• ホーム
  • ひと
  • 本音を聞きたいと言われても・・・(困)

本音を聞きたいと言われても・・・(困)

レス23
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

まりー

タイトルどうりの事でとても悩んでいます。

30代半ばの駐在員の嫁です。

まず出会って1.2回の人と二人っきりになった時『あなたとは本音の付き合いがしたい。』
と言われる事が多くて困っています。

差し向かいで本音が知りたいと言われても一体何を話せばいいのかわかりません。

『あなたは自分の事をちっとも話してくれないじゃないか!』と怒られたり・・・。

皆が聞きたい本音って一体何なのでしょう?
悪口ですか?弱みを見せることですか?
そうすれば相手の人は安心するのでしょうか?
では、心にある黒い感情を暴きたいのは何の為でしょうか?

それによって相手の人にどんな良いこと(メリット)があるというのでしょうか?

私の本音は、相手の人を不快な気分にさせたくない。
不快にさせられたくない。
皆と心地よく過ごせれば良いではないかとそれだけなに・・・。
今、日常を普通に過ごしている事が、素の自分自身で
本音の私なのに・・・。

一度、調子を合わせて、愚痴と悪口を言ったら、その人は私から離れていきました。
だとしたら一体私は何を話せばよいのでしょうか。

皆様、どうか未熟な私に力をお貸し下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どんな場面でのことか分かりませんが、

    難しいですね。確かに本音を聞かせてくれと言われても、何も考えていなければ何も出てきませんしね。

    ただ、こう話す癖をつけたらどうでしょう。例えば、友人と買い物に行ってレジがなかなか進まないとします。友人が「長い列ね」と言い、あなたは「そうね」と答える。それだけでなくて「そうね。うんざりね」と、あなたの感想を(良いか悪いか、白か黒か、心地よいか不快か)のどちらかを選んで付け加える。それを聞いたとしても友人は気分を壊さないと思うのです。何かの感想を述べるときでも、自分は何も考えていなくてどうでもいいことでも「○○さんにとっては良い事なんじゃない?」というように話すなど...

    そうすると相手はあなたが何を考えているのか解りやすいのではないでしょうか。当たり障りのない答えをいつもする人はとても優しいのだと思いますが、飽きてくることもあるんですよね。また、こちらの感情も出せない気がして、疲れる時もあります 。

    悪口とか弱みを見せることではなくて、ちょっとした事の感想をちょこちょこ述べるようにすれば、相手もあなたの考えがわかり易いでしょう。それも親切の一つと言えるのでは。

    ユーザーID:

  • そんな事いう人のほうが信用できない

    この一言に尽きると思うんですけど…。
    友人関係ってだんだん親しくなっていくその過程で本音が出てくるのではないでしょうか。

    2人っきりになったときに言うってことは、絶対トピ主さん以外の人にも言ってますって(笑)

    駐在員ってことはかなり狭い世界で過ごされているんでしょうね。心中お察ししますが、あまりストレスためないようにして、気に入らない人とは付き合わないようにするのも大切なことじゃないですか。

    ユーザーID:

  • 軽いツッコミキャラになりましょう

    「本音の付き合い」と言っても愚痴や悪口を言ってはいけません。そんな負の部分を見せる必要はありません。

    一緒にいて楽しい人になりましょう!

    思ったことの半分くらいをちょっとキツめの表現でさらっと言ってのければ良いのです。笑いを取ることを目標に!

    これで貴方は無敵です。

    ユーザーID:

  • トピ主です。追記です。

    文字数が足りなかったので、すみませんが追記させて下さい。

    『私の本音は、相手の人を不快な気分にさせたくない。
    不快にさせられたくない。皆と心地よく過ごせれば良いではないか。』と、ある人に話しましたら『それは偽善だ。』と言われてしまいました。

    なぜ、偽善なのでしょう?彼女がなぜそう言ったのか、
    どのような精神構造なのか何度考えても分かりません。

    偽善だと言うのならば、愚痴と悪口を私の口から話せば納得してくれるだろうと思ったので愚痴を話してみました。すると今度は逆に彼女の方が当たり障りの無い事しか言わなくなってしまいました。

    『私はいつもありのまま、素直に、まっすぐに、疑問に思った事はすぐに相手に確認するをモットーにしているからストレスが溜まらない。』と言っていた彼女が、私の前で目を合わさず、遠慮気味になってしまいました。

    彼女はよく私に『在りのまま、素直に生きて。自分を解放してあげて・・・。』と言っていたのですが
    それならばなぜ惑わせる事を言うのでしょう?
    聞きながら自分に酔っているように感じてしまったのですが、私の思い過ごしでしょうか?

    ユーザーID:

  • 他の、駐在員の嫁達に聞かれるんですか?

    》》まず出会って1.2回の人と二人っきりになった時『あなたとは本音の付き合い
    がしたい。』

    会って1、2回? わたしゃ、いやですね。 なんで、いきなり『本音』なんですか? そんなの、何か勘ぐりじゃないですか と、私は思ってしまう。

    》》『あなたは自分の事をちっとも話してくれないじゃないか!』と怒られたり・・・。

    話す話さないは、私が決めること。 何も、尋問されている訳じゃないんだから あんたに一々指図される事はない。

    》》私の本音は、相手の人を不快な気分にさせたくない。
    不快にさせられたくない。
    皆と心地よく過ごせれば良いではないかとそれだけなに・・・。
    今、日常を普通に過ごしている事が、素の自分自身で
    本音の私なのに・・・。

    貴方がそう思っているなら それで良し。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 本音を知りたいのが本音じゃないと思います。

    若い頃、ちょっとしたトラブルがあり、相手の女性から「腹を割って話そう。本当の気持ちを話して」と言われました。
    で、「問題を解決するために知恵を出し合えばいいことで、本音や感情なんて曝け出す必要はないと思うし、そもそも、あなたに私の内面を曝け出すつもりなどない」と答えたら、ギョッとされました(笑)。
    今は大人になったのでダイレクトには言いませんが、考えは同じです。

    私の経験では、「腹を割って話そう」=「私の味方(or子分)になれ」ってことだと思うんですよね。
    本気でこちらのことを理解して仲良くなろうと思っている人はそんなこと言いませんから…。
    要は、手っ取り早く敵か味方か見極めたいんだと思います。
    何か、派閥みたいなものがあるんじゃないですか?

    私だったら、「いつも本音で話してるよ〜。別に隠すこともないしね」ってテキトーに言うかな。

    昔、私の家族も海外駐在してましたが、日本人同士のコミュニティーが煩わしくて、極力現地の人と仲良くしてました(笑)。
    トピ主さんも海外生活+わけのわからない人間関係で大変だと思いますが、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 意味がわからない

    あなたの心の中とか人の発言ばかりで
    どういった状況のなかでどういった人に言われているとか
    そういった説明が無いので
    さっぱり状況がわかりません

    ユーザーID:

  • 聞きたかったのは

    たぶん、ホントは本音を聞きたいわけではないと思います。
    聞きたいのは、その人にとって都合のいい「本音」です。
    おそらくかなり狭い世界だと思うので、妻同士で派閥とかあるのでは?

    で、自分の派閥に引き込みたいとか、そういう、トピ主さんのお嫌いそうな思惑があるのではないでしょうか?

    だから、本音が聞きたいというのは「私はあなたの味方。あなたが好き。あなたのライバルのあの方とは、ちょっと考え方が合わないみたい。あなたといると楽しいわ」
    みたいなことを聞きたいのではないでしょうか。

    トピ主さんが言った悪口や愚痴も、本音も、その人にとっては都合のいいものではなかったのでしょう。

    ユーザーID:

  • そうですねぇ…。

    お話をお伺いする限りだと、かなり限定された会合(?)と言った印象なのですが、
    もしかするとその方々は、貴女を「仲間に引き込みたい」、「同類にしたい」のかもしれませんね。

    具体的に申し上げるなら、何も遠慮なしに忌憚の無い意見や感想・批判を聞きたいのではなく、ただ、単純に「そうそう、そうだよね〜」と、自分に同意が欲しいだけなのでは?

    …この様に感じましたが、如何でしょうか?

    後は正直、肝心の「話題」(主題)が抜け落ちていますので、これは完全な憶測ですが、恐らくその主題となるものは、あまり褒められた内容では無いと感じましたが…?
    ※違っていたら申し訳ありません

    ユーザーID:

  • そうですねぇ…。2

    話が逸れましたが、そのお相手は、表面上は屁理屈を並べられて貴女の「説得」を試みている様子ですが、その内面は寂しさを持て余していると言うか、何と申しますか…、味方が欲しいとでも言うのでしょうか?

    貴女のお相手は、本当に話題にしたい・口に出したい事を出来てはいない印象です。


    「貴女は、いつも私にそう話すけれど…、肝心の貴女自身はどうなのかしら?」


    少し反則気味ですが、質問された内容を、相手にそのまま問い掛けるのは、相手が真面目な方であれば、非常に有効な手法です。これで一度、反応を窺って見ては如何でしょうか?
    ※ですが逆上する性格の方には、お控え下さい


    逆の立場から見れば、貴女の「己の欲せざる所、他人に施す事なかれ」の精神は、恐らくその方には理解が出来ないのでは無いでしょうか?

    もっと平たく申し上げれば、貴女は一人遊びが出来るタイプ。お相手の方はソレが出来ないタイプ…とも思えますが。

    ユーザーID:

  • 目的は隠されている。

    他の方が何人か言われているとおり。

    「自分の意に沿った動きをしてほしい」
    というのが真の目的。だから本音と言う貴方の
    「弱み」が握りたい。でも貴方はそれを言わない。

    当然なのに相手は自分の思うようにならないので
    貴方に対して勝手にいらつく。

    こういう人にうっかり他人の噂などしたり
    自分のプライヴェートを語ったりしては
    いけませんよ。

    時間をかけて自然な交流を無視する人は
    要注意です。

    ユーザーID:

  • 言いました

    10年ほど前義弟が結婚したので、義妹となる女性に言いました。
    彼女は喜んで同意してくれましたし、今はほぼ本音を言い合える仲になっています。

    トピ主さん、本音と言う言葉を悪く解釈しすぎじゃないでしょうか。
    何もケンカしたいと思ってるわけじゃない、むしろ親しくなりたいからなのに。

    >相手の人を不快な気分にさせたくない。不快にさせられたくない。

    悪いことではありませんが、やり方次第です。
    やり方がまずければ、単なる八方美人です。
    自分と話相手はそれでもいいかもしれませんが、八方美人ぶりを黙って見ている第三者には信用を失います。

    >一度、調子を合わせて、愚痴と悪口を言ったら、その人は私から離れていきました。

    本音=愚痴悪口とはあまりに狭義すぎませんか。
    離れていったのは調子を合わせたせいではないでしょう。
    本当に親しくなった友人とは、たとえケンカしたってもとのさやに戻るものですし、小競り合いした相手ほど親しくなる場合だって少なくありません。

    ユーザーID:

  • ネコ子さんに賛成。

    要はトピさんの言ったことが、その方の聞きたい意見じゃなかったんですよ。

    >今、日常を普通に過ごしている事が、素の自分自身で本音の私なのに・・・。

    >『あなたは自分の事をちっとも話してくれないじゃないか!』と怒られたり・・・。

    って自体トピさんのことを理解している方とは思えません。ネコ子さんのいうように敵か見方か・・っていうより味方につけたいだけでは?
    「なんでも話してね」「あなたは親友よ」を軽々しく言う人は相手のことを考えず、自分が一番かわいい人なんだと思います。
    なのでトピさんは悩まずに適当に流しておけばいいのでは?

    ユーザーID:

  • 環さんへ

    >今はほぼ本音を言い合える仲になっています。

    『ほぼ本音』ですよね?全部ではないんですよね?

    >ケンカしたいと思ってるわけじゃない、むしろ親しくなりたいからなのに。

    トピ主さんは、『自分の事を全然話てくれない!』と怒られたとと書いてますよ?文章をよく読みましょう。親しくなりたければ怒りをぶつけてもいいのですか?

    >八方美人ぶりを黙って見ている第三者には信用を失います。

    あれ?トピ主さんは『二人きりになった時に』と書いてます。その場にいない第三者にまで気を使わせますか?

    >本音=愚痴悪口とはあまりに狭義すぎませんか。
    離れていったのは調子を合わせたせいではないでしょう。

    では、どうすれば良かったのか是非教えて下さい。
    それと環さんの本音って何ですか?調子を合わせると離れますか?

    >本当に親しくなった友人とは、たとえケンカしたってもとのさやに戻るものですし、小競り合いした相手ほど親しくなる場合だって少なくありません。

    環さんはケンカしてそこから分かり合えると言う考え方ですか?トピ主さんの場合は出会ったばかりの人限定ですよ?私的な感情でコメントするのは辞めましょう。

    ユーザーID:

  • どっちの言い分もわか〜る。

    相手はまりーさんと意思の疎通を量りたかったんじゃないですか?表面的な当たり障りのない会話ではなくて。気を許して欲しいというか。
    まりーさんが本音→愚痴・悪口を言えばよいのか?と判断してしまったのは、ちょっと早計でした。
    しかし、率直に何でも話せる相手なんてそうそう見つからないと私は思うのですが。。
    相手が本音で関わってくればこちらも・・ってワケにもいかないし。
    自分の率直な気持ちを話すにしても、人それぞれ程度があるし、相手によっても程度が変わるだろうし、だいたいまりーさんにそれを要求するモンじゃないでしょって。
    誰に対しても率直な人もいれば、その反対もいるし。
    その人とは考え方と相性が合わないだけですよ。
    気にしな〜い気にしな〜い。

    ユーザーID:

  • 基本に戻ってみて!

    私も現在某所で駐妻をしています。数年前初めて駐在の社会に足を踏み入れたときに、その特異性に驚きました。

    私の場合はトピ主さんとは逆で、「なんて本音を出さない人たちなんだろう」と気持ち悪く感じたのを覚えています。狭い社会であっという間に話が広がってしまう状況では、なかなか気楽に言いたいことも言えないのは分かるのですが、ものすごい閉塞感でした。

    そういう時、「あー!!日本に居たときみたいに夫への不満も上司の妻の悪口もガンガン言って憂さをはらしたーい!」と心の中で叫んだものでした。トピ主さんの周りにいる人たちもきっとこの私のような手合いでは?良く言うと正直者、見方を変えるとまだまだ青いってことです。

    そんな私も今では、本音で付き合える人たちが周りに沢山います。そして、その関係は会って2−3回での告白ごっこでは決して生まれません。

    駐在地でも人付き合いの基本は友人を作ることと同じです。あなたの目線で、他人に流されず、信頼できる人と信頼できる関係を築きましょう。それは外国人の人たちとも同じことだと言えます。いい人間関係を築けると、駐在は楽しいものに変わります。あせらないでがんばって!

    ユーザーID:

  • 適当にする

    本音を聞きたいの意味も色々かも。

    トピ主さんの文章は比較的曖昧。わかりにくいというか、レスをつけにくい気がします。具体的な記述があって、はじめて状況判断しレスができる。その点では本音=事柄を具体的に言うということかもしれない。

    本音は全ての人に対して内容の全てが決してきれいごとだけではなく、心地いいことだけでもないので、そういう意味では偽善なのかも。でも、そう言われても気にしなくてもいいのでは。

    トピ主さんの八方美人な所が気になって、人を不快にさせる何か=きれいごとではないことをトピ主さんの口から引き出したいのかな。

    他の方のレスにあるように、自分に都合のいいことを聞きたいということがよくあるので、うっかり自分の本音100%は言わないことかな。

    まじめに真剣に対応するというよりは、そのタイプの人には、ほどほどにし適当に聞き流せばいいのでは。

    ユーザーID:

  • 私も困る。

    そう親しくない相手に「本音が知りたいの」なんて言っちゃう人は、ほぼ間違いなく「相手の本音に耐えられない」人です。
    相手が何を考えてるか不安で不安で、そこから目を逸らすために、「上辺の本音」を晒す事を相手に要求するわけです。

    そんな人に、

    >在りのまま、素直に生きて。自分を解放してあげて・・・。

    なんて言われた日にはもう(涙)

    「なんか悪いもんでも食べた?」
    と訊きたい。それが私の本音です。

    ユーザーID:

  • どこの国?

    ただ「駐在員の嫁」としか書かれていないので、どこの国にお住まいなのかわからず"本音”の意味がちがうかも知れませんが...。

    もしお住まいが欧米社会であれば、本音というのは、トピ主さんが思っているようなこととはちょっとちがうんじゃないかな? と思います。

    本音=あなたの意見なり、考え方
    と考えてみるといいんじゃないでしょうか。

    欧米人と話すようなとき、もしあなたがただニコニコとうなずくだけのような態度をとっていると、
    「こいついったいナニ考えてんだ。」
    あるいは、
    「この人、私となんか話す気がないってわけ? ムカツク!」
    なんて誤解を受けるかも知れません。
    これはやっぱり文化のちがいですね。

    普通の会話なら、自分の意見といってもそう難しいことではなく、あなたが感じたこなんかを自然に話せば十分で、それであらぬ誤解を受けずにすみます。

    また私見ですが、本音という意味でいうと、欧米人は日本人以上にホントのところは隠すような人が多いようにも思います。

    ユーザーID:

  • 本音=自分の意見

    私は逆にトピ主さんの考え方が理解できません。
    相手が不快と思うと困るから、自分の意見があっても言わないんですか?
    それとも、相手に合わせても困らないくらい、自分の意見がないんですか?
    別に、相手と意見が違うからって、いきなりケンカになるわけじゃないでしょう?

    「私はこう思うけど」
    「えーそう?私だったらこう考えるな」
    「なるほど、そういう考えもあるのね。でも、だったらこういう場合は?」 みたいな、考えのキャッチボールをしていくうちに、相手の波長と言うか、どういう考えを持つ人か、分かってくるんじゃないでしょうか。

    確かに、聞いてて不快にさせるような非難中傷は、その人の人間性を疑ってしまいますが、
    ある程度自分の意見を言ってくれないと、その人がどんな人か分からないので、かえって距離を置いてしまいます。 トピ主さんの相手の方が、よそよそしくなったのもそんな理由じゃないでしょうか。

    ユーザーID:

  • こういう見方も

     私は友達と深く付き合いたい、と願うものです。 

     相手が無口なので場を盛り上げようと自分ひとりで自分のことばかり語った挙句、相手のことを少しも知ることができなかったりします。 そんな時自分は”損した”気分になります。

     また、世間の事象に自分なりの考えを言うとそれに対する答えが常に世間語(=当たり障りのないコメント)のときも損した気分になります。 自分の考えと違っていても本音を聞きたかった、無駄な時間をすごした、と思ってしまいます。

     こういうことを感ずる相手は極端に無口なタイプ、元優等生タイプ、もしくは本当に物事を深く考えたことのないタイプのどちらかだと最近感じています。 せっかくの海外生活、そうした相手からはさっさと撤退することにしています。

     つつけば気の利いた面白いコメントが返る方と明るく楽しい時間をすごしたいと思っています。

     

    ユーザーID:

  • 「本音で話そう」という人には

    けして本音をもらしてはならない。
    そう考えるべきだと思います。プライベートでも、仕事でも、この手合いは信頼のおけない人物であったことが多いです。
    本音とは本来篤い信頼関係があってはじめて語られるものです。
    それを自分の方から軽々しく「私は本音の人です」「本音で話しましょう」などと言ってくる人には何か底意があると見ていいでしょう。こちらの言うことを疑っているか、こちらを欺く意図がある場合もありえます。

    ユーザーID:

  • 本音で付き合いたい?

    本音で付き合いたい、と本当に思っている人は、向こうから自分をさらけ出して来ると思いますよ。従ってそんな事は言いません。特に関西出身の方で、誰にでも自分をさらけ出す方がいらっしゃいますが、他地域出身の方には個性が強すぎて、好き嫌い分かれるようです。トピ主さんの方針のお付き合いで良いんではないでしょうか?トピ主さんの場合は、人に嫌な思いをさせない様に、というのが御自身の個性ですから、無理に変える必要もありませんね。

    付け加えさせていただきますよ、関西出身の強烈な方は、海外で頼りになる方が多いです。少々言葉が出来なくても、理不尽なことには抗議してます。また、自分の逆境をネタに笑いを取るような強さは、見習いたいと思うことが多いです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧