飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 281
次へ 最後尾へ
  • 強制されることではないと思いますが

    断ったことで気に病む(羞恥心?)くらいなら
    譲ったほうがいい、
    人目を気にして譲って、「感謝がない」だの
    「埋め合わせしろ」だの不満に思うくらいなら
    断るほうが正しいと思いますが。

    「譲らない派」の方の文章がきつく感じられる
    のは(気のせいでしょうか?)、
    もしや、「人の頼みを聞いてあげないのはいけないこと」
    と刷り込まれてきたことへの反動でしょうか?

    ちなみに、CAに頼まれて譲った経験ありです
    (ミネアポリス発成田行きの便で、
    片足の悪い人に通路側から真ん中の席に、
    団体チケットで割り当てられた席でした)。

    ユーザーID:

  • りかさん、もう少し教えて

    チケットに種類があるというお話、興味深いです。ところで、

    >しかし飛行機のエコノミーは乗りあわせた段階で平等なので、ご自分からリクエストされていない、飛行機会社の手違い、空席が見当たらない等の状況下において、第三者が「譲れ」ということは必ずしも賢明な判断ではありません。

    ここの文章が分かりづらいです。「エコノミーは乗り合わせた段階で平等」というのは、もう少し噛み砕いて言うとどういう事ですか?各人が事前に努力する余地があるのだから、座席が割り当てられた時点ではもはや平等ということかな?「ご自分」「第三者」とは誰のこと?自分=席を替わって欲しい人、第三者=乗務員ですか?譲れと言って来る乗務員が非常識ということかな?

    ごめんなさい、せっかくご意見をお持ちのようなのに、理解しきれないのは残念なので、もう少し説明をお願いします。

    ユーザーID:

  • 必要なし!

    私も欧州をよく往復します。
    国際線に慣れてきたら、席の場所によって快適に過ごせるか否か、わかるようになりますよね?眠れないのは辛いものです。

    彼女たちは個人旅行でしょう。旅なれている彼女たちは、その席を最初から狙ってリクエストしたと思います。予めインターネットで席を指定できますから。機内の座席配置が表示され、希望の席をクリックして指定するのです。

    私も一番前の席(足元が広くてよく眠れる)、それがダメなら後ろの席(気を遣わずにリクライニングできるしキックされない)をリクエストします。そうやってせっかく獲得した良い席をなぜ譲らなければならないの?馬鹿みたいと思うはずですよ。
    親切もほどほどに、です。その長身のお方たち、ただのゴネ得狙いだと思うんですけど。欧米人はね、そういうものなんです。(笑)
    日本人はカモになりやすいんだけど、彼女たちはその手には乗らなかったわけです。

    ユーザーID:

  • 飛行機の座席指定は世界共通

    普通なら、窓口や端末機で乗る前に座席をリクエストします。 一旦決まった座席番号を変更すると、事故時などでは混乱します。従って善意でも譲らないのがBESTです。 しかし、どうしてもと頼まれたのなら到着までの時間を考慮し、3〜5万円で取引なさっては。

    ユーザーID:

  • 諸事情

    ぎっしり乗客が詰まったエコノミー席で欧州−日本間のフライト11時間を耐えるのは大変辛いものがあります。

    到着直後から予定が入っていたりすると、支障のないよう体調を整えておくことを念頭に入れて機内での長時間を過ごしています。

    万が一自分が体調を崩してしまった場合に大きな迷惑をかけてしまう人達のことを考えると、自分の責任で体調管理する方を選ばざるを得ません。それならビジネスクラスに席をとればいいだろう、と言われるのは本末転倒です。

    そもそも機内に納まってから座席にクレームをつけるなら、どうしてチェックイン・カウンターで交渉しなかったのでしょう?チェックイン時には自分の座席がどこだかわかっていた筈です。カウンター職員に、機内でCAに頼めば席を替わってもらえるかもしれないなどと言われたのでしょうか。

    乗客個人個人の事情は様々です。言ってくれれば喜んで替ってあげるのに、と言う人もいるでしょうから、交渉してみるのもいいと思いますが、わけあって座席を替らなかった自分を責める必要はありませんし、他人の事情も知らずに替らないことを批判するものでもないと思います。

    ユーザーID:

  • 私は譲りましたが・・。

    ロンドンからマラガへ行った際(数時間),体の大きなおばさんと変わって欲しい,と男性乗務員に頼まれました。
    何も考えることなく,すぐ変わって差し上げたのですが,よくよく考えると,私はエコノミー席の一つランク上の航空券で,少しだけ足下が広く,移った先は一番安いと思われる席で狭い。

    皆様のお返事を見ると,確かに私が一番小柄ではあったけど,まず最初に私にお願いしてきたところを見ると,日本人だし女だし,ということで頼みやすい人間に頼んできたのかもしれませんね。今考えるとなんか悩ましくなってきました。なめられたのかな〜と。

    ただ譲ってあげたときには,乗務員方から感謝されましたし(その感謝が形式上のものだとしても),今となっては,譲らない!と言い張ってあとで後悔するよりは(私の性格だと後悔しそうなので)まあいいか,とは思ってます。

    ユーザーID:

  • かわらないかも。

    飛行機の座席を熟知していて、あえてその楽な席を予約していた場合はかわらないかもしれません。病気とか、足が悪いとかなら・・考えますが。
    だってその男性だって事前にリサーチすべきだったでしょうし。おそらく男性は「もしできるならば」ぐらいだったのかもしれないけど、今話題の「エコノミー症候群」を飛行機械者側が恐れたのかもしれませんね。
    国内線ならまだしも、成田⇔ヨーロッパなら長距離だし、
    即決できないかもしれない。
    にしても・・なんだか断った方が悪いみたいな雰囲気にはして欲しくないですよねぇ。。

    ユーザーID:

  • 可能な範囲内で

     旅から帰ったばかりです。客室乗務員が、若い日本人女性のみに席を譲るよう頼んだなら、ちょっと嫌な気持ちになりますね。意地も張りたくなります。私も今回の旅で、ツインの部屋を予約したにも関わらずダブルベッドを割り当てられ、変更交渉にかなりの苦労をしました。最後には、“日本人なんかに二度と貸すもんか”でした(苦笑)。
     ヨーロッパの一部の人から見れば、体が小さいのだから良い席は体の大きい人に譲って当然、部屋はダブルで十分、と思われているように感じてなりません。
     でも、日本人だっていろんな考えの人がいるわけですし、偏った考えを持つ人はどこにでもいるのは事実だと思います。逆に、旅先で思わぬ親切を受け、感激することも多くて。だから懲りずに何度も旅に出かけます。
     私も事前に座席指定をするなどできる限りの努力をして良い席を確保しています。確約は出来ませんが、その時の状況で可能な場合は変更に応じるかと。ただ、決して無理はしませんが。

    ユーザーID:

  • 前にも書いたの者です

    日本人は気遣いの多いいい民族性をもっていると思いますが、国際線飛行機内は国籍も入り乱れ、考え方も千差万別。
    体格が大きい、窮屈そうなので替わりたい・・と思う事自体善意だとおもいますが、やはり選んだ席に不服がある等ご本人自身から言われない限り、他の第三者が割り込む事ではありません。
    飛行機の座席とバスや電車の座席の感覚と一緒にしているのでは?と思ってしまうレスもありますね。

    時に日本人なら優しいからこの席をかわってくれるだろう、と思って無理に頼む外国人もいるくらいですから。
    この論議を見てもわかるように

    善意がいつのまにか善意でなくなるという事もあるのです。

    飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?
    私はこちらのことの方が不思議に思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • "譲らない"のは、日本人だからこそ

    日本人というのは、自分に厳しい分、他人にも厳しいのです。

    ちょっと熱を出したくらいで、会社を休む人がどれだけ居るでしょう?

    サービス残業が当たり前のように罷り通ってますが、日本でデモが起きましたか?

    飛行機の座席が狭くて体育座り状態になっても、他人に席を譲ってもらおうとする日本人はどれだけ居るでしょう?
    (まぁ、大柄な日本人は少ないでしょうが・・・)

    我慢する生き物、それが日本人と言うものなのです。

    相手の要望を”甘えている”と判断した場合、容赦なく切り捨てる。それが日本人なのです。

    ここで『譲らない』と仰っている方は、たとえ、大柄な外国人と逆の立場であっても、席を譲ってもらおうとする人は殆ど居ないでしょう。

    外国人の男性が大柄なのは今に始まった事ではないでしょう。急用で飛行機に乗ったのかもしれない。貧乏に苦しんでいるのかもしれない。
    じゃあ、男性はどういった思いで、エコノミーの座席を確保したのでしょうか?
    『優しい、誰かが代わってくれるさ』と思っていたのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 15さま、教えてください

    「クル−の立場から言わせてもらうと、大体こんなお願いはダメもとで聞いている」
    ということですが、トピでは、女性客室乗務員が頼み、さらに男性パ−サ−がやってきた、となっています。

    単に事情があって、席を譲ることをお願いされるだけではなく、「譲るべき」という前提でお願いされた感じがして、私だったら嫌な気持ちになるだろうな、と思いました。

    クル−の側からしたら、普通のことなのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 「日本人なら譲ってくれる」って…

    足元の広い席はたくさんあるのに、なぜ日本人女性にだけ2度も「譲ってあげてくれ」とCAは頼んだのでしょうか?なぜ、一旦断られたのに他の乗客には声をかけず、日本人にだけ頼むのでしょう?
    席を譲るのとは違いますが、欧州圏内でのフライトで、まさに日本人差別に合った事があります。小さな飛行機で重量オーバーで飛べなかったので「慈善の精神で降りてくれる人を募集します」とアナウンスされました。ただ、荷物はその飛行機から降ろすことができないので、乗り換えも含めて混乱が予想されるため誰も手を上げませんでした。そうしたらなぜか日本人である私と父にだけ「降りてくれないか?」とCAが頼んだのです!断りましたら機長から「軍隊従事者は慈善の気持ちで降りてください」とアナウンスが入り軍服の方2人が降機して事態は収集しました。その軍人さんには申し訳ないと思います。でも、とりあえず日本人にだけ頼んでみるCAの発想は、失礼過ぎると思います。

    ユーザーID:

  • そんなことないです

    二度目です。

    >あと、ビジネスクラスの食事も、結局あまりエコノミーと変わらないですよ。お皿がきれいだったり、飾り付けが少し派手だったり…。でも結局エコノミーの食事に少し足しただけです。

    航空会社にもよるかもしれませんが、一度だけ座ったビジネスクラスの食事は、私にはエコノミーとは天地の差があると感じられました。
    私はエコノミーの食事は何とも言えない臭い(プラスチック臭?)が苦手で殆ど手を付けないのですが、ビジネスの時は全部食べられて、感動しましたよ。

    ユーザーID:

  • ヨコですが「譲るべき」という方へ

    「最近の日本人は冷たい」とか「海外ではもっと優しい」などという意見には、賛同できません。
    昔の日本人はみんな優しかった?
    海外では、優しい人ばかり?

    相手の要望が「我侭」なのか「困っている」のか、まず、そこから考える必要があるということを、「譲るべき」派の方は、ご存知でしょうか?

    私は在米ですが、多くの人は、「無理と思える要望でも、一応言ってみて、通ったらラッキ−」という考え方を持っています。それを必ず実行するか、といえば、理性を働かせ、場をわきまえる人の方が多いですけれど。

    例えば、一見普通の人が、クリスマス前に買ったツリ−を、クリスマス後に「返品したい」とお店に持って行った例もあります。

    「困っている」と聞けば本当に「困っているにちがいない」と思い込んでいませんか?その人の「ゴネ得」を助長させないためにも、断る方が良い時もあるのでは?

    相手が本当に困っていたら、私は席を譲ります。
    また海外で、弱者には普通に手を差し伸べる習慣があることもすばらしいと思っています。

    ユーザーID:

  • どうしてかなぁ‥

    絶対に譲らない!日本人は舐められてる!なんて考えに、そしてその多さに驚きです。
    いつからそんな冷たい人ばかりの国になってしまったんですか?
    たかだか飛行機の座席。
    いいじゃないですか〜席を譲るくらい。大人げない。
    生きる死ぬの問題じゃないでしょう。
    そもそも、その確保する為の努力って‥そんな努力してまでゆとりある席に座りたいですか?
    航空会社も、そんなサービス廃止してしまえ!
    困った人がいたら、譲ってあげましょうよ。
    いいじゃないですか、理由なんて!

    ユーザーID:

  • なでしこさんへ

    『結局、困っている相手に対してどれだけの「思いやり、いたわり」を感じられるかという、自分の心の有り様が行動に出るだけと思います。 』

    よく考えてください。

    あなたのおっしゃっていることはいっけん聞こえは良いですけれど、「譲って欲しいと言われた」側に思いやりやいたわりがあるかという一方的な観点のみで、「譲って欲しいと言う」側の相手に対する思いやりやいたわりの心というもう一方の観点が欠如しているように思います。私だったら、具合が悪いなど特殊な状況を除いて、単に自分の居心地が悪い、不便だなどという理由で人様に席を譲って欲しいなどとはとても言えません。

    「困っている相手」とありますが、言われたほうだって困ってしまう状況であって、だからトピ主さんもこうやってトピを立てていらっしゃるわけです。

    トピ主さんのご質問に対する私の答えは、この状況だったら私は譲らないと思います。だからといっていつでも決して譲らないというわけではありません。状況によります。相手の状況も色々ですし、自分の体調とかもありますし。

    ユーザーID:

  • >りかさん

    >飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?

    いや、このスレを見ての通り、「譲るもんですか!」って人が大多数です。
    仰る通り、年寄り、けが人、赤ちゃん連れ、妊婦が目の前にいても席を譲る人がほとんど居ない日本の現状とこのスレの傾向は正確に合致していますよ。

    それとも、「譲る」ってレスが一つでもあれば癇に障りますか?

    ちなみに、私はまず譲りますね。
    人に望まれて何かをしてあげるって機会はそうあるもんじゃない。

    ユーザーID:

  • 老婆心さん

    >何も努力しなくても、座れる可能性があることはご存じないのですか?
    それこそ「たまたま」座れただけでしょう?大半の人は予約して座る席、また料金を上乗せして座る席です。努力して席を確保した人が大部分だということはご存知ないのですか?

    >神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    老婆心さんの発言こそ、新興宗教の教祖のような発言で怖いです。

    私的には、半日乗る長距離飛行機と、せいぜい1時間程度の電車、バスの席を一緒にして考えてる老婆心さんの考えが理解できません。誰もが納得できるように説明していただけませんか?

    ユーザーID:

  • みけ様、ありがとうございます。

     みけ様、早速、ご親切にお答えいただき、ありがとうございます。疑問です。

     客室乗務員の方々が、辛抱して、搭乗券通りの席に座っててよっ、なんて言えるわけもないし、乗客が乗り込んでくると、席のことからもう仕事があるんですね。

     毎回、ぼ〜と乗っている私にはわからないことでした。
    アップグレードしてもらった、してもらっていた、というレスをいくつか読みましたが、これはわりにあることなんでしょうか。それともめったにしないことですか。ビジネスクラスに移すにしても、最初からビジネスに座っていた乗客が、私は大金を出しているのに、理由があるにしても、おかしいのではないか、と言い出す人はいませんか。

     もし、アップグレードした場合、食事はエコノミーのを出すのですか、それとも、ビジネスクラスの食事ですか。

     一生、エコノミーしか縁がないであろう人間のまたまたしょうもない疑問でした。

    ユーザーID:

  • そう言えば

     シドニーに向かう飛行機で、天井に頭がくっつきそうな、おそらく2mは越すであろう若い西欧人風の乗客をお見かけしたことがあります。
     その方は通路側の席、前後・左隣には他の乗客も座っていました。私はやや楽な席に座っていてましたが、席の変更の打診もなく(そんなこと想像すらしませんでしたが)、客室乗務員は何の特別扱いもしなかったように思います。
     ただ、やはりその人は大きかった!トイレに立った時、その人の頭が枕の部分からポンと飛びぬけているのが見えて。。これは辛いだろうなと感じました。
     そこまで大きくてなぜ何の手も打たなかったかと疑問に思いますが、安いツアーや格安航空券なら席の指定も出来ないこともありますので。今思うと、その人は、自分でリスクを背負える人だったんだなぁ〜と。若い人だったのですが。逆に年を取ると甘えが出るものなのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 老婆心さん

    老婆心さん


    その席が偶然割り当てられることもある、ことくらいは知っています。
    私がそれを知っているとか、あなたがそういう体験したとか、そういう議論ではありません。

    このトピで、「譲らない」と発言した人のほとんどは、特殊な席をとるにはそれなりの努力をしている、その前提で発言している、ということを認識せよ、と申し上げただけです。

    まったく、議論がかみ合っていません。

    ユーザーID:

  • たびたびですが、老婆心さんへ

    本筋とずれてしまうところで何度もレスをするのは本意ではないですが、こちらの考えが伝わらないようなので、もう一度だけ。

    私も他の方も、条件がいい席は
    全員が事前の努力をした、
    とは書いていませんよ。
    私は、小さな子供がいるので、エコノミーの時は
    チェックインを早くするか、正規チケットを
    取るようにしていますが、
    格安ツアーチケットでも
    「ラッキー」という席だったこともあります。

    あくまでも「努力をして取った場合、席を譲らないからといって、
    責められるべきではない」というスタンスです。

    老婆心さんのように偶然条件の良い席にいて、
    チェンジを依頼された、ということなら、
    考慮の余地もあるかもしれませんね。
    ただ、老婆心さんはたった一度のご経験で
    「努力をせずに条件のいい席にも座れる」
    と断定なさっているので、
    それなりのお金と時間をかけて座っている者からすると
    違和感がありましたし、
    読んでいて不可解に思った旅慣れた方も
    多かったのではないかと思います。

    でも、立派なお心がけ。ご自身は
    どうぞお席を譲って差し上げてください。

    ユーザーID:

  • 余談ですが

    面白いトピですね。色々な意見があって。
    私は長時間飛行機に乗って旅行をするのが嫌なのでそんなに長時間のフライトの経験がありません。
    最初、わたしなら譲ってしまうかな〜と思いましたが読んでいくにつれて、やっぱり譲るのやめちゃうかな、などなど、悩んでしまいそうです。

    >飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?

    81歳の大叔母が言うには、意外な事に「電車やバスで若い人に席が席を譲ってくれるのが辛いのよ〜」と言っておりました。
    高齢になると、一度座ってしまうと今後は立つのが非常に困難だそうです。
    そう言われてみるとある程度の年齢より上の方になると以外に席を譲ろうと声をかけても、
    「立っているほうが楽なのでいいんですよ〜」と言われた経験が何度もあります。
    もちろんケースバイケースなんですが、最近は、声をかけて辞退されたらすぐ引っ込むようにしてます。
    無理に席を譲られるのは辛いというのは、話を聞くまでは実感がなかったです。(↑ちょっとトピずれしちゃいました。すみません)

    ユーザーID:

  • せちがらい日本人

    家族で南の島に旅行し、天候の都合で予定の飛行機に乗れず、ようやく乗れた飛行機。幼児2人を含む私たち家族は、当然バラバラの席。しかし、誰もいやな顔をせずに快く席を変わってくれ、ありがたかった事があります。最近乗った飛行機では、最後に乗ってきた家族ずれとカップルのバラバラの席をいっしょにするために、乗務員の指示に従い、みんなが快く席を変わり、なごやかな雰囲気で離陸しました。

    狭い空間の中に何人もがぎゅっと押し込まれる飛行機。高い料金にしては、快適とは言いがたい空間。でも、お互いちょっとした譲り合いで、せめて気持ちだけはゆったりとしたいと思います。”お互い様”という言葉が日本にはあったと覚えているのですが。

    ユーザーID:

  • 大事にしましょう日本女性の美徳

    こんなに絶対に譲らないという人が多いので、ちょっとショックです。日本女性の美徳は人の為に自分をも犠牲にすること、人助けをすることではなかったのですか。

    最近のエコノミーの座席は本当に狭いです。身長160センチの私はまだ、10時間でも我慢できますが、183センチの夫は前の人がシートを倒そうものなら、足がシートで押さえつけられて、一定の姿勢を崩すことも出来ず、でもビジネスに変るだけの余裕が無いので、我慢するしかありません。もっと大きな方でしたら、それはとてもきついと思います。

    人種のルツボの国に住んでいて、日本女性がいかにすばらしいかをいつも感じていました。頼んでも無駄、まず、自分が第一な国民性の女性がいっぱいいる中、文化の中から長く培われて生まれた、私たち日本女性の良いところを大事にしていきませんか。

    ユーザーID:

  • そんな理由では譲らない。

    最初から分かりきっているのに、その席を自分たちがとったのだから、乗ってからあっちの方がいいとか言ってほかの人を動かすのはおかしいと思います。

    もちろん、病人とかなら話は別です。

    もし、そんな人たちに席を譲るなら、飛行機代を割引してもらわないと嫌です。

    ユーザーID:

  • 足長って本当に辛いよ。。。

    皆さんの「譲らない」意見、理由はごもっともなんです。でも実際に190センチで足長の夫の苦労を見ているからか、もしその2メートルの外国人男性から頼まれれば、やはり席を譲ると思います。

    在米男さんのいうように、実際に近くで長身男性の苦労を見ていない人は同情的になるのが難しいかもしれないですね。

    そしてつい最近ヨーロッパ系航空会社を使ったのですが、もちろん早めにチェックインをし、そこで非常口前や前列の広い場所をリクエストしましたが、そのフロアスタッフがいうことには、普通そこは身体障害者やアシストが必要な人を優先する場所だと。

    ユーザーID:

  • 足長って本当に辛いよ。。。2

    それなら仕方ないと狭い席で我慢しましたが、実際に非常口前、前列を見てビックリ。
    赤ちゃん連れはもちろんのこと、身体障害者なんていませんでした。座った居たのは小柄な日本人女性に、日本人カップル、もちろんどちらも健常者。

    スタッフの言っている事なんて嘘っぱちだと内心頭にきていましたが、このトピを見て少し納得。

    彼女達は航空会社のお得意様か、多少なりとも料金を多く払っていたのかもしれませんね。

    でも皆さん、長身ならビジネス代くらい払って乗れ!って簡単にいいますけど、庶民には本当に高いんですよぉ〜!

    ユーザーID:

  • 頑固になるより 柔軟な考えで運をつける

    病気だった時に 席を譲ってもらいました。
    3席シートを一人だったので 横になれました。
    しかし前に座った外国人男性の体臭、いびきが 凄くて眠れませんでした。

    2mの男性が 後ろの私の席に座りたいという事で 譲りました。どうやらスクリーン前の広い席の隣に赤ちゃんが居たので 泣かれるのが嫌で変わりたかったようでした。結局フライト中赤ちゃんはおとなしく 席もゆったりでラッキーでした。

    通路席を指定しなかったので中側の席でしたが 冷えて1時間に2回は尿意があったので 通路側の席の方を毎回起こす形になりました。通路側が必ずしも良いとも限らないという事です;

    という訳で頑なに譲らない方は 後々のチャンスを無駄にしているかも知れませんが それも運命です。
    本人が嫌なら断る事もできますが 自分が同じ状況になった時に譲ってくれる人もいないでしょう。
    仏教では 自分のやった事が後になって自分に戻ってくるという事です。
    しかし 自由な世の中、結局考え方次第だと思います。

    ユーザーID:

  • 事前に予約、または3,4時間前に空港へ

    私は男ですが、体が大きいほう(180cm、100kg)なので、エコノミーシートに座る場合には、事前に予約、または3,4時間前に空港へ行って一番前の席か非常口の席を取ります。

    1,2時間なら良いのですが、8時間以上のフライトの場合には、その程度の手間をかけて出来るだけ楽な状況を作るように努力をしています。

    3,4時間前に空港へ行くのはバカらしいと言われる事もありますが、国際線に乗る時の時間的な精神的余裕と、体の余裕を得る為に多少の苦労はするようにしています。

    そういった時に、席を譲ってくれといわれても、簡単には譲れないですね。 どうしてもと言われたら、金銭を要求すると思います。 こすいと言われるかもしれませんが、そのお金で整体とかに行かないと腰痛とか治らないので・・・。

    個人的には簡単に譲る必要は無いと思います。体の大きい人は、それだけ回りに迷惑をかけている事も多いので、そういった自由の利く席を取る努力を最初からする義務が有ると思っていますので(笑)。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
151180 / 281
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧