• ホーム
  • ひと
  • あなたが子ども、孫に歌い継ぎたい歌は?

あなたが子ども、孫に歌い継ぎたい歌は?

レス13
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ぱんだ

文化庁で今こんな募集をしているようです。

「〜親から子、子から孫へ〜親子で歌おう 日本の歌百選」募集

http://www.uta100sen.jp/

最近いわゆる情感あふれて、家族で歌える歌が少なくなってきているなあと思っていたので、面白い取り組みだと思いました。

あなたの子ども、孫へ歌いつぎたい歌は、何ですか?

私は「ふるさと」です。季節感いっぱいの情景が目に浮かぶようで、大好きな曲です。

みなさんの思い出の歌もぜひ教えてください!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上を向いて歩こう

    大好きな歌なんです!悲しいけど明るい、前向きということで、落ち込んだり、悩んだりした時に、この歌が思い浮かびます。「ふるさと」も凄く良い歌ですよね。幸せな気持ちになります。

    ユーザーID:

  • 「日本の歌」ってことで

    普段はガンガンにロック聴いてますが、「歌い継ぎたい日本の歌」
    っていうとまた違ってきますね。
    自分の子やら孫やらのことを(私まだ成人したばかりですけど 笑)
    考えると、ロックだとか何だとかってのは
    個人的嗜好に基づいて聴く聴かないを選べばいいです。
    まぁ好んで聴いてもらえたら嬉しいけど(笑)

    「ふるさと」はいいですよね。
    実はあの歌に描かれてるような古き良き日本の風景は
    いつ・どこにも存在しないのだ、というようなことを何かで読みましたが…
    でもあのような風景を美しい、懐かしいと思う心が
    日本的であり素晴らしいのだと思います。

    あと「荒城の月」!
    これが音楽の教科書から消えたと聞いたときは憤慨しました。
    厳粛な美しさと力強さ、そして侘びしさ(これ重要)のある名曲じゃないですか。

    あとは「仰げば尊し」とか。
    これは年いってからその内容が沁みてきますね。

    いま歌い継がれてきた唱歌や童謡がどんどん教科書から削られてますよね。
    いつでも聴ける流行歌なんかわざわざ載せなくていいのにさ。

    ユーザーID:

  • 「朧月夜」と「夏は来ぬ」と「冬景色」

    たくさんありすぎて困ってしまいますが・・・

    この三つは、どれも伝統的な日本の美意識にあふれていて、日本の心そのものだと思います。

    「ふるさと」大好きです。心をこめて歌っていると、涙が出てきます。

    ユーザーID:

  • 一曲となると迷う・・・。

    ホームページ見ました。
    早速応募しようと思いましたが、一曲しか選べないとなると迷う・・・こどもに歌いつぎたいという感じではないかもしれないが、一曲挙げるとしたら吉田拓郎の「夏休み」です。この曲を聴くと夏の季節の終わりの方に感じていた切ない気持ちを思い出します。

    ユーザーID:

  • みかんの花咲く丘

    お風呂で歌ってあげたいです。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • お爪を切りましょ

    私が小さかった頃、母が爪切りの歌を歌いながらつめを切ってくれてました。
    ♪お爪を切りましょ〜きれいにしましょ〜
     親指さんもちょっきんな〜人差し指も
     ちょっきんな〜♪
    と続いて行くんですが、とても可愛い歌です。
    うろ覚えなので歌詞が違っていたらごめんなさい。長い間母の創作だと思っていたんですが、作者がいらっしゃるようです。
    子供の爪を切る時にふいに浮かんできて、母のように歌いながら切りました。
    子供も爪を切る時は「おつめの歌うたって」と言います。

    ユーザーID:

  • 文部省唱歌「海」&「うみ」

    只今60歳の私が、多分これまでで最も多く唱った歌が、
    うみはひろいな おおきいな・・で始まる「うみ」だと思います。気持ちが塞いでいても、この歌を口ずさむとなんとなく晴れる気がするものですから。
    また、息子達とお風呂に入っていた頃、湯船で唱う定番曲の筆頭でもあり、息子達も一番のお気に入りでした。

    松原遠く消ゆるところ・・の「海」も大好きです。
    海を唱いながらも、どこか哀調を帯びた美しいメロディーに心が洗われる思いがします。日本の海の原風景ですね。

    「ふるさと」「赤とんぼ」「ゆうやけこやけ」。。。などなど、新首相ではないですが、唱歌を通して「美しい日本」を子供達に歌い継ぎたいですね。

    ユーザーID:

  • 題名がわからないのですが。。。

    「う〜さぎうさぎ何見てはねる〜」
    今の季節月をみながら息子に歌ってあげてます。
    私自身おばあちゃん子だったので
    色々古い歌知ってたりするのですが
    歌詞があいまいで童話の本を買っちゃいました。

    あと、昔話の歌かな〜
    「ももたろ」「浦島太郎」「うさぎとかめ」
    しかしらないのですが。。。。苦笑

    ユーザーID:

  • あめあめふれふれ

    あめあめふれふれかあさんが、ジャノメでお迎えうれしいな〜、の歌が大好きです。
    あと、「春の小川」もぜひ残していきたい。美しい日本の原風景ですから。

    親子ではちょっと歌えないけれど、歌謡曲では「木綿のハンカチーフ」と「喝采」です。聴くだけで一冊の小説を読み終えたような気持ちにさせるとてもドラマチックな歌だと思います。それにひきかえ今の歌の歌詞はとりとめのない言葉の羅列が多くて、私には意味不明なものが多いです。

    ユーザーID:

  • 遠い世界に

    「五つの赤い風船」というグループが歌った『遠い世界に』
    私が小学校高学年だった70年代中期に、音楽の先生が授業で教えてくれた歌です。「NHKみんなのうた」でも流れました。

    大人になってから歌詞の意味を理解して歌ってみると、胸が熱くなります。
    本当はこんな歌をたくさんの人たちと声を合わせて歌いたいです。

    ♪暗い霧を吹き飛ばしたい〜

    ユーザーID:

  • 明るく溌剌とした服部メロディー

    「みかんの花咲く丘」が既に出ていますが、これは本当に心の底から幸せになる歌です。私が物心ついたときから母が毎日歌っていました。

    日本の唱歌ではないですし、古くて恐縮ですが、昔の歌で「青い山脈」「丘を越えて」など服部メロディーは、明るく健康的で溌剌としていて、次世代にも伝えたいと思います。

    藤山一郎さんの持ち歌ですが、矢野顕子さんも昔、最初のアルバムで「丘を越えて」を自分流に歌っていらして新鮮でしたよ。

    ユーザーID:

  • 「紅葉」

    先日、息子のためにNHK教育の「クインテット」オリジナル版というDVDを買いました。

    クインテットの演奏のもとアリアさんの歌う「紅葉」に不覚にも涙してしまいました。ちなみに声は茂森あゆみさんですが。

    ♪あ〜きのゆうひ〜に てーるやーまもみじ

    です。

    海外在住で、以前から由紀さゆり姉妹の「赤とんぼ」や「ふるさと」が心にしみてましたが、「紅葉」といういい歌があったとは。息子と歌えるようになりたいものです。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます!

    みなさん、ありがとうございます!
    「みかんの花咲く丘」いいですよね。私も大好きな歌です。昔のいい曲、たくさんありますよね。

    どんな百選が選ばれるのかなあ、と久しぶりにHPをのぞいてみたら、新国立劇場でコンサートをやるようですね。

    由紀さおりさんの他に、夏川りみさんも出るそうです。個人的に「涙そうそう」はぜひ選ばれてほしいです。

    みなさんの歌い継ぎたい歌、まだまだぜひ教えてください!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧