海外永住の方にお聞きします。

レス6
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

mumu

初めまして。ヨーロッパ在住8年のものです。

海外に永住予定の方にお聞きしたいのですが、日本に残されてきたご両親のお世話について、皆さんどう対応するつもりでいるのかを教えてくれませんか?

というのも、私はこちらの人と結婚していて永住する可能性が高いんです。一人っ子で手塩にかけて育てられた恩も身にしみていて、その時が来たら今度は私が支えになってあげたいと思うんです。

まだまだ先の事ではあるのですが、こればかりはどうしても気になってしまって。
アイデア、アドバイス頂けるとありがたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なかなか計画通りにはいかないがー

    私達夫婦は(日本人)二人とも自営業ですので、可能だったと思いますが、時間とお金が許せば何度でも帰国して、1ヶ月でも2ヶ月でも日本に滞在して同居したり介護しました。また、海外からでも日本の市役所や様々な施設のサイトにアクセス出来ますので、インフォメーションを集め、本人・兄弟・親戚に送ったり、自ら電話やメールで医師やケアマネジャーの方とも連絡をとりました。

    私の友達は親一人小一人で、親が倒れた時、旦那様をおいて日本に一年程介護で帰っていました。皆、それぞれの立場と事情で、その時に出来る事が限られてしまいますから、兄弟親戚がいれば彼らとも密に連絡をとり、親が弱った時にひとまずお世話になるような人達も大事にする事です。

    あとは、何かあったらすぐ飛んで行けるように、飛行機代を貯金しておく事。自分の家族の一大事には、快く送り出してもらえるよう、旦那様の家族も常に大事にしておく事かな。

    でもね、親が倒れた時に、自分が出産の真っ最中だったり、不幸に巻き込まれていたりすると帰国など出来ませんから、親が元気なうちにせいぜい親孝行するのが一番ですよ。

    ユーザーID:

  • 介護保険

    私も一人娘で海外在住、両親はどちらも80歳を超えています。近所に親戚はいなく、遠いところに住む親戚もみな高齢です。それで、2ヶ月前に里帰りしたときに両親の住む市の市役所に介護保険の申請をしました。制度の内容についてまだ勉強していないのですが、なるべく両親の日常生活を助けられるようにプランを立てていきたいと思います。それから、なるべく頻繁に里帰りしてあげたいです。

    ユーザーID:

  • MUMUさんと全く同じ悩みです!

    欧州にお嫁に来て2年弱。私も一人っ子で大切に育てられました。両親は私が海外嫁ぐ事も快く賛成してくれ、私の幸せだけを願っている、という感じですが、一方で老後の事を心配しているのも良く分かります(面倒見てね、などとまさか言いませんが)。

    私は主人に事あるごとに、「将来は日本で両親の事みるから」と言っています。彼も一人っ子の私の立場を良く理解している様で、「さくらんぼが子供と向こうで暮らしてぼくがちょくちょく会いに来る事になるんだろうね」と言います。

    それが理想で旨くいけば良いのですが、こればかりはその時にならなければ分かりません。夫婦、家族が長く離れてて良いか我ながら疑問です。両親は「後先の事は今から全て分からないわよね。その時考えましょう」と言います。

    私は両親が望んでいるからではなく、私が将来何はともあれ介護をするのが当たり前だと思っていますし、主人にも分かってもらう事が当たり前だと思っています。

    なぜなら私が主人の立場だとしたら、彼を両親の介護の為に母国に返してあげるのは当たり前だと思っているからです。MUMUさん、お互い海外で不安な事もありますが、がんばりましょうね。

    ユーザーID:

  • お気持ちよ〜くわかります

    私も米国の永住権を持っていますが、年々年老いていく一人暮らしの母親が心配です。

    子供の教育(特に日本語)にこともありますので(ちあみに妻も日本人)、気持ち的には、母のためにも、子供のためにも米国での生活に終止符を打ち、日本に帰りたいと思うのですが、仕事柄、日本での仕事探しには苦労しています。

    若いうちには親のためにいつかはなんてことは考えもしなかったのですが、今は母のことを考えない日はありません。

    ここ数年内には必ず日本へとは思ってはいるのですが・・・。正直、あせっています。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    たみーさん、まりさん、ありがとうございました。
    ”親が元気なうちにせいぜい親孝行するのが一番” ごもっともですね。私もそのように心がけて、普段から親が喜んでくれるような機会をなるべく多く設けるようにしています。あとは、離れていても極力心配や迷惑をかけないようにしています。

    現在両親とも50手前で介護がすぐに必要な状態ではないのですが、いづれそのときが来たら、そのときの自分の状況も鑑みて考えるべきかな,と思いました。出産や子育ての真っ最中に突然介護が必要になる...あり得ない事ではないですもんね。兄弟もなく、親戚との関係も希薄なもので、他に頼れる人はいないので、せめて飛んで帰れるくらいの貯金はしっかりしておく事も大事なのですね。

    今自分にできる事は、その時が来ても慌てずにすむよう、介護保険のこと等を勉強しておく事でしょうか。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 結局はお金

    海外に居るからこそ、結局はお金がモノを言うと思っています。
    仮に親に介護が必要になったとしましょう。

    自分で介護に帰省できる状況だとしても、仕事を辞めるか、休職しても海外の家賃等を払い続けられ、日本での介護費用と生活費を払えるだけの余裕がないと現実的には無理。介護って期間限定では無いですからね。無期限でこれができるぐらいお金に余裕があるっていう人は滅多にいないと思います。

    仕事や育児などの理由で自分が帰省出来なければ、やはり金銭的援助をしてヘルパーさんに来てもらったり、良い介護施設に入居させてあげたいと思うでしょうから、お金が必要。

    そんなわけで、「自分が健康でしっかり仕事をし、貯金を増やしておく事」が一番の保険ではないかと思っています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧