• ホーム
  • 働く
  • 尊敬できる人生の師(=モデル)はいますか?

尊敬できる人生の師(=モデル)はいますか?

レス26
(トピ主0
お気に入り2

キャリア・職場

半人前

よく、自分の人間性を磨く一つの方法として、「尊敬できる人を真似する」という手法がすすめられていますよね? 残念ながら、そして我ながらとても傲慢だとは思うのですが、社会人としても人間としても尊敬できる人に今まで私は出会ったことが無いのです。私の身近では「仕事の仕方」「世の渡り方」を学べる人はいますが、その方々の人間性は疑問に思うことが多いです。

「一人の人に全てを求めているのがいけない。どんな人にも尊敬できる点はあるのだから、それを見出せばよい」と頭では理解しているつもりですが、なかなか気持ちがそうならないのです。 

尊敬すべき人がまわりにいないというのは、現在の私自身の人間性の反映(=類は友を呼ぶ)なのでしょう。自分にも他人にも厳しい人間なのかもしれません。私の場合、特に年長者への評価が厳しくなります。なんとか、人の良い点を見て自分の励みにするような人間になりたいのですが。

皆さんには、尊敬できる人がいますか? いるとしたら、その人とはどのようにして出会ったのですか?  また、人(特に自分より年長者)の良い部分だけに目を向けることができる人間になるには、どうしたらよいでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いない

    20代後半の既婚子持ちです。
    私も今まで一度も「尊敬できる人」はいません。(立派だな〜と思える人はたくさんいます)
    特にそんな事を意識していないからかな?
    よく「憧れる女性は?」とか「お手本にしたい女性タレントは?」なんて聞かれますが、そんな人も一人もいません。
    私は私らしく成長していけば良いと思っているので。
    でも、好きな有名人はたくさんいますよ。
    このトピを見て、本当の意味で尊敬できる人って誰かな?と考えてみたのですが、天皇皇后両陛下(特に美智子様)とマザー・テレサ(あまり知らないけど…)くらいでしょうか?
    他には思いつきません。
    でも、今挙げた方々を「お手本にしたい」という風には、とてもじゃないけど恐れ多くて思えません。
    別に無理して「尊敬できる人」を探す必要はないでしょう。
    それに、本当に尊敬できる人って、わざわざそういう人を見つけよう!と思って見つかるものでは無いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 一人じゃ無理

    書かれている内容、いちいち納得します。自分も似たようなことを考えたことがあります。

    で、結論ですが、やはり全てにおいて尊敬できる人、というのはいなくて、部分部分で尊敬できる人、というのが多いですね。それでいいんじゃないかと思っています。

    生き方、能力、性格、etc.

    いろんな人にいいところがあります。一つこうありたいなと思った人が

    「何歳になっても過去の業績と無関係に新しい分野に取り組む姿勢」

    を持った人です。会社でそこそこの地位にあがれば後は部下を従えて楽しようとするケースが多いですが、そういう姿勢の正反対に位置する。いくつになってもそうありたいな、と思っています。

    ユーザーID:

  • 終わらないパズルのカケラを集める感じ

    目上の人に対して敬意をあらわすため、悪く言えばお世辞のために彼・彼女は私の人生の師です。とコミュニケーションの一つとしての表現する人はいるかもしれない。
    入学・就職なんかの面接でもね。
    だけど実際一人の人間に心酔しきるのは難しいし、そうなると傍からみたら場合によって気持ち悪かったり怖かったり、
    人数が集まりすぎて大きな話になると戦争になっちゃったり…。

    だからいろいろな人からちょっとづつ尊敬したいところや、素敵な考え方をコレクションさせてもらえば良いんじゃないかと思ってます。
    パズルのピースをただ集めてはめ込んでいくだけじゃなくて、今の自分にはあわなかったら一回外して変わりにはめ込むものを見つけてきたり自分でつくってもいい。
    もっと時間がたつと、一度外したピースが別の箇所に当てはまる可能性もある。
    そういうルールにしておくと一個人に過度な理想や期待をもったあげくに幻滅せずにすむんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 尊敬できる人、います。

    自分自身をよーく見つめてみるのは、いかがでしょう?

    無いものねだりかも知れませんが、私は、自分にないもの(特に精神面で)を持っていて、成功している人を憧れたり、尊敬します。

    ユーザーID:

  • ありのままを認めて

    美しい部分というのはどんな人にもあって、
    それを見出すのがこの世の面白さなのではないでしょうか。

    大事な事は、唯一無二の自分を生きること。
    オリジナルな自分を生きていくためには、
    色んな人に出会って、色んな人の美しい部分を見出すことが一番早道だと私は思ってます。
    若い頃に苦労する人もいれば、老いてから苦労する人もいる。
    老若男女みんな、人生のシナリオが違うのだし、
    実感してわかっている事と思いやれずわからない事は誰にでもあるのではないですか?

    他人の中に見えた美しい部分は、自分の中にもあるのではないかと私は思います。
    私たちは美しいカケラをチカチカと相手に反射させながら、生きているんではないでしょうか。
    トピ主さんが尊敬できる人間がいないというのは、
    自分の美しさを認めていないってことでは?
    相手の問題じゃなく、トピ主さんの心の問題だと思います。

    誰の目にも完璧でモデルにしたい人間など、
    この世には生まれてくる必要はないと思います。
    私たちはありのままでいいのではないでしょうか。
    もっと寛容になっていいと思います。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • いますよ〜

    いますよ。

    何人かいますけど、先生だったり、
    親戚だったり等々。

    僕の苦手な科目を克服する手伝いをしてくれたり、
    今の仕事につながったアドバイスをくれたり、
    色々と感謝したい人たちです。

    でも彼らの真似をしようと思ったことはないですよ。
    まず不可能ですから。
    僕は彼らではありませんので。

    大事なのは彼らのアドバイスを
    自分なりに解釈して、それを生かして、
    自分らしく生きること。
    これだと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主より 1

    みなさま、御返事どうもありがとうございます。 一つ一つ、大切に読ませていただきました。

    もっちさん
    >本当に尊敬できる人って、わざわざそういう人を見つけよう!と思って見つかるものでは無いと思いますよ

    そうですよね。 いつか、そのような人に出会える時があれば、その時に、その人と一緒にいて恥ずかしくないような自分でありたいなあと思います。

    やっほっほさん
    すばらしい方と知り合う機会があったようで、本当によかったですね。レスを呼んでいて、やっほっほさんが「何歳になっても過去の業績と無関係に新しい分野に取り組む姿勢」が大切だということに思い当たられたから、そのような方が目の前に現れたのかもしれないなあと思いました。 

    逆に言えば、私は今まであれもこれもと望んでしまって「一番自分にとって大切にしたいことは何か」がはっきりしていなかったので、尊敬できる人にめぐり合えていなかったのでしょうね。

    ユーザーID:

  • トピ主より 2

    カスタムメイドさん
    「終わらないパズルのカケラを集める感じ」← このイメージ、素敵ですね。「そういうルールにしておくと一個人に過度な理想や期待をもったあげくに幻滅せずにすむ」というのは、まさにその通りです。

    私は、以前、「仕事も有能で人間もできている」と言われていた方が実は思い込みと差別が激しいということに気づいてしまい、ひどく幻滅してしまったことがあります。人間誰しも欠点はあるもので、その方のせいではないのに。

    タンバリンさんがおっしゃるように、何事も自分自身をよく見つめるきっかけにすればよかったんですね。 私の場合、自分自身を見つめようとすると、「悪いところ」ばかりに目がいってしまうのですが・・・。 

    ・・・と思っていたら、萌さんが、ズバリ、そのことを指摘してくださってました。 びっくり。

    ユーザーID:

  • トピ主より 3

    >トピ主さんが尊敬できる人間がいないというのは、
    自分の美しさを認めていないってことでは?

    その通りなのです。私は、自分の良いところを挙げることができません。敢えてそうしようとすれば出来なくもないのですが、無理やりとってつけているような、ウソっぽい気持ちになってしまいます。 つまり、私は、「このままではだめだ!」という思いがあまりにも強すぎて、自分が受け入れられていないのです。

    また、後輩には寛容でいられるのに、自分と年長者には厳しいのです。これは、多分、自分自身が「後輩に尊敬される人間にならなければだめだ」と思い込みすぎているということなのだと思います。 

    今の自分を否定して「他の立派な人になってしまいたい」と願うのではなく、自分自身の中の良さを大切に育てて行くことで自分なりの成長を味わって生きていきたいです。

    ユーザーID:

  • 一目惚れのようなもの

    行く先々で尊敬できる人を発見します!

    苦情電話に気持ちよく対応している同僚。
    美しく艶やかで上品なレストランのマダム。
    学生時代からの趣味を続け、プロの領域に達している友人。

    その人の全てを尊敬しているわけではないのですが、
    あぁステキだな、という面がすぐに見つかります。

    自暴自棄になったり、姿勢が悪くなってきた、と自覚したら、すぐにこれらの人を思い出し、軌道修正するのです。

    ユーザーID:

  • 居ますよ

    私の場合は剣術の師匠です。

    今年で御年80歳ながらカクシャクと剣を振っておられます。剣の腕前も然る事ながら、人格、見識共に申し分の無い理想の老師です。私も将来、師匠のような老人になりたいと見習っております。

    実は私も以前は「尊敬できる大人なんて居ない」と思っていたのですが、それは単に出会う機会が無いか、見えて居ないだけで、探せば幾らでもそういう方は居るのだと解りました。運と縁を大事にすれば、いつかは出会えると思います。

    半人前さんは他人を尊敬できない理由として「アラ探し」をしていないでしょうか?

    完全な人間のみが尊敬するに値する訳ではありません。
    別に欠点があっても補うに余りある魅力があれば良いのです。口煩くても面倒見の良い人は、まだまだ多いですよ。
    肩の力を抜いて、周りを見回して見る事をお勧め致します。

    ユーザーID:

  • 今まで二人

    30半ばの女性です。今までの人生で、何のためらいもなく尊敬心を抱いた人は二人います。
    一人は、茶道の先生。もうかなり高齢な方ですが、何十年もずっと茶道を教えていらっしゃることが、まずすごい。なのに少しも尊大なところがなく謙虚な姿勢なのです。本当にそれは時々こちらが恐縮するぐらいで。そしてお稽古を離れれば、ご自分の趣味にもいそしむアクティブな人で、年をとったらこんな人になりたいな、というひとつのモデルです。
    もう一人は、もう退職してしまった職場の同い年の女性。同じ一般職なのに、彼女は有能を見込まれて総合職並の仕事を任されていました。才色兼美。それだけでも尊敬に値するのに、彼女の一番よいところは、おっとり女性らしい柔らかさがあるのに、性格や考え方が男性的。一言で言えば女性特有のウジウジした感じがなく、物事を大局にとらえるのがうまいというか。。
    私はちょっとしたことでも落ち込みやすいのですが、彼女は「雨月とは話していると打てば響く感じ」「たくさん友達いるけど今まで貴女みたいな人いなかった」と私のことも、なぜか一目置いてくれています。

    ユーザーID:

  • わたしは恵まれてる

    尊敬できる人はたくさんいます。
    恵まれているんだろうなと思います。
    親も尊敬してます。もういないけど。真面目で働き者でした。
    義理の親も。わたしにはない根性がある。
    初めて担任を持ったときの学年主任。あの人は教師の中の教師だったな。
    学生時代の友達。本当に努力家。
    ママ友と言われる間柄の友達も。他人のために働くことを惜しまない。

    そりゃあ,その人の全てが素晴らしいわけじゃないのかもしれない。
    でも,当然自分も嫌な部分はいっぱい持ってるからそんなことは気になりません。
    自分にない素晴らしい部分を持っている人と付き合えるのは本当に幸せです。

    ユーザーID:

  • 再度トピ主より 1

    たくさんレスを寄せてくださって、嬉しいです。ありがとうございます。

    「大事なのは彼らのアドバイスを自分なりに解釈して、それを生かして、自分らしく生きること」。T2さん、すてきな考え方ですね。私もそうしているつもりだったのですが、いつのまにか、相手から学ばせてもらうというよりも、相手に完璧を望むという態度になってしまっていたような気がします。

    ころたんさんのレスを読んでいたら、私にも身近にいろいろ感心させられる人はいたなあと思い出しました。80歳をすぎてもお客さんに話しかけて元気に接客している近所のスーパーのおじいさんや、いつも微笑みながら大きな声であいさつしてくれるコンビニのおばさんとか。一人の人間に全てのものを求めようと思い込みすぎていたんですね。

    ユーザーID:

  • 再度トピ主より 2

    gin39さん、雨月さん、素敵な方々にめぐり会えたのですね。確かに、私は、ちょっと「アラさがし」モード入っていたかもしれません。「良いところさがし」していたつもりだったんですが。

    ここ数年、世間では「人格者」で通っている方々の裏の姿(あまり良くない意味で)を垣間見る経験が続き、自分を含めた人間全般に幻滅してしまっていました。

    皆さんの書き込みを読んでいたら、「人間捨てたものではないなと」いう温かい気持ちになってきました。どうもありがとうございます。

    ユーザーID:

  • それが普通なのでは?

    身近にいるほうがすごいなぁって思います
    ちょっとうらやましいです

    私の尊敬する人は
    マザーテレサ
    直接お会いすることはできませんでしたけれど尊敬してます。ただ、自分がなりたいかといわれたら、なりたくてもとてもじゃないけれどなれませんと確実に宣言できます。

    神谷恵美子
    こちらも直接お会いしていません。考え方、勉強に対する姿勢など尊敬します。できるだけ自分も似ていけるよう努力したいところですが私は怠惰なためすぐ挫折します。。。

    いずれも身近ではありません
    尊敬できる人がみんなの身近にいるなら世の中もっと良いはず(笑)

    トピ主さんは他人に厳しいって書いていますが、他人に優しい人なんてあまりいません。人間って自分勝手だし。老人になればなるほど頑固だったりするし
    尊敬できる人の真似をすることも大事ですが
    身近にいるほうが少ないと思いますので
    トピ主さん自身が寛容になればいい話しかと思います

    ユーザーID:

  • マザー・テレサ

    宗教を越えた大きさに感服します。

    「祈る実業家」などと呼ばれ、
    意外と人間味のあるチャーミングな人だと
    聞いたとき、ますます好きになりました。

    亡くなった時、何かのテレビ番組で
    どこかの住職さんが
    「本当の仏教の心を持った人」とおっしゃったのを
    未だに覚えています。

    彼女のような信仰を持つことはできませんが
    少しでも近づけたらいいな、と思っています。

    ユーザーID:

  • 弓道で知った人

    高校の時の弓道で関わったことのある一般女性の人です。その人は弓道界ではひそかに有名で8段を女性では最年少で取得したという人です。
    その人は高校生の時からずっと結婚して子供を育てながら弓道をしています。
    その人を見て何かをずっと続ける、生活の一部、人生の一部というようなものがあるのはいいなあと思いました。
    それで私もそういうのを見つけそれを続けたいです。以前はフラメンコと思ったけど、いろんな事情でやめて2ヶ月ぐらい前からバレエしています。今のところはバレエのつもりだけど、長い人生またフラメンコになるかもしれません。
    私には何かを長く続けたものがなかったですから。父親の仕事の都合で転勤あって続けられませんでした。

    ユーザーID:

  • 私は逆だなあ

    素敵だなあと思った人のいい所は、時々悪い面に通じます。

    お目を悪くされても研究に打ち込む大学の先生を今でも尊敬していますが、
    よく考えればご家族は心配でしょう。奥様にはそこは美点ではないかも。
    それに、誰しも欠点や人間臭い醜い感情を持ってますよね。
    そういう面を見た時に、少しほっとするんです。

    (もちろん感覚的にあまりにも許せないような悪面は別)
    完璧な人間なんてないんだなと思って、憧れ熱が冷めて一歩引いてみた時に、
    それでもやはり最初にいいと思った所はいい。
    同じく完璧でない私にないものがある。そこで初めて見習おうと思うんです。

    私もアラ探しタイプなんですが、アラが見つからないと、美点も嘘くさく
    感じてしまうんです。これはこれで困ったものですね(苦笑。
    どっちも見えて、初めて人に師たる部分を見いだせる私のようなタイプも
    いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主より(10月1日書き込み・1)

    みなさま、書き込んで下ってどうもありがとうございます。皆さんの書いてくださった素敵な人々の話を読んで温かい気持ちになったり、いろいろな考え方を読んで「なるほどー」と感心したり。

    雨月さんが書かれているお二人は、どちらもとてもすばらしい方々のようですね。私も、立場がどのようであろうとも、尊大ではなく謙虚な方々が大好きです。そのような方々に目を留められた雨月さんも、きっと素敵な方なのだろうなあと思いました。

    教員でしたさん、「尊敬できる人はたくさんいる」というのは、すばらしいですね。私も、人の良いところだけに目を向けていければと思います。

    ぼんたろうさんが挙げていらっしゃるお二方、私も常々すごいなあと尊敬しています。身近にいないからこそ、そう思える部分もあるのかもしれません。また、「他人に優しい人なんてあまりいません」と書いていただいたおかげで、ちょっと気が楽になりました。ついつい「自分だけでなく他人にも厳しい私は駄目なヤツだ」と自分を責めてしまいがちなので。

    ユーザーID:

  • トピ主より(10月1日書き込み・2)

    のんのさん。マザー・テレサは素敵ですよね。今までは、自分自身を振り返る際の参考にするには、あまりにも素晴しすぎると思っていました。でも、皆さんの書き込みを読んで、「素晴しい、尊敬できる人間」と「自分」をきっちり区別するのではなく、素晴しい人の尊敬できる部分の種を自分の中に見つけて、それを大切にしていこうかなと、今は思いつつあります。

    美里さん。私も趣味がなかなか続きません。飽きっぽいのか、自分の興味が自分でもよくわかっていないからなのか。でも、いろいろ試していくなかで、自分なりの生き方を作っていければと思います。(とは言え、気分が落ち込んでいる時は、芯の無い自分の生き方がほとほと嫌に感じることも多いですが)

    「美点は欠点に通じる」というねろさんの御意見、目から鱗でした。確かに、両方あってはじめて「人間らしい」と感じますよね。+と−をはっきり分けて−を否定するのではなく、他人の−部分に対して「人間くさいなあ」としみじみすること。そして、−部分に目をやってしまう自分自身に対しても「人間くさいなあ」と思って、全てを受け入れること。それが「寛容になる」ということなんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 尊敬できる人生の師

     いたる所で、尊敬できる人がいます。

    姉を心から尊敬しています。
    親愛なる夫、夫の母と祖母、夫の叔父達を尊敬しています。

    その心温まる接し方を、
    いつも学びたいと思っています。

    それぞれの違いを認め、許し、他者を思いやれる心
    人を否定せず、受け入れ褒めることができる自信。
    必要な時は、そっとしておいてあげられるところ、
    おおらかで、謙虚で純粋な人柄に感謝しています。

    見知らぬ人でも、気持ち良く爽やかに挨拶される方達や
    人を不快にさせない心配りのできる人を尊敬しています。

    心に響くような本の著者や芸術家を尊敬しています。
    あらゆる職業で社会に貢献されている方達を尊敬しています。
    子供を産み、育て、家庭を守っておられる女性を尊敬しています。

    人の心を明るく照らすような心温まる
    美しい文を書ける人達を尊敬しています。

    人の良い所だけを見て、気持ち良く過せる人も尊敬しています。

    良い所だけを見て、相手を尊敬するには
    悪い所を見ないようにすることなのでしょうけれど、
    私には難しいのです・・なので、私の場合は、あまり
    ベッタリにならない距離感を必要としています。

    ユーザーID:

  • 両親と、ある先生

    両親です。ただし「尊敬している」と言えるようになったのは自分にゆとりができてからです(面と向かってはいまだに言えない)。2人とも、自分本位な一面がある私にはとてもできない生き方をしていると思います。

    それから、持病の治療の過程で出会ったある医師。この先生はただ薬を処方するマニュアル式の治療はしません。患者1人ひとりと向き合い、休日は勉強会を開催して患者に医学の最新知識や病気とのつきあい方を教え、平日も診療を終えた後にネットで患者の相談に答えます。優しいだけでなく、言うことはビシッと言う厳しさもお持ちの先生です。
    先生と出会ったことで体調が良くなっただけでなく、感謝の心と奉仕の精神を学んだ気がします。
    先生と同じ生き方はできないけれど、常に先生に恥じない生き方をしようと意識しています。もちろん親にもです。

    ユーザーID:

  • 高校時代の恩師

    かれこれ20年のお付き合いになります。思春期真っ盛りで
    反抗ばかりして、中学時代は親からも教師からも「問題児扱い」で完全にグレていた私に、先生は「私はあなたの昔を全く知らないから」と笑って淡々と接してくださったんです。ようやく居心地を見つけて嬉しかったです。反抗期も「みんな誰しも通って大人になってゆくのよ」
    さっぱりしていて大好きな先生とめぐり合えたことに感謝です。

    ユーザーID:

  • たくさんいます

    まず、両親。
    この世に私を誕生させてくれたから。

    高校時代の友達。
    私のことをきちんと理解してくれ、私が窮地に追い込まれたときは自分のことをそっちのけで相談に乗ってくれる。

    高校時代の先生方。
    私に、知る喜びを教えてくれました。私が現在、大学生(19歳)という身分でいられるのは、先生たちが学問を深める喜びを自らの姿勢で教えてくれたから。

    彼氏。
    私の一番の良き理解者。自分というものをきちんと持っており、周りに流されず、堂々としています。

    山田詠美さん。
    私の人生にもっとも影響を与えた作家さんです。
    彼女の作品を読むたびに、山田詠美さんと同時代に生きていてよかったと、心から思います。

    ユーザーID:

  • 主人です。

    今まで39年間生きてきて色んな人見て
    きましたけど、、、

    主人です。外見は普通ですが
    そのぶん、中身がすごく出来た人

    賢いし、頼れるし、人の悪口もいわないし
    物とか家族も大事にするし、料理の文句も
    聞いたことない、仕事面でも常に努力家

    普段、ありがとうって恥ずかしくていえない
    けど、心の中では感謝してます。尊敬してます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧