飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 譲りません。

    以前、早めに行って、通路側の席を取ったのですが、搭乗して、理由は聞きませんでしたが、「同じ列の窓際のおばあさんの席と交換してもらえないか」と乗務員の方にいわれました。
    なんだか、当然OKだろうと言うような雰囲気だったのと、"おばあさんには親切に"ってインプットされてるのか、考えもせずに即OKして、譲りました。

    でも、移動が面倒だし、窓際の席は寒くて、私も免疫力が弱い為、一瞬で熱っぽくなってしまい、長いフライト中、ブルーでした。ちゃんと考えてこたえたら、NOだったのに、とか、せっかく早く来て席を取ったのに、バカな事をしたな、と思いました。

    なので、今度からは絶対に譲りません。

    ユーザーID:

  • 今回はとくめいさんへ

    状況次第と書いたものですので、なかなかお答えするのが難しいのですが。

    例えば、グループなのに、工夫しても小さな子供あるいは旅慣れない老人が一人で離れて座らなければならないような場合(でも、私が正規チケットで、交替する席が4人がけの真中だったら、膀胱炎になりやすく頻繁にトイレに立ちたい体質なので、断る可能性大です)。

    着陸後早く降りないといけない事情があり、後方の席と代わってほしいと言われた場合(これも席の質に大きな相違がないことが前提)。

    なんて、結局は「譲りたくありません」と言っているようなものですね。

    そういう私なので、出張は会社の規定により割引エコノミーでも仕方ないですが、個人旅行のときはなるべくビジネスあるいは正規チケットを確保します。ビジネスもエコノミーも大差ないとのCAの方のレスがありましたが、確かに食事は大差ないと思いますが、そういうごたごたに巻き込まれるリスクが小さいということに、ビジネスクラスの価値があると思っています。

    ユーザーID:

  • 格下にみられ要求をのむのが美徳?

    だから日本人はなめられるんですよ。
    相手にのみ都合の良い、大和撫子なんて言葉はいい年齢をした女性を「女の子」とよぶのと同レベル。
    突発的な病気や怪我というのなら譲りあいの精神というのもわかりますが、自分自身のからだが大きいことや飛行機のエコノミーが狭いなんてことは最初からわかってることでしょう。
    飛行機に乗ってから急に成長したわけでもないでしょうに。
    それを知っていながら、後に要求をのませようというほうに大いに問題があるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • いいことあった

    日米間の長時間フライトで通路側に座っていた時、窓側に日本人女性が、私とその女性の間に太った外国人男性が座っていました。その男性は非常に窮屈そうで、「申し訳ないが席を代わってもらえないか」と頼まれ、長時間彼が窮屈そうにしているのを見るのも可哀想だったので代わってあげました。

    その結果隣同士になった私と窓側席の女性はたまたま話がはずんで帰国後の再会を約束、今では10年来の親友です。半日ちょっとの不便さで素晴らしい友人を得られて「きっと私の親切への神様からの贈り物に違いない」と思っています。もちろんいつもそんなことがあるわけじゃないですし「宗教じみてる」とか言われちゃうかもしれませんが、普段から比較的席を譲ることが多いせいか、満席だったはずのフライトで子連れの私たちの席の横だけが空いていたり(チェックインでは空いてないと言われたのに)「情け」が自分に返ってきてるのかなと思うことも何度かあって、譲ること=自分が損するだけではない、と思っています。

    ユーザーID:

  • 私は譲らない様へ(横ですみません)

    かなり、横になってしまいますが、私は譲らない様、席を倒したときに怒られたと言われましたが、一言も言わずに席を倒すのはとても失礼なのではないでしょうか?
    いきなり、前の席が倒れてくるなんてびっくりしますよ!

    私は、一度無言で席をめいいっぱい倒されびっくりしたので、席を戻していただいたことがあります。(全然自慢することではないのはわかっていますよ)


    外国の方に言われたことがない、とは理由にならないと思います。

    >その男性は席を立つ際、荷物を降ろす際に私の座っている席の背もたれをグイッと掴むのです

    確かにこの行為は、とても失礼だと思います。

    ユーザーID:

  • 好きにしたらいいんじゃ…?

    『お願い』されたわけなのだから、
    嫌だったら断る。
    替わってもかまわないんだったら
    席を替わる。
    それ以上になにがあるんでしょうか?

    ユーザーID:

  • リクライニングについて

    >「痛いじゃないか!倒すときは一声かけてくれ!」

    これは言われて当然のことでしょう。

    個人的に、自分の前のスペースは自分の占有空間の色が強いと思っていますし、たとえ、前座席の人のリクライニングスペースとだとしても、少なくとも共有するスペースですから、断りもなく倒すことは明らかなマナー違反でしょう。
    (「痛い」との発言は、後席にかまわず勢い良くリクライニングしたか、組んでいた脚にぶつかっても更に倒し続けたということでしょうか?いずれにせよ、後席への配慮が欠けているものと思います)

    自分は、リクライニングする際に、後席の方に「よろしいですか?」と一声かけますし、寝ている場合は、倒さないか、ほんの少しのリクライニングに留めます。

    リクライニングも、目一杯倒すか、全く倒さないかの二者択一ではなく、お互いが許容できる角度があるでしょう。その調整を図るきっかけが「声掛け」だと考えます。

    この問題は、「江戸しぐさ」というか、「お互いさま」のほんの少しの妥協と譲り合いで解決すべきものでしょう。

    ユーザーID:

  • 非常口席は・・

    ちょっとはずれた発言で済みません。丁度往復とも偶然に非常口席が取れ旅行をしてきたばかりです。やっぱり足が伸ばせて楽な席です。(飛行機がガラガラだったので,どこに座っても楽な飛行だったのですが)この座席ですが,以前ハワイ線で(あいていたのに)断られた経験があります。というのも,私は足をケガして折りたたんでいるのが苦痛だったためリクエストしたのですが,この非常口席はいざというときCAを手伝う人の席であって,病人やけが人のためではないと言われたのです。ですからよっぽどの幸運がない限り,身体が大きいから・・という理由だけでは選択できないのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 小柄な女性は損ですよ

    私は小柄な女性です。

    スクリーンの前に座ってると必ず羨ましい目で見てくる人がいます。このトピで「譲らないなんて・・・」って言う人なんでしょうね。
    だったら、スーツケースの荷物の重量は25kg(エコノミー)までではなく、人間の体重と荷物の総重量でカウントして欲しいものです。

    体重80kgの男性と40kgの私が、同じ荷物の重量しか認められないのはおかしな話ですよ?
    私の荷物よりも体重差の方が大きいなんて・・・。
    更に、席を譲れなんて図々しいにも程があります。

    私は毎回、最低3万以上は荷物の超過料金を取られています。
    身体が大きいのならアップグレードをすればいいだけの話です。
    私はお金をイヤでも取られているのだから。

    ご主人をかばう方の気持ちも私にはわかりません。
    なら、ご主人だけビジネスにすればいいのですから。

    ユーザーID:

  • 言葉にこそ配慮が必要だと思います

    やじろべえさんのレスに賛成です。
    譲る人は思いやりの観点から、譲らない人は損得勘定から自分の意見を述べている人が多いような気がします。
    だから話が噛み合わないんでしょうね。

    それにお互いの言葉に反応しすぎのような気がします。
    皆さん確固たる信念があるのなら、違う信念からの言葉にはそんなに反応しなくて済むと思います。
    むしろ痛いところを突かれたり、軸足がしっかりしてないから過剰反応するのではないですか?

    老婆心さんへのレスが多いようですけど、面と向かって言える言葉なのでしょうか?
    新興宗教とかなんとか・・・。

    確かに譲る人と譲らない人を比べれば、譲らない人に思いやりの無さや狭量さを感じるかもしれません。
    少なくともその逆という方はいないでしょう。
    でも、そう思われるかも知れないっていうのは、譲らない人も感じているからこそ、自分の選択の正当さを主張したくなるのです。
    「譲る」という人が、敢えてそれを刺激するような書き込みをするのは、私は良くないと思います。

    お互いの行動基準を尊重しながら、意見交換できたらいいですね。

    ユーザーID:

  • 私も横の横ですが(リクライニング)

    先日、旅行(国内線)で飛行機に乗ったとき
    席をリクリライニングしたら後ろの男性に肩を突付かれ「痛いじゃないか!倒すときは一声かけてくれ!」と怒られました。
    その男性は狭いエコノミー席で足を組んでおられたのです。
    私の感覚では、”飛行機では基本的にリクライニングされる事は当たり前”でしたのでイヤホンをして寝ている私を起し、「倒して良いですか?」と了解を得る事を要求されたことに最後まで納得できませんでした。
    過去何度も国際線に乗っていますが、外国の方からこのようなことを言われたことは一度もありません。
    その男性は席を立つ際、荷物を降ろす際に私の座っている席の背もたれをグイッと掴むのですがその度に私は衝撃を感じ驚くのですがその事についてはまったく気にされていないようでした。
    ”前の人が気にせずにリクライニングできる様に足は組まない。前の席の背もたれを掴んで行動しない”。
    それが私の気の使い方です。
    また、外国の方は自分の主張をするのが当たり前ですが頼まれた側は当然同じ様に自分の権利を主張してよいわけですから今回の女性達が席を替わる事を断ったのはなんら問題無い事だと私は思います。

    ユーザーID:

  • ふたたび、15さま、

    お返事ありがとうございました。
    このトピの展開に目が離せなくなってきました。(笑)

    そうか、お客さまの方から、2度も頼まれることだってあるわけですね。
    クル−の方こそ、お客さまからのいろいろな要望があって、たいへんですよね・・。

    15さまに限らず、乗務員の方やエアライン関係者の方々に、もしトピの女性の立場にあったら、どうされるのか、聞いてみたい気持ちにもなりました。

    ユーザーID:

  • 面白い

    2度目のコメントです。

    2mの男性が大きすぎるという理由で…というのであれば、私ならば、その席が気に入っていたら、代って差し上げることは無いと思います。(どうでもいい気分のときは代る)
    身長2m近い欧米人男性と長い間付き合ってますが(太ってはいませんが)、機内での様子を見る限り、わざわざ人に代わっていただくほど不便かといえば、そうでもない感じがするというか…。
    私の彼がその欧米人男性のような事を言っていたら、随分と図々しいなという印象を受けます。

    子供と親が離れ離れになってしまったということであれば、いくら親の責任だとしても子供が可哀想なので代わってあげる可能性大ですが、よほど条件の悪い席に行くようであれば断りますね。それでもどうしても代って欲しいというのであれば、アップグレードを要求します。

    ユーザーID:

  • 実例はそんなに多いのですか?

    ここへ、二度目の投稿を致します。
    上からずっと皆様のご意見を拝読しているのですが、私が飛行機を利用する機会はめったにないもので、それこそせっかく自分にとって最高の席だと思って確保したのに、乗ってから交代してほしいというようなことを言う乗務員や旅客は、飛行機ではそんな頻繁にあるのでしょうか。
    私は、国内で列車や高速バスはよく利用しますが、座席を交代してくれと言われた経験はほとんどないですね。
    まあ、東京−ヨーロッパという飛行機を利用されるほどの金持ちではないからというと決して皮肉ではありませんが、やはりお金持ちにはわがままな人が多いのかなあなんてことまで考えたりしてしまいます。ちょっと語弊があるかもしれませんが。
    さて、希望の座席は予約したけど、決して安心できない、なぜなら交代を申し出されることがあるから当日までその席に必ずしも座れるとは保証できないよ、と考えないといけないのでしょうか。飛行機の場合は。

    ユーザーID:

  • 不思議

    「席を譲る」心やさしい方が、
    なぜ、譲らない人を非難するのか不思議です。
    譲らないのも、人それぞれに理由があったりするのに、
    それを許さない人が、本当に「席を譲る」のかと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?4

     また、コメントの中に「私は客室乗務員だが・・・エコノミー症候群が心配」云々というのがありますが、それこそ日本人女性に押し付ける話ではないでしょう。皆さんご存知のとおり、旅客機にはたとえ満席でも、ほとんどの場合ファーストまたはビジネスクラスに空席があります。もし航空会社側が本当にこの2m超男性のエコノミー症候群が心配なら、ファーストだろうとビジネスだろうと開放すればいいだけのことです。そうせずに日本人女性に席を譲るようにしつこく迫ったのは、結局その程度の認識でしかなかったからです。
    長くなりましたが、私の結論は
    「不確定な情報に、勝手に憶測や思い込みを付け足して決め付けるような”後出しジャンケン”は止めませんか?」
    ということです。

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?3

     そして最後に、航空会社側の対応です。席を譲れという圧力が、日本人女性に対してだけだったのか、それともほかの「足元広い席」の乗客にも満遍なくだったのか、これもまたわかりません。前者ならば言うに及ばずです。日本人女性だって、航空会社からサービスを受ける顧客であるという点では2m超の男性と何ら変わりがないにもかかわらず、平等に接すべき顧客に対して、明らかに狙い撃ちしてきたのならばいただけません。また後者ならば、それこそ責められるのは「席を譲らなかった全員」であるべきで、これまた日本人女性だからとか美徳だとかいって、とりわけ彼女達のみを吊るし上げるのはお門違いです。
    (そもそも、「日本人女性は席を譲るのが美徳である」という意見がわけわかりません。ならば日本人男性は?アメリカ人女性は?オーストラリア人男性は?国が違えば、性別が違えば、「美徳」が違う?)

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?2

     次に、譲らなかった女性についてですが、こちらは更に情報が不足しています。この女性は、断るときに理由を言ったか言わなかったのか、それすら定かではありません。もしかしたら妊娠初期で、見た目にはわからなくてもつらい状態だったのかも知れません。あるいは何か持病を抱えていたのかも知れません。しかし、トピ主の書き込みからは何も伺えないのに、やれ日本女性なら席は譲れだの心が狭いだの神が仏が見てるだのと罵詈雑言。そんな罵声を浴びせることが「思いやりの心」とやらなのでしょうか?
     

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?1

     今まで皆さんのご意見伺ってきましたが、何か勝手な思い込みや論点ずらしが随分あるなぁと思います。
     まず、譲って欲しいと言ってきた男性についてですが、トピ主によれば、
     「身長2mを超える男性で、窮屈で困っている」
    とだけあります。この記述を見る限りでは、この男性は病気で具合が悪いわけでも、怪我してギプス&松葉杖というわけでも、ましてやこれから12時間座席がなくて立ちっぱなしというわけでもありません。
     にも関わらず、譲る派の中には
    「電車の中で立ちっぱなしの老人や怪我人病人にも席を譲らないんでしょうね。酷い人ですね。」
    などと、譲らない派を不当に罵る意見があります。病気だとか怪我だとか電車の中だとか、当初にはない条件を勝手に付け足して決め付けるのは、明らかに筋違いで卑怯です。
     

    ユーザーID:

  • りかさん

    りかさん、前が壁になっている席は、2席だけではありませんよ。少なくとも8席、あるいは16席あります。

    >かこ さん、たまたまその席に座っていたのが日本人女性だっただけで、他意は無いように思います。

    前が壁になっている席は、他にもたくさんあります。それらの席に順に「どなたか替わっていただけませんか?」と声をかけたなら分かります。でも、なぜその二つの席だけ(日本人女性の二名)に声をかけたのでしょうね?CAやパーサーが、他の乗客には声をかけづらい理由があったのでしょうか?他の方がみな障害者や赤ちゃん連れだったのなら、私も理解できます。

    ユーザーID:

  • このケースは譲らない

    私がこの場合は譲りません。男性はどうしても広い席に座りたければビジネスにするべきだったと思うからです。大柄という理由でエコノミー席が狭いということは前もって自覚しているはずで、急病などとは理由が違うからです。

    空飛佐助さんの意見に一票です。

    私は子供の学校の休みにあわせ、年に何度か帰国します。大抵この時期は旅行シーズンなので飛行機は満席状態。私は飛行機を半年程前から予約するため正規割引料金です。格安ビジネスクラスのチケットより少し安い程度です。子供が小さいころは壁前の広い席を取るためとても苦労しました。格安チケットでもその席に座れる場合もあるでしょうが、タイミングというものです。

    アメリカ国内線での話ですが、席を譲ってもらった人が譲ってくれた人にお礼にお金をあげていました。「ラスベガススタイル」とかいいながら。。。
    アメリカのジョークだったのかもしれませんが私にはよく理解できませんでした。相手はすんなりサンキューと受け取ってましたよ。

    ユーザーID:

  • 横の横ですが(リクリニングについて)

    日本人の美徳として、他人の事を思いやる国民性と言われますが、逆に、自分の規範に合わない他人の行動に対して厳しいというも個人的に感じる事です。

    個人的には、食事の時でもない限り、前の人がリクライニングするのは気にならないです。(というか、それが当然と思っています)以前、欧州から日本への便で、前に座った日本人の方が食事の終わった頃に後ろを向かれて、これからいすを倒しますけどよろしいでしょうか?と言われた時には、丁寧な方だと恐れ入ったのと同時に、正直、こんな事まで気遣わなくてはいけないのかと少々うっとうしい気分になった事があります。

    後ろに座った人の為に、私はなるべきリクライニングしない

    前の人ももっと我慢すべき。我慢できない人は常識のない人!

    という理論は分からないでもないのですが、リクライニングするのは当たり前と考える私のような人にはこういった人と乗り合わせるのは少々辛いです

    フライトの途中で、後ろの人からいすをたててくれ、と言われたら、正直いやですね。その事で非常識だ、なんて言われたら、かなり困ってしまいますよね。(これは、いすを譲る譲らないの議論に通じるものがありますが)

    ユーザーID:

  • 簡単に言うと・・・。

    体調不良の女性に席を譲らない人より、譲る人の方が、
    親切で思いやりがあるわけですから、
    2mを超す男性に席を譲らない人より、譲る人の方が
    親切で思いやりがあるんじゃないですか?
    違うのかな?

    このトピの状況なら、僕だったら譲るし、譲る人を尊敬しますね。

    ユーザーID:

  • なるほど さんへ!!

    >その男性の方達は
    >「譲らない」人たちだったのでしょう。
    >神は知っていてだからこそ彼達は「譲ってもらえない」という運命を辿ったのでしょう

    サイコーです!!大うけしましたよ!!
    この長いトピ、最後まで読んでてよかった。このオチで
    一件落着!?

    ちなみに私も、「譲らない人」です。

    ユーザーID:

  • 航空会社が負担する選択肢は?

    譲る・譲らないという話が継続しているわけですが、結局誰か乗客がイヤな思いになるわけですから、手っ取り早く、航空会社が2メートルの大きな乗客を不憫に思う思いやりがあるのであれば他の乗客を犠牲にせずに、航空会社がアップグレードでもしてあげればよいのでは?どうして苦労して席確保したのに代わって欲しいと航空会社から要請されなければならないのか、ということ。航空会社も誤解されたくないのでしょうけれど。それが会社としてできないのであれば、乗客だってできないですよ。

    ユーザーID:

  • >りかさん、ありがとうございます。

    ご丁寧に返事をしていただいて恐縮です。
    りかさんの推測で心底納得致しました。

    事前指定が出来なかった分、少しでも早めにチェックインをして席確保!と意気込んでいましたが、それが仇になるとは。。。

    このトピが私達と同じ様なケースであったなら?と考えると、、、
    2メートルの長身男性は同じく早めのチェックインをしてリクエスト済み。でも席確保は出来なかった。
    しかし、最後まで空けてあった前列に対象者がいなかったため、日本人女性が遅いチェックインでたまたまゲットした。それを見た長身男性は納得いかずCAに頼んだということも推測できますよね。

    それにしても、さまざまな意見が飛びあい、興味深いトピックですね。

    ユーザーID:

  • 私だったら・・・

    在米です。国内線もよく使いますし、国際線も年に数回使います。

    国内線の場合は可能な限り、譲ると思います。親子やご夫婦がバラバラになってる、といった場合は、頼まれなくても「席、代わりましょうか?」とオファーすることもあります。たかだか数時間、たとえハワイでも一回のフライト時間は9時間ですし。

    ですが、国際線、特に日本に行くなどでフライトが10時間を越える場合は、赤ちゃん連れの方、お年寄りの方、足が悪い方、などのよっぽどの場合を除いては譲らないと思います。譲ってくれといわれたら「アップグレードしていただけるなら」と言うでしょう。それは、国際線を使うのは、出張目的が殆どで、その場合は、到着したその日から仕事を開始することも多く、そのため、代金を余分に払ってでも、足元にすこしでも余裕がある席を指定して乗っているからです。

    でも、こればっかりは個人差がありますね。「○○すべき」といってそれ以外の意見を全部排撃するような口調の方もいらっしゃいますが、そういうほうが、いかがなものか、と思います。

    ユーザーID:

  • 病気以外の条件は何ですか?

    絶対譲らないと言う人は論外として、
    病気であれば譲ると言う方が大多数ですが、
    聞いてみたい事があります。

    「病気であれば譲る」事は常識的な判断で宜しい
    かと思います。

    でも、本当に病気であれば皆さんの善意を期待して、
    その判断に委ねる段階ではないですよね。
    この場合、皆さんに選択肢は無いのでは?

    CAさんも「席を替わってもらえませんか?」と
    言ったとしても、実際は「替わりなさい!」という命令
    のレベルだと思うのですが、どうでしょうか。

    善意以前に、するのが当然の事ではないですか。
    それともこれも、「譲ってやった/善意を示した」事なのでしょうか。
    どのようにお考えなのでしょうか?

    では、皆さんに選択権があるレベルで、
    席を替わったも良いと思う相手の条件とは、なんでしょうか?

    ケースバイケースかもしれませんが、これまでのレスに実体験が
    いろいろ出ていますよね。
    予約したけれど、手違いで親子ばらばらの席になった。
    病気ほどではない気分が悪い等々。

    それとも、病気以外に有りませんか。

    ユーザーID:

  • アメリカで・・・

    アメリカなどで、オーバーブッキングがあると、「次の飛行機に替わってくれる方には○○ドルのクーポンを差し上げます」と、志願者を募ってたりしますよね。

    タダで席を替わって、ではなくそういうオファーすればどうですかね。まあ、お客をえこひいきすることになるから無理かもしれませんが。

    でも、アメリカ人は日常生活で親切なことも確かにあるけど、タダで次の飛行機に替わったりしない訳です。「アメリカ人は親切」「日本人は冷たい」みたいな括り方は意味がないと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんへ

    長時間のフライトは、160前後の日本人でもきついです。
    人はそれぞれ感覚が違うものです。
    譲る譲らないは、あくまで「好意」ですので、状況により譲りたくないというのは当然のことだと思います。
    そういったことを考えず非難するのはどうかと思いますよ。

    ちなみに私も状況によっては譲らない派です。

    でも普段の電車であれば、席は譲ります。また、譲りそうな雰囲気をもっているのか、他にもいっぱい場所があるのにお年寄りが前に立つことが結構あります。
    本を読んでいて視線を感じ、顔を上げるとじっと見られたりすると いかにも「譲れ」といわれているようで嫌な気分だったころもありますが、最近は そんな方が逆に可愛く思えるようになりました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧