飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
241270 / 281
次へ 最後尾へ
  • ヨコのヨコですが。

    はっ?さん、私もは?っです。
    私の感じ方はMさんに近いです。
    自分も前の席も通常の状態での空間が「自分のエリア」であり、リクライニングはあくまでもオプションで、後ろの人のエリアに割り込む行為だと感じてます。
    ですので飛行機に限らずですが、私は後ろに迷惑がかからない状況でない限り(空席か壁)余程の事情がないとリクライニングはしません。
    ドリンクや食事のサービス時に前の人がリクライニングしてると(テーブルが使えない)客室乗務員の方がお願いしてくれますよね。
    なのでMさんの申し出も(PCの為テーブルを使いたい)おかしくはないと思うのですが。。。
    あと私は「リクライニングあり→目の前狭い」より「リクライニングなし→目の前広い」方がうれしいです。
    自分の前に斜めにボーンとあるのはとてもストレスです。
    当然皆そうだと思っていたのですが、Mさんや私の感覚の方が少数派では?さんの方が多数派なんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 日本人だけのトピではないような。。。

    とても興味深く拝見しました。少し横ですが、このトピについて欧州、特に成人男子の平均身長が180cmを超えるという国、例えばオランダなどの方々の意見を聞いてみたいものです。こういう国ではみなが譲ってくれって言い合っているのでしょうか?そんなはずないですよね。座席のピッチや配置はほとんど変わらないはず。たぶんですが、今回はその方々のわがままのような気がします。
    ところで、私はここ2年アメリカに住んでいます。2mサイズや相撲さんサイズをよく見かけます。12時間の路線はアメリカ国内にはありません、長くて7時間程度ですがそれでも我慢して乗っています。もし日本行きの12時間コースに乗ったら、周りは小さい日本人たちだしダメもとで言う人も中にはいるでしょう。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの法則でいうと

    その男性の方達は
    「譲らない」人たちだったのでしょう。

    神は知っていて
    だからこそ彼達は「譲ってもらえない」という
    運命を辿ったのでしょう

    つまりは、自業自得
    仕方ないですね。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの

    レスに過剰反応しておられる方が何名かいらっしゃいますが、そんなに噛み付くような内容ですか?当たり前のことを仰っているように思えます。少なくとも、席を譲らない正当性をとうとうと並べ立てている人達より、情けは人の為ならずを語る老婆心さんの意見の方が、素直に頷けます。

    重箱の隅をつつくように細かい反証をつけていく方が、粘着質なものを感じてしまいます。神様は見てますよ、この発言も、別に神がかり、宗教的なものは感じません。ましてや脅迫とも。そう言う趣旨の発言じゃない事は普通に読めばわかると思うのですが、曲解して受け取る方もいらっしゃるんですね。

    私はにゃはっさんの意見を微笑ましく拝見しました。自称美人さんですが、可愛らしい方なのだろうと思います。

    皆が、ギスギスしないで、こんな風に考えられたらいいのになぁと思いますよ。老婆心さんもそれが仰りたいのでしょう。

    私も困った人は助けてあげたいですね。

    ユーザーID:

  • ケースバイケース

    譲るか譲らないかは、交代する人と自分の状況に寄るでしょう。

    交代するのが日本女性の美徳とやまとなでしこさんが書いていらっしゃいますが、何故女性だけ?


    日本人は素晴らしいと思われるかどうか、それより自分の総合的な判断で譲るかどうか決めればよいのでは?

    日本人は sucker(お人よし)だから席をかんたんに代わって貰える、と思われるだけだったら空しいです。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 道徳心はどこへ?

    老婆心さんの「神様が見てます」発言に対して、
    「カルトと同じ」とか「利己的」といった反論している方がいらっしゃいますが、老婆心さんは「道徳心」の事を言いたかったのでないでしょう。
    そう考えると、これらの反論は的はずれですよね?

    また、損得勘定や相手が努力したのかどうかという理由で席を譲る譲らないを決めるという人がいてもおかしいとは思いませんが、その場合、了見が狭いと言われても文句は言えないと思います。

    ユーザーID:

  • ヨコですが

    譲る派・譲らない派、双方のフライト暦を聞いてみると、明らかな差が出てくるような気がします。

    長時間フライトを多く経験・事前座席指定をしている人になればなるほど譲らない派が多く、長時間フライトを数回程度しかもツアー旅行の場合が多い人ほど譲る派が多そう。(あくまで確率的にです。)

    譲る派の方が「電車やバス」を例に挙げていましたが、私はその例えには違和感を感じました。
    譲らない派の方が言っていた「コンサートの最前列席」や「新幹線の指定席」の方が例えとしてはピッタリな気がします。

    私の場合、フライトを繰り返すたびに席を譲る判断基準が明らかに渋くなりましたw
    初めて飛行機に乗ったときに「譲ってくれ」と言われたら、よほど態度が悪くなければ、たぶん何の疑問も持たずニコニコ笑って「どうぞ〜!」と言っていた気がします。
    譲らない人がいたら「不親切ね〜。」って思っていたのかもしれません。
    でもこれは、私が嫌な人間になってしまった訳でも、ノーと言えない日本人を履き違えている訳でもなく、飛行機の座席に対する価値観が変化しただけの話です。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます! 疑問です。

     もうすぐ40歳様、
    ご自身のご経験に基づいた具体的なレスをいただき、ありがとうございます!

     みけ様、
    何もわからない私にもとても良くわかる、丁寧なご回答をいただけて、感謝致しております!
    何度もレスしていただき、申し訳ございません。

     みけ様は客室乗務員をされているか、されていたんでしょうね。

     客室乗務員の仕事、お客同士のけんかの仲裁に入って、なぐられることもあると聞きました。
    席移動でもトラブルが起こるんですね。

     自分で頼んでくれ、と間に入らない客室乗務員もいるようですが、う〜ん、どうなんでしょうか。

     全くこのトピに関係ありませんが、ツアーで乗っていたら、私は個人客で廻りは団体客ばかりだ、だからビジネスクラスに替えてくれ、と言った人がいましたが、即座にNOでした。私は正規の運賃で、周りは団体運賃だ、私はこの航空会社を10年以上使っている、とか、言っていたようです。(英語でしたので)
     結局、その航空会社に手紙を出す、と言って、あて先の書かれた封筒をもらっていましたが、ああいうの、どうなるんでしょうね。どんな返事が来るんでしょうか。

    ユーザーID:

  • 善意=プライスゼロ?

    「譲ってくれる人の善意=プライスゼロ」
    で済ませようという身勝手さは論外。

    価値に大きな違いがある場合、有責者、受益者が相応の負担をすべき。

    ダブルブッキング等の航空会社のミスで起こった問題ならば、航空会社の負担で便宜を図ることで解決すべき。(急病者への対応も含む)

    そうでなく、乗客個人の理由であれば、譲ってほしい本人が、その必要性や対価を提示することで解決すべき問題。航空会社は仲立ちするにしても、アップグレード等の余計な負担をするべきではない(特定の利用者に対する過剰なサービスは不公平)

    ピンポイントかつ公衆の前で「善意」を問われたら、断りにくいし、断った場合でも、周りの視線や良心の呵責を感じることとなる。乗客をわざわざ不快にさせるのは航空会社のすべきことではない。既出のように、多くの乗客に対して、対価を提示して、応諾者を募ればいい。

    全くリクライニングしない狭い座席(後ろが壁)で十数時間、イライラで切れそうになった経験者だからこそ、そう言いたい。

    ユーザーID:

  • 譲るべきという人、これをご存知ですか

    ひとえにエコノミーといっても、正規普通運賃、正規割引運賃、安い包括旅行運賃など運賃条件はいろいろです。

    旅慣れた人なら、運賃の種類やマイレージの会員ステータス次第で、事前に座席指定できることは常識です。だから狭い機内を少しでも快適に過ごせるよう、高めの運賃を払ったり、早くに予約を入れたり、あるいはその航空会社の得意客になり苦労して入手した上級会員の特権を使って、足元の広い席や動きやすい通路側の席を確保しようとするのです。

    航空会社による座席のやりくりの関係上、労力無しに幸運だけで良い席を得る客もいるでしょう。でも基本的には労力・費用を惜しまず狙い定めてその席を確保した人が多いはず。その人たちに対し、不利な席への交換に応じないからといって、「思いやり」だの「日本人の美徳」だのを持ち出して批判するのはお門違いです。

    バスや電車の席と一緒ではありません。座席の見た目は一緒でも、それぞれの位置によって適用される条件の異なる客が座っているのです。相応の運賃を払ってビジネスに座っている人に対して、エコノミー席との交換に応じないことを責めたりしないでしょう。それと同じことです。

    ユーザーID:

  • 考えさせられました

    トピを読んで初めは「きっと自分なら譲っちゃうだろうな。でも、そのあとずっと不愉快な気分になるかも・・」と思っていました。

    でも皆さんの発言を読んでみて、たしかに自分で努力して獲得した席だったら譲らないとおもうようになりました。
    席があらかじめ予約できるということを知らなかったのですが、窓際・真ん中の席で隣の方が知らない方だったときは トイレも我慢したり大変でした。

    ただみなさんの意見を読んだ上で、この場合状況によってはやっぱり譲るかもしれません。
    トピ主さんの2回目の発言で「今回は偶然その席になったようだった」とあります。

    その上で、
    一、CAから白羽の矢があたったのは 同列のシートのほかの方は予約なり努力して席を獲得されていること
    二、変わって欲しいと言っている男性が、急なフライトであらかじめ予約できなかったなど しかたないな、かわいそうだなと、思えるような説明があった。

    やっぱり、間になっているCAさんも気の毒だとは思うけど納得の上じゃないとつらいですよね。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんへ

    長時間のフライトは、160前後の日本人でもきついです。
    人はそれぞれ感覚が違うものです。
    譲る譲らないは、あくまで「好意」ですので、状況により譲りたくないというのは当然のことだと思います。
    そういったことを考えず非難するのはどうかと思いますよ。

    ちなみに私も状況によっては譲らない派です。

    でも普段の電車であれば、席は譲ります。また、譲りそうな雰囲気をもっているのか、他にもいっぱい場所があるのにお年寄りが前に立つことが結構あります。
    本を読んでいて視線を感じ、顔を上げるとじっと見られたりすると いかにも「譲れ」といわれているようで嫌な気分だったころもありますが、最近は そんな方が逆に可愛く思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • アメリカで・・・

    アメリカなどで、オーバーブッキングがあると、「次の飛行機に替わってくれる方には○○ドルのクーポンを差し上げます」と、志願者を募ってたりしますよね。

    タダで席を替わって、ではなくそういうオファーすればどうですかね。まあ、お客をえこひいきすることになるから無理かもしれませんが。

    でも、アメリカ人は日常生活で親切なことも確かにあるけど、タダで次の飛行機に替わったりしない訳です。「アメリカ人は親切」「日本人は冷たい」みたいな括り方は意味がないと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 病気以外の条件は何ですか?

    絶対譲らないと言う人は論外として、
    病気であれば譲ると言う方が大多数ですが、
    聞いてみたい事があります。

    「病気であれば譲る」事は常識的な判断で宜しい
    かと思います。

    でも、本当に病気であれば皆さんの善意を期待して、
    その判断に委ねる段階ではないですよね。
    この場合、皆さんに選択肢は無いのでは?

    CAさんも「席を替わってもらえませんか?」と
    言ったとしても、実際は「替わりなさい!」という命令
    のレベルだと思うのですが、どうでしょうか。

    善意以前に、するのが当然の事ではないですか。
    それともこれも、「譲ってやった/善意を示した」事なのでしょうか。
    どのようにお考えなのでしょうか?

    では、皆さんに選択権があるレベルで、
    席を替わったも良いと思う相手の条件とは、なんでしょうか?

    ケースバイケースかもしれませんが、これまでのレスに実体験が
    いろいろ出ていますよね。
    予約したけれど、手違いで親子ばらばらの席になった。
    病気ほどではない気分が悪い等々。

    それとも、病気以外に有りませんか。

    ユーザーID:

  • 私だったら・・・

    在米です。国内線もよく使いますし、国際線も年に数回使います。

    国内線の場合は可能な限り、譲ると思います。親子やご夫婦がバラバラになってる、といった場合は、頼まれなくても「席、代わりましょうか?」とオファーすることもあります。たかだか数時間、たとえハワイでも一回のフライト時間は9時間ですし。

    ですが、国際線、特に日本に行くなどでフライトが10時間を越える場合は、赤ちゃん連れの方、お年寄りの方、足が悪い方、などのよっぽどの場合を除いては譲らないと思います。譲ってくれといわれたら「アップグレードしていただけるなら」と言うでしょう。それは、国際線を使うのは、出張目的が殆どで、その場合は、到着したその日から仕事を開始することも多く、そのため、代金を余分に払ってでも、足元にすこしでも余裕がある席を指定して乗っているからです。

    でも、こればっかりは個人差がありますね。「○○すべき」といってそれ以外の意見を全部排撃するような口調の方もいらっしゃいますが、そういうほうが、いかがなものか、と思います。

    ユーザーID:

  • >りかさん、ありがとうございます。

    ご丁寧に返事をしていただいて恐縮です。
    りかさんの推測で心底納得致しました。

    事前指定が出来なかった分、少しでも早めにチェックインをして席確保!と意気込んでいましたが、それが仇になるとは。。。

    このトピが私達と同じ様なケースであったなら?と考えると、、、
    2メートルの長身男性は同じく早めのチェックインをしてリクエスト済み。でも席確保は出来なかった。
    しかし、最後まで空けてあった前列に対象者がいなかったため、日本人女性が遅いチェックインでたまたまゲットした。それを見た長身男性は納得いかずCAに頼んだということも推測できますよね。

    それにしても、さまざまな意見が飛びあい、興味深いトピックですね。

    ユーザーID:

  • 航空会社が負担する選択肢は?

    譲る・譲らないという話が継続しているわけですが、結局誰か乗客がイヤな思いになるわけですから、手っ取り早く、航空会社が2メートルの大きな乗客を不憫に思う思いやりがあるのであれば他の乗客を犠牲にせずに、航空会社がアップグレードでもしてあげればよいのでは?どうして苦労して席確保したのに代わって欲しいと航空会社から要請されなければならないのか、ということ。航空会社も誤解されたくないのでしょうけれど。それが会社としてできないのであれば、乗客だってできないですよ。

    ユーザーID:

  • なるほど さんへ!!

    >その男性の方達は
    >「譲らない」人たちだったのでしょう。
    >神は知っていてだからこそ彼達は「譲ってもらえない」という運命を辿ったのでしょう

    サイコーです!!大うけしましたよ!!
    この長いトピ、最後まで読んでてよかった。このオチで
    一件落着!?

    ちなみに私も、「譲らない人」です。

    ユーザーID:

  • 簡単に言うと・・・。

    体調不良の女性に席を譲らない人より、譲る人の方が、
    親切で思いやりがあるわけですから、
    2mを超す男性に席を譲らない人より、譲る人の方が
    親切で思いやりがあるんじゃないですか?
    違うのかな?

    このトピの状況なら、僕だったら譲るし、譲る人を尊敬しますね。

    ユーザーID:

  • 横の横ですが(リクリニングについて)

    日本人の美徳として、他人の事を思いやる国民性と言われますが、逆に、自分の規範に合わない他人の行動に対して厳しいというも個人的に感じる事です。

    個人的には、食事の時でもない限り、前の人がリクライニングするのは気にならないです。(というか、それが当然と思っています)以前、欧州から日本への便で、前に座った日本人の方が食事の終わった頃に後ろを向かれて、これからいすを倒しますけどよろしいでしょうか?と言われた時には、丁寧な方だと恐れ入ったのと同時に、正直、こんな事まで気遣わなくてはいけないのかと少々うっとうしい気分になった事があります。

    後ろに座った人の為に、私はなるべきリクライニングしない

    前の人ももっと我慢すべき。我慢できない人は常識のない人!

    という理論は分からないでもないのですが、リクライニングするのは当たり前と考える私のような人にはこういった人と乗り合わせるのは少々辛いです

    フライトの途中で、後ろの人からいすをたててくれ、と言われたら、正直いやですね。その事で非常識だ、なんて言われたら、かなり困ってしまいますよね。(これは、いすを譲る譲らないの議論に通じるものがありますが)

    ユーザーID:

  • このケースは譲らない

    私がこの場合は譲りません。男性はどうしても広い席に座りたければビジネスにするべきだったと思うからです。大柄という理由でエコノミー席が狭いということは前もって自覚しているはずで、急病などとは理由が違うからです。

    空飛佐助さんの意見に一票です。

    私は子供の学校の休みにあわせ、年に何度か帰国します。大抵この時期は旅行シーズンなので飛行機は満席状態。私は飛行機を半年程前から予約するため正規割引料金です。格安ビジネスクラスのチケットより少し安い程度です。子供が小さいころは壁前の広い席を取るためとても苦労しました。格安チケットでもその席に座れる場合もあるでしょうが、タイミングというものです。

    アメリカ国内線での話ですが、席を譲ってもらった人が譲ってくれた人にお礼にお金をあげていました。「ラスベガススタイル」とかいいながら。。。
    アメリカのジョークだったのかもしれませんが私にはよく理解できませんでした。相手はすんなりサンキューと受け取ってましたよ。

    ユーザーID:

  • りかさん

    りかさん、前が壁になっている席は、2席だけではありませんよ。少なくとも8席、あるいは16席あります。

    >かこ さん、たまたまその席に座っていたのが日本人女性だっただけで、他意は無いように思います。

    前が壁になっている席は、他にもたくさんあります。それらの席に順に「どなたか替わっていただけませんか?」と声をかけたなら分かります。でも、なぜその二つの席だけ(日本人女性の二名)に声をかけたのでしょうね?CAやパーサーが、他の乗客には声をかけづらい理由があったのでしょうか?他の方がみな障害者や赤ちゃん連れだったのなら、私も理解できます。

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?1

     今まで皆さんのご意見伺ってきましたが、何か勝手な思い込みや論点ずらしが随分あるなぁと思います。
     まず、譲って欲しいと言ってきた男性についてですが、トピ主によれば、
     「身長2mを超える男性で、窮屈で困っている」
    とだけあります。この記述を見る限りでは、この男性は病気で具合が悪いわけでも、怪我してギプス&松葉杖というわけでも、ましてやこれから12時間座席がなくて立ちっぱなしというわけでもありません。
     にも関わらず、譲る派の中には
    「電車の中で立ちっぱなしの老人や怪我人病人にも席を譲らないんでしょうね。酷い人ですね。」
    などと、譲らない派を不当に罵る意見があります。病気だとか怪我だとか電車の中だとか、当初にはない条件を勝手に付け足して決め付けるのは、明らかに筋違いで卑怯です。
     

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?2

     次に、譲らなかった女性についてですが、こちらは更に情報が不足しています。この女性は、断るときに理由を言ったか言わなかったのか、それすら定かではありません。もしかしたら妊娠初期で、見た目にはわからなくてもつらい状態だったのかも知れません。あるいは何か持病を抱えていたのかも知れません。しかし、トピ主の書き込みからは何も伺えないのに、やれ日本女性なら席は譲れだの心が狭いだの神が仏が見てるだのと罵詈雑言。そんな罵声を浴びせることが「思いやりの心」とやらなのでしょうか?
     

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?3

     そして最後に、航空会社側の対応です。席を譲れという圧力が、日本人女性に対してだけだったのか、それともほかの「足元広い席」の乗客にも満遍なくだったのか、これもまたわかりません。前者ならば言うに及ばずです。日本人女性だって、航空会社からサービスを受ける顧客であるという点では2m超の男性と何ら変わりがないにもかかわらず、平等に接すべき顧客に対して、明らかに狙い撃ちしてきたのならばいただけません。また後者ならば、それこそ責められるのは「席を譲らなかった全員」であるべきで、これまた日本人女性だからとか美徳だとかいって、とりわけ彼女達のみを吊るし上げるのはお門違いです。
    (そもそも、「日本人女性は席を譲るのが美徳である」という意見がわけわかりません。ならば日本人男性は?アメリカ人女性は?オーストラリア人男性は?国が違えば、性別が違えば、「美徳」が違う?)

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?4

     また、コメントの中に「私は客室乗務員だが・・・エコノミー症候群が心配」云々というのがありますが、それこそ日本人女性に押し付ける話ではないでしょう。皆さんご存知のとおり、旅客機にはたとえ満席でも、ほとんどの場合ファーストまたはビジネスクラスに空席があります。もし航空会社側が本当にこの2m超男性のエコノミー症候群が心配なら、ファーストだろうとビジネスだろうと開放すればいいだけのことです。そうせずに日本人女性に席を譲るようにしつこく迫ったのは、結局その程度の認識でしかなかったからです。
    長くなりましたが、私の結論は
    「不確定な情報に、勝手に憶測や思い込みを付け足して決め付けるような”後出しジャンケン”は止めませんか?」
    ということです。

    ユーザーID:

  • 不思議

    「席を譲る」心やさしい方が、
    なぜ、譲らない人を非難するのか不思議です。
    譲らないのも、人それぞれに理由があったりするのに、
    それを許さない人が、本当に「席を譲る」のかと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 実例はそんなに多いのですか?

    ここへ、二度目の投稿を致します。
    上からずっと皆様のご意見を拝読しているのですが、私が飛行機を利用する機会はめったにないもので、それこそせっかく自分にとって最高の席だと思って確保したのに、乗ってから交代してほしいというようなことを言う乗務員や旅客は、飛行機ではそんな頻繁にあるのでしょうか。
    私は、国内で列車や高速バスはよく利用しますが、座席を交代してくれと言われた経験はほとんどないですね。
    まあ、東京−ヨーロッパという飛行機を利用されるほどの金持ちではないからというと決して皮肉ではありませんが、やはりお金持ちにはわがままな人が多いのかなあなんてことまで考えたりしてしまいます。ちょっと語弊があるかもしれませんが。
    さて、希望の座席は予約したけど、決して安心できない、なぜなら交代を申し出されることがあるから当日までその席に必ずしも座れるとは保証できないよ、と考えないといけないのでしょうか。飛行機の場合は。

    ユーザーID:

  • 面白い

    2度目のコメントです。

    2mの男性が大きすぎるという理由で…というのであれば、私ならば、その席が気に入っていたら、代って差し上げることは無いと思います。(どうでもいい気分のときは代る)
    身長2m近い欧米人男性と長い間付き合ってますが(太ってはいませんが)、機内での様子を見る限り、わざわざ人に代わっていただくほど不便かといえば、そうでもない感じがするというか…。
    私の彼がその欧米人男性のような事を言っていたら、随分と図々しいなという印象を受けます。

    子供と親が離れ離れになってしまったということであれば、いくら親の責任だとしても子供が可哀想なので代わってあげる可能性大ですが、よほど条件の悪い席に行くようであれば断りますね。それでもどうしても代って欲しいというのであれば、アップグレードを要求します。

    ユーザーID:

  • ふたたび、15さま、

    お返事ありがとうございました。
    このトピの展開に目が離せなくなってきました。(笑)

    そうか、お客さまの方から、2度も頼まれることだってあるわけですね。
    クル−の方こそ、お客さまからのいろいろな要望があって、たいへんですよね・・。

    15さまに限らず、乗務員の方やエアライン関係者の方々に、もしトピの女性の立場にあったら、どうされるのか、聞いてみたい気持ちにもなりました。

    ユーザーID:

先頭へ 前へ
241270 / 281
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧