日本に帰りたい、、海外転勤妻

レス41
(トピ主0
お気に入り4

家族・友人・人間関係

ゆい

海外転勤妻の人間関係に失敗してしまいました。
日本人社会にも疲れ、日本に帰りたくてたまりません。

でももう数年住んでいるから、「途中」で日本に帰る事に夫がいい顔をしません。会社も何があったか聞くだろうとか言います。言っても良いですが、夫の上司の妻の悪口になります、、。

普段家の中に閉じこもり、日本人社会には顔も出さないでいますが、夫の会社での「家族同伴」の食事会があるときなど、、ストレスになっています。

あと数年、我慢しか無いのでしょうか。アドバイスをお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 嘘も方便、逃げ場を作る

    その手の話、よくある話ですし、駐在9年なので詳細を聞かずとも想像つきます。狭い日本人社会なので逃げ場もないし、日本人がほぼ繋がっている状況だろうとお察しします。あまりにも人の噂話に神経質になりすぎては何もできない状態に陥ってしまうと思うので、半年ほど日本に帰るのも手です。この際、家族の中に病人が出てしまい、やむを得ず帰国せねば・・・など嘘も方便です。あとは何か打ち込めることを見つけ、それに没頭し、日本人以外の社会で自分を試してみるのもいいのでは? わたしは日本人でない人との交流の時間も日本人との交流の時間と同じように作り、逃げ場を設けています。自分で自分の身を守りましょう!

    ユーザーID:

  • 現地デビューを!

    >普段家の中に閉じこもり、日本人社会には顔も出さないでいますが

    日本人社会はいいけど、現地社会にも顔を出さないのですか?せっかく外国にいるのに、もったいないと思います。トピ主さんにはトピ主さんの人生があるのだから、旦那さんの会社社会だけに生きる必要などないと思います。

    ユーザーID:

  • 割り切りましょ

    海外にいると、日本にいるときより奥さんの序列を感じることも多いかも知れません。理不尽だし、自分の気持ちの持って行き場がないこともありますね。

    でもここは、割り切らなくては。
    海外赴任ということで、多少なりとも多くいただいているご主人のお給料は、自分に対して出してもらっていると考えましょう。
    お金をもらっているので、仕事と割り切れることも増えます。

    日本人社会と上手く付き合えなかったことは不の評価でも、その分現地の人とのお付き合いで実績を積めばいいでしょ。

    いいも悪くも割り切ってください。

    ユーザーID:

  • 大変でしたね

    初めての海外生活でよくあることだと思います。
    会社によっては濃いお付き合いのところもあるし
    きっとうまく距離感がとれなかったのかな?と。
    他の方達とお付き合いできる可能性はありませんか?

    結婚して生きているとさまざまなこと、面倒なこと
    自分の想いとは違うことをしないといけないときもあります。そうして割り切れるといいですね。
    でも本当におつらいのならご実家を理由にでもして
    帰られるといいと思いますよ。ご自分が壊れる前にね。

    ご主人にはその思いは分かっていただく必要があるとおもいますからいい話し合いが出来るといいですね。
    元気出してね。

    ユーザーID:

  • 理由はどうにでもなりますよね

    帰国する理由は周囲に正直に話さなくても、例えば日本にいるご両親のどちらかが具合が悪いとか、適当なことを言えばよいのでは?

    人間関係のトラブルだと、一息入れると落ち着くこともあるので(相手の人も含め)、最初から完全帰国を考えずに、数週間でも一時帰国してみてはどうでしょう。

    ご主人は理由そのものよりも、トピ主さんが帰ってしまうのが嫌なのかもしれません。海外単身赴任って、無性に淋しくなるときがありますから。私は今一人で米西海岸にいますが、覚悟してきたこととはいえ、スーパーなどでご夫妻で相談しながら買い物をしている人たちをみると、落ち込んでしまうことがあります。

    とはいえ、トピ主さんが一人で無理をするのはよくないですね。感情的にならないようにして、ご主人とよく話し合って、とにかく一旦その場を離れられるといいですね。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ちょっと里帰りしてきては?

    >もう数年住んでいるから、「途中」で日本に帰る事に夫がいい顔をしません。会社も何があったか聞くだろうとか言います。言っても良いですが、夫の上司の妻の悪口になります、、。

    会社には正直に話さなくても、病気とか実家の都合とか、理由なんていくらでもあるから帰ることも出来ると思うのですがね。

    とりあえず長期里帰りをなさってはどうですか?三ヶ月とか。で、また戻ってきて、いけそうなら少し滞在してみて駄目そうならまた日本に戻るとか。様子をみながらボチボチ決めていくって感じで。

    人間関係もそうですが、土地にも合う合わないってありますよ。それくらいで、、、と言う人もいるかもしれないけど、仕事もすることもない主婦には土地の相性って大問題ですからね。

    日本人社会とか、上司の奥さんとか、問題を狭めないでもっと広く客観的に見てみてくださいね。でご自分を責めないこと。リラックス、リラックス。いろいろやってみましょうよ。ね。

    ユーザーID:

  • 趣味などありませんか?

    NYに駐在していたことがありますが、やはり駐在員の奥様たちのグループはいろいろと大変だったようです。そればかりではないのでしょうが、精神的に参ってしまい帰国された方も何人かいました。

    日本人社会から物理的・心理的に逃れるつは、現地語をしゃべれること、現地の活動に参加すること、あるいは働くことのようです。これができれば、”人目”を気にすることも少なくなります。ただこれにはご主人の理解・協力も必要ですよね・・・。

    まずはご主人にどれだけ辛いかを解ってもらうのが先かな、という気がします。

    ユーザーID:

  • ごめんなさい、でも、興味津々

    私も夫の海外赴任で、海外で生活する妻です。

    人間関係に失敗って、いったいどんなことがあったんですか?そうそうのことでなければ、失敗だなんて。

    トピ主さんが、失敗した!と思っているだけで、実は周囲の人はそんなに気にしていなかった・・・なんてことはありませんか?

    ユーザーID:

  • よくわかりませんが

    どこの国でどういう状況なのか、トピ主さんの文章からはわかりようもありませんが、海外にいるのなら、その国の地元の人や外国人とお友達になる方法はありませんか?
    日本人としかつきあいたくない、ということであれば、会社とは関係のない日本人と知り合えるところもあるのでは?
    私も主人の仕事で海外に住んでいて、それなりのストレスもありますが、現地での日本人関係はややこしそうなので、極力付き合わず、外国人の友達を作るように努力しています。
    せっかく海外にいるのに、プチ日本人社会の中でストレスをためてるなんて、もったいないですよ〜。

    ユーザーID:

  • 会社関係以外の日本人と

    どこの国だかわからないのでなんですが・・・

    ご主人の会社関係以外でそちらにいる日本人いますよね?
    違う会社の人もいるでしょうし、
    そちらで永住されている日本人の方だとか、
    他の関係の方(医療関係者で留学されている方の奥さんとか、国連関係とか、ボランティア関係とか?)いませんか?
    領事館で、日本人の趣味の集まりとか紹介していませんか?

    お子さんがいらっしゃるなら、通ってる日本人学校だかインターナショナルスクールだか保育園だか、お子さんのお友達の親御さんとか。
    会社関係以外の場所で、お友達を作りましょう。

    何年か過ごされていて、言葉もできるのならば、習い事などをして現地の方と友達になるのもいいと思います。
    できなかったとしても、語学学校や語学教室等、いろんな国の人がいて楽しいかもしれません。
    現地永住の日本人を介して、現地のお友達を紹介してもらうのもアリかと思います。

    永住されている方と、駐在で来られている方と、考え方とか立場とか違うと思いますし、いろんな人と関わってみるのもいいのではないかな?

    ユーザーID:

  • 今帰ったら負け(誰に対してでもない自分に対して)

    苦しいときこそ、そこで踏ん張れ!と言いたいです。

    海外転勤妻という立場は、あなただけのものではありません。
    あなたは、あなたの生活を支えている旦那様のサポーターでもあるのです。

    何かで失敗なさったとのことですが、一度の失敗は、何も恥ずかしいことではありません。

    それより、それから逃げることの方が恥ずかしい。

    失敗して、更に逃げ帰って、残された旦那様の立場や気持ちはどうなりますか?

    そこに残って、地道に頑張っているうちに、誰かがそれを見ていてくれます。(大体は神様)

    あなたの人間としての忍耐力が試されているときのように思われます。
    応援してます、頑張って!

    ユーザーID:

  • 他の日本人とつきあえば?

    現地の方と結婚した日本人と友達になったらどうですか?私は元独身駐在員(女)で、駐在中に外国人駐在員と結婚しました。

    駐在員と結婚している人、現地人と結婚している人、色々な友達がいますよ。日本語のお付き合いですし、たまに会うだけで、密着していないし、気軽ですよ。

    どうせもっと問題があったら、日本に帰国するという前提で、思い切って今のグループから脱却して、別の友達と付き合うというのはどうですか?

    ユーザーID:

  • 帰ってもいいのでは?

    しばらく日本に帰ってもいいんじゃないですか?
    ご主人も心が狭いですね。

    会社とかにはトピ主さんには持病があってやっぱり日本で治したいと言ってるとか、親が具合が悪くなったとか、なんとでも言えるじゃないですか。

    一度日本に戻ってリフレッシュするとまたやりなおす気持ちにもなれるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • ブログで仲間を探しては

    ブログで「駐在妻」と検索すると、実にたくさんのかたが書かれています。

    そして多くの方達が、まったく普通の奥さんなのに、ご主人に帯同して現地入りし、現地での生活と日本人社会との間で苦労なさっているようです。

    以前、ある国に住んでいた時、現地の帯同された奥様達の独特な社会に、ある意味の偏見を持っていたことがあります。確かにちょっと怖いです。
    でもブログを読んでいると、皆、本当に苦労しているんだな、ということがよく分かります。

    1度、そういったブログを探して、思いのたけを書き込みしてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 頑張れトピ主!

    トピ主さんの書かれた事、わかる様な気がします。私は国際結婚で在米ですが、駐在員の奥さんたちの狭い社会って、傍から見ると本当に異様な世界ですよね。日本では見たことないです、ああいう現象って。

    これはきっと実際に体験した事のある人にしかわからない恐怖だと思います。海外で生活するストレスから、いじめが発生するのではないでしょうか?きっと皆さん、日本で会ったなら普通の良い人たちなんでしょうが、海外の狭い日本人社会で集団になると変貌してしまうのですね。

    他の皆さんは、現地人や他の会社の日本人と友達になれば良いと書いてありますが、現実的に駐在員の奥さん達がアメリカ人の友達をそう簡単に作れる訳ないし、日本人妻のネットワークに面が割れているのならば、もう逃げ場はありません。

    大分前の話ですが、岩崎宏美さんがドイツで同じ思いをして、帰国されたそうですが、トピ主さんも、体を壊す前に一度日本に里帰りされたらどうでしょうか?数週間でも日本に帰ってゆっくりお風呂に入れば、すこしは楽になり、また頑張る元気がでるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 里帰り

    気分転換に日本の実家へ里帰りは?
    実家じゃなくても友達のうちに行くとか。
    それくらいなら会社にも旦那さんにも
    迷惑かからないでしょ。
    お願いしてみれば?!

    ユーザーID:

  • 夫の身にもなって

     僕たち家族が海外勤務していたとき、妻がゆいさんのように現地不適合を起こし、帰りたい帰りたいと毎日のようにせめられて仕事どころではなく、とてもつらい思いをしたことがあります。2人の子供達(6歳、4歳)は元気に近所の子供達と仲良く遊んでおりました。その時は、まだ若く仕事のことで頭がいっぱいで、今から考えれば、妻と一緒に問題解決の努力をしなかったのがいけなかったなと思っています。
     結局、上司に願い出て、イレギュラーな人事異動をしてもらい、一家で帰国しましたが、その後の社内での昇進などにかなり影響しました。言い訳に聞こえるかもしれませんが、夫も厳しい環境で頑張っているのですから、妻は支えていく気概が必要です。「功名が辻」、参考になるのではありませんか。
     もっとも、医学的治療が必要になるほどのことであれば、一刻も早く帰国するべきだと思います。

    ユーザーID:

  • そんなに頑張らなくても

    海外に行ったことも、住んだこともないのですが、
    お疲れでしたら、日本に里帰りされて心の洗濯をしてはいかがでしょう。そちらでは、見えないことも
    見えてくるでしょうし、日本人社会、というのですか・・そこで暮らすことの意味を見出すことができるように思います。これからは、紅葉の美しい季節になっていきます。無理をなさらず、「親のお見舞い」等々の理由でいいと思います。

    ユーザーID:

  • ご主人可哀想

    確かに駐在の世界は大変かもしれませんが、ご主人こそもっと狭い世界で逃げる事も出来ずにがんばっていると思います。 トピ主さんが失敗したことでご主人の顔に泥を塗って、そのご主人を置いて自分だけ逃げてしまうのはどうなんでしょう。
    私も自分の失敗で主人に大恥をかかせたことがあります。
    覚悟を決めてひたすら謝ってみたらどうでしょう。勿論上司の奥様との関係は以前のようにはいきませんが、少なくとも菓子折りでも持ってこちらの非についてはきちんと謝り、今後も無視されても意地悪されてもこちらからは常に礼を尽くした態度で接してゆくしかないでしょう。
    長くて後数年、もしかしたら上司の方がすぐに転勤になる可能性もあると思います。
    ご自身の辛さよりもまずは会社での立場が居づらくなっているであろうご主人のことを第一に考えてあげてください。

    ユーザーID:

  • そんなに深刻なものなんですか?

     旦那様の職場関係の奥さん達と揉め事があったということですよね。 旦那様のお仕事に支障はないんですか? そっちのほうが気になるんですが、もし旦那さんが仕事場で大丈夫なようなら、トピ主さんは毎日奥様達といっしょに仕事するわけでもないんだし、そんなに深刻に考えることないんじゃないのかしら? 旦那様のために職場の家族同伴での集まりはそこそここなさないと駄目だと思いますが、家に閉じこもらないでジムでも図書館でも行って、現地の人と交流したらいいと思います。

    ユーザーID:

  • 自分でなんとかしなくちゃね。

    私も主人の都合で海外に住んでいますが、少数の外国人と現地人との交流のみです。空いている時間は、自分の好きなこと(趣味)をやっています。あとは学校に通ったりかな。そんなんでも充分楽しいのですが、トピさんは人と会ってないと寂しいんでしょうか。海外の生活は合っている人合っていない人がいるので、トピさんに何が合っているのか分かりませんが、皆さんの仰るとおりしばらく日本に帰られて自分を取り戻されたらいかがでしょうか。鬱病になられる方もいると聞いたことがあるので、そうなる前に日本へ帰りましょう!

    ユーザーID:

  • お気持ちよくわかります(2)

    日本人社会以外に目を向けてみてはいかがでしょうか?
    もし動物がお好きなら、動物関係のボランティアなどいかがですか?
    英語が話せなくてもできますし、動物に触れることで心が落ち着き、動物のかわいさで笑顔になります。
    もう海外にいること自体が嫌ならば、しばらく日本に帰ることも気分転換できていいと思います。

    何よりも無理をしないで、ご自分を大切になさってください。
    からだ・心を壊してからでは遅いです。
    旦那様も理解をしてくださいますように。

    ユーザーID:

  • お気持ちよくわかります

    私も駐在妻ですが、まさに同じ気持ちを抱いたことがあります。私の場合、会社の奥様達は皆暇で、興味の矛先はもっぱら人の噂話。特に人の不幸話が大好きでそれをネタにいろんな人におおげさにばらまいてました。そこで私は気付いたんです。昨日の時間はもう戻ってこない!夫の会社の奥様達とうまく付き合う、というしがらみから自分を解放せねばと。今は趣味を通じて出会った他の業界のお友達と楽しく過ごしてます。同じ会社だとは言え、役職の上下や給料や年齢など、異なる条件で働いているので軽率な発言に気をつけなきゃと思えば思うほどお付き合いがめんどくさいので思いきって会社関係のお付き合いは全て主人に任せてます。その国の言葉を完全に理解できないから日本人社会に依存するのです。その国の言語をマスターして、視野を広げて違う業界の方々に注目してみてはいかがでしょう?

    ユーザーID:

  • 「割り切りましょ」に賛成!

    異国での孤独、言葉にできない悲しみでしょうね
    それは、おつらいことですね
    あなたの問題が早く解決されまるように、日本から願っています

    でも…その人たちは、あなたに利益を与えるためにあなたの身の回りに置かれた人たちでもあるのですね
    異国ではお互いが貴重な同郷の仲間の一人ひとりでもあるのですよね

    ですからここはひとつ、すべての人に優しくし、自分から進んでよく理解を相手に求め、よく忍びましょう。
    むしろ、異国の地で貴重な日本人同士のコミュニティなのですから、誰とも争うことを願ってはいけませんよ。

    正直なところ、ほとんどの誤解は、問題のある相手と会って腰を下ろし対話をすれば消えてしまう程度のこともありますね
    食事に招かれたならば、良い機会と捉えましょう
    御自分が日常の交際や仕事の上で受けた傷を思い返すのではなく
    そうではなくて、まずあなたの家族や趣味について話をするように御自分を促してみましょうよ

    きっと、大丈夫
    解決できますとも、ひとつずつ

    ユーザーID:

  • 海外駐在4回 通算17年目のおばちゃんです

    海外での、狭い日本人社会での付き合いは気苦労がつきものです。だからといって日本人社会を避けて、日本人とは付き合わないようにするのは難しいです。「あの人は日本人のクセに日本人が嫌いなんだって」と言われたり、大事な情報を教えてもらえなくなるかもしれません。

    辛いでしょうが、日本に逃げ帰ったらだめですよ。
    「駐在員の妻」は、夫が日本とは勝手の違う外国で仕事がしやすいように、健康管理をし、心の支えになるという心構えが必要です。「それが出来る妻」と会社も考えて、ご主人に辞令を出しているのです。

    意地悪な人との付き合いもここにいるときだけで、永久に続くわけではないです。そういう意地の悪い人は、本当は誰からも嫌われ、年長なのに信頼もされずかわいそうな人です。

    私は海外で経験した嫌なことも、今になってみれば
    自分にとっての試練であり、おかげで成長できたなあ、と思うことも多いです。「人生、無駄な経験は
    何一つない。今の苦しみは将来のよきことの試練」ということを実感してきました。
    夫婦仲良く楽しく暮すことが、困難を乗り切る秘訣です。頑張ってください。大丈夫ですよ。

    ユーザーID:

  • 程よい距離感を

    試行錯誤されてください。地域によっての日本人社会の密度も違いますし、社風も違うので同じ人であっても別の国に赴任したら今までのやり方で上手く行くとは決して言えません。私の住む地域も本当に狭くいつもトラブルの絶えない所です。気をつけてても敢えてわざと人の足を順に引っぱろうとする人もいます。たまたまかもしれませんが、見た目地味な人ほど驚くような根暗さで人を不幸に陥れてフフフと一人で笑ってたりします。そう言う人は自然と周りから淘汰されているのでまずは様子見して日本人がこんなに周りにいるのに何故か一人でいる人は理由がありました。わざと日本人社会を避け続けている人もいますがやはり不自然です。いざとなると助けてくれるのは同胞です。全員が悪い人ばかりではありません。そうでない人もいますがよく見極めて。皆で集まって行事に参加するのも気晴らしにいいですよ。それを全て休んでしまってるとあれこれ尾ひれがついて却ってご夫婦共に評判も悪くなる場合も。日本の職場でも協調性がなさ過ぎると仕事が出来ても評判悪いですよね。あまり深入りせず、でもある程度は皆と助け合って良い想い出を作ってください。私も頑張ってます。

    ユーザーID:

  • 英語を勉強するチャンス

    私は夫の駐在でアメリカに行ってから初めの2年は
    日本人のお友達ができなかったんです。
    今思えば、ちょうど知り合った人がちょっと変った人だったみたいだったんですけどね。
    でも当時はそんなことは知らなかったので、その地域に住んでいる日本人全員憎いみたいな
    スーパーですれ違っても「ちっ日本人かよ」みたいな気持ちでした。


    でもおかげで私は現地の人とやっていかなきゃいけないんだって
    気持ちが強くなり英語を猛勉強しました。
    おかげで結構しゃべれるようになりましたよ。


    そのうちに子供の関係で仲のよい日本人の友達ができ
    やっぱり楽な日本人社会に入ってしまいましたけど
    他の人たちと違って一歩引いて全体とかかわっていけた気がします。


    それに駐在なんていつか終わりがあるんだし
    相手が本帰国になるかもしれないし
    自分が本帰国になるかもしれないし
    これが一生住むような場所で人間関係壊すより
    全然いいじゃないですか。



    今は私も日本で暮らしていますが
    アメリカの日本人社会では、本当にいろんな人がいて
    駐在生活ではいい勉強させてもらったと思ってますよ。
    その時勉強した英語も財産です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさんありがとうございます。
    みなさんのように明るく考えられればいいんですけど、、。

    帰国は、頻繁に帰っています。一回帰るたびに3ヶ月程居るのですが、実親にも、海外でストレスかかえているなんて言えなくて、3ヶ月くらいしたら海外に戻るのです。そしてまたストレスをかかえます。

    海外に居るときはネットと買い物依存症かと自分でも思います。セーブしなければと思っています。
    そして日本に帰る度に楽になって、大丈夫かなと思い、、いままでやって来れている気がします。

    親が病気なども会社関係でバレますし、夫が理解してくれないので嘘は無理だと思います。言い合いになって疲れます。帰って欲しくないのかもしれませんが、、。「夫の立場も有る」と言われれば泣きたくなります。

    abcさんの言う様に「帰ったら負け」なのも思っています。
    同じような駐在妻さん達に「わかってもらえる」だけで嬉しいです。決して楽しい場所じゃないんですよね、ココは。

    ユーザーID:

  • 他の人間関係

    駐在妻の人間関係についてはよくわかりませんが、海外滞在経験者として「一つの狭い世界に閉じこもらないほうが良い」と思います。

    日本にいても、「一つの世界しか自分の居場所が無い」と思い込むと、その世界でうまくいかなくなった場合、行き場が無くて辛い思いをするでしょう。 それを回避するには、「他の世界」をいくつか持つことです。そうすると、自分の関心がいくつかに分散するので、一つの世界で悩み事があっても、今ほど気にならなくなってくるかもしれません。

    どの国にいらっしゃるのかは分かりませんが、せっかくなのですから、その土地のことを学び楽しんではいかがでしょうか。 近所のコミュニティーセンターのようなところでは、きっと、外国人向けの語学講座とか外国人でも参加できる趣味の講座(ダンス、料理、手芸など)があるはずです。 そこで、(同じ会社の駐在員妻以外の)日本人・現地人・日本人以外の「外国人」、いろいろな人々と自然に知り合うチャンスがあると思います。

    何か楽しいことがあると、それによって他人へ与える印象が変って、今まで悩んでいた人間関係自体が好転してくる可能性もありますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    わたしも何カ国か駐在経験しましたが、現地での習い事とかできませんか?そうすると日本人駐在員妻の世界だけでなく、現地人の方と知り合ったり、他の国から来ている人と知り合ったりできます。私は語学を習いましたが、日本人留学生もけっこういて、私は日本人の友人というとそこで知り合った人としかつきあっていませんでした。(会社ぐるみのつきあいというのは一切なかったのでめぐまれているかもしれません)年齢がちがってもつきあえたし、すごく気楽で楽しかったですよ。

    あと、ジムがあれば通って、身体を動かすとストレスが発散できるような気がします。運動するといいですよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧