前向きに生きたいのに

レス35
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

ゆう

私は母や周囲から「これからは女性も仕事を持たなきゃ」と言われ、勉強もきちんとして大学を卒業しました。

でも、結婚して子どもができて、ダンナの転勤で仕事もやめて・・・。
子どもたちは小学生になりましたが、下の子は2時〜3時に帰ってくるのでまだ再就職できません。そんなうちに、上の子は中学受験に突入。私はもうすぐ40歳。

最近、憂鬱です。習い事をするのにも、ダンナのお金を自分に使うのが申し訳なくてできません。中学受験する娘に「ママは勉強できたんでしょ、でもいくら勉強ができても今何もしてないよね」と言われて返す言葉もありません。

ダンナの転勤を恨み、子育てしながら仕事できない環境を恨み、子どもに手がかかるのを恨み、、、
どうしたら前向きに生きられるんでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • プラスで!

    就職できません
    →短時間のバイトは?コンビニとか
    本当に探しましたか?

    今すぐ就職しないのなら、今勉強すべきです。
    お子さんが言うように、たとえ昔立派に勉強したとしても
    今の職場でそれが活かせると言い切れますか?

    事務系ならエクセルワードの資格をとるとか、
    漢字検定の勉強をするとか、
    国家資格を目指すとか
    それなりに勉強って大人になってからでも出来ますよ。

    私の親が、簿記1級高校で取ったっていつも自慢で、家で昼寝と趣味のガーデニングばかりで、子供に「勉強しなさい」じゃ、正直子供は勉強する気にはなれませんでしたよ。父は勉強しろと一言もいいませんでしたが、宅建や一級建築士、船舶免許・・・いつも何かしら勉強してる人でした。父に、勉強をホメられるほうが、母親に勉強しろと言われるよりモチベーションが上がりました。

    再就職も楽じゃないですよ。
    子供に勉強勉強言う前に、自分が勉強する姿をみせるほうがより効果的ですよ

    ユーザーID:

  • 家を切り盛りすることは前向きなことではないのですか?

    >習い事をするのにも、ダンナのお金を自分に使うのが
    >申し訳なくてできません。

    旦那さんが何かおっしゃるんでしょうか? 「俺の金を使うな」とか。

    >中学受験する娘に「ママは勉強できたんでしょ、でもいくら勉強が
    >できても今何もしてないよね」と言われて返す言葉もありません。

    「返す言葉もない」と思ってしまうあなた自身の意識に問題あり。
    こんなことを言う娘は、私ならひっぱたきますね。
    そんな口は母親と同じレベルの家事労働をこなせるようになってからきけ、と
    みっちり説教してやります。

    家族が快適に暮らせるように家事を切り盛りすることは、重要な仕事ですよ。
    工夫をしだせば際限はなく、これでじゅうぶんということはありません。
    家の外に出ることだけが前向きなことじゃないでしょうに。
    習い事より先に意識改革をしてください。

    ユーザーID:

  • 大学って、

    就職に有利だから、という理由だけで進学するものではありませんよね。私は少なくともそう、考えていますが。

    大学入学に必要な基礎学力習得の大きな目的は、基本的な思考能力の向上、基礎知識の充実に加えて、忍耐力やセルフコントロール能力だと思います。

    大学(院)では更に進んで、自ら思考、解析し、創造していく為の基本技能を修得するはずです。

    トピ主さんは、現在何もしていないわけではありません。これまでの人生の過程で、家庭運営でその力が発揮されているはずです。お嬢様にはそのことをよく理解していただきましょう。

    ユーザーID:

  • いまある幸せをみていない

    >中学受験する娘に「ママは勉強できたんでしょ、でもいくら勉強ができても今何もしてないよね」と言われて返す言葉もありません。

    まだ中学生の娘さんに、言われたことを真に受けて落ち込むのは、どうかしています。中学生ですよ?世間を知ってるとは思えませんが。

    >ダンナの転勤を恨み、子育てしながら仕事できない環境を恨み、子どもに手がかかるのを恨み、、、
    どうしたら前向きに生きられるんでしょうか。

    酷な言い方かもしれませんが、他の人から見ればトピ主さんの環境が羨ましく思うものです。無いモノねだりとはこのような事です。平和だから、そう思えるのです、
    幸せを見ていないのです、もったいないことです。
    では職業婦人になっても家庭を顧みれず家庭崩壊と
    いう結末はいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • いまある幸せをみていない2

    仕事をバリバリやって、家庭もなんて無理がきます。
    銀行などでもパートなど、いくらでも募集していますが、それでは厭でいらっしゃるのでしょうか?これなら家庭との両立も可能です。バリバリ働く男ばかりは家庭にはいらないのでは?娘さんが分かったようなことを言えるのも、母親が家庭を守ってくれているからです。

    娘さんも、成長すれば母親に感謝するときが必ず来ます
    いまある幸せに感謝すれば、前向きに生きられるのです。いいかえれば、トピ主さんご自身が仕事をしなくても暮らしていけるわけですから、子宝にも恵まれています。不満に思っているといつか後悔するときが来るかもしれませんよ。マスコミや世間の風潮に流されて悩み生きるのは無駄というものです、そういえば、昔むかし「シングルライフこそ最高」とマスコミが騒ぎ立てました。それに洗脳?された友人はいまだに独身で結婚したいのに良縁に恵まれず結婚できないでいます。
    お見合いも低年齢化しているようで、年齢が行けばいくほど、かなり不利なようです、男性も女性も。

    そういった現実は、ちゃんと認識しておられるのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 心配ないってば

     主婦の仕事は大事な仕事と思います。主夫の場合もあるんだし、家で、多くのことをしてくれているから、ご主人が安心して働けるのです。子育てが一段落するまでは、無理しないほうが良いのでは---。ただ、家で出来る仕事が見つかれば、それがベストかもしれませんね。

     例えば、主婦としてのキャリアや経験を生かせることで、仕事として成り立つものはないか? 等、探してみてはいかがでしょうか? あるいは、ご自分が大学で学んだことで生かせるものはないか検討してみては? また、資格を取るのも意味があると思います。いろいろと、知識や資格を増やしていくうちに方向性がでてくるような気がします。

    ユーザーID:

  • 添削はどうですか?

    トピ主さんはまじめな方なんですね。学生時代も熱心に勉強された様子、添削のお仕事はいかがですか。在宅での仕事なので、お子さん達の時間に合わせることもできます。

    小学生お二人なら、十分できそうな気がします。もちろん募集のタイミングもあるし、すぐできるかどうかはわかりませんが。収入は外で働くのに比べれば悪いですが、経済的な理由で仕事をお探しでもないようなので。

    向き不向きはもちろんあると思いますが、やりがいのある仕事です。何と言っても、自分が真剣に勉強している姿(仕事すなわち自分の勉強という感じです)をお子さんに見せられますよ。転勤の場合も仕事を続けられるところもあります。

    会社によって、まったく在宅のみでできる所、出社が時々必要な所など、さまざまですがホームページなどでも色々情報収集できると思います。お節介なようですが
    こんな仕事の仕方もあるということで。

    ユーザーID:

  • わかる、わかる!

     40代中盤の私も同じ気持ちでした。

     バリバリに仕事をするつもりでいたのに、子どもが出来たために途中で辞めてしまいました。あの時、旦那から「産むのを辞めるのなら、今のうちだけど・・・・。」と言われて退職を決断したのですが、ずーっと「あの選択は間違っていた」と後悔していました。
     今は、どうにか仕事を見つけて、細々とパートのおばさんとしています。

    正職員を見て、「ずーっと続けていれば、こんなに責任を持って仕事が出来たんだ」と思いが浮かびますが、と同時に「今のように自分自身がくつろげる家庭はなかっただろう」という思いがその思いを打ち消してくれます。

     その生き方を選んだのは自分!!今を精一杯肯定してみませんか?何かが生まれてきますよ。

    ユーザーID:

  • 子供だけが生き甲斐

    可愛いお子さんが二人もいて、何を思い悩むのか、理解できませんが、まだ下のお子さんがそれぐらいの年齢で、上の子が受験となると、家に居ないことにはどうしようもないと思います。
    子供が高学年の頃、帰りが遅くなったことと、何か一つ勉強を始めようと思い、パン教室に通いだしました。二年以内に師範を取得して、セミナーもほぼ終わりです。机の勉強も良いですが、何か実生活で生かせるもの、特技になるものと思い、お稽古にも励んできたと思います。家の子は中学受験はせず、地元の公立中に進みましたが、遊びに来る友達に出してあげたり、部活の大会の差し入れに持って行かせたり、充分子育ての役に立ったと思います。
    受験というのは、思ったより母親の援助が必要ですよ。まだ復職するには、狙っているものが大きい限り、早いように感じます。
    家でできる資格取得、家庭での特技となる習い事ぐらいで良いのではないでしょうか。内助の功、子育てで繁栄する道を選ばれては。

    ユーザーID:

  • 結局悩みを増やしている

    何か悩みの根源でも探すかのような状態ではありませんか?中学の娘さんは何かと嫌な言い方をしたい年頃でもあると思いますよ。ご主人のお金を使うのが申し訳なくて習い事をせずにストレスためるのなら,気持ちを切り替えストレス解消のために始めてみたら?と言いたいのですが・・・

    私も同じ位の年齢ですが,自分自身を見失いながら生きています。何かしたくても出来ない。やりたくないこともしなくてはいけない。母であり妻であるから。でも,今,この母であり妻でいることをなくすのはなによりも寂しいことだと分かっています。追い討ちをかけるように育児には問題がでてきます。大変です。でも,振り返れば若い頃,自由に過ごした時期もあったはず。人生いろいろです。

    お互い,いつか満足いく日がくることを願って,今を生きていきましょう!

    ユーザーID:

  • 言い訳、やめましょうよ!

    童話の「きつねと葡萄」のきつねさんみたいですよ。
    ご自分でも「出来ない理由」を探すのは無意味だって、分かってるんだろうな。

    じゃあ、早速。
    きちんと働きたいのですね?
    目的はこれでいいですか?
    以前は何のお仕事を?
    関連した資格なら、手を付けやすいように思います。
    社会に出るウオーミングアップも兼ねて、チャレンジされては?
    ご主人のお金は、あなたのお金でもありますから(共有財産として半分は所有権があります)、遠慮しなくて良いでしょう。
    もちろん、ご主人を説得しなくちゃ。
    そのためにも、前述のことぐらいは考えておかねば。
    それだってウオーミングアップです。
    ご主人ぐらい説得できないで働けるか!の意気込みで。

    こんな感じでどうでしょう。
    人生って「どうしたらできるか」を考えた方がいいと思うのです。
    仕事をしてる時も、常にそう考えますし、上司も出来ない理由など、聞きませんから。

    それから、他人のせいにしない。
    全てあなたが選んだことから派生しているのですから、あなたの責任です。

    こんなのも、ウオーミングアップ。
    一歩を踏み出しましょうよ。
    明日はあなたのすばらしい人生のスタートです!

    ユーザーID:

  • 平和で良いですね

    あなたのような人は幸せですよ。
    それが悩みの中心ならば。

    ねぇねぇさんがおっしゃっていること、確かにそうだと思います。

    ユーザーID:

  • なぜ勉強しろしろとうるさいのか

     父は会社経営者で東大卒でして、わたしたち兄弟がまだ幼かったときには、ヘンな知識のいっぱいつまった頭脳で楽しいことをたくさん教えてくれましたが、小学校高学年になると、わたしの成績が振るわないことで終業式の日には、必ず夫婦喧嘩が勃発し、成績のよい弟はいつもおびえていました。そしてわたしの成績が向上することはついになかったのです。

     で、高校をでてとりあえず正社員で働き始め、まもなく社長ののみ仲間にとりこまれました。で、社長には高校生のご子息がおり、「べんきょうしなさいっていわないの?
    」「いわない」「自分が勉強している人はそんなこといいませんよね」「そうかもしれない」社長は工学博士号を得るためにいそがしい時間をぬって大学に行っていたのでした。
     父は父で、子供は親の能力を凌駕しないと人類は滅亡するという考えで、たしかにそれはそうかもしれないが、父を超えるなんてできませんよ。

    いま、勉強の時間が山ほどあるので受験勉強してますが、むりだろな。あの明晰な頭脳をもった弟でさえ東大はむりだったんだから。

    ユーザーID:

  • 「やれなかった」のか「やらなかった」のか

    タイトル通りです。私はいつもこの言葉を自問自答しています。
    誰でも色々と事情があるものですが、大抵のことは自分が「やらなかった」ことの方が多いです。

    自分の人生、自分の意志次第ですよ。

    ユーザーID:

  • ミドルエイジクライシス

    私は、トピ主さんと正反対の悩みを持っていたので、色々考えさせられました。私も親から同様に言われ、女性も自立しなくてはと思い仕事に頑張ってきました。

    でも、夫も子どももなく、やはり妻や母として生きるほうが幸せだったのではないかと毎日悩んでいます。

    でも、何が幸せだったかは、本当に、難しい問題なのだと思います。私がトピ主さんの立場だったら、同じ悩みを持っていたかも知れないし。

    40歳前後は、ミドルエイジクライシスといって、人生の後半が見えてきて、こんな生き方でいいんだろうか、この先もこのままなのかと悩む時期だときいたこともあります。

    とりあえず私は子どもがいる人が本当に羨ましいのですが、仕事も家庭もというのが女性はなかなか難しく、つらいですよね。

    しばらくは、悩み続けるしかないのかもしれません。トピ主さんも、私も・・・。
    解決策になってなくてすみません。

    ユーザーID:

  • 具体化計画

    主さんは「家庭の切り盛り」のほかに、人生において何か「これ」という事をしたい、でもどうやって始めていいか分からない、という状態なのではないでしょうか。であれば、必要なことは3つあります。

    1)方針を決める。それには紙を2枚用意します。1枚には、これまでの人生で何をやってきたか、年表形式にまとめる。そしてもう一枚には、平均寿命まで生きると仮定して「将来の予定」を書き込む。やりたいことは、思いついたことでいいですから、その準備に何年かかるとか、具体的に考えることが大事です。

    2)先立つものを作る。お金です。自分のお金を持つということは、「自由」を手に入れることです。それにはパートをするのも良し、家計に余裕があるのなら、ダンナにかけあって、お小遣いか給料をもらうのもいいだろうと思います。

    3)家族との話し合い。これは、ほかの家族のメンバーが何をしたいのかを話し合うきっかけになりますし、主婦任せにしている家事を分担していくことの第一歩になるでしょう。子どもや夫が主さんの足かせにならないようにするのは最小限必要なことですし、できれば応援団になってもらえると万々歳ですね。頑張ってください!!

    ユーザーID:

  • 辛口お許しを その1

    皮肉に聞こえるかもですが
    幸せな奥様のため息・・・に聞こえました。
    失礼ながら人のせいにすることで自分を立ててる所が見えます。
    >娘さんの「ママは何もしていない・・・」に対しては
     なぜか 家族のために家にいることを胸を張って言えない
     勉強すること=生きる知恵をつけること の関連付けができない。
     
    >習い事の費用云々・・・・
     言い訳にしか 聞こえません。仕事はその歳ではいくらでもあります。
     選り好みさえしなければ、ですけどね。
     そこまでする必要がないから 悩んじゃウンでしょ?
     でもやりたい習い事の費用のためなら 仕事できるんじゃ?

    今の状況 トピ主さんには大変でしょうが
    ご自分のこれまでを決算するいい機会を得た感じがします。 

    続きます。  

     

    ユーザーID:

  • 辛口お許しを その2

    続きです。
    当方五十歳過ぎてます。
    子供得たのが30代後半の高齢夫婦なのに・・・
    経済的にも逼迫していたので
    駆けずり回ってました。
    幼稚園年長の時は 9〜1時の短時間パート(ちょっとガテン系)。
    高学年になったら ホボ一日事務パート これは子が高校生となった今もです。
    進学期の子を抱えるとますます教育費増幅。
    時給安っ!です(笑)が
    お小遣い稼ぎではなく 家計の補助(笑)
    仕事あるだけありがたいという年齢です。
    あと五年は 安いですが 雇ってくれているこの職場で働かせてもらいたいです。
    因みに 四年制大学出てます。何年かダンナの海外勤務にも同行しました。
    プライドは 必死で走ってるうちになくなった(笑)

    トピ主さんは おそらく ちゃんとした経緯の過去をもつプライドが邪魔して 
    悲劇のヒロインと化している印象受けました。

    ユーザーID:

  • 主婦も仕事のひとつだけど

    外で働いたほうがいいかも・・・
    どんな仕事でも、やり始めれば小さなやりがいが、
    見つけられるかもしれません。

    隣、近所とかの体裁を考えて、立派なところへ就職なんて思っていると、働くハードルが、高くなってしまいます。
    まずは、短時間で、近所を探してみたほうがいいです

    仕事をすると、私の場合、結構前向きでいられます。
    しないと落ち着かなく、何をするにも充実感とか、
    達成感がないんです。

    ユーザーID:

  • 足るを知る

    恨んだところでどうにもならないものは恨むのやめませんか?
    自分の思い通りにいかないからこそ、人生は面白いのでは?
    全てが思い通りになる人生を思い浮かべてください。
    何の刺激も無い。
    たまにちょっぴり思い通りになる。
    でもそれはちゃんと歩いていたらの話。

    愚痴を言って物事解決すれば、皆さん愚痴だけ言って暮らしてます。
    頑張って歩いて何かひとつ思い通りになったら「これで足れり」としませんか?
    待てばまた就職できる環境なのだし。

    娘さんの言うコトなど気にしなければいいでしょう。
    真に勉強を役立てている人間など一握りもいないのだから。
    でも少なくとも何かの役に立てるには、勉強だけはしておかなければならない。
    それだけ知ってればいいのです。
    役立てている気になって満足してる人間は山ほどいますがね。
    そんなので満足している人間に成長は無い。
    そう思えば、今の不満などなんてこと無いでしょう。

    ユーザーID:

  • できることあるよ

    子供を理由に働いてないだけじゃない?
    仕事を探せばいくらでもあるよ。
    時間で働けるところもあるし。
    それから、今、
    いきいきしてないからそういうこと言われちゃうんだよ。
    習い事でもいいし、趣味でもいいし、
    家の中をばっちりきれいにするとか、
    そういうことでもしっかりやっていれば子供だって
    認めると思うけどな。。。

    ユーザーID:

  • 追伸です

     私が、仕事一筋じゃなくて結婚して子どもももうけていたらよかったなあと後悔する理由のひとつは、仕事にも行き詰まり感があるからです。
     目の前のことを夢中でこなしてきたけど、振り返ればキャリアアップとは無縁の10数年。毎日の仕事に面白さも意味も見出せず、年だけとった自分に呆然としました。
     でも傍からみれば、贅沢な悩みなのでしょう。安定した職場で、それほど激務でもなく、そこそこのお給料をもらえているんですから・・・。

     幸せって、他人には分からないものです。人から「貴女は恵まれているのよ」と言われたって、自分で自分の行き方に満足できなければ、決して幸せではありません。
     一所懸命尽くしてきたのに、私を便利に使うだけで計画的な育成をしてくれなかった会社を恨んでしまう自分がいます。人のせいにしてはいけないのですが。時間を戻せたらどんなによいだろうなと思います。

     今から、今の八方ふさがりな状況を打開していかなくてはならないのですが、現在模索中です。
     トピ主さん、今は人生の中間決算と再出発の時期なのではないでしょうか。よーく考えて、今後の進み方を自問自答してみましょうよ。がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 何が幸せかは、永遠のテーマ

    私は、一流大学を出て、一流企業に勤める夫と結婚して、自分も会社を作ってそこそこ設けていて、子供も3人も生んで、どの子も優しいいい子に育って一流大学に入って、

    それでも幸せじゃないよ。

    幸せっていったい何なのだろうって、考えてばかりです。

    ユーザーID:

  • 同じです・・・

    ですが、私は学生時代がんばって勉強したことで、今の主人や友人に出会え、安定した生活ができているのだと思っています。

    だから、子どもにも、勉強をがんばらないと、生活のレベルがぜんぜん違ってくるのよ!といってます。

    今現在の時間、なにかしたいのに中途半端にしかできない壁は大きいのは確かですね・・・

    ユーザーID:

  • まずは一歩進むことから・・・。

    31歳新米主婦です。
    わたしも大学を卒業して、公務員になって、仕事をしながら大学院で研究をしていました。習い事も料理教室、フルート、リトグラフ・・・とたくさんこなし、仕事・勉強のために結婚後も夫と別居していました。
    いまは、出産間近なので仕事も勉強もすべてお休みして、夫と同居をし、いままで時間がなくて満足にできなかった家事をもっと上手にこなせるように日々がんばっています。
    来年度から夫の仕事の都合で他県に引っ越すことになりそうなので仕事を辞める予定です。
    でも、仕事をやめることについては後悔していません。同僚からは「せっかく公務員になったのにもったいない!!」と散々言われましたが・・・。
    いまは転居予定の地での再就職をめざして情報収集をしています。学位が取得できても研究職での就職は難しいかもしれないし、今もっている資格だけでは心もとないので新しい資格取得のために通信制の専門学校の願書を取り寄せたりもしています。
    家でうじうじと考えていても前に進めないと思います。まず、お子さんが帰宅するまでの時間にアルバイトをして資金を貯めて習い事や勉強を始めることからはじめられてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • お子さんの言葉に・・・

    24歳のまだまだ未婚、子供なしの若造ですが、言わせてください。

    『中学受験する娘に「ママは勉強できたんでしょ、でもいくら勉強ができても今何もしてないよね」と言われて返す言葉もありません。』

    この部分、非常に気になりました。2番目のレス「ねぇねぇ」さんのおっしゃるとおり、こんな言葉、子供が言うなんて信じられません。親のありがたみを何だと思っているのでしょう。お子さんにこんなことを言われて

    「返す言葉もありません」

    はないと思います。きつく叱ってください。私がもしこんなことを一言でも親に言ったら、即刻家を追い出されるでしょう。もしくは顔が変形するほど叩かれるか…

    何様の分際でこのような口を利いているのか、またはこんなことを言わせているのか、もう少し自信を持って毅然とした態度でお子さんに臨んでください。

    自信のない態度では、よい未来もこないのではないかなと思います。

    福は自分で呼び寄せるものだと思いますから。

    ユーザーID:

  • 私もそんな娘でしたが

    うちも母が自分の大学や小さい頃の優秀さを自慢する人でした。
    で、私:「お母さんは今何もしてないじゃん」母:「こういう生活したかったら私(の大学)を超えてみろ」というやりとりを続け悔しい思いをし、
    大学受験のときは母の大学だけは超えたい、という一心で頑張りました。。

    結婚した今、訳あって専業主婦のような生活を送っていますが、家事って、立派な勉強だと分かりました。
    誰かに認められようとかお金、とかいう次元とはまったく違って、ひたすら自分との対話で。自分を磨く、自己満足の勉強。今までの参考書や書物上の勉強と結びつくことがたくさんあり、学ぶことも発見もたくさんある。

    ちなみに母はその後再就職し、退職。還暦近い今もまた頑張って再就職し、充実した日々を送っているようです。そんな母を誇りに思います。

    というわけでトピ主様もここは娘の発言なんかに動揺せず、(主婦を続けるにしろ再就職するにしろ)自分の生き方に自信をもってどーんと構えていたらよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • “意識改革”?

    家事育児も立派な仕事、確かにそうです。が、自分に言い聞かせてそう思い込む必要はありません。
    そういうのは単なる自分に対する言い訳で、“意識改革”とは言わないと思います。

    社会に対して何も生産せず消費するだけの生活に疲れてしまう、そういう感覚が専業主婦時代の私にはありました。トピ主さんのお気持ち、わかる気がいたします。

    主婦である前に一人の人間なのです。娘さんの言葉は辛らつですが、見抜いていますね。「活き活きしたお母さんが見たい」というメッセージのような気もしませんか。
    働きましょう。仕事から学ぶことも本当に多いです。

    転勤族でも2,3年継続できるなら可能だと思います。半年、1年という短い期間で辞めてしまう人もいます。それが許されるのが派遣です。一日4時間の短時間勤務もあると思います。扶養範囲内でという希望の方はそうしてもらえるようです。実際、うちの職場にはそういう派遣社員もみえますよ。

    ユーザーID:

  • 自分の殻を破る

    午前だけのパートはお嫌ですか?
    「私は大卒なんだから、おばさんパートなんて出来ないわ!」と自分のプライドでブレーキをかけているのではないですか?

    本当に勉強が出来て、能力がある人ならば、
    主婦パートでも能力を発揮することができます。
    同じ単調な仕事でも、他の人とは違うのです。
    これまでそういう人をたくさん見てきました。

    自分の殻を破る所から始めてみては?

    ユーザーID:

  • 人のせいにしないこと

    前向きに行きたいなら、責任転嫁をやめること。

    転勤で仕事やめたのも、子どもを持ったのも、決めたのは自分じゃないですか。

    トピ主さんは、今まで無意識でもその時その時で自分にとって一番よいと思われる道を選んできたんです。
    しっかり勉強して大学を卒業して、その後働いたという経験は無駄ではないと思います。
    必要なときには子どもに勉強を教えることもできるでしょうし、稼ぐことの大変さも知ってるのでしょう。

    今のトピ主さんの悩みって、かなり贅沢な悩みに分類されると私は思います。そんなことで悩めるという環境に感謝したほうがいいと思いますよ。

    何より自分で選んだ人生なのだということを考えて欲しいなとあなたと似たような人生を歩んでいる私は思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧