金木犀って

レス48
(トピ主0
お気に入り14

旅行・国内外の地域情報

バザゴザ

キンモクセイのいい香りがただよう季節になりましたね〜
横浜近辺では、例年より10日間ほど早いような・・・

ところで中国原産だというこの木、海外(中国以外)にもあるのでしょうか?知っている方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。

日本では住宅街でも当たり前にある木ですが、ヨーロッパでは(少なくとも私が会った人達は)誰も金木犀を知らないようです。"fragrant orange-colored olive"という英名もあるらしいのですが。
ガーデニング命のイギリス人あたり、香りの良い常緑樹なんて絶対気に入りそうなのになぁ 
現代だと検疫だので輸入は難しそうですが、阿片戦争時代(!)とか。

金木犀が大好きで大好きで、おかげでこの時期は日本に引きこもりです(爆)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • してますね〜

    この2〜3日からいい香りがただよい出しましたね。

    今朝通勤途中に香りの出所を探していたら3mはある大きな金木犀の木を見つけました。
    金木犀の木と言えば1mくらいの木しかみたことなかった私は「こんな大きい木初めて見た〜」と思いながら道をふらふらしてたら自転車の高校生にベルを鳴らされてしまいました・・・。

    あ、ちなみに海外事情は分かりません。ごめんなさい。

    ユーザーID:

  • 英国で普及しないのは

    キンモクセイ、ギンモクセイが半耐寒性という理由からです。比較的温暖な英国南部を除けば、冬には風除けが必要です。英国の貪欲なplant hunterたちがこの魅力的な常緑小高木を見逃すはずもなく、ちゃんと英国に持ち帰っています。huntingの成果の展示場たるキューガーデンあたりを探せば、生き残っているかもしれません。

    キンモクセイ・ギンモクセイはモクセイ科でオリーブと同じ科です。原種はギンモクセイの方で、英名はFragrant oliveと言い、キンモクセイはその変種となります。

    日本は園芸植物開発先進国なので、世界に最新植物を発信していますが、一方でその地域の本来の植生を維持することが重要な時代でもあるので、樹木に関しては英国以外のヨーロッパはあまり取り入れないかもしれません。それに大陸には豊かな植生があります。
    英国が世界から植物を収集したのは、自国の植生が貧弱だからなのです。

    トピ主さん、なんだかキンモクセイ茶を飲みたくなってきました。中国茶のOsmanthus Teaを今日の3時のお茶にしましょ。このOsmanthus(オスマンツス)は、キンモクセイ・ギンモクセイの学名における属名です。

    ユーザーID:

  • ありました

    ベトナムに住んでいますが、この間発見しました。
    町を歩いていたら、どこからともなく懐かしいにおい。
    思わず、一緒に歩いていた人と立ち止まって花のにおいをかいでしまいました。。
    ベトナム全土にあるのかどうかはしりませんが、そこに生えていたのは確かです。
    ちょっと幸せな気分になりました。

    ユーザーID:

  • やっぱり今年は早い・・?

    今年の開花、日本も早いのですか?
    ご質問の趣旨とは違いますが、現在中国(上海)にいます。こちらも もう咲いてますよん!キンモクセイで有名なのが桂林市。町中キンモクセイの木らしいです。来週には、地元の桂林公園にお花見?に行きます。

    ところでキンモクセイの花が入った中国茶があるの御存知ですか?こちらには、キンモクセイのルーム・スプレーもあって日本人ウケしてます。

    ユーザーID:

  • 英語ではSweet Oliveと呼ばれています

    わあ、日本ではもう金木犀が開花なんですね。
    私もあの甘い香りが大好きです。
    金木犀は私の住むアメリカ南部ではSweet Oliveというのが一般的な名称のようです。
    といっても花の白い「銀木犀」しか見たことがありません。
    こちらではかなり一般的な庭木で、よい香りでお客様をお迎えできるよう、門の側に植えられることが多いです。
    私の住む南部は温暖な気候のため、木犀はたいてい11月末頃から咲き始め、3ヶ月くらい開花期間があります。
    人も花ものんびりしてます(笑)。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ヨコですが・・・

    えー、ヨコなお話ですが最近こんな話を聞いたので書かせてください。
    日本にある金木犀は17世紀の中ごろ中国から渡来したものだそうです。でもその際雄株のみの渡来だったため、日本には雄の金木犀のみしか存在しないそうで。
    雄株だけでは種が出来ないため日本で金木犀を増やす際は「取り木」と言う方法を取るそうです。
    幹の生皮をはがし、湿ったコケで巻いて傷口から根が生えてきた所を植える・・という方法で増やすそうです。
    私もこの話を読んで「なんで中国から雌株持ってこないんだろう?検疫とか今では難しいのか?」とか思ってた所です。皆さんの書き込みが楽しみです。

    ユーザーID:

  • アメリカ東北部にはないと思う

    アメリカ東北部に住んでいますが、中学のときに2年間日本に住むまで、見たことも嗅いだこともありませんでした。「このどぶのような変なにおいの花はなに?!」って聞いたら、きんもくせいだと教えられました。母は「天国のような香りじゃないの」っていうんですけど、私には耐え難い香りです。こっちで嗅いだことはないので、アメリカ東北部にはないと思います。

    ユーザーID:

  • アメリカ(中西部)でも見た記憶ないけど

    フロリダとかテキサスとか南の方にはあるって聞いたことあるような…
    アメリカでは“sweet olive”とか“fragrant olive”と呼ばれているのが木犀っぽいです。
    色味的に銀木犀かな?

    日本人は金木犀好きな人多いですよね。
    でも私はこのにおいダメなんです〜。
    甘ったる過ぎて気持ち悪くなってしまうのです。
    道端で通り過ぎる時に香るぐらいなら良いんですけど、
    常に庭にあったりするとツライ…。
    母が金木犀が大好きで、私が実家にいる頃は植えられなかったと、私が一人暮らしを始めた頃に嬉しそうに植えてました。(お陰でこの時期に帰るのツライ…)

    同じ香る木なら沈丁花(Winter daphne)の方が爽やかな甘さで好きです。

    ヨコですが、こういう人もいるということで…。

    ユーザーID:

  • 東北にもないですよ〜

    金木犀、東北にもないです。

    関東に住んでいた頃には季節になると、いい香りを楽しんでおりましたが、こちらへ来てない事を知りました。

    なので、懐かしい香りです。

    ユーザーID:

  • 空飛佐助様

    金木犀が欲しくて探しています。
    佐助さんは英国在住ですか?私はロンドン郊外で10年ほど庭造りに励んでいます。 うーん、お近くに住んでいらっしゃるなら是非出会いたいものです。
    我が家の庭はもう樹木類は植えるのが限界なので引越しを考えているところです。そのときに一番に金木犀ありきのデザインを考えたいです。
    南部だと植樹が可能なわけですね?
    なんだか嬉しくなってきましたよ。ここでやってるガーデニング.ネットワークに参加すればお会いできるかも知れませんね。

    ユーザーID:

  • 寒いところにはないみたいですね。

     私は名古屋の商業地域育ち。緑豊かじゃないので、金木犀はトイレの芳香剤でしか知りませんでした(失礼)。転勤で大阪の豊中に住んだときに初めて、自然の金木犀の香りを嗅ぎ感動しました。
     今実はアメリカの中西部にいるのですが、金木犀ありません。こちらの人もガーデニングが好きですが、見たことありません。北海道南部ぐらいの気候なので、寒さが関係してるんじゃないかな。桜のソメイヨシノもあまりありません。
     にょはさん、沈丁花ってWinter Daphneって言うんですか。ありがとうございます。家の庭に沈丁花に似た木があってDaphneなんとかまでわかったのですが、やっぱり仲間なんですね。春の香りです。この辺はLilacがいっぱいあります。自然の花の香りってとても好きです。

    ユーザーID:

  • よこですみません

    >きんもっくんさま

    東北にもありますよ〜。
    自生であるかどうかは知りませんが、
    うちのご近所沢山庭木で植えてます。
    もちろん、我が家も。

    ちなみに、東北の真中くらいの県ですが。
    おとといくらいから、匂い始めましたよ。

    ユーザーID:

  • 東北にもありますよ〜

    きんもっくんさん

    東北のどちらにお住まいですか?

    私は今は仙台に住んでますけど、きんもくせいの木が
    庭にありますよ。

    福島、秋田と住みましたが普通に庭先にありましたけど・・・?

    ユーザーID:

  • にがいけど意外といけます!

    金木犀の花、食べたことありますか?
    中国ではそのまま食べたり、ケーキに少し入れて焼いたりして香り付けするようです。
    一度ご試食あれ!!

    ユーザーID:

  • え!もう咲いてるんですか?

    うちの金木犀がまだ咲きません。

    住宅地一帯のほとんどの家のアプローチに金木犀があるのですがまだみたいです。
    いっせいに咲き出すと住宅地が良い香りで包まれます。道路にオレンジの花が落ちてるのも綺麗です。

    早く咲かないかな〜

    ユーザーID:

  • どぶは酷いのでは?

    檸檬さんにとっては耐え難い悪臭だということですが、「ドブ」って表現はひどいです。
    檸檬さんは自分がどれほど金木犀が嫌いかということを表現出来て満足かもしれませんが、自分の好きな香りを「ドブみたい」って言われたら、相手はどんな気持ちになるかということは考えたことはないのでしょうか?
    (横ですみません、トピ主さん)

    ユーザーID:

  • 横ですが・・・

    昭和記念公園には、とてつもなく大きな金木犀が沢山ありました。とぉーーーっても広い公園なのですが、そこここであの良い香りが漂って、なんともいえない気持ちよさでしたー。
    しかし、あんなに大きな金木犀の木を見たのが初めてで、しかもオレンジの花が沢山で、まるで5メートルくらいのオレンジの玉が公園のあちこちにあるような、そんな感じでした。
    私は金木犀の香り大好きです。

    ユーザーID:

  • 東京は先日来の雨で

    だいぶ花が落ちてしまいましたね。

    上海在住の10月生まれさん
    上海料理のデザートに、桂花(キンモクセイ)の香りの温かい甘い汁に白玉の入ったのがありますよね。わたしはあれが大好きです。小南国へ行くたびに注文していました。

    うーちゃんさん
    なるほど。ではスポンジケーキやブリオッシュを桂花陳酒入りシロップに漬ければキンモクセイ・サバランになるかなと思いました。

    東北在住の皆様
    はい、キンモクセイの北端は東北では微妙です。東北でも宮古沿岸はぎりぎり可能、内陸の盛岡は不適です。日本海側だと秋田市沿岸が限界です。北海道も南側の一部、函館あたりはいけそうです。ちなみに軽井沢は不適地域です。最近は温暖化で植栽適温帯が北上しています。

    庭師さん
    イギリスにも住んでいたことがあり、毎年仕事で訪れます。キンモクセイは最低温度摂氏マイナス18〜マイナス12度(華氏0〜10度)です。英国のsiteで情報を入手できますので、ご健闘を祈ります。

    みーさん
    仰るとおりです。雄株は移入されていますが、必要ないので普及しません。結実させて種から育てるより、挿し木や取り木の方が成長が早く、形質も安定しているからです。

    ユーザーID:

  • 金木犀の実

    オリーブの仲間なんですね〜このトピで初めて知りました。
    主人の実家の玄関前に大きな銀木犀(白い花はこれでいいんですよね?)の木があります。今はとてもいい香りですが、初夏あたり、実がたくさん落ちて掃除が大変!踏むと汚いし…
    銀杏のように実がつく木とつかない木があるんですかね?実が落ちなきゃ文句ないんだけどな〜

    ユーザーID:

  • アメリカ北西部にはあります。

    アメリカ北西部にはあります。
    売っている植木屋もあります。

    北米の北西部、樺太より北の緯度にあるような地に、なぜあるか。

    それは、冬の気候が温暖だからですね。

    緯度から見ると非常に寒そうに見えますが、
    実は気候は関東辺りと殆ど変わらないのです。

    (余談ですが、これを知らない人から、そちらは寒いでしょうからとマフラーやら分厚い手袋やら帽子やらよくいただきますが(寒くないと伝えているんですが、固定イメージがありすぎるようです)、車社会で東京より薄着をするくらいなので、全く使う機会がありません。)

    学名のOsmanthus fragransから、
    オスマンサスと呼ばれることが多いです。

    でも、あまり植えている人はいませんね。
    なぜかは知りませんが。
    欧米の人の好む香水の香りなどから考えても、実は欧米の人はそんなに好まない香りということもあるかもしれませんね?

    ユーザーID:

  • ウォーキングの途中で

    昨日、雨の中をウォーキングしていたら、中華料理屋さんの前で咲いているのを見ました。

    だいぶ花雨に散らされて、路上に花びらが流れていましたが、かすかにリラの香りが漂っていました。

    ちょっと気がつくのが遅かったのか、半分ほど散ってしまっています。オレンジの花びらが、雨の路上にくっきりと浮かび上がっていました。

    埼玉から、花便りです。

    ユーザーID:

  • ええ!あるんですか!

     私は東北は秋田です!

     ないと思っていました〜〜。

     知人で写真家の方も「金木犀は秋田では出会えないから、写真に収めたいと思って関東まで行って来た」と言っていたので、やっぱりないのか〜〜と思っていましたが。

     寒い地域にはないと聞いていたので、だから秋田にはないのね!と思っていたんですけれど…

    ユーザーID:

  • 東北にもあるのね

    山形県南部に長く住んでいましたが、ありませんでした。東京に住んで初めて知った匂いです。米沢市街地ですが標高245m、福島や仙台から見ると高いからかなあ。

    現在はバンコクに4年おりますが、案の定ありません。

    ユーザーID:

  • キンモクセイ

    あのちょっと横ですが、キンモクセイの香りってデンプンのり(幼稚園で使うヤツ)の匂いと同じな気がするのは自分だけでしょうか?幼稚園の頃からずっーと思ってたんですけど、回りには同意してくれる人がいなくて。

    ユーザーID:

  • マンションでも育てられる?

    便乗させてください。
    キンモクセイって本当に香りがいいですよね〜。
    どんな香水も負けてしまうでしょう。

    ところで!我が家はマンションですが、室内またはベランダでキンモクセイをどうにか飼えない(?)でしょうか?
     
    無理ですか?

    ユーザーID:

  • 南京で

    3日ほど前、南京の中山陵の階段(392段!だっけ)を黙々と登っていると、どこからともなく懐かしい甘い香りが・・・「中国にも(金)木犀あるんだ!」って喜んでしまいましたが、考えてみれば(いえ、考えなくても)中国から日本に渡ってきたんですよね。その場で皆で胸いっぱい香りを吸って和みました。
    我が家の庭の金木犀はまだまったく香りませんが、楽しみです。

    ユーザーID:

  • テキサス南部にいます。

    調べてみました。Fragrant oliveといいます。
    テキサスの中でもメキシコ湾沿い(ゾーン9)の所にしか育たないみたいです。ヒューストンからブラウンズヴィル辺りです。フロリダでも、中部から南で見られる様です。
    でも、見た事ないです。

    基本的に、棲息地は 日本、中国、ヒマラヤとなっています。

    因みに、テキサスで金木犀に一番近い臭いの木はマグノリアだと思います。以前住んでいた家の前に生えていました。金木犀より、柔らかい匂いでした。

    ユーザーID:

  • 秋田は北限らしい?

    秋田は金木犀の北限だって聞きました。

    私が居住している宮城県・福島県には、フツーに金木犀が存在してますよー。
    家の庭でも、まさに今、咲いています。

    ユーザーID:

  • 金木犀の夢

    金木犀のお話につられて生まれて初めての書き込みというものをしてしまいました。
    今はなき少女漫画誌「ぶ〜け」で連載されていた「星の時計のLiddell」に夢へと誘うキーワード・金木犀が香る夢として登場していたように思います。
    この季節になると、夜更けに窓を開けて、月の光と金木犀の香りで読書を楽しみたい気分になりますね。

    ユーザーID:

  • 金木犀の種?

    僕のイスラエルに住んでいる友達が金木犀を自分の庭に栽培したいです。地中海の気候なんで,問題なさそうですが,イスラエルに彼が金木犀を見つけられなかったから,何とか彼に日本から送りたいと思いますが,どうやって送るかが悩ましいところですね。取り木の説明が上に書いてありましたが,郵便で幹を送るなんて,難しそうですね。可能なら,種を送りたいですが,金木犀の種は手に入りますかね?ご存知の方がいらっしゃいましたら,教えていただければ幸いです。:)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧