結婚式10日前、婚約者が亡くなりました

レス113
(トピ主0
お気に入り87

恋愛・結婚・離婚

絶望の底

今年、三十路になります。独身。無職。

8年付き合った彼と、6月に結婚予定で、3月に寿退社しました。
新居も決まり、家具も揃い、あとは結婚式だけとなった、10日前
彼は交通事故に遭い、帰らぬ人となりました。
変わり果てた姿を見て、ただ泣くだけでした。

私も死のうと思い、リストカット、睡眠薬の乱用、
マンションから飛び降りましたが、
複雑骨折しただけで死ねませんでした。

今は、精神科にかかっています。投薬を受け、カウンセリング、
デイケアに通っても、一向にうつなどの諸症状が改善されません。
医師には重度のうつ病と診断されました。

新しい人生を生きなければと、先生方に言われるのですが、
就職する気も、新しい恋愛をする気も全く起きません。
生きることがむなしくしか思えません。

私が結婚することで、父は退職しましたので、現在は父の年金で、
母と家族3人で暮らしています。
(退職金はローンの返済に充てたので、残っていないそうです)

両親は、誰でもいいから結婚してくれないと、
死んでも死に切れないと言い張ります。

私はこれからどうしたらいいのでしょうか。アドバイスお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数113

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんといったらよいのか・・・

    あんまりにもお気の毒なのでどういう言葉をかけていいのやら・・・

    ただ思うのは、「生きなくちゃ」「結婚しなくちゃ」「仕事しなくちゃ」ってプレッシャーを自分に今はかけ過ぎないで欲しいです

    「今日の料理は美味しくできた」
    「夕焼けが綺麗だった」など
    ちょっとのことでいいので、ちょっとだけ笑顔になれることを見つけてみてくださいね

    そうすれば「ちょっとだけ外にでてみようかな?」って思える日がいずれ来るとおもうから

    ユーザーID:

  • 奇なり

    彼の冥福を祈りましょう!

    事実は小説よりも奇なりと申しますが・・辛いでしょう。
    精神科に受診しているようですから先生を信頼して、先ず心のキズをいやしましょう。

    ユーザーID:

  • こんな例があります

    10年前になりますが、寿退社直後の親友の婚約者が高圧電流で感電死しました。電力会社勤務のエリート技術者で、誰もがうらやむ好青年でした。

    しばらく人生に絶望していた親友ですが、経済的に困窮して(親御さんの厳しい愛情で、独立するように言われたから)1年後に契約社員で戻ってきました。上司の計らいで1年後に正社員復帰。そして、正社員復帰2年目に結婚して、今は2人目妊娠中の39歳・お母さん社員です。

    「もう二度と仕事は辞めない」と笑う彼女は、苦しみを乗り越えて、輝くような女性になりました。度胸もあるしおおらかで優しいです。今は苦しくてたまらないかもしれませんが、人間、自立して歩むことが大切です。時間の流れが最大の癒しかもしれません。

    ユーザーID:

  • あなたの親の発言が一番腹立たしい

    本当に苦しい時期をお過ごしだと思います。
    ただ、あなたの両親の言葉はあまりにあなたに対して思いやりが無さ過ぎます。
    娘が婚約者を亡くして精神的に参っている時に「とにかく結婚しろ」とは何たる自己中心…!
    こんな時に親の気をラクにするために親孝行のために結婚しろというなんて、読んでいて怒りがこみ上げてきました。

    医師に両親の発言も報告していますか?
    まずは両親のほうが医師から説教をされる必要があると思います。

    ユーザーID:

  • 彼のためにも

    苦しみながらも一生懸命生きているあなたを彼は天国から必ず見ています。

    彼だって悔しかったに決まっています。
    彼のためにも生きてください。

    彼はあなたが死ぬことは望んでいませんよ。
    頑張らなくてもいいんです、抜け殻でもいいんです。
    何も焦る事はありません。

    お医者さんの言うことを聞いて、ただ寝ているだけでいいんです。
    必ず出口はあります。やまない雨はないのですから。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 一生懸命、生きてください

    大変な思いをされて、心中お察しします。
    本当に、なんと言葉をかけてよいものか・・・。

    ただ、生きることを放棄するのは絶対にやめてください。あなたが味わったのと同じ悲しみや苦しみを、今度はご家族やお友達に与えることになるんですよ。

    しばらくは、本当に本当に辛い日々が続くと思いますが、少しずつ外へ出て、社会復帰を目指してはいかがでしょうか。
    生きていることの幸せを少しでも実感できるようになられることを祈っています。

    ユーザーID:

  • 私ではないのですが

    一時期かなり親しくしていた友人が同様でした。

    長くお付き合いしていた彼と晴れて婚約、一ヶ月後に挙式、その一ヶ月後に。。。

    知り合った頃はそれから随分経っていたため、その悲しい出来事も明るく話してくれましたが、当時の気持ちはいかばかりだったかと思いました。

    2人(職場の同僚でした)で楽しく過ごしている間に、しっかりパートナーを見つけ、結婚しました。ここに至るまでは数年以上かかったようですが、幸わせをつかめました。

    どうぞ、ご自愛下さいね。。。

    ユーザーID:

  • 友人の話ですが

    私の友人は彼と6年付き合って結婚しました。

    新婚2ヶ月目、朝起きたら彼が隣で冷たくなっていたそうです。突然死です。
    仕事も辞め専業主婦になっていたけど、半年後に実家に戻って再就職しました。

    その半年後合コンで出会った人と付き合うようになり、
    今では1児のママになって幸せに暮らしてますよ。

    旦那さんになった方は彼女の事情を全て受け入れてくれてます。ほんとに幸せそうです。

    今は新しい人なんて・・と思われるかもしれませんが、時間をかけてゆっくり前を向いてください。

    ユーザーID:

  • 無理をしないで下さい

    仕事も、結婚も、新しい人生も、無理に進まないで大丈夫だと思います。
    トピ主さんの辛い気持ちは私にも(きっと周りの人も)分かってあげることは出来ません。故人との思い出は人それぞれですから、気軽な言葉をかけることは出来ません。
    ただ、お願いがあります。

    命を絶とうとするのだけは絶対にやめて下さい。

    ユーザーID:

  • あまりにお気の毒で良い言葉がありませんが・・・

    人は死ぬまでに、幸せと不幸の釣り合いが取れるようになっているのではないかと思います。
    多分トピ主さんの残りの人生には、まだまだ多くの幸せが待っているのでしょう。
    大丈夫、貴女はまだ生きていますし、これからも生きていけます。
    毎日ご飯は食べられていますか?
    彼は貴女のどんな所を好きだと言ってくれていましたか?
    一日も早く、また貴女が自分の事を心底愛せるようになれる日が来る事を祈っています。

    ユーザーID:

  • こんな方がいました

    昔の友人です。
    長い年月の同居の末に結婚されたのが50代も半ばを過ぎていました。

    お二人は東京を引き払い早々と田舎へ蟄居されてのんびりと幸せに過ごされていると聞いていました。が、

    ご主人は久しぶりに友達とお酒を飲みに行った先で持病の糖尿病の血糖値が上がって急逝してしまいました。

    63歳の奥さんだけが残りました。
    彼女は、どこへ行っても、何を見ても20代の頃から一緒だったご主人との思い出がついてきて辛いと言っていました。子供が居なかったので彼女はたった一人だけになってしまったのです。

    毎日、毎日、涙だけで暮らしながら彼女の選んだのは、
    ご主人と共通で知っていた友人達との縁を断ち切ってしまい、ご主人と一緒に行った場所も極力行かないという事でした。
    その代わりに全く違った新しい人との出会いを作るというものでした。

    思い出まで消し去る事は出来なくても新しく踏み出す為には必要だった行動だったのでしょう。

    彼女の悲しみがが少しでも軽くなっているだろうか、と10年も経った今も思います。

    必ず新しい道が出て来ると思います。希望を捨てないで下さいね。

    ユーザーID:

  • しばらくのんびりすれば?

    その悲しい出来事があったのはいつなのでしょう?
    聞くだけでも胸の詰まる出来事、頭では乗り越えなきゃと思っても気持ちの上ではそう簡単に整理できるものではないと思う。心が少しでも静かになっていくのには十分な時間が必要だろう。

    「お母さんたちの気持ちはわかるけどまだ気持ちの整理が出来ないの。だからもう少し待って。その話は出さないで」と言ってしばらくのんびり過ごすことを考えては?
    ただ貴女の様子を毎日目の当たりにすれば両親も心配でたまらないでしょうしそれを見れば貴女も心騒いで落ち着かないでしょうが。

    両親の下を少し離れて新しい気持ちで毎日を過ごせたらいいがまだ病気が重いならそうも出来ずに辛いかもしれませんね。

    とにかく焦らずに。止まない雨は無いと言うしいつか心明るくなれる日が来ると信じて焦らず毎日おだやかな気持ちで過ごせますように。
    何か他人のためになっていると実感できることがあれば気も紛れ心も癒され充実感が得られるのではと思うのだが何かそういうものが見つけられるといいなあ。ボランティアで雑巾を縫うとか何でも。

    とにかく焦らないで。日々、よい日になって行きますように。

    ユーザーID:

  • もしよければ・・・

    「出口のない海」という映画を見てみて下さい。
    そして、竹内まりやさんの「返信」という主題歌を聞いてみてください。

    本当に、本当に、うまく言えませんが、今のあなたに、生きるヒントをくれるのではと感じました。

    もしよければ、どうぞごらんになってください。

    ユーザーID:

  • これはお子様を亡くした方ですが

    知人で、子どもの時に9才の兄を亡くした人がいます。
    お母様は10年くらい経ってやっと「少し」立ち直ることが出来たそうです。
    一周忌、三回忌と少しずつ繰り返すことによって、少しずつ時はすぎていくことを感じたそうです。
    それでも、痛みを感じないと言えばそれは嘘でしょう。
    大切な人を失った喪失感は消えないと思います。

    数年前、友人が若くして子宮外妊娠で亡くなりました。
    ご主人と一緒の時に、急に苦しみだして、救急車の中で脳死状態になり数日後息を引き取りました。
    若くして、最愛の奥様が目の前で死んでいくのを見続けたご主人は、本当に辛かったと思います。
    お仕事もしばらくみんなキャンセルしていました。
    二人が何の理由をなく、残酷に引き裂かれたことにずっと苦しんでいらっしゃったけれど…自分の魂を半分奪われたような辛さの中、ちょっとずつ仕事も再会させて、生きていらっしゃいます。

    ユーザーID:

  • 笑顔が戻りますように・・・

    とてもお辛い経験をされたんですね、あなたの悲しみは計り知れないものがあるし、今のあなたには軽々しく「元気出して」「頑張れ」なんて言えません。
    彼がお亡くなりになって、まだ数ヶ月ですよね。
    精神的なショックが癒えないのは当然の事でしょう。
    周囲の方は、あなたの行動を見て心配になって「新しい人生を」「誰でもいいから結婚を」って望むのでしょうが、その言葉をプレッシャーに思わず、あなたのペースで毎日をゆっくり生きてください。1日数時間ずつでもバイトをしてみるとか、ちょっとした習い事を始めてみるとか・・・。社会に対して心を開いてみてください。前向きに歩き出したあなたを見てご両親も安心なさると思うし、あなた自身のためにも一歩踏み出してみて下さい。
    我慢する事は無いから、泣きたい時は泣いて、気持ちを発散していいんですよ。
    生きていれば絶対にいい事があります。
    あなたに笑顔が戻る日が1日でも早く訪れますように
    お祈りしています。

    ユーザーID:

  • 焦らなくてもいいです。

    このトピを拝見して本当に泣きそうに
    なりました。
    私はトピ主様のような経験をしたこと
    がないので良いアドバイスはできませ
    んが、良かったら少し聞いてください。

    愛している人が亡くなった、それも
    急に。そんなときに無理に何かをし
    なくてもいいと思います。

    精神科の先生が新しい生活をしなさい
    と言っても、簡単にはいかないでしょ
    う。ならば今トピ主様にできることは
    亡くなった彼の分まで『生きる』こと
    ではないでしょうか。

    今まだ元気が出なく無気力でもいいで
    す。いつか笑って天国の彼が安心でき
    る本当のトピ主様に少しずつ戻れるように
    していったらどうでしょうか。

    あなたが元気になれるようにお祈りしています。
    無理せず生きぬいてください。
    あなたは必ず幸せになれます。応援してます。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、大丈夫ですか?

    そんな悲しいできごとがあったとは、お気持ちを考えただけで涙がでます。

    ただ、あなたは彼のためにも自虐的になってはだめですよ。
    天国の彼はあなたを見ているはず。
    お辛いとは思いますが、彼のためにもまずは生きていくことを選びましょう。
    そして、すこしずつもとの生活に近づいていきましょう。

    「誰でも良いから結婚してくれ」という親の気持ちは正直理解できません。
    あなたが彼を選んだのは「誰でも良いから」ではありませんよね。
    あなたが前を向いて歩いていけば、きっと彼も背中を押してくれるはずです。

    あなたとの幸せな未来を彼も願い、楽しみにしていたはず。あなたが悲しいと、彼も悲しいと思うのです。
    だから、彼の分も生きてください。

    ユーザーID:

  • ゆっくり少しずつ

    今はできるだけ、気持ちと体を休ませて。
    ゆっくり、ゆっくり少しずつ元気を取り戻してください。
    必ず、新しい生活がはじまります。
    あなたはまだまだ若いです。
    これから、いろいろな人に出会うし、素敵なことも
    あります。
    必ず、また幸せになります!
    あせることはないです。
    時間はたくさんあります。
    あなたは、本当にまだ若いのですよ。
    これからです。
    あなたが、微笑む日を心から祈っています。

    ユーザーID:

  • つらいのは当たり前です

    さぞかしお辛かったことと思い、言葉もありません。
    ただ、6月って今年の6月ですか?
    まだ少ししかたっていないですよね。

    まだうつが改善されない、就職・恋愛する気が起きない、って、ごく当たり前のことなんじゃないでしょうか?
    こんな数ヶ月で立ち直れる人がいたら、超人です。

    皇室のあるお方も、治療なさって何年でしょうか。
    一流の医師たちが一流の治療をし、それでも中々元の状態には戻らないものなのです。

    トピ主さん、そんなお辛い体験をなさったのに、立ち直れ!結婚しろ!って、そちらの方がひどいと思います。
    辛口ごめんねさんの言うように、将来のことは今は考えず、1日1日を生きて行かれることを考えてはいかがでしょうか。新しい恋愛や就職のことは、考えられるようになってから考えればいい。今は何も考えなくていい、と思います。

    ユーザーID:

  • お願い 生きて

    本当になんと声をかけたらいいかわかりませんが…
     
    生きて欲しいです…幸せを目前にした矢先の彼の死で本当に、他人には計り知れない程の辛さだと思います

    悲しくて悲しくて仕方なくて、今のトピ主さんはもう何も考えられない状態だと思いますけど、生きて…

    自分の命だけは大切にして 今は頑張らなくていいから。 何も頑張らなくていいから

    ただ生きて欲しいです…生きることだけは諦めないで…

    彼もトピ主さんの事見守ってると思います

    天国でこれからもずっと愛し続けてくれていると思います

    だから生きて。ネット上だけで何も言ってあげられる身分ではないけれど、元気取り戻して下さい

    ユーザーID:

  • 神様は

    乗り越えることができない試練は与えないそうです。

    ユーザーID:

  • 忘れること以外に解決方法なし

     この問題は、単純明快な問題です。現状に陥った原因が明確で、ご本人にも、何の落ち度もありません。しかし、解決しようとする気持ちを持っていない。

     元に戻らない状況を解決するには、忘れる以外の方法はありません。さっさと忘れましょう。忘れるには、前向きに生きていく。これしかありません。とりあえず、趣味を持つ。生活手段があるかの確認をする。なければ、生活手段を確保して下さい。働かねば、新しい生活も、人との交わりも出来ません。新しい生活が出来るようになれば、様々な展開が出てきます。そういう新しい展開に対して、どのように対応するかに全力を注いでください。そうすれば、過去のことも、自然に忘れていくようになります。

     故三平さんの奥さん、海老名香葉子さんについて検索してみて下さい。参考になる話が、いろいろと出てくると思います。

    ユーザーID:

  • ヨコですが。。。

    >>私がおかしいの?さんへ

    ご両親は、経済的に困窮しているから、
    とぴ主さんに結婚するようにおっしゃってるのではないと思いますよ。

    大切に育てた自分たちの娘が、
    幸福の絶頂から不幸のどん底に突き落とされ、
    苦しんでいるのを間近で目にする度に、
    今度こそ結婚して幸せになってもらいたいと思っておられるのだと思いますよ。
    「死んでも死に切れない」という言葉は、
    娘の幸福を願っていた両親にとっても、
    今のこの不幸の状態のまま終わらせたくないということだと思います。

    ユーザーID:

  • また会う時のために

    本当に大変な思いをされたのですね・・・。

    いずれ嫌でもこの世を去る日は来て
    彼に会う時が来ると思います。
    その時に胸をはって彼に会える様に
    とにかく、生きて行って下さいね。

    自殺は何があっても避けてくださいね。
    貴方が色々な手段でも死ねなかったのは
    それこそ大変な思いをして
    彼が止めていたからかもしれません。

    貴方の傍らで貴方を見守っているであろう彼を
    喜ばせてあげる生き方をして下さい。
    貴方が自分を大切にするときっと彼も幸せだろうし
    貴方が笑うと彼もきっと笑っているはずです。

    ユーザーID:

  • ご両親の言動がある限り静養できない。

    トピ主さんは、現在うつ病ということで、ゆっくり静養されないといけないと思います。

    しかし、ご両親からの「誰でもいいから結婚してくれないと死んでも死にきれない」というプレッシャーがある状態では、静養もなにもあったものじゃないですね。

    ご両親も通院してカウンセリングを受けないといけないと感じました。

    うつ病の人と同居する家族も、カウンセリングを受けて、きちんとサポートできるようにならないといけないのに、トピ主さんのご両親の対応は、最悪だと思います。ぜひ、この点、お医者さんに相談してほしいです。
    お医者さんから言われたら、ご両親も言うことを聞くのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 自分だけの人生

    私の婚約者も突然死にました。本人確認までしばらく時間が必要で、そのとき両親に「見ないよう」説得されて遺体は見ていません。

    よく「彼は○○だと思ってるよ」と言われましたが、私には彼の声が聞こえなくて苦しかったです。
    本当に彼が「生きなきゃ」と言ってくれたら生きるのも楽なんですけれど、勝手なことを言うなという気持ちでした。

    半年の引きこもり生活後、バイトですが社会復帰しました。数年後おそらくストレスで卵巣摘出、さらに不整脈持ちになりました。このときやっと彼の苦しみのほんの少しでも味わえてよかったと思いました。

    この苦しみを自分以外の誰が引き受けるんだと思って乗り切りました。前向きにならなくても、引きこもりでも悲しみからは逃げないとやりすごしました。

    婚約者のご冥福をお祈りします。

    ユーザーID:

  • 彼の分まで幸せに

    私も今婚約中なので、本当に身に詰まされてしまいました。たまに考えるんです、今彼がどうかなってしまったらどうなるのだろうと・・。だから決して他人事では無い気がして、涙が出てきました。
    今は気の済むまで泣いて、悲しんで、彼との別れを自分の中で納得させる時間にあててください。
    あなたは彼の分まで幸せにならないといけないと思います。きっとあなたのことすごく心配していると思います。あなたがこの先ずっとそんな抜け殻では、彼も安心して成仏できないような気がします。

    出来事・物事には必ず意味があって、あなたが今この世に残されているのには意味があるんです。死に切れなかったのにも意味があるんです。少しずつでいいから、元気になっていってください。具体的なことはまだ考えなくていい、とりあえず元気になって欲しいです。

    ユーザーID:

  • 空を見てください

    今のあなたの姿を見て、空で彼が泣いていませんか?

    今のあなたの顔、彼に見せられますか?

    数々の自殺を図ったようですがあなたは生きているんです。死んでないんです。
    何故だかわかりますか?
    生きなくてはならない人間なんです。
    死んではいけない人間なんです。

    あなたには未来がある。あたなの為の未来がある。
    未来を見るために生きなくちゃいけない。
    ゆっくりでいいんです。1歩1歩ゆっくり丁寧に落ち着いて進めばいいんです。
    辛くなったり疲れたら、立ち止まればいいんです。休憩してもいいんです。

    あなたには未来があるんだから、彼の為にも生きてください。
    死んではダメ。死んだら、あなたのようにあなたがいなくなった事で悲しんで苦しむ人が出てしまう。だから生きて!!!

    私も、大事な友達を先日亡くしてしまいました。気持ちの持ち方は違うかもしれないけれどいなくなった誰かを想う気持ちは同じです。

    ユーザーID:

  • ひたすら 泣こう

    10年前に夫を亡くした
    2年間泣いていた
    でも。思った
    夫は私を悲しませる為に死んだのではない
    たまたま 死ぬ日があの日のだったのだ
    いつかは悲しみが癒える日がくる
    その日が来るまで悲しんで泣いていればいいのだ
    悲しみは数年続きます
    悲しみを道連れにした人生もいいものです

    そして 仕事をしよう

    睡眠薬も効果はありませんでした
    酒も・・
    この悲しみと付き合っていこう
    あの にっこり 笑っている人だって
    悲しみを抱えて生きているのかも・・って

    涙だけが私を癒してくれました

    だから、
    涙かれるまで泣こう

    ユーザーID:

  • 無理しないで。

    なんて言葉をかけてよいかわかりません。
    トピ主さん、どんなにショックだったでしょう。どんなに悲しかったでしょう。それなのに懸命にこれまでやってこられたのですね。

    こんな悲しい出来事が今年の6月だったということであれば、まだ3ヶ月程しかたってません。
    その間にたくさんの事があったでしょう? 

    こんな短い間でそんな簡単に立ち直れる人なんていませんよ。
    十分に悲しんだその後にこそ次へ進もうという気持になれるのですから。

    本当に今回のことはあまりに重い出来事だったと思います。あせらず、ゆっくりと心が快復するまで待ちましょう。
    時間はかかりますが、それが喪に服すということではないでしょうか。

    今は頭で考えていることと、心で感じていることのバランスがとれていないだけです。どうかご無理なさいませんように。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧