独立開業の父を救いたい

レス3
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

まどか

 私の父は脱サラし独立開業後15年以上経っています。元アパレルの営業だった事から独立してからも婦人服卸しや小売業を営んできました。しかしこの不景気の中、生活必需品でない洋服の売れ行きは落ちこむ一方で経費だけがかさみ借金が増えたりまた取引先の廃業で売掛金の未回収など経営が苦しくなる一方です。
今まで何度独立なんかしないでサラリーマンを続けてくれていたらいいのにと泣いたか分かりません。でも今はどんなに苦しい状況でも贅沢なんてせずにコツコツと休む事なく頑張り続ける父(還暦を過ぎたばかり)を父の努力を実らせたいと切に願うのです。
 ミセスの婦人服を取り扱っていますが、周りで成功されている方の販売方法や経営の仕方などアドバイス下さいませんか?どうかよろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ネットショップされていますか?

     まず、アパレルは会社に勤めていたとしても厳しい状況は変わりません。先日も、九州の紳士服店をめぐり、大手紳士服がバトルをしたのは記憶に新しいかと思います。また、そのうち1社は、本業ではなくエステやスポーツクラブなどの副業が収益源です。
     私は、恥ずかしながら、よくオシャレだとかステキと言われるのですが、洋服やヨガウェアのほとんどをネットショップで購入します。理由は単純。買物とブランド物、人と同じ物が大嫌いだからです。
     ヨガウェアでは、ゴアパンツはバリ在住の人のネットショップから購入します。トップは、タトゥ師がデザインしたオリジナルを関西のショップから購入しています。ヨガやピラティスのスタジオでは、メジャーなブランドウェアを着ている人ばかりの中、私が一番、決まってると講師からも言われます。ちろんポーズもだと思い込んでるのですが…(笑)
     
     

    ユーザーID:

  • 購買心理

    アパレルは今大変ですね。
    主さんの年齢が判りませんが、主さんが欲しいと思う洋服を消費者の立場で お父さんに教えてあげたら如何ですか?売る側は以外に買う側の心理に疎いものです。流行は常に変化し、タイムリーに捌く事の出来なかった商品はデッドストックと化します。ファッションに関わる仕事は、感性豊かに鋭く購買心理を衝くことが必要です。
    やっぱり今は「エイジレス」がキーワードかな。

    ユーザーID:

  • 物販は今は難しい

    私は自分で会社をやってます。
    今は、本当に物販業界は難しいですよ。特に服は流行りもピークが早く、長く続かないのでどれだけ先を見通せるか、かなりのセンスが必要です。
    お父様は還暦を過ぎているとの事。
    売っているのは年配の方のものでしょうか。情報が少ないので何とも言えません。

    ただ、自分がやっていて解るんですが「努力と報酬は別物」なんです。努力してるから、とかがんばったから、でお金が入ってくるわけではありません。
    お父様もがんばっておられるんでしょうが、がんばりの場所が違うのかもしれません。
    あと、今は「待ち」の商売ではやっていけません。「攻め」の体制を整えることです。どの客をどう攻めるかです。思い切って、若い人にお店をお任せしたりするのも一手ですが・・・。

    フットワークは軽く、思慮は深く、お金には堅く。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧