飛行機の席は譲り合うべき? その1

レス281
(トピ主0
お気に入り26

旅行・国内外の地域情報

踊り子

<編集部からお知らせ>
ただいまこちらへの受付は中止しております。
レスは以下のURLにてお願いします。

飛行機の席は譲り合うべき? その2
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/1010/105930.htm


ヨーロッパから成田までの直行便(満席)に乗ったときのことです。エコノミー席の最前列だったために、目の前がかべで、足元が他の座席よりも広い席に座った、若い日本人女性2人組がいました。すると女性客室乗務員がやってきてこの2人に「ずっと後ろの座席に、2メートルを超す大きな外国人男性が2人いて、まともに座っていられなくて困っている。席を交換してやってくれないか」とお願いしました。でもその女性達は席を立とうとはしませんでした。男性パーサーがやってきてお願いしてもだめでした。
やりとりを見ていた私は(気の毒に。代わってやればいいのに)と思いました。しかしその一方で、初めて飛行機に乗ったのなら別ですが、エコノミー席が耐えられないほど狭いと分かっていたら、その2メートルの男性達は、足元の広い席を前もってリクエストするとか、余裕があればビジネス席を予約することができたはずです。他の乗客と同じ料金で、快適な席を譲ってもらおうとしているのだとしたら不公平なようにも感じます。
皆様がこの日本人女性達だったらどうしますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数281

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 譲る

    確かに相手の外国人男性も、自分の体格を考えて座席を決めるべきだったとは思いますが、もう乗ってしまってるんだから仕方ないですよね・・・
    私だったら席を譲ります。
    自分が席を譲れば、その外国人男性も助かるし何より客室乗務員の方が助かりますからね。
    もしかしたら自分も「考えれば分かる事だったのに…」というようなことで他の人の助けを借りることもあるかもしれないし。
    そこで変な意地を張って「絶対に変わらない」と言い張るのはみっともない行動だな、、と思ってしまいます。
    それくらい別に良いか・・って感じで快く譲りますよ。

    ユーザーID:

  • 私もかわってあげないかも

    何度も飛行機に乗っていますが、同じことを言われたとしても、たぶん席は替わらないと思います。

    ヨーロッパから成田ですよ?
    半日飛行機に乗っていなければならないのを考えると、足もむくむし、立ったり座ったりちょっと体を動かせるスペースがあるとだいぶ楽になります。

    その女性達は、前もってその席をリクエストしていたかもしれませんし、早めに空港に行って、チェックインして良い席を手に入れたかもしれません。

    日本国内でしたら、席を替わってあげても構いませんが、国際線だったらたとえ飛行時間が5時間であったとしても私なら替わらないと思います。

    トピ主さんが書いてますように、身体の大きい人は、それなりの席に座ればよいのですから。

    ユーザーID:

  • 決定権はその女性に

     正規の料金を支払い、航空会社から割り当てを受けた座席に座っているのですから、別に何の問題もありません。航空会社やその男性はお願いはできますが、それを受け入れるかどうかは、あくまでもその女性たちにあると思います。
     ですから、拒否されても文句は言えないのでは。お願いすることも別に間違っていませんけれども、拒否することも間違っていないと思います。
     おっしゃるように、エコノミーが(常人でも)窮屈なのは分かっていることですから、ビジネスなりファーストクラスなりを手配すれば、初めからそういう問題にはならなかったわけで、その男性が初めに何らかの手を打っておくべきだったのでは。


     私事ですが、スポーツ観戦の際、試合開始直前にのこのこやってきた団体が並びの席が取れないからって、こっちがスタジアムの開場前から並んで確保した席を移動しろとか言われた時は、当然譲りませんでしたよ。
     その団体は係員に逆切れしてましたけど。

    ユーザーID:

  • 結局は換わると思いますが・・・

    かなり、釈然としない気持ちが残るかもしれません。
    ドアのすぐ横など、他にも座席前が広いシートはあるはずなのに、どうしてその女性達だけにお願いをしたのか?
    女二人だからナメられたのかも(言えばすぐ換わるだろうと)、とも感じます。それがカップルや、普通体型の男性二人組とかだとしても、同じように席をかわれと言いにいくのでしょうか。

    困っていたという男性客にも、トピ主さんのおっしゃる通り「自覚しろよ」と言いたいです。エコノミーなのは仕方なかったとしても、早めにチェックインするなりして、「足元に余裕のある席を」とリクエストするチャンスはあったわけでしょう。

    ・・・と書いてたら、だんだん席を換わってやらないような気がしてきました。(笑)でも私は、休暇目的でしか飛行機には乗らないCクラス組ですが・・・。

    ユーザーID:

  • 私なら

    替わらないですね。
    たぶん「私ナメられてる?」って思っちゃいそう。
    意地っ張りだから言われれば言われるほどイヤ!って思っちゃうかな(笑)

    乗務員に何て思われてもその場限りだしね。

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 似たような経験があります 1

    旅行の帰りに飛行機内が空いていたので、前後に人のいない座席にうつりました。後ろはココまで空いていれば誰も来ないであろう、背が壁に接した席の列の、一つ前を選びました。寝る事も気兼ねなくでき、前の人の座席でテーブルが食事時に使いにくくなる事もないと思っていました。

    すると後方の喫煙席から、こちらに老夫婦が移動してきました。煙が嫌だと話していました。私達のいた座席の周囲は、どこも空いており、もちろんどこも大体2人並んで座れました。

    ところが何を思ったのか、老夫婦は私達の真後ろ、背の部分に壁がある狭い座席をわざわざ選んだのです。私達の座っていた列は中央部で、列の左右どちらも空いてました。
    仕方なく気をつかって、私達は座席一杯いっぱいに倒した位置から座席を半分起こしました。

    機内食が配られ食べていると、ACがやって来て「後ろのお客様が座席を起こして欲しいそうなのですが」と言いました。食事開始前にまたシートを起こしていたので、それ以上起こすと殆ど直立です。

    ユーザーID:

  • 状況にもよりますが・・・

    その日本人女性がどのようにチケットを購入したかにもよると思いますが。
    私の場合、国内ですがチケットの予約をとったら、必ずインターネットで座席指定をします。
    やはり、通路側が良い、窓側が良い、出入り口に近いほうが良い、足元が広い席が良いなど、自分の条件にあった座席が指定できますから。
    もし、私が座席指定をしてまでとった座席であれば、私も譲らないかもなぁ。
    だって、自分が足元が広いところが良いと思って指定した座席で、しかも長時間の国際線ですよね?
    私も心が狭い人かしら???

    ユーザーID:

  • 似たような経験があります 2

    連れの男性が「空いている席はほかにもあります。自分達もわざわざ移動したのです。他にも広く使える席が空いているのに真後ろに座って、文句を言われても困ります」と伝えました。
    CAの方もうなずいて、後ろの老夫婦に伝えたようですが、席を2つ横に移動する事もなく、なぜか頑として真後ろから動かず。その後、私達は気を使う事をやめました。

    煙が嫌なら禁煙を予約、狭いのが嫌なら他の座席選択をしなかった彼らは、謎です。混んでいたわけではないので、腹が立ちました。
    トピ主さんの書いた状況なら、私だったら動いたと思います。確かに納得は出来ないでしょうが・・・体が大きいと辛いでしょうし。

    日本の航空機は小さめな気もしますから、その男性達が思っていたエコノミーと違ったのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 絶対に譲りません

    例外はお年寄りとご病人(機内で具合が悪くなった場合)に限ります。

    わたしは、自分にとって快適な座席(通路側・できれば隣が空席)を確保するために、相当前にsiteで座席指定を予約したり、早朝深夜など離発着時刻が不便になっても混雑する便を避けたりと工夫しています。ビジネスが混んでいれば、ガラ空きのエコノミーを選択することすらあります。

    その女性二人も意識して入手した席だったのではないでしょうか?

    飛行機ではありませんが、ロンドン郊外バスツアーに参加したとき、わたしは良い席(窓側)を確保するために集合時刻の1時間前に並びました。ところがバスの出発時刻をやや遅れて乗ってきたアメリカ人のご夫婦がいて、席がばらばらとなり、1人で乗っているわたしに席を変るようガイドさんに頼んだのです。もちろん断りました。

    快適な移動手段や旅を確保するには、失敗を重ね経験から学ぶ、お金を出す、知恵を絞るなど自分で努力すべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 私も替わらないかも・・・

    先日久々にヨーロッパ方面へ直行便(12時間)で出かけましたが、正規割引チケット購入の際に通路側の座席をリクエストしていたので、一番後ろの通路側になりました。後ろに気遣いしなくていいので、ラッキーって思いました。ちょっと譲りたくない席でしたね。

    けど、私の前の席は両通路側を外国人の友人同士に座られた日本人の方がいました(この方はツアー客)。外国人のお二人は真ん中の日本人の頭越しにベラベラ喋ってて、それはうるさそうでした。

    その日本人の方も堪りかねて、乗務員経由などでお願いしてましたが断られてました。元々友達同士でチケットを購入したんでしょうけど、最初から通路側を希望して購入したんでしょうね。

    なので購入の段階で座席指定もできますし、空港のカウンターでもある程度リクエストできますよね。できればその段階で努力して欲しいですよね。それに本当に辛そうだけど、巨体の方も我慢してエコノミーに座ってる方もいますし。

    どっちにしろ、客室乗務員の方もあくまでも「お願い」、強制力はないですし。大した座席の差がなければ交替しますが、じゃなければ私も交替しないかも。

    ユーザーID:

  • 私だったら・・・

    私だったら、ヨーロッパからのフライトでは席を替わるつもりはありません。誰が来ようと替わりません。だいたい、その手の席に座りたければ、基本的にはリクエストして手に入れるわけだし。

    トピ主さんがおっしゃるとおり、それなら自分で何とかしなさい、と思うので。
    横幅があって物理的に1席に収まらない場合は、2席分払うというようなこと(関取とか?)を聞いたこともありますし。
    セガ伸びちゃったのは本人にも致し方ないことなので同情はいたしますが、本人もちでしょう。

    ただ、例えば急病だとか本人にはどうしようもないことだったりしたら、替わって差し上げます。

    そういう私は身長172センチ。女性の平均身長をはるか超えております。それに伴う不便は、自分持ちです。

    ユーザーID:

  • 人による

    以前外資系エアで客室乗務員をしていた際に、乗り込んできた日本人の妙齢のご婦人は、いきなり現地語(英語圏外でした)で「すっみまっせ〜ん」と大声で入り口でわめきだしました。
    日本語でよいですよ、と入り口付近でお出迎えしていた私が応対しようとしても、現地CAじゃなきゃダメだというので、パーサーを呼び通訳としてついていましたが「ツアーで参加する直前に足を怪我してギプスをはめている。ツアーなので地方空港から到着がギリギリになり、チェックイン時にリクエスト出来なかった。怪我していて足を伸ばした格好で座りたいので、ビジネスクラスに座らせろ」ということでした。
    アップグレード料金を支払わないとビジネス(最高クラス)にはあげられませんし、尚且満席。仕方なく同様に足元の広い座席のお客様へ頼みましたがなかなか難しいものです(目立ってましたので、横暴さ加減から他の乗客から顰蹙を買われてしまった模様)。結局他ツアーのツアコンの方が該当座席を変わってくださったので、そこに離陸後ボックスと枕を重ねてリクライニングシート状にして差し上げてことなきをえました。変わってくださる方というのは、なかなかいないものです。

    ユーザーID:

  • 譲ってくれそうと思われた?

    そのゆったりした席って、別にその日本人女性たちの2席しかないわけじゃないですよね?
    壁前の席は横並びでたくさんあるし、非常口前の席は壁もなくて足が伸ばし放題の席もありますよね。
    そのほかの席の人には頼みに行ったのでしょうか?
    もし、他の人には頼みに行ってないとすれば、日本人女性なら押しに弱いと思って、狙われたのではと思ってしまいました。
    譲るにしても、なにか条件はあったのかな?ビジネスクラス並みの食事をつけてくれるとか、アメニティをくれるとか。そういったプラスがなければ、わざわざ交換には応じませんよね〜。1〜2時間ならともかく、国際線で窮屈なのはお互い様なんですから。

    その外国人客がどうしても窮屈だというので乗務員が判断したなら、ビジネスでもファーストでも空いてる席に座らせてあげればいいじゃないですか。(ファーストまで満席だったんでしょうか?)
    一方の都合で他方に不利益を要請するのはいけないと思います。

    ユーザーID:

  • 私だったら

    単に乗務員が気を利かせているだけなのか、
    その2メートル外人男性本人の要望なのか、
    それを確認します。

    本人の希望なら、なぜ予約の段階で席を指定しなかったのか
    何か事情があったのか(親族の危篤など緊急でチケットを取ったとか)を訊きます。
    こちらが納得できる事情であれば、席を替わりましょう。

    小柄なので、普通のエコノミー席でも不自由はありませんが、
    赤の他人にゴネ得させるつもりはありませんので、
    自分が納得できなければ譲りません。

    ユーザーID:

  • 譲りたくない

    私も似たような事がありました。
    子供連れの団体客の席がバラバラでした。
    ツアーではなく、友達家族同士での団体、大人10人、子供5人(小学校低学年?)くらいでした。
    その方達は「子供もいるのにバラバラだなんて!なんとかしなさいよ!」と客室乗務員に食ってかかってました。
    私達の近くの席にその団体客の一人が子供と離れて座っていたので、譲ってさしあげました。
    団体客の為ではなく、責められている客室乗務員さんが可哀想だったからです。

    私達は隣合った席に座りたかったので、少し早めに来て手続きを済ませたからこそ隣の席が取れたのです。
    子供がいるからあまり早く来ることができないのなら、誰か一人が全員分の引き替えをする事もできたはず。
    話しを聞いてみると、ギリギリに空港に着いた、飛行機には何度も乗った事がある、早めにくれば席が確保しやすい事も知っているとの事でした。

    譲ってくれという人ほど、早めに来たりという努力を何もしないように思います。

    ユーザーID:

  • 譲ります

    「困った時はお互いさま」だと思うから。
    たとえ、相手が人の親切をあてにして自ら努力をしなかった結果困っているのだとしても、譲ります。

    逆に、自分はなるべく人の親切をあてにしなくてすむように努力しますが、努力しても何かの理由で人さまの親切におすがりする羽目になってしまうかもしれない。そんな時、相手の事情がどうであれ、いつでも人に親切にしていれば、きっと天の助けがあると信じています。

    ユーザーID:

  • 対応による

    そんなに何回も飛行機に乗らないのでよくわからないんですが、事故などにあったときって座席で身元確認?するのかと思ってたので交換を乗務員から申し出られる事なんてあるんですね。

    私だったら乗務員の対応によっては場所を移動します。
    せっかく広い席に当たってラッキーだったところ、「交換してくれないか」のように言われたら交換しません。
    「大変申し訳ないんですが、後ろのほうの方大柄で見るに見かねるほど窮屈なので交換していただく事はできますでしょうか?もちろんそれなりにお礼させていただきます」と言われれまします。
    何もない場合はしません。
    折角の場所ですし快適に自分も行きたいものです。

    ユーザーID:

  • この状況なら譲らない

    病人、子供連れなどの理由なら無条件で譲ります。

    ただ、欧米人で身長が2mを超すとか、あるいは1席ではおさまらない体格の方は結構いると思います。少なくとも、満席のジャンボに1人や2人ではないはず。こんな理由で席を譲っていたら逆に不公平。その上、広めの席が取れた本人からしても、ラッキー!と思っていた矢先、がっかりも大きい。なので、タダでは譲りません。

    ただ、FAにそのように頼まれた場合、「本当にささいなもので構わないので、ちょっとした特典を出していただければ、すぐお譲りします」と返事するつもりです。
    マイレージの倍率を高くしてくれる、航空会社特製のグッズをくれる、エコノミー席には出さないドリンクを1杯くれるなどなど。この程度であれば航空会社の負担は少ないので、お願いしてもいいと考えています。

    ユーザーID:

  • 譲りません

    私なら絶対に譲りません。
    ヨーロッパから成田ですよね。結構時間がかかりますよね?
    私がその席だったらラッキーと思って譲りません。
    ただし、グアムくらいの距離なら、そこまで頼まれれば替わってやるかも・・・
    でも、同じ料金払っているなら、少しでも快適な飛行機の旅をしたいものです。

    でも、私がいつも乗っている飛行機会社は、基本的には、いつも、足が伸ばせるところは、赤ちゃん連れか、大きな外国人が座ってます。

    飛行機会社の配慮が足りなかったのではないのかな?

    ユーザーID:

  • 予約席なんですか?

    国際線はツアーでしか乗ったことがないのでよくわからないのですが
    国内線では予約のときに席を指定できますよね。
    だから予約開始日に予約したり、パックでもチェックインのときでもできるので
    なるべく早く空港に着くようにしたりしていたとしたら席を替わるのは嫌でしょうね。
    でも困っている姿を目にしてしてしまったら替わるんじゃないかなーと思います。

    ユーザーID:

  • 事前指定なら譲らないけど、たまたまなら譲る

    事前に足元の余裕のある席を、ということで指定した席なら譲りません。
    譲らないことが意地を張っているわけでもなく、前もって事前指定ができるチケットで、指定した人の当然の権利だと思うからです。

    もし指定したわけではなく、たまたまその席になっただけなら譲るでしょうね。
    ラッキーだと思ったけどしょうがないか、で済ませると思います。

    長身のように事前にわかりきっているのに、誰かに席を譲って貰うことを最初からあてにする人が嫌いなので、非難するなら交代して座ろうとする人に対してですね。

    ユーザーID:

  • そのときの機嫌による

     わたしはムラっけのロマンチストなので行きの飛行機なら譲るかも。しかし帰りの飛行機なら譲りません。たっかいお金を出して航空券を買っているのです。行きの場合は、目的地へのたのしい行事が楽しみで、心にゆとりが生まれるのかも。しかし帰りはだるいから勘弁してほしい。手土産いっぱいだし、移動はめんどくさい。

     しかしほかにも該当する乗客はいたはずなのに、どうしてわざわざ彼女たちにお願いをしたのでしょうか?ちょっと若い女性をなめているとしか思えませんね。

    ユーザーID:

  • 譲りません

    目の前が壁の位置っていわゆる「バルクヘッド」と言われている赤ちゃんを吊るす器具(?)が取り付けられるところですよね?
    あそこに座ったら赤ちゃん連れの方になら譲りますが、それ以外の方には譲りません。

    っというか、機内での座席変更は本当に迷惑なので辞めて欲しいと思います。
    航空券に詳しくない方って平気で席を変更してくれ。って言い出すのですが、中には座席指定できる分高い料金払って乗ってる乗客もいるんですよね。

    狭くて乗ってられないのなら、ビジネスのチケットを買うべきなのは外国人のお客さんのほうで、責められるのは彼女達ではありません。
    別にCAはそれも仕事の内ですから困ろうがなにしようが関係ありません。
    今回彼女達がどのクラスのチケットを持っていたかはわかりませんが、一度アサインされた座席は権利を与えられたのと一緒です。譲る譲らないは彼女達の気持ち次第で、他人がどうのこうのいう筋合いではないと思います。

    ユーザーID:

  • 「べき」(義務)ではない。

    あくまでも「善意」であって、義務はないですよね。

    私なら・・
    (その席が自分も気に入っている、または尽力してその席を手配した場合として)
    譲りません。

    自分も努力してゲットした席だからです。
    努力もせずに他人の善意を期待するだけは怠け者です。譲らないことは恥ずかしいことでも悪いことでもないと思います。
    タダで何度も頼むこむクルーの品位を疑います。

    もし、自分もこだわりなく得た席ならまぁ譲ってもいいかな〜、という程度です。
    クルーから、マイレージとか品物とかお礼を現物で示されれば尚更ですが。

    ユーザーID:

  • 私なら・・・

     基本的に事前に座席を指定して乗るタイプですので、
    搭乗後にそのような申し出を受けてもお断りします。
     体格がよくて通常のエコノミー席では狭くて辛いという
    ことは、大人なら想像がつくのではないでしょうか?
    従って、足下のスペースが広い座席を事前に指定するか、
    ビジネス・ファーストクラスを利用するなど対応する
    方法はあるはずです。
     間に挟まるCAの方には気の毒だと思いますが、快適に
    機内で過ごすために確保した席を準備不足の方のために
    お譲りするほど、私の心は広くないので・・・。
     唯一の例外は、自己管理の範囲を逸脱する突発的な
    体調不良になられた方に対して、ですね。
     でも、こういうことって個々人の考え方次第という
    感じがします・・・。

    ユーザーID:

  • このトピックの場合なら譲らないかも

    欧州からの直行便ならおそらく12時間位ですよね。
    いくら小柄な日本人女性だって、エコノミーに座り続けるのはキツイ時間です。
    私も毎回、非常口横やスクリーンの前の席を確保しています。
    そのために早くから予約するなど努力しています。
    それを、たまたま小柄だという理由で交換してくれと言われたら、ちょっと気分を害すると思います。

    いくら満席でも、ファーストクラスやビジネスクラスまで満席なことは少ないですから、客室乗務員も本当により良いサービスをしたいなら2メートルの男性達をそちらへ案内すべきだと思います。

    ユーザーID:

  • その席は優先席の一種

    以前、国際線に乗ったとき、赤ちゃん連れの友達と乗ったのですが、「目の前がかべで、足元が他の座席よりも広い席」に案内されました。赤ちゃん用の席はないのですが、広いおかげでずいぶん、助かりました。他にも、様々な理由で、広い席が必要な人はいると思いますが、航空会社は、その席を、優先席のような扱いにしているのだと思いました。

    そういう過去の経験から、私なら、この場合、譲ると思います。何よりも、海外に出たときは、日本人のイメージが悪くなるような行動は慎みたいと思う気持ちが先行してますから。(せっかくラッキーな席に当たったと喜んだのもつかも間、しぶしぶながらも・・・てとこですが)譲れば、感謝されるし、まわりも見ていて気分がいいし、乗務員もホッとするし、譲った自分も気持ちがいいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 譲らない

    私も譲らないと思いますね.

    以前,ヨーロッパからの帰国便で母親+子供3人が別々の席になったから代わってくれと言われたことがあります.ちょっと酷かったのは,断る前に既に私の席に子供が座っており(しかも状況を説明できるような年齢ではない),まず何処に母親が居るのか分からないという状況でした.その後,私の席がどうなるのかも分からない状況で勝手に座られても困ると言い,とりあえず本来の席に私が座り,その後母親がCAと交渉していました.

    私も長距離便なのであらかじめ通路側を指定して確保していたのと,特に子供連れなら,あらかじめ対処可能なことを,当日その便の中で対応しようとした母親の姿勢に疑問を持ちました.

    席を譲るかどうかはこちらの自由です.新幹線で孫とおじいちゃんがバラバラだったのを見て,こちらから申し出て代わったこともあります.ただし,当然と思っているような人には譲りません.

    ユーザーID:

  • 私だったら

    譲らない。
    トピ主サンが思われたように、そんなに体格がいいなら、
    2席自分で確保したりと、方法はそれなりにあるはず。

    ユーザーID:

  • 状況によりけりかしら

    以前窓側に座っていた時、隣の女性から「私達はカップルなので通路側の席と窓側の席を代ってくれないか」と言われた事があります。(通路を挟んで男性が隣という席しか取れなかった模様)

    ただ男性の席の真ん前が巨大モニターで、私はモニター前に座るとイライラする体質のためその事を伝えて断りました。
    その女性はカップルなんだから譲ってもらえるはず、という気持だったみたいですが、こちらも長時間のフライト。気分が悪くなったら大変ですから。

    他の席だったら二人に席を譲っていました。席を代るかどうかは状況によりけりだと思います。

    ユーザーID:

  • 私だったら、わざと逆切れします

    ほとんど毎月のように、海外出張していますが、
    利用する航空会社のクレジットカード会員になったりして、チェックインの時に優遇されたり、エコノミーでも
    ビジネスの人と一緒に先に搭乗したりする権利を
    確保して持ち込み荷物の置き場を確保しています。普通は指定できない足元の広い席に、優先的に
    指定してもらったりもしています。
    それもこれも、少しでも楽な席に座りたいがためです。
    カード会費は、安くありませんが、自分の健康を
    守るための自己防衛費とあきらめています。
    (バブルのころは、いつもビジネスでしたけど)
    だから、ぜーーーーたい、席はかわりません。
    航空券の価格も同じエコノミーでもピンキリですが、
    それ以外に、お金が動いてるんです。
    その、二人も、なんらかの犠牲を払って手に入れた席
    です。譲るなんて、もってのほかです。

    ユーザーID:

  • 基本的には

    譲らなくていいと思いますし、私もそうすると思います。
     余談ですが、足元の広い席ってドアや非常口の近くですよね。航空会社はドア近くの席の男性に非常時の緊急脱出の際に客室乗務員とともに乗客の脱出の手伝いをお願いするそうです。そのような理由であれば私は席を譲ります。

    ユーザーID:

  • その席への思い入れによるかも

    その席に特にこだわりが無く、時間的にも急いでなかったら、言われるがままに変わったかもしれません。

    でも、他の皆さんも言われているように、最前列のスペースにゆとりのある席ということであれば、相当前から、その女性たちは席指定をして取っていたんじゃないんでしょうか。だから、何と言われても変わりたくなかった。

    私も国内でさえ、ネット予約・購入する際に、席まで指定します。その理由は
    (1)窓際か、通路側に座りたい
    →真ん中の席に座りたくないので

    (2)出来れば前の席に座りたい
    →少しでも早く飛行機から降りることが出来るので

    (3)搭乗する飛行機の座席配置が分かる場合は、後ろに座席や壁が無い席に座りたい
    →後ろの人に遠慮せずにシートを倒したいので

    それでも国内線だったら、CAさんが困っていたら変わるような気もしますが、国際線で長時間のフライトも考えて、かなり早くから押さえていた席だったとしたら、同じように断ったかも。

    ユーザーID:

  • まあ本当に困っているのなら

    事情を直接聞き、本当に困っているようなら代わってあげますね。
    ただ良い席に座りたい程度なら、そうはならないと思うが。
    「自分で何とかすべきだった」と言っても詮無いことだしね。
    困った時はお互い様です。
    僕は日本人平均よりちょっと背が高いだけなので、ちょいと狭いくらいなら平気だしね。

    ユーザーID:

  • 私だったら譲ります

    事情があって、自分がものすごく気分が悪いだとか見えないけど実は捻挫しているとか足が悪いとかでないなら、譲ります。理由があって譲れない場合はその旨伝えます。
    相手がわがままでも、譲れる立場であれば多分譲ります。
    ヨーロッパ−日本間はたまに移動しますが、エコノミーは狭いもの、広い席が取れたらラッキーだけど、取れなくてもそんなもん、だと思ってます。だから自分は広い席に固執しません。私にとってはたかだか移動手段なので。快適ならばそのほうがもちろんいいけど、飛行機なんてそんなもん、と思ってますので。

    自分が譲ってもらう立場なら、譲ってもらって当たり前、とは思いません。それぞれの事情があります。私には見えない相手の事情があるかもしれませんからしょうがないな、と思います。

    ああ、そうそう、今はネットなんかで事前にそうやって席予約ができるからこそ、背の高い人たちはかえって広い席が取れないのかもしれませんね?
    でもしょうがないですよね。早めに予約しなかった人が悪いんですから。

    ユーザーID:

  • 似た経験があります

     私はキャビンアテンダントのリクエストに応えて席を代わってあげました。すると、キャビンアテンダントが御礼にといって、ちょっと良いものをプレゼントしてくれました。ボールペン、絵葉書、携帯ストラップ、ビジネス以上にしか出していない高級シャンペンとワインです。夜食タイムにも調理パンを一つ多くサービスしてくれました。すべての航空会社ではないと思いますが、こんなこともあるんですね。

    ユーザーID:

  • 私なら

    たくさんのおまけを差し上げます。
    そして、限りある中ですが、優遇します。

    元乗務員です。
    そういうことは、確かにあります。
    もし、快く譲っていただけたなら、あれこれ出来る範囲でサービスしてました。
    (換わって良かったな。。)と思ってもらえるように。
    換わらなければ、普通です。

    ユーザーID:

  • 誰の要望か?による

    乗務員側がサービスで好感度を狙って
    変わってくれというなら動かない。
    外国人達が、どうしてもと
    直にお願いに来るなら変わっても良い。

    航空会社に花を持たせるだけなら
    次はレベルアップした席を予約すれば良し
    自分でお願いも出来ないなら
    我慢して狭かろうがイタかろうが座ってれば
    それが本音。

    ユーザーID:

  • 座席移動はお断りします

    お気の毒とは思いますが、長時間のフライトです。乗っているだけでもすごく疲れるのに、わざわざ窮屈な席に換わることで疲労困憊したら、自分の体調を崩しかねません。ですから余程の場合で無い限り、座席移動はお断りすると思います。

    以前、長時間フライトで、体の大きい人に横からはみ出してこられて、とても不愉快な思いをしたことがありました。体が大きくて座席に納まりきれない人には、航空券予約時に座席予約が出来るシステムをCAが詳しく知らせて、次回からは自己責任で楽な座席を確保するよう促すべきです。

    狭い座席に乗客を詰め込むのは航空会社の方針でしょうが、体の大きい人や機内で楽にしていたい人用に、料金を上乗せしたエコノミークラスを作ればいいのに、といつも思います。

    利用客同士の席の譲り合いでこうした頻発しているトラブルを解決しようとする航空会社には疑問を感じます。

    ユーザーID:

  • 同レス多数でしょうけど

    飛行機の扉の前の席は緊急時にCAさんの手助けをしてくれる客しか座れません。具体的にはCAさんが話す言語を理解できて、緊急時に出てくるすべり台を一番最初に滑り降りて、あとから滑ってくる乗客を受け止めることが出来る人です。
    つまり男性しか座れないってことですね。女性でも体力に自信があるならいいですが。

    で、本題ですが、私も譲らないかな…。私も飛行機の座席を手に入れるには相当気を使います。高くても正規割引チケットを買って事前指定するとか。
    ただ体が大きいから譲って、というのはずうずうしい気がしますね。病人なら考えます。

    ユーザーID:

  • 行きは譲って帰りは譲りませんでした

    以前北米へ旅行した際、正規割引料金でチケットを購入したので座席の事前リクエストが可能でした。
    行きは普通に通路側しか取れなかったのですが、
    帰りは出入り口横の足を伸ばせる席が取れました。

    行きの席は隣が空いてました。
    離陸後CAがやってきて「新婚のご夫婦だが通路を挟んで離れてしまった、良ければ変わってもらえないか」との事で更に「彼らの席はエコノミーの一番前で若干足元に余裕がある、一度ご覧頂いてよろしければ変わって下さい」とのことで、特に不満もなかったので変わりました。
    新婚旅行で離れ離れは気の毒だったし、何よりより良い席になったのでラッキーでした。

    そして帰りにも離陸前にCAが…。
    今度は「足が悪い夫人が変わってくれとのこと」。
    ちょっと考えましたが私も右ひざがあまり良くなく、
    更に(私にしたら)高い正規料金を払って事前に確保した席なので申し訳ないと思いつつ断りました。
    他の方もおっしゃるように元々の体の不調があるのなら多少高めのお金を払っても事前に座席指定するべきだと思います。

    ユーザーID:

  • ビジネスクラスにアップグレード

    私が譲るように頼まれたら、きっと私をビジネスクラスにアップグレードしてくれるように客室乗務員に逆リクエストします、それならば席を譲るということで。私も12〜13時間の国際線を頻繁に利用します。席の確保は何はともあれ第一優先で、当然航空券購入時に確保しています。お気の毒ですが、大男のふたりは原因のいかんによらずあてがわれた席で我慢するより仕方がないと思います。これは、私が大男さんの立場になったとしても同じことです。

    私の搭乗予定の飛行機が航空会社の事情でキャンセルされて、やむなく他の航空会社の便に搭乗3時間前に変えたことがあります。米国西海岸から東海岸へのレッドアイフライトです。航空券には、4つの星が付けられていてセキュリテイではフルボディサーチ、ほとんど最後列の3人がけの中央で我慢しましたよ。翌日は、もうぐったりでしたが。

    ユーザーID:

  • 私も譲らないなぁ

    海外旅行のときは、航空会社や座席を指定したいため、個人手配で正規割引航空券を買い、座席指定しています。
    ツアーのほうが安いけど、航空会社が直前にならないと決まらないとか、座席の指定ができないとか、色々不便があるので、だったらちょっと高いお金を払って希望の席を確保しようというわけです。
    ツアーより高くても、わざわざそうやって手配しているので、相手が急病人でもない限り、席を譲ることはないと思います。

    電車で指定席のチケットを買った人が、自由席の人に席を譲るようなものではないかな?ちょっと違う??

    ユーザーID:

  • 譲ったことあります が

    二度、経験があります。
    一度目は成田−ロンドン。
    若い女性から「友達と隣同士になりたいので席替わって下さい」と頼まれました。
    私はいつも早めにチェックインしてなるべく通路側の席を確保するようにしています。
    彼女の席は思いっきり窓側。
    正直イヤでしたが、断ると、その人の連れと12時間以上気まずく隣り合うことになる……
    というわけでしかたなく譲りました。
    でも内心は「希望があるなら自分の努力で確保しろよ」「連れと隣になれないくらい我慢しろよ」って思ってました。

    二度目は成田−パリ。
    通路を挟んで隣に座っていた老婦人が「後ろに壁があって、席が倒せない…」と困っていました。
    この時は自分から申し出て席を交換しました。
    私は機内ではあまり眠らないし、お年寄りの方が長いフライトで健康を損ねたら、と思ったからです。

    二度とも「譲った」という事実に変わりはありませんが、心情はだいぶ違いました。
    前述の若い女性のような「単なるワガママ」の場合、気持ちよく譲るのは難しいです。
    どっちにせよ、席を交換するかどうかは譲る方の好意によるもので、譲ってもらう側が強制できることではないですね。

    ユーザーID:

  • 譲りませんでした。

    私も似たような経験がありました。NYから日本に帰る飛行機で、チェックインの際に「前方が壁で足元が広い席が開いているので、追加料金を払って替わりますか?」と聞かれたので、追加でお金を払って席を替えました。飛行中に客室乗務員に「壁の部分にベッドを取り付けられるので、赤ちゃん連れのお母さんに席を替わってくれないか」と言われたのですが、咄嗟に「でも私も追加料金を払って替わったので・・・」と言ってしまい、あっさり引き下がられました。そのお母さんは結局別の人に席を替わって貰っていました。「赤ちゃん連れならチェックインのときからそういう席にしておけばよいのに」と思いつつも、その後ずっと私は自己嫌悪でいっぱいでした。赤ちゃん連れってだったってことで、特に自分の心の狭さを実感しましたが、このトピのレスを読んで、少し安心しました。でもやっぱり替わってあげたほうがよかったかな〜あ(弱気)。

    ユーザーID:

  • イヤなら譲らなくてもいい

    国内線ならともかく、国際線でわざわざ窮屈な思いをすることないのでは。

    昔、ツアーだったのですがある家族の内2人だけビジネスクラスで、
    どうしても他の家族と一緒に座りたいということで、
    家族のそばに座っていたエコノミーの乗客に
    ビジネスクラスとかわってくれないか?とCAがお願いしていました。
    もちろん、かわってくれと言われた二人は二つ返事でしたけど。

    こういう利害関係が一致してこそ成り立つものなのでは?

    ユーザーID:

  • なるほど

    譲らないという方が多くいらっしゃって少し驚きましたが、理由を読んでなるほどと思いました。

    私も似た経験があります。成田からヨーロッパに飛んだとき、隣が空いていたのですが(私は3列席の通路側)、ラッキーとばかりくつろいでいたら、離陸5時間ほどして乗務員の方が見えて、後ろの新婚旅行のカップルが前後の席に分かれてしまったので席を替わってもらえないかと言われました。

    新婚さんなら仕方ないなと思って譲る旨伝え、その方たちが座席に見えたときに乗務員さんが窓際の方に事後承認のような形で伝えると、その方は怒られて頑として譲られません。なんでも、離陸後こんなに時間がたっているからだとか。

    そのとき私は、一席分の料金しか払ってないんだからそこまで固持しなくてもと思ったものですが、乗務員の方が捨てぜりふのような言葉を残していかれたのが忘れられません。

    ユーザーID:

  • 替わらないでしょうね

    替わらない、が多数派ですが私もそうです。替わる理由がありません。客室乗務員がそういう配慮をしたいのならビジネスなり1stなりに勝手に移せばいい話です。他の乗客の席を替えてまでやる「サービス」ではありません。

    で、立場を入れ替えて、自分が客室乗務員だったら、ただお願いするのでなく別のもので埋め合わせしますね。食事とか飲み物とかお土産とか。あの人らも高級とりなんだからそういう機転くらい利かせてほしいものです。

    ユーザーID:

  • 断りました

    ちょっと状況は違いますが、わたしも旅先で好意を期待されて断りました。

    ベトナムを彼と旅行しているときのこと。英語ガイドの観光バスに乗りました。

    すると、別のバスの日本語ガイドがわたしたちのところにやってきて、アメリカ人が日本語ガイドのバスに乗っているから、バスを替わってもらえないだろうか、と頼まれました。

    わたしたちは、日本人から離れて、あえていろんな国のツーリストが乗っているバスを選んだのです。人との出会いは旅の醍醐味のひとつですから。

    だから、二人でチラッと目をあわせたけど、すぐに断りました。

    もしかしたら、わたしたちはドライだったのかもしれませんが、好意にこたえる義理はないときは遠慮なく断ってもいいと思います。

    ユーザーID:

  • リクエストしたのかも

    子供が小さかった時、海外からの帰省時に座席のリクエストを早めにしておき、チェックインもかなり早く、そして搭乗前にも再確認したにもかかわらず、2才と5才の子供と席が離れてしまった事があります。子供達の隣に座ってる女性に事情を話して替わってもらおうとしたのですが、「絶対に嫌です」と言って替わってもらえませんでした。
    正直な気持ちは「ケチだな」です。
    その方は窓側に座りたかったようですが、結局子供達に近い通路を挟んで反対側の席の方が見かねて替わってくれたのですが、条件の良い「通路側」も嫌で「窓側」でないと嫌と言い張り、見ず知らずの2才児と並んで10時間を過ごしていました。
    いい加減な航空会社だとリクエストが通らない時もあります。(その航空会社は二度と使っていません)
    私もそれ以降リクエストした一番前の席を赤ちゃん連れに譲って欲しいなどと頼まれた事が何度かありますが、いつも譲ります。
    たったの10時間位の為に見苦しい事をしたくないので。 替わるかどうかは本人の意思に任されますが、健康な大人が席の事で条件の悪い人に譲る事が出来ないのは品性の劣る事だと私は思うからです。

    ユーザーID:

  • 場合による

    前もってその外国人たちが希望の席に予約をすべきなので、このケースの場合は譲らなくていいと思います。2度も頼みにくるのは逆にお客様に失礼にあたると思う。特に2度目の男性パーサーによるものは、若い日本人女性という足下を見た意図的そして威圧的なものと思いますし、航空会社にクレームを入れてもいいと思う。引き受けてくれそうな人に頼みにくるわけで、一度断ったらそれで済ますべき。

    短時間フライト、病人、子供、老人などの場合は配慮する必要があるかもしれませんが。

    ユーザーID:

  • それでも譲ります。

    譲らないという人が多くてちょっとびっくりしました。
    早く予約する努力をしなかったとか、ビジネスとれとか、意見がありましたが・・・。

    でも、他人の事情なんて憶測しても本当のところはわからないですよね。
    それよりも、今私にはっきりとわかるのは、困っている人がいる。だから協力する。それだけでいいんじゃないかな。
    もし相手がズルしたいだけだとしても、仕方ないと思います。
    本人はその時は良くても、後々心に(無意識としても)傷になって残ってしまうから。その人が生き苦しくなると思うけど・・・。

    自分の幸せ半分、他人の幸せ半分。
    それでみんな幸せではないのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 譲りません

    私自身、混みそうなフライトは、きまってビジネスにして自衛しています。
    この男性、急用などで間際にしかチケットが取れなかったなどの理由があったにしても、それなら航空会社に説明して、ビジネス席を取るか、エコノミーで席を2つ分確保するべきです。

    冷たいようですが、太っているのは最終的には自己責任です。
    自分の体の大きさと相談して座席を取るのも自己管理の1つだと思います。
    まして、長い時間のフライトですから。

    私もチェックインぎりぎりで入った親子連れの女性、並びの席でないと子どもが可哀想だと大声でまくし立てていて、結局近くの席の若い男性が席を替わったのを見たことがあります。

    決して感じのいいものではなかったです。

    ユーザーID:

  • 絶対代わらない

    うちは長距離に乗る時はその席をリクエストして乗るので、絶対に代わりません。
    子連れだし。

    子連れで、荷物も多くて、子供もわさわさ動くし、と、色々な状況を考えて、前もって予約するのです。
    分かっていることなんです。

    自分らの身体がそんなに大きいのはもちろんとっくに分かってることなのに、その席をリクエストせずに乗ってきたのは自分らの責任です。

    割り振られた席が狭くて困るのは、運命です。
    我慢させましょう。


    足元が広い席って、機内使用にもよるけど、そこだけじゃないですよ。
    非常口付近だって、広いし、パーティッション(壁)だって、4席のとこだけじゃなくて2席のところもあるでしょう?

    エコノミーで狭すぎて、どうしても、代わってくれなくて、そこにいたら具合が悪くなるかも…思うなら、客室乗務員がビジネスとかファーストにアップグレードさせて、後から会社にレポートアップすればいいのです。


    具合が悪くなってからだったらその女性達だってきっと代わってくれますよ。
    狭いから代われなんて問題外。

    ユーザーID:

  • 国際線じゃあちょっと・・・

     1,2時間程度の国内線なら、相手によっては代わってあげてもいいですが、10数時間かかるヨーロッパから成田までのフライトじゃ、ごめんですね。というか、そのようなことを乗員が頼みに来る方が非常識。航空会社に後で苦情を言ってもいいくらいです。

     でも、私は身長180センチで足も長いので、壁の前の席は足が伸ばせないので、かえって窮屈ですね。緊急出口の横の、前が空いている席なら足が伸ばせて最高ですが。

     何年か前に、元大関のKONISHIKIさんと同じ便に乗り合わせましたが、非常口横の席をアームレストを上げて2人分占拠してました。彼の場合、ファーストクラスのシートでもダメで、ああやって座るしかないんでしょう。このように本当に座れない方は、あらかじめきちんと座席指定しておくべきなのです。

    ユーザーID:

  • あり得ない

    結局要求したモン勝ちゴネ勝ちになる人達の発想に巻き込まれる気はまるでないですね。
    席がランクアップするのなら話は別です。

    ユーザーID:

  • 上客だったとか?

    どちらの航空会社だったか分かりませんが、乗客の持っている会社のカード(マイレージ)の色などによってサービスに違いが出る場合がありますよ。もしその後方席の男性がそのようないいお客さんだった場合、頼まなくてもそうなった可能性もあるかと…。例えば、本来はその前の席を予約していたが、チェックインが遅れてしまったとか?
    不公平な感じがしたかもしれないでしょうね。もし日本の航空会社で周りが日本人ばかりならば。
    欧州の航空会社でそういうサービスがあるのを見ているので、ちょっと書かせていただきました。

    ユーザーID:

  • 席くらい譲りますよ

    「席を譲るべきかどうか?」

    同じようなテーマでトピックが過去にも様々たっていました。

    そして譲らない理由として多いのが、自分の不利益になる事は
    まっぴらと云う、損得勘定が判断基準になっている場合が多い
    と感じます。
    権利を主張し、不利益をこうむらないようにする事は正しい事ですよ。
    でも判断の基準が損得だけで良いんですか?

    「相手の事情によっては譲るかも知れない?」と云う意見にしても
    どれだけ正確に、相手のそこに至った事情を把握できると云うのでしょうか?
    結局、譲らない事を正当化する為の、都合の良い言い訳にしか聞こえません。

    そもそも、「何々するべきか」という問い自体が、多数の意見が
    こうだから、自分も同じようにしよう。という主体性のなさを感じます。

    結局、困っている相手に対してどれだけの「思いやり、いたわり」を
    感じられるかという、自分の心の有り様が行動に出るだけと思います。

    ユーザーID:

  • 譲りません

    アジアー北米、13回以上往復してます。
    座席指定して確保した席を譲るなんて、ありえません。

    女性二人連れだと思って甘く見たのでしょう。
    本当に失礼です。

    お話の座席は偶然に取れた席ではないでしょうね。
    事前にリサーチをしてきちんと座席指定をリクエストして、その上で確保した座席でしょう。

    ヨーロッパーアジア、そんな長時間を行機の中に閉じ込められるのだから、旅なれた人は『どれだけ楽に移動できるか』を勉強しますよ。

    その上で確保した席を、まるで「後出しじゃんけん」みたいに奪おうなんて甘すぎです。

    2メートルが何だ?そんなに大きいサイズなら初めから座席指定しておけ!早維持間にきて座席の確保に努めろよ!と思います。

    「病人」以外には譲りません。

    ユーザーID:

  • 絶対譲らない

    私なら絶対に譲りません。
    ヨーロッパには何度も行きましたが、とっても足が辛かったです。
    眠れないくらい辛い。ストレスで徘徊したくなるほど辛いです。

    それを「俺の足はもっと長いからもっと辛い、代われ」なんて有り得ません。
    「だったら、私は女性だからあなたより辛い」と言えばまかりとおる、という理屈ですよね。

    しかもどうして、その女性2人だけがターゲットにされたのでしょうか?
    並びの他の2人でもいいわけですよね。

    さらに、食事や物をサービスでくれたらいいか、というのも納得できません。
    席を替わってあげる代償は、航空会社ではなく、その足の長い2人が支払うべきですから。


    良い席をとる努力もせず(席を譲れのクレームは努力じゃありません)、ビジネスやファーストに座るお金も出さず、タダで自分だけいい思いをしようとは、なんたるふてぶてしさ!!
    困っているうちに入りません。

    ユーザーID:

  • 悩みますね

    子供がいて・・・なら譲らないなぁ。けど、友達とだったら・・・譲ってあげたい気もするけど、長時間のフライトなので後悔しそうだし・・・
    悩みますね。

    ちなみに、非常口近くの足元が広い席。
    あそこは、英語が堪能で、万が一の時にアシストしていただける人という条件でリクエストできるそうです。なので、そのような人が座っている席に譲ってくださいと言うよりは、最前列の人にお願いしに行くのではないでしょうか?そして、多分、小さな子連れの人よりも大人同士の人にお願いすると思います。

    ユーザーID:

  • 替わりません!

    私はトイレが近いので、長距離便は特に通路側必須です。だからあらかじめ座席指定も必ずしてるし、それが無理な場合はカウンターで必ずリクエストしてます。逆にそれ以外は贅沢言いませんってつもりでいます。

    ちゃんと自分なりに努力してるつもりです。とういことで、特に希望がない人以外は、やっぱり自分でそれなりに努力するべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 絶対に譲らない

    ヨーロッパ−成田 で半日も乗るのに自分が耐えられない。
    エコノミーの普通の座席(最前列ではない)でヨーロッパに行って、窮屈で懲りた。
    成田に着く頃にはぐったり。
    相手の快適さよりも自分が機内で快適に過ごせる事の方が重要でしょう。
    エコノミーの座席が狭いなんて周知の事実なんだから、ビジネスにしとけ!と言いたい。

    ユーザーID:

  • 悩むところです・・・

    飛行機の座席は事前にリクエストできることがほとんどです(団体ツアーなどは個人の意思はあまり反映されないかもしれませんが)。その女性2名も多分リクエストした後にゲットした席ではないでしょうか。私も確かに体は大きいので自分にあった席にするようにしています。

    急な出張や旅行でどうしようもないことがありますが、それはある意味自己責任です。急病人発生や人道的な配慮が必須と思われるときはよろこんで譲る可能性はありますがさすがに12時間近いフライトでは人の苦労を自分が背負うほど人間完成していない自分です。その人も事前にやるべきことがあったといわざるを得ないからです。

    電車の自由席であれば譲った可能性が高いかな。飛行機や電車の指定はやはり文字通り「指定」ですから譲るというのはどうなのか。その必要は無いと思っています。過去、国内旅行でボックスシートになっている席が空いていたので1人でそこに座っていたら3人連れの家族が来て、「にいちゃん、あっちが空いているぞ?」と席を譲ってあっちへ行ったらと勧告されました。もちろん、断りました。そういう人もいるんですね。

    ユーザーID:

  • 譲るといいこともある

    譲らないという意見が多いんですね。
    ちょっと意外でした。
    私は子供連れで乗ることが多いので、座席予約は
    極力するようにしていますが、どうしても取れない
    こともあります。そんな時に親切に子供と並べる
    ように席を代わってくれた方がいてとても嬉しかった
    ので、私は頼まれれば譲ると思います。
    (その太った方も座席指定ができなかったのかもしれ
    ないし・・・)

    余談ですが、私の友人は母親と座席が離れてしまい
    泣いている女の子のために、頼まれたわけではない
    のですが自ら席を代わってあげたそうです。

    するとしばらくしてCAが、なんとファーストクラスへ
    案内してくれたそうです。まあこれはたまたま空席が
    あったからなんだろうけどね。
    日本の航空会社ではありえないかなあ?

    ユーザーID:

  • 替わることない

     その航空会社、日系だったんでしょうか。

     なにか特典をつけるならともかく、他にも座席の広い席はあるのに、その子達をターゲットにした理由は若い子だから言いなりになる、そう思ったからではないでしょうか。

     2回も言ってくるなんておかしいですよ。
    でも、後味、悪いですね。そういうことを言うのをやめてもらいたい、ということを航空会社にクレームではないけど、要望してもいいかもしれませんね。

     替わらなかったことをわがまま、という人がいるかもしれませんが、私はそうは思いません。もちろん、急病人なら、当然替わりますが。

    ユーザーID:

  • 同じ経験しました

    アメリカ本土の乗り継ぎ便の中でキャビンアテンダントに「後ろに座っている夫婦(アメリカ人?)がかなり太っていて窮屈だと言っている。申し訳ないがあなたたち(母と私)はスリムだしゆずってもらえないか?」と言われました。
    たしかに私たちはそのアメリカ人らしき巨漢の夫婦よりはスリムで座席も列と列の間で足元は広々していたんです。
    断るタイミングもなく自動的に譲らされてしまいました。
    デブは自分のせいだろ〜が!!と言ってやりたかったですがそこは日本人ゆえに言えずじまい。
    これが「赤ちゃんがいるので」とか「足が悪いので」なら気持ちよく譲れるんですけどね。

    ユーザーID:

  • 代わらない

    2時間以内のフライトなら渋々代わってあげますが、ヨーロッパ便なら、代わりません。疲れ度が全然違いますものね。

    しかし、嫌だって言っているのに、まだリクエストされるものなんですね。周りにも注目されてしまうし、私だったら、その客室乗務員のことを航空会社にクレームしますね。「私はだめだから、他の人を当たって下さい」と言います。

    でも、うちの夫が一緒だったら、夫は絶対代わると思います。人がいいんですよね。先日チェックインの時も「私は客室乗務員だし(仕事でなくてホリデーらしい)、一人だから早いから代わって」と言われて、私は「ちょっと待てばいいのに」と思ったけれど、夫が代わってあげたと思いきや、友達2人連れてきて、3人待つことに!しかも遅いし。むかついて、「一人って言ったじゃないの、ずるい」と文句言ったら、夫に「そんな心が狭いことを言って」と私の方が怒られました。

    話がそれて、すみません。

    ユーザーID:

  • 私なら譲るかも

    昨日オーストラリアから帰国したばかりです。
    海外は年2〜3回行きます。
    私なら状況しだいでもありますが、その男性たちが非常に困っていて、他に調度良い席がないようなら替わってあげるかもと思います。
    どなたかも書いていましたが困った時はお互いさまと思うし、困っている人がいれば助けたいと思うから。
    でも以外に替わってあげるという方がいなくてびっくりです。権利意識が高いのかな。
    かなり前にタイから帰国の際、一緒に行った友達が機内ですごく体調が悪くなったことがありました。
    かなり空いた飛行機で、座席を移動して横になっている人も多かったんですが、運悪く、友人が具合が悪くなったのは途中から。
    乗務員の方に具合が悪いのでスペースのある場所が確保できないかと聞いてみましたが、すでに場所取りが終わっていて難しいと言われてしまい困ったことがあります。
    こちらのスレを見て、
    もうちょっと譲り合いの気持ちって持てないもんかな〜と思ってしまった。

    ユーザーID:

  • 特典があれば

    たとえばビジネスに移らせてくれるのだったら
    譲りますが、ただの交換だったら譲りません。

    向こうからのお願いにこたえる以上、何らかの
    メリットが無くては!
    give and takeですよ。

    日本人は押しに弱いから、こういうときに
    カモにされるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私なら多分代わります

    私なら、当方に体調不良などの理由が無い限り、代わります。(但し、チャッカリ、料理をグレードアップして、等の交渉もします。)恐らく、ここのレスを書かれている方の殆どの方が、二メートルを越す身長の方を個人的に知っていらっしゃる方は少ないと思いますので、その不便さを理解するのは難しいと思います。アメリカであっても、一般的には、椅子などの設計は、6フィート5インチ(198センチ)を上限としていますので、2メートル5センチとかの方には、かなり無理があります。日本人女性の場合、お子様用のシートに何時間座れるか考えれば、理解しやすいです。

    また、航空会社によって、少しの違いがあり、前に乗ったときには大丈夫だったので安心していたら、今回はキツイ、ということもありえます。私の友人でそれを経験した人はかなりいます。

    最悪の場合、背の高い方が全て手配していたのに、予約していた便がキャンセルとなり、席を手配していない便に乗る必要がある際もあります。

    まあ、航空会社が気を利かせるべきですが、私の場合には、実際に背の高い人の苦労を見ているので、換わると思います。

    ユーザーID:

  • そんな人いるんですね

    良い席だったら譲りません!尚の事海外なら当り前!
    どうしてもと言うなら条件付で考えます

    言いやすいし女性人だからきっと
    舐められたんだと思いますよ!
    女性としてそれは許せません
    他にも同じ条件の方が居たと思いますが何故その方達に
    言ったのでしょうか?知りたいです

    個人的に自分から代わってくれと
    いう人いるんですね〜びっくりです

    私は小心者なんで席を替えてくれなんてとても言えません

    ユーザーID:

  • ビジネスクラスにしてくれるなら譲る

    同様の意見がありましたが,臆することなく,ビジネスクラス以上へのアップグレードなら応ずると言ったら良いでしょう。

    チャンスです。

    応じてくれなければ,残念ですが断りましょう。

    ユーザーID:

  • 譲らない

    明らかに条件が悪い席になるのでしたら、絶対に譲りたくないですね。
    ボールペンやシャンパン貰うより、機内の快適さの方が重要です。

    以前に米西海岸から帰国する時に、日本人学校の夏休み開始日と重なってしまい、まず、チェックインカウンターで3ヶ月も前からネットで予約してあった席を移動して欲しいと言われました。
    ほとんど同条件の席だったので、了承しました。
    今度は、子供連れで溢れかえった出発ロビーで、またカウンターに呼び出されました。
    また移動と言われたら、絶対クレーム!と思っていたのですが、カウンターの係員に
    「お席をラウンジに移動させていただきました」
    とだけ言われ、ビジネスクラスの搭乗券を貰いました。
    さすがにクレームは付けられず、ありがとうございます。とまで言っちゃいましたが、こんなことでもなければ、タダでさえ苦痛な10数時間を、より苦痛になることが明白に判っていて席を譲ろうだなんて美しい心は、残念ながら持ち合わせていません。

    ユーザーID:

  • 目撃談

    以前に、3人掛けの席に米国人カップルと乗り合わせたのですが、
    「僕達結婚式を挙げたばかりで、これからハネムーンなんだ!」とか、「日本とタイを回るの〜。」とか、やたら話しかけてくるので、
    あら〜、それは素敵!なんて適当にお愛想を言っていたら、その男の方がCAに、
    「僕達はハネムーナーなんだから二人きりになりたい、ファーストクラスに移らせて欲しい」
    と、のたまわっているではありませんか!
    当然、断られてましたが、私はこんな新婚ボケバカップルと一緒には居られんと、自主的に空いている席に移動しました。
    もちろん、心の中で、
    話しかけてきたのはお前らの方だろ!
    最初から自分の金でビジネス買えよ!
    と、毒づきながら。
    ご参考までに、こんなツワモノカップルもいたということで。

    ユーザーID:

  • イケメンなら迷わず笑顔で譲る。

    ただの肥満なら断る。
    ちょっと下品ですかね。

    要はそのときの気分次第ということです。
    自分の体調もあると考慮すると思います。

    私は運で壁前の席にありついたことがないので、努力でその席を得ているという前提です。

    もし、たまたま壁前の席を得たのなら、困ってる人に譲ってもいいかな。

    ユーザーID:

  • 短時間のフライトで、譲ったことがあります。

    以前、パリからコートジボワールまでのフライトで、席を替わってあげたことがあります。
    フライトが短時間でしたし、周囲がうるさい方々だったので、「静かな席に移動できる」と思ったからでした。

    暫くして、CAがアメニティセットとなぜかお菓子を持ってきてくれましたね。

    席の移動を願うなら、双方が快適になることが大事であって、片方の都合だけでは成り立たないと思います。

    その体の大きい方は、関係者だったかもしれませんよ。
    どこの航空会社かはわかりませんが、「席が後ろしか取れなかったんだよね。」「いいよいいよ、あの日本人に頼むから。日本人は結構お人好しだし、押しに弱いからさ」なんて会話があったのかも。
    そうでなければ、一度断ったのにまた頼みに来るなんて変です。

    ユーザーID:

  • 論点からずれますが

    航空会社の事情もあるでしょうが(経営上の)、エコノミークラスのあの狭さは、人間が乗るもんじゃないと常々感じています。

    日本人の小柄な女性だって狭いと感じているのに、ちょっと体格のいい人、ましてや、日本人より格段に大柄な欧米人にとっては、狭いを通り越して、地獄だと思いますよ。

    だったらお金を出して、広いシート(ビジネスとかファースト)に座ればいいという意見もありましょうが、みんながみんな高額な航空運賃を出せるわけではありませんしね。

    国際線に関して言えば、格安チケットだから狭くても我慢するしかないと思うしかないのでしょうか?
    でも、普通運賃を払ってあの狭いエコノミーに座る方も、なかにはいらっしゃるんですよね・・

    ユーザーID:

  • みんなが快適に乗れればいいのに

    自分達だけのために席代わってくれって言う人が結構居る事に驚きです。

    私は新婚旅行はツアーで申し込んだのですが行きの飛行機で旦那と席離れました。
    でも人に頼んでまで席代わってもらおうなんて思いもしませんでした。
    旅行会社に対して気が利かないな〜とは思いましたけど。まぁ席が空いてなかったのならしょうがないですけどね。

    それにしてもエコノミー席って狭いですよね・・・
    国際線だけでも、もう少し広くしてもいいような。
    ファーストクラスとでは貧富の差を感じます。

    ユーザーID:

  • 面白いトピですね

    まあ安い値段で乗ってるのだし、どこに座ろうと五十歩百歩。
    本当に困ってるのなら代わってあげるけどね。
    単にその人がごねてただけだとしても、別に何とも思わない。

    広々とした席に座りたいならビジネスクラスとかにすればいいし、エコノミークラス内での些細な違いを取り上げてどうこう言うつもりは無いよ。

    ちょっと前に「通勤電車で座る技術」って本があったけど、今はそういう立ち回りが上手な人が増えているのかもね。
    電車の空席目掛けて走る人がいるように、ネットの予約状況もそんな感じなのかな?
    そうやって必死に取ったのなら、手放したくない人もいるのでしょう。

    そういう感覚は人それぞれ。
    ただ、僕が思うのは、10年前だったら皆のレスの内容も違ったのかなと。
    このトピを昔の日本人が見たとして、どう思うのかなあって興味はありますね。

    ユーザーID:

  • エコノミーにもチケットのクラスがあるんですよ

    なでしこさん、勘違いしています。
    簡単に説明するとエコノミーはシートの形こそ一緒ですが、中身は高いお金を払っている人と、安いお金を払っている人がいるんです。エコノミーの中にもコンサートで言えばS席のチケットを持っている人とA席のチケットを持っている人がいるということです。
    コンサートで前の人の頭がでかいから席を譲ってくれとA席のチケットを持っている人がS席のチケットを持っている人に対してお願いしているようなものです。
    それでも譲りますか??
    判断の基準は損得だけですよ。
    エコノミーの中にだってヨーロッパ線であれば10万円以上差額がでるチケットだって存在します。
    相手が困っているんだったら10万円の権利を破棄しろと?!ありえません。

    ユーザーID:

  • 旅慣れしている人ほど

    旅慣れしている人ほど席確保の難しさが分かっているので、安易に良い条件の席に換えてくれとは言わないでしょうね。
    そういう客には事前に航空会社や旅行会社は注意を促して欲しいですね。一緒の席がいいなら早めに空港に行って、とかウェブで早めに予約しておいて、とか。

    ユーザーID:

  • 譲ってる人を見たことがあります

    パーサーが、少し足の不自由な方がいるので一番前の通路側と変わってくれないかと、何人かに声を掛けて、一人の日本人女性が譲ったのを見たことがあります。(足の不自由な男性は家族と一緒で、その他の家族も最前列ではない近くの席に移動していました)

    その後少しバタバタしてましたが、彼女はパーサーに耳打ちされて前の方へと移動していきました。
    運良く席が空いていたようで、ビジネスクラスに移動したみたいでした。ビジネスの空きが1つしかなかったんでしょうね。

    彼女以外の人はみんな断ってましたけど、こういうこともあるんだな…と思いました。
    でも自分がヨーロッパ→成田で同じことが出来るかというと…考えてしまいますね。

    ユーザーID:

  • 日系のエアラインですか?

    日系のエアラインは外国人(白人、英語圏)に弱い気がします。アップグレードもそういう人にしてあげる確立が高いような。。。。
    なのでそういう人たちがクレームをしたり無理難題をふっかけるとけっこう通ることが多いようです。
    (外資系の企業で、上司、同僚の外国人がそういう経験を自慢してました)逆人種差別といってもいいかもしれません。

    そんな理由だったら、わたしもたぶん譲りません。

    ユーザーID:

  • 航空会社が悪い

    基本的には、そんなに座席のピッチを狭くした航空会社が悪いと思います。その大柄な人たちが窮屈な思いをすることで会社の評判が落ちる事を避けたいと考える(CA含む)のは当然でしょうが、何らかの代償なしにと言うのは虫が良すぎるでしょう。よって、アップグレードないし、エクストラのサービスという案に一票。ちなみに、日本の某航空会社はサービスが良いといわれていますが、ピッチがあまりにも狭いので、私は私用の旅行(エコノミーだから)では使いません。そういえば、昔のことですが、オーバーブッキングのフライトにしょっちゅう乗り合わせ、CAが「次の飛行機(または下のクラス)に移ってくれる方はいませんか」と聞いて回ってました。手を上げる人が出るまで謝礼のクーポン券の金額がだんだん競りあがるというシステムでした。

    ユーザーID:

  • 非常口前の席にかえればいい

    非常口前の席は事前予約不可で、非常脱出時にフライトアテンダントの指示が理解でき、手伝える方をチェックイン時に選んでいるはずでは・・・。

    無論、この時にマイレージの高グレード会員などが優先されると思いますが。

    だから、アサインされたヒトも既得権無いんだから、指名してかわってもらえばいいと思います。

    バルクヘッド前は赤ちゃん連れ優先だけど、事前予約も可能なので、既得権を奪うのは難しいでしょうね。

    単純に「かわらないのは不親切」みたいに切り捨てるヒトは、事前予約できること知らないのかな?

    ユーザーID:

  • 断れない

    私も事前に必ず席指定します。
    それを代わってくれって言われたら………
    イヤだけど、結局代わるだろうな…。断れないです。

    以前弟が彼女と旅行した際、やはり一番前の広い席を確保してました。
    すると反対方向の前の席で揉めているのが聞こえて、その後自分たちのところに子供連れのお客さんと代わってあげて欲しいと言ってきて、6時間のフライトでしたが、まぁいいですよ、と代わってあげたそうです。

    すると「ありがとうございます」と感謝され、
    その親子連れの席ではなく、ファーストクラスに案内されたそうです。

    が、それを見た譲らなかったカップルが
    「最初からファーストクラスに通すんならそう言え!
    はじめに言われたのこっちなんだから、俺たちが行く!」とキレて更に大揉めになったとか。


    しかし、こちらに「ファーストかビジネスに変えてくれるなら行く」と書かれている人多いですが、傲慢だと思いませんか??

    ユーザーID:

  • 親切の先進国

    まず、ビックリしたのが、席を譲らない派が、こんなに多いこと・・・これでは、日本の行く末も危ぶまれます。残念です。

    ・・・するべき論はどうであれ、自分の目の前に困っている人が現実にいるのです。しかも、席を譲って降りてくれ、というわけではないのですから、これは、人道的には、何とかして上げられないものか、と思わないのかなあ??


    最近の風潮でしょうか、自分がよければそれだけで幸せというのは・・・もっと優しい心を持ってほしいなあと、ちょっと残念です。ちなみに、私は人種のるつぼのアメリカで長いこと暮らしていて、アメリカ人の親切な方に数え切れないほど出会い、助けていただきました。日本も親切の先進国になれたらいいな、と思います。

    ユーザーID:

  • わたしは「席を譲る派」です。

    意外にも「席は譲らない派」が多いことに驚いております。私が席を譲る理由は、機内の雰囲気に配慮する為と、こういった事は基本的にお互いさまだからです。

    私(日本人・身長156cm)は、これまでに10時間以上のフライトを15回以上経験しておりますが、特別な事情の無い限り、単身フライトで身軽な立場ゆえ、困っている人に協力するだけの心のゆとりはあったように思います。実際に数回席を譲った事もありますし、日頃の行いのせいか?ビジネスクラスにアップグレードされた経験も二回あります。(笑)

    一方、夫(外国人・身長190cm)は、予約の際に席をリクエストする事はもちろんのこと、いつも早めにチェックインして足元に余裕のある席を確保しておりました。英語も話しますので、単身の場合は大抵乗務員のアシスト可能なドアの付近の席だったようです。

    そんな私達も子持ちになりました。幼児連れなので周囲の方々に迷惑を掛けないよう注意してはおりますが、自分が弱い立場になって初めて他人の心遣いに感謝する気持ちが強くなったと思う今日この頃です。「情けは人の為成らず」立場変われば、考え方も微妙に変化していくのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 女性ですが座りました

    >飛行機の扉の前の席は緊急時にCAさんの手助けをしてくれる客しか座れません。
    >つまり男性しか座れないってことですね。女性でも体力に自信があるならいいですが。

    体力に全く自信のない女性ですが、その席に座った事ありますよ。
    絶対というわけではないと思います。

    ユーザーID:

  • いったん確保した席をねえ

    飛行機はあまり使わないのですが、近々、バースデイ割引とやらで沖縄に行くため、久々に乗ります。こだわって禁煙席で景色のよく見える位置の窓側です。
    原則的に、せっかく確保した席を変わってというのは列車やバスの自由席でもあまりいい気がしません。それこそ、となりどうしになりたいからという事由でふたりのために、ひとりで利用している自身が窓側から通路側とか、海の見える景色のいいほうから反対側とか、まして禁煙席から喫煙席なんて絶対嫌に決まっている。
    まあ、文中の件についていえば、交代する相手の場所を確認したうえでなど、個人的に考えることもありますが、公的に譲る義務はないと思います。
    スポーツ観戦の座席でも、よりいい場所だから替わってくれというのは試合開始前ならまだしも、開始後は絶対に応じられないと思います。

    ユーザーID:

  • びっくりしました

    譲らなくて当然、という方の意見が多くて正直びっくりしました。
    確かに義務ではないですし、自分でももし正規料金を払って座席指定とかしてたら譲れないかもなぁ…とは思うのですが…。

    現在在欧なので、こちらの感覚でいうとたぶんそういう場合譲らない人は白い目で見られて当然というかんじです。
    なので、皆さんがあまりにも譲らなくて当然という視点で語っているのにとても違和感を覚えました。
    長旅だから自分もつらいのでそこまでしてあげられないかも…と思うのは当然ですが、それを当たり前と言ってしまって、それを言ってしまうことに対して全く羞恥心を感じないというのは…どうなんでしょうね?

    ビジネスを買えば、などと簡単に言っている人もいましたが、飛行機に乗る人は裕福な人ばかりとは限りませんし、目的も観光やビジネスばかりとは限りません。
    こちらでは国によって経済格差もありますし。
    その方達がどういう方達だったのかに拠って、また意見も変わってくるとは思うのですが。

    譲れなかった女の子達を責めるつもりは毛頭ありませんが、とりあえずこちらの国の人達から見たらその行為はちょっと恥ずかしいものだったような気がします。

    ユーザーID:

  • 非常口前の席

    その席に、偶然座れたのなら譲ってあげるかもしれません。しかし、早めのチェックインでその席をリクエストしたなら譲りませんね。早い者勝ちですから。私はいつもその席をリクエストするためにかなり早くチェックインしますよ。

    その飛行機が特別狭いわけでもないでしょうし、身体の大きな方は2席予約したり、ファーストを取ったりしている方もいるのですから。

    その大きな身体の男性はきっとチェックインが遅かったのでしょう。早めに行っていればカウンターの職員が身体を見て判断し、非常口前の席にしてあげたでしょうから。

    急病人が出た時などは協力するべきだと思いますが。

    ユーザーID:

  • 後ろの席は何もかも後回し

    みなさん前の席はリクエストして得た席だと思われているようですね。私もそう思います。

    一般的に搭乗口って前の方にありますから、後ろの方だと降りるのも後のほうになりますよ。結果税関にも長い時間並ばなきゃいけない。
    ビジネスシートの客はエコノミーの客より先に下ろしますよね。それはその時間差に価値があるからこその特典です。これに次ぐ位置の座席と後ろの方の席とでは、国際線なら実質的に数万円に相当する価値の差があると思います。
    男性パーサーが来てもダメだったというのは、結局この価値に相応のサービスが提供されなかったからでしょう。

    国際線はキャンセル対策にオーバーブッキングしているのが常で、満席といっても空いている席がまったくないというケースはごく稀です。
    よって依頼を断ったから件の男性が別の席に移れないということもまずありません。ですから依頼を断ったからといって気に病む必要もありません。
    (移ってもより快適にならないことはあるでしょうが)

    ユーザーID:

  • みなさん色々努力されているんですね

    海外には何回か行った事はあるんですが、安いツアーを使用しているので、せいぜい早めに空港に行って良い席をリクエストする→空いていたらラッキー!位にしか思っていなかったので、やはり旅慣れしている人はちがうっっ、て感じました。
    まあ、自分がそんな感じなんで譲るだろうなと思っていたら、きっぱり断る方が多くてNOと言える日本人が多い事は意外でした。(良い傾向ですよね)
     
    私は身長150cm強に対し、ダンナは185cmを超えるビッグサイズなので、自然と通路側など広い席を譲るし、席が狭くても周りがうるさいとかでなければ構わないんですが、確かに何の努力もしていない人にあっさり譲るのはもやもやするかも。

    相手の方の態度と特典次第かな〜。

    ユーザーID:

  • 状況によって。

    「譲らない」という意見が多いように思えました。狭いと思うならファーストクラスのチケットを購入すればいいのです。ファーストクラスは前の座席のシートポケットに入っている機内誌に歩いて進まないと手が届かないほどの広さです。(機種にもよりますが)フルフラットにもなって快適そのものです。

    エコノミーは文字通り節約クラスですから我慢することが必要です。これらのことは事前に分かっている既知の事実なのです。急病人などでない限り譲る意味がわかりません。譲る心は確かに譲っても譲られてもお互いが心が温まりますが、時と場合によりけりです。

    ユーザーID:

  • 皆さん、冷たいですね

    たまたま足元の広い席に割り当てられただけで、もともとエコノミーにのるお金しかなくて狭い席に座る予定だったのだから、譲って差し上げればいいのに・・
    広い席に座りたいのであれば、譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの座席をお取りになるべきですよ。

    情けは人の為ならずと言います。
    ここで「譲りません」とはっきりおっしゃる方は、将来年老いたときに、電車やバスで座りたいと思っても席を譲られることはないでしょうね。

    ユーザーID:

  • 替わります

    その背の高い人たち(肥満とは書いていません)がなぜその座席になったのかなんてわかりませんが、実際2メートルを越す人がエコノミー席に長時間座るのは苦痛以外のなにものでもありません。
    私は日本人女性の平均的体格。もし自分が体調もよく、その日本人女性たちと同じ状況なら替わります。リクエストして確保した席だったとしても。
    自分はいつも完璧!と思っていても、いつ何時困難な状況に遭遇するかわかりませんよね。
    そういう時、他人の親切は本当に嬉しい。
    少数派であっても、私はそう在りたいと思ってます。
    ・・・あ、でもね、当然のように要求する親子や新婚カップルはダメ!

    ユーザーID:

  • 譲ることもあるけど、自分からはお願いしません

    私もあります、そういう経験。一人でヨーロッパ旅行に行った帰りに、CAさんがやってきて「お一人の旅行ですか?新婚旅行でいらっしゃって、席が離れ離れになる方がいらっしゃるのですが、変わっていただけないでしょうか?」って。超早くチェックインして、通路側の良い席とったのですが、代わってもどうせエコノミーだしということで代わりました。(代わったのに、その相手はありがとうも何もなくて、CAさんがお客様にお礼をいっていただけませんか?といって初めてお礼言われました)代わったらスクリーン前の広い席でちょっとラッキーでしたけど。新婚旅行でどうしても二人のペア席がいいならビジネスにでもすればよいし、体がでかい人なら自分の体系を考えてチケットを手配すべきですよ。他にだってでかい体の人はたくさんいますからね、その席を苦労して手に入れたなら、譲らないかもしれないです。私は譲ってもらうなんてお願いはしたくないので、どうしてもペア席がいい時は安いチケット探してビジネスにします。この前も安いツアーでビジネスにしました。電車やバスじゃないんだからそれぐらい乗るほうも考えるべきですよね。

    ユーザーID:

  • 今回のケースなら譲る

    私は席を替わる様に言われた経験はないのですが、飛行機にはよく乗るし、それも12時間くらいのフライトなんで、今後の為にも、皆様のご意見を興味深く読んでいました。

    確かに、早めにチェックインして、良い座席を確保して座っていたところを、明らかに条件の悪くなる座席と替わるように頼まれたら、かなり落胆しますよね。

    今後のこともあり、夫(ヨーロピアン)に、頼まれたら席を譲るか?について話しました。夫は、理由が相手の自己中心的わがままによるものなら断るが、相手に事情があるのなら替わるという意見です。

    今回のケースのような事情なら、夫はもちろん変わるそうです。夫の会社にも身長2メートルの人がいて、出張でよく飛行機に乗るそうですが、背が高いために相当な苦労があるそうです。出張も急に決まったりして、インターネット予約でも、いい席が取れないことが多く、仕事の都合で、空港に着く時間も本人の思う通りにならないことも多いそうです。そういう事情を知っていて、本人からも同行した人からも、その人がどんなに飛行機できつい思いをしているかを聞いて知っているだけに、自分なら替わると言っています。

    ユーザーID:

  • 牧歌的な時代はすぎて

     昔は座席はチェックインのときに決めるものだったのが、電話予約のときに決めるようになり、今ではネットで座席表を見ながら決められるようになりました。それでも安全上の理由で非常口横は事前予約不可等の制約はありますが、良い座席は、旅慣れた人が経験とマイレージ会員のステータスなどにより、事前に確保してしまう傾向がどんどん強まっています。アメリカの航空会社では、特に人気の高い席は、マイレージの上級会員でないと取れないというルールにしているところがあります。やがて、全ての航空会社に浸透することでしょう。

     譲り合うというのは美徳であり、牧歌的だとは思いますが、急病や、いかにもそうした座席事情を知らなくてもやむを得ない高齢者でもない限り、譲り合うということはなくなるだろうなあと思いました。赤ちゃん連れは、最初から赤ちゃん連れのつもりで乗っているのですし、太っている人は乗る前から太っていると分かってて乗っているのです。それなりの覚悟が必要ということだと思います。

    ユーザーID:

  • 何があっても後悔しないなら

    譲る・譲らない、皆さんいろいろご意見を交わされているものの、どなたも書いていらっしゃならいので書きますね。

    もし、大男であれ老人であれ、譲った相手が「イェーイ、ラッキー!」と譲った人に目もくれずに悠々と着席したらどう思いますか?
    感謝の態度などこれっぽっちもなかったら。
    そんな場合でも、取り返しはつきません。そういう目に遭ってもかまわないと思うなら譲ってあげてもよろしいのではないでしょうか。

    車に乗っていてもよく同じ経験をします。相手に譲ったのに、こちらに目もくれずに行ってしまうドライバーがよくいます。何度も経験していると、性別や車種、人相等、そういうことをする人間の傾向がわかってくるものですが、基本的には他人に対して無償で何かを譲ることはしないようにしています。私は、“善意の心地よさ”と“後で不快な気持ちになる虞れをなくすこと”を比べたとき、後者の方をよく選びます。

    ユーザーID:

  • ケチ臭いって言ってる人が居るけど・・・・

    お願いされたほうは、何の落ち度も無いのですから断られたとしても相手が気まずい思いをしなくてもいい様に配慮するのは当然ではないでしょうか?

    長時間のフライトなら尚更、その場の雰囲気や空気を重くするなんて、とんでもないです。

    人の優しさや好意は、余裕からにじみ出るもの。当たり前じゃないですよ。


    横ですが、みどりさん。
    お人よしな旦那様でご愁傷様です。

    お人よしな人って、自分がいい人ぶりたいが為に周りの人間にそのツケを払わせようとしますよね。

    ご主人から"提案"や"お願い"されるなら分かりますが、怒られる筋合いは無いですよね。
    私は、ご主人が間違っていると思います。

    私なら、「いい人ぶりたいなら、1人でやって」って言っちゃうと思います。

    ユーザーID:

  • CAのおせっかいですね

    意見は出尽くしたようですが、
    言われた女性のほうは快くなかったでしょうね。
    私も国内線ですが、
    事前座席指定で座っているのに、
    「ご夫婦なので譲って差し上げてください」とCAに言われ、キレたことがありました。

    かく言う私は身長185。
    原則として普通席(エコノミー)は使いません。
    エコノミーしかない場合は座席の選択はもちろん、使用する機材まで調べて広い座席を確保します。
    貧乏人ではありますが、自分や周囲のことを考えてそうしています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    多くの皆様からご意見をいただきありがとうございました。

    2メートルの男性も、客室乗務員も困っているのだから代わってやればいいのに、と内心思いつつ、実際に自分が「代わってやってほしい」と言われたらなんと答えるだろう?と自問自答していたのですが、皆様のご意見の多くは「ヨーロッパからのフライトは長時間だから代わらない」「(ビジネスへのアップグレードなど)特典があるなら代わってもいい」だったようですね。「日本人、あるいは女性だからなめられたのでは?」というご意見もありましたが、狭くても比較的平気なのは小柄なアジア人(しかも女性)とみなされて狙われた(?)のではないでしょうか。大柄なヨーロッパの方が代わっても意味がないですものね。

    ちなみに私が利用したのはヨーロッパ系の航空会社です。字数の関係で書きませんでしたが、代わってやってほしいと言われた女性達は偶然広い席になったようでした。乗り込んで来たとき「こういう(広い)席だったんだ、ラッキー」と言っていましたから。

    ユーザーID:

  • 理由次第

    相手が巨漢であるとか太っているとか、
    そういう条件では代わりません。
    国内線なら、気分で代わってもいいですが、
    ヨーロッパ行きだと、自分も辛いですから。

    でも、親子で席が離れてしまった(子供が心配)とか、体調が悪くなった、などの理由であれば代わります。

    冷たいとかではなくて、その外国人さんもどうなのかなと。自分の都合で普通席を選んで乗ったのですから、同じ条件(金額)で乗っている他人に平気で迷惑をかけるのはいただけない。甘えすぎ。

    ユーザーID:

  • 乗務員です

    クルーの立場から言わせてもらうと、大体こんなお願いはダメもとで聞いているだけです。その体の大きいお客さんも、クルーが頼んでもダメだったら諦めがつきやすいですからね。

    ただ、お願いしているのは体の大きい人にとってより快適になるからだけではなく、簡単に言えば皆さんご存知のエコノミークラス症候群を未然に防ぐためなのです。とはいえ、自分が大きいと分かっているのであれば前もって「リクエスト」ではなく「コンファーム」するべきだったと思います。

    あと、皆さんの意見で、クルーから何か特典がもらえるなら…とか、何かお礼をしてくれるなら…とか考えてる方がいるようですが、残念ながら、機内で出来る事はほとんどありません。マイレージはほんとうにノータッチです。

    たとえ「倍にする」なんて言われても、クルーにそんな権利はないですし、その場でそのマイレージが加算された事を確認できる術がないので信用しないで下さい。航空会社のグッズだのたかがしれてます。ただであげれるようなものなんて、所詮チープなものなんです。それで席を替わってくれるのであれば、こちらとしてはラッキーです。

    ユーザーID:

  • 譲る必要なし!

    なんで自分たちの席に座っているだけで、スタッフに頼まれて席を譲るように言われ、ましてパーサーまで来て、それで譲らなかったら周りからは譲ればいいのにという視線まで投げかけられて。みんな正義感が強いこと!下手にいい子ぶる必要なんてまったくないですよ。席が狭いのであればどうして2席分前もって予約しないんですか?ちなみにお相撲さんが飛行機に乗る際は2人分のチケット代を払いますよ?

    ユーザーID:

  • 譲らない

    気の弱かった若い頃なら譲ってたかも。
    若い頃は不満があっても我慢してたけど
    今は怒りますね。
    「腰が痛いから変われない。そもそもなんで私達なの?他にも広い席あるじゃない」
    って言ってやりますね。

    ユーザーID:

  • そうそう

    再び乗務員です。
    ビジネスクラスにアップグレードすれば?という話もたくさん出てましたが、それはアップグレードできるチケットをお客さんが持ってる場合に限ります。例えば格安チケットだと安すぎてアップグレードできません。ただ、それはグランドスタッフのみぞ知る事。私たちは知る由もないのです。だからなるべくアップグレードは避けてます。
    また、アップグレードをすると他のビジネスクラスの正規のお客さんが気分を害して、それこそまた新たな問題が起きる可能性があります。そんなことがないように、うちの会社ではアップグレードしたいというお客さんからの希望により、差額をクレジットカードで払うという条件で許可してます。

    あと、ビジネスクラスの食事も、結局あまりエコノミーと変わらないですよ。お皿がきれいだったり、飾り付けが少し派手だったり…。でも結局エコノミーの食事に少し足しただけです。
    ご期待に添えなくて残念ですが、みなさんが思ってるほどいいものじゃありません。

    私が席を替わるように頼まれたら、その席の場所や理由、フライト時間によります。通路席だったらOKですが、真ん中だとNOです。

    ユーザーID:

  • ヨコですがらびさんへ

    >余談ですが、私の友人は母親と座席が離れてしまい
    泣いている女の子のために、頼まれたわけではない
    のですが自ら席を代わってあげたそうです。
    するとしばらくしてCAが、なんとファーストクラスへ案内してくれたそうです。まあこれはたまたま空席があったからなんだろうけどね。
    日本の航空会社ではありえないかなあ?


    私はこれと全く同じことをJALで経験しました。
    大したこともしてないのに随分優遇してくれて恐縮でした。
    日本の航空会社もそんなに融通がきかないわけじゃないですよ。
    それよりこのトピを読んで、座席リクエストしろとか他の人にあたれとか、随分日本人にも冷たい人がいて驚きました。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    何人かのレスでありましたが、非常口の近くの席って条件があるんですか?

    日本語を話せる人
    英語も堪能な人
    力のありそうな男性
    などど書いてありましたが・・・

    私は過去に数回座ってますが、英語が喋れるか聞かれた事もないし、女性だし、隣に座ってた人が日本語の喋れない外国人だったこともありましたよ。

    なんか、憶測で書かれているのかなとも思ったのですが、中にはそういう航空会社もあるんですかね?

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんづれでも譲りません

    ベビーを連れて里帰りする駐在員の奥さんたちは、必ずバシネットを予約し(1つの飛行機で取りつけられる数が決まっている)、早めに空港に入って(予約時に早く来いと注意される)、一生懸命、その席を確保しています。
    赤ん坊連れで3時間も空港で過ごすのは大変なんですよ。
    後で「席を譲れ」というのは、遅延で乗り換え便に遅れたのでない限り、その母子の我侭です。
    気にする必要はありません。

    3時間前に空港に到着してバシネット席を確保した友人の奥さんは、予約もせずにギリギリに駆け込んできたヤンママが「あ、私たちの席が取られている、ここは赤ん坊連れの席なんだから」とギブスで足が曲げられない怪我人を反対側のバシネット席から無理やりどかせるという光景を見ました。
    「CAも怪我人に『お願いします』なんて言ってるんだから。気の弱そうな男性だったから言い返せずに譲っちゃったけど、私なら絶対に譲らない」と友人は怒っていました。

    たとえば、バシネット使用、障害者、診断書つきの怪我人や病人なら、きちんと連絡しておけば、航空会社側は必ず対応してくれます。
    自分は何もせずに、席を譲れというのは傲慢だと思いますから。

    ユーザーID:

  • 何度も譲ってますー欧州/成田

    欧州/日本、100回近く往復してます。その区間以外でも飛行機での移動は多いです。いつも一人旅です。

    私自身も搭乗後に座席変更してもらったこと(家族や仲間の中に私一人でとんでもない状況とか等)が何度もありますので、出来ることなら変わってあげたいと思いますが。。。

    まず、その席を自分の目で確認して『自分が耐えられるかどうか?』考えます。自分にとって耐えられる状況であれば快く移動しますし、譲れないと思ったらきちんと理由を告げて断ります。
    そうするとまた違う席とクルクル交換ということもあり得ますが、、、自分の勝手も通したいので、他人の希望にも出来るだけ譲りたいと思うのです。

    狭い機内、十数時間で意地を張っても、、、
    少なくとも、私にとってはあまり意味ありません。
    ”(私が譲った席に移った人が)良い旅を…”と良いな〜と自分勝手に思うだけです。でも、それで私の心も勝手に嬉しくなります。

    ユーザーID:

  • 譲らない

    私だったら譲らないですね。
    せっかくいい席に座ったのになんで他の人に
    譲らないといけないの!?と思います。
    長い時間座っていてエコノミーでつらいのは一緒ですよね。
    壁に近い席の人も他にもいると思います。なぜその女性だけにお願いしたのでしょう。

    ユーザーID:

  • 状況次第

    エコノミーとはいえ払ってる代金はばらばらなので変わる理由は無いですね。スポーツを見に行って、安い遠くの席を買って、目が悪いからよく見えないって、高い近くの席に代わってくれったって、誰も代わりませんよね。

    エコノミーでも高いチケットを買えば、席を指定できますが、本当に安いチケットは席指定が当日カウンターに行くまでできないんです。
    だから、僕なら2回目に乗務員がお願いに来た時点でチケットの代金をその肥満した人に聞いてもらい、その差額を支払ってもらうよう交渉しますね。
    まあ、僕が推測するに、代金を聞いた時点で逃げちゃう(もう頼まない。)と思いますよ。要する言ったもんがちと思ってるんですよ。

    日本人の評判云々いってる人がいますが、アメリカ人と日本人では日本人が代わってあげる確率はぐっと高いと思うし、日本人の評判は上がらないですよ。

    ただ、老人、子供、緊急の事態は別です。子供連れは事前に指定をという意見は十分分かるんですが、そんな事を分かった上で当日カウンターに一番乗りして何とか家族で横一列を目指さざるをえない、そういう厳しい財政事情の人も一番子連れに多いというのも真実です。

    ユーザーID:

  • 横ですが

     私、恥ずかしながらツアーでしか海外旅行したことがないんで、団体でしか海外便に乗ったことがありません。

     だから、このトピやレスを読んで、へえ〜、席を替わったり、替わってくれ、と言われることあるんだ、とびっくりしました。

     一つ疑問に思ったのですが、外国の航空会社で、
    客室乗務員は日本人以外にもそういうことを頼んでいるのでしょうか。

     日本人はよう断れない、と思われているようなレスも読みましたが、どうでしょうか。

     

    ユーザーID:

  • 譲った

    この間の飛行機は事前に指定してたけど、
    私は譲りましたよ。

    断固譲らないという意見の多さにびっくりです。

    ユーザーID:

  • そこまで言われる覚えもなく・・・

    老婆心様

    >ここで「譲りません」とはっきりおっしゃる方は、将来年老いたときに、電車やバスで座りたいと思っても席を譲られることはないでしょうね。

    航空座席と電車・バスは違いますし、ここまで言われる根拠はなんでしょう?人に情けをかけられない人は、顔に書いてあるとでも?

    実際、私は譲らないと書きました(病人除く)が、妊娠中には電車などで譲っていただきました。別に顔には何も書いてなかったようです。

    だいたい、譲らないと書いている人は、「その席を手に入れるために努力をしている」というコメントと併せての記述なのに、その部分をすっ飛ばしていますし。

    失礼極まりないです。

    ユーザーID:

  • 老婆心様へ

    >広い席に座りたいのであれば、譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの座席をお取りになるべきですよ。

    この発言は間違っていませんか?
    この発言は、譲らない方に対する言葉ではなく「2メートルを超す大きな外国人男性2人」に言うべき言葉でしょう。

    そんなこともおわかりにならないのでしょうか?

    ユーザーID:

  • ケースバイケースかな?(1)

    飛行機の座席を変わって欲しいと、離れた席になってしまったカップルに言われて(本人に)2度ほど変わったことありました。変わった席が前の席と特別変わらなかったせいもあったと思いますが、特になんとも思いませんでした。ただ単に、1つ席の前後の違いがあっただけで、かなり歩いて移動(トピの場合はこれのようですね)ではなかったですからね。最前列のゆとりのあるところからかなり後ろへ、、、っていわれたらどう思ったか分かりません。

    以前、日本からNY行きの飛行機で3人がけのところで窓際に座っている女性がいて真ん中が空席で通路側に私がいたのですが、挨拶したときからその女性は嫌そうにしていました。なんだろうなと思っていたら、その女性、私に「ずいぶん他に席が空いてるみたいね。横になって休むとすごく疲れが取れるから空席探してくれないか」と言いました。探したのですが、空席などなく、私はそのままいました。その女性は悪いと思ったのか私に食べ物をくれ、自分から4人がけのところで2席あいているところに移動していました。こういうことは自戒も含めて頼まない方がいいですね。

    ユーザーID:

  • ケースバイケースかな?(2)

    あと、これは長距離バスだったのですが、ある男性が席を探しているようだったので、隣が空いてますよといったら、「僕、彼女と座りたいから別の席探してくれないか」と言われて、すぐさま断りました。

    状況次第ですね。自分にとって快適な席に座りたいなら緊急事態等は別ですが、本人がどうかすればいいと思います。

    ユーザーID:

  • ユナイテッドさんへ お尋ねします

     なんとかセットをくれた、とか、なにかの
    サービスはあったんでしょうか。

     それとも、な〜んにもなかった?
    替わった人たちから、感謝の言葉はもらいましたか。

    ユーザーID:

  • 譲った経験アリ。ですが・・・

    最前列ではありませんでしたが、アメリカの国内線に搭乗した際、私を挟んで通路の向こうに離れて座っていたアメリカ人のご夫婦に席を譲ったことがあります。この場合、短時間のフライトでしたし、お互い通路側だったので問題ありませんでしたが、これが国際線で通路側から窓側か真ん中の席への移動だったら譲らなかったと思います。

    だって、事前にいろいろ考えて手配して確保した席ですから。それを安易に譲ってくれというのは納得出来ません。もちろん、体調が悪い方など特別な事情がある方は別ですよ。背の高いのは自分の責任ではないので、お気の毒だとは思いますが、一方的に席を譲るように言われる(頼まれる)のはどうかと・・・。

    健康な人でも、長時間のフライトはキツイですからね。家族連れの方の場合でも、条件が悪くなる席移動でしたら、よほど子供が小さいか、介助が必要な方がいる場合を除いては譲らないと思います。世の中、何でも自分の思い通りになるものではありません。体調以外の理由でしたら、ある程度我慢することも必要ではないでしょうか。また、私も海外経験がありますが、人の親切は世界中でそう大差ないと思いますよ。めぐり合わせだと思います。

    ユーザーID:

  • 困ってるのか我侭なのか

    トピ主さんの書き込みだけでは、2mの男性が
    エコノミーが狭くて困るのはわかっていたのに広めの席を確保する努力もせず
    ビジネスやファーストはお金がもったいないなどの理由で安易に替わってくれと言っているのか
    それとも急用で、もうその席しか空いてなかったのかとか
    金銭的に余裕のない方とかわかりませんよね?
    なので実際に替わってくれと言われたら
    「ビジネスをオススメされたらどうですか?」とか話をしてから決めたいですね。
    「ご家族が急病で」などの理由ならすぐに替わりますよ。
    ゴネ得のようなことは納得いかないですよ。

    ユーザーID:

  • 認識が違う

    譲る・譲らない派 でチケットに関する認識が違うのでは?

    ・譲る派
      どうせエコノミーだし、どこでも一緒。たまたま前列のいい席でラッキーだったけど、困っている人が
      いるなら譲ってもいい。

    ・譲らない派
      発売と同時に苦労して手に入れた前列シート。
      格安チケットより5万は高かったけど、窮屈なエコノミーの空間でできるだけ楽に過ごしたい。

    要はお金がかかっているかどうかということでは?
    困っている人への数万円の募金活動、考える余地は短時間しかないという状況で、ポンと即断できますか?

    ユーザーID:

  • 両方なっとくできる

    私は飛行機に乗るという経験があまりないので、希望の席を取るための方法がいくつかあり、そのために努力している人がいる、ということにまったく気がつきませんでした。

    私のようにノーテンキな人が、悪気なく本当に困っているなら代わってあげたいと思います。

    ただ、代わらないという方の意見もよくわかります。

    私は販売業ですので、「客という立場」を最大限悪用しようとする輩がたくさんいるのを知っています。目的を達するためなら、平気で嘘をつき、時には怒鳴り、時には泣き落とし、はたまた自分の子(または孫)を利用することまでやってのけます。そういう輩に対して「譲歩」は決してやってはいけないことです。

    ですから「新婚だから」というような理由にもならない理由なら、決してかわりません。
    板ばさみになってしまうCAの方が可哀想だとは思いますが、CAの方も「お客様だから」なんでも言うことを聞くのではなく、「お客様だからこそ」特別扱いには慎重になってほしいと思います。(他のお客様の不利益であがなうなんてもってのほかです)

    基本は困っている人には譲ってもいい、しかし、状況によっては譲るべきではない、と思います。

    ユーザーID:

  • 悩みますし、自分の体調とお相手次第、になりそうです

    譲らない人を冷たい、とは思いません。もちろん、長距離便で譲ることができる人はすごいなと思います。

    私自身は、普通の電車等では譲ります。2時間強区間の混んだ列車の指定席で、乗り間違え席のないご年配の方に、自分は二時間強立つことを想定した上で、席をお譲りしたこともあります(車掌さんが、後で私をグリーン車に案内して下さいましたが)。

    しかし、日本ー欧州便等、長距離でのフライトの場合、正直、私は悩みます。たまにアップグレードされるビジネスクラスでは全く酔わないのに、長時間のエコノミークラスでは、しばしばひどく酔いますし。

    問題のケースでは、個人の善意のみに頼るのではなく、航空会社側の対応を工夫してほしいというのが、正直な感想です。具体的には、譲ってくれた方をビジネスに、或は別の面で優遇する、等です。

    当の大柄な男性お二人をビジネスに変更すると、それ以降もそういった対応を期待又は要求する可能性があるので、それは避けた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • 最近の日本人はあまりに・・・

    譲らないことをいろいろ説明されて主張される方が多いのに絶句し、いたたまれなくなって発言いたします。

    ノーと言えない日本人を勘違いしてはいけません。
    ここで論議すべきは他人の立場に立った思いやりです。
    幕末に日本に来た欧米人が日本人のつつましく気高い心意気に感銘を受けたようですが、豊かになった子孫はそんな美徳をすべて捨てさり、自分のことしか考えない人種になってしまったようです。

    私はオーストラリアに住んでいますが、かえって海外のほうが、他人からあたたかい思いやりのある親切や微笑を頂戴する事が多く、今の日本では味わえないことに残念な思いをしていました。

    もう少し他人に優しく思いやりのある考えや対応をするよう心がけるべきかと改めて考えさせられてしまいます。他人に求めるよりまず自分に厳しく言い聞かせようと思いました。

    ユーザーID:

  • 在外です

    在外です。
    年に1度程度日本へ帰国します。子供が小さかった頃は非常口前の席に座らせて頂くわけにいきませんでした。
    やっと子供が成長し、この子も非常の際救助の補助が出来るような年齢になりましたので、正々堂々、予約時にリクエストし、さらにチェックイン時にもリクエストをしています。もちろんそれでも非常口前席にして頂けない場合もありますが、それは仕方のないことと諦めます。

    で、広い席をそうやって確保できた場合、それはそのような努力をしたからです。あっさり譲るわけにはいきません。
    ただ、狭い機内ですから、やはり他人の目が気になり、つい「いい人ぶって」しまうかもしれません。
    ところで
    >もともとエコノミーにのるお金しかなくて狭い席に座る
    >譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの席をお取りになるべき

    譲るという行為はあくまでも厚意でしょう。譲らない人を小馬鹿にしたようなこのレスは不快です。

    ユーザーID:

  • 譲らないかも・・・

    トピ主さんがおっしゃってる状況だと、私も譲らないかも・・・

    【譲る状況】
    ・譲って欲しい人が、病人・けが人・子供連れ(全ての条件に優先)
    ・上記以外でも、たまたま席が良い席だった
    ・自分が疲れていない
    ・乗務員さんが板ばさみで可哀想

    【譲らない状況】
    ・譲って欲しい人が感じ悪い
    ・事前予約をするために、わざわざ格安チケットの数倍の価格のチケットを取ってるとき(差額補填があればOK)
    ・フライト後の予定がタイトで、機内で休んでおかないと体が持たない場合
    ・交渉にきた乗務員さんの態度が感じ悪い

    足元が広い席に事前予約できないチケットで座ることができるのは、エコノミーのチケットでビジネスクラスにUPグレードされるのと 同じ位ラッキーなことと思います。
    そんな足元が広い席をリクエストして確保するために、リクエストできないチケットの数倍もの値段を出してチケットを購入してる方が多いのです。

    ユーザーID:

  • 譲る必要なし

    大体ヨーロッパの飛行機はエコノミーの座席がせまいです。慣れているはずです。日本人を馬鹿にしていると思う。私は昔、エアバスの通路側に座っていたら横に乗っていたある国のバレーボールチームに通路側に譲ってくれと言われたので、「ふざけるな!」と断りました。大体チェックインの時に座席決めた・決めれてたはず。そのため早くチェックインすることもあります。

    ユーザーID:

  • 譲る

    イヤだけど。
    ここでは譲らないと言う人が多くて、しかもその論理が筋道が通っていてすごく良く解ります。私もここで話しているだけならばほぼ同じ意見ではあります。
    ただ、実際にそういう場に出くわしたら、たぶん私は譲るだろうな、と思うんです。
    なぜ譲ってしまうのか。それは譲らなかった場合の自分が精神的に居心地が悪くなりそうだから。
    決して譲るからいい人なわけではありません、私の場合。元々エコノミーに広さを期待して乗るわけではないし、そんなに大柄なわけでもなく太ってもいないし、ちょっと狭くなるのはくやしいけど、ものすごく困るわけでもない。でも、せっかく良い席だったのに・・と思う気持ちはあるでしょうね。しかし、それ以上に乗務員の方々、周りの人(この場合トピ主さんのように、これってどうよ?と見ている人ですね)代わってほしいと思っている人、これらの人々の暗黙のプレッシャーの方が精神的に窮屈、と言うのが本音です。

    ユーザーID:

  • ぴぴさんへ 私は逆に

    私も在欧ですが

    >長旅だから自分もつらいのでそこまでしてあげられないかも…と思うのは当然ですが、それを当たり前と言ってしまって、それを言ってしまうことに対して全く羞恥心を感じないというのは…どうなんでしょうね?

    こちらの人々でよく見かける「主張すれば通るかも」と、努力もせず自分の権利とばかりにより良い条件を求める態度の方が、羞恥心を感じるべきだと思ってます。早く行く、ネットで席を探す、という地道な努力をする人が少ないので、お互いに違和感を感じないだけかもしれませんが。
    少なくともそういう努力をする日本人目線からすると「ちょっとは努力しろや・・・恥ずかしい」と思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 飛行機のチケットにも種類が

    どなたかも書いておられましたが、飛行機のチケットには優先順位(チケットに書かれたM等のアルファベット)と値段の違いがあってたとえば航空会社のメンバーであれば最優先的に予約の段階で座席を確保できるんです。壁の前、非常口、前方などは予約時にメンバーのみに開示しているので(或いは身体障害者・幼児連れ)チェックイン時の急なアサイン以外、座れるのは限られており、譲らなかった方の心情もわかります。しかし飛行機のエコノミーは乗りあわせた段階で平等なので、ご自分からリクエストされていない、飛行機会社の手違い、空席が見当たらない等の状況下において、第三者が「譲れ」ということは必ずしも賢明な判断ではありません。

    ユーザーID:

  • 老婆心さま

    >たまたま足元の広い席に割り当てられただけで、

    おそらく、「たまたま」ではないのだと思いますよ。
    飛行機でどのように座席が決まっていくか、
    システムはご存知ないですか?

    広い席を確保するためには、ほとんどの方は
    予約をするときに座席指定をしたり、
    席を選べるうちに早めにチェックインをするなど、
    努力をしているものなんです。

    >広い席に座りたいのであれば、譲らないとおっしゃる方たちのほうがビジネスクラスの座席をお取りになるべきですよ。

    広い席を確保できたことが偶然の産物ではなく、
    それなりの心がけなのですから、努力なくしてチェンジを
    しようとする方に無条件で譲れないとしても、
    それは責められる類いのことではないし、
    あなたたちこそビジネスを取りなさいよ、というのは
    乱暴なのでは。

    ユーザーID:

  • 「困っている人」ではない

    「目の前で困っている人に譲らないなんて冷たい」という意見が多いですが、「2メートルを超す長身」は「困っている」わけではないです。ギプスで足が曲げられないとか、そういう人は困っている人かもしれませんが、2メートルの人だって140cmの人と同じ社会で生きているのです。突然背が高くなったわけではないですから、日常から対策は講じているはず。席が狭いのも知っている。「代わって」って、甘えているだけです。

    因みに私は177cm。「困った人」ではありません。エコノミーの席に3つ折になって収まっています。
    スーパーの天井から下がっている広告は顔に当たるし、地下鉄の駅で天井の低い通路では頭を打ちます。でも文句言いません。

    ユーザーID:

  • 譲るかも

    私は膝と腰が弱いので、長時間のフライトは苦手です。
    なるべく通路側に座れるようにリクエストしています。
    でも、困っている人がいてお願いされたら替わってあげると思います。

    ただし、12時間ずっとではなくて途中で交代するとかします。

    ユーザーID:

  • 昔母に言われたこと

    子供のころ、始発駅のバスに駆け込み乗車(閉めかけたドアをもう一度開けての乗車)で乗ってらしたおばあさんに、席を譲ったことがあります。
    通学にも使うバスで、立ち慣れてもいることもありましたしたし、子供心に得意でもありました。

    後で母に、「ああいう席の譲られ方をしてはいけない」と言われました。
    始発駅なのだから1本待てば誰でも座れるのだし、立っているのが困難なら余裕を持って行動すべきである。もしかしたらあらかじめ心得て行動し1本待って席を確保したかもしれない人に、「譲らなきゃいけないかな」と思わせてはいけません、ということです。

    譲りたくても(あなた譲れるでしょ、と言う目で見られても)譲れない事情を持っている人もいます。

    譲る行為は親切だし譲った人(その時子供でしたから…)は気分がいいかもしれないが、それを当然だと思わせると結果的に他の人に迷惑をかけることにもなると言われました。

    譲る人は親切だと思います。
    しかし、必ず譲ってもらえる・譲ってもらえるべきと思っている人がいるならそれは傲慢だし、譲らない人が冷たいと考えるのは間違っていると、私も思います。

    ユーザーID:

  • 小心者さん

    旅慣れている訳ではないので、同じエコノミーでも
    航空会社の正規料金と、旅行代理店の格安チケットで
    価格に差があるくらいの知識しかありませんが。

    小心者さんの言われるように、エコノミーでもクラスが
    有るとしても、私にとっては所詮、エコノミーはエコノミーです。

    仮に、高いクラス(エコノミー)の料金で入手した
    チケットであっても、早めにチェックインして確保した
    席であっても同じ事です。

    確かに、内心「損をしたな」と感じると思いますよ。

    でもそんな損得のレベルの判断で、困っている人を見捨てる
    行為を肯定しようとは私は考えない。
    その様な行為は私の美学に反する事です。

    あくまで、私個人の考え方です。

    皆さんそれぞれの考え方で、行動されれば良いと思いますよ。

    前のレスは、あまりにも譲らないと云う意見の多さに
    思ったままに書いたものです。
    もし、不快に思われたとしたらごめんなさいね。

    ユーザーID:

  • 航空会社の不手際

    席の交換をするなら、お互いが±ゼロの関係でなくては。

    私が替わったのは、
    喫煙席と禁煙席で、双方が希望と逆の席になってしまった時。
    4人掛けにお1人の方がいたので、こちら3人掛けの3人全員と替わってもらった事もありました。

    壁の前の席だって、3人掛け、4人掛け、3人掛けと7人はいるでしょう? 多分、エコノミー部分で扉が2つはあるから、7人の2倍、14人は壁の前の人がいたのでは?
    それなのに、その女性2人連れだけがそんなにプッシュされたとしたら、ちょっと狙い撃ちみたいでイヤですね。

    今回の場合は、メリットがあるのが2メートルの方達の方だけですから、そんなに替わってほしかったら、お食事をグレードアップするとか、何かアメニティをあげるとか、マイルをプレゼントするとか(それが可能だったら)、航空会社の方ももう少し対応を考えるべきだったと思いますね。

    もちろん、急病とかなら話は別ですけれど、一方的に今の状態よりレベルが下がるのを受け入れろ・・・と言われてもね。

    ユーザーID:

  • 辛かった時

    主人とタイから成田に帰る便で物凄く気分が悪くなり、強烈な吐き気と熱に悩ませれました。私達は窓と真ん中に座っていたのですが主人が通路の人にトイレにすぐ行ける様に代わってくれないかと丁重にお願いしたのですが、20代後半の女性に有無を言わさず断られました。そのくせ、私が何度もトイレに行こうとすると嫌な顔を露骨にするのです。

    CAが私の状態に気付き、トイレに近い席を確保してくれ(多分お客さんに頼んでくれたのかも)、熱を測ってくれたり、ポカリスエットを沢山ボトルごとくれたり、本当に良くして頂きました。こんなに辛い事ってなかったのでその情けが身に沁みて、CAさん、代わってくれたであろう方々にフラフラの頭で感謝していました。到着後、空港の診療所に行きそこで点滴をしてもらったら随分良くなりました。

    断られた女性は皆様のおっしゃる通り、早めに予約したり、早めに空港に来られたのでしょうね、だから当然断る権利はあります。でも最近本当の意味の譲り合いの気持ちが少なくなっていると感じます。ちょっとトピずれでしたね。すみません。

    ユーザーID:

  • 譲るという意見少ないですね

    このトピ読んで「譲ることない!」という意見の人があまりに多くてちょっと驚きました。
    確かに気分的には、その体の大きい人が何も事前に対処しないでおいて当日そんなことを言ってるならちょっと図々しいなぁと思わないでもないですが…
    実際、手配した便がキャンセルになったのかもしれない、リクエストしたのに通らなかったのかも知れない、急な事情の予約で何もできなかったのかもしれない、普段は我慢しているけどその日はちょっと体調が良くなかったのかもしれない…。
    お願いされたらその時は内心ちょっとガッカリするでしょうが、きっと譲ってあげると思います。
    どなたかも書かれてましたがそのほうが自分の気持ちがいいと思うからです。
    それに、私もアメリカに何度も旅行して、あちらの方の親切さに何度も助けられました。
    夫と席が離れてしまったバス車内、短い時間だしいいやと思ってたのにあちらからわざわざ席を換わろうと声をかけていただいたことや、車内で立っていたら席を譲ってもらったこともたくさん。
    日本人って見ず知らずの人に冷たすぎるな…と思います。

    ユーザーID:

  • 理由が理由なだけに・・・

    もしも私だったら・・・・

    子供づれで場所が必要とか足が悪いとか新婚さんだとかだったら譲ってあげます。
    (あっでも私の新婚旅行はばらばらで座らせられましたけど)
    でも狭いから、身体が大きいから、窮屈だからっていうのは、誰だって同じなんだから、みんな辛抱してるんだから、そういうのを正当な理由として掲げられたら、私だって譲らないですよ。それは単なるわがままですよ。

    ユーザーID:

  • その男性方に問題があります

    私はかつて仏に1年程、今は在米のものです。
    海外在住の方に、譲らないのがおかしいという意見が多いようですが、そもそも身長2mを超える方がエコノミーに座るのは非常に困難です。それでもエコノミーに座るのであれば、それこそ早く空港について、広い席を確保するべきでした。
    一般的意見ですが、このような自分の義務を果たさない人に、個人主義の発達した欧米人が助けを出すことは考えにくいです。困っている方に席を譲るのは当然ですが、体調が悪い、体が不自由で困っているのとは根本的に原因が違います。
    またこの男性方は、今回だけがたまたまではないでしょう。急に身長が伸びたわけでもなし、本当に切実であれば、ちゃんとリクエストや早いチェックイン等の対処をされるはずです。これまで何回も同じように席を譲ってもらって、癖になっていたのではないでしょうか。今回譲ってもらったら、また同じことを繰り返していたのでは、と考えてしまいます。
    ただ、実際となったらこのようなことを一瞬で考えることは難しいので、譲るかも知れませんね。自分で納得したのなら、特に見返りを求めることもしないと思います。

    ユーザーID:

  • りっつさんの意見と全く同じ

    りっつさんが【譲る状況】【譲らない状況】を明確に書かれていたので、私も全く同じ意見です。
    私事ですが昨年NYに行くフライトに正規エコノミー運賃で搭乗した時のこと、航空会社は3人用の座席を私達2人にあてがってくれ、通路側と窓側に座り真中が空席の状態で座ることが出来ました。私達の前の席はツアー参加の老人夫婦と他のお客さんが3人で座っていました。この老人が私達が3人掛けのシートを2人で座っているのに気づき、客室乗務員に「なぜ若い人が3人掛けを2人で座れて老人がこんなきつい思いをしなければならないのかと」と、暗に席を替われとクレームを言い始めました。もちろん客室乗務員はそんな不条理なクレームを上手くかわしてくれて事なきを得たのですが、周囲には私達はとても冷たい人に映ったかもしれません。ちょっと愚痴でした、すみません。(でもすっきりしました。ありがとう!)

    ユーザーID:

  • 疑問様へ

    疑問様、ご質問にお答えします。外資で日本人以外のお客様にももちろんお願いすることがあります。アラブの女性は見知らぬ男性と隣り合わせになることを嫌がりますし、家族で座りたがります。また、お子様一人旅の子供は男性客の隣には配置しません。

    しかしお客様同士で交換してしまった場合、お席を探してあげることが多々あります。
    シート割り当てですが、皆様がいうリクエストは最大限聞くようにはなっていますが、最後まで残してあるスクリーン前の席(ベビーベッド取り付け位置なので最後まであけておく)は、最後に赤ちゃん連れがいない場合に団体旅客やフリーの客で後の方のチェックインの方へ割り当てます。ですので苦労しなくてもその席にアサインされる場合もあります。

    あくまでもお客様ご自身の「良心」に訴えなくてはならないため、強制は出来ませんが、乗務員はリクエストがあったら可能な限りの努力をします。また簡単に乗務員の判断でアップグレードは出来ないですし、機内に乗り込んだ後、上客(カードホルダー、提携カードホルダーの順)をアサインしなおすことは非常に大変です。

    ユーザーID:

  • 心配

    興味深く拝見していました。
    来月母が1人で国際線に乗る予定です。
    海外は初めてで12時間飛行機に乗るのももちろん初めてです。
    私が航空券の手配をし、通路側を座席指定しました。
    ここ数年足が痛む時があると言っていたのと、エコノミー症候群などが心配なので好きな時に通路に出られるようにと指定したのですが、もし席を替わってほしいと言われ窓側や真ん中になってしまったら・・と考えると非常に心配です。
    もちろん急病やお年寄りの方であればお譲りしなければと思いますが、前もって座席指定というシステムがあるのだから友達同士離れてしまった・・などの理由で席のチェンジを求めるのは疑問を感じます。

    ユーザーID:

  • 譲ってもらったこと有ります

    二人の幼児連れでそのようにリクエストもしたのに
    (バシネットあり)カウンターで家族バラバラ、しか
    もバシネットが使えない座席。
    飛行機2回乗り換えがあったときで、それぞれ航空
    会社が違っていたのでチェックインが遅れ、そうな
    りました。
    カウンターでは「機内で交渉してください」と。

    その経験があるので「ただそこに座りたい」というだ
    けの理由じゃないならば譲ります。

    でも譲らないという人の意見も分かります。
    ただ時々予約時のリクエストがちゃんとされていな
    い時もありますので、こういうケースも有ったとい
    うことで。

    ユーザーID:

  • 老婆人さん、ガブさん

    私はスクリーン前の座席に割り当てられたことがございます。しかし、何も事前に手配しておりませんし、ただツアーの集合時間に行って、航空券引換え証をカウンターに出しただけで割り当てられましたよ。何も努力しなくても、座れる可能性があることはご存じないのですか?

    「私だったら譲らないけれど、妊娠中は譲ってもらった」というガブさん、よかったですね。でも、その「譲らない」発言で今後どうなるかわかりませんよ。顔に書いていなくても(小学生のような発言ですね)、神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    いっそのこと、いわゆるスクリーン前席は、簡易ベッドを利用したり、身体障害者でスペースが必要な方用にブロックかけたほうがいいような気がしますね(そんなに席数も多くないんだし)。

    ユーザーID:

  • 強制されることではないと思いますが

    断ったことで気に病む(羞恥心?)くらいなら
    譲ったほうがいい、
    人目を気にして譲って、「感謝がない」だの
    「埋め合わせしろ」だの不満に思うくらいなら
    断るほうが正しいと思いますが。

    「譲らない派」の方の文章がきつく感じられる
    のは(気のせいでしょうか?)、
    もしや、「人の頼みを聞いてあげないのはいけないこと」
    と刷り込まれてきたことへの反動でしょうか?

    ちなみに、CAに頼まれて譲った経験ありです
    (ミネアポリス発成田行きの便で、
    片足の悪い人に通路側から真ん中の席に、
    団体チケットで割り当てられた席でした)。

    ユーザーID:

  • りかさん、もう少し教えて

    チケットに種類があるというお話、興味深いです。ところで、

    >しかし飛行機のエコノミーは乗りあわせた段階で平等なので、ご自分からリクエストされていない、飛行機会社の手違い、空席が見当たらない等の状況下において、第三者が「譲れ」ということは必ずしも賢明な判断ではありません。

    ここの文章が分かりづらいです。「エコノミーは乗り合わせた段階で平等」というのは、もう少し噛み砕いて言うとどういう事ですか?各人が事前に努力する余地があるのだから、座席が割り当てられた時点ではもはや平等ということかな?「ご自分」「第三者」とは誰のこと?自分=席を替わって欲しい人、第三者=乗務員ですか?譲れと言って来る乗務員が非常識ということかな?

    ごめんなさい、せっかくご意見をお持ちのようなのに、理解しきれないのは残念なので、もう少し説明をお願いします。

    ユーザーID:

  • 必要なし!

    私も欧州をよく往復します。
    国際線に慣れてきたら、席の場所によって快適に過ごせるか否か、わかるようになりますよね?眠れないのは辛いものです。

    彼女たちは個人旅行でしょう。旅なれている彼女たちは、その席を最初から狙ってリクエストしたと思います。予めインターネットで席を指定できますから。機内の座席配置が表示され、希望の席をクリックして指定するのです。

    私も一番前の席(足元が広くてよく眠れる)、それがダメなら後ろの席(気を遣わずにリクライニングできるしキックされない)をリクエストします。そうやってせっかく獲得した良い席をなぜ譲らなければならないの?馬鹿みたいと思うはずですよ。
    親切もほどほどに、です。その長身のお方たち、ただのゴネ得狙いだと思うんですけど。欧米人はね、そういうものなんです。(笑)
    日本人はカモになりやすいんだけど、彼女たちはその手には乗らなかったわけです。

    ユーザーID:

  • 飛行機の座席指定は世界共通

    普通なら、窓口や端末機で乗る前に座席をリクエストします。 一旦決まった座席番号を変更すると、事故時などでは混乱します。従って善意でも譲らないのがBESTです。 しかし、どうしてもと頼まれたのなら到着までの時間を考慮し、3〜5万円で取引なさっては。

    ユーザーID:

  • 諸事情

    ぎっしり乗客が詰まったエコノミー席で欧州−日本間のフライト11時間を耐えるのは大変辛いものがあります。

    到着直後から予定が入っていたりすると、支障のないよう体調を整えておくことを念頭に入れて機内での長時間を過ごしています。

    万が一自分が体調を崩してしまった場合に大きな迷惑をかけてしまう人達のことを考えると、自分の責任で体調管理する方を選ばざるを得ません。それならビジネスクラスに席をとればいいだろう、と言われるのは本末転倒です。

    そもそも機内に納まってから座席にクレームをつけるなら、どうしてチェックイン・カウンターで交渉しなかったのでしょう?チェックイン時には自分の座席がどこだかわかっていた筈です。カウンター職員に、機内でCAに頼めば席を替わってもらえるかもしれないなどと言われたのでしょうか。

    乗客個人個人の事情は様々です。言ってくれれば喜んで替ってあげるのに、と言う人もいるでしょうから、交渉してみるのもいいと思いますが、わけあって座席を替らなかった自分を責める必要はありませんし、他人の事情も知らずに替らないことを批判するものでもないと思います。

    ユーザーID:

  • 私は譲りましたが・・。

    ロンドンからマラガへ行った際(数時間),体の大きなおばさんと変わって欲しい,と男性乗務員に頼まれました。
    何も考えることなく,すぐ変わって差し上げたのですが,よくよく考えると,私はエコノミー席の一つランク上の航空券で,少しだけ足下が広く,移った先は一番安いと思われる席で狭い。

    皆様のお返事を見ると,確かに私が一番小柄ではあったけど,まず最初に私にお願いしてきたところを見ると,日本人だし女だし,ということで頼みやすい人間に頼んできたのかもしれませんね。今考えるとなんか悩ましくなってきました。なめられたのかな〜と。

    ただ譲ってあげたときには,乗務員方から感謝されましたし(その感謝が形式上のものだとしても),今となっては,譲らない!と言い張ってあとで後悔するよりは(私の性格だと後悔しそうなので)まあいいか,とは思ってます。

    ユーザーID:

  • かわらないかも。

    飛行機の座席を熟知していて、あえてその楽な席を予約していた場合はかわらないかもしれません。病気とか、足が悪いとかなら・・考えますが。
    だってその男性だって事前にリサーチすべきだったでしょうし。おそらく男性は「もしできるならば」ぐらいだったのかもしれないけど、今話題の「エコノミー症候群」を飛行機械者側が恐れたのかもしれませんね。
    国内線ならまだしも、成田⇔ヨーロッパなら長距離だし、
    即決できないかもしれない。
    にしても・・なんだか断った方が悪いみたいな雰囲気にはして欲しくないですよねぇ。。

    ユーザーID:

  • 可能な範囲内で

     旅から帰ったばかりです。客室乗務員が、若い日本人女性のみに席を譲るよう頼んだなら、ちょっと嫌な気持ちになりますね。意地も張りたくなります。私も今回の旅で、ツインの部屋を予約したにも関わらずダブルベッドを割り当てられ、変更交渉にかなりの苦労をしました。最後には、“日本人なんかに二度と貸すもんか”でした(苦笑)。
     ヨーロッパの一部の人から見れば、体が小さいのだから良い席は体の大きい人に譲って当然、部屋はダブルで十分、と思われているように感じてなりません。
     でも、日本人だっていろんな考えの人がいるわけですし、偏った考えを持つ人はどこにでもいるのは事実だと思います。逆に、旅先で思わぬ親切を受け、感激することも多くて。だから懲りずに何度も旅に出かけます。
     私も事前に座席指定をするなどできる限りの努力をして良い席を確保しています。確約は出来ませんが、その時の状況で可能な場合は変更に応じるかと。ただ、決して無理はしませんが。

    ユーザーID:

  • 前にも書いたの者です

    日本人は気遣いの多いいい民族性をもっていると思いますが、国際線飛行機内は国籍も入り乱れ、考え方も千差万別。
    体格が大きい、窮屈そうなので替わりたい・・と思う事自体善意だとおもいますが、やはり選んだ席に不服がある等ご本人自身から言われない限り、他の第三者が割り込む事ではありません。
    飛行機の座席とバスや電車の座席の感覚と一緒にしているのでは?と思ってしまうレスもありますね。

    時に日本人なら優しいからこの席をかわってくれるだろう、と思って無理に頼む外国人もいるくらいですから。
    この論議を見てもわかるように

    善意がいつのまにか善意でなくなるという事もあるのです。

    飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?
    私はこちらのことの方が不思議に思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • "譲らない"のは、日本人だからこそ

    日本人というのは、自分に厳しい分、他人にも厳しいのです。

    ちょっと熱を出したくらいで、会社を休む人がどれだけ居るでしょう?

    サービス残業が当たり前のように罷り通ってますが、日本でデモが起きましたか?

    飛行機の座席が狭くて体育座り状態になっても、他人に席を譲ってもらおうとする日本人はどれだけ居るでしょう?
    (まぁ、大柄な日本人は少ないでしょうが・・・)

    我慢する生き物、それが日本人と言うものなのです。

    相手の要望を”甘えている”と判断した場合、容赦なく切り捨てる。それが日本人なのです。

    ここで『譲らない』と仰っている方は、たとえ、大柄な外国人と逆の立場であっても、席を譲ってもらおうとする人は殆ど居ないでしょう。

    外国人の男性が大柄なのは今に始まった事ではないでしょう。急用で飛行機に乗ったのかもしれない。貧乏に苦しんでいるのかもしれない。
    じゃあ、男性はどういった思いで、エコノミーの座席を確保したのでしょうか?
    『優しい、誰かが代わってくれるさ』と思っていたのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 15さま、教えてください

    「クル−の立場から言わせてもらうと、大体こんなお願いはダメもとで聞いている」
    ということですが、トピでは、女性客室乗務員が頼み、さらに男性パ−サ−がやってきた、となっています。

    単に事情があって、席を譲ることをお願いされるだけではなく、「譲るべき」という前提でお願いされた感じがして、私だったら嫌な気持ちになるだろうな、と思いました。

    クル−の側からしたら、普通のことなのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 「日本人なら譲ってくれる」って…

    足元の広い席はたくさんあるのに、なぜ日本人女性にだけ2度も「譲ってあげてくれ」とCAは頼んだのでしょうか?なぜ、一旦断られたのに他の乗客には声をかけず、日本人にだけ頼むのでしょう?
    席を譲るのとは違いますが、欧州圏内でのフライトで、まさに日本人差別に合った事があります。小さな飛行機で重量オーバーで飛べなかったので「慈善の精神で降りてくれる人を募集します」とアナウンスされました。ただ、荷物はその飛行機から降ろすことができないので、乗り換えも含めて混乱が予想されるため誰も手を上げませんでした。そうしたらなぜか日本人である私と父にだけ「降りてくれないか?」とCAが頼んだのです!断りましたら機長から「軍隊従事者は慈善の気持ちで降りてください」とアナウンスが入り軍服の方2人が降機して事態は収集しました。その軍人さんには申し訳ないと思います。でも、とりあえず日本人にだけ頼んでみるCAの発想は、失礼過ぎると思います。

    ユーザーID:

  • そんなことないです

    二度目です。

    >あと、ビジネスクラスの食事も、結局あまりエコノミーと変わらないですよ。お皿がきれいだったり、飾り付けが少し派手だったり…。でも結局エコノミーの食事に少し足しただけです。

    航空会社にもよるかもしれませんが、一度だけ座ったビジネスクラスの食事は、私にはエコノミーとは天地の差があると感じられました。
    私はエコノミーの食事は何とも言えない臭い(プラスチック臭?)が苦手で殆ど手を付けないのですが、ビジネスの時は全部食べられて、感動しましたよ。

    ユーザーID:

  • ヨコですが「譲るべき」という方へ

    「最近の日本人は冷たい」とか「海外ではもっと優しい」などという意見には、賛同できません。
    昔の日本人はみんな優しかった?
    海外では、優しい人ばかり?

    相手の要望が「我侭」なのか「困っている」のか、まず、そこから考える必要があるということを、「譲るべき」派の方は、ご存知でしょうか?

    私は在米ですが、多くの人は、「無理と思える要望でも、一応言ってみて、通ったらラッキ−」という考え方を持っています。それを必ず実行するか、といえば、理性を働かせ、場をわきまえる人の方が多いですけれど。

    例えば、一見普通の人が、クリスマス前に買ったツリ−を、クリスマス後に「返品したい」とお店に持って行った例もあります。

    「困っている」と聞けば本当に「困っているにちがいない」と思い込んでいませんか?その人の「ゴネ得」を助長させないためにも、断る方が良い時もあるのでは?

    相手が本当に困っていたら、私は席を譲ります。
    また海外で、弱者には普通に手を差し伸べる習慣があることもすばらしいと思っています。

    ユーザーID:

  • どうしてかなぁ‥

    絶対に譲らない!日本人は舐められてる!なんて考えに、そしてその多さに驚きです。
    いつからそんな冷たい人ばかりの国になってしまったんですか?
    たかだか飛行機の座席。
    いいじゃないですか〜席を譲るくらい。大人げない。
    生きる死ぬの問題じゃないでしょう。
    そもそも、その確保する為の努力って‥そんな努力してまでゆとりある席に座りたいですか?
    航空会社も、そんなサービス廃止してしまえ!
    困った人がいたら、譲ってあげましょうよ。
    いいじゃないですか、理由なんて!

    ユーザーID:

  • なでしこさんへ

    『結局、困っている相手に対してどれだけの「思いやり、いたわり」を感じられるかという、自分の心の有り様が行動に出るだけと思います。 』

    よく考えてください。

    あなたのおっしゃっていることはいっけん聞こえは良いですけれど、「譲って欲しいと言われた」側に思いやりやいたわりがあるかという一方的な観点のみで、「譲って欲しいと言う」側の相手に対する思いやりやいたわりの心というもう一方の観点が欠如しているように思います。私だったら、具合が悪いなど特殊な状況を除いて、単に自分の居心地が悪い、不便だなどという理由で人様に席を譲って欲しいなどとはとても言えません。

    「困っている相手」とありますが、言われたほうだって困ってしまう状況であって、だからトピ主さんもこうやってトピを立てていらっしゃるわけです。

    トピ主さんのご質問に対する私の答えは、この状況だったら私は譲らないと思います。だからといっていつでも決して譲らないというわけではありません。状況によります。相手の状況も色々ですし、自分の体調とかもありますし。

    ユーザーID:

  • >りかさん

    >飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?

    いや、このスレを見ての通り、「譲るもんですか!」って人が大多数です。
    仰る通り、年寄り、けが人、赤ちゃん連れ、妊婦が目の前にいても席を譲る人がほとんど居ない日本の現状とこのスレの傾向は正確に合致していますよ。

    それとも、「譲る」ってレスが一つでもあれば癇に障りますか?

    ちなみに、私はまず譲りますね。
    人に望まれて何かをしてあげるって機会はそうあるもんじゃない。

    ユーザーID:

  • 老婆心さん

    >何も努力しなくても、座れる可能性があることはご存じないのですか?
    それこそ「たまたま」座れただけでしょう?大半の人は予約して座る席、また料金を上乗せして座る席です。努力して席を確保した人が大部分だということはご存知ないのですか?

    >神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    老婆心さんの発言こそ、新興宗教の教祖のような発言で怖いです。

    私的には、半日乗る長距離飛行機と、せいぜい1時間程度の電車、バスの席を一緒にして考えてる老婆心さんの考えが理解できません。誰もが納得できるように説明していただけませんか?

    ユーザーID:

  • みけ様、ありがとうございます。

     みけ様、早速、ご親切にお答えいただき、ありがとうございます。疑問です。

     客室乗務員の方々が、辛抱して、搭乗券通りの席に座っててよっ、なんて言えるわけもないし、乗客が乗り込んでくると、席のことからもう仕事があるんですね。

     毎回、ぼ〜と乗っている私にはわからないことでした。
    アップグレードしてもらった、してもらっていた、というレスをいくつか読みましたが、これはわりにあることなんでしょうか。それともめったにしないことですか。ビジネスクラスに移すにしても、最初からビジネスに座っていた乗客が、私は大金を出しているのに、理由があるにしても、おかしいのではないか、と言い出す人はいませんか。

     もし、アップグレードした場合、食事はエコノミーのを出すのですか、それとも、ビジネスクラスの食事ですか。

     一生、エコノミーしか縁がないであろう人間のまたまたしょうもない疑問でした。

    ユーザーID:

  • そう言えば

     シドニーに向かう飛行機で、天井に頭がくっつきそうな、おそらく2mは越すであろう若い西欧人風の乗客をお見かけしたことがあります。
     その方は通路側の席、前後・左隣には他の乗客も座っていました。私はやや楽な席に座っていてましたが、席の変更の打診もなく(そんなこと想像すらしませんでしたが)、客室乗務員は何の特別扱いもしなかったように思います。
     ただ、やはりその人は大きかった!トイレに立った時、その人の頭が枕の部分からポンと飛びぬけているのが見えて。。これは辛いだろうなと感じました。
     そこまで大きくてなぜ何の手も打たなかったかと疑問に思いますが、安いツアーや格安航空券なら席の指定も出来ないこともありますので。今思うと、その人は、自分でリスクを背負える人だったんだなぁ〜と。若い人だったのですが。逆に年を取ると甘えが出るものなのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 老婆心さん

    老婆心さん


    その席が偶然割り当てられることもある、ことくらいは知っています。
    私がそれを知っているとか、あなたがそういう体験したとか、そういう議論ではありません。

    このトピで、「譲らない」と発言した人のほとんどは、特殊な席をとるにはそれなりの努力をしている、その前提で発言している、ということを認識せよ、と申し上げただけです。

    まったく、議論がかみ合っていません。

    ユーザーID:

  • たびたびですが、老婆心さんへ

    本筋とずれてしまうところで何度もレスをするのは本意ではないですが、こちらの考えが伝わらないようなので、もう一度だけ。

    私も他の方も、条件がいい席は
    全員が事前の努力をした、
    とは書いていませんよ。
    私は、小さな子供がいるので、エコノミーの時は
    チェックインを早くするか、正規チケットを
    取るようにしていますが、
    格安ツアーチケットでも
    「ラッキー」という席だったこともあります。

    あくまでも「努力をして取った場合、席を譲らないからといって、
    責められるべきではない」というスタンスです。

    老婆心さんのように偶然条件の良い席にいて、
    チェンジを依頼された、ということなら、
    考慮の余地もあるかもしれませんね。
    ただ、老婆心さんはたった一度のご経験で
    「努力をせずに条件のいい席にも座れる」
    と断定なさっているので、
    それなりのお金と時間をかけて座っている者からすると
    違和感がありましたし、
    読んでいて不可解に思った旅慣れた方も
    多かったのではないかと思います。

    でも、立派なお心がけ。ご自身は
    どうぞお席を譲って差し上げてください。

    ユーザーID:

  • 余談ですが

    面白いトピですね。色々な意見があって。
    私は長時間飛行機に乗って旅行をするのが嫌なのでそんなに長時間のフライトの経験がありません。
    最初、わたしなら譲ってしまうかな〜と思いましたが読んでいくにつれて、やっぱり譲るのやめちゃうかな、などなど、悩んでしまいそうです。

    >飛行機のことで席をお譲りしたいとそこまで思うのに、どうして日本では普段からバスや電車でお年寄り、子供連れ妊婦に席を譲らない人があまりにも多いのでしょうか?

    81歳の大叔母が言うには、意外な事に「電車やバスで若い人に席が席を譲ってくれるのが辛いのよ〜」と言っておりました。
    高齢になると、一度座ってしまうと今後は立つのが非常に困難だそうです。
    そう言われてみるとある程度の年齢より上の方になると以外に席を譲ろうと声をかけても、
    「立っているほうが楽なのでいいんですよ〜」と言われた経験が何度もあります。
    もちろんケースバイケースなんですが、最近は、声をかけて辞退されたらすぐ引っ込むようにしてます。
    無理に席を譲られるのは辛いというのは、話を聞くまでは実感がなかったです。(↑ちょっとトピずれしちゃいました。すみません)

    ユーザーID:

  • せちがらい日本人

    家族で南の島に旅行し、天候の都合で予定の飛行機に乗れず、ようやく乗れた飛行機。幼児2人を含む私たち家族は、当然バラバラの席。しかし、誰もいやな顔をせずに快く席を変わってくれ、ありがたかった事があります。最近乗った飛行機では、最後に乗ってきた家族ずれとカップルのバラバラの席をいっしょにするために、乗務員の指示に従い、みんなが快く席を変わり、なごやかな雰囲気で離陸しました。

    狭い空間の中に何人もがぎゅっと押し込まれる飛行機。高い料金にしては、快適とは言いがたい空間。でも、お互いちょっとした譲り合いで、せめて気持ちだけはゆったりとしたいと思います。”お互い様”という言葉が日本にはあったと覚えているのですが。

    ユーザーID:

  • 大事にしましょう日本女性の美徳

    こんなに絶対に譲らないという人が多いので、ちょっとショックです。日本女性の美徳は人の為に自分をも犠牲にすること、人助けをすることではなかったのですか。

    最近のエコノミーの座席は本当に狭いです。身長160センチの私はまだ、10時間でも我慢できますが、183センチの夫は前の人がシートを倒そうものなら、足がシートで押さえつけられて、一定の姿勢を崩すことも出来ず、でもビジネスに変るだけの余裕が無いので、我慢するしかありません。もっと大きな方でしたら、それはとてもきついと思います。

    人種のルツボの国に住んでいて、日本女性がいかにすばらしいかをいつも感じていました。頼んでも無駄、まず、自分が第一な国民性の女性がいっぱいいる中、文化の中から長く培われて生まれた、私たち日本女性の良いところを大事にしていきませんか。

    ユーザーID:

  • そんな理由では譲らない。

    最初から分かりきっているのに、その席を自分たちがとったのだから、乗ってからあっちの方がいいとか言ってほかの人を動かすのはおかしいと思います。

    もちろん、病人とかなら話は別です。

    もし、そんな人たちに席を譲るなら、飛行機代を割引してもらわないと嫌です。

    ユーザーID:

  • 足長って本当に辛いよ。。。

    皆さんの「譲らない」意見、理由はごもっともなんです。でも実際に190センチで足長の夫の苦労を見ているからか、もしその2メートルの外国人男性から頼まれれば、やはり席を譲ると思います。

    在米男さんのいうように、実際に近くで長身男性の苦労を見ていない人は同情的になるのが難しいかもしれないですね。

    そしてつい最近ヨーロッパ系航空会社を使ったのですが、もちろん早めにチェックインをし、そこで非常口前や前列の広い場所をリクエストしましたが、そのフロアスタッフがいうことには、普通そこは身体障害者やアシストが必要な人を優先する場所だと。

    ユーザーID:

  • 足長って本当に辛いよ。。。2

    それなら仕方ないと狭い席で我慢しましたが、実際に非常口前、前列を見てビックリ。
    赤ちゃん連れはもちろんのこと、身体障害者なんていませんでした。座った居たのは小柄な日本人女性に、日本人カップル、もちろんどちらも健常者。

    スタッフの言っている事なんて嘘っぱちだと内心頭にきていましたが、このトピを見て少し納得。

    彼女達は航空会社のお得意様か、多少なりとも料金を多く払っていたのかもしれませんね。

    でも皆さん、長身ならビジネス代くらい払って乗れ!って簡単にいいますけど、庶民には本当に高いんですよぉ〜!

    ユーザーID:

  • 頑固になるより 柔軟な考えで運をつける

    病気だった時に 席を譲ってもらいました。
    3席シートを一人だったので 横になれました。
    しかし前に座った外国人男性の体臭、いびきが 凄くて眠れませんでした。

    2mの男性が 後ろの私の席に座りたいという事で 譲りました。どうやらスクリーン前の広い席の隣に赤ちゃんが居たので 泣かれるのが嫌で変わりたかったようでした。結局フライト中赤ちゃんはおとなしく 席もゆったりでラッキーでした。

    通路席を指定しなかったので中側の席でしたが 冷えて1時間に2回は尿意があったので 通路側の席の方を毎回起こす形になりました。通路側が必ずしも良いとも限らないという事です;

    という訳で頑なに譲らない方は 後々のチャンスを無駄にしているかも知れませんが それも運命です。
    本人が嫌なら断る事もできますが 自分が同じ状況になった時に譲ってくれる人もいないでしょう。
    仏教では 自分のやった事が後になって自分に戻ってくるという事です。
    しかし 自由な世の中、結局考え方次第だと思います。

    ユーザーID:

  • 事前に予約、または3,4時間前に空港へ

    私は男ですが、体が大きいほう(180cm、100kg)なので、エコノミーシートに座る場合には、事前に予約、または3,4時間前に空港へ行って一番前の席か非常口の席を取ります。

    1,2時間なら良いのですが、8時間以上のフライトの場合には、その程度の手間をかけて出来るだけ楽な状況を作るように努力をしています。

    3,4時間前に空港へ行くのはバカらしいと言われる事もありますが、国際線に乗る時の時間的な精神的余裕と、体の余裕を得る為に多少の苦労はするようにしています。

    そういった時に、席を譲ってくれといわれても、簡単には譲れないですね。 どうしてもと言われたら、金銭を要求すると思います。 こすいと言われるかもしれませんが、そのお金で整体とかに行かないと腰痛とか治らないので・・・。

    個人的には簡単に譲る必要は無いと思います。体の大きい人は、それだけ回りに迷惑をかけている事も多いので、そういった自由の利く席を取る努力を最初からする義務が有ると思っていますので(笑)。

    ユーザーID:

  • 譲ります。

    困っている人を助けるのに、
    『(自分が)助けるだけの価値はあるのか』
    『相手に過失はないのか』
    『見返りはあるのか』
    『(相手を助けることで)自分が損をしないか』
    をまず真っ先に考えなければ動けない、ってのが情けないです……。
    その人たちは本当に困っているだけなのかも知れないのに。
    そういうことを言っている人たちはみんな、他人に親切にされたら、
    「やったね。次もこの手で行こう。ゴネ得したぜ」
    なんて思うんでしょうか?

    そのうち、けが人や病人に対してまで、
    「遊んでてケガしたのかもしれないのに、なんであたしが譲らなきゃならないの?」
    とか
    「飲み過ぎで具合が悪いだけかも知れないのに、何で俺が譲る必要がある?」
    とか言い出す人もいそうですね……。

    出来ない理由があるのなら、その場で堂々と説明すればいいだけのことで、
    相手の、あるかどうかもわからない過失をあげつらって攻撃して、
    己(が拒絶する理由)の正当性を声高に叫べば叫ぶほど、
    その人の後ろめたさが強調される気がします。
    私は、譲ります。

    ユーザーID:

  • 違う話と混同しちゃいかんよ

    老婆心さん

    >何も努力しなくても、座れる可能性があること

    そりゃあ空席の山ほどある飛行機で集合時間どおりにチェックインしたなら、良い席も空いていて当然でしょうよ。
    極端な話、あなたしか乗客がいなかったらどんな席でも選び放題、座れる可能性100%でしょう。

    このトピは満席という前提です。まったく話が違います。

    ユーザーID:

  • なんか悲しい・・・

    多くの方が”譲らない”と言っていることに驚き、がっかりしました。

    私もその大柄の外国人にも努力が足りなかったのかも知れないと思うし、せっかくいい席を確保できたのに譲ってくれといわれたらちょっと嫌だなと思うと思います。

    でも、その大柄な人が困っている事実はそこにあるわけで、助けてあげるために自分の12時間ほどの時間を多少犠牲にするのはそんなに”損をする”ことなのでしょうか?

    今までいろんな国を見てきて、最近よく「日本人は冷たい」と思うことがよくあります。

    すれ違いざまに肩がぶつかっても「すみません」とあまり聞かなくなったし、ベビーカーを押しながらお店のドアを開けて入ろうとしているとき、横からぐいっと先に入る人、狭い道ですれ違う時全く譲る気が無人・・・。

    ”他の人はどうでもいい”と思う人が増えているような気がして、とても悲しいです。

    ユーザーID:

  • 正しいと思えば、人にどう思われてもいいじゃない

    別に「譲る」も「譲らない」もその人の自由だからいいんだけどね。
    単に困ってそうだから譲るもよし。
    必死に取った席だから譲らぬもよし。
    対価を求めて譲る計算高い人もいれば、譲らない理由を滔々と述べる人もいるでしょう。
    でもさすがに「日本人は厳しい民族だから」とかはちょっとこじつけが過ぎるかなあ。
    サービス残業なんてただの違法行為だしね。

    そりゃあ善意で譲る人から見れば、譲らない人を見て「何て冷たいの?」って思うだろうし、逆だったら「努力もしない奴の為に何で損しなきゃいけないの?」って反応になるでしょう。
    こういうのは行動の論理の違いなんでしょうね。
    お互い話が通じにくい。

    別に譲った結果がゴネ得でもいいじゃないですか。
    譲らないからって「冷たい!!」って思われてもいいじゃないですか。
    皆さんどちらの行動にも理由があるのです。

    それぞれ対岸を見ると、奇妙に見えるものなのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ケースは違いますが・・・

    私は前もって自分の好きな席を毎回押さえているので、余程特別な理由が無い限り、ロングフライトなら尚更譲りなくないと思ってしまいます。

    便乗ですが、以前フライト中の食事の際、私の後ろの横一列(通路を挟んで2名・2名)に座っていた家族の父親がいきなり私に「ウチの子(私の後ろの小学高学年位)が食事をするので、席を直角に戻して下さい。」という言い方をしました。「すみません」もなく、私の肩をちょんとつついてから。その子は特に食べにくそうな状態でもなく普通に食事しており、父親一人が言っている様子でした。私は周囲と同じように常識の範囲でリクライニングさせていたのです。食事中に眠る時と同じくらいシートを倒したら、後ろの人と同じようにこちらだって困ります。あまりに偉そうな言い方のこの父親に、私は、人へのものの頼み方、少しでも倒されるのが嫌なら座席かクラスを選ぶ事を提案しました。

    私ケースもこのトピックも、どちらも「好意」なのであって、「好意」なんていうものは、最終的には相手の意思に任せて、あてにしない方が良いのではと思いました。

    ユーザーID:

  • 手配なしでイイ席

    老婆心さんもおっしゃってますが、私は「事前に特別なリクエストをせずに」何度もスクリーン前の席に座ってますよ。
    他にも、一番後ろの席とか、CAに近いところ?とか、このトピで特別扱いされている席にも座ったことがあります。でも、どの場合も何のリクエストもしてないです。
    あの席が、これほど特別扱いされている席だってこと、このトピを見て知りました・・・
    びっくりです。

    スクリーン前の席って、確かにちょっと広いですけど、目の前にスクリーンがあるので、ニュースとか映画とかが上映されているときは、目がチカチカして落ち着かなかったです。
    トイレが近くにあるから、しょっちゅう自分の横をお客さんが行ったりきたりするし・・・
    あまりいい席だという感覚はなかったので。

    だから、もし私が「代わってください」とCAさんから頼まれたとしたら、代わってあげると思います。

    このトピでは、スクリーン前の席は「事前にリクエストするものだから」と主張しているかたが多いですが、手配なしでも座っている人がいるってことも知って下さい。

    だからといって「代わるべき」と言っているのではありませんよ。誤解なきよう・・・

    ユーザーID:

  • なめられてるのかなぁ??

    日本人だから、若い女性だから頼まれたんだ、なめられてるんだ、とおっしゃってるかた・・・
    果たしてその通りでしょうか?
    私は障害者で、肢体不自由です。それでも、何度も海外旅行に行ってます。
    片手に杖、もう片手にスーツケースで両手はふさがった状態で旅行しました。
    欧米では、当たり前のようにさりげなく、階段やエスカレーターで私の荷物を運んでくれる人が必ずいました。
    助け合いとか譲り合いというのが、日常の一部になっているのだと思いましたよ。
    これが日本だと、「苦労するのはわかってるだろう」「自分で運べないなら旅行なんかするなよ」という感じで、階段のところで荷物を運んでいる私を冷たい目で見る人はいても、助けてくれる人なんて皆無です。(助けを期待しているのではありません)
    日本では、「自分のことは自分で」「責任をもて」という思想なのだと思います。
    どちらがいいとか悪いとか、言うつもりはないです。
    でも、少なくとも、日本人だからなめられている、とは思いません。小さくて若い人のほうが、代われる可能性が高い、それだけでしょう。
    「日本人だからなめられるんだ」というのは自己卑下ではないのでしょうか。

    ユーザーID:

  • 嘆かわしい

    席を譲る事を良しとしない方々のご意見は、浅ましい損得勘定や権益意識、根拠の薄い被害者意識を理由にして、自己の傲慢さを正当化しているに過ぎないようにしか見えません。
    まさに「情けは人の為ならず」で、自分が幸せになりたいのなら、他人に幸せを提供することを考えては如何でしょう。折角、人に喜んで貰えるチャンスが巡ってきたのに、みすみすフイにしてしまうのは勿体ない。しかも、自分からわざわざ親切を行うのは大変勇気の要る事ですが、今回のケースは、先方からお願いされて、その期待に応えるという、極めてありがたいシチュエーション。勿体ない、勿体ない。

    ユーザーID:

  • >老婆心さんへ

    恐らく老婆心さんはツアーで、主に閑散期に観光目的で飛行機に乗られることが多いのでしょうか??

    ツアー会社に任せるのではなく、自身でチケットを取り、シートの事前予約をする方に、「偶然 席が良い席を割り与えられることがある」と、言うことを知らない方はいらっしゃらないと思います。

    ただ、自身でシート事前予約までされる方は何かしらの「事情」があって、「偶然」ではなく「必然」に良い席を確保してらっしゃるのではないでしょうか??

    ですから 他人が“席を譲る方の「事情」”と、“譲らない方の「事情」”を推し量って、勝手に「譲らない方は自分勝手!!」と、言い切ってしまうのはどうかと思います。

    「譲らない」とおっしゃってる方のほとんどは、「病人等不測の事態ならば当然譲る」「たまたま良い席ならば譲る」とも おっしゃってますよ。

    自分の「目に見える事情」だけで、他人を非難される方が多いので、「目に見えない事情」を持った方は辛い思いをされるのではないでしょうか??

    ユーザーID:

  • どれだけ念を入れても...(トピズレ)

    数年前、シドニー→成田のフライトで、日本の航空会社の飛行機を利用したことがあります。

    当時私は年中お腹が緩く、頻繁にトイレに立つので、予約の際に禁煙席の通路側をリクエストしました。(正規料金)
    当日も早くからカウンター前に並び、エコノミーでは1番にチェックインをし、「禁煙の通路側でお願いします」と伝えました。
    対応してくれた日本人に、「禁煙の通路側でございます」と言われて信用していました。

    搭乗口にも早めに並び、かなり早く機内に入りましたが、座席は4列シートの2番目の席でした。
    すぐCAに、「体調が悪いので、カウンターで通路側と念を押し確認したのに2番目の席。空いている席があれば替えてほしい。」と伝えましたが、空席も埋まってしまい、結局私は右に100kg以上はあるだろう男性(離陸後すぐ熟睡)と、脚のご不自由な老夫婦の間でトイレを我慢する10時間でした。

    もちろん食事も1度もとれませんでしたし、我慢の限界で1度だけ隣の男性を起こしトイレに行ったきりでした。

    でもCAも知らん振り。
    それ以来、国際線はその会社を使っていません。
    関係のない愚痴になってしまい申し訳ありません。

    ユーザーID:

  • 相手の態度による

    乗客は皆、(格差があるにせよ)お金を払って自分の座席スペースを「買って」いるのですから、基本的には譲りません。でももし、CAと一緒に外国人男性が自分の席まで来て(外国語でもいいので)自分の言葉で願い出てくれたら、譲ると思います。本件ではその外国人がどれだけ困っているのかが伝わってきません。

    関係ないですが、以前欧州出張の際に前の座席のおばさんが食事以外の全ての時間、椅子を目一杯倒して映画を見ていました。私は仕事上ノートPCを使いたかったので、到着まで2,3時間というところで痺れを切らして「すみませんがPCを使いたいので少し椅子を戻してもらえませんか」と丁重にお願いしたところ、逆に「なぜそうしなければならないのか」と罵倒され、応じてもらえませんでした。私の席のスペースは私のものなのに、と思ったのですが、あまりの剣幕に言葉も出ませんでした。何百人も乗る飛行機、困ったちゃんもいるものです。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんへ

    恐らく他の人も書かれていると思いますが。

    >いっそのこと、いわゆるスクリーン前席は、簡易ベッドを利用したり、身体障害者でスペースが必要な方用に
    >ブロックかけたほうがいいような気がしますね(そんなに席数も多くないんだし)。

    航空会社はほとんどスクリーン前の席を数席、直前までブロックしています。
    これらの席は予約段階で、ベビーベッドを使う予定の人のために空けてありますし、
    その他にも予約変更可能なノーマルチケット(全く割引なしの正規運賃)で、直前に
    乗り込む人などがいるための航空会社側の調整席です。

    ツアーの安いチケットでも、本当にそれらの席が必要な人には航空会社は席をアサインして
    いますよ。事前にきちんと申し込む、最悪チェックインの時に申し入れればですけど。
    そういった利用の申し出がなかった後に、航空会社はそれらの席を他の人にアサイン
    しているはずですよ。

    ユーザーID:

  • 広い席は譲りたくないですよね

    難しいですよね。広い席に偶然なったなら、本当に譲りたくないですよ。やっぱり、欧州⇔成田便は11時間〜12時間かかりますし、ビジネスに乗っていてもそれなりに足はむくみますから、エコノミーならなおのことですよ。私はよく国内線に乗りますが、逆に席を譲らせてくれって思うことがおおいです。なぜか、夫婦で、子供二人連れの席に隣り合わせてしまうことが多くって。。でも、大人の席に両親が座って、双方子供をひざの上にってことは酸素マスクの関係で出来ないって言われて…。いっつも散々な目にあいます(たいてい暴れる子ばかりなんです)本当に場所と状況によりますよね、病人なら譲るかもしれないけど、ただ体が大きいからでは譲る理由にはならないかもしれません。でも 席を譲る前に後方の席に空いている席があるならそこに移ってもらったらどうかな?とも思うんですけど、そういうのはダメなんですかね?

    ユーザーID:

  • 私も十五さんと同じ疑問が

    一般論なら、チェックイン時にどのような場所の席か確認できているはずなので、搭乗後手荷物の整理も終わったところで、席を替わってほしいと言われても、断りたくなるのが普通ではないかと思います。

    ただ、今回の例では客室乗務員が一度断られたあとも、再度お願いにきたということなので、何か特別な事情があったのかと思いました。それとも、乗務員の方は「ダメもと精神」を何度も発揮してしまうものなのでしょうか。

    私なら相手の事情と自分の体調によって、譲るかどうか決めるつもりですが、出張のときは直前まで準備等で一睡もできず、体調最悪の状況で飛行機に乗り込むことが多いので、譲るのは辛いだろうなあと想像します。

    ユーザーID:

  • 理由によるかもね

    特に座席指定をしない場合、何故か殆ど扉前になってしまう私(身長151cmのチビ♀)です。
    「ぴっち」さんのコメントを拝読して、では何故私は毎回???と疑問に思ったしだいです。
    確かに、一人旅が多いし、英語なら理解できるし、CAさんとは楽しくお話しますが。。。

    さてこの話題、私なら…

    座席の足元がとても寒そうなら(一度そういう目に遭ったことがあります。約10時間のフライトで、本当に辛かった。)ラッキーとばかりに変わって差し上げます。
    そうじゃなかったら、変わらないかも。
    理由は、「その席はトイレに行きやすい」からです。

    でも、「あもるくん」さんのコメントを拝読して、確かにこういうことの方がありえるし、より不愉快かもと思いました。(まさになめられたという感じですよね)
    私は余計に、譲らない人、になりそうです。

    ユーザーID:

  • 譲る譲らない・・・交通機関について

    このトピで既に2度発言しております。かなり熱を帯びているように感じます。譲らない意見が多いのですが、今回の話はあくまでも飛行機の座席についてです。発言によっては「譲るべき、譲ろうとしない方こそ差額を払ってビジネスクラスへ・・」という表示もみました。またバスと電車の例をあげている発言もありました。私は飛行機の場合「譲らない派」ですが、電車・バスは「譲る派」です。しかし電車でも指定席やグリーン席は譲る理由も道義もありませんからこのことでは「譲らない派」ですが、通勤電車やバスなどではかならずと言ってよいほど譲ることにしています。飛行機の話に戻りますが、飛行機の席は搭乗口から入って自由に座って下さいという話ではありません。事前に確保できるものです。金額を払う、下調べする、空港に早めに行く、など努力すれば確保可能なのです。身体的に大きな人はそのことを理解したうえで搭乗するべきと私は考えます。

    ユーザーID:

  • どっちもいっしょ

    良い席に座っている人が「それなりの努力をした」であろうと「偶然良い席が取れた」であろうと、この場合あまり関係ないのでは・・?
    結局は目の前の困っている人に手を差しのべるかどうかだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • せちがらくなるかもしれません

    いわゆるバルクヘッド(スクリーン下や目の前に壁やついたてがある席)の希望ですね。ヨーロッパの経験は皆無ですが、アメリカでは現金化されようとしています。某米系航空会社では、国際線はマイレージ上級会員にしか予約は解放されていません。国内線は追加料金を支払うと予約がとれるようになります。早晩、国際線も正規料金あるいは追加料金でしかリクエストできなくなるとみられています。日本人とちがい自己主張が強いので結構ごたごたがあり、航空会社には一石二鳥の解決策なのでしょう。
    アルコールの有料化のように航空会社にはメリットが大きいので、世界の国際線に広がるかも?
    善意/我侭の議論から、世知辛くなりましたねというぼやきの時代がこないといいのですが。
    席変更を言われたことはありませんが、搭乗券をみせて(マイレージ資格と購入クラスが記入されています)お断りしたいと思います。

    ユーザーID:

  • なんで 責められるんでしょ

    「譲る」と発言されてる方のうちで、幾人のかの方は「譲らない」と言ってる方を何故 責め立てなければならないのでしょうか??

    「譲らない」と おっしゃってる方 みなさん それぞれに「事情」があって、席を確保するために「高額のチケットを手に入れる」「早めにチェックインする」等の手段をつかってるだけですよ。

    それは ひとえに、機内で「私のために誰か席かわってよ!!」といわないで済むようにするためです。

    「譲るべきだ」と お考えの方は 譲られる方の「事情」より 譲る方の「事情」が許せると思ったらお譲りになられたら いいのではないでしょうか??

    ただ「譲らない事情」を勝手に憶測し、「冷たい」だ「情けが無い」だと 言うのは乱暴に思いました。

    (こんなことだから、認知度が低い病気の方や、目に見えない疾患を持った方、妊娠初期の方などが 苦労されるのだと思います。)

    ユーザーID:

  • 譲ります!

    ヨーロッパは度々訪れますが、いつも適当に旅行会社で安いチケットを取ったり、航空会社で直接取ったり、その時その時でいいかげんに予約しています。

    そんな私なので、広い席に座れたとしたらただの偶然。
    その席に固執する理由もなく、もうミソジだけどまだ体力はあって、健康で、身長153センチで、わりとまじめで、なんと言っても優しい夫のいる美人の私は、きっと譲ります。いや必ず譲る。断言できます。

    12時間のフライト!とおっしゃいますが、私はそれがけっこう平気なのも、譲れる理由の一つです。これは個人差ですよね。
    私は、前後左右きっちり囲まれた席でも平気で、たいていワイン飲んだらグーグー寝てしまい、気づいたら朝なのです。

    それに、シャンパンやアップグレードがなかったとしても、なんかいいことある気がするし。たいてい「気がする」だけなんだけど〜。
    でも、そのいいことある気がする気分ってけっこう好きです。

    風水や細木さんの教えなどを好んだり気にしたりする女性は多いと思いますが、吉方位やインテリアの色やラッキーアイテムと同じくらい、他者へ譲る行為(好意)も良い運気を呼ぶように思いません?

    ユーザーID:

  • 疑問様(再度お答え)

    アップグレードには2種類あります。地上でアップグレードになった場合、地上で既に手続きを済ませるため、ケータリング搭載に間に合うのでビジネスの食事になることがほとんどです。しかし機内で、例えばシートやエンタメシステムが壊れていたなどの不具合等でアップグレードになった場合には、ケータリング搭載数が間に合わない場合エコノミーの食事になります(または食器のみビジネス。路線によっては食事内容が大差無いことも)。

    クレジットカード支払いで機内でアップグレードした場合は、搭載数が間に合えば該当クラスのものを出来る限り準備します。逆に会社によってはエコノミーでミールチョイスが不足した場合に、余っていればファーストやビジネスの食事を盛り合わせてくることも。いずれにしても、乗務員はお客様のご希望に出来るだけそぐう様に最大限努力します。外国人日本人問わず。

    トピの場合、外国人客から何とか出来ないかといわれて、カードホルダーでも体が不自由でも団体客でも子連れでもない、チケットランクが一番安い人が交渉相手として選ばれたのかもしれません。

    ユーザーID:

  • 横ですが、疑問さん他、ビジネスクラスについて

    >ビジネスクラスの食事も、結局あまりエコノミーと変わらないですよ。お皿がきれいだったり、飾り付けが少し派手だったり…。でも結局エコノミーの食事に少し足しただけ

    今まで日系(一昨年)とカナダ(昨年)の航空会社の長距離便でビジネスにアップグレードされ、利用したことがあります。食事は、特にエアカナダでは機内食なのに美味しく、全くエコノミーと異なっていました。このあたりは航空会社、飛行区間等によって異なるのでしょうね。

    しかし、ビジネスのメリットは、食事の良さ、ではなく、座席や足下の広さですよね。

    >もし、アップグレードした場合

    聞くところによると、アテンダントの方々は、正規かアップグレードかは把握していらっしゃるとのことです。しかし、私が経験した限りでは、他の方々に対してのサービスとの差異を感じることはありませんでした。

    因に、いずれも、正規航空券利用時でした。ツアーや格安チケット利用時は、私の場合、アップグレードは今まで全くありません。

    横で失礼しました。

    ユーザーID:

  • 「途中で交代」は駄目?

    完全に交代、はきついです。
    でも「前半か後半に席をチェンジ」ならOKかな。
    食事の後とか、切りのよいところで。
    時間的にちょうど半分、でなくてもいいです。

    そういうのだめなんでしょうか、航空会社的には。

    ユーザーID:

  • タダじゃ譲らない

    CAもただお願いするだけじゃなく、「譲ってくれたらマイルを倍差し上げますので。」とか、何か得点を示せば簡単に譲ってくれる人が見つかりそうなのになぁ。

    私なら、ただ、「譲ってもらえませんか?」ときかれたら、「おいくらで?」と聞き返しますね。
    まさかタダで代わってもらおうなんて思ってないでしょうね?ってことで。

    航空会社が得点を出せない場合は、代わってほしい本人が自腹で得点を出せばいいんです。

    飛行時間が10時間未満の欧米便なら1万円、10時間以上なら飛行時間×1000円くれれば換わってあげてもいいかな。
    5000円じゃイヤですね。

    足を伸ばせる席って、それぐらいの価値はあると思いますし、困ってる側からすれば、1万円程度で窮屈から開放されるなら安いもんですよ。
    ビジネス買うより全然安いもん。

    コンサートで、同じ値段のS席なのに、幸運にも1番前をゲットした人に対して、後ろの方の席をゲットした人が「私背が低くて見えないからタダで交換してもらえません?」と言ってるようなもんですよ。

    ユーザーID:

  • 当然譲りません

    乗客はどうあれ、問題を解決しなければいけないのは航空会社ですよ。その責任を乗客に押し付けてしまうのは、よくないことだと思います。また、体の大きい人がエコノミーに座っていると、その隣に座らされた身体の小さな人は苦労します。だからといって、客室サービスで何も面倒見てくれません。身体の大きい人は最初からわかっているわけだから、予約を入れるときにきちんと申し入れをしていなければ、いけません。もし、搭乗のときに、或いは、パーサーに頼んで座席変更したとすれば、パーサーが自己責任で処理するのが当然です。たとえば、ビジネスに乗せてあげるとか、どうするかはパーサーの責任ですが、他の乗客の好意に甘えるのはよくありません。飛行機に乗るとき、いつも思うのは身体の小さい小生は、チェックインの荷物制限で身体の大きな人と同じになります。荷物を含めた総従量制にして欲しいものです。従って身体の大きい人には我慢をしてもらうのが当然です。体が大きい自分を恨んでみたらどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 飛行機会社のサービス

    全く同じ状況ではありませんが、最前列に座った時、赤ちゃん連れに席を譲って欲しいと頼まれたことがあります。ただし、その時は上司と一緒で、後ろの席に移るように言われ
    「この席を譲るのは結構ですが、せっかく取れたこの最前列席から後ろの(狭い)席に何故移らなくてはいけないの」
    と上司が尋ね返したら、結局アップグレードしてくれました。

    最初はちょっと恥ずかしい気もしましたが、飛行機会社が客の善意や犠牲に頼って、自らが行うべきサービスを怠っているという見方も出来るのだと気がつきました。長時間フライトで、到着後も予定が詰まっていたのでわざわざ取った最前列の席、後ろの席には行きたくなかった。

    譲り合う気持ちが美しいことは否定しないが、アップグレードできるような状況ならば、客に言われてからしぶしぶオファーするのではなく、最初からそのようにオファーするのが、本当のサービスではないかと、考え直すとちょっと不愉快な気持ちになってきました。

    ユーザーID:

  • 非難されるべきことだはない

    「席を譲る」人たちの中に「譲らない」人を非難している人がいますが、非難されるべきことでしょうか。
    全く譲らないと言っているのではないのです、病気等の場合は、譲るとほとんどの方が言っているのです。
    また、席を譲るも譲らないのも自由であり、「昔の日本はこうだった」、「欧米人はもっと親切で、日本人は親切にしなさい」等、親切は強制されるものではありません、譲らないことを非難することの方が、恐ろしい限りです。
    譲れと言われ、譲らなかった場合、譲れと言われた人は本当に気まずく、いやな思いをします。
    その人は、ただ楽しく旅がしたいだけなのです、それなのに、いやな思いをし、非難されることはないのです。

    ユーザーID:

  • 勉強になるトピです

    最初に読んだ時は「私ならあまり譲りたくないなぁ。アップグレードしてくれるならOKかな」と考えてました。

    でも譲るという人達の意見を読んで考えが変わりました。困っている人がいたら見返りなしに動けるようにしたいです。妊婦さんやお年寄りの方達には電車等では席を譲っていたのですが、今回の件は別に考えてました。でも彼らも同じように困っている人達なんですね。

    妊娠中や子供を連れている時いろいろな人たちから親切にしていただきました。そのお返しをたくさんしていきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 譲らないことは心が狭い事ではない

    譲りたいと思わなければ譲らない、譲りたい人は譲ればいいのです。「譲らないといけない」とか「譲るべきではない」と決めてかかる事こそが偏狭な心の現れだと思います。自分の価値観ごり押しで他の考え方の人との共存が出来ないという点において。

    私の周りの身体の大きい人たち(日本人以外も含む)は、おおむね「身体が大きいのにエコノミーを選んだ奴の自業自得だ」という意見で一致しました。狭いのは当たり前だし、当日お金を少し(1万円程度)上積みすればシートの間隔の広いエコノミー席にすわれる航空会社もあるのですから。

    結局指定席を取らずに新幹線や特急の自由席で立って帰省するのと同じです。譲るという方はそういう人に自分の指定席を譲って差し上げる人たちなのでしょう。それはそれで見上げたものだと思いますが、そういう時に座れる事にお金を払うのですから譲らないのもごく自然な事なんです。

    ちなみに彼らが要求する快適な席は、事前に予約するには10万円位上乗せするかマイレージのエリート会員(年間50万〜100万くらいは航空会社に貢ぐ必要あり)じゃないと無理です。たかが700円程度のJR指定券とはわけが違うことはお忘れなく。

    ユーザーID:

  • 疑問様(3)

    アップグレードのお客様は基本的にビジネス・ファーストにおける一番後ろの席やギャレー近く・トイレ近くに配置されます。お食事は先に書いたとおりケースバイケースですが、周りのお客様に「この人はアップグレードされたんだ」とわからないように通常通りのサービスをします。ワゴンサービスのものは、そのお客様が一番最後になるように調整します。満席でバシネットの座席が不足することもあり、その場合エコノミーの普通の座席にお子様連れをご案内せざるを得ないこともあります。後ろの席が不利という方もいらっしゃいますが、会社によっては後ろの席からサービス開始の機種もあります。国内線では座席指定の予約が一般的になっていますが、外資系国際線では地上職員が割り当てますので、必ずしもリクエスト通りにはなりません。またお見合席も会社によっては規定があり最大限規定にあう様にアサインします(本来は航空会社職員、英語がわかり補助の出来る人が好ましいとされています)。座席移動によるトラブルはどこの国でも非常に多く、お客様にご理解を求めることが大変難しいですが、そこをうまくご納得頂けるよう采配を振るうのもまた、乗務員の手腕だと思います。

    ユーザーID:

  • 好きで乗っている人ばかりでは。。。

    非常に興味深いスレですね。
    私としては状況次第で譲ります。条件は
    ・相手がビジネスユースである
    ・外国人からの要求ではなくCAが見るに見かねて席を交換しようとしている
    ということでしょうか。
    もし乗客全員が自分の意思でエコノミーを選択しているのであれば譲る必要はないと思います。そういう状況であれば座席確保の努力は報われるべきだと思います。
    たとえ新婚だろうと大柄であろうと自分の努力(出費とかダイエットとか)に見合った席を受け入れるべきだし、自分の努力が足りないことを人に何とかしてもらおうというのは間違っているし、それを許すべきではありません。

    ただ私の会社などでは海外出張の際にはエコノミークラスのチケットが渡されます。
    急な出張の場合では席の予約はしようとしても無駄な状況もしばしばです。
    私は他人の善意など全く期待していないので譲って欲しいとも思いませんが、(ビジネスユース等)好きで乗っているわけではない人が厳しい状況に置かれていて、CAが客観的に見て座席交換が妥当であると判断したのであればそれに従うのは一定の合理性があるように思います。

    ユーザーID:

  • いろいろな意見

    きゃべつさんのように簡単に譲りましょうなんて言える人は、
    その経験をしたことがない人なのかな?と思ってしまいます。

    ヨーロッパから約12時間、エコノミーの中でも後ろのほうの席と
    足元の広い席(これは大概前のほうにしかない)の両方に乗った経験があれば
    簡単に「譲る!」とか、それが美徳だなんて言えないと思いますけどね。。。

    それから、座席の事前予約ですが
    海外のキャリアにはまだ事前に座席予約を受け付けていないところも多いです。

    それと、エコノミーの座席の価格差ですが
    パッケージツアーなどの座席と、一般のエコノミー運賃とは倍くらいの差があり(ヨーロッパだと15万以上)
    エコノミーの中でも高いチケットを買って座席指定までした場合、
    やはり簡単に後ろの席(これは大概安いチケットに割り当てられることが多い)には代わってあげられませんよ・・・

    ユーザーID:

  • ケースバイケース

    難しいですね。大柄な人であればチェックイン時に航空会社で気遣いしませんか?
    私(男、平均体型)なら、急病以外は変わらないと思います。(状況によると思いますが)
    大柄な人がタマタマ隣に来たということで、CAは席を代えてくれますか? まず無理ですよネ。 同じことかも。
    女性が取られた場所は、私もいつもリクエストしますが、日本人ということだけ(のよう)でダメです。よく取れたナと思います。

    ユーザーID:

  • maichanさんへ

    maichanさんがどれだけ機内でつらい思いをされたかは
    よくわかりました。

    でも、「代わってほしいとお願いした女性に
    断られそのくせ嫌な顔をされた」とその女性に
    一方的な文句。「そのくせ」なんて随分な言い方ですね。その女性の立場に立って考えると
    いうことはないのですか?

    その女性だってわざわざあなたに言わないだけで
    具合が悪かったのかもしれない。深刻な閉所恐怖症で
    奥に座ると気分が悪くなるのかもしれない。
    人にはいろいろ事情があるんですよ。なにもあなただけが大変なわけではないのです。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    自分が耐えられそうなら譲りますね。
    書き方悪いですけど、2mの長身というのは自分でどうにかできるものではなく、そういう意味では身体障害者の方に近い意識で接しても良いのかなと感じます。実際、同じ席に座っていても小柄な人より身体に変調を来たす確率が高そうですし。
    前もってどうにかなるなら、対処して欲しいですけど、太っている訳でないなら「最初からビジネスに乗れ」というのは酷かなと感じます。

    あと横ですが、

    かこ さん、たまたまその席に座っていたのが日本人女性だっただけで、他意は無いように思います。

    タイムリーな話題 さん、もしかすると『早めのチェックイン』が仇となった可能性はないですか?カウンターではその席は「後から具合の悪い人や障害者の方が来ても座れるように」最後の方まで空けていたのかも知れません。で、その便では結局そういう方がおらず、最後の方に来た健常者が席を確保したのでは・・・と感じました。次回そう言われたら「長身で狭い席が辛いので対象者がいなければ座らせてください」と言って待ってみたらいけるかも?と思いましたが、どうでしょうね。。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの発言は

    脅しだと思います。

    >「私だったら譲らないけれど、妊娠中は譲って
    >もらった」というガブさん、よかったですね。
    >でも、その「譲らない」発言で今後どうなるか
    >わかりませんよ。顔に書いていなくても
    >(小学生のような発言ですね)、
    >神はしっかりご覧になっていることでしょう。

    まるでこの神を信じないと怖い目にあいますよと
    脅して勧誘するカルト宗教と一緒です。
    本当の神様は「いい子でいたからご褒美あげる」
    だとか「悪い子だったから罰を与えよう」なんていう
    貧相な発想はしないはず。だってそんな程度なら
    信者は損得でしか行動しなくなるでしょう。
    そうしたら本末転倒ですよね。

    ユーザーID:

  • 譲ったことあります

    2人の子連れのインド系の女性が子どもと席が離れてしまって、CAさんがその女性付近の乗客(日本人は私だけで他は欧米人)に頼んでいました。私はそのときリクエストした通路側の席だったのですが、「運が悪かったな」とは思いましたが、それ以上特に思わず席を譲りました。もう1人の方も(欧米人)譲っていました。

    ユーザーID:

  • 今回はヨコですが・・・こういうこともありました

    もう大分前のことですが、飛行機の「自由席」を体験したことがあります。外国の国際線です。9時間のフライトでした。

    乗り換えの空港でその先のフライトをチェックインをして下さい、と言われてその通りにしたら、受け取ったボーディングカードに座席番号がない!何かの間違えかと思ったら、勝手に席を見つけて座ってくれ、とのこと。自由席だったんです。

    出発が遅れて長時間待たされたのですが、搭乗開始のずっと前から登場口に列ができていました。待合室には、黙々と何時間も立って並んでいる人達と、そんな大変な思いはしたくなくて、諦めてどこでも空いてるところに座るつもりの人達と、対照的な雰囲気が入り混じっていました。

    自己責任の受け止め方も、人それぞれです。

    ユーザーID:

  • 申し訳ないが譲れない・・

    閉所恐怖症気味のため、申し訳ないですがせっかく
    ちょっとでも広い席に座れたのなら譲れません。
    恐らくその狭い席に座っている2mの人を見たら
    飛行機の狭さを実感して目まいを起こしてしまうでしょう私が。
    その姿を想像しただけで嫌〜な気分になります。
    「今すぐ降ろしてくれ!」と叫び出すかもしれません。
    (実際、小さな飛行機の中で立っていた背の高い外国人の頭が、
    天井に着きそうなのを見ただけで目まいが起きて、
    必死で見ないようにしてました)
    なのでとても身勝手ですが、代わってあげることはできませんね。
    もちろん飛行機に乗るときは、せめて通路側を確保するよう頑張ります。

    ユーザーID:

  • 横レスだけ。

    「神様は見ています」!?
    うわぁ気持ち悪い。何これ。
    しかもこれって、「神様に良く思われたい」って気持ちの裏返しでしょ?そんな利己的な考え方で席を譲るなんて、お礼が欲しいなんていう人より、ずっと阿漕で計算高いよ。
    「仏教では、自分のしたことが自分に巡ってくる」!?
    それって、将来自分がいい思いするために今は我慢するっていう先行投資ってことでしょ。結局「自分の利益」を考えての行動でしかないよね。それに、その将来とやらで自分が席を譲ってもらえなかったとしても、そのときには席に座っていい思いをする人がいるから、結局「その時に席を譲った」も同然だね。
    「昔は良かった。昔の日本人は優しかった」!?
    ホントお笑い種。あなたが何百年生きて、何億人の日本人の心の底まで見透かしてきたのかは知りませんが、今だろうと昔だろうと、優しい人は優しい、心の狭い人は心が狭い。それだけのこと。貴方の言う「昔の日本人」とやらが、日本⇔ヨーロッパ間の10時間超フライトで、どれだけ席を譲るか、見ものです。

    ユーザーID:

  • 少し横になるかもしれませんが

    今回トピ主さんが聞きたいのは、人に対する親切について
    自分が拒絶する理由だとか 明らかでない相手の過失だとかを
    討論するような、概念についての話ではないと思います。

    人に親切にするにも、それによって自分の受ける不利益が
    あまりに大きければ、簡単に親切もできません。
    極端に言えば、不利益が「単純に不便さを感じる程度のもの」か、
    「生命や財産に危険を感じるもの」かどうなのかで、
    できる親切とできない親切があるという考え方が
    まず前提にあると思います。

    今回、「満席の、ヨーロッパから成田までの直行便の
    エコノミークラスで」「あらかじめ割り振られた広い席から
    そうでない席への交替」という具体的な状況を示した上で
    これがために受ける不便(=不利益)が
    「一般的に受け入れられる程度のものかどうか」ということが
    トピックのテーマだと思います。
    困っている人を助けることそのものや、その気概を討論するのは
    ここでは少し的外れなのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 昔はよかったさんに百万票

    自分でもレスしたものの。昔はよかったさんのレスの方が的確に私の気持ちを代弁してくれていると思いました。
    最近「ノーと言えない日本人」と言われたトラウマなのか、平気でずけずけと自己主張ばかりする人が増えている気がします。
    あえて言いますが、「ノー」と言えないのは良くないですが、言うべき事は言えるけれど、もう一段上に立って「ノーと言えるけれども、譲り合いの精神でイエスと言ってあげる」事の方が上です。
    このケースで別に譲ってあげない人が悪いとは思いませんし、それぞれに事情があるでしょうから責められるべき物ではありません。
    でも、替わって上げられなかった時に「替われなくて悪かったな」くらいの気持ちも持たずに「冗談じゃない!何で私がこの良い席を譲らなきゃいけないのよ」と思っている人は、今のギスギスした世の中を率先して作っているのはご自身だと自覚して欲しいものです。

    ユーザーID:

  • にっきーさんへ

    にっきーさんの言われる通り、「譲ってほしい」と頼む側も
    配慮する必要はあると思います。私も賛成。

    でもトピ主さんの説明された状況は、エコノミークラス症候群と
    なる可能性のある健康上の問題だと私は考えました。
    にっきーさんの言う「具合が悪い」状態だったと思うのです。

    もし相手が単なる「わがまま、自分勝手」を言ってると
    判断出来るなら譲る必要はないし、拒否して構わないと思いますよ。

    また、自分自身の体調がおもわしくないなら、やはり断っても
    仕方ないと思います。( 申しわけないですが。)

    でも、自分が替われる状態で、相手が「わがまま、自分勝手」を言って
    いるのではないと判断するなら、やはり私は替わります。

    明らかに、わがままを言っていると判断できる状況もあるでしょう。

    でも、このトピックの長身の男性の状況を、私は「わがまま」とは
    判断しなかった、「困っている」と考えた、それだけの事です。

    にっきーさんとは、この判断基準に差が有るのだと思います。
    私のほうが多少判断が甘いのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 本当に一番困るのは

    その大きな人の前に座ってる人だと思います。
    過去に何度か席を変えてもらったことがありましたが、その理由で
    「後ろの人の膝が随時私の背中にあったている状態で…」というのもありました。
    CAに注意をしてもらったのですが、原因は足の長さだったために、どちらかが移動するしか方法がありませんでした。

    男性の場合は膝が前の人にあたらない席なので、きっとこのトピの条件しかなかったのでしょうね。CAがかなり努力してましたが、男性は移動できず。結局、私が空席に移動することになりました。

    食事中も就寝中も他人の膝が背中に当たり続ける状況、皆さんは想像できますか? 耐えられますか?

    このトピの場合も、もしかしたら前の席の人が移動して一件落着になったのかもしれないな〜。

    ユーザーID:

  • コメントへの意見

    譲らないという方で譲るという行為を批判している人はいないようですが、譲るという方で、思いやりがない、日本人の美徳が無くなった等の理由で、譲らない方を批判されている方は多いようです。たかが飛行機の席ぐらい、と仰るのであれば、もう少しおおらかな気持ちで議論ができないものかと思います。

    これまでの意見で出てきたように、足元の広い席を確保するために、通常はそれなりの努力を払い、人によってはそのために出費をしています。逆に言うと、それをすれば確保もある程度可能な席です。となりますと、今回のように規格外の大きな人が、エコノミーである程度快適に過ごすためには、努力が足りなかったと言わざるを得ないのではないでしょうか。そして、この方々が困っている人に分類されるのならば、この方々は背が高いというだけで、今後も何も努力しなくても、席を譲ってもらえることになりますし、譲らない人は、思いやりが足りない人に分類されてしまいます。それは不条理ではないでしょうか。

    私が実際このような場面に出会ったら、譲るかも知れません。ただ、掲示板のように冷静に状況を分析できる場合には、譲ることに疑問を感じざるを得ません。

    ユーザーID:

  • 状況次第かな。

    私の場合は、病気などのやむ負えない事情の場合は喜んで席をお譲りします。ただ今回の場合みたいなのはどうかなぁ。
    ラッキーな事に何もしないでいい席が回ってくる人もいれば、何もしないでいい席が回ってくるのを待つそんな不安定な賭けをするよりも事前に努力して自分の座りたい席を確保する人もいるんですよ。たまたま、回ってきた人はいいかもしれませんが最大限努力をして確保したのに譲ってくださいと言われたら辛くないですか?
    体が大きいとか友達と離れてるからって譲れと言うのはお互い様ですかね?
    私なら相手に迷惑ですから譲ってもらわずに我慢します。
    病気はお互い様です。自分も何時気分が悪くなるか分らないからです。

    譲らない側にもそれなりの理由があり訳で、譲る側の人がそれを責めるのもなんだかなって気がします。譲らない人に「情けないだ」の「冷たいだ」の言う人や最後に「何か困った事が合っても譲ってもらえない。神様見ている」って呪いの言葉のような台詞書いてる人もいましたね。よく言えるなぁと、ちょっとびっくりしました。

    ユーザーID:

  • べき…ではないが。

     以前、アメリカ国内で家族で飛行機に乗った時の事を思い出しました。2人の幼い子供がいたので席を予約していたのにも関わらず、当日バラバラになってしまいました。席は、左2列、右1列の並びで私たち家族は4人。

    息子は、1歳だったので膝に乗せるとして2人並び、通路を挟んで右に1人の並びで予約していたのに…。

    なぜか、4歳の娘の席だけ遠く離れていました。4時間のフライトで夫と交代で息子を抱っこすれば負担も減ると思っていました。原因は、予定の飛行機が変わったためだと言われましたが、4歳の娘を一人で座らすわけにもいきません。

    航空会社は、席を譲ってほしければ自分で交渉しろと言ってきました。事情を説明して、隣になった女性に席を代わってほしいと伝えたら「私が、この席を購入した。」の一点張り。航空会社の都合で席がバラバラになったのに…。

    正直とっても、不親切だと思いました。結局、旦那が一人で座り娘はその女性の隣で、私は息子を抱いて通路を挟んで娘の隣に乗りました。

     譲るべきとは、思いませんが状況次第で変わってくれても良いのにと思いました。

    ユーザーID:

  • >Mさん

    ヨコですが
    >私の席のスペースは私のものなのに、と思ったのですが、

    座席がリクライニングできるように作られている以上、そのスペースは前のおばさんのものでもあると思います。

    エコノミーの座席は異常な狭さです。小柄な私ですが食事以外はイスをリクライニングさせています。みんなが窮屈な思いをしながら、わずかな余地を求めてイスを倒して時間を凌いでいます。そんな中でPCを使うからイスをあげてくれというあなたのお願いの方が困ったちゃんです。

    もし、私が後ろの人からそんなこと言われたらやはりお断りするでしょう。PCを使いたい(機内で+αをしたい)人こそビジネスをとるべきなので。

    ユーザーID:

  • 何度か

    予約しないでいい席に座れたことがありましたけど、別にどっちでも変わらないようなチビ女なので、もし次回その席に座れて変わってほしいと言われたら変わると思います。

    たった12時間だし、電車とかと違って譲ったからって立ってないといけないわけでもないですしね。
    まあうちの旦那がおでぶなので大きい人にはやさしくしたいというのもありますが。

    ユーザーID:

  • 明日の搭乗が怖いくらいです

    48時間前のオンラインチェックインを済ませ、通路側座席を確保しました。
    正規運賃です。ツアーチケットの3.5倍の価格です。

    それでもツアー料金利用の方々は、正規料金を払った人間に容赦なく席の変更を要求する権利があると考えていることを、このトピで知りました。

    わたしは頻繁に飛行機を利用するため(国際線100回未満ですが)、過去、トイレを我慢し続けた結果、体に問題を抱えています。そのようなプライベートな事情を、座席変更を頼まれたら、いちいち説明しなければ冷たい世知辛い人のレッテルを貼られるのですね。わたしは女性です。できれば持病を人前で話したくありません。

    座席に値段をつける制度が早く普及することをひたすら願います。

    ちなみにご病人には自主的に席を変った経験が2回あります。そういうときは、チケットの種類など考えも及びません。

    ユーザーID:

  • 譲らない

     このトピ、結構興味があるので私も発言させて貰いたい!

     私だったら譲りません。
    だって、席を確保する為にどの位早くに飛行場に行ってんだか、って感じですから。

     前ヨーロッパ旅行した時も、チェックインカウンターの開く1時間位前に行って並んで席を取りました。私はちょっと病気の関係で通路側じゃないと絶対に駄目なので。

     帰りは・・というとその旅行はツアーだったんですが、行きに遅刻してきた親子がいて、その人達に優先的に好きな席をツアコンの人が選ばせていました(残りは抽選)。
    遅刻したのは自己責任なのに何故〜?!感じでした。
     私はくじ運が悪くて最後から二番目に選ぶようになってしまったのですが、なんか納得出来なかったですね。

     遅刻したり、大きな体なのに早めにチェックインしないとか、そういう人には譲らなくてもいいと思います。
    今回の件もそういう事なのかな?って思ったんですけど。

    ユーザーID:

  • 気持ちよく譲れない、この状況

    再投稿です。

    「座席くらい譲ればいいじゃないか」というご意見、確かにその通りなんですが・・・

    この状況だと気持ちよく譲れないです、私だったら。

    広い所に座ってる人、皆に「どなたか、後方の方と換わって頂けませんか?」と順に聞いていったなら、「じゃあ、私、身体も小さいし、いいですよ」と気持ちよく換われるんですが。

    どうも、トピに書かれている状況だと標的(?)が決まっていたみたいで、その女性達のみに聞いていますよね。(しかも2回も)
    これだと「あなた達、小さいんだから換わりなさいよ」と圧力かけられているみたいで嫌ですね。

    もちろん、サイズ的に収まりやすいですから、期待されるのはわかるんですけれど、ちょっとやり方が露骨過ぎませんか?

    ちなみに私、欧州在住ですが、アジア人はあまり文句を言いませんので、サービス面では、軽くあしらわれる傾向にあるのは自分で実感しています。
    日本人の美徳もいいのですが、礼を尽くされてこそ、礼をもって応えるというあり方でいいのでは?

    航空会社によって席の広さが微妙に違いますから、「予想外に狭い!」だったかも知れないし、お気の毒なんですが・・・。

    ユーザーID:

  • 十五さんへ

    乗務員です。
    クルーが席を替わるように頼む時は、大抵お客さんから申し出てきて、他のお客さんに席を替えてもらえるように頼んでと頼まれた時です。(分かります?)
    なので、こちらからとしては「替わってくれて当然」といった意識はありません。どちらかといえば、「無理に決まってる」と思います。ロングフライトですし。

    ただ、その後に上司が来てもう一度頼んだと言う事は、その外国人が納得せず引き下がらなかった為仕方なく…といった感じでしょうか。人に寄りますが、外国人は『言ったもん勝ち』と思ってる傾向が強いですからね。部下でダメだったから上の人で、というのは会社の基本ですね。

    どうしてもの理由(持病など)があればこちらから説明しますが、それがなければ単に「大きいから」という理由でしょう。

    大きすぎて席に収まらないのであれば、お客様の安全のためにもその飛行機は飛ばすことはできません。それでもどうしてもエコノミーでバルクヘッドの席でというのであれば、その方は次のフライトをトライするしかないですね。

    ユーザーID:

  • 譲りません。

    どちらかと痩せている方の私ですが、それでも飛行機の座席はとても狭く感じます。ヨーロッパのフライトなんて、本気でエコノミー症候群になるかもって思います。人に席を譲って、自分が病気になってはしゃれにならないので、絶対に譲りません。

    ユーザーID:

  • 譲り合いというけれど

    私も、トピ主さんが目撃したようなケースでは、席を譲らないですね。2mの人が病気だというのなら譲りますが、狭くて困る、程度ではね。

    こういうことを書くと、「困っている人には無条件に譲ってあげればいいのに。それが譲り合いというものでしょう?」と言われるかも。
    でも私に言わせれば、そもそも「譲り合い」なんかじゃないです。
    CAに「座席を譲ってあげてください」と頼まれるタイプは、だいたい決まってます。
    機内で見ていると、譲ってというほうは千差万別ですが、CAに言われて犠牲をはらう側は、小柄な若い東洋系の女性であることが多いです。
    2mの男性に、広い席を譲ってあげてと頼むCAはいないでしょう?
    大柄な男性のために席を譲ってあげてと頼まれる小柄な男性も。

    譲れ譲れ派の人が言っている「美しい譲り合いの世界」というのは、結局、あるタイプの人たちの犠牲のうえにしか成り立たないものです。
    自分がそのタイプに属しているならともかく、そうでもないのに、「無条件に譲ってあげないとはひどい」って犠牲を他人に求める人がいるのを見ると、ずいぶん勝手だなと思います。

    ユーザーID:

  • 考え変更

    譲らない派です。
    このトピをみて考えが変わりました。

    皆が譲ってほしい条件の良い席をリクエストしないようにします。僅かばかりですが、その席の倍率が下がるし、ある意味「譲る」って事になりませんか。

    失礼しました〜。

    ユーザーID:

  • それは航空会社の仕事では?

    臨機応変に、譲りたい人は譲ればいいし、イヤならきっぱり断るべきです。それ以上それ以下の事はありません。
    断ったからといって、親切じゃないなんて事はないと思います。
    そもそも、航空会社はシートコントロールしてるわけですから。
    ターキーさんへ
    子供と離されてしまったという件は、航空会社に苦情を入れてた方がいいと思います。
    自分で交渉しろ!なんて酷い話です。
    でも、隣の女性を恨むのはおかど違いだと思います。

    ユーザーID:

  • 非難されるべきはしつこく悪条件の席へと要請したCAとパーサー

    譲ることを頼まれた人が非難される筋合いは全くない話だと思います。

    それこそ他の方が書かれているように、コンサート会場で同じ3階席だからと言って、係員が大柄の人のために一番前の席から後の席へ移動してくれと何度もしつこく要請に来られたようなものでしょう。

    今回は大柄な人の要請でしかたなく一度は尋ねられたとしても、駄目もとの客の要求の使いをさせられてCAも大変だねぇ、と思いますが、再びパーサーが要求しに来るのは、どう考えても乗務員が非難されるべきだと思います。

    断った方もこんなトピを建てられるような感情を周囲の人に持たれているだろうと感じながら、10時間以上不愉快な思いで過ごしてお気の毒だったと思います。

    駄目もとの一度だけなら乗務員もご苦労様のことですが、悪条件の席への交換を何度もしつこく要請したことこそ、非難されるべきことでは。

    ユーザーID:

  • 興味深いトピですね

    さまざまな意見があり一つ一つ「なるほど」と
    思いながら読みました。
    私だったら・・・と考えたところ、自分が希望して
    その広い席を予約もしくは早めに行って並んで
    手に入れたとしたら「窮屈だから」という理由では
    譲らないでしょう。
    逆に棚ボタで運良く座れた場合だったら
    「別にいいですよ〜」って感じで譲るでしょうね。
    あっでも急病とか、お年寄り、子連れなどで
    本当に困っているんだったら即!譲ります。

    ユーザーID:

  • 感性の差?

    義務云々の問題ではなく、気持ちの問題では??
    もちろん席を譲る事は義務ではありません。
    譲らない人が非難される事でもありません。
    譲る側にも譲られる側にも事情があるかもしれません。
    そういったやり取りを目撃しても表面的な状況判断しかできず
    周りがどうこう言う事ではありませんよね?
    でももし自分だったら、特別な事情でもない限り広い席をお譲りすると思います。
    たとえその席が正規運賃で苦労してとった良い席だったとしてもです。
    人の善意によってこれまでどれだけ自分が助けられたことか。
    困っている人がいたら少しでも自分が力になれないかと思っています。
    もし何らかの事情で自分が席を譲れなかったとしても、その体格の良い人の苦痛を想像すると心が痛みます。
    それを理屈で仕方の無い事と割り切るか、やっぱり可愛そうだなと思うかは感性の差だと思います。

    ユーザーID:

  • ヨコのヨコですが。

    はっ?さん、私もは?っです。
    私の感じ方はMさんに近いです。
    自分も前の席も通常の状態での空間が「自分のエリア」であり、リクライニングはあくまでもオプションで、後ろの人のエリアに割り込む行為だと感じてます。
    ですので飛行機に限らずですが、私は後ろに迷惑がかからない状況でない限り(空席か壁)余程の事情がないとリクライニングはしません。
    ドリンクや食事のサービス時に前の人がリクライニングしてると(テーブルが使えない)客室乗務員の方がお願いしてくれますよね。
    なのでMさんの申し出も(PCの為テーブルを使いたい)おかしくはないと思うのですが。。。
    あと私は「リクライニングあり→目の前狭い」より「リクライニングなし→目の前広い」方がうれしいです。
    自分の前に斜めにボーンとあるのはとてもストレスです。
    当然皆そうだと思っていたのですが、Mさんや私の感覚の方が少数派では?さんの方が多数派なんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 日本人だけのトピではないような。。。

    とても興味深く拝見しました。少し横ですが、このトピについて欧州、特に成人男子の平均身長が180cmを超えるという国、例えばオランダなどの方々の意見を聞いてみたいものです。こういう国ではみなが譲ってくれって言い合っているのでしょうか?そんなはずないですよね。座席のピッチや配置はほとんど変わらないはず。たぶんですが、今回はその方々のわがままのような気がします。
    ところで、私はここ2年アメリカに住んでいます。2mサイズや相撲さんサイズをよく見かけます。12時間の路線はアメリカ国内にはありません、長くて7時間程度ですがそれでも我慢して乗っています。もし日本行きの12時間コースに乗ったら、周りは小さい日本人たちだしダメもとで言う人も中にはいるでしょう。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの法則でいうと

    その男性の方達は
    「譲らない」人たちだったのでしょう。

    神は知っていて
    だからこそ彼達は「譲ってもらえない」という
    運命を辿ったのでしょう

    つまりは、自業自得
    仕方ないですね。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんの

    レスに過剰反応しておられる方が何名かいらっしゃいますが、そんなに噛み付くような内容ですか?当たり前のことを仰っているように思えます。少なくとも、席を譲らない正当性をとうとうと並べ立てている人達より、情けは人の為ならずを語る老婆心さんの意見の方が、素直に頷けます。

    重箱の隅をつつくように細かい反証をつけていく方が、粘着質なものを感じてしまいます。神様は見てますよ、この発言も、別に神がかり、宗教的なものは感じません。ましてや脅迫とも。そう言う趣旨の発言じゃない事は普通に読めばわかると思うのですが、曲解して受け取る方もいらっしゃるんですね。

    私はにゃはっさんの意見を微笑ましく拝見しました。自称美人さんですが、可愛らしい方なのだろうと思います。

    皆が、ギスギスしないで、こんな風に考えられたらいいのになぁと思いますよ。老婆心さんもそれが仰りたいのでしょう。

    私も困った人は助けてあげたいですね。

    ユーザーID:

  • ケースバイケース

    譲るか譲らないかは、交代する人と自分の状況に寄るでしょう。

    交代するのが日本女性の美徳とやまとなでしこさんが書いていらっしゃいますが、何故女性だけ?


    日本人は素晴らしいと思われるかどうか、それより自分の総合的な判断で譲るかどうか決めればよいのでは?

    日本人は sucker(お人よし)だから席をかんたんに代わって貰える、と思われるだけだったら空しいです。

    ユーザーID:

  • 道徳心はどこへ?

    老婆心さんの「神様が見てます」発言に対して、
    「カルトと同じ」とか「利己的」といった反論している方がいらっしゃいますが、老婆心さんは「道徳心」の事を言いたかったのでないでしょう。
    そう考えると、これらの反論は的はずれですよね?

    また、損得勘定や相手が努力したのかどうかという理由で席を譲る譲らないを決めるという人がいてもおかしいとは思いませんが、その場合、了見が狭いと言われても文句は言えないと思います。

    ユーザーID:

  • ヨコですが

    譲る派・譲らない派、双方のフライト暦を聞いてみると、明らかな差が出てくるような気がします。

    長時間フライトを多く経験・事前座席指定をしている人になればなるほど譲らない派が多く、長時間フライトを数回程度しかもツアー旅行の場合が多い人ほど譲る派が多そう。(あくまで確率的にです。)

    譲る派の方が「電車やバス」を例に挙げていましたが、私はその例えには違和感を感じました。
    譲らない派の方が言っていた「コンサートの最前列席」や「新幹線の指定席」の方が例えとしてはピッタリな気がします。

    私の場合、フライトを繰り返すたびに席を譲る判断基準が明らかに渋くなりましたw
    初めて飛行機に乗ったときに「譲ってくれ」と言われたら、よほど態度が悪くなければ、たぶん何の疑問も持たずニコニコ笑って「どうぞ〜!」と言っていた気がします。
    譲らない人がいたら「不親切ね〜。」って思っていたのかもしれません。
    でもこれは、私が嫌な人間になってしまった訳でも、ノーと言えない日本人を履き違えている訳でもなく、飛行機の座席に対する価値観が変化しただけの話です。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます! 疑問です。

     もうすぐ40歳様、
    ご自身のご経験に基づいた具体的なレスをいただき、ありがとうございます!

     みけ様、
    何もわからない私にもとても良くわかる、丁寧なご回答をいただけて、感謝致しております!
    何度もレスしていただき、申し訳ございません。

     みけ様は客室乗務員をされているか、されていたんでしょうね。

     客室乗務員の仕事、お客同士のけんかの仲裁に入って、なぐられることもあると聞きました。
    席移動でもトラブルが起こるんですね。

     自分で頼んでくれ、と間に入らない客室乗務員もいるようですが、う〜ん、どうなんでしょうか。

     全くこのトピに関係ありませんが、ツアーで乗っていたら、私は個人客で廻りは団体客ばかりだ、だからビジネスクラスに替えてくれ、と言った人がいましたが、即座にNOでした。私は正規の運賃で、周りは団体運賃だ、私はこの航空会社を10年以上使っている、とか、言っていたようです。(英語でしたので)
     結局、その航空会社に手紙を出す、と言って、あて先の書かれた封筒をもらっていましたが、ああいうの、どうなるんでしょうね。どんな返事が来るんでしょうか。

    ユーザーID:

  • 善意=プライスゼロ?

    「譲ってくれる人の善意=プライスゼロ」
    で済ませようという身勝手さは論外。

    価値に大きな違いがある場合、有責者、受益者が相応の負担をすべき。

    ダブルブッキング等の航空会社のミスで起こった問題ならば、航空会社の負担で便宜を図ることで解決すべき。(急病者への対応も含む)

    そうでなく、乗客個人の理由であれば、譲ってほしい本人が、その必要性や対価を提示することで解決すべき問題。航空会社は仲立ちするにしても、アップグレード等の余計な負担をするべきではない(特定の利用者に対する過剰なサービスは不公平)

    ピンポイントかつ公衆の前で「善意」を問われたら、断りにくいし、断った場合でも、周りの視線や良心の呵責を感じることとなる。乗客をわざわざ不快にさせるのは航空会社のすべきことではない。既出のように、多くの乗客に対して、対価を提示して、応諾者を募ればいい。

    全くリクライニングしない狭い座席(後ろが壁)で十数時間、イライラで切れそうになった経験者だからこそ、そう言いたい。

    ユーザーID:

  • 譲るべきという人、これをご存知ですか

    ひとえにエコノミーといっても、正規普通運賃、正規割引運賃、安い包括旅行運賃など運賃条件はいろいろです。

    旅慣れた人なら、運賃の種類やマイレージの会員ステータス次第で、事前に座席指定できることは常識です。だから狭い機内を少しでも快適に過ごせるよう、高めの運賃を払ったり、早くに予約を入れたり、あるいはその航空会社の得意客になり苦労して入手した上級会員の特権を使って、足元の広い席や動きやすい通路側の席を確保しようとするのです。

    航空会社による座席のやりくりの関係上、労力無しに幸運だけで良い席を得る客もいるでしょう。でも基本的には労力・費用を惜しまず狙い定めてその席を確保した人が多いはず。その人たちに対し、不利な席への交換に応じないからといって、「思いやり」だの「日本人の美徳」だのを持ち出して批判するのはお門違いです。

    バスや電車の席と一緒ではありません。座席の見た目は一緒でも、それぞれの位置によって適用される条件の異なる客が座っているのです。相応の運賃を払ってビジネスに座っている人に対して、エコノミー席との交換に応じないことを責めたりしないでしょう。それと同じことです。

    ユーザーID:

  • 考えさせられました

    トピを読んで初めは「きっと自分なら譲っちゃうだろうな。でも、そのあとずっと不愉快な気分になるかも・・」と思っていました。

    でも皆さんの発言を読んでみて、たしかに自分で努力して獲得した席だったら譲らないとおもうようになりました。
    席があらかじめ予約できるということを知らなかったのですが、窓際・真ん中の席で隣の方が知らない方だったときは トイレも我慢したり大変でした。

    ただみなさんの意見を読んだ上で、この場合状況によってはやっぱり譲るかもしれません。
    トピ主さんの2回目の発言で「今回は偶然その席になったようだった」とあります。

    その上で、
    一、CAから白羽の矢があたったのは 同列のシートのほかの方は予約なり努力して席を獲得されていること
    二、変わって欲しいと言っている男性が、急なフライトであらかじめ予約できなかったなど しかたないな、かわいそうだなと、思えるような説明があった。

    やっぱり、間になっているCAさんも気の毒だとは思うけど納得の上じゃないとつらいですよね。

    ユーザーID:

  • 老婆心さんへ

    長時間のフライトは、160前後の日本人でもきついです。
    人はそれぞれ感覚が違うものです。
    譲る譲らないは、あくまで「好意」ですので、状況により譲りたくないというのは当然のことだと思います。
    そういったことを考えず非難するのはどうかと思いますよ。

    ちなみに私も状況によっては譲らない派です。

    でも普段の電車であれば、席は譲ります。また、譲りそうな雰囲気をもっているのか、他にもいっぱい場所があるのにお年寄りが前に立つことが結構あります。
    本を読んでいて視線を感じ、顔を上げるとじっと見られたりすると いかにも「譲れ」といわれているようで嫌な気分だったころもありますが、最近は そんな方が逆に可愛く思えるようになりました。

    ユーザーID:

  • アメリカで・・・

    アメリカなどで、オーバーブッキングがあると、「次の飛行機に替わってくれる方には○○ドルのクーポンを差し上げます」と、志願者を募ってたりしますよね。

    タダで席を替わって、ではなくそういうオファーすればどうですかね。まあ、お客をえこひいきすることになるから無理かもしれませんが。

    でも、アメリカ人は日常生活で親切なことも確かにあるけど、タダで次の飛行機に替わったりしない訳です。「アメリカ人は親切」「日本人は冷たい」みたいな括り方は意味がないと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 病気以外の条件は何ですか?

    絶対譲らないと言う人は論外として、
    病気であれば譲ると言う方が大多数ですが、
    聞いてみたい事があります。

    「病気であれば譲る」事は常識的な判断で宜しい
    かと思います。

    でも、本当に病気であれば皆さんの善意を期待して、
    その判断に委ねる段階ではないですよね。
    この場合、皆さんに選択肢は無いのでは?

    CAさんも「席を替わってもらえませんか?」と
    言ったとしても、実際は「替わりなさい!」という命令
    のレベルだと思うのですが、どうでしょうか。

    善意以前に、するのが当然の事ではないですか。
    それともこれも、「譲ってやった/善意を示した」事なのでしょうか。
    どのようにお考えなのでしょうか?

    では、皆さんに選択権があるレベルで、
    席を替わったも良いと思う相手の条件とは、なんでしょうか?

    ケースバイケースかもしれませんが、これまでのレスに実体験が
    いろいろ出ていますよね。
    予約したけれど、手違いで親子ばらばらの席になった。
    病気ほどではない気分が悪い等々。

    それとも、病気以外に有りませんか。

    ユーザーID:

  • 私だったら・・・

    在米です。国内線もよく使いますし、国際線も年に数回使います。

    国内線の場合は可能な限り、譲ると思います。親子やご夫婦がバラバラになってる、といった場合は、頼まれなくても「席、代わりましょうか?」とオファーすることもあります。たかだか数時間、たとえハワイでも一回のフライト時間は9時間ですし。

    ですが、国際線、特に日本に行くなどでフライトが10時間を越える場合は、赤ちゃん連れの方、お年寄りの方、足が悪い方、などのよっぽどの場合を除いては譲らないと思います。譲ってくれといわれたら「アップグレードしていただけるなら」と言うでしょう。それは、国際線を使うのは、出張目的が殆どで、その場合は、到着したその日から仕事を開始することも多く、そのため、代金を余分に払ってでも、足元にすこしでも余裕がある席を指定して乗っているからです。

    でも、こればっかりは個人差がありますね。「○○すべき」といってそれ以外の意見を全部排撃するような口調の方もいらっしゃいますが、そういうほうが、いかがなものか、と思います。

    ユーザーID:

  • >りかさん、ありがとうございます。

    ご丁寧に返事をしていただいて恐縮です。
    りかさんの推測で心底納得致しました。

    事前指定が出来なかった分、少しでも早めにチェックインをして席確保!と意気込んでいましたが、それが仇になるとは。。。

    このトピが私達と同じ様なケースであったなら?と考えると、、、
    2メートルの長身男性は同じく早めのチェックインをしてリクエスト済み。でも席確保は出来なかった。
    しかし、最後まで空けてあった前列に対象者がいなかったため、日本人女性が遅いチェックインでたまたまゲットした。それを見た長身男性は納得いかずCAに頼んだということも推測できますよね。

    それにしても、さまざまな意見が飛びあい、興味深いトピックですね。

    ユーザーID:

  • 航空会社が負担する選択肢は?

    譲る・譲らないという話が継続しているわけですが、結局誰か乗客がイヤな思いになるわけですから、手っ取り早く、航空会社が2メートルの大きな乗客を不憫に思う思いやりがあるのであれば他の乗客を犠牲にせずに、航空会社がアップグレードでもしてあげればよいのでは?どうして苦労して席確保したのに代わって欲しいと航空会社から要請されなければならないのか、ということ。航空会社も誤解されたくないのでしょうけれど。それが会社としてできないのであれば、乗客だってできないですよ。

    ユーザーID:

  • なるほど さんへ!!

    >その男性の方達は
    >「譲らない」人たちだったのでしょう。
    >神は知っていてだからこそ彼達は「譲ってもらえない」という運命を辿ったのでしょう

    サイコーです!!大うけしましたよ!!
    この長いトピ、最後まで読んでてよかった。このオチで
    一件落着!?

    ちなみに私も、「譲らない人」です。

    ユーザーID:

  • 簡単に言うと・・・。

    体調不良の女性に席を譲らない人より、譲る人の方が、
    親切で思いやりがあるわけですから、
    2mを超す男性に席を譲らない人より、譲る人の方が
    親切で思いやりがあるんじゃないですか?
    違うのかな?

    このトピの状況なら、僕だったら譲るし、譲る人を尊敬しますね。

    ユーザーID:

  • 横の横ですが(リクリニングについて)

    日本人の美徳として、他人の事を思いやる国民性と言われますが、逆に、自分の規範に合わない他人の行動に対して厳しいというも個人的に感じる事です。

    個人的には、食事の時でもない限り、前の人がリクライニングするのは気にならないです。(というか、それが当然と思っています)以前、欧州から日本への便で、前に座った日本人の方が食事の終わった頃に後ろを向かれて、これからいすを倒しますけどよろしいでしょうか?と言われた時には、丁寧な方だと恐れ入ったのと同時に、正直、こんな事まで気遣わなくてはいけないのかと少々うっとうしい気分になった事があります。

    後ろに座った人の為に、私はなるべきリクライニングしない

    前の人ももっと我慢すべき。我慢できない人は常識のない人!

    という理論は分からないでもないのですが、リクライニングするのは当たり前と考える私のような人にはこういった人と乗り合わせるのは少々辛いです

    フライトの途中で、後ろの人からいすをたててくれ、と言われたら、正直いやですね。その事で非常識だ、なんて言われたら、かなり困ってしまいますよね。(これは、いすを譲る譲らないの議論に通じるものがありますが)

    ユーザーID:

  • このケースは譲らない

    私がこの場合は譲りません。男性はどうしても広い席に座りたければビジネスにするべきだったと思うからです。大柄という理由でエコノミー席が狭いということは前もって自覚しているはずで、急病などとは理由が違うからです。

    空飛佐助さんの意見に一票です。

    私は子供の学校の休みにあわせ、年に何度か帰国します。大抵この時期は旅行シーズンなので飛行機は満席状態。私は飛行機を半年程前から予約するため正規割引料金です。格安ビジネスクラスのチケットより少し安い程度です。子供が小さいころは壁前の広い席を取るためとても苦労しました。格安チケットでもその席に座れる場合もあるでしょうが、タイミングというものです。

    アメリカ国内線での話ですが、席を譲ってもらった人が譲ってくれた人にお礼にお金をあげていました。「ラスベガススタイル」とかいいながら。。。
    アメリカのジョークだったのかもしれませんが私にはよく理解できませんでした。相手はすんなりサンキューと受け取ってましたよ。

    ユーザーID:

  • りかさん

    りかさん、前が壁になっている席は、2席だけではありませんよ。少なくとも8席、あるいは16席あります。

    >かこ さん、たまたまその席に座っていたのが日本人女性だっただけで、他意は無いように思います。

    前が壁になっている席は、他にもたくさんあります。それらの席に順に「どなたか替わっていただけませんか?」と声をかけたなら分かります。でも、なぜその二つの席だけ(日本人女性の二名)に声をかけたのでしょうね?CAやパーサーが、他の乗客には声をかけづらい理由があったのでしょうか?他の方がみな障害者や赤ちゃん連れだったのなら、私も理解できます。

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?1

     今まで皆さんのご意見伺ってきましたが、何か勝手な思い込みや論点ずらしが随分あるなぁと思います。
     まず、譲って欲しいと言ってきた男性についてですが、トピ主によれば、
     「身長2mを超える男性で、窮屈で困っている」
    とだけあります。この記述を見る限りでは、この男性は病気で具合が悪いわけでも、怪我してギプス&松葉杖というわけでも、ましてやこれから12時間座席がなくて立ちっぱなしというわけでもありません。
     にも関わらず、譲る派の中には
    「電車の中で立ちっぱなしの老人や怪我人病人にも席を譲らないんでしょうね。酷い人ですね。」
    などと、譲らない派を不当に罵る意見があります。病気だとか怪我だとか電車の中だとか、当初にはない条件を勝手に付け足して決め付けるのは、明らかに筋違いで卑怯です。
     

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?2

     次に、譲らなかった女性についてですが、こちらは更に情報が不足しています。この女性は、断るときに理由を言ったか言わなかったのか、それすら定かではありません。もしかしたら妊娠初期で、見た目にはわからなくてもつらい状態だったのかも知れません。あるいは何か持病を抱えていたのかも知れません。しかし、トピ主の書き込みからは何も伺えないのに、やれ日本女性なら席は譲れだの心が狭いだの神が仏が見てるだのと罵詈雑言。そんな罵声を浴びせることが「思いやりの心」とやらなのでしょうか?
     

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?3

     そして最後に、航空会社側の対応です。席を譲れという圧力が、日本人女性に対してだけだったのか、それともほかの「足元広い席」の乗客にも満遍なくだったのか、これもまたわかりません。前者ならば言うに及ばずです。日本人女性だって、航空会社からサービスを受ける顧客であるという点では2m超の男性と何ら変わりがないにもかかわらず、平等に接すべき顧客に対して、明らかに狙い撃ちしてきたのならばいただけません。また後者ならば、それこそ責められるのは「席を譲らなかった全員」であるべきで、これまた日本人女性だからとか美徳だとかいって、とりわけ彼女達のみを吊るし上げるのはお門違いです。
    (そもそも、「日本人女性は席を譲るのが美徳である」という意見がわけわかりません。ならば日本人男性は?アメリカ人女性は?オーストラリア人男性は?国が違えば、性別が違えば、「美徳」が違う?)

    ユーザーID:

  • なんかズレてませんか?4

     また、コメントの中に「私は客室乗務員だが・・・エコノミー症候群が心配」云々というのがありますが、それこそ日本人女性に押し付ける話ではないでしょう。皆さんご存知のとおり、旅客機にはたとえ満席でも、ほとんどの場合ファーストまたはビジネスクラスに空席があります。もし航空会社側が本当にこの2m超男性のエコノミー症候群が心配なら、ファーストだろうとビジネスだろうと開放すればいいだけのことです。そうせずに日本人女性に席を譲るようにしつこく迫ったのは、結局その程度の認識でしかなかったからです。
    長くなりましたが、私の結論は
    「不確定な情報に、勝手に憶測や思い込みを付け足して決め付けるような”後出しジャンケン”は止めませんか?」
    ということです。

    ユーザーID:

  • 不思議

    「席を譲る」心やさしい方が、
    なぜ、譲らない人を非難するのか不思議です。
    譲らないのも、人それぞれに理由があったりするのに、
    それを許さない人が、本当に「席を譲る」のかと思ってしまいます。

    ユーザーID:

  • 実例はそんなに多いのですか?

    ここへ、二度目の投稿を致します。
    上からずっと皆様のご意見を拝読しているのですが、私が飛行機を利用する機会はめったにないもので、それこそせっかく自分にとって最高の席だと思って確保したのに、乗ってから交代してほしいというようなことを言う乗務員や旅客は、飛行機ではそんな頻繁にあるのでしょうか。
    私は、国内で列車や高速バスはよく利用しますが、座席を交代してくれと言われた経験はほとんどないですね。
    まあ、東京−ヨーロッパという飛行機を利用されるほどの金持ちではないからというと決して皮肉ではありませんが、やはりお金持ちにはわがままな人が多いのかなあなんてことまで考えたりしてしまいます。ちょっと語弊があるかもしれませんが。
    さて、希望の座席は予約したけど、決して安心できない、なぜなら交代を申し出されることがあるから当日までその席に必ずしも座れるとは保証できないよ、と考えないといけないのでしょうか。飛行機の場合は。

    ユーザーID:

  • 面白い

    2度目のコメントです。

    2mの男性が大きすぎるという理由で…というのであれば、私ならば、その席が気に入っていたら、代って差し上げることは無いと思います。(どうでもいい気分のときは代る)
    身長2m近い欧米人男性と長い間付き合ってますが(太ってはいませんが)、機内での様子を見る限り、わざわざ人に代わっていただくほど不便かといえば、そうでもない感じがするというか…。
    私の彼がその欧米人男性のような事を言っていたら、随分と図々しいなという印象を受けます。

    子供と親が離れ離れになってしまったということであれば、いくら親の責任だとしても子供が可哀想なので代わってあげる可能性大ですが、よほど条件の悪い席に行くようであれば断りますね。それでもどうしても代って欲しいというのであれば、アップグレードを要求します。

    ユーザーID:

  • ふたたび、15さま、

    お返事ありがとうございました。
    このトピの展開に目が離せなくなってきました。(笑)

    そうか、お客さまの方から、2度も頼まれることだってあるわけですね。
    クル−の方こそ、お客さまからのいろいろな要望があって、たいへんですよね・・。

    15さまに限らず、乗務員の方やエアライン関係者の方々に、もしトピの女性の立場にあったら、どうされるのか、聞いてみたい気持ちにもなりました。

    ユーザーID:

  • 私も横の横ですが(リクライニング)

    先日、旅行(国内線)で飛行機に乗ったとき
    席をリクリライニングしたら後ろの男性に肩を突付かれ「痛いじゃないか!倒すときは一声かけてくれ!」と怒られました。
    その男性は狭いエコノミー席で足を組んでおられたのです。
    私の感覚では、”飛行機では基本的にリクライニングされる事は当たり前”でしたのでイヤホンをして寝ている私を起し、「倒して良いですか?」と了解を得る事を要求されたことに最後まで納得できませんでした。
    過去何度も国際線に乗っていますが、外国の方からこのようなことを言われたことは一度もありません。
    その男性は席を立つ際、荷物を降ろす際に私の座っている席の背もたれをグイッと掴むのですがその度に私は衝撃を感じ驚くのですがその事についてはまったく気にされていないようでした。
    ”前の人が気にせずにリクライニングできる様に足は組まない。前の席の背もたれを掴んで行動しない”。
    それが私の気の使い方です。
    また、外国の方は自分の主張をするのが当たり前ですが頼まれた側は当然同じ様に自分の権利を主張してよいわけですから今回の女性達が席を替わる事を断ったのはなんら問題無い事だと私は思います。

    ユーザーID:

  • 言葉にこそ配慮が必要だと思います

    やじろべえさんのレスに賛成です。
    譲る人は思いやりの観点から、譲らない人は損得勘定から自分の意見を述べている人が多いような気がします。
    だから話が噛み合わないんでしょうね。

    それにお互いの言葉に反応しすぎのような気がします。
    皆さん確固たる信念があるのなら、違う信念からの言葉にはそんなに反応しなくて済むと思います。
    むしろ痛いところを突かれたり、軸足がしっかりしてないから過剰反応するのではないですか?

    老婆心さんへのレスが多いようですけど、面と向かって言える言葉なのでしょうか?
    新興宗教とかなんとか・・・。

    確かに譲る人と譲らない人を比べれば、譲らない人に思いやりの無さや狭量さを感じるかもしれません。
    少なくともその逆という方はいないでしょう。
    でも、そう思われるかも知れないっていうのは、譲らない人も感じているからこそ、自分の選択の正当さを主張したくなるのです。
    「譲る」という人が、敢えてそれを刺激するような書き込みをするのは、私は良くないと思います。

    お互いの行動基準を尊重しながら、意見交換できたらいいですね。

    ユーザーID:

  • 小柄な女性は損ですよ

    私は小柄な女性です。

    スクリーンの前に座ってると必ず羨ましい目で見てくる人がいます。このトピで「譲らないなんて・・・」って言う人なんでしょうね。
    だったら、スーツケースの荷物の重量は25kg(エコノミー)までではなく、人間の体重と荷物の総重量でカウントして欲しいものです。

    体重80kgの男性と40kgの私が、同じ荷物の重量しか認められないのはおかしな話ですよ?
    私の荷物よりも体重差の方が大きいなんて・・・。
    更に、席を譲れなんて図々しいにも程があります。

    私は毎回、最低3万以上は荷物の超過料金を取られています。
    身体が大きいのならアップグレードをすればいいだけの話です。
    私はお金をイヤでも取られているのだから。

    ご主人をかばう方の気持ちも私にはわかりません。
    なら、ご主人だけビジネスにすればいいのですから。

    ユーザーID:

  • 非常口席は・・

    ちょっとはずれた発言で済みません。丁度往復とも偶然に非常口席が取れ旅行をしてきたばかりです。やっぱり足が伸ばせて楽な席です。(飛行機がガラガラだったので,どこに座っても楽な飛行だったのですが)この座席ですが,以前ハワイ線で(あいていたのに)断られた経験があります。というのも,私は足をケガして折りたたんでいるのが苦痛だったためリクエストしたのですが,この非常口席はいざというときCAを手伝う人の席であって,病人やけが人のためではないと言われたのです。ですからよっぽどの幸運がない限り,身体が大きいから・・という理由だけでは選択できないのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • リクライニングについて

    >「痛いじゃないか!倒すときは一声かけてくれ!」

    これは言われて当然のことでしょう。

    個人的に、自分の前のスペースは自分の占有空間の色が強いと思っていますし、たとえ、前座席の人のリクライニングスペースとだとしても、少なくとも共有するスペースですから、断りもなく倒すことは明らかなマナー違反でしょう。
    (「痛い」との発言は、後席にかまわず勢い良くリクライニングしたか、組んでいた脚にぶつかっても更に倒し続けたということでしょうか?いずれにせよ、後席への配慮が欠けているものと思います)

    自分は、リクライニングする際に、後席の方に「よろしいですか?」と一声かけますし、寝ている場合は、倒さないか、ほんの少しのリクライニングに留めます。

    リクライニングも、目一杯倒すか、全く倒さないかの二者択一ではなく、お互いが許容できる角度があるでしょう。その調整を図るきっかけが「声掛け」だと考えます。

    この問題は、「江戸しぐさ」というか、「お互いさま」のほんの少しの妥協と譲り合いで解決すべきものでしょう。

    ユーザーID:

  • 好きにしたらいいんじゃ…?

    『お願い』されたわけなのだから、
    嫌だったら断る。
    替わってもかまわないんだったら
    席を替わる。
    それ以上になにがあるんでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私は譲らない様へ(横ですみません)

    かなり、横になってしまいますが、私は譲らない様、席を倒したときに怒られたと言われましたが、一言も言わずに席を倒すのはとても失礼なのではないでしょうか?
    いきなり、前の席が倒れてくるなんてびっくりしますよ!

    私は、一度無言で席をめいいっぱい倒されびっくりしたので、席を戻していただいたことがあります。(全然自慢することではないのはわかっていますよ)


    外国の方に言われたことがない、とは理由にならないと思います。

    >その男性は席を立つ際、荷物を降ろす際に私の座っている席の背もたれをグイッと掴むのです

    確かにこの行為は、とても失礼だと思います。

    ユーザーID:

  • いいことあった

    日米間の長時間フライトで通路側に座っていた時、窓側に日本人女性が、私とその女性の間に太った外国人男性が座っていました。その男性は非常に窮屈そうで、「申し訳ないが席を代わってもらえないか」と頼まれ、長時間彼が窮屈そうにしているのを見るのも可哀想だったので代わってあげました。

    その結果隣同士になった私と窓側席の女性はたまたま話がはずんで帰国後の再会を約束、今では10年来の親友です。半日ちょっとの不便さで素晴らしい友人を得られて「きっと私の親切への神様からの贈り物に違いない」と思っています。もちろんいつもそんなことがあるわけじゃないですし「宗教じみてる」とか言われちゃうかもしれませんが、普段から比較的席を譲ることが多いせいか、満席だったはずのフライトで子連れの私たちの席の横だけが空いていたり(チェックインでは空いてないと言われたのに)「情け」が自分に返ってきてるのかなと思うことも何度かあって、譲ること=自分が損するだけではない、と思っています。

    ユーザーID:

  • 格下にみられ要求をのむのが美徳?

    だから日本人はなめられるんですよ。
    相手にのみ都合の良い、大和撫子なんて言葉はいい年齢をした女性を「女の子」とよぶのと同レベル。
    突発的な病気や怪我というのなら譲りあいの精神というのもわかりますが、自分自身のからだが大きいことや飛行機のエコノミーが狭いなんてことは最初からわかってることでしょう。
    飛行機に乗ってから急に成長したわけでもないでしょうに。
    それを知っていながら、後に要求をのませようというほうに大いに問題があるんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 今回はとくめいさんへ

    状況次第と書いたものですので、なかなかお答えするのが難しいのですが。

    例えば、グループなのに、工夫しても小さな子供あるいは旅慣れない老人が一人で離れて座らなければならないような場合(でも、私が正規チケットで、交替する席が4人がけの真中だったら、膀胱炎になりやすく頻繁にトイレに立ちたい体質なので、断る可能性大です)。

    着陸後早く降りないといけない事情があり、後方の席と代わってほしいと言われた場合(これも席の質に大きな相違がないことが前提)。

    なんて、結局は「譲りたくありません」と言っているようなものですね。

    そういう私なので、出張は会社の規定により割引エコノミーでも仕方ないですが、個人旅行のときはなるべくビジネスあるいは正規チケットを確保します。ビジネスもエコノミーも大差ないとのCAの方のレスがありましたが、確かに食事は大差ないと思いますが、そういうごたごたに巻き込まれるリスクが小さいということに、ビジネスクラスの価値があると思っています。

    ユーザーID:

  • 譲りません。

    以前、早めに行って、通路側の席を取ったのですが、搭乗して、理由は聞きませんでしたが、「同じ列の窓際のおばあさんの席と交換してもらえないか」と乗務員の方にいわれました。
    なんだか、当然OKだろうと言うような雰囲気だったのと、"おばあさんには親切に"ってインプットされてるのか、考えもせずに即OKして、譲りました。

    でも、移動が面倒だし、窓際の席は寒くて、私も免疫力が弱い為、一瞬で熱っぽくなってしまい、長いフライト中、ブルーでした。ちゃんと考えてこたえたら、NOだったのに、とか、せっかく早く来て席を取ったのに、バカな事をしたな、と思いました。

    なので、今度からは絶対に譲りません。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧