ストレス発散したい

レス15
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

シュフ

仕事を辞め、専業主婦で自由になるお金がなく、1歳3歳の子どもと終日一緒で自由な時間もまとまってとれません。

そんな時、どんなストレス発散の方法がありますか?

夜も、下の子どもの夜泣きが治まったかと思えば、だんなの高いびきで熟睡できず、子どもに邪魔され昼寝もできず、心身参ってます。

大好きな英語のラジオも音楽も、イライラしているときには雑音です。食べても飲んでも、義務のようで、あまりおいしいと感じません。

発散できないと、外から良いものを取り込む余裕ができないのです。どうしたらいいのでしょうか・・・

夫婦喧嘩しないように、言いたいことも言わずに黙って働いて働いて、そういう生活を根本から変えられればよいのでしょうが。今は、我慢して夫にとっての「良い妻」になるべく努力する段階と思って、頑張っています。でも、溜まったものが多すぎると胸が苦しく、悲しく、押しつぶされる気持ちです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「良い妻」である必要はないです。

    5歳双子(2卵性男女)の父親です。子育て毎日大変かと思います、ご苦労様です。お一人で全て背負い込む必要はありません。育児は御夫婦の協同作業かと思います。今のトピ主様の心情、状況を正直に旦那様へお話下さい。そして少しでも良いので、子育てを手伝ってもらいましょう。旦那様も、この御時世で精一杯お仕事されて、せめて休日には休息を取りたいとお思いでしょうが、育児に参画すべきです。
    かく言う私も当初は妻任せでしたが、積極的に育児に関わるうちに子育ての大切さ、楽しさに気付きました。その甲斐あってか子供達もパパっ子になり、妻にも「ねえ〜パパぁ、ア違ったママだった」と呼びかけています。息子は月曜日から「ねえパパ、今日お休み?あと何日寝たらパパお休み?」と聞いてきます。
    正直、疲れて辛い時もありますが、子供の笑顔を見ると全て吹き飛んでしまいます。旦那様だって話せばきっと解ってくれると思います。あまり御自分を追い込まずに素直にお話下さい。それがお子さん達にとっても一番良い事だと思います。
    偉そうに長々と述べましたが御参考になれば幸いです。

    ユーザーID:

  • 辛いって言うのがいいよ

    不平不満を言うのは見苦しいと、鬱憤を溜め込んで一人で我慢するタイプでしたが、一時は家出(実家へ)したいと思いつめるようになり、急に「出て行きたい」と言ったら夫が仰天しました。

    夫はそんなにストレスがあるとは思わなかった、言わないから分からない、と。

    以後は爆発までためず、ストレス初期に「私しんどいの」と夫に聞いてもらうようにしてます。別に特別なケアしてもらわなくても、関心を持って聞いてもらえるだけでましになります。

    ユーザーID:

  • 何かするのではなく

    何もしない解消法はどうですか?
    家事の手を抜き、遊びも勉強も美容もせずに
    ひたすら寝るんです。
    お子さんがいらっしゃるとのことで、
    ままならないとは思いますが、
    朝寝でも昼寝でも良いと思います。できるだけ。

    私の場合は仕事や人間関係ですが、
    一番辛いときは真っ先に睡眠時間を確保します。
    寝てばかりでダメ人間だ、と思うのではなくて、
    寝れば治る、便利な体だ、と言い聞かせて(笑)。
    寝ている間は悩むこともないし、
    体の疲れが取れるとまたやる気も出てきますよ。

    ユーザーID:

  • ありがとございます

    実は、「良い妻」になろうとする前、自分の「理想の夫婦像」を夫に押し付けていて、毎日のようにけんかしていました。家事にしても、共働きだったので「する余裕のあるほうがするべき」と、自分が疲れたときは彼が手伝ってくれるのを期待していました。でも、お互い疲れているので家の中が荒れてきて、しわ寄せが子どもに行ってしまいました。どう話し合っても平行線、理解しあえない間柄に我慢できなくなり、夫婦を続けるにはどうすればよいか全くわからなくなり、一時期子どもを連れて実家に帰りました。そこで、自分自身、相手の都合を考えずに甘えていた部分があることに気が付きました。それで、とりあえず自分の理想は置いておいて、彼の理想に沿ってみようと考えたのです。しかし、もともと仕事人間で理想主義のため、自分を殺して夫を立てるのは曲芸に近いものがあります。時々爆発しそうになるのですね。メンタル的に幼いせいか、頭でわかっていることを心に納得させられないというか、ストレス管理できていません。

    ユーザーID:

  • 外に出る

    外に出て、がーっと発散する事でしょうね。

    ・子どもと一緒の習い事を始める。→プールなど

    ・習い事を始める→無料託児つきテニスなど

    ・保育園の一時あずかりに預ける→お母さんが風邪、などの理由なしで4時間8時間預かってくれる保育園があります。区役所などで聞くと分かります。

    ・児童館にいく→職員の人は、育児疲れなどの相談に乗るのも、仕事の一部だそうです(混雑時以外)これも区役所に聞くと分かります。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 「良い妻」でなくてもいいのではないですか?

    主さんのご家庭の事情が細かくわかりませんのでなんともいえませんが、私がご主人だったら、「良い妻」とは、機嫌よく適度に家事をこなし、家を守ってくれる女性、かな。

    育児ってある程度慣れが必要なところがあって、自分では子どもの手が離れた今ごろ、そう感じることがあります。主さんは初めてこういった経験をされているのだから辛いのは仕方がないでしょう。

    子どもさんの手が離れたらやってみたいことなり、なりたい自分はありますか?とある美容家のエッセイの中で、
    ”ストレス発散はカネやモノの消費は一時的なもので、本質的なことは自分を表現すること”とありました。

    気持ちの開放が一番なのでしょうが、子どもさんが小さい今はしばらく辛抱でしょう。主さんは何で自分を表現したいですか?

    ユーザーID:

  • うちの場合

    お疲れのようですね。
    肉体的にもでしょうが、精神的な面でですよね?
    きっと、たまにでも、休日などご主人がお子さんの面倒を見て「疲れてるだろ?ゆっくり昼寝でもしたら?」と言ってくれれば、あなたはどれだけ元気がでる事でしょうね。
    それが望めないのであれば・・・・
    まず寝不足を解消したいですよね。
    お子さんは、目を離したすきに危険な事をしますか?(分からないですよね、こればかりは)
    私は、どうしても眠たいときは、リビングのド真ん中で昼寝しました。子供が1歳くらいからです。
    そして、私の体の周りにぐるりとままごとセットやパズル、ブロックをばらまきました。体の上にも乗っけていました。
    そして「ちょっとおねんねするね〜」と言って昼寝決行。
    私の周りで、座ってままごとしていました。
    ただ、うちは1人なのでできたのだと思いますが。
    3歳のお子さんが、幼稚園に行くようになると、精神的にもずいぶんラクになれると思いますよ。

    ユーザーID:

  • ・・・

    幼稚園、入園させようとしましたが、夫に「そんな余裕はない」と断られてしまいました。特に高い月謝でもなく、夫は平均的な年収ですが、生活費を決められた額だけ渡され、あとは私の管轄外です。彼は私に早く仕事に復帰して欲しいようですが、共働きだった頃の喧嘩を思い出すと二度と戻りたくないと思います。家事はもちろん、保育園の送り迎え、病気の時の対応・・・働くことによるリスクはすべて私ひとりが背負い、経済的な分担だけ平等に求められていました。

    投資に励み、まとまった貯蓄もあるはずの彼がなぜ幼稚園に行かせるくらいのお金が作れないのか疑問です。私が彼に都合の悪い話題を持ち出すと、黙り込んでしまって議論になりません。もっと話し合って、片方だけではなく両方が妥協して、リスクも一緒に背負ってくれる姿勢を見せてくれれば、悩まずに求職活動できるのですが、今のままでは周囲に迷惑をかけるのが目に見えているし、そんな私の心配は彼には無意味なものです。私がいくら外でつらい思いをしても、夫は無関心です。

    すみません、最後は愚痴になりました。話し合いが成立しない状態で夫婦を続ける意味をよく考えなければいけませんね。

    ユーザーID:

  • 子どもを伸ばすためにも投資は必要

    二人の小さなお子さんを抱えての生活は大変疲れるものですよね。(家にいて何が疲れるんだ?と思う方は一度まる一日母親がいない状態で子どもたちと過ごしてみて下さい)
    それにしても食欲という基本的な欲求までもが幸せに感じられないのは、ストレスで心だけでなく身体も悲鳴をあげはじめているサインなのではないかと思います。

    せめて上のお子さんだけでも幼稚園に行かせられたら、その間シュフさんが少し楽できますよね。

    旦那さんは経済的な理由で幼稚園に通わせたくないと考えているようですが、子どもに集団生活を体験させることは、社会性を身につける機会が持てるとても大切な経験だと思うのです。

    特に今は、子どもの自然発生的な群れがもはや存在しないとも言える少子化のご時世ですから、積極的にその機会を与えてあげたいですね。このような理由で旦那さんを説得することはできないでしょうか。

    もっとも、財布を握ってシュフさんを経済的に束縛している旦那さんなので何を言ってもお金を出さないと言い張る可能性もありそうなのですが。

    長くなったので続きます。

    ユーザーID:

  • 続きです

    働いているのは俺だから収入は俺が管理する、という考えが旦那さんにあるのかも知れませんが、毎日働きに行ける環境を作ってあげてるのは奥さんです。

    朝夕の食事を作る、旦那が着るものを洗濯し背広をクリーニングに出す、子どもたちの面倒をみる、宅配便を受け取る、等等・・・ 仕事以外の生活を全て奥さんがして支えているからこそ旦那さんは外に働きに行くだけで生活が成り立っているのではありませんか。

    私も仕事を辞めて専業主婦になった直後は「働いていないのに自分のことでお金を使うのはなんだか申し訳ない」と思っていましたが、今は上記のような考え方をしています。

    その奥さんの家での働きのありがたみを無視して、経済的な束縛をするような旦那さんの行為は(程度にもよるでしょうが)ある意味DV=経済的な暴力と言っても差し支えないかも知れません。

    「どのようにストレス発散すれば?」という発言に対して少々的を外れた話になってしまいましたが、シュフさんの大変さを理解しようとしない旦那さんの身勝手さに思うところがあったのでこのような意見を述べました。

    ユーザーID:

  • トピヌシさん自分を大事に保ってね

    自由になるお金が必要なら、何か「お金をもらえる仕事」でも探すのは如何でしょうか。

    自由な時間が必要なら、「子供さんを他の人に見ていて貰う」事は如何でしょうか?

    自分を「楽に保てる」程度のやり方をなさったら如何でしょう。

    イライラしない程度のやり方で「よしとする」のは如何でしょうか?

    発散して下さい。好きな事いっぱいして欲しいです。気分転換うんとして欲しいです。

    今重荷になっている物事を、いったん他へ任す、とか、OKなものは放置するとかして、気長にのんびり「幸せ」にご自分を保って欲しいです。

    言いたいことは冷静に言ってみても良い様な?

    「働いて働いて」休ませて休ませて休ませて、本当にバランスよくご自分を大切に保って行って欲しいです。

    「胸が苦しく、悲しく、押しつぶされる」所まで行かない手前で、「楽しく過ごせる」程度の所で「OK」とするのは如何でしょうか。

    先ずは「自分を健全に保つ」事を前提に、それに勝る「良い妻」も「良い母」も無い様な気もしますが、家事は間に合ってなくても、滞っていても、かっこ悪くてもOKだと思えます。

    大間違いだったらごめんね、良かったらお試しあれ!

    ユーザーID:

  • 如意と不如意の間

    ヨガを援用したストレッチングと菜食主義っぽい食生活で、ストレス&病気知らずです。
    主義っぽい食とは、ときおり肉や魚を摂取するからなのですが……

    いまはできないけれど、創作料理・デザート・お菓子つくりetc.のアイデアを短いコトバで書き溜めておいて、数年後に教室を開いて実現させるとか。ファッション・デザイン、作曲、デッサンetc.何かしら自分のテーマがあるといいですよね。

    欠点列挙法でネガティヴな想いを書き出して吐き出しメンタル・ヘルスをキープするのも一つの方法ですし、願望列挙法で夢や希望を育むのも一つの方法です。

    欠点群も願望群も、どちらも、組み合わせを工夫することで発明や詩歌つくりに繋がりますので、お好きな道をチョイスすればいいとおもいます。

    1日5分間・10分間の細切れの時間を利用して、つづけることができるテーマもあります。時間厳守で毎日つづけることがコツのようです。

    魔法の言葉があり、検索すれば見られますが、自分で発見する魔法の言葉のほうが魅力的ですね。
    不如意を如意に転換させる言葉がアナタの挙げた欠点群&願望群に見つかるとおもいます。

    Good Luck!

    ユーザーID:

  • とりあえずいろいろ試してみます

    ご意見いただけてとてもうれしいです。virtualな空間にこれ程励まされ、癒されるとは思ってもみませんでした。

    自分の考えに囚われて、出口も未来もない、というような精神状態でしたが、いろいろ試してみようという前向きな気持ちが出てきました。

    まず、少しずつ菜食にしてみます。それから、土日に子どもを水泳に通わせるか、自分がヨガを習ってみます。

    これも夫に費用の面で反対されるかもしれませんが、「忍耐と寛容を学ぶ機会を与えられた」と思って踏ん張ってみます。夜中に目が覚めて眠れなくなることが多く、自分がうつになってしまうのではないかと心配していました。でも悪いことばかり考えず、将来に少しでも希望を持って積み上げていけるものがあれば、それがループに陥りがちな思考の抜け道、救いになるでしょう。

    完璧な妻を演じることは夫のためではなく、自分の持ち点をなるべく減らさずに夫を減点していき、離婚する覚悟ができるまで自分を試していたことにも気が付きました。その前に自分がポッキリ折れてしまうことも知らずに・・・。

    気づきのチャンスを与えていただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • やはり根っこには・・

    トピ主さんの感じるストレスの根底にはお金のことも含めた夫婦の信頼関係についての不安があるのではないかと思います。フェアで対等な話し合いという感じがしませんものね。

    私の場合は20年も前ですが、夫から全てを取り上げるために子供を連れてホテルに引っ越したことがあります。ホテルから「悪いけど、全ての管理をまかせないなら(日本の実家に)帰るから」と言ったところ前面降伏しました。

    夫は日本人ですが、海外の方が長いので自分の管理が当たり前だと思っていたようです。「日本人は奥さんが管理するのが普通」と私は言い張ったものです。(真偽はどうでもよく自分に都合良く言い張ったわけです。また離婚調停でこのことが問題視された例を知っていたので。)

    ま、私は気が強くて何でも平気だったので軽くそんな風にしてみたわけですが。。が、いずれにせよ、話合いは必要だと思います。家出はおすすめしませんが、離れたところからの電話はおすすめできます。

    ちなみにその後の20年間、私が握ったまま平穏です。
    がんばって!母は強しっ。全部取り上げちゃえ!

    ユーザーID:

  • やはり経済問題

    ご指摘の通り、経済を含めた夫婦の信頼関係がありません。今日、偶然テレビで「ケチな夫」のドラマがあり、あまりの共通点の多さに釘付けになってしまいました。そのドラマでは、離婚を要求した妻に、夫が「俺は何も悪くない、どうしても別れたいなら慰謝料を一億円払え」と言っていました。ドラマではめでたく離婚が成立したのですが、私の場合はどうなるのでしょうか・・。

    財布を渡してくれれば、私も信頼されたと思って頑張るでしょう。もともと、目標を決めて努力するのは好きなほうです。倹約もゲーム感覚で楽しめます。でも、「信頼できないのでお金の管理はさせない」と既に言われてしまいました。

    私の感覚が彼には贅沢に映るようです。私は普段は節約するけれど、好きなもの、こだわりのあるものにはちょっとお金をかけても良いと思っています。といっても、数千円のティーポットぐらいですが。彼は家中スチールとプラスチック製品にしてもOKな人です。最低限、のレベルが彼とは違います。

    そういうカップルって、やはりうまくいかないのでしょうか。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧