飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
211240 / 281
次へ 最後尾へ
  • 好きで乗っている人ばかりでは。。。

    非常に興味深いスレですね。
    私としては状況次第で譲ります。条件は
    ・相手がビジネスユースである
    ・外国人からの要求ではなくCAが見るに見かねて席を交換しようとしている
    ということでしょうか。
    もし乗客全員が自分の意思でエコノミーを選択しているのであれば譲る必要はないと思います。そういう状況であれば座席確保の努力は報われるべきだと思います。
    たとえ新婚だろうと大柄であろうと自分の努力(出費とかダイエットとか)に見合った席を受け入れるべきだし、自分の努力が足りないことを人に何とかしてもらおうというのは間違っているし、それを許すべきではありません。

    ただ私の会社などでは海外出張の際にはエコノミークラスのチケットが渡されます。
    急な出張の場合では席の予約はしようとしても無駄な状況もしばしばです。
    私は他人の善意など全く期待していないので譲って欲しいとも思いませんが、(ビジネスユース等)好きで乗っているわけではない人が厳しい状況に置かれていて、CAが客観的に見て座席交換が妥当であると判断したのであればそれに従うのは一定の合理性があるように思います。

    ユーザーID:

  • いろいろな意見

    きゃべつさんのように簡単に譲りましょうなんて言える人は、
    その経験をしたことがない人なのかな?と思ってしまいます。

    ヨーロッパから約12時間、エコノミーの中でも後ろのほうの席と
    足元の広い席(これは大概前のほうにしかない)の両方に乗った経験があれば
    簡単に「譲る!」とか、それが美徳だなんて言えないと思いますけどね。。。

    それから、座席の事前予約ですが
    海外のキャリアにはまだ事前に座席予約を受け付けていないところも多いです。

    それと、エコノミーの座席の価格差ですが
    パッケージツアーなどの座席と、一般のエコノミー運賃とは倍くらいの差があり(ヨーロッパだと15万以上)
    エコノミーの中でも高いチケットを買って座席指定までした場合、
    やはり簡単に後ろの席(これは大概安いチケットに割り当てられることが多い)には代わってあげられませんよ・・・

    ユーザーID:

  • ケースバイケース

    難しいですね。大柄な人であればチェックイン時に航空会社で気遣いしませんか?
    私(男、平均体型)なら、急病以外は変わらないと思います。(状況によると思いますが)
    大柄な人がタマタマ隣に来たということで、CAは席を代えてくれますか? まず無理ですよネ。 同じことかも。
    女性が取られた場所は、私もいつもリクエストしますが、日本人ということだけ(のよう)でダメです。よく取れたナと思います。

    ユーザーID:

  • maichanさんへ

    maichanさんがどれだけ機内でつらい思いをされたかは
    よくわかりました。

    でも、「代わってほしいとお願いした女性に
    断られそのくせ嫌な顔をされた」とその女性に
    一方的な文句。「そのくせ」なんて随分な言い方ですね。その女性の立場に立って考えると
    いうことはないのですか?

    その女性だってわざわざあなたに言わないだけで
    具合が悪かったのかもしれない。深刻な閉所恐怖症で
    奥に座ると気分が悪くなるのかもしれない。
    人にはいろいろ事情があるんですよ。なにもあなただけが大変なわけではないのです。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    自分が耐えられそうなら譲りますね。
    書き方悪いですけど、2mの長身というのは自分でどうにかできるものではなく、そういう意味では身体障害者の方に近い意識で接しても良いのかなと感じます。実際、同じ席に座っていても小柄な人より身体に変調を来たす確率が高そうですし。
    前もってどうにかなるなら、対処して欲しいですけど、太っている訳でないなら「最初からビジネスに乗れ」というのは酷かなと感じます。

    あと横ですが、

    かこ さん、たまたまその席に座っていたのが日本人女性だっただけで、他意は無いように思います。

    タイムリーな話題 さん、もしかすると『早めのチェックイン』が仇となった可能性はないですか?カウンターではその席は「後から具合の悪い人や障害者の方が来ても座れるように」最後の方まで空けていたのかも知れません。で、その便では結局そういう方がおらず、最後の方に来た健常者が席を確保したのでは・・・と感じました。次回そう言われたら「長身で狭い席が辛いので対象者がいなければ座らせてください」と言って待ってみたらいけるかも?と思いましたが、どうでしょうね。。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの発言は

    脅しだと思います。

    >「私だったら譲らないけれど、妊娠中は譲って
    >もらった」というガブさん、よかったですね。
    >でも、その「譲らない」発言で今後どうなるか
    >わかりませんよ。顔に書いていなくても
    >(小学生のような発言ですね)、
    >神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    まるでこの神を信じないと怖い目にあいますよと
    脅して勧誘するカルト宗教と一緒です。
    本当の神様は「いい子でいたからご褒美あげる」
    だとか「悪い子だったから罰を与えよう」なんていう
    貧相な発想はしないはず。だってそんな程度なら
    信者は損得でしか行動しなくなるでしょう。
    そうしたら本末転倒ですよね。

    ユーザーID:

  • 譲ったことあります

    2人の子連れのインド系の女性が子どもと席が離れてしまって、CAさんがその女性付近の乗客(日本人は私だけで他は欧米人)に頼んでいました。私はそのときリクエストした通路側の席だったのですが、「運が悪かったな」とは思いましたが、それ以上特に思わず席を譲りました。もう1人の方も(欧米人)譲っていました。

    ユーザーID:

  • 今回はヨコですが・・・こういうこともありました

    もう大分前のことですが、飛行機の「自由席」を体験したことがあります。外国の国際線です。9時間のフライトでした。

    乗り換えの空港でその先のフライトをチェックインをして下さい、と言われてその通りにしたら、受け取ったボーディングカードに座席番号がない!何かの間違えかと思ったら、勝手に席を見つけて座ってくれ、とのこと。自由席だったんです。

    出発が遅れて長時間待たされたのですが、搭乗開始のずっと前から登場口に列ができていました。待合室には、黙々と何時間も立って並んでいる人達と、そんな大変な思いはしたくなくて、諦めてどこでも空いてるところに座るつもりの人達と、対照的な雰囲気が入り混じっていました。

    自己責任の受け止め方も、人それぞれです。

    ユーザーID:

  • 申し訳ないが譲れない・・

    閉所恐怖症気味のため、申し訳ないですがせっかく
    ちょっとでも広い席に座れたのなら譲れません。
    恐らくその狭い席に座っている2mの人を見たら
    飛行機の狭さを実感して目まいを起こしてしまうでしょう私が。
    その姿を想像しただけで嫌〜な気分になります。
    「今すぐ降ろしてくれ!」と叫び出すかもしれません。
    (実際、小さな飛行機の中で立っていた背の高い外国人の頭が、
    天井に着きそうなのを見ただけで目まいが起きて、
    必死で見ないようにしてました)
    なのでとても身勝手ですが、代わってあげることはできませんね。
    もちろん飛行機に乗るときは、せめて通路側を確保するよう頑張ります。

    ユーザーID:

  • 横レスだけ。

    「神様は見ています」!?
    うわぁ気持ち悪い。何これ。
    しかもこれって、「神様に良く思われたい」って気持ちの裏返しでしょ?そんな利己的な考え方で席を譲るなんて、お礼が欲しいなんていう人より、ずっと阿漕で計算高いよ。
    「仏教では、自分のしたことが自分に巡ってくる」!?
    それって、将来自分がいい思いするために今は我慢するっていう先行投資ってことでしょ。結局「自分の利益」を考えての行動でしかないよね。それに、その将来とやらで自分が席を譲ってもらえなかったとしても、そのときには席に座っていい思いをする人がいるから、結局「その時に席を譲った」も同然だね。
    「昔は良かった。昔の日本人は優しかった」!?
    ホントお笑い種。あなたが何百年生きて、何億人の日本人の心の底まで見透かしてきたのかは知りませんが、今だろうと昔だろうと、優しい人は優しい、心の狭い人は心が狭い。それだけのこと。貴方の言う「昔の日本人」とやらが、日本⇔ヨーロッパ間の10時間超フライトで、どれだけ席を譲るか、見ものです。

    ユーザーID:

  • 少し横になるかもしれませんが

    今回トピ主さんが聞きたいのは、人に対する親切について
    自分が拒絶する理由だとか 明らかでない相手の過失だとかを
    討論するような、概念についての話ではないと思います。

    人に親切にするにも、それによって自分の受ける不利益が
    あまりに大きければ、簡単に親切もできません。
    極端に言えば、不利益が「単純に不便さを感じる程度のもの」か、
    「生命や財産に危険を感じるもの」かどうなのかで、
    できる親切とできない親切があるという考え方が
    まず前提にあると思います。

    今回、「満席の、ヨーロッパから成田までの直行便の
    エコノミークラスで」「あらかじめ割り振られた広い席から
    そうでない席への交替」という具体的な状況を示した上で
    これがために受ける不便(=不利益)が
    「一般的に受け入れられる程度のものかどうか」ということが
    トピックのテーマだと思います。
    困っている人を助けることそのものや、その気概を討論するのは
    ここでは少し的外れなのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 昔はよかったさんに百万票

    自分でもレスしたものの。昔はよかったさんのレスの方が的確に私の気持ちを代弁してくれていると思いました。
    最近「ノーと言えない日本人」と言われたトラウマなのか、平気でずけずけと自己主張ばかりする人が増えている気がします。
    あえて言いますが、「ノー」と言えないのは良くないですが、言うべき事は言えるけれど、もう一段上に立って「ノーと言えるけれども、譲り合いの精神でイエスと言ってあげる」事の方が上です。
    このケースで別に譲ってあげない人が悪いとは思いませんし、それぞれに事情があるでしょうから責められるべき物ではありません。
    でも、替わって上げられなかった時に「替われなくて悪かったな」くらいの気持ちも持たずに「冗談じゃない!何で私がこの良い席を譲らなきゃいけないのよ」と思っている人は、今のギスギスした世の中を率先して作っているのはご自身だと自覚して欲しいものです。

    ユーザーID:

  • にっきーさんへ

    にっきーさんの言われる通り、「譲ってほしい」と頼む側も
    配慮する必要はあると思います。私も賛成。

    でもトピ主さんの説明された状況は、エコノミークラス症候群と
    なる可能性のある健康上の問題だと私は考えました。
    にっきーさんの言う「具合が悪い」状態だったと思うのです。

    もし相手が単なる「わがまま、自分勝手」を言ってると
    判断出来るなら譲る必要はないし、拒否して構わないと思いますよ。

    また、自分自身の体調がおもわしくないなら、やはり断っても
    仕方ないと思います。( 申しわけないですが。)

    でも、自分が替われる状態で、相手が「わがまま、自分勝手」を言って
    いるのではないと判断するなら、やはり私は替わります。

    明らかに、わがままを言っていると判断できる状況もあるでしょう。

    でも、このトピックの長身の男性の状況を、私は「わがまま」とは
    判断しなかった、「困っている」と考えた、それだけの事です。

    にっきーさんとは、この判断基準に差が有るのだと思います。
    私のほうが多少判断が甘いのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 本当に一番困るのは

    その大きな人の前に座ってる人だと思います。
    過去に何度か席を変えてもらったことがありましたが、その理由で
    「後ろの人の膝が随時私の背中にあったている状態で…」というのもありました。
    CAに注意をしてもらったのですが、原因は足の長さだったために、どちらかが移動するしか方法がありませんでした。

    男性の場合は膝が前の人にあたらない席なので、きっとこのトピの条件しかなかったのでしょうね。CAがかなり努力してましたが、男性は移動できず。結局、私が空席に移動することになりました。

    食事中も就寝中も他人の膝が背中に当たり続ける状況、皆さんは想像できますか? 耐えられますか?

    このトピの場合も、もしかしたら前の席の人が移動して一件落着になったのかもしれないな〜。

    ユーザーID:

  • コメントへの意見

    譲らないという方で譲るという行為を批判している人はいないようですが、譲るという方で、思いやりがない、日本人の美徳が無くなった等の理由で、譲らない方を批判されている方は多いようです。たかが飛行機の席ぐらい、と仰るのであれば、もう少しおおらかな気持ちで議論ができないものかと思います。

    これまでの意見で出てきたように、足元の広い席を確保するために、通常はそれなりの努力を払い、人によってはそのために出費をしています。逆に言うと、それをすれば確保もある程度可能な席です。となりますと、今回のように規格外の大きな人が、エコノミーである程度快適に過ごすためには、努力が足りなかったと言わざるを得ないのではないでしょうか。そして、この方々が困っている人に分類されるのならば、この方々は背が高いというだけで、今後も何も努力しなくても、席を譲ってもらえることになりますし、譲らない人は、思いやりが足りない人に分類されてしまいます。それは不条理ではないでしょうか。

    私が実際このような場面に出会ったら、譲るかも知れません。ただ、掲示板のように冷静に状況を分析できる場合には、譲ることに疑問を感じざるを得ません。

    ユーザーID:

  • 状況次第かな。

    私の場合は、病気などのやむ負えない事情の場合は喜んで席をお譲りします。ただ今回の場合みたいなのはどうかなぁ。
    ラッキーな事に何もしないでいい席が回ってくる人もいれば、何もしないでいい席が回ってくるのを待つそんな不安定な賭けをするよりも事前に努力して自分の座りたい席を確保する人もいるんですよ。たまたま、回ってきた人はいいかもしれませんが最大限努力をして確保したのに譲ってくださいと言われたら辛くないですか?
    体が大きいとか友達と離れてるからって譲れと言うのはお互い様ですかね?
    私なら相手に迷惑ですから譲ってもらわずに我慢します。
    病気はお互い様です。自分も何時気分が悪くなるか分らないからです。

    譲らない側にもそれなりの理由があり訳で、譲る側の人がそれを責めるのもなんだかなって気がします。譲らない人に「情けないだ」の「冷たいだ」の言う人や最後に「何か困った事が合っても譲ってもらえない。神様見ている」って呪いの言葉のような台詞書いてる人もいましたね。よく言えるなぁと、ちょっとびっくりしました。

    ユーザーID:

  • べき…ではないが。

     以前、アメリカ国内で家族で飛行機に乗った時の事を思い出しました。2人の幼い子供がいたので席を予約していたのにも関わらず、当日バラバラになってしまいました。席は、左2列、右1列の並びで私たち家族は4人。

    息子は、1歳だったので膝に乗せるとして2人並び、通路を挟んで右に1人の並びで予約していたのに…。

    なぜか、4歳の娘の席だけ遠く離れていました。4時間のフライトで夫と交代で息子を抱っこすれば負担も減ると思っていました。原因は、予定の飛行機が変わったためだと言われましたが、4歳の娘を一人で座らすわけにもいきません。

    航空会社は、席を譲ってほしければ自分で交渉しろと言ってきました。事情を説明して、隣になった女性に席を代わってほしいと伝えたら「私が、この席を購入した。」の一点張り。航空会社の都合で席がバラバラになったのに…。

    正直とっても、不親切だと思いました。結局、旦那が一人で座り娘はその女性の隣で、私は息子を抱いて通路を挟んで娘の隣に乗りました。

     譲るべきとは、思いませんが状況次第で変わってくれても良いのにと思いました。

    ユーザーID:

  • >Mさん

    ヨコですが
    >私の席のスペースは私のものなのに、と思ったのですが、

    座席がリクライニングできるように作られている以上、そのスペースは前のおばさんのものでもあると思います。

    エコノミーの座席は異常な狭さです。小柄な私ですが食事以外はイスをリクライニングさせています。みんなが窮屈な思いをしながら、わずかな余地を求めてイスを倒して時間を凌いでいます。そんな中でPCを使うからイスをあげてくれというあなたのお願いの方が困ったちゃんです。

    もし、私が後ろの人からそんなこと言われたらやはりお断りするでしょう。PCを使いたい(機内で+αをしたい)人こそビジネスをとるべきなので。

    ユーザーID:

  • 何度か

    予約しないでいい席に座れたことがありましたけど、別にどっちでも変わらないようなチビ女なので、もし次回その席に座れて変わってほしいと言われたら変わると思います。

    たった12時間だし、電車とかと違って譲ったからって立ってないといけないわけでもないですしね。
    まあうちの旦那がおでぶなので大きい人にはやさしくしたいというのもありますが。

    ユーザーID:

  • 明日の搭乗が怖いくらいです

    48時間前のオンラインチェックインを済ませ、通路側座席を確保しました。
    正規運賃です。ツアーチケットの3.5倍の価格です。

    それでもツアー料金利用の方々は、正規料金を払った人間に容赦なく席の変更を要求する権利があると考えていることを、このトピで知りました。

    わたしは頻繁に飛行機を利用するため(国際線100回未満ですが)、過去、トイレを我慢し続けた結果、体に問題を抱えています。そのようなプライベートな事情を、座席変更を頼まれたら、いちいち説明しなければ冷たい世知辛い人のレッテルを貼られるのですね。わたしは女性です。できれば持病を人前で話したくありません。

    座席に値段をつける制度が早く普及することをひたすら願います。

    ちなみにご病人には自主的に席を変った経験が2回あります。そういうときは、チケットの種類など考えも及びません。

    ユーザーID:

  • 譲らない

     このトピ、結構興味があるので私も発言させて貰いたい!

     私だったら譲りません。
    だって、席を確保する為にどの位早くに飛行場に行ってんだか、って感じですから。

     前ヨーロッパ旅行した時も、チェックインカウンターの開く1時間位前に行って並んで席を取りました。私はちょっと病気の関係で通路側じゃないと絶対に駄目なので。

     帰りは・・というとその旅行はツアーだったんですが、行きに遅刻してきた親子がいて、その人達に優先的に好きな席をツアコンの人が選ばせていました(残りは抽選)。
    遅刻したのは自己責任なのに何故〜?!感じでした。
     私はくじ運が悪くて最後から二番目に選ぶようになってしまったのですが、なんか納得出来なかったですね。

     遅刻したり、大きな体なのに早めにチェックインしないとか、そういう人には譲らなくてもいいと思います。
    今回の件もそういう事なのかな?って思ったんですけど。

    ユーザーID:

  • 気持ちよく譲れない、この状況

    再投稿です。

    「座席くらい譲ればいいじゃないか」というご意見、確かにその通りなんですが・・・

    この状況だと気持ちよく譲れないです、私だったら。

    広い所に座ってる人、皆に「どなたか、後方の方と換わって頂けませんか?」と順に聞いていったなら、「じゃあ、私、身体も小さいし、いいですよ」と気持ちよく換われるんですが。

    どうも、トピに書かれている状況だと標的(?)が決まっていたみたいで、その女性達のみに聞いていますよね。(しかも2回も)
    これだと「あなた達、小さいんだから換わりなさいよ」と圧力かけられているみたいで嫌ですね。

    もちろん、サイズ的に収まりやすいですから、期待されるのはわかるんですけれど、ちょっとやり方が露骨過ぎませんか?

    ちなみに私、欧州在住ですが、アジア人はあまり文句を言いませんので、サービス面では、軽くあしらわれる傾向にあるのは自分で実感しています。
    日本人の美徳もいいのですが、礼を尽くされてこそ、礼をもって応えるというあり方でいいのでは?

    航空会社によって席の広さが微妙に違いますから、「予想外に狭い!」だったかも知れないし、お気の毒なんですが・・・。

    ユーザーID:

  • 十五さんへ

    乗務員です。
    クルーが席を替わるように頼む時は、大抵お客さんから申し出てきて、他のお客さんに席を替えてもらえるように頼んでと頼まれた時です。(分かります?)
    なので、こちらからとしては「替わってくれて当然」といった意識はありません。どちらかといえば、「無理に決まってる」と思います。ロングフライトですし。

    ただ、その後に上司が来てもう一度頼んだと言う事は、その外国人が納得せず引き下がらなかった為仕方なく…といった感じでしょうか。人に寄りますが、外国人は『言ったもん勝ち』と思ってる傾向が強いですからね。部下でダメだったから上の人で、というのは会社の基本ですね。

    どうしてもの理由(持病など)があればこちらから説明しますが、それがなければ単に「大きいから」という理由でしょう。

    大きすぎて席に収まらないのであれば、お客様の安全のためにもその飛行機は飛ばすことはできません。それでもどうしてもエコノミーでバルクヘッドの席でというのであれば、その方は次のフライトをトライするしかないですね。

    ユーザーID:

  • 譲りません。

    どちらかと痩せている方の私ですが、それでも飛行機の座席はとても狭く感じます。ヨーロッパのフライトなんて、本気でエコノミー症候群になるかもって思います。人に席を譲って、自分が病気になってはしゃれにならないので、絶対に譲りません。

    ユーザーID:

  • 譲り合いというけれど

    私も、トピ主さんが目撃したようなケースでは、席を譲らないですね。2mの人が病気だというのなら譲りますが、狭くて困る、程度ではね。

    こういうことを書くと、「困っている人には無条件に譲ってあげればいいのに。それが譲り合いというものでしょう?」と言われるかも。
    でも私に言わせれば、そもそも「譲り合い」なんかじゃないです。
    CAに「座席を譲ってあげてください」と頼まれるタイプは、だいたい決まってます。
    機内で見ていると、譲ってというほうは千差万別ですが、CAに言われて犠牲をはらう側は、小柄な若い東洋系の女性であることが多いです。
    2mの男性に、広い席を譲ってあげてと頼むCAはいないでしょう?
    大柄な男性のために席を譲ってあげてと頼まれる小柄な男性も。

    譲れ譲れ派の人が言っている「美しい譲り合いの世界」というのは、結局、あるタイプの人たちの犠牲のうえにしか成り立たないものです。
    自分がそのタイプに属しているならともかく、そうでもないのに、「無条件に譲ってあげないとはひどい」って犠牲を他人に求める人がいるのを見ると、ずいぶん勝手だなと思います。

    ユーザーID:

  • 考え変更

    譲らない派です。
    このトピをみて考えが変わりました。

    皆が譲ってほしい条件の良い席をリクエストしないようにします。僅かばかりですが、その席の倍率が下がるし、ある意味「譲る」って事になりませんか。

    失礼しました〜。

    ユーザーID:

  • それは航空会社の仕事では?

    臨機応変に、譲りたい人は譲ればいいし、イヤならきっぱり断るべきです。それ以上それ以下の事はありません。
    断ったからといって、親切じゃないなんて事はないと思います。
    そもそも、航空会社はシートコントロールしてるわけですから。
    ターキーさんへ
    子供と離されてしまったという件は、航空会社に苦情を入れてた方がいいと思います。
    自分で交渉しろ!なんて酷い話です。
    でも、隣の女性を恨むのはおかど違いだと思います。

    ユーザーID:

  • 非難されるべきはしつこく悪条件の席へと要請したCAとパーサー

    譲ることを頼まれた人が非難される筋合いは全くない話だと思います。

    それこそ他の方が書かれているように、コンサート会場で同じ3階席だからと言って、係員が大柄の人のために一番前の席から後の席へ移動してくれと何度もしつこく要請に来られたようなものでしょう。

    今回は大柄な人の要請でしかたなく一度は尋ねられたとしても、駄目もとの客の要求の使いをさせられてCAも大変だねぇ、と思いますが、再びパーサーが要求しに来るのは、どう考えても乗務員が非難されるべきだと思います。

    断った方もこんなトピを建てられるような感情を周囲の人に持たれているだろうと感じながら、10時間以上不愉快な思いで過ごしてお気の毒だったと思います。

    駄目もとの一度だけなら乗務員もご苦労様のことですが、悪条件の席への交換を何度もしつこく要請したことこそ、非難されるべきことでは。

    ユーザーID:

  • 興味深いトピですね

    さまざまな意見があり一つ一つ「なるほど」と
    思いながら読みました。
    私だったら・・・と考えたところ、自分が希望して
    その広い席を予約もしくは早めに行って並んで
    手に入れたとしたら「窮屈だから」という理由では
    譲らないでしょう。
    逆に棚ボタで運良く座れた場合だったら
    「別にいいですよ〜」って感じで譲るでしょうね。
    あっでも急病とか、お年寄り、子連れなどで
    本当に困っているんだったら即!譲ります。

    ユーザーID:

  • 感性の差?

    義務云々の問題ではなく、気持ちの問題では??
    もちろん席を譲る事は義務ではありません。
    譲らない人が非難される事でもありません。
    譲る側にも譲られる側にも事情があるかもしれません。
    そういったやり取りを目撃しても表面的な状況判断しかできず
    周りがどうこう言う事ではありませんよね?
    でももし自分だったら、特別な事情でもない限り広い席をお譲りすると思います。
    たとえその席が正規運賃で苦労してとった良い席だったとしてもです。
    人の善意によってこれまでどれだけ自分が助けられたことか。
    困っている人がいたら少しでも自分が力になれないかと思っています。
    もし何らかの事情で自分が席を譲れなかったとしても、その体格の良い人の苦痛を想像すると心が痛みます。
    それを理屈で仕方の無い事と割り切るか、やっぱり可愛そうだなと思うかは感性の差だと思います。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
211240 / 281
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧