人生の選択、すごく難しいです・・・。

レス8
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

ひよこ

私は来年海外の大学に留学する予定で、もういい加減学科を決定しなければいけません。今まさに人生の岐路に立っているんですが、なかなか一歩前に進むことができません。
どこか自分を上から客観視してる自分がいて、「ここでどの方向に一歩を出すかによって、これから先の人生が大きく変わる」と思うと、もう訳が分からなくなってしまいます。人生というものが分からなくて、しかも学科決定のタイムリミットも迫っているし、もうどうしたらいいのか分かりません。自分が一番何をしたいのかも・・・。
どなたかアドバイスありますでしょうか?今年19歳になります。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 質問です

    なぜわざわざ海外の大学に留学しようと思ったのですか?「何を」学ぼうとしてその国の、その大学に決めたのですか?それを思い出してみて下さい。それともただ単純に「海外の大学に行きたい」と思っていただけなのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 修正はいくらでもきく

    とりあえず、一番おもしろそうとか、気になるとかでもいいので、決めてみたら?
    その方面に進んでみて、おもしろければそのままでいいし、もし「ちょっと違う・・・」と思ったなら、またそこで軌道修正すればいいだけのこと。

    修正できない人生なんて、どこにもないですよ。
    今まで違う道を歩いてきたとしても、それだって無駄なものではなく、新しい道を選ぶための、重要な回り道だと思えば?
    その回り道があったからこそ、見つけられるものだってあるんですよ。
    だから、無駄なものはどこにもないです。すべて自分の財産になりますよ。

    一度決めたことをやり抜くのも、もちろん大事なことです。
    回り道して、やっとたどり着いたということも、結果的には一緒なんだと思います。
    だからどの道を選んでも、間違ってないです。どれをとっても正解なんだから、あまり考え込まない方がいいような気がします。

    すみません、あまりアドバイスにもなってませんが・・・。

    ユーザーID:

  • てきと〜にきめましょう

     すきなことぐらいあるはずですから、まずそれを選択しよう。

     まあ、出身学科で人生が変わることもありますが、軌道修正もききます。

     わたくしは19歳のときには夢にも思わなかった仕事をしています。

     あまりびくびくしないで、大胆にいってみませんか。

    ユーザーID:

  • お返事ありがとうございます。

    茶とらねこさん、ゆきさん、お返事ありがとうございますトピ主のひよこです。遅くなってすみません(><)
    留学しようと考えたのは、私はミュージカルをその国で学んでみたいと思ったからです。以前はクラシックバレエをやっていて、将来プロを目指して頑張っていたんですが、練習のしすぎで体を壊して挫折しました。でも舞台が大好きだし、調度そのころミュージカルにも興味があったので、いつしかミュージカル女優になりたいと思いました。

    今、怪我は治ってきたんですが、どうも完治しにくい箇所(腰)なので体のことが不安です。今までバレエ一筋で突っ走ってきて、本当にバレエ一直線!の人生だったので、急に立ち止まってしまった今、自分がどこを向いて歩けば良いのか分からなくなりました。しかも立ち止まると一気に余計な考え(自分に向いているのか…など)が溢れてきて、以前のようなミュージカルに対する勢いも衰えてきた。…と言うことです。。。

    ユーザーID:

  • 初心を大事に

    31歳 男性です。文面を拝読する限りでは、

    「留学しようと考えたのは、私はミュージカルをその国で学んでみたいと思ったからです。」

    「でも舞台が大好きだし、調度そのころミュージカルにも興味があったので、いつしかミュージカル女優になりたいと思いました。」

    初心(留学決意)を大事にして、ミュージカルを勉強できる学科に進めば良いと思います。


    自分の18歳の頃を振り返ってみました。

    単に国語が苦手な為、単に理系に進み、将来の事など考えず、立命館大学 理工学部を卒業して、ふつー(!?)のサラリーマン(メーカーでSE)をしています。

    こんな、将来設計の無い私から見れば、どうぞ女優になりたいと思う気持ち大事にして下さい。

    例え、ミュージカル女優になれなかったとしても、目標を持って挑戦・頑張った事は、人生(経験)において、きっと役に立ちます。

    後、まだ若いです。「間違った!」と思っても、十分、軌道修正できますから、大丈夫です。

    異国での生活は大変だと思いますが、それもまた経験です。

    ご活躍をお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 迷うなら

    迷うなら、芸術方面での留学はやめたほうがいいでしょう。

    芸術科の学生は、何の迷いもなく「この道が一番!」と思って進んできた人の集まりですから、
    中途半端な気持ちで入学すると、とても苦労されますよ。
    バレエをずっと続けてこられたトピ主さんなら知っていると思いますが、芸術を極めるには、強靭な精神力が必要です。

    海外暮らしは、それだけでも結構苦労します。
    ノイローゼのようになって、帰国する人も実は沢山います。
    それでも、自分は頑張ろう!という強い動機を持てるまで、ゆっくり考えてもいいのではないでしょうか?

    時間があるなら、まずはその国に、観光で行ってみるのがいいと思いますよ。きっと、熱い気持ちが戻ってくると思うので。

    ユーザーID:

  • 好きこそ物の上手なれ

    ある有名な数学者の教授は学生の進路相談で、
    「私は才能があると思いますか?
    もし、そうならばこのまま数学者になろうと思っています。」
    という学生には、必ず「NO」と答えるそうです。
    偉大な人達は自分の資質を考えることなく、
    「当たり前」に好きな道に進むそうです。

    結局頑張るのはトピ主さんなので、
    素直に一番おもしろそうなところに決めたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • がんばって

    私もバレエが好きでずっと続けているので、お気持ちがよく分かります。バレエを職業にするのは難しいし、将来どうしようかな?ミュージカルも楽しそうだな。でも、歌は歌えないし、踊りがやりたいんだよな。といろいろ思いがありますよね。私は、とある日本の短大の舞踊専攻を卒業しました(今はなくなってしまいましたが・・・)。バレエはたくさん出来ましたが、そのほか、専門家の先生のお話を聞くのは、期待はずれでした。先日、ニューヨークで1週間バレエのレッスンを毎日受けてきました。先生たちは、教えのプロでしたよ。本当に楽しかったです。外国の大学は教育が進んでいて、学ぶことも充実しているのかもしれませんが、歌、ダンス、お芝居だったら、目指すところの本場へ行って(ニューヨークやロンドンかと思います)ダンスと歌を中心に学び、そのあとに大学に行ってはどうですか?そのあと、勉強したい分野が出てくれば、そのときに大学に行くべきかと思います。留学されるのであれば、いろいろな挫折、誘惑に負けないで頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧