実家に置いていた写真焼かれました

レス149
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

みお

既婚歴4年の共働き主婦です。
実は、先週実家に帰り(同じ府内)自分の部屋だった
棚が整理されてました。それは、いいのですが
大事にしていた、独身時代に旅行に行った写真が
ないので、母に聞いたところ
「じゃまだったので焼いた」との返事。
私に一言も電話も確認も無しに!!
あまりに悲しくて。悔しくて、年甲斐も無く切れて
しまいました。「なぜ一言言わないのか?邪魔なら
取りに来ますし、ゴミとしてまとめてくれるくらいに
するならまだしも。焼くだなんて・・・・・」
兄弟3人真ん中の次女なので、いらない娘?とはいえ
母が娘の20代の写真を焼きますでしょうか??
愛情が薄いのか。本当にショックです。
父の体調が思わしくなく、家でストレスで悶々として
片付けたくなったとのいい訳。
切れた私が悪いのでしょうか?でも、お金では買えない
貴重な体験の、大事な写真が無くなった事が悲しくて。
皆さん、母を攻撃した私はおかしいでしょうか?
どうしたら、納得できますか・・・
もうこの家の人ではないので、捨てられるのは仕方ない
だなんて・・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数149

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大切なものなのになぜ置いていったのですか

    私も、実家に置いていった本を処分されてしまった苦い経験がありますが、そこで学んだことは実家であれ、もう出た身、私物は持っていくべきだということです。トピ主さんの気持ちはわかりますが、持っていかなかったトピ主さんがいけなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 早く忘れましょう

    とてもショックでいろいろ考えてしまいますよね。でも、考えれば考えるほど寂しさと憎しみに近い気持ちでもっと辛くなりませんか?私の場合は祖母です。私はおばあちゃん子で大好きな人でした。でも祖母の気に入らない人と結婚したために私の思い出の宝物すべてを処分されました。もう祖母の家に私のものは何もないんです。その祖母ももう亡くなっています。祖母の気持ちになればそうすることで気持ちの整理をしたかったのだろうと理解して許してもう忘れました。その人の立場で、そうするしかなかった時間があったと思ってみましょうよ。肉親だからこそいい風に考えましょう。ここには書きたくないのですが、私自身も母との辛い経験もあるんですよ。

    ユーザーID:

  • な、なにも焼かなくたって!

    びっくりしました。私がトピ主さんの立場でもまったく同じこと思うと思います。

    お母さん、本当にストレスがたまっていて、少し気がおかしくなっていたのではないですか?

    それにしても、自分も関わりのある、あんまりいい思い出でない写真を焼くならわかるけど、なぜトピ主さんの旅行の写真を?という感じです。

    邪魔っていったって、すぐさま焼くほど邪魔になるものじゃないですよね…。

    本当に不思議です。

    トピ主さんの元気な旅行の写真を見て、子供みたいに羨ましくなったとか??

    理由はわかりませんが…確かにムシャクシャしているときに、なにかを焼いて処分するのはスッキリする気になるものかもしれません。

    でも理解不能です。トピ主さんがびっくりして攻撃したのは、普通の反応だと思います。

    トピ主さんが納得できるような意見でなくてすみません。でも、私もびっくりしました。

    ユーザーID:

  • おかしくない

    私だってぶちぎれます。
    娘だろうと、他人のものを、無断で焼く?
    ありえません。
    無理に許そうとしなくてもいいです。
    結構、ひどいことをお母様したと思います。

    ユーザーID:

  • お気の毒です

    気分的な問題があるとはいえ、せっかくの写真を処分されてしまってさぞ気を落とされていると思います。もしかしてこの小町では、「結婚して独立したのに物を置いておくほうがおかしい」なんてレスがつくかもしれませんが、気にされませんように。

    正直ちょっと考えられません。トピ主さんの言われるとおり(大変失礼ですが)確かに3人兄弟の真ん中って親が手を抜く傾向ありますね。親御さんは自覚してないと思いますが、傍で見てもわかるときがあります。

    ただそれは親の気持ちの問題であって子どもに責任はありません。ですのであまり気を落とされず、結婚相手と素敵な家庭を作ってください。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 手元に置くべきだった

    ちょっとご実家に甘えすぎていたのかなと思いました。実家はレンタル倉庫ではないですからね。「自分のものは自分で管理しろ」と言わずに、いきなり焼いたお母様だけが悪者ではないと思います。

    ユーザーID:

  • 納得はムリでしょう

    娘の写真を断りもなしに焼いて処分するなんて
    変だとは思いました。

    しかし、

    貴方も、どうして
    『失うと悲しくて仕方ない大事な写真』を
    実家に置きっ放しにしていたのですか?

    愛着があるなら自分の手元に置いておくでしょう?

    私にしたら「どっちも悪いし、どっちもおかしい」です。

    納得するには時間を巻き戻して
    結婚で家を出る時に写真を持ち出すしかありません。
    でも、もうできませんね。

    素直に自分も悪かったことを認めましょう。

    ユーザーID:

  • 悪気があるはずないでしょう。

    あなたはご実家に色々あずけていませんか?
    3人のご兄弟がそれぞれ預けていたら預かる方は大変なんです。お母様は、お家の中を整理したかったのではありませんか。

    私は今年になってから二人の子供に声をかけ、必要な物と処分しても良いもの、引き取っていける物を聞いて、預かるものを極力少なくしてもらいました。
    娘は連れ合いの転勤が多く、もう少し預かって欲しいからと欲しい物だけキチンとダンボールに詰めあずけてゆきました。息子は欲しかった物だけ持ってゆきました。2人の要らないものの処分は知り合いの方に、有料でお願いしました。私は体力のない自分がひどく情けなかったです。

    勿論、私たちの物も思い切って処分しました。
    お陰で物置のお掃除が大分楽になりました。

    でも、アルバムがなくなってしまったのは確かにかなしいですね。

    ユーザーID:

  • 私もキレるだろうなぁ。

    そんな大事なものなら実家に置いとくな、とか言われそうですが。

    若い独身時代の写真なんて、ナルシストでない限り普通に生活する分には不要ですから、実家に置き去りの人も多いことでしょう。そしてそれが出来るのは、そこに置いといても大丈夫だから、と安心できるからです。

    その信頼を裏切った母親ということですね。いらない娘だったかどうかはわかりませんが、自分のイライラを、娘の幸せ(そうな写真)に八つ当たりしてはらすのは、人間として最低の行為です。

    私だったらどうするかなぁ、同じく母親の花嫁写真でも持ち出して「同じように焼いてやった」って言うかな。どれだけ傷ついたかを思い知らせるために。
    もちろんほんとに焼かずに、ちゃんと保管しておくけどね。

    ユーザーID:

  • 一言ほしいけど・・・

    確かに、電話とかあるんだから一言ほしいです。
    でも、私は高校くらいからかなぁ?の写真は手元に置いてあります。家を出て自立(または嫁ぐ)時点で、実家にあるものは適当にされても仕方ないと思っています。だって、いつまでも自分の部屋があることがおかしいでしょって思うので。弟がいるので、いつかお嫁さんが来たら義姉の物がいつまでも・・・なんてトピ立てられそう。(笑) とりあえず、弟が独身なので、子供の頃のアルバムやら絵とかは実家にあります。母が自分で残したものなので絶対に捨てないって思ってますから。

    実家にあって捨てられたくないものは、ご自身で保管しておくべきでしょうね。一人暮らしで出たならともかく、嫁いだのですから出戻るなんて思いませんから。

    ユーザーID:

  • なんとなくだけど

    お母さんがアナタに嫉妬しているのかな?

    じつは私も3人兄弟の真ん中です。
    あなたと違うのは、私は兄と弟に挟まれた長女というところ。
    それは関係ないかもしれないけど、私も結婚して実家を離れたあと、
    母からまさかそこまで、というような仕打ちを受けたことがありますよ。

    母にしてみれば、私は「一生結婚せずに自分のそばにいるはずの娘」だったので、
    自分が捨てられたように思ったのか、臨月間近だったころの私に無理な要求をしたり、
    へんな行いがありました。
    もう母は亡くなりましたが、大人でも一時、自分を制御できない年頃というのが
    あるのかもしれません。
    または、子どもに返っていくというか、ね。
    思い出の詰まった写真を焼かれては残念だと思います。元気出してね。

    ユーザーID:

  • 自分が大事にしなかったから

     私は焼かれた経験はありませんが、もし、そうされたら仕方ないな〜と思います。
     自分で片付けておかなかったから、自分の責任だと思って。

    ユーザーID:

  • 残念でしたね

    想い出の写真を焼かれて、さぞかしショックだったでしょう。お母さんをせめてしまっても仕方のないことだと思います。

    ただ気になるのは
    > 父の体調が思わしくなく、家でストレスで悶々として
    > 片付けたくなったとのいい訳。
    この部分。みおさんは、『言い訳』とおっしゃってますが、本当にそうでしょうか?お母さん、かなり疲れているのではないでしょうか。

    今回のことはなかなか許せることではないかもしれませんが、今後同じことを繰り返して親子関係を悪化させないためにも、お母さんの状態を冷静に見守ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私も母に同じことされました・1

    みおさんの悔しい、やり場のない怒り、とてもよく分かります。
    私の場合、大学進学のため上京した時、それまでの思い出の品は実家の押入れに置いておいたのです。(まとめたら大きなダンボール1箱になってしまい、狭いアパートには持ち込めないと判断したので)

    そしたら帰省したある日、母が「押入れのガラクタを捨てたらスッキリした」と言ったのです。耳を疑いました。母に真偽を確かめる前にとにかく必死でダンボールを探しました。唯一、中学校の卒業アルバムだけが救出され(?)別の引き出しにしまわれていたのを見つけたとき、やっぱり母が捨てたんだと確信しました。(つづく)

    ユーザーID:

  • 私も母に同じことされました・2

    もうその時の衝撃といったら・・・。中学時代の日記、文化祭や修学旅行やいろんな思い出の写真、各学年での文集、受験時代一生懸命作ったノートなど、すべて捨てられました。母を責めたい気持ちはものすごくありましたが、衝撃が大きすぎて、どんなひどいことを母にしてしまうか自分が不安だったので、結局今までそのことで母を問い詰めたことはありません。

    ただ、この一件で、心の中での母との距離が出来、今でもあまり縮まってはいません(母はまったく気づかず)。
    ただ物は無くなっても、みおさんの独身時代のキラキラした思い出そのものまで消えるわけではありません。お母様を責めても、なお一層自分がつらくなるだけです。許せない部分はずっと残るかもしれませんが(私のように)、後ろじゃなく、前を向いていってくださいね。元気だして。

    ユーザーID:

  • 災難でしたね

    「実家に大切なものを置くほうが悪い」という意見がでるだろうなぁと思っていたら、やっぱり出てましたね(苦笑)

    まだ嫁いで数年のトピ主さんが、実家にいろいろモノが残っているというのは、理解できますよ。
    というか、嫁いだとたん、きれいさっぱり全てのものを持ち去っていくという人のほうが、少ないのでは?

    そうすべきなのはわかるのですがね。

    親としても少し寂しいでしょうし。

    ちょっと親御さんの行動は異常だと思います。
    かなしいけれど、「親は精神に異常をきたしている」と考えて割り切ったほうが良いとおもうな。

    ユーザーID:

  • 写真はそうそう焼けないと思う

     お母様、どうしちゃったんでしょうね。写真ってなかなか焼いて捨てられる物じゃないと思いますが・・。でも、まぁ実家に置いておくのであれば「捨てないでね」とか一言トピ主さんからあっても良かったのかも知れないですね。

     そんな私も中学の制服を捨てられました。私は高校も私服だったので唯一の制服だったんですけど・・。えー、っと当時は思いましたが、きっと母にとっては取るに足らない物だったんでしょうね。

     あれ以来、何に関しても「これは捨てないで」って言っています。

    ユーザーID:

  • 根本的な原因は

    >父の体調が思わしくなく、家でストレスで悶々として
    >片付けたくなったとのいい訳。

    ということですから、今の状態のままなら今後もストレス発散のために実家に置いてあるあなたのものはすべて何らかの形で破壊されてしまう可能性があります。

    それで良いならそのままでも良いでしょう。
    自分のものだけが守られれば良いなら、自分の大切なものを実家から引き上げてくればOK。

    でも本来は、実父が病気になったためのストレスが引き鉄だったのですから、定期的に実家に戻って介護の手伝いをすべきなんじゃないでしょうかね。もちろん旦那さんの同意と協力も必要でしょう。

    あなたのお母様もあなたと同じ感情を持った人間ですよ。ストレスがたまることもあれば、突発的におかしな行動を取ることもあるでしょう。お母様が悪いことは一目瞭然ですが、それが悪いと愚痴ったところで何の解決にもなりません。
    トピ主さんに非があるとまでは言いませんが、原因の一端を作っていたのは間違いないでしょうね。

    ユーザーID:

  • 分かりますが、

    そもそも写真ってどうしていったらいいと思います?
    写真を撮ることは、私の趣味のひとつでもあるのですが、写真はどう捉えていくべきか、悩むところもあります。
    私の人生を物語る写真ですが、どのようにしておけば誰にも負担なくいられるのでしょうか?
    生まれた頃、幼児の頃、学生の頃、社会人の頃、結婚の頃、あたりが1枚ずつくらいあればいいのかな?と思っています。
    それなら手元に置けるし。
    ただ、今回はその写真より、お母さんの行為が許せないんですよね。
    私も真ん中。距離を持って接しているので、いらない訳ではないけど、母にとって重要な娘ではないのだと思います。
    自分の家庭を大事にして、「これから『私の家族』の写真を増やすぞ〜!」と切り替えて、心の中でご実家とも距離を置かれるほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 結婚写真を捨てられた友人

    友人のお母さんは片付け魔で、日々捨てるものを物色しています。しかしご高齢で捨てるべきものはすべて処分してしまいました。そこで目に付いたのが三人娘の婚礼写真の束!「こんなかさばるものがなくなればスペース空くわよね!」と束ねて燃えるゴミの日に処分。
    娘たちが知ったのは数年後でした。「みんな幸せに暮らしてるんだからいいじゃないの!」と笑うお母さん。それにつられて笑い出す三姉妹だったそうです。

    まあここの娘さんたちは、各自自分の婚礼写真は保存しているのですから、トピ主様の事例とは大きく異なるけれど、こういう家庭もあるって言うことで。

    ユーザーID:

  • 本当に焼いたかどうか。

    お母様は、本当に焼いたのでしょうか。それを確認してみてください。
    写真を焼く、というのは案外面倒なものです。庭にかまどがあるとか、家の中に暖炉があるとか、「火」に紙を入れられる「環境」なしには、なかなかできることではないと思います。
    ただ捨てたのを「焼いた」と、あなたへの腹いせに言っただけではないかと思います。

    娘に何故そういうことをするのか疑問ですね。でも、あなたは実家を「トランクルーム」にしていたのですよ。あなたの荷物がなくなったら、家の中は片付くのに、そうお母様は思われたのでは?
    写真のほかにもいろいろ置いてあるのではないですか?学生時代の通信簿、卒業アルバム、机、読まなくなった本、もうプレイヤーがなくて聴く機会のなくなったLPレコード。
    結婚して家を出たならすべて持ち出しましょう。
    大事な思い出なら特に。

    お母様は更年期障害が酷くはないですか?
    少しお母様の体調を気遣ってさしあげてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • 私物は自宅へ

    お母さんもストレスが相当溜まっていて、娘に一言電話するという簡単なことすらできなくなっていたのは確かにかわいそうです。
    だから、お母さんが看病を1人でそこまで頑張らせてしまったことをかわいそうに思い、諦めましょう。

    ですから、これからはトピ主さんが予防すべきです。
    お母さんのストレスを軽減してあげれるならばしてあげて欲しいし、捨てられたら困るものは自分の家に持ち帰りましょう。
    場所がないならレンタルスペースへ。
    最近は色々なところにあるし探せばあるはずです。
    実家を荷物置き場と考えないようにしましょう。

    ユーザーID:

  • お母様が心配。

    アルバムって大事ですよね。
    私は、子供の頃のとか、卒業アルバムなどは、
    母も見返す事があるかも・・・と、実家に置いてます。
    ある程度、大人になってからの、
    友達とかと撮った写真などは、持ってきましたが。。

    ところで、持って行かないのが悪いというレスもあり、
    その意見も分からないではないですが、
    それでも、処分する前には、本人に確認しませんか??

    「燃やすけど、いい?いるなら取りにきなさい」って、
    電話一本かけてくれてもいい気がしますけど・・・
    だって、アルバムですよ!?
    お母様には、さっぱり分からない写真でも、
    「思い出の写真かも」って普通は思いますよ。

    でも、まぁ、大事な写真を燃やされて、
    相当ショックだとは思いますが、
    なくなっちゃったもんはしょうがない。
    過去よりも、現在・未来です。
    お母様、かなり疲れてらっしゃるのでは??
    そちらを心配された方がいいかも・・・って、ちょっと思いました。

    ユーザーID:

  • 残念でしたね

    写真は残念でしたね。

    子どもや夫のものを勝手に捨てた、捨てられたという話を聞くと驚きます。家族のものを本人の断りなく捨てる人がいるんですね。ウチではありえないです。

    トピ主さんがのお母様がもともとそういうことをする可能性のある人であったならば、今回の件は残念ながら写真をおうちに残していったトピ主さんの失敗だと思います。潔く諦めるしかないです。

    お母様がそういう人ではなかったのに、今回初めて、っていうことなら、トピ主さんのショックもわかりますが、ここは攻撃するよりもお母様を気遣ってあげる場面でしょう。

    >父の体調が思わしくなく、家でストレスで悶々として

    原因はこれですね。

    どちらにせよ、今後捨てられて困るものは実家におかないことをおすすめします。

    ユーザーID:

  • お母様がおかしい

    実家に置いたままにしていたのが悪いとのご意見もありますが、私はそうは思いません。

    だって、自分の実家ですよ?

    私が実家で自分の思い出の品々を整理していると、うちの母は「そんなに片付けなくてもいいのに」って言いますけど。

    思い出の品が沢山ある場合、全てを今の家に保管するということは大変だと思います。それが現実なのでは?

    トピ主さん、今回はお気の毒でしたね。まさか実母がそんな酷いことをする人だとは知らず、さぞかしショックだったとお察しします。

    写真に一緒に写っていたご友人らに相談して、もしネガが残っていれば借りることはできますか?私は火事でアルバムが焼けた経験があるので、学生時代の友人に頼んで写真(ネガがないので)を借り、写真⇒写真に現像(コピー?)しました。写真屋に頼めば出来ます(ネガからの現像より割高ですが)。わざわざアルバムから私との写真だけを剥がしてくれた友人には感謝しています。

    もしそれが不可能なら、心の中に焼きついている大切な思い出を忘れないでいくしかないですね。。。

    ユーザーID:

  • お母さんを攻撃なんておかしいです。

     結婚して家を出たなら、残した物はもちろん、自分の部屋さえないのが普通です。
     また、長男が家を継ぎ、お嫁さんがいらしたとして、その夫婦に子供ができ、お嫁さんがそれらを処分したとしてもおかしくはありません。
     
     
     

    ユーザーID:

  • お母さんは大丈夫ですか?

    日頃のお母さんはどんなお母さんだったんでしょうか?本当にトピ主さんのことを『いらない娘』みたいな扱いをされていたんでしょうか?もしそうなら、こういうことも『さもありなん』ですよね。
    でももし普通の(?)お母さんだったんなら、お母さんは本当にたくさんストレスを溜めていて、尋常な判断が出来ない状態かも・・・?
    トピ主さんの怒りと哀しい気持ちはよく分かります。でもお母さんのことも少し考えてあげて欲しいかな?って思います。

    ユーザーID:

  • 思い出

    思い出はお金で買えないんですよね。
    お母さんは本当に疲れてたのかしら?
    断りも焼くなんて、信じられない。
    ただ、手元においておくべきでしたよね。
    そんなに大事なものならさ。

    ユーザーID:

  • お母様と似た性格です

    いらない娘だとか、愛情がないとかではなく、
    単なる考え方の違いだと思います。

    私はストレス発散のために大掃除したくなる性格で、
    かつ、写真等も大して思い入れがないため、
    気軽に処分(細かく切って可燃ごみ)します。

    自分のものならともかく他人のものは。。。と
    思われるでしょうが、
    家に(自分にとって)不要なものがあると、
    ささいな物でもすごくストレスになるんです。

    納得できないスレ主さんのお気持も分かります
    (私の兄弟はスレ主さんに似たタイプなので)が、
    処分されたお母様に悪意はなかったと思います。

    ユーザーID:

  • 同じ中間子です。

    子供のころから差別を感じていましたよ。
    姉は最初の子なのでかわいいみたいだし、下は弟でべったりでした。他の二人はなんとなく他人本願みたいな感じで生活力に欠けているように思えますが、おかげで私は根本的に自分以外の人間に頼ることができなくなったので、自分で稼いで金持ちです。

    母の出来ないことを望まれてすべてしましたが、逆にそのことを後で母は嫉妬してました。母のおかげでもありましたので、その後いろいろ金にモノを言わせて尽くしたのでいまでは愛されているかもと思います。
    あと、今の私より昔の母のほうが一時リッチだったので、そのことで持ち上げまくりました。今の私には母のような生活はできないんだと言って。

    思春期以降のいろいろな母からのつらい仕打ちは、女として、豊かな時代に育った子供(他人)への嫉妬からだったのだろうと思っています。

    結婚して羽ばたいていった娘に対して、自分は逆に看護ばかり。嫉妬があっても当たり前です。写真を焼いたのは腹いせだったのでしょう。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧