もらい事故

レス80
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

まいママ

今朝10時 主人を職場まで送って行く途中、もらい事故に会いました。公道を走行中の私の車に私道から郵便局の宅配車が突然飛び出し事故となりました。相手の運転手は、次の宅配先の地図を確認していたので100%自分の不注意と認めています。警察の見解も同様でしたが、保険会社の保障においては、こちらも走行中とのことで、過失割合が発生するかもしれないとのことでした。郵便局からは事故係という人が2名 現場に来たのですが、なんらの誠意もなく、ドアが落ちそうな車を30kも運転して帰るのは不安だとうったえても、なんの対応もなく とにかく保険会社にまかせるので、男ならこのまま運転して帰りますよと言い帰りました。私は近くの修理工場を探し運転可能の判断の上、自宅近くのディーラーに車を持ち込みました。保険会社からの連絡では、今までの判例からして、過失割合は8:2  地図を見ていたことを加味して9:1になるとの事でした。過失割合が生じるので台車も出せないとの事でした。こんな理不尽なことってあるんですね。郵便局の事故係りの態度も許せません。
なぜ こんなことになるのでしょう?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それはもらい事故じゃないですよ

    走行中の車で過失割合がゼロになることはまずないです。
    もらい事故と言ってもいいのはこちらが赤信号等で
    完全に停止している状態で追突されたケースくらいでは?

    まずはこちらでお勉強を。

    http://www5f.biglobe.ne.jp/~isa502/index.html

    郵便局の対応に不満があれば、監査に訴えるといいでしょう。

    ユーザーID:

  • そんなもの

    周りでもたくさんの事故を見てきましたが
    たいていは相手ともめて、過失割合も最悪五分五分などとにかく精神的にも参ってしまう・・それが事故です。
    知り合いの保険屋さんは「毎日こういった揉め事を見てるので、私は絶対に車に乗らないんですよ。電車とタクシーを利用しています」と言っていました。
    当て逃げなどで泣き寝入りもありますし
    車に乗っていればかなりの確立で理不尽な思いをする。誰しもが通る道ですよ。
    怪我がなくて何よりです。

    ユーザーID:

  • 不満があるなら

    私も昨年もらい事故しました。二車線を走行中に隣車線を走っていた車が、いきなりドーンと車体横に体当たりしてきました。原因は運転手のよそ見。保険会社同士で話合わせたら、走行中なので私にも過失あり、9:1ということで・・と言って来ましたが、「冗談じゃない!」と突っぱねました。そんな馬鹿げた話には応じないと断固として断ったら10:0になりました。トピさんもご自分の意見をもっと主張されたら?相手の方も認めているならもっと交渉すべきだと思います。

    ユーザーID:

  • よくある話

    よくある話ですね、日本では今までの裁判の判例に基づいて行ないますので、とぴ主さんは前方不注意と徐行義務違反が課せられていると思います。
    >公道を走行中の私の車に私道から郵便局の宅配車が突然飛び出し事故となりました。

    相手が私道なら徐行義務違反は無いのではないか?と思います。

    >ドアが落ちそうな車を30kも運転して帰るのは不安
    とありますがとぴ主さんの車はどの部分からどの部分まで損傷があるのですか?

    例えば自車の車両の左の突端から(バンパー・フェンダー・前ドア・・・・)とあるなら9:1になると思います、が側面から(フェンダー・前ドア・・・)なら全賠を主張してもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 警察には?

    連絡してないんでしょうか?
    保険会社だけでなく警察が事故現場を検証すれば 
    相手や主さんの車の動き方や状況から
    過失割合や有無が判断されると思います
    当時の車の速度、ブレーキの有無や長さ 避けられなかったのか等々・・

    どうしても納得できないなら 自分に非がない状況だった事を保険会社に強く訴えてみるしかないかもしれません
    言わないとそれで納得していると思われ そのまま処理されちゃいますよ。

    あと「もらい事故」というのは 例えば事故した車がはずみで関係ない自分の車にも当ったとか
    壊れた車のパーツを踏んでハンドルを誤り事故したとか、
    直接の当事者ではないのに巻き込まれた形で事故になった場合を言うんで 主さんの場合は普通に「事故」です。
     

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 保険会社のいう事で合っていると思う。

     お怪我は無かったでしょうか?ところでトピ主さんは何故10・0にならないの?という事をお聞きになりたいのでしょうか?
     ならば。保険会社の言っている事で合っていると思います(保険会社は郵便局側の保険会社の事かな?)。

    >公道を走行中の私の車に私道から郵便局の宅配車が突然飛び出し事故となりました。
    トピ主さんも走行中だったんですよね。走行中の事故の場合、このケースだと恐らく「トピ主さんの前方不注意」だと保険会社が判断したんだと思われます。これで、例えばトピ主さんの車のぶつかった箇所が、後方で且つ見えない場所だったり、追突だったり赤信号無視なら過失割合が10・0になる事もありますが・・。

    >過失割合が生じるので台車も出せないとの事でした。
    これに関して「毎日使用している車」なら代車も出るんじゃないかなぁ。レンタカーを代車としても良いんですよ。この辺はトピ主さんの方の保険会社の方と話合った方が良いと思います。

     こういった事故の場合、相手の保険会社が過失割合はトピ主さんにもあるって言っている以上、保険会社同士で片をつけて貰った方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • ご愁傷様です

    災難に遭われたトピ主さんにこう言ってはなんですが、
    ご質問に答えるとしたら
    トピ主さんも運転者であった以上、事故回避の義務があるということでしょう。
    突然私道から飛び出してきたのが、自転車に乗った小学生だったら・・と、置き換えて考えてみてください。
    自分が悪くなくても事故になってしまったら、運転者の過失になってしまいます。
    避けられればそれに越したことはないですよね

    で、相手との交渉事はトピ主さんが加入している保険会社に一切任せたらどうですか
    「契約にもよる」でしょうが、満足行く対応でなかったら保険会社を次の更新から変更すればいいと思いますよ。
    ドアが外れそうで危険だったら、自分が契約している保険会社の担当者に電話連絡してレッカー手配するなり、
    それは相手ではなく自分がする事でしょうか
    ただ事故担当者が誠心誠意お詫びをしたわけではなさそうなので、
    心証悪しということで、代車費用も負担して欲しいと要求したらいかがですか
    くれぐれもクレーマーにはなりませんよう

    ユーザーID:

  • 落ち着いて冷静に交渉を

    迷惑をこうむったほうは、腹が立ちますね。
    あとから鞭打ちなどに苦しむ事になったら、もっと腹がたってきます。

    ただ、郵便局の担当者・保険会社の担当者は、加害者ではありません。
    だから、感情に任せて彼らに怒ってはいけません。損になりますよ。相手も人間です。

    要求する事はもれなく要求して、冷静に上手に交渉をする必要があります。保険会社が、払う払わないを勝手に決めて言い訳ではないのですから。それぞれのケースには、支払いの基準があります。

    買うか、図書館で借りるかすると、交通事故の被害者が上手に交渉するための情報が載った本がたくさんあります。

    保険会社との示談が納得いかないなら、相談窓口が行政にもいろいろあります。
    保険会社はプロで、被害者は素人です。安易にすぐ示談せずに請求することですね。領収書は捨てないように。

    被害者なのに、交渉など面倒な事をするはめになり迷惑ですよね。まぁ今回の事故で、あきれた運転手がいるからもっともっと注意しよう。と意識を高めて、将来の事故を未然に回避してください。

    ユーザーID:

  • 命を失う人もいますので

    走っていたのですから、保険の割合0というのは
    難しいでしょう。命に別状がなくて良かったです。
    私も、良い勉強をしましたのでこのように言えるのですが、当時はトピ主さんと同じように思いました。
    車を買い換えましたが、痛い出費でした。

    ユーザーID:

  • 保険会社の見解は妥当かと

    私道から公道へと車が出てくることを予測できなかったとして貴方側にも過失があるとされているのだと思います。
    なんか解せないと感じられることとは思いますが、現在事故において過失責任なしとされるのは、完全停止時に衝突、追突された時だけと覚えておいて下さい。
    そんなことを言っていたら、ろくろく安心して走行もできないとおっしゃるかと思いますが、その位、用心していなければ事故は何時おこるか分からないということだと思いますよ。

    警察が過失割合を・・・と書き込みされていた方がいらっしゃいましたが、民事の過失割合については警察はノータッチですよ。

    ユーザーID:

  • ご愁傷様です・・・

    事故に遭われたのですね。
    ドアが落ちそうというのはかなり強めにぶつけられたんじゃないかと思いますが、お怪我はなかったですか?

    ところで過失割合について。
    結論から申しますと、トピ主さんが話をされた保険会社の見解は妥当です。

    公道(≒優先道路)とは言え、交差点での注意義務は0ではありません。
    たとえ優先道路を走っていても、
    「この路地から車が出てくるかもしれない」
    と意識して、徐行するなり状況によっては停止するなりといった判断が必要となります。
    もちろん、交差点での注意義務は、路地から出てくる方がより重くなりますので…
    出会い頭の事故は基本は5:5ですが、その注意義務の重さの差で3:7とか2:8になったりします。

    ユーザーID:

  • ご愁傷様です… 2

    現場で相手方が100%非を認めたとのことですが、
    実はこの現場での約束というのは、保険対応する上ではあまり意味を持たないんです(例え一筆入れていたとしても…)。
    10:0ではないのに全倍約束をしてしまった=賠償の概念を知らない、と解釈されますので、言ってみれば
    「何も知らずに契約書にサインしてしまった」
    のと同じ扱いで、約束自体が無効となります。

    賠償金を損保会社が支払う場合、あくまでも客観的な視点から見て、契約者から頂いた保険料を適切に分配するという姿勢が基本ですから、
    「現場でこういう約束があったから」
    「被害者の気持ちになってみると、可哀想だから」
    といった個人的感情には対応できないんです。

    ただ、約束した当人同士が約束を履行するのは自由です。
    例えば保険対応上では通例の2:8ですが、加害者側が個人的に2割分を負担するとか(注:これは例え全倍約束をしていたとしても、加害者の義務ではありません)。
    しかし郵便局ではそういった個人対応を望むのも難しいかと思われます。

    ユーザーID:

  • ご愁傷様です… 3

    最後に代車について…
    基本的に、双方に過失が発生する場合は代車は出ないことが多いです。

    理由は、
    「この事故による被害を最小限に食い止める」
    ことが、加害者・被害者共に義務となるからです。
    10:0ならともかく、被害者側にも過失が出るとなると
    「車の修理費以外は、自分の分は自分で見ましょう」
    というある意味“お互い様”な考え方になり、
    保険対応で代車を使用するというのは難しくなります。

    ただ状況によっては、代車代も過失割合に応じて相手方に請求することは不可能ではないので、一度トピ主さんご加入の保険屋さんにもご相談なさってみてはいかがでしょうか。

    それから、トピ主さんは懇意にされている修理屋さんはいらっしゃいませんか?
    工場代車(レンタカーと比べると型落ち・外見が汚いなどでランクは下)をサービスで貸して下さる工場主さんもいらっしゃいますので、これもまた相談されてみるとよろしいかと思います。

    いろいろ理不尽に感じられる点も多々あるかと思いますが…保険会社も、お客さんを丸め込もうなんて思ってませんので、どうか保険会社をうまく味方につけて、無事事故解決となることをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 謝罪は必要ですよね!

    9:1というのは妥当なところだと思います。車が止まっていない限りはどうしても10:0にはならないようです。

    でも、郵便局の事故係の人は何のためにやって来ているのでしょうか?勤務中の局員の過失で起きた事故について、巻き込まれたトピ主さんに、郵便局として、なんの謝罪もしないというのはおかしいと思います。当日丁重に謝って、後日改めて菓子折りの一つでも持って謝罪に来るのがスジなんでは?

     

    ユーザーID:

  • 保険会社とは示談交渉しなければいい

    皆さんいい子ですね。私は同様のケースで自己の過失割合が0になりました(相手は外資系保険会社です)。当初、先方の保険会社の担当者には道路を車で走っているだけであなたにも責任があると言われました。到底納得できなかったので保険会社と示談の関係についてネットで調べました。加害者側の保険会社はたとえ加害者が依頼したとしても、被害者の同意がなければ示談交渉はできません。ですから保険会社と示談の話はしないと言えばいいんです。保険会社が全額払ってくれないのなら、残りは加害者に払ってもらうと言えば相手が折れてきますよ。

    ユーザーID:

  • もらい事故ではありません

    もらい事故とは被追突、信号無視をいいます。行動を走っていて脇から出てきた車と衝突した場合10〜20%の過失は出てきます。ハンドルを握っている以上わき道から自転車、子どもが出てくるかもしれないということを想定して走らなければいけません。ですからこうした場合、トピ主さんにも過失がでてくるわけです。(見通しが悪いならなおさら)走行していた道路が幹線道路かどうかにもよりますが、私が査定しても過失を主張すると思います。トピ主さんが無過失を主張するのなら今後はご自分で相手の保険会社と交渉しなければなりません。けっこう大変ですよ、相手はプロですから。ご自分保険会社に事故報告われることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • とにかくねばる

    この度は大変でしたね。

    僕も同じようなもらい事故に遭ったことがあります。相手の保険会社からもトピ主さんが書いているように「互いに走行中なのであなたにも過失割合が発生する」と言われました。

    どう考えても理不尽だったので、電話オペレータには悪いですがキレて文句を言い続けました。そしたらすべて相手の過失ということに落ち着きました。僕としてはこれで自分の過失割合が発生するようなら弁護士に相談するぐらいの覚悟でした。

    もらい事故は精神的に疲れ、当たり前ですが何にもいいことないですが、ねばり強く文句を言い続けるしかないと思います。

    ユーザーID:

  • 残念ですがよくあると思います

     日本の法制度では、常識的な決着ラインではないでしょうか。人身事故でなくて、お怪我が無くて、本当に良かったです。日頃、私達は忘れがちですが、自動車を運転するということは、色々な危険を含んでいます。それを承知して、メリットがデメリットを上回ると判断して、自動車を使っている「はず」なのです。友人から、運転手に責任がまず無いような状況で、それでも歩行者が亡くなられ、二度と車を運転しなくなった人の話を聞かされました。その方の人生は一気に大変化してしまったことでしょう。理不尽と思えることも含めて、多くのリスクをよく理解したうえで、自動車を運転するほかありません。

    ユーザーID:

  • 代車は保険の内容と交渉次第

    過失相殺については、停止中でない限りまず10:0にはならないというのはほぼ常識です。

    代車については、まず自分が加入していた保険に特約があるかどうか。特約に加入していなければ出ないし、特約がない場合は相手との交渉次第になるでしょう。

    既に別の方が書かれているように、業務上毎日必要とされている車なのでしたら、修理完了までの間レンタカーなどで代車を使い、事故の相手にその代金を請求することが出来ます。
    ただしこれは保険では出ない場合があります。保険で出なくても相手には損害賠償義務がありますので自腹で払わせることになりますが、ここで相手が業務中の郵便局員というのが引っかかります。
    いずれにしても保険は保険で処理して、その他に請求するなら直接示談ということになります。

    ユーザーID:

  • 一つ書き忘れ

    過失割合が10:0の場合は、保険屋さんが示談の代行をしませんので、自分で示談交渉をする必要があります。
    http://insurance.yahoo.co.jp/auto/info/option/accident_05.html

    ふみさんの例は、実際にはいくらか出しているけどあまりにもうるさいから口頭では10:0ということにして実際には違う結果になっていたのでしょう。あるいは等級の下がらない人身傷害保険だけが適用されたかですね。
    http://homepage3.nifty.com/nethoken/jiko3.htm

    ユーザーID:

  • 理不尽ではありません。

    車が走行している限りは運転者には道路交通法上「注意義務」が発生します。
    極端な話しその私道から飛び出してきたのが、車ではなく子供であったらトピ主さんは今と同じく「もらい事故だ!私には過失は0だ」と言い切りますか?
    車を運転する者には、常に危険を回避する注意義務が課せられているのです。

    交渉を有利に導くためには、過失0を主張されるのも一つのテクニックとしてアリですが、法律上上記のような義務があるという事実は知っていて欲しいです。

    ユーザーID:

  • 大体は。。。

    日本の事故の保険って、そんなものじゃないですか?
    8:2でもいいほうだと思います。
    相手が車を使う会社だと、
    自分に過失がないと思っていても、
    上手くいかないこと多いです。
    昔、バス停に止まってるバスを追い越そうとしました。
    バスはウィンカーを左に出したままだったから
    追い越したのに、
    私が横を取り掛かったときに突然発車し、
    ぶつかりました。
    ウィンカーの件を何度も訴えたのに、
    バス会社側の保険会社には結局前方不注意で私の過失が
    かなり大きいものに。
    免許取立てだったから、かなりお勉強になりました。

    ユーザーID:

  • 物損事故は、損が基本1

    これは、もらい事故ではなく、通常の交通事故です。もらい事故は、他の2台の車が事故を起こし、反動でぶつかってきたと言うような事故の事だと思います。

    「ドアが落ちそうな車を30kも運転して帰るのは不安だとうったえても、なんの対応もなく」
    事故で、不安になるような車と貴方が判断するのなら、現場に車を置いてタクシーで帰るのが良いと思います。領収書はもちろん取っておく。
    また自分の任意保険会社に連絡を取り、車と事故交渉の判断を仰ぐのが常道と思われます。
    「私は近くの修理工場を探し運転可能の判断の上、自宅近くのディーラーに車を持ち込みました。」
    これは車が動くのなら正解です。とてもいい判断です。レッカー移動も考えられますが、有料なので。
    後で過失割合で過失があるとされたとき負担になります。

    また、そのときは問題なくても、身体の方はどうでしょうか?むち打ちの症状はありませんか?
    あれば人身事故扱いにしなければなりません。

    「過失割合が生じるので台車も出せないとの事でした。」
    これは間違いです。現場事故係ではなく、相手の保険会社に連絡して、代車を請求すれば当たり前のように代車を出してくれます。

    ユーザーID:

  • 物損事故は、損が基本2

    過失割合ですが、双方が動いていて、衝突カ所が車の前だったら、9:1になるかもしれません。
    相手の車が動くのが見えたのなら、ブレーキが遅れた、相手の車の挙動をよく見ていなかった(前方不注意)と言うことになります。
    通常物損は、とても保証が厳しくなります。
    ドアが破損しているようなので、貴方が主張するように10:0でもいいとは思いますが、保険会社の対応は厳しいです。
    保証も、古い車だと全損20万++だと言われるかもしれません。過失割合よりも保証金額が大事であることを認識してください。

    皆さん誠意と言いますが、このような物損事故の場合、誠意は、保証金額のみと考えるべきです。謝ってもらっても保証が安ければ何にもなりません。

    最終的には、裁判で決着をつける方向です。保険会社との交渉が不調なら・・・ 自分の任意保険の特約に裁判時の補助保証がついているものもあります。
    相手保険会社との交渉に自身の任意保険会社を活用したらいいと思います。

    ユーザーID:

  • 私は

    2車線走行中に追い越しをしようとしてきた後ろの車に当てられて逃げられました、
    追いかけまくってやっと信号で捕まえると「当たったとは知らなかった」とふざけた事をいい挙句に保険会社に全部任せてるからそっちで勝手にやって!と言い放ったので
    私の車の損傷は少しだったけどコイツだけは許すものかと断固保険会社からの言い分は聞きませんでした。

    こちらにも過失があるからと9:1と言ってくるのでそりゃもうゴネまくりましたよ。
    終いには保険会社が「これ以上のことはできませんから」と勝手に終わらそうとするのでまたまたブチ切れ、毎日担当の人間に電話しまくり、いろんな人間を巻き込んで大暴れしてやりました(笑)

    結果、私には何の落ち度も無いと認めさせ10:0にしましたよ!
    だって1割でもこちらが過失を認めたらこちらの保険等級も変わっちゃうんでしょ?そんなの納得できません。

    女だと思ってナメられまくりましたが、私はその辺の女ではないです(笑)
    是非頑張って交渉してみてください。

    ユーザーID:

  • 同じような事故にあいました

    アメリカなので事情は多少は違うと思いますが、殆ど同じような事故にあいました。
    側道から飛び出してきた車が私の車の後ろのドアに突っ込んできました。 相手の保険会社の担当者が私に直接連絡をしてきて6対4だと言い張ったので、私の保険担当者を呼んだところ、状況からして間違いなく10対0だから自己負担分の仮払い(普通は一旦支払い、10対0で勝った時には返してもらえる)も必要無いし、相手の担当者と直接話す必要も無いと言われました。
    車は乗れる状態でしたが、後ろに子供を乗せるので壊れたドアでは危ないと主張した所、修理から戻るまで約3週間レンタカーが来ました。
    当たった場所にも拠ると思いますが、完全に側面であれば、しかも相手が前方を見ていなかったと証言しているなら、10対0が妥当だと思います。
    トピ主さんサイドの保険担当者ともう一度話してみてはどうでしょうか。もしくは写真を持って郵便局の局長に直接話すのも良いかもしれません。

    ユーザーID:

  • ゼロはないです

    走行中の接触事故でしたら、まずゼロになることはありませんね・・。
    大変お気の毒ですが、もらい事故=過失ゼロという認識は間違っています。
    ですので、保険屋さんのおっしゃっていることは正しいお話ですよ。

    ユーザーID:

  • 最後に

    ショックで腹を立てるお気持ちも解りますが、
    ひとたびハンドルを握った以上、いつ如何なる時でも、他者を殺害する可能性がある事に、お気付き願えたらと思います。

    相手の不注意による過失は間違いなく、要因とし大なのですが、貴方の右足が少しでも事前にブレーキを踏んでいれば、恐らく回避出来たのでは無いでしょうか?

    9対1の「1」の部分は、恐らくこの点が、貴方の過失責任となっているのだと思います。


    落ち着いて、よく思い出して考えて下さい。
    相手が悪質な運転をした事は、私ももちろん認めます。

    ですが、貴方にそれを回避するチャンスが、本当に何も無かったのかどうかを。

    今回は、トピ主さんのお体は無事なご様子ですが、この点が他の何より、幸運だったと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 10:0でした

    事故にあわれて 心身ともにお疲れでしょうね。大丈夫ですか?

    私の場合は、対向車線から車がいきなり飛び出してきて、自分の車が廃車になる事故でした。
    しかも相手は後ろ半分がぐっちゃりになって、走行不能になった私の車を 見捨てて走り去ろうとしたうえに(途中パンクで止まった)、私を救助することもなく(相手は自分の車から降りてこなかった)、警察も呼ばない、その上 お酒臭く(本人は認めませんでした。
    飲酒検知する機械で測定しても違反になる値以下でしたが、後日 飲酒を認め「でも測定値は違反値以下で検挙されていないから関係ない」と言われさらに怒り爆発!)、、その後も対応に誠意がない(電話にでない、など) なんともハラワタの煮えくり返るような事件でした。

    事故は双方走行中でしたが、予測不能の事故ということで10:0の割合で主張しましたよ。
    10:0になりました。一度主さんも主張した方が良いでしょうね。
    (続く)

    ユーザーID:

  • 10:0でした 2

    (続きです)
    私は相手の態度も悪かったですし、自分が納得する示談がしたかったので以後の交渉は自分が相手の保険会社としました。
    (自分側の保険会社は10:0の場合は儲けが無いので介入しない&したがらないし、任せてもお座なりに処理されるのがイヤだったので)ケガもなく、ちょっとムチウチっぽかっただけでしたが、
    念のために 1ヶ月に数回、7ヶ月通院しました。

    結果、レッカー代、代車代、廃車に伴う手続き費用も全て出してもらいましたし、それとは別に 物損費(車)と慰謝料全部含めて 200万ちょっとで示談しました。
    示談するころには気持ちも体も落ち着いたので、後遺症認定は考えませんでした。
    車は査定もつかない結構ボロボロの車だったので、結果としては納得しました。

    相手の保険会社のみならず、自分の保険屋さんも100%自分の味方ではありません。
    条件や話を聞いたら即答せずに、インターネットで調べてみて納得してから返事をしたほうが良いと思います。「自分は被害者なのに何でこんなことやこんな思いしないといけないの?」って思う場面が多々あるかと思いますが良い社会勉強だと思ってがんばって下さい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧