飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 281
次へ 最後尾へ
  • ケースバイケースかな?(1)

    飛行機の座席を変わって欲しいと、離れた席になってしまったカップルに言われて(本人に)2度ほど変わったことありました。変わった席が前の席と特別変わらなかったせいもあったと思いますが、特になんとも思いませんでした。ただ単に、1つ席の前後の違いがあっただけで、かなり歩いて移動(トピの場合はこれのようですね)ではなかったですからね。最前列のゆとりのあるところからかなり後ろへ、、、っていわれたらどう思ったか分かりません。

    以前、日本からNY行きの飛行機で3人がけのところで窓際に座っている女性がいて真ん中が空席で通路側に私がいたのですが、挨拶したときからその女性は嫌そうにしていました。なんだろうなと思っていたら、その女性、私に「ずいぶん他に席が空いてるみたいね。横になって休むとすごく疲れが取れるから空席探してくれないか」と言いました。探したのですが、空席などなく、私はそのままいました。その女性は悪いと思ったのか私に食べ物をくれ、自分から4人がけのところで2席あいているところに移動していました。こういうことは自戒も含めて頼まない方がいいですね。

    ユーザーID:

  • ケースバイケースかな?(2)

    あと、これは長距離バスだったのですが、ある男性が席を探しているようだったので、隣が空いてますよといったら、「僕、彼女と座りたいから別の席探してくれないか」と言われて、すぐさま断りました。

    状況次第ですね。自分にとって快適な席に座りたいなら緊急事態等は別ですが、本人がどうかすればいいと思います。

    ユーザーID:

  • ユナイテッドさんへ お尋ねします

     なんとかセットをくれた、とか、なにかの
    サービスはあったんでしょうか。

     それとも、な〜んにもなかった?
    替わった人たちから、感謝の言葉はもらいましたか。

    ユーザーID:

  • 譲った経験アリ。ですが・・・

    最前列ではありませんでしたが、アメリカの国内線に搭乗した際、私を挟んで通路の向こうに離れて座っていたアメリカ人のご夫婦に席を譲ったことがあります。この場合、短時間のフライトでしたし、お互い通路側だったので問題ありませんでしたが、これが国際線で通路側から窓側か真ん中の席への移動だったら譲らなかったと思います。

    だって、事前にいろいろ考えて手配して確保した席ですから。それを安易に譲ってくれというのは納得出来ません。もちろん、体調が悪い方など特別な事情がある方は別ですよ。背の高いのは自分の責任ではないので、お気の毒だとは思いますが、一方的に席を譲るように言われる(頼まれる)のはどうかと・・・。

    健康な人でも、長時間のフライトはキツイですからね。家族連れの方の場合でも、条件が悪くなる席移動でしたら、よほど子供が小さいか、介助が必要な方がいる場合を除いては譲らないと思います。世の中、何でも自分の思い通りになるものではありません。体調以外の理由でしたら、ある程度我慢することも必要ではないでしょうか。また、私も海外経験がありますが、人の親切は世界中でそう大差ないと思いますよ。めぐり合わせだと思います。

    ユーザーID:

  • 困ってるのか我侭なのか

    トピ主さんの書き込みだけでは、2mの男性が
    エコノミーが狭くて困るのはわかっていたのに広めの席を確保する努力もせず
    ビジネスやファーストはお金がもったいないなどの理由で安易に替わってくれと言っているのか
    それとも急用で、もうその席しか空いてなかったのかとか
    金銭的に余裕のない方とかわかりませんよね?
    なので実際に替わってくれと言われたら
    「ビジネスをオススメされたらどうですか?」とか話をしてから決めたいですね。
    「ご家族が急病で」などの理由ならすぐに替わりますよ。
    ゴネ得のようなことは納得いかないですよ。

    ユーザーID:

  • 認識が違う

    譲る・譲らない派 でチケットに関する認識が違うのでは?

    ・譲る派
      どうせエコノミーだし、どこでも一緒。たまたま前列のいい席でラッキーだったけど、困っている人が
      いるなら譲ってもいい。

    ・譲らない派
      発売と同時に苦労して手に入れた前列シート。
      格安チケットより5万は高かったけど、窮屈なエコノミーの空間でできるだけ楽に過ごしたい。

    要はお金がかかっているかどうかということでは?
    困っている人への数万円の募金活動、考える余地は短時間しかないという状況で、ポンと即断できますか?

    ユーザーID:

  • 両方なっとくできる

    私は飛行機に乗るという経験があまりないので、希望の席を取るための方法がいくつかあり、そのために努力している人がいる、ということにまったく気がつきませんでした。

    私のようにノーテンキな人が、悪気なく本当に困っているなら代わってあげたいと思います。

    ただ、代わらないという方の意見もよくわかります。

    私は販売業ですので、「客という立場」を最大限悪用しようとする輩がたくさんいるのを知っています。目的を達するためなら、平気で嘘をつき、時には怒鳴り、時には泣き落とし、はたまた自分の子(または孫)を利用することまでやってのけます。そういう輩に対して「譲歩」は決してやってはいけないことです。

    ですから「新婚だから」というような理由にもならない理由なら、決してかわりません。
    板ばさみになってしまうCAの方が可哀想だとは思いますが、CAの方も「お客様だから」なんでも言うことを聞くのではなく、「お客様だからこそ」特別扱いには慎重になってほしいと思います。(他のお客様の不利益であがなうなんてもってのほかです)

    基本は困っている人には譲ってもいい、しかし、状況によっては譲るべきではない、と思います。

    ユーザーID:

  • 悩みますし、自分の体調とお相手次第、になりそうです

    譲らない人を冷たい、とは思いません。もちろん、長距離便で譲ることができる人はすごいなと思います。

    私自身は、普通の電車等では譲ります。2時間強区間の混んだ列車の指定席で、乗り間違え席のないご年配の方に、自分は二時間強立つことを想定した上で、席をお譲りしたこともあります(車掌さんが、後で私をグリーン車に案内して下さいましたが)。

    しかし、日本ー欧州便等、長距離でのフライトの場合、正直、私は悩みます。たまにアップグレードされるビジネスクラスでは全く酔わないのに、長時間のエコノミークラスでは、しばしばひどく酔いますし。

    問題のケースでは、個人の善意のみに頼るのではなく、航空会社側の対応を工夫してほしいというのが、正直な感想です。具体的には、譲ってくれた方をビジネスに、或は別の面で優遇する、等です。

    当の大柄な男性お二人をビジネスに変更すると、それ以降もそういった対応を期待又は要求する可能性があるので、それは避けた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • 最近の日本人はあまりに・・・

    譲らないことをいろいろ説明されて主張される方が多いのに絶句し、いたたまれなくなって発言いたします。

    ノーと言えない日本人を勘違いしてはいけません。
    ここで論議すべきは他人の立場に立った思いやりです。
    幕末に日本に来た欧米人が日本人のつつましく気高い心意気に感銘を受けたようですが、豊かになった子孫はそんな美徳をすべて捨てさり、自分のことしか考えない人種になってしまったようです。

    私はオーストラリアに住んでいますが、かえって海外のほうが、他人からあたたかい思いやりのある親切や微笑を頂戴する事が多く、今の日本では味わえないことに残念な思いをしていました。

    もう少し他人に優しく思いやりのある考えや対応をするよう心がけるべきかと改めて考えさせられてしまいます。他人に求めるよりまず自分に厳しく言い聞かせようと思いました。

    ユーザーID:

  • 在外です

    在外です。
    年に1度程度日本へ帰国します。子供が小さかった頃は非常口前の席に座らせて頂くわけにいきませんでした。
    やっと子供が成長し、この子も非常の際救助の補助が出来るような年齢になりましたので、正々堂々、予約時にリクエストし、さらにチェックイン時にもリクエストをしています。もちろんそれでも非常口前席にして頂けない場合もありますが、それは仕方のないことと諦めます。

    で、広い席をそうやって確保できた場合、それはそのような努力をしたからです。あっさり譲るわけにはいきません。
    ただ、狭い機内ですから、やはり他人の目が気になり、つい「いい人ぶって」しまうかもしれません。
    ところで
    >もともとエコノミーにのるお金しかなくて狭い席に座る
    >譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの席をお取りになるべき

    譲るという行為はあくまでも厚意でしょう。譲らない人を小馬鹿にしたようなこのレスは不快です。

    ユーザーID:

  • 譲らないかも・・・

    トピ主さんがおっしゃってる状況だと、私も譲らないかも・・・

    【譲る状況】
    ・譲って欲しい人が、病人・けが人・子供連れ(全ての条件に優先)
    ・上記以外でも、たまたま席が良い席だった
    ・自分が疲れていない
    ・乗務員さんが板ばさみで可哀想

    【譲らない状況】
    ・譲って欲しい人が感じ悪い
    ・事前予約をするために、わざわざ格安チケットの数倍の価格のチケットを取ってるとき(差額補填があればOK)
    ・フライト後の予定がタイトで、機内で休んでおかないと体が持たない場合
    ・交渉にきた乗務員さんの態度が感じ悪い

    足元が広い席に事前予約できないチケットで座ることができるのは、エコノミーのチケットでビジネスクラスにUPグレードされるのと 同じ位ラッキーなことと思います。
    そんな足元が広い席をリクエストして確保するために、リクエストできないチケットの数倍もの値段を出してチケットを購入してる方が多いのです。

    ユーザーID:

  • 譲る必要なし

    大体ヨーロッパの飛行機はエコノミーの座席がせまいです。慣れているはずです。日本人を馬鹿にしていると思う。私は昔、エアバスの通路側に座っていたら横に乗っていたある国のバレーボールチームに通路側に譲ってくれと言われたので、「ふざけるな!」と断りました。大体チェックインの時に座席決めた・決めれてたはず。そのため早くチェックインすることもあります。

    ユーザーID:

  • 譲る

    イヤだけど。
    ここでは譲らないと言う人が多くて、しかもその論理が筋道が通っていてすごく良く解ります。私もここで話しているだけならばほぼ同じ意見ではあります。
    ただ、実際にそういう場に出くわしたら、たぶん私は譲るだろうな、と思うんです。
    なぜ譲ってしまうのか。それは譲らなかった場合の自分が精神的に居心地が悪くなりそうだから。
    決して譲るからいい人なわけではありません、私の場合。元々エコノミーに広さを期待して乗るわけではないし、そんなに大柄なわけでもなく太ってもいないし、ちょっと狭くなるのはくやしいけど、ものすごく困るわけでもない。でも、せっかく良い席だったのに・・と思う気持ちはあるでしょうね。しかし、それ以上に乗務員の方々、周りの人(この場合トピ主さんのように、これってどうよ?と見ている人ですね)代わってほしいと思っている人、これらの人々の暗黙のプレッシャーの方が精神的に窮屈、と言うのが本音です。

    ユーザーID:

  • ぴぴさんへ 私は逆に

    私も在欧ですが

    >長旅だから自分もつらいのでそこまでしてあげられないかも…と思うのは当然ですが、それを当たり前と言ってしまって、それを言ってしまうことに対して全く羞恥心を感じないというのは…どうなんでしょうね?

    こちらの人々でよく見かける「主張すれば通るかも」と、努力もせず自分の権利とばかりにより良い条件を求める態度の方が、羞恥心を感じるべきだと思ってます。早く行く、ネットで席を探す、という地道な努力をする人が少ないので、お互いに違和感を感じないだけかもしれませんが。
    少なくともそういう努力をする日本人目線からすると「ちょっとは努力しろや・・・恥ずかしい」と思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 飛行機のチケットにも種類が

    どなたかも書いておられましたが、飛行機のチケットには優先順位(チケットに書かれたM等のアルファベット)と値段の違いがあってたとえば航空会社のメンバーであれば最優先的に予約の段階で座席を確保できるんです。壁の前、非常口、前方などは予約時にメンバーのみに開示しているので(或いは身体障害者・幼児連れ)チェックイン時の急なアサイン以外、座れるのは限られており、譲らなかった方の心情もわかります。しかし飛行機のエコノミーは乗りあわせた段階で平等なので、ご自分からリクエストされていない、飛行機会社の手違い、空席が見当たらない等の状況下において、第三者が「譲れ」ということは必ずしも賢明な判断ではありません。

    ユーザーID:

  • 老婆心さま

    >たまたま足元の広い席に割り当てられただけで、

    おそらく、「たまたま」ではないのだと思いますよ。
    飛行機でどのように座席が決まっていくか、
    システムはご存知ないですか?

    広い席を確保するためには、ほとんどの方は
    予約をするときに座席指定をしたり、
    席を選べるうちに早めにチェックインをするなど、
    努力をしているものなんです。

    >広い席に座りたいのであれば、譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの座席をお取りになるべきですよ。

    広い席を確保できたことが偶然の産物ではなく、
    それなりの心がけなのですから、努力なくしてチェンジを
    しようとする方に無条件で譲れないとしても、
    それは責められる類いのことではないし、
    あなたたちこそビジネスを取りなさいよ、というのは
    乱暴なのでは。

    ユーザーID:

  • 「困っている人」ではない

    「目の前で困っている人に譲らないなんて冷たい」という意見が多いですが、「2メートルを超す長身」は「困っている」わけではないです。ギプスで足が曲げられないとか、そういう人は困っている人かもしれませんが、2メートルの人だって140cmの人と同じ社会で生きているのです。突然背が高くなったわけではないですから、日常から対策は講じているはず。席が狭いのも知っている。「代わって」って、甘えているだけです。

    因みに私は177cm。「困った人」ではありません。エコノミーの席に3つ折になって収まっています。
    スーパーの天井から下がっている広告は顔に当たるし、地下鉄の駅で天井の低い通路では頭を打ちます。でも文句言いません。

    ユーザーID:

  • 譲るかも

    私は膝と腰が弱いので、長時間のフライトは苦手です。
    なるべく通路側に座れるようにリクエストしています。
    でも、困っている人がいてお願いされたら替わってあげると思います。

    ただし、12時間ずっとではなくて途中で交代するとかします。

    ユーザーID:

  • 昔母に言われたこと

    子供のころ、始発駅のバスに駆け込み乗車(閉めかけたドアをもう一度開けての乗車)で乗ってらしたおばあさんに、席を譲ったことがあります。
    通学にも使うバスで、立ち慣れてもいることもありましたしたし、子供心に得意でもありました。

    後で母に、「ああいう席の譲られ方をしてはいけない」と言われました。
    始発駅なのだから1本待てば誰でも座れるのだし、立っているのが困難なら余裕を持って行動すべきである。もしかしたらあらかじめ心得て行動し1本待って席を確保したかもしれない人に、「譲らなきゃいけないかな」と思わせてはいけません、ということです。

    譲りたくても(あなた譲れるでしょ、と言う目で見られても)譲れない事情を持っている人もいます。

    譲る行為は親切だし譲った人(その時子供でしたから…)は気分がいいかもしれないが、それを当然だと思わせると結果的に他の人に迷惑をかけることにもなると言われました。

    譲る人は親切だと思います。
    しかし、必ず譲ってもらえる・譲ってもらえるべきと思っている人がいるならそれは傲慢だし、譲らない人が冷たいと考えるのは間違っていると、私も思います。

    ユーザーID:

  • 小心者さん

    旅慣れている訳ではないので、同じエコノミーでも
    航空会社の正規料金と、旅行代理店の格安チケットで
    価格に差があるくらいの知識しかありませんが。

    小心者さんの言われるように、エコノミーでもクラスが
    有るとしても、私にとっては所詮、エコノミーはエコノミーです。

    仮に、高いクラス(エコノミー)の料金で入手した
    チケットであっても、早めにチェックインして確保した
    席であっても同じ事です。

    確かに、内心「損をしたな」と感じると思いますよ。

    でもそんな損得のレベルの判断で、困っている人を見捨てる
    行為を肯定しようとは私は考えない。
    その様な行為は私の美学に反する事です。

    あくまで、私個人の考え方です。

    皆さんそれぞれの考え方で、行動されれば良いと思いますよ。

    前のレスは、あまりにも譲らないと云う意見の多さに
    思ったままに書いたものです。
    もし、不快に思われたとしたらごめんなさいね。

    ユーザーID:

  • 航空会社の不手際

    席の交換をするなら、お互いが±ゼロの関係でなくては。

    私が替わったのは、
    喫煙席と禁煙席で、双方が希望と逆の席になってしまった時。
    4人掛けにお1人の方がいたので、こちら3人掛けの3人全員と替わってもらった事もありました。

    壁の前の席だって、3人掛け、4人掛け、3人掛けと7人はいるでしょう? 多分、エコノミー部分で扉が2つはあるから、7人の2倍、14人は壁の前の人がいたのでは?
    それなのに、その女性2人連れだけがそんなにプッシュされたとしたら、ちょっと狙い撃ちみたいでイヤですね。

    今回の場合は、メリットがあるのが2メートルの方達の方だけですから、そんなに替わってほしかったら、お食事をグレードアップするとか、何かアメニティをあげるとか、マイルをプレゼントするとか(それが可能だったら)、航空会社の方ももう少し対応を考えるべきだったと思いますね。

    もちろん、急病とかなら話は別ですけれど、一方的に今の状態よりレベルが下がるのを受け入れろ・・・と言われてもね。

    ユーザーID:

  • 辛かった時

    主人とタイから成田に帰る便で物凄く気分が悪くなり、強烈な吐き気と熱に悩ませれました。私達は窓と真ん中に座っていたのですが主人が通路の人にトイレにすぐ行ける様に代わってくれないかと丁重にお願いしたのですが、20代後半の女性に有無を言わさず断られました。そのくせ、私が何度もトイレに行こうとすると嫌な顔を露骨にするのです。

    CAが私の状態に気付き、トイレに近い席を確保してくれ(多分お客さんに頼んでくれたのかも)、熱を測ってくれたり、ポカリスエットを沢山ボトルごとくれたり、本当に良くして頂きました。こんなに辛い事ってなかったのでその情けが身に沁みて、CAさん、代わってくれたであろう方々にフラフラの頭で感謝していました。到着後、空港の診療所に行きそこで点滴をしてもらったら随分良くなりました。

    断られた女性は皆様のおっしゃる通り、早めに予約したり、早めに空港に来られたのでしょうね、だから当然断る権利はあります。でも最近本当の意味の譲り合いの気持ちが少なくなっていると感じます。ちょっとトピずれでしたね。すみません。

    ユーザーID:

  • 譲るという意見少ないですね

    このトピ読んで「譲ることない!」という意見の人があまりに多くてちょっと驚きました。
    確かに気分的には、その体の大きい人が何も事前に対処しないでおいて当日そんなことを言ってるならちょっと図々しいなぁと思わないでもないですが…
    実際、手配した便がキャンセルになったのかもしれない、リクエストしたのに通らなかったのかも知れない、急な事情の予約で何もできなかったのかもしれない、普段は我慢しているけどその日はちょっと体調が良くなかったのかもしれない…。
    お願いされたらその時は内心ちょっとガッカリするでしょうが、きっと譲ってあげると思います。
    どなたかも書かれてましたがそのほうが自分の気持ちがいいと思うからです。
    それに、私もアメリカに何度も旅行して、あちらの方の親切さに何度も助けられました。
    夫と席が離れてしまったバス車内、短い時間だしいいやと思ってたのにあちらからわざわざ席を換わろうと声をかけていただいたことや、車内で立っていたら席を譲ってもらったこともたくさん。
    日本人って見ず知らずの人に冷たすぎるな…と思います。

    ユーザーID:

  • 理由が理由なだけに・・・

    もしも私だったら・・・・

    子供づれで場所が必要とか足が悪いとか新婚さんだとかだったら譲ってあげます。
    (あっでも私の新婚旅行はばらばらで座らせられましたけど)
    でも狭いから、身体が大きいから、窮屈だからっていうのは、誰だって同じなんだから、みんな辛抱してるんだから、そういうのを正当な理由として掲げられたら、私だって譲らないですよ。それは単なるわがままですよ。

    ユーザーID:

  • その男性方に問題があります

    私はかつて仏に1年程、今は在米のものです。
    海外在住の方に、譲らないのがおかしいという意見が多いようですが、そもそも身長2mを超える方がエコノミーに座るのは非常に困難です。それでもエコノミーに座るのであれば、それこそ早く空港について、広い席を確保するべきでした。
    一般的意見ですが、このような自分の義務を果たさない人に、個人主義の発達した欧米人が助けを出すことは考えにくいです。困っている方に席を譲るのは当然ですが、体調が悪い、体が不自由で困っているのとは根本的に原因が違います。
    またこの男性方は、今回だけがたまたまではないでしょう。急に身長が伸びたわけでもなし、本当に切実であれば、ちゃんとリクエストや早いチェックイン等の対処をされるはずです。これまで何回も同じように席を譲ってもらって、癖になっていたのではないでしょうか。今回譲ってもらったら、また同じことを繰り返していたのでは、と考えてしまいます。
    ただ、実際となったらこのようなことを一瞬で考えることは難しいので、譲るかも知れませんね。自分で納得したのなら、特に見返りを求めることもしないと思います。

    ユーザーID:

  • りっつさんの意見と全く同じ

    りっつさんが【譲る状況】【譲らない状況】を明確に書かれていたので、私も全く同じ意見です。
    私事ですが昨年NYに行くフライトに正規エコノミー運賃で搭乗した時のこと、航空会社は3人用の座席を私達2人にあてがってくれ、通路側と窓側に座り真中が空席の状態で座ることが出来ました。私達の前の席はツアー参加の老人夫婦と他のお客さんが3人で座っていました。この老人が私達が3人掛けのシートを2人で座っているのに気づき、客室乗務員に「なぜ若い人が3人掛けを2人で座れて老人がこんなきつい思いをしなければならないのかと」と、暗に席を替われとクレームを言い始めました。もちろん客室乗務員はそんな不条理なクレームを上手くかわしてくれて事なきを得たのですが、周囲には私達はとても冷たい人に映ったかもしれません。ちょっと愚痴でした、すみません。(でもすっきりしました。ありがとう!)

    ユーザーID:

  • 疑問様へ

    疑問様、ご質問にお答えします。外資で日本人以外のお客様にももちろんお願いすることがあります。アラブの女性は見知らぬ男性と隣り合わせになることを嫌がりますし、家族で座りたがります。また、お子様一人旅の子供は男性客の隣には配置しません。

    しかしお客様同士で交換してしまった場合、お席を探してあげることが多々あります。
    シート割り当てですが、皆様がいうリクエストは最大限聞くようにはなっていますが、最後まで残してあるスクリーン前の席(ベビーベッド取り付け位置なので最後まであけておく)は、最後に赤ちゃん連れがいない場合に団体旅客やフリーの客で後の方のチェックインの方へ割り当てます。ですので苦労しなくてもその席にアサインされる場合もあります。

    あくまでもお客様ご自身の「良心」に訴えなくてはならないため、強制は出来ませんが、乗務員はリクエストがあったら可能な限りの努力をします。また簡単に乗務員の判断でアップグレードは出来ないですし、機内に乗り込んだ後、上客(カードホルダー、提携カードホルダーの順)をアサインしなおすことは非常に大変です。

    ユーザーID:

  • 心配

    興味深く拝見していました。
    来月母が1人で国際線に乗る予定です。
    海外は初めてで12時間飛行機に乗るのももちろん初めてです。
    私が航空券の手配をし、通路側を座席指定しました。
    ここ数年足が痛む時があると言っていたのと、エコノミー症候群などが心配なので好きな時に通路に出られるようにと指定したのですが、もし席を替わってほしいと言われ窓側や真ん中になってしまったら・・と考えると非常に心配です。
    もちろん急病やお年寄りの方であればお譲りしなければと思いますが、前もって座席指定というシステムがあるのだから友達同士離れてしまった・・などの理由で席のチェンジを求めるのは疑問を感じます。

    ユーザーID:

  • 譲ってもらったこと有ります

    二人の幼児連れでそのようにリクエストもしたのに
    (バシネットあり)カウンターで家族バラバラ、しか
    もバシネットが使えない座席。
    飛行機2回乗り換えがあったときで、それぞれ航空
    会社が違っていたのでチェックインが遅れ、そうな
    りました。
    カウンターでは「機内で交渉してください」と。

    その経験があるので「ただそこに座りたい」というだ
    けの理由じゃないならば譲ります。

    でも譲らないという人の意見も分かります。
    ただ時々予約時のリクエストがちゃんとされていな
    い時もありますので、こういうケースも有ったとい
    うことで。

    ユーザーID:

  • 老婆人さん、ガブさん

    私はスクリーン前の座席に割り当てられたことがございます。しかし、何も事前に手配しておりませんし、ただツアーの集合時間に行って、航空券引換え証をカウンターに出しただけで割り当てられましたよ。何も努力しなくても、座れる可能性があることはご存じないのですか?

    「私だったら譲らないけれど、妊娠中は譲ってもらった」というガブさん、よかったですね。でも、その「譲らない」発言で今後どうなるかわかりませんよ。顔に書いていなくても(小学生のような発言ですね)、神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    いっそのこと、いわゆるスクリーン前席は、簡易ベッドを利用したり、身体障害者でスペースが必要な方用にブロックかけたほうがいいような気がしますね(そんなに席数も多くないんだし)。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
121150 / 281
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧