• ホーム
  • 学ぶ
  • 「ぶ〜け」で連載してた「点点点・・・」

「ぶ〜け」で連載してた「点点点・・・」

レス10
(トピ主0
お気に入り1

趣味・教育・教養

ぽえ

 今ふいに思い出したのですが、10年以上前ぶ〜けという月刊漫画にはまってました。結構分厚くてお気に入りの漫画が毎月てんこ盛りでした。

 中でも「点点点・・・まぬけんぼうの日記」たしかこんなタイトルのはず、が大好きでした。単行本も買いました。友達に貸してから返ってきていないのですがすごく読みたいです。あのぽわんとした笑いがたまらなかったのですが覚えている人いますか?

 ほかにも「ぶ〜け」で連載してた漫画で思い入れがあるものがあれば教えてください「そうそうそう!」と思い出したいです。

 「少年は荒野を走る」「イティハーサ」とか・・・なんだか急に思い出してきました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぶ〜け懐かしい…

    三岸せいこさんの漫画が印象に残っています。
    なんでだかわからないのですが…そう絵がすごく上手というわけでもない(失礼)のですが、絵の感じとストーリーとがとてもあっていた記憶があります。

    「グリーン・スリーブス」という話が好きで、何回も何回も読み直しました。


    あとは、岩館真理子さんらの少し前の作品が一挙掲載されるのがとても楽しみで、その頃はずーっとぶ〜けを買っていたなあ。「チャイ夢」「森子物語」なんかが印象に残っています。

    ユーザーID:

  • 庭子♪

    単行本では「まぬけんぼう 庭子の記録 ・・・点点点」だったかな?持ってます!

    最初は庭子の一人暮らしから大学コンパ、山本くんとのデートなど割と生活感溢れる感じだったのが、だんだんSFチックになっていき...それも面白かったけれど、私は最初の方が好きかな。庭子と山本くんの のほほほほーーーん とした感じが良かったです。
    怒りんぼの「かのちゃん」とかもナイスキャラでしたね。

    作者の九月乃梨子さん、ギャグでもすごく絵が丁寧でカラー絵も綺麗で好きでしたね〜。
    なつかしいです。

    ユーザーID:

  • ぶ〜け良かったですよね!

    私も三岸せいこ大好きでした。いまだに彼女のコミックスだけは大事にとっております。

    単行本に収録されなかった「グリーンスリーブス」、「夜行列車に乗って」、「ドーンを待ちながら」、ほとんどストーリー覚えていないのでまた読みたいです...

    あと内田善美の話も遠い空を見つめているようで好きでした。

    あの時代の「ぶ〜け」は最高に贅沢だったような気がします。

    ユーザーID:

  • なつかしー!

    「ぶーけ」って、集英社でしたっけ?
    分厚くってお得感があったんですよね。

    「別マ」で連載してた作品を
    巻末に載せてませんでしたっけ?

    私は逢阪えみ子が個性的で好きでした。

    ユーザーID:

  • 九月乃梨子さん

    とっても可愛くて綺麗な絵で、でもギャグ漫画なんですよね。主人公のまぬけっぷりも彼氏の山本君も大好きだった。

    松苗あけみ「純情クレイジーフルーツ」
    一条ゆかり「有閑倶楽部」
    水星茗「エチエンヌシリーズ」
    笈川かおる「へ・へ・への方程式」
    耕野裕子「キリストたちのロンド(漢字だったけど忘れた)」
    吉野朔実「月下の一群」
    (敬称略)
    あ〜。青春だったなあ。

    清原なつの、桐島いつみ、竹坂かほり、逢坂みえこ、、、、、、あげるときりがないですね〜。

    私は笈川さんが特に好きでした。
    また読みたいよ〜。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • なつかしぃ〜

    高校に入った頃、読んでた記憶があります。庭子ちゃんと恋人の山本くんって、結局どうなったのかな?
    4コマ漫画っぽかった気がするけど。
    今でも時々思い出すのは、庭子ちゃんがお気に入りの真っ白なティーポットとティーカップで紅茶を飲むんだけど、真っ白なので茶渋が染み付くんじゃないかと気になって、紅茶をゆっくり楽めない〜という話。
    一人暮らしを始めた時、なんとなくお洒落な真っ白のティーポット&ティーカップを買ってしまい、同じ思いをしたのが懐かしいです。

    ユーザーID:

  • 本当に懐かしいです・・

    『ぶ〜け』って、読み応えがあってすごかったなぁ・・
    その漫画のタイトルが出てくる皆さんは、もっとすごい!

    私は20代前半、近所に住む友達(元同級生)とお互いが購入している漫画雑誌を交換読みしていました。
    その友達が買っていたのが『ぶ〜け』でした。
    『イティハーサ』と『エチエンヌシリーズ』が気に入ってしまい、単行本を購入。

    私が覚えている漫画のタイトルは、『東京まで2時間』だったかな・・?
    まさに私が住んでいる北関東某所が2時間だったもので。
    よく覚えています。
    『かっぱ笛』(?)なるアイテムが出ている漫画はまた違う漫画だったでしょうか?

    あと毎回ドキドキしながら読んでいた漫画。
    タイトルが思い出せないのですが・・・
    『ある青年が悪魔(サターン?)とある契約をして・・』といったストーリーだったと思います。
    どなたかタイトルと漫画家さんご存知でしょうか?(トピ主さん、横でスミマセン!)
    単行本は発行されてはいないのかなぁ。

    『ぶ〜け』、今読みたいなぁ・・。

    ユーザーID:

  • 懐かしいです・・・

    辞書のように分厚い雑誌でしたね。
    「点点点・・・」は絵柄もお話も新感覚でかわいらしかった。あとは内田善美さんのコミックス。ご本人の意思で再版されていない・・・とかで、結構な古書価がついているようです。お持ちの方は、手放すことなく大切に大切にされるといいと思います。作品の繊細さと相まって、とても大事な本の一つです。

    ユーザーID:

  • なつかしい!

    純情クレイジーフルーツ、とか。
    ジュリエットの卵、とか!

    あ、ジュリエットの卵は吉野朔美さんだったかしら?
    トピ主さん、たぶん、「少年は荒野を走る」じゃなくって、「少年は荒野をめざす」では?

    ぶーけは毎月母親が買ってきてくれていました。むかしの少女マンガ誌はいまよりも中身が詰まっていた気がしますね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

     いやぁ〜、懐かしいです、今思えばすごく贅沢な月刊誌でしたね。皆さん本当によく覚えていますね。私なんて記憶が欠落してて、その穴埋めができてうれしいです。
     「純情クレイジーフルーツ」略して「純クレ」なんて青春です。今でも逢坂みえこさんの漫画は大好きですがそういえば「ぶ〜け」で読んだのが最初でした。
     私が「点点点」で思い出すストーリーは、トイレに入って用を足した庭子ちゃんが紙がないことに気付いてしばらく待って「乾いたかな・・・」と言う場面です。なんだか大笑いするんじゃなくってクスリと笑える漫画でした。
     おかげさまでたくさん思い出すことができ脳が活性化しました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧