• ホーム
  • ひと
  • 友人の家族の訃報を他の友人にメールしましたが!

友人の家族の訃報を他の友人にメールしましたが!

レス69
(トピ主0
お気に入り2

家族・友人・人間関係

迷子

先日の朝、友人Aからお父さんの訃報のメールが届き、お通夜と告別式の日時の内容でした。そこで友人Aとメールのやり取りをし、受付も頼まれました。

その後、友人BCにその訃報をAM9:00〜11:00の間に内容が違うものを合計3通送信しました。なぜメールにしたのかと言うと二人とも働いているので携帯は取れない状態だと思ったからです。

最初に返事があった友人BはPM4:30、友人Cは夜までメールを見ていなかったそうなんです。友人Bからの電話で初めてメールを見たそうです。そこでの会話で「訃報だし何で受付を頼むのにメールなんだろう。」と私が非常識だと友人Bが言っていると友人Cに言われてしまいました。

お通夜や告別式の内容を仕事中の携帯に入れていればよかったのでしょうか?(口頭より文字のほうが場所とか分かり易いと思うのですが…)取り急ぎ、メールで報告してあれば連絡が来ると思っていた私が甘かったのでしょうか?
ずばり!私は非常識ですか?女同士のやり取りって難しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数69

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私なら・・・

    メールの内容に「お昼休憩に携帯に連絡入れます。」と追加するかな?
    メールは便利だけれど、仕事中はマナーモードにしているし、バタバタしていて、メールのチェックをし忘れることもあるので。
    訃報のお知らせは、受付も頼まれたのなら、急ぎで電話する方が、約束のキャンセルとか、遠方なら仕事を休むための引継ぎもあるので、親切だとは思います。

    ユーザーID:

  • 緊急、大事なことは

    仕事中にメールを見るという人は、きちんとした社会人であればは殆んど居ないのではないでしょうか?
    電話で連絡して詳しい内容を再度メールで送ればより正確に伝わったのでは。
    携帯電話に電話するのも昼休みや退勤時間くらいに掛ければとってくれる確率も高いと思うし、本当に緊急であれば職場に電話して取り次いでもらうことも出来るでしょう。
    今回の場合、当日に受付を頼まれたのでなければ夜に家に連絡してもよかったと思います。
    重要な連絡は、相手を問わず直接連絡できる方法を選ぶことが大事だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 普通ですよー

    トピ主さんの行動は別に間違ってないと思いますよー
    「こんなこと、メールで頼むなんて」と言った友人Bさんの心が狭いだけでしょ。

    それと、単なる愚痴にすぎないのであんまりここにわだかまりを作らずにさらっと流していけばいいと思います。

    トピ主さん的には面白くないと思いますが・・・
    時間が過ぎれば忘れちゃいますよ

    女同士の付き合いってほんと難しいですよねぇ。

    ユーザーID:

  • 緊急・非常の連絡は

    電話がいいと思います。メールは、確実ではないし。今回のような緊急非常事態・大事な用件のさいは電話してもいいのではないでしょうか。

    受付の依頼もあったのですよね。「依頼ごとをメールでするなんて!」と不快に思う人も多いです。

    とりあえず電話を入れ、受付依頼し返事を聞き、場所等の詳細についてはその後メールする、というやり方の方が良かったのではないかと思われます。

    BCさんがお仕事中だから、というトピ主さんの配慮が裏目に出て残念だったけど、人それぞれ色んな考え方・やり方があり、どんなやり方をしても文句言う人は言います(笑)。

    電話したらしたで「仕事中に電話してきて非常識だ!」って言おうと思えば言えるしね。まぁ、あまり深く気にされないことです。

    確かに女同士は難しいです。それぞれの友人の考え方・やり方を尊重して、ある程度合わせていくのがコツかな。譲れないところはムリしなくていいけど。

    ユーザーID:

  • 緊急の連絡の仕方

    要は、「緊急用件の連絡の仕方」の問題では?何で「女同士」の問題になるのかわかりません。男同士の連絡でも同じことが言えるのではと思うけど。

    「何ヶ月か先の結婚式」の話ではなく「今日、明日の通夜や告別式の連絡」で緊急に確実に連絡をつけなければならない。
    世の中には頻繁にメールチェックしている人もいるけど、中には一日一回しかしてない人もいるし、不着の場合もあるし、こういう場合は電話が確実なのでは?
    現に今回、2人はPM4:30や夜まで気づかず、「もっと早くに知りたかったのに」と焦ったのではと思います。

    急ぎじゃない用件なら、仕事中に電話すべきじゃないけど、通夜や告別式なら別では?
    会議中などで出られなくても着信記録が残れば「こんな時間に何?何か急ぎの用事かな?」と相手から折り返し連絡してくれるでしょう。

    急ぎで確実に相手に伝えなければならぬ用事なら、メールで送るにしても、「ちゃんと伝わったかどうか心配だから、着いたら折り返しメールください」と書き添えておけばよかったのに。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 話がよくわからないのですが

    AさんはBさん、Cさんに何も連絡しないのですか?
    Bさん、Cさんも受付をやって、ということなのですか?

    もし、主さん、Bさん、Cさんに受付をやってというのであれば、Bさん、CさんにはAさんが連絡をする「べき」だし、受付は主さん「だけ」がお願いされてるのだったら、Bさん、Cさんへの主さんからの連絡は「よけいなこと」だと思いますが。

    そのへんがハッキリしないのでなんともいえませんが、PCのメールは相手がいつ開くかわからないので、緊急連絡には使わないほうが無難ではあります。

    私は、友人からお父上の訃報をケータイメールにもらったことがありますが、別に失礼とかは思いませんでしたが。

    ユーザーID:

  • どっちもどっち

    友人の言うような「メールなんて非常識」とまでは思いません。
    だいたいトピ主さんも受付を頼まれた側なのだし、友人同士の話し合いみたいなものでしょう。
    結婚式の受付ならまだしも、お葬式は急ですから、電話がつながるのを待つより、まず事情を知ってもらうのが先ですよね。

    でもトピ主さんもメールだけでなく、確認の電話はあっても良かったとは思います。
    まぁ友人が電話してもいいんですが。
    メールがタイムリーなものでないことはご存知だと思いますし、圏外だと次の日に他のメールと一緒に受信、ということもあります。
    急ぎの用件はメールと電話確認が仕事上も望ましいですよね。

    常識・非常識は、人によって違いがありますから、どっちが必ずしも正しいということはないですけど。
    この場合は、まずは受付のお仕事を全うできただけで良しとしていいんじゃないですかね?

    人が亡くなるのは突然ですから、お互い「ごめんね」で済むことでは??

    ユーザーID:

  • 性別は関係ないような・・

    細かい内容なのでメールで、という判断は良かったと思います
    ただ、私なら携帯にも「こういうことがあった。詳しくはメール見てください」と連絡入れます。
    受付という役割があるのならなおさら、確実に連絡することが必要だと思います

    ユーザーID:

  • ハッキリ言います。

    私的にはNG(非常識)です。

    メールって両方の電波がよければリアルで届くけれどロッカーの中とか引き出しの中とかでしかもこっちが電車に乗ってる最中だったりすると電波が弱くて届いてない事もありえますよね?!
    その辺はお気付きですか?

    特に用件が緊急な時は出る出ないに関らずまず電話でしょう。
    何回か着信が残っていれば何事かと思って折り返してくるかメールの確認するとかするはずだし・・

    メールを送って仕事が終わった位の時間になってから電話した方が親切でしたよね。

    私は時間に余裕のある時や他愛もない話だとメールも使いますけど「遅刻する」とか「今日行けなくなった」とかの確実に連絡を取らないといけない場合はメールは使いません。

    ユーザーID:

  • メールはすぐ見るとは限らない

    迷子さんは、お仕事はされていないのでしょうか。
    仕事中は、プライベートの携帯電話のメールチェックなどしないのが普通ではないでしょうか。
    私は、子どもの保育園から緊急の連絡があるかも…と思うので、昼休みには必ず携帯電話の留守電を確認しますが、
    子どものいない方、忙しい方は、仕事が終わるまで携帯のメールは見ない、というのも珍しくないと思います。
    私だったら、そういう連絡は、メールでも電話でもいいけど出勤前に知らせてほしいです。

    >女同士のやり取りって難しいです。

    って、女同士とかそういう問題じゃないです。仕事中はメールなど見られない、というただそれだけのこと。

    と、ここまで書いてふと気づきました。
    お通夜はいつだったのですか?
    メールした日の夜だったら、「ものすごく非常識」だと思います。(仕事終わってからメール見たら、間に合うわけないじゃん、ってことで。)
    でも、翌日以降だったら問題ないかも。
    すみません、前半は勝手に「その日のお通夜の連絡をメールで送った」と思って書いてしまいました。
    でもとにかく、仕事中の人はいちいちメールなど見ていられない、と思っておいた方が良いことは確かです。

    ユーザーID:

  • ずばり

    結婚式と違い、不幸は突然やってきます。

    やはりここは電話がベストだったと私は思います。
    仕事中であっても、「受付を頼む」「参列する」という間柄なら、一刻も早く連絡が来なければ、仕事を切り上げることもできません。(トピ主さんはお仕事をされていないのかなと感じました。)

    葬儀の日の仕事を前倒しにすることを考えれば、(連絡が)「午前中に知った」のと、「就業後(夜)知った」というのでは全然違います。やはり、「電話しといてよ、それだったら、明日(明後日)でも間に合うかなと思ってた仕事今日やっといたのに・・」と思うと思います。

    不幸に関する連絡は重要です。不幸に関することであれば、親しい間柄であれば「会社に電話」も不可ではありません。
    ここはせめて、携帯へ電話を入れ、出ない場合はメールで簡潔に連絡し、「できるだけ早めに連絡下さい」で締めくくるのが正解では。

    ユーザーID:

  • 緊急の時は電話

    人の生き死ににかかわる緊急の要件はメールではなく
    電話でするのが常識だと思います。
    相手が電話に出られなくても留守番電話に伝言を入れれば良いだけです。
    留守番の設定になっていなければメールで電話を
    したが出なかったのでと断りを入れてメールを打ちます。

    詳細は文字の方が伝わると言うのは同様に思います。
    その場合はまず電話をしてからメールで詳細を
    送るのが確実な方法だと思います。

    ユーザーID:

  • 取り急ぎ

    「取り急ぎ内容をメールします。都合が付きそうな時間を見計らってまた電話します」とメールすればよかったんじゃないでしょうか?
    受け付けを頼むのであれば、会社を休んだりするかもしれないし、早くわかったほうが良かったのでは?
    とりあえず、出れないのを前提に着信の履歴だけ残しておけばお昼休みにでも電話がかかってきたかもしれませんし。とりあえず、電話を1回はしておいたほうがよかったかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • これからは

    大事なことは、電話しましょう。
    メール(特に携帯)は、電波が入らない場所にいたりなんかすると、受け取るのが、かなり遅くなってしまいますし。電話なら、ちゃんと着信履歴が残りますから、その時、出られなくても、返信が来ると思います。私なら、電話に出られない相手には、メールと電話のダブルで連絡します。

    ちょっと気になるのは、こんなことで、女同士の付き合いが難しいとかっていう発言です。私は間違っているか?とかも・・・・。人間関係なんて色々ですし、今回はこうしよう、彼(彼女)にはこうしよう、ってもっと、柔軟に、ケースバイケースで考えたほうが良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 緊急の用事はメールで頼まないです

    そのご友人Aさんは、トピ主さんだけでなく、BさんやCさんにも受付をお願いしていたのでしょうか?
    お葬式は突然なので、少なくとも受付を頼むのであれば口頭にすべきだと思います。もし、仕事など用事があってBさんやCさんが来れない可能性もありますし。

    私もそうですが、うっかり一日ぐらい携帯のメールチェックしないときあります。
    そんな緊急のメールだったら、慌てますよ。見逃していて、お葬式が終わった後に気がついたらどうするつもりだったのでしょう。
    詳しい内容はメールで、念のため仕事が終わった頃に電話で確認しておいた方がよかったかな。

    でも、これぐらいのことだったら友達同士のことなんだし、素直に謝ったら?

    ユーザーID:

  • ちょっと問題かも?

    "非常識"なんて重苦しい言葉は使いたくないので"常識が足りない"と言わせてもらいます。

    件に関しては電話で伝えるのが常識ではないでしょうか?

    私の場合は、まず友人に「緊急の連絡があるから後で電話する」とだけメールします。そして定時以降に電話。相手の都合により繋がらない場合もありますが、着歴があれば折り返し電話がもらえるかもしれません。そして電話で要件を伝え、確認の意味で電話の内容をメールにして送ります。

    メールは一方通行です。受け取った側が質問をする、それに答える、また質問する…と無駄な時間が多過ぎます。電話ならばその場で済む事ですよね?

    ユーザーID:

  • 性別なんて関係ない

    急を要する事をメールにするのはどうでしょうか。
    電波が悪いとリアルで届きませんよね?しかも、電波が回復しても、すぐには届きませんし。ビルの中って、意外に電波が悪かったりしませんか?

    私だったら、まずは携帯電話に入れます。留守電に切り替わったらそのままメッセージを入れ、改めて掛け直します。

    >口頭より文字のほうが場所とか分かり易いと思うのですが…

    確かにそうですが、それでも電話でしょう。もし留守電が聞き取れなかったら相手からもかかってくるでしょうから。

    ユーザーID:

  • 女同士でなくても・・・

    女同士は関係ないと思いますが・・・。

    お通夜・お葬式に参列だけでなく
    受付を3人で頼まれたのでしたら
    早くに知りたいと思います。

    当日ならば仕事の段取りもつけて
    出ないといけないし。
    翌日の葬儀にお休み貰う場合もあるだろうし。
    兎に角早く知りたいですね。

    お仕事中だから・・・とまずはメールにしたのは
    よいお気遣いだとは思いますが。
    11時までに終わってるのなら
    最後に昼休みの電話させて貰うねとか
    昼休みにでも良いのでメールみたら
    連絡下さいって一言添えるかなぁ。

    メールして相手が確実に伝わったかどうか確認せずに
    そのまんま・・・ってのは、非常識!とまで言わないけど
    常識的ではないかなぁ〜って気がします。

    トピ主さんが反対の立場ならどうですか?
    夜帰ったらメールに、受付頼まれてるメールが・・・。

    明日なのか当日の晩なのか、文面では分からないけど
    仕事している身としては、やっぱり色々と段取りや
    手配などある場合、その日の昼に知ってたら
    あれも出来た、こんな段取りもした・・・とかって
    思いませんかね?

    ユーザーID:

  • 一番非常識なのは

     最初にメールで父親の訃報を連絡してきたAさんかな。
     受付を頼みたいなら、全員に電話して欲しい。

     それからトピ主さんも。
     電話をかけて、繋がらないならメール。
     着信記録を残しましょう。
     「電話したけれど、忙しいみたいだったから。メール見たら連絡頂戴。連絡事項だけ、メールします」って内容なら、常識の範囲内でしたね。

     残念でした。

     でも、気遣いが裏目にでたって事で、しょうがないでしょう。

    ユーザーID:

  • 友人が正しい

    いまいちわかりにくい文章でしたが、その友人さんも通夜と葬儀の受付を依頼されているものと理解しました。

    ということは、当日通夜の受付ができるかどうかの回答が必要なはずで、それをメールの送信だけで済ますというのはナンセンスです。

    第一報はメールでもいいですが、そのメールには受付対応の可否について返信するよう依頼すべきです。それも時間をきって。その時間までに返信がこなければ電話すべきです。電話しても連絡がつかなかったら、そのお父さんをなくされた友人の方に受付の要員が足りないことを伝えるべきです。

    メールは見るのが当たり前ではありません。見てもらえなくて困ることがあるなら別の手段も利用しましょう。

    前提の理解が違うならすみません。

    ユーザーID:

  • 電話のほうが確実

    私の働いていた職場では、私用の携帯電話を職場へ持ち込むことはできませんでした。カメラ付携帯の普及により、機密情報の漏洩の恐れがあるためだそうです。
    よって、職場に入る前のロッカーに携帯を入れてしまいます。昼休みも社内の食堂で済ませてしまうので、外に出ることはほとんどありません。
    こんな職場の場合、メールを送られても帰るときまで携帯をチェックできません。

    今回のケースでは、電話を入れていれば、連絡を取れない状況であることくらいは確認できたと思うのですが。

    ユーザーID:

  • メールには保証はない

    多分ビジネスの場にいる人からしたらNGでしょうね。
    主婦や学生、パートの人はOK?

    期限がハッキリしている話題はメールはダメです。電話なら相手が出る出ないに限らず、こちらは連絡する誠意は尽くしたと言えますが、メールではダメなんです。

    メールはインターネットの仕組みを利用してやり取りしてますが、インターネットと言うものは誰かが管理してるわけではありません。自然発生的に出来上がったものなのです。ゆえにメールは確実に届く保障はありませんし、数日遅延することもあります。

    届かない、遅れたという場合も、誰にも責任はありません。電話が通じなければ電話会社に、郵便が届かなければ郵便局に苦情がいえますが、メールが届かない、遅れたとプロバイダーや電話会社に言っても、彼らに責任はないのです。無数のサーバーを経由して届くものなのですから。実は届いてるのは単なるラッキーなのです。皆さんが思っているほど確実な連絡手段ではないのですよ。

    期限がハッキリしていて、しかも遊びではない用事の場合は、電話で留守電、あるいは着暦は残した上でメールですね。メールはあくまでも補助的役割です。

    ユーザーID:

  • 携帯&メールかな

    先日、知人のご主人の訃報を聞きました。

    まず、電話を頂いたので、日時や誰か知らせるべき人がいるかを確認して、次にまわしました。

    もちろん電話です。

    ちなみにその時は電話で通じたので詳細をお話しましたが、留守の場合は携帯、次はメールとという順序だと思います。

    なぜか?
    メールは一方通行だから。
    訃報は前もって知る事は出来ませんよね。

    だからその時、参列の準備が出来るまでに連絡が取れないと。
    そう言った事までメールで流しっぱなしは良くないと思います。
    どうしてもメールならば返信が無ければ、電話をしたり、自分が伝えたと言う事実が必要になると思う。

    ユーザーID:

  • ドコのメール??

    >友人BCにその訃報をAM9:00〜11:00の間に内容が違うものを合計3通送信しました。なぜメールにしたのかと言うと二人とも働いているので携帯は取れない状態だと思ったからです。

    その9時から11時までに送ったメールはドコに送ったんですか?携帯のメール?それともPCのメール?(自宅?会社?)

    もしPCのメールだってなら非常識極まりないなと思います。PCのメールチェックなんか携帯の着信チェック以上にしませんて。

    送ったのが携帯メールなら「まあ携帯見てないならメールだろうが携帯に電話だろうが同じ事だろうし(だって携帯みてないんだから)文句つけられる筋合いないわね」とは思いますケド・・・。そういう大事な事をメール「のみ」で済ます人はちょっと危険と言うかメールを過信しすぎだよ!とは思います。届かない可能性だってなきにしもあらずだし・・・。私ならまずは電話。話が伝わった事を確認した上で詳しい事は文字(メール)でってやるな。

    ユーザーID:

  • それは

    メールはいつ見るものかわからないので、緊急の連絡の場合は取り急ぎ電話連絡をして、その時に「詳細はメールする」ことにしたほうが確実です。
    お通夜がその日だったとしたら、メールは非常識と言われても仕方ないかも。

    ユーザーID:

  • とりあえず、電話かな

    相手が出る・出ないは別にして、まず電話します。
    出ない(つながらない)ならそれで良し、留守電になったらメッセージを残します。
    その上でメールをします。『仕事中に電話までしてごめんなさい。実は・・・』って感じでしょうか。
    ここまですれば、どれかは見てくれるだろうと思います。
    まぁ、メールが不着なら、電話もつながらないかもしれませんから、どの方法がいちばんかはわかりませんが・・・

    訃報はいつでも急なものですし、トピ主さんだってご友人のお父さまとはいえ動揺されたでしょう。
    トピ主さんなりに、仕事中の方に配慮されての事だったのですから、『非常識』は言い過ぎでは?とは思いますが、文句を言う人は言いますし(どなたかも仰ってましたが)、あまり気にされない方がいいと思います。

    A子さんも早く元気になってほしいですね。

    ユーザーID:

  • そういう時は電話して欲しい

    急ぎのしかも訃報で手伝いをお願いということであれば、職場に電話して欲しいと思います。
    携帯電話だととらない場合もあります。
    職場にかけてもらって、私が電話に出られない場合でも簡単な内容と後で連絡して欲しいということを残して欲しい。
    私の場合も携帯のメール、自分のPC宛のメールは確認するのは夜になってからですし、また、他の方も書かれているようにメールは場合によっては、送信してから受信までに時間がかかることもあります。
    重要な急ぎの用件は、電話が確実だと思います。

    ユーザーID:

  • なんか怖いよー

    非常識とまでは思いませんが、私ならメールの返事が遅いのが気になって、結局電話しちゃいそうです。

    友人BCには「仕事中だから電話よりメールの方が都合がいいかと思ったの。ごめんね」と謝れば済むと思うんですけど。
    友人Bも怖いなー。私が友人Bなら逆に「ごめんごめん。メール見てなかった」ってなるんだけど…。
    あんまり仲が良くないんですか?

    ユーザーID:

  • 次は携帯に電話します

    皆さんのご意見を読んで、次からは緊急な要件の時は昼休み、仕事終わり頃に携帯に電話しようと思いました。(二人の職場の電話番号は知らないので)その後からメールで詳しい内容を送れば済むし、訃報だけに限らずですが。私は昼休みに必ず携帯チェックをしていたので、それが当たり前と思ってました。それが大きな間違いだったんですね。

    Aからは私だけにメールがあり、皆に連絡してほしいと依頼(受付も)されたんです。Cからも「Aからメールで頼まれたの?」と聞かれ驚いてました。

    あと女同士が難しいと言ったのは、このメールのやり取りではなく、友人Cは「誰々が言ってたよ〜」と言う告口みたいな事をよくする子で、そういうことがいやだったし他にも自己中なところがあって最近は距離を置いていた人だったので、余計に大変なことになったと思った次第なんです。言葉が足りなくてすみませんでした。

    あとお通夜はAからメールがあった翌日でした。
    受付も何事もなく終わったのでホッとしました。
    終わったことをクヨクヨ考え込んでしまう私の性格も良くないんですよね。次からは臨機応変に対応していこうと思いました。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 訃報は急いで、確実に伝えて

    辛口です。
    「取り急ぎ、メールで報告してあれば連絡が来ると思っていた私が甘かったのでしょうか?」というご質問には、「甘い」と答えるしかありません。

    訃報及び葬儀での受付依頼は、緊急に確実な連絡・返事が要求されます。それに対して、メールという通信手段は、緊急性・確実性にはなはだ欠けています。
    お仕事で緊急に返事が必要な要件の場合、メールを送っただけで済ませますか? 詳細はメールで説明するにしても、まず相手にその緊急性と必要性を伝える電話をしませんか?
    また、「相手が仕事中」とのことですが、訃報の場合は私用であっても特別な事情です。常識的な職場であれば、職場に電話をかけて「知人の葬儀の件でメールしたので、連絡欲しいと伝えてください」と言えば、メモを残すなり何なり、便宜をはかってくれるはずです。

    この場合、「メールで訃報を伝えるべきではない」のは実用上の問題です。
    礼儀・マナー上「非常識」かどうかはまた別の問題だと思います。個人的には、葬儀での受付依頼がからんでいないのなら、メールでも特に問題はないと思いますが。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧