マザー・テレサの言葉

レス2
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

ブリン

以前、どこかのメルマガか何かで、目にしたと思うのですが、マザー・テレサの言葉で「(ほかの人を助けるのに)自分の動機が不純だとか、わがままだとか、やってもうまくいかない、とか、そういうことで、ぐじぐじするより、行動したほうがいい」といった内容のものがありました。メモろうと思いつつ、そのまま、削除してしまい、後悔しています。マザー・グース関係の本でも、探そうと思っていますが、日本語の書物が手に入りにくいところに住んでおり、難航しています。どなたか、ご存知でしたら教えて下さい。要するに、人間は矛盾が多く(罪深い)ものだから、それにこだわっていたら、何もできない。それよりも、思い切って行動したほうが、愛ある結果になる、あるいは、よい結果が出る、、、と言った感じだと思うのです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 逆説的な戒律

    違うかな?
    でも、こちらも有名なのでご紹介しますね
    (マザー・テレサの言葉として有名ですが、本当は別の方の言葉のアレンジとのことですが)

    逆説的な戒律

    人はしばしば理不尽でおろかで利己的になる
    それでも相手を許しなさい

    親切にすると、下心があると責められるかもしれない
    それでも親切にしなさい

    成功すると、うわべだけの友人や真の敵ができる
    それでも成功しなさい

    正直で率直な人間は、人に騙されるかもしれない
    それでも正直で率直な人間でいなさい

    何年もかけて築いたものを、誰かが一夜にして壊すかもしれない
    それでも築きなさい

    心が安らかで幸せだと、嫉妬されるかもしれない
    それでも幸せでいなさい

    今日よいことをしても、明日には忘れられることがよくある
    それでも、よいことをしなさい

    自分が持っている最高のものを世界に与えても、十分ではないかもしれない
    それでも、持っている最高のものを世界に与えなさい

    ユーザーID:

  • あなたの中の最良のものを

    もしかしてこれでしょうか?
    以前ネットサーフィンで見つけ、とても気に入ったので手帳に書きました。


               
    人は不合理、非論理、利己的です。
    気にすることなく、人を愛しなさい。

    あなたが善を行うと、
    利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
    気にすることなく、善を行いなさい。

    目的を達しようとするとき、
    邪魔立てする人に出会うでしょう。
    気にすることなく、やり遂げなさい。

    善い行ないをしても、
    おそらく次の日には忘れられるでしょう。
    気にすることなく、し続けなさい。

    あなたの正直さと誠実さとが、
    あなたを傷つけるでしょう。
    気にすることなく正直で、誠実であり続けなさい。

    あなたが作り上げたものが、
    壊されるでしょう。
    気にすることなく、作り続けなさい。

    助けた相手から、
    恩知らずの仕打ちを受けるでしょう。
    気にすることなく、助け続けなさい。

    あなたの中の最良のものを、
    世に与えなさい。

    けり返されるかもしれません。
    でも、気にすることなく、最良のものを与え続けなさい。


    マザー・テレサ

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧