ニンジン嫌いをなくすには

レス27
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

TOMO

4歳の女の子をもつ母親です。近頃娘がニンジンを食べてくれません。以前はよく食べていたのですが、少し前に青臭いニンジンを食べた時に「苦い」と言ってから食べられなくなったようです。娘に申し訳ないことをしたと反省しています。野菜(ニンジン)と果物が入った100%ジュースは飲んでくれます。他の野菜はほとんど好き嫌いせずに食べてくれます。ニンジン嫌いをなくすために何かよい方法はないでしょうか?子育てされた先輩の皆様へお尋ねしたいと思います。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいのでは?

    無理に食べさせる必要は無いのでは?

    にんじん嫌いなら糖度の高いにんじんでキャロットケーキ
    を作ってあげたら食べる気がします。

    子供って一緒ににんじん掘りに行ったりして収穫したものだったら喜んで食べるのでは?
    私も子供の頃田舎で嫌いなきゅうりを食べた時になんともぎたてのおいしいことかと思いました。

    ユーザーID:

  • グラッセはいかが?

    一口大に切ったにんじんを
    ひたひたより少ないくらいの水と、バターを一かけ、砂糖を少々(にんじんの甘さを見て調整)
    鍋に入れて火にかけます。
    水気がなくなるまで、ときどき鍋をゆすって
    煮汁をからませればできあがりです。
    途中でいんげんなどを入れたりすることもあります。

    私が小学生のときに家庭科で習った料理ですが
    うちの子供二人はこのおかげか人参大好きです。
    もう二人とも小学校の高学年ですが、今では自分で作り方を覚えて作ります。

    ユーザーID:

  • 無理ににんじんを勧めない

     今は苦いまずい物というイメージで嫌っていますが、ジュースなどは飲むのであれば、隠して(すりおろす等)ハンバーグに入れたり、混ぜご飯や卵焼き、焼き肉のタレにしてたべさせておいたほうが良いですよ。頑張って人参は美味しい、食べて食べてとすると益々嫌いに成ってしまいます。
    βカロチンは人参だけではありません。無理強いはしないでね。

    ユーザーID:

  • 形を変えて

    すでにジュースを飲ませたりしてるので
    実践してるかもしれませんが、
    にんじんの形が出ないように工夫してみては
    どうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 子どもはいませんが・・・

    私も新鮮コリコリニンジンだったら大丈夫ですけど、ちょっと古くなったニンジンは嫌いです。要は青臭くてまずいから食べたくないわけですから、新鮮で甘いニンジンを出せばいいんだと思います。
    トピ主さんの娘さんもこれからは新鮮なニンジンだけ出すようにしたら大丈夫だと思うんですけどね。

    それから上の方も書いてるようにキャロットケーキは丸ごと食べられるしまったくニンジンくさくないしおすすめ。

    あと私がよく作るのは炊き込み御飯。小林カツ代さんレシピなんですけど、すったニンジンとツナで作るとおいしいですよ。普通の炊き込み御飯にニンジン多めでもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 家は…

     5歳の娘ですが、火を通したにんじんが嫌いみたいです。生のスティックサラダなら、ドレッシングをつけてならポリポリと何本も食べますよ。
     後は、摩り下ろしをハンバーグに混ぜるかミートソースに入れる位ですね。それか、キャロットケーキ。無理に、形がわかる状態ではあげてません。余計に、食わず嫌いになる気がするので…。

    ユーザーID:

  • またそのうち食べるようになりますよ

    以前から嫌いだったらずっと食べられないかもしれませんが、前は食べていたとのこと。
    今は、不味かったニンジンのショックで嫌な気持ちを思い出してしまい、食べられないだけなんじゃないかなぁ。
    無理強いせずに、ゆっくり待っていてあげて下さい。
    きっとそのうちまた食べられるようになりますよ。
    栄養的な面で考えれば、他の野菜は食べているし、キャロットジュースも飲んでいるとのことなので、それだけでも問題ないと思います。

    ユーザーID:

  • すりおろす

    ホットケーキにすりおろした人参を入れるとオレンジ色になります。人参臭さはありません。カレーにもすりおろします。

    我が家のおばあちゃんの味です。人参の甘みが出て子供達が大好きなお惣菜です。

    人参を短冊切りにしてだし汁で煮ます。火が通ってひたひたよりちょっと大目くらいになったらお醤油を入れます。くれぐれも入れすぎないよう薄味風にします。そこに溶き卵を入れてとじます。砂糖が入っているのかと思うくらいに自然の人参の甘さが出ていますよ。我が家では家族のおかずにする時は3本くらい使います。お試しあれ。

    ユーザーID:

  • そのままでいいと思う

    以前は食べていたし、野菜ジュースが飲めるなら
    無理に食べさせようとしなくてもいいと思う。

    苦いにんじんがダメということだけど、
    カレーやシチューに入っているにんじんは食べるの?

    にんじんが食べられなくても、他の野菜から栄養は摂れるし、
    今無理に「にんじん食べなさい!」って言うのは
    逆効果な気がします。

    ユーザーID:

  • にんじんをタネから作ってみる

    どんなに嫌いな野菜でも、自分でタネから育てた野菜を食べない子供はいません。
    人参でもピーマンでも椎茸でも、喜んで食べます。

    ベランダに小さなプランターを置いて、タネから育ててみてはいかがでしょう。小さなミニにんじんなら短期間で収穫できますし、甘みも強いですよ。

    タネや苗の入手や育て方については、お近くのホームセンターの園芸コーナー等で相談してみてください。

    ユーザーID:

  • カレー味

    にんじんの千切り(細くないもの)、同じくウインナーを5mm幅で切ります。
    にんじんをバター(お弁当なら植物油)で炒め、火が通ったらウインナー投入。カレー粉をほんの少し入れて、塩コショウで味付け。

    にんじん嫌いの子も食べたと、実家(客商売)で話題になったメニューです。お店に来たお客さんに教えてもらいました。別のお客さんにも教えたら、そこの子にも効果アリでした。
    にんじんの甘みがカレー粉で際立つようですよ。
    にんじんに火が通っていないと、甘みが上手くでません。

    カレーが嫌いだと難しい・・・

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ

    私も昔はニンジン嫌い、ピーマン嫌い、お豆腐嫌い、嫌いなものだらけでした。
    あっナスもお味噌汁に入れたら食べられるけど焼いたナスは食べられない。
    でも、大丈夫です。大学へ進学して一人暮らしを始めてからは嫌いなものが一切無くなりましたから。
    好き嫌いなんぞいってられません。
    だから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 無くせないでしょう。

    小さい頃からにんじんで苦労してきました。

    お嬢さんと同じく、あのにんじんの匂いが嫌いです。
    私の場合グラッセが最悪です、にんじんの不快なにおいが際立ちます。

    私は、みじん切りでチャーハン等に入っていたら気になりません。カレーなら1センチ角くらいなら味がしないので大丈夫です。細めのささがきにしたにんじんとごぼうのきんぴらなんかはにんじんの味がしないのでおいしく食べられます。
    小さければ(味を殺してしまえば)大概大丈夫だと思います。

    ユーザーID:

  • 親が恥をかく

    ニンジンをジュースに混ぜて飲むことができるなら,良いのでは?

    ただ,大人になっても好き嫌いが激しいのは
    親の責任と母がよく言ってました.
    また家庭科の先生は,親が恥をかくと言ってました.

    でも嫌いなものがニンジンだけなら,気にしないほうが良いのでは?
    大人になったら,健康に良いからと,美味しくないけど食べたりしますし,
    嫌いな食べ物,一つくらい大人になってもありますよ.

    ユーザーID:

  • ニンジン臭いニンジンなんかニンジンとしてあたりまえ

    なんだから、それを食べさせたことを娘に「申し訳ない」なんて思うことないのよ。

    ちなみに私も子供の頃ニンジンが嫌いでした。
    (ってか今でも臭いニンジンは食べませんが)
    でも当時でも唯一、千切りにしたニンジンをカレー粉で炒めたものだけは食べられました。

    ユーザーID:

  • 家庭菜園してみるとか?

    お庭かベランダでお子さんと一緒に
    ミニキャロットを栽培してみてはいかがでしょうか?
    そしてそれを食べてみる。。。
    自家栽培の野菜はおいしいですよ。

    ユーザーID:

  • お星様型 鳥型 ミッキー型

    以前TVで見たのですが、学校給食を作る栄養士さんが、生徒が少しでも人参を食べてくれる事を願って考え出した方法です。

    「星の形」や「アヒルの形」に切った人参を料理に使うだけ

    学校給食ですので全部とはいきませんが、かわいい人参が当たった子供は大喜びします。結果、人参嫌いの子供は減ったとその番組では言っていました。ゲーム性もあり「今日はどんな形の人参がはいっているかな〜」という期待感が良いのでしょうか? 
    私の子供が人参嫌いになったら実験したいのですが、子供がいないので出来ません。是非試してみて下さい。

    ユーザーID:

  • 30代ですが

    恥ずかしながら私もニンジンは苦手です。
    生の野菜スティックやグラッセなんて絶対食べられません…。

    そんな私も小さくて除けようのないモノは食べるので、一緒に住んでいるとき母は少しでもニンジンを食べさせようと小さく切ってくれていました。
    カレーのニンジンもミックスベジタブルの大きさでしたよ。
    あと、二十歳を過ぎてから聞きましたが、私が大好きでお代わりまでしていたコーンポタージュは実はニンジンのポタージュスープだったらしいです。缶詰のコーンを混ぜていたので疑ったことはありませんでしたが、いろいろ工夫してくれていた母に感謝しています。

    でもやっぱり好きにはなれません。
    今は一人暮らし12年目ですが、自分で買ったニンジンは2本だけです。

    ユーザーID:

  • 型抜きを使う

    うちでは、型抜きを使って星や花に切ってます。
    子供は、それだけ先につまみ食いするぐらい好きです。それをする前は食べなくて困っていたのに。

    型抜きはお菓子用の物でいいと思います。
    輪切りにしてゆでてから抜くと力が要りません。

    味付けは、既に出てますが、グラッセなどの甘口がいいと思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます

    たくさんのご意見ありがとうございます。色々と試してみたいと思います。子どもと一緒にニンジンを植えるのも楽しいことですね。是非やってみたいと思います。

    ユーザーID:

  • 私も大嫌い

     人参、というか野菜全般が食べられないんです・・・。
     が!人参を摩り下ろしてバターで炒めたのものをご飯で炊いたやつだけは食べられるんです(私はご飯もダメ)。

     甘くて、とにかく美味しいんです。カレーやハヤシライス(って今、言う?)に合わせたりします。ご飯自体が食べられないので、カレーなどの時にどうするかって事で母が考え付いた策らしいです。

     美味しいので是非是非試してみて〜

    ユーザーID:

  • 無理に食べさせなくても

    ジュースが飲めるのですから大丈夫ですよ。

    でもどうしても!というのでしたらハンバーグやカレーを作る時にすりおろしては如何でしょう。

    ニンジンを食べなさい。ではなく、ニンジンを食べると風邪を引きにくくなるよ。とか、お肌が綺麗になるよ。とか、子供がグッとくる言葉を使って見てください。

    ユーザーID:

  • にんじん大好き!

    最近、ニンジン料理にはまってます。千切りにして油でいため、みりんで薄甘く味を付け、ほぐしたタラコをまぶしつけるタラコ人参。米にすり下ろしたニンジンとバターを入れて炊いたニンジンライス。千切りニンジンのサラダ、すり下ろしニンジン入れたバターケーキ(キャロットケーキ)、細く切って甘く煮たニンジンをフィリングにしたパイ、千切りニンジンをバターでいためて砂糖をふんだんに入れたインド風キャロットケーキなどなど、小さな子どもにも大人にも大好評です。自慢は、ニンジンの葉っぱと千切りニンジンのかき揚げで、パーティなどで出すと皆さん絶賛されます。子どもの頃はあんなに嫌いだったのに!

    ユーザーID:

  • 無理に食べさせなくてもいいと思う

    嫌いなものを、無理に食べさせることはないと思います。我が子は、社会人ですが高校生の時に、蟹があたって、以来蟹が食べられなくなりました。
    にんじんが食べられなくて、問題があるのなら別ですが、無理強いしない方が良いと思います。幼少の頃、
    細かい玉ねぎを一つ一つ除けてカレーライスを食べていました。玉ねぎは、嫌いでした。小学校に入り
    給食で食べた、肉じゃがの玉ねぎがあまりにも美味しかったことが、きっかけで玉ねぎが食べられるようになりました。見守っていたらどうですか?

    ユーザーID:

  • うちに来た問い合わせ

    小さいころ、友達がうちで食事をして帰ったあとで、
    「にんじん嫌いなうちの子がお宅でにんじんを食べておいしかったと言っている。作り方を教えてくれ」
    と母に問い合わせがあったことがあります。

    にんじんを細く切って薄いてんぷらの衣をつけてカリカリサクサクに揚げたものでした。

    あとよく母に言われたのは、「一口だけでもいいから食べなさい」でした。一口なら「一口だけでいいんだ」という気楽さもあり、以前美味しくなかった物が、意外や美味しかったり…
    苦い物などは、「大人向けの味」などと自尊心をくすぐられて意地で食べているうちに慣れたり。

    あと、にんじんについては、ウサギが出てくる本やマンガでたいていウサギが目の色を買えてにんじんを求めているので、母に「こういうのが食べたい」などとねだった物です。

    ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • これはいかがですか?

    娘はカレーなどのニンジンは苦手ですが、ニンジンのきんぴらが大好きです。
    ニンジンを皮引きでうすくスライスして、バターで炒めて、塩コショウで味付け、仕上げにゴマをたくさん振りかけてまぶします。ゴマの香りがいいのでごまかされるのかもしれません。
    とっても簡単です。よかったら試してみてください。

    ユーザーID:

  • どうしても?

    今,食べなくてはならないのでしょうか? 好みは歳や他の要因によって変化しますし…。
    どうしてもというのでしたら,一旦ゆでこぼしてみては?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧