アメリカ国際結婚の老後

レス29
(トピ主0
お気に入り3

旅行・国内外の地域情報

うに

 現在求職中のアメリカ在住の30歳の専業主婦です。 アメリカ人の配偶者がいます。 私はグリーンカードを持っており、アメリカに永住するつもりです。 (国籍をどうするかはまだ決めていません。 両親が日本に住んでおり、両親が生きているなうちは日本国籍を捨てることは考えていません。)
 最近、老後のことが気になり始めました。 私には稼ぎがないので日本の国民年金は払っていません。 (将来的に仕事が見つかり、収入が安定したら払いたいとは思っています。 しかし、国籍を変えるかもしれないし、アメリカに永住することもあり、自分が日本の年金制度を有効に使える立場にあるのかどうかよくわかりません。)
 アメリカ永住者の皆様、老後の生活資金についてどんなプランをお持ちですか? 私のような立場のものにはどんなオプションがあるのでしょう? 無知な新米永住者の私にどうかお知恵をお貸しください。 また、参考にできる本屋サイトがあればありがたいです。 よろしくお願いします。

 読んでいただいてありがとうございます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕事をする気はありますか?

    私はずっと仕事をしているのでSocial Securityもかなりもらえる予定です。今勤めているのは、州の大学なので、年金もかなり良いです。
    ご主人のSocial Securityに頼ると、 ご主人がもし先に亡くなった後、半額になってしまいます。外に401Kとか会社持ちの年金みたいな貯金もありますけど、皆ご主人の名義になります。

    将来が不安ならば、ご自分でできる仕事を見つけてはいかがですか。アメリカに来て間が無いのなら、新しいお友達を見つける足しになるかも知れないし。
    私は子供が出来てしばらく仕事をしなかった時期があったのですが、当時主人の仕事の様子が悪くなり、将来をすごく心配した時期があったので、二度と無職にはならないつもりです。

    ユーザーID:

  • 永住です。

     私も、アメリカ人の夫と結婚して在米です。夫は、日本語が話せませんし、アメリカに永住するのは間違いありません。現在住んでいるところは、1年半しか居ないのでこの後、引越ししたら学校に通い資格を取って仕事を探そうと思っています。(子供も、小学校に上がりますし。)そうすれば、将来社会保障も幾らか入ってくるでしょう。ただ、社会保障も当てに出来ませんので夫と2人で貯蓄します。夫は、すでにはじめていますのでそのお手伝いですね。是非、旦那さんとも話し合ったほうがいいと思いますよ。とにかく、リタイア後にお金があればあるほど良いので頑張って貯蓄したほうが良いです。
     私は、日本に実家もないのでここに居座るつもりです。そのつもりで、何があっても一人でここで生活、子育てできる状態をまず作るよう考えています。

    ユーザーID:

  • 早すぎる事は無い

    英語が堪能であると想定して、

    先ず、最寄りのSocial Security 事務所に行って事情を説明し、年金制度から見た自分の立場を明確に把握する事。

    更に、在住の郡か都市の退職者相談室を活用する。

    御主人が予備役か現役軍人、更には在郷軍人の場合は貴方の各種恩典に関する資格の有無を明確にしておく。

    御主人が組合員である場合、配偶者に対する恩恵等を明確に把握する事。

    以上、縁起でも無い!かも知れませんが離婚、死別等の場合でも将来に引き続き恩典が享受出来る場合も多々有りますので、怖じけずに自分の権利対象を明確に把握する必要がございます。 各々の申告書に自分が配偶者であり、受恵者である事が明記されている事を必ず確かめる事。

    上記を充分研究し実状を理解する事。 それが済んだ後初めて其の筋の専門弁護士と一時間でも時間を割き、纏めをすれば最高でしょう。

    以上で必要な電話番号及び所在地は手元の電話帳かWEBから得る事が出来ます。

    ユーザーID:

  • いい心がけですね。がんばってください。

    きっと、いろいろな投資方法についてレスが付くと思いますが、うにさんは、まだこれからファミリーを築いていかれるんですよね。家を取得したり、子供を育て教育を受けさせるのは大変な「事業」だと思いますので、それらが一段落するまでは堅実な方法をとられることをお勧めします。IRAとか、銀行の一般的なCDとか。

    ある程度まとまった貯蓄ができたら、いくつかに分散してローリスク・ローリターンのものとハイリスク・ハイリターンのものを組み合わせて投資を楽しまれたらいいですね。

    では、リタイヤのときいくらの貯蓄があったらその後年金等以外に毎月いくらの収入が望めるか、と言うのは、各金融機関のウェブサイトにカリキュレーターがあって簡単に計算してくれますので、それを参考に目標額を設定なさるといいと思いますよ。ちなみに次のサイトは私の住む地域の小さなローカルな銀行のものですが役に立つようでしたらどうぞ。

    http://www.mascomabank.com/Calculators.html#

    このうちのRetirement Savings Calculator を使います。

    そして、人生はそう計画通りには行かない事もある、ということも頭の隅に入れておくのがいいですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    ゆっきーさん、早速のレスありがとうございます。 私の夫も日本語まったくだめです。 一緒ですねー。

    貯蓄ですか。 うちはいまのところローンの返済でいっぱいいっぱいで貯蓄まで手が回りません。。。 しかし将来的には貯蓄していきたいと思います。 やはり皆さん、ソーシャルセキュリティーにはあまり期待せず、老後も自力で自分を養うという方が多いのでしょうかね。。。? 

    社会保障って当てにならないんですね。。。 ふーむ。 永住者とシティズンでは待遇が違うと聞いています。

    もうすぐ小学生になるお子さんが折られるんですね。 うらやましいです。 うちは経済的に厳しいので、子供はまだです。

    どのような資格を取られるのですか? うまくいくといいですね。

    アドバイスありがとうございます。

    まだまだいろんな方のお話を伺いたいです。 よろしくお願いします。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 401K、ソーシャルセキュリティー

    一般のアメリカ人は貯蓄に対する意識がほとんど皆無です。まずは旦那様がどの程度の知識と意欲を持っておられるか、ご夫婦で話し合ってみてください。
    トピ主さん、求職中とのことですが、就職するときはリタイアメントプランのある所を選びましょう。大きな会社だと401Kで積み立てできます。それがだめならIRAを作りましょう。ソーシャルセキュリティーは普通10年働けばもらえます。この場合、アメリカ国籍である必要も、アメリカに住んでいる必要もないはずです。詳しくはssa.govでどうぞ。
    MSN Moneyのretirement FAQはわりとわかりやすく書かれていると思います。http://moneycentral.msn.com/quickref/quickref.asp?cat=6
    これで少し予備知識をつけたら、本屋か図書館で401KやIRAの本を探して、研究してみてください。

    ユーザーID:

  • 私もアメリカ永住です

    アメリカ在住21年です。主人は日本語を話しません。子供はいません。アメリカで老後を過ごすことになります。お金が頼りというのは自覚しています。

    アメリカは年金は底がつくのではといわれているし、年金だけで生活できるとは思えません。平均受給金額は900ドルとどこかでききました。そうなるとどれだけ自分で貯金するかにかかってくると思います。

    私も主人も働いているのでそれぞれ会社の401(k)にできるだけお金をいれてます。traditional IRAとROTH IRA両方とも口座があります。ROTHが始まって以来、こっちのほうに毎年貯金しています。トピ主さんもご主人が働いているのだったらIRAにcontributeできるはずです。

    お勧めの本はないのですが、ネットでグーグルすればいろいろな情報が集められます。とりあえずabout.comなんてどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 具体的な方法ではないですが

    こんにちは。
    米駐在中に知り合った、日本人女性のご主人(米国人)が突然亡くなりました。病気ではなく
    突然の事故で、ほぼ即死のようでした。

    私の知り合いのその女性は、結婚して50年ほどになる高齢女性ですが、「系統だった英語教育を受けな
    かったので、日常会話程度しか出来ない」そうです(失礼ながら、私が見てもそう感じました)

    「でも、いつもお父さんが全部やってくれるから問題ないけど」とのスタンスで、今まで問題なく来た
    そうです。
    更にご主人は元気な方だったし、年下だったので、夫婦揃って「彼女が残される」という発想は無かった
    のだと思います。

    一応、離れたところに日本語もちゃんとできる娘さんがいるようで、今後の手続き関係は、その娘さんが
    サポートすると思うのですが…。

    不躾な話で申し訳ないですが、このような例もあります。まずは砂麻里タンさんのおっしゃる事から、しっかり把握されるのが
    良いかと思います。

    ユーザーID:

  • まずは借金を返してから(1)

    日本の年金制度等の質問は、在ニューヨーク日本国総領事館、領事相談員。専門家で親切に相談にのってくれます。

    うにさんはまだ30才、年金をもらえ出すのは日米どちらににしても早くて40年以上先の事です。それに現在でも既に将来無くなるかも?と言われている年金制度に40年後を託すのは愚かというかご自分に対して無責任な行為ではありませんか?たとえあったとしても年金に頼った生活は苦しいでしょう。国が何十億の人に楽な生活ができる程のお金をくれることはないでしょう。となると答えはご自分の資産を蓄える他はないと思います。

    (2)につづく

    ユーザーID:

  • まずは借金を返してから(2)

    (1)よりつづく
    この資産を蓄える方法ですが、僕の経験からは、
    (1)借りの早期返済:複利の原理を逆手に取り、借金を急速に減少
    (2)ファイナンスに関してのSelf study 、につきると思います。

    基本はいつの世にも変わらず、無借金が土台で、貯蓄はその上と思います。ですから、うにさんはまず何でも良いから仕事を探し、その収入をローン返済に当てて早期返済 (Accerated mortgage payment) に徹するのです。この利息計算の「複利」を逆手に取った方法で急速に借金が減りHome equity (=資産)が増えて行きます。初めは「何にも、、」と思っていてもそのうちに借金が面白いほどに減って来るのがわかり出します。
    注意!くれぐれも増えた収入を「楽しみ」に使ってしまわないように!(殆どの人達がコレをしてしまう!)

    同時に旦那さんとファイナンス関係の本をいろいろ読んでご自分達の知識を高めてください。Dr. Mark Skousen, High Finance on a Low Budget はおすすめします。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、お知恵をお貸しくださりありがとうございます。

    >アメリカ在住20年さん、ご自身のご経験を基にした具体的な例を挙げていただき、ありがとうございます。 こちらで大学を卒業しましたので、アメリカに住んで数年になります。 最初にも書かせていただいたとおり、現在求職中です。 仕事する気、満々です。 アメリカ在住20年さんのように力強く生きていらっしゃる方のお話を聞いて大変励みになりました。 私も将来、自分で自分のソーシャルセキュリティーを積み立てられるように努力したいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    >砂麻里タンさん。 とてもわかりやすく、具体的なアドバイス、ありがとうございます。 主人は現役軍人です。 今は経済的に苦しい状態なので弁護士さんとお話をするのは先のことになりそうですが、砂麻里タンさんのアドバイスどおり、いろんなところに出向いて、自分のステイタス、権利がどうなっているのか調べ、把握することからはじめたいと思います。 ただ、今は転勤族なので、住の郡か都市の退職者相談室に行くのはしばらく先のことになりそうです。 。 もう一度申し上げますが、とてもわかりやすく、具体的なアドバイス、ありがとうございます。

    >ドーラさん、温かい励ましのお言葉ありがとうございます。 ”そんなことも知らないの?”と叱責されるのを覚悟で質問をしましたので、よい心がけとおっしゃっていただいてうれしかったです。 初歩的な質問で申し訳ないのですが、IRA、CDって何でしょうか?  そうですよね、人生は計画通りに行かないものですよね。 大学在学中に大病を患い、大学に休学期間も含めて計7年も在学してしまった私には、身にしみるお言葉です。

    ユーザーID:

  • トピ主です3

    >ぼけねこさん、HMから勝手に推測して、猫好きでいらっしゃいますか? 私も猫大好きです。 閑話休題。 そうそう、アメリカ人って貯蓄苦手ですよねー。 うちは今ローン返済でいっぱいいっぱいで貯蓄をする余裕がありません(涙)。 求職中ですが、同時に転勤族の妻でもある私は、キャリアについての悩みは尽きません。。。 ぼけねこさん情報によると、10年働けばソーシャルセキュリティーがもらえるそうですが、それって同じところで勤続10年じゃないとだめなんでしょうか? だとしたら私の今の状況では厳しいなぁ。。。 
    MSNのサイト、参考にします。 ssa.govにも行ってこれから情報収集します。 本当にありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です4

    >ルークさんはアメリカに21年もいらっしゃるんですね。 アメリカ在住20年さん同様、アメリカ生活の大先輩です。 そうですか、アメリカでも日本と同じで年金が底をつくかもといわれているんですね。 大変だぁ!!! おたおた。 今の私の金銭感覚から言うともし持ち家さえあれば月900ドルもあるなら余裕で生活できるのでは?という気がします。 (持ち家すらない私が何を言う??という感じですが。。。) 401K, IRA, ROTH IRA、私にとってはニューワードばかりです。 そういう言葉をケーワードにグーグルしてみます。 (ほかにいいキーワードがありましたら教えていただければ幸いです。) がんばって仕事、探します。 アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です5

    >もと駐在妻さん、こんにちは。 日常英会話が可能ならかなりいろんなことが一人でできるのではないでしょうか? それだけできればすばらしいことだと思います。 その方の行く末が幸福であることをお祈りしてやみません。 しかし、アメリカ人のだんな様とともに海外に長く生活されてきたその方のこと、きっとこれからもたくましく生きていかれることと思います。 もと駐在妻さんのおっしゃるとおり、いつ何が起こるかわからない世の中、備えあれば憂いなしの精神で、金銭的な備えは今すぐにはできない私だからこそ、知識というたくわえを備えて生きたいと思います。  

    ユーザーID:

  • 国民年金の任意加入

    http://mezasefi.com/

    もしまだご存知でなかったら、上記のサイト覗いて見て下さい。日本語でアメリカに暮らす日本人の為の金融情報満載です。

    日本の国民年金ですが日本国籍があるのなら、収入のあるなしにかかわらず、海外在住でも任意加入可能。保険料は年額20万弱。また、25年の加入期間を満たせば、その後国籍が変っても受給できます。これをどう捉えるかはトピ主さん次第ですが。。詳細は社会保険庁のページで。

    ユーザーID:

  • 自分でためる年金

    他の方もおっしゃっていますがアメリカの老後はSocial Securityという政府の年金と自分でためる401(k)等の自己責任資金に頼る人がほとんどじゃないかと思います。もちろん住宅や株に自分で投資する人も多いと思いますが、メジャーなところではこの二つじゃないでしょうか。

    できれば働いて自分でSocial Securityに貢献することをおすすめします。もらえる額が全然違います。(天引きで給料に比例します)

    401(k)のない会社ならIRAに今から毎月お金を入れることをおすすめします。IRAとかRoth IRAで検索したらたくさん出てきます。

    ユーザーID:

  • CD, IRA, Social Security など 1

    私はアメリカで20年暮らしましたが、いろいろあって、フルタイムで働くことができなかったので、身の回りでどうしたら少しでも貯められるか、手探りをして今日に至っています。

    CD は、日本で言う定期預金。普通のチェッキングアカウントとかセイビングアカウントよりも少し多い利息をつけてくれます。

    このチェッキングアカウントでも、銀行によって利息が付くものや、つかないものがあります。その銀行との取引がいくつかある、とかCDなどで預けてある額がある程度を超えているなどの条件により、口座の残高をある程度キープし続けていると利息がつく、と言うものもあるのです。大手の銀行よりも地元のセイビングバンクなどでたずねて見られるといいです。

    収入が少なく、ローンの返済に追われているときにはどんな小さなことも見逃さずにこつこつと貯めましょう。

    それから、余談ですが、緊急に日本に帰らないといけないときの為に家族みんながビジネスクラスでも帰れる費用を毎月少しずつ積み立てておきましょう。

    ユーザーID:

  • CD, IRA, Social Security など 2

    IRA については他の方もいろいろ教えてくださっていると思いますが、ご主人とも良く相談なさって、利用されるといいと思います。

    いくつかの種類があって、預けたお金は59歳6ヶ月になるまで引き出せません。

    私は夫とともにTraditional IRAを利用しています。これは働いていない配偶者も積み立てられるのです。年末のタックスリターンの申請のときに控除の対象になるのですが、老後、引き出したときに他の収入と合算されて課税されます。収入の多いときにこれを利用し、リタイヤして収入が少なくなったときに引き出して使うと有利です。

    ほかにROTH IRAとかいろいろあり、どれがご自分たちの状況に適しているか調べてごらんになるといいですね。

    こういったことを「ファイナンシァルアドバイザーとかに相談しましょう、」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、費用が馬鹿にならないので、自分でできることはとにかく自分でやりましょう。

    ちなみに年末のタックスリターンのファイリングも自分でなさってますか?

    ユーザーID:

  • CD, IRA, Social Security など 3

    Social Security ご自分も働きに行き始めたらあなた自身のSocial Security の積み立てが始まります。

    大体10年で受給資格ができます。が、これは年に4ポイントまで貯められて、40ポイント貯まったら、と言う意味なので、お給料の少ないパートなどで週2,3日だけ働くと言うようなことでは年に2,3ポイントしか貯まらず、受給資格ができるまで少し時間がかかります。(私は20年かかってやっと14ポイントです。)

    老後にいくらもらえるかと言うのは、どれだけSocial Securityに納めたかにかかってくるので、とにかくがんばって働いて積み立てるしかありません。

    破綻しかけているから、余り当てにしないほうがいいとおっしゃる方もあり、確かにSocial Security だけに頼るのでは心もとないと思うので、先に書いたIRAなどの積み立てと併用されるといいですよね。

    10年とか20年とか、若いときにはずい分と先のように思えますが過ぎてしまえばあっという間です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    まいこねこさま、日本の国民年金の情報とアドバイスありがとうございます。 渡米以来支払いをしていない国民年金ですが、就職が決まったら再加入していきたいと思います。 HPアドレスつきの丁寧なアドバイス、ありがとうございました。

    sachiさま、就職が決まったらSocial Securityの支払いをはじめたいと思います。 転勤族の妻なので私は転職を繰り返すと思いますが、続けて払っていきたいと思います。 IRAと401K両方積み立てるのって可能なのでしょうか? 私の場合主人の転勤のたび転職をしなくてはいけないので会社頼み、絡みの401Kでも積み立ては当てにできないのではないかと思っております。 (不勉強うえ、間違ってることを申し上げていたら申しわけありません)

    ユーザーID:

  • トピ主です2

    ドーラさま、具体的で丁寧なアドバイスありがとうございます。10年、20年はあっという間というおことば、身にしみます。 結婚して2年になりますが、タックスリターンも主人の会社にまかせっきりでしたので反省しております。 のんびり屋の主人は今から老後のことなんてと笑いますが、二人で意識改善しつつ学び、老後に備えて生きたいと思います。 主人の会社で無料にファイナンシャルカウンセリングが受けられるので、今度主人と二人で行きたいと思っております。 フルタイムで働くことができなかったとおっしゃるドーラさまが一生懸命努力されているお話を伺い、私ももが引き締まる思いです。 少しでもドーラさまにあやかれるように、がんばります。 アドバイスありがとうございました。

    老後の蓄えはSS、IRA,401K、それから個人の貯金が皆さん主のようですね。 大変勉強になります。

    諸先輩方、ほかにもお勧めの本や、ウエブサイトなどありましたら、ご教授ください。

    ユーザーID:

  • 情報収集

    Vanguardという大手投資信託会社があるのですが、
    私はそこのInvestor Educationのコーナーからリタ
    イアメントに関する教育資料を取り寄せて勉強しま
    した。あとは、勤め先の会社でこの話題に関するセ
    ミナーに参加しました。

    共働きの我が家のリタイアメント資金はSS,401K
    さらに貯金を積み立て賢く投資運用するの3本だて
    です。

    401Kに参加していても、IRAをすることはできま
    すが、世帯所得が一定額を越えるとIRA貢献分を税
    金の所得控除に使えなくなります。IRAの旨みはこ
    の所得控除なのでそれがないとあまり意味はありま
    せん。

    小額でも早く始めるのがミソなので、まずはリタイ
    アメント資金の積み立てプランを立ててから家や車
    のローンを組んだ方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 現役軍人とは、、、!

    いやはや驚きました。 うにさん、御主人は現役軍人とか。何故冒頭でその事に言及されなかったのでしょうか。 常識を疑います。

    ここで折角色々な方が助言を述べられておりますが、それらは殆ど何の役にも立ちません。 軍人と一般人とでは状況が全く違って参ります。

    私は心配です。 うにさん、御主人がどの様な「現役軍人」なのかちゃんと把握されておりますか? 例えば陸軍の場合御主人のお立場はRO、RA、NGなのかくらいは御存知でしょうね? この後 re-upをされて行くおつもりですか? 何時除隊になりますか? 其の場合当然 HD除隊でしょうね?

    御主人が職業現役軍人であれば多分基地内かその近くにお住まいでしょう。 そうであれば必ず家族相談室的な所に担当官が配属されている筈です。 或いは御主人と階級が同じか近い人々の婦人会みたいなのがある筈です。 其の様な方々に相談されるべきです。

    御主人の立場上余り個人的な事で表沙汰にしたくないのであれば、なに派であれ chaplain に御相談するのが一番良いかも知れません。 (あー、驚いた!)

    ユーザーID:

  • ベネフィット

    トピ主さんの旦那さんは始めの方で現役軍人と書かれてあったのが、途中から会社員となっていますね。
    仮に軍人だとして、アメリカの軍人であれば、現在はもちろん、リタイアまで頑張ってもらえれば、それこそ一般の人から妬まれるほどのベネフィットが一生付いてきますよね。まだ結婚されて間もない様子ですが、ご存知ですか?
    もちろんそれプラス、今から貯金や運用をされたり、奥さんも仕事をされれば更に良いと思いますが、一般のお仕事をされている方とはまた違った仕組みで貯蓄、積み立ても出来るのですが。
    余計なお世話かもしれませんが、旦那様とそちら方面を調べたら尚良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 日本の年金制度、どうでしょうね・・・

    安倍内閣で社保庁の民営化が進みそうな感じですね。
    被保険者管理(?)部分の民営化だそうですが、先が不透明。受給資格の条件などが厳しくなる可能性もあるのでは?
    日本在住ですら「本当に老後に回収できるのか」が不安ですのに、海外で情報も乏しい状態で払う価値があるのかどうか・・・

    不勉強で、日本国籍で、海外の永住権をお持ちの方が、年金支払い義務があるのかどうなのか、存じ上げません。

    ユーザーID:

  • つけたしです。(1)

    うにさん。ソーシャルセキュリティはお給料から自動的に引き出されますから、自ら手続きをする必要はありません。仕事を得て働き始めたらソーシャルセキュリティナンバーを必ず聞かれるのはそのためです。

    401kというのは会社が独自に維持しているので、これをオファーする会社としない会社があります。利点は401kに入れる分は税金がかからないというところです。たとえばお給料が1000ドルとします。これにたいして10%=100ドルを401kにいれるとします。そうするとお給料は900ドルをみなされて、それに対して税金を払うことになります。ただしリタイヤして積み立てたお金を引き下ろすときに税金を払うことになります。

    IRA は個人で積み立てるものです。ただし会社で積み立てた401kを退職した際は、個人のIRAに移せます。たとえば会社勤めを2年して退社したとします。その間401kに積み立てたお金は、そのまま会社の401kに残しておくか、自分のIRA に移せます。だからこの会社に長く勤めるわけではないからと、積み立てないのは、得策とはいえません。

    ユーザーID:

  • つづきです。(2)

    ご主人がいまから老後のことなんて、と言ったのはわかります。アメリカ人のほとんどは日本人と比べると貯金の概念がありません。私の主人も同じようなものでした。毎月きちんと貯金ができない。私は結婚当時はアメリカの経済知識は皆無だったので、主人にまかせきりでした。働き始めてもっと貯金すべきではないかと討論になってから、私が恐る恐る舵ととることになりました。

    毎月貯金。これを始めたら、結構な金額になり始めてました。主人も結果をみてびっくり。幸い主人は浪費家ではなかったので、今月はこれだけのお金しかないわよ、というと、素直にそれに合わせて生活。これを続けてもう10年たちました。いまではすっかり感謝されてます。うにさんもしっかり舵をとって下さい。私の唯一の後悔はもっと早く貯金を始めてれば、です。

    ユーザーID:

  • 検索してみよう!

    > IRA、CDって何でしょうか?

    トピ主さんはアメリカの大学を出られたんですよね?
    日本のではなく、アメリカの老後の資金についてのご相談なら、なぜアメリカのサイトを探さないのですか?

    それに、上記の単語ぐらい検索すればいっぱい出てきます。自立が求められるアメリカで、今回のように日本人におんぶに抱っこだと苦労しますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧