うことでリーディングも速くなりました。
    他の方も書いていらっしゃいましたが
    発音の良さを追求するならともかく
    シャドーイングは口パクでも十分できます。

    それから、これはゲーム感覚なのですが
    車内広告を翻訳するのです。
    そのために電子辞書も必携。

    でもたとえわずかな時間でも
    勉強するのがおっくうになる気分の時もあります。
    そんなときはその言語を使ったお気に入りの音楽を聴くのはいかがでしょうか?
    その言語を「嫌いにならない」ためにも気分転換は重要です。
    そんなこんなでいつ何時どんな気分になるかわからないので
    私の通勤バッグは教材やらMD・電子辞書で大荷物です(苦笑)。

    ユーザーID:

  • 私もポッドキャスト

    私もポッドキャストでただいまヒアリング学習中です。
    でもまだ始めたばかりですが…。

    それまではボキャブラリーを増やす本を見ていたのですが、酔うんです。
    一点に集中して本を広げていると、気持ち悪くなってきてしまうんです。
    なので、耳からに切り替えました。

    毎日、英語のニュースを聞いています。
    ニュースは日本語のニュースでも似たような話題が出ていて、事前知識として知ることも出来ます。
    毎日聞いていると、内容が更新されていても昨日の続きの内容だったり、意外に似た単語を何度も使うということもわかってきて、それを発見できただけでも私にとっては大収穫です。

    他の方もおっしゃっていますが、長いものよりも短いものを何度も聞くと、少しずつ聞き取れる単語も増えてくる気がします。
    できれば、聞いていてわからない単語はすぐに辞書で引けばいいのでしょうが、そこまではやってないですね。
    家に帰って調べられるように、カタカナでもいいから、単語をメモ帳に書き落としてみるというのもいいんじゃないかと思っています。

    でも、まだまだです。
    それでも、通勤時間が楽しくなりました。

    ユーザーID:

  • 英語と日本語を区切って録音し、上滑りを防ぐ

    電車では、自作した録音教材をインナー型のイヤホーンで聞いて言うのが一番です。
    言うと言っても電車では、唇をかすかに動かす程度で良いと思います。
    自作教材とは、上滑りにならないように、フレーズに区切った英語とその日本語訳を自ら録音することです。

    聞くときは、各フレーズに1曲リピートをかけ、スラスラ言えたら消してしまいます。(これができる機器は限られていますが)
    逆に自信がないフレーズは先送りして後でまたやります。
    そんな感じで往復で50〜100位のフレーズは消しましょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧