好きな先輩とフレンチレストランにて。

レス23
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

セシウム

会社の先輩(♂。31歳?)が夕食にフレンチレストランに連れて行ってくれました。

先輩は赤ワインが好きらしく、ワインリストの赤ワインのページを見ながら「これ、うまいんだよね」「これも飲みたいな」と嬉しそうに言っていました。

私には「どんなのが飲みたい?」と聞いてきました。
私は白の飲み易いワインが好きなのですが、その日は「奢るから」と言われていたこともあって、自分の好みを言えず「お任せします」と言いました。

注文した赤ワインはグラスを空けるのにひと苦労するお味でした。お料理はおいしかったのですが。
先輩は羊のお肉料理を豪快に食べ、赤ワインを飲んでご満悦でした。ギャルソンがワインを注ぎに来た時、私のグラスが空いていないと「ホラ、飲んで」と言い、「しっかり食べて、体力つけないと」と言いました。

帰るとき「また一緒に夕飯食べようね」と言ってくれましたが、私は悪酔いはしないまでも何となく気分が悪く、翌日が休日でよかったと思いました。

やはり、お酒については苦手なものは苦手だと言った方が良かったでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言おう!

    基本的に赤の渋くかなり重い物が好きです。
    でも一緒に行くお友達は、女性好みの甘い軽い白または辛口のフルーティな白が好きな人が殆ど。
    おごる時でも、相手が苦手だと言えば白を飲みます。

    自分はどちらでも飲めますから。

    ワインは赤は飲めない人もいますから、赤好きであればその辺りを心得ているはずです。

    一言話しておけば、そんな苦労はさせなかったのではないでしょうか。「赤を一緒に飲める人がいる」と勘違いさせたままにしておくと、もっと辛くなると思うので早めに「実は・・・前回余りにも先輩が嬉しそうだったんで言えなかったのですが」とばらしましょう。

    ユーザーID:

  • そうですね。

    無理して飲みすぎて、お店で粗相、なんてことになったら大変です。 食べ物やアルコールなどの好き嫌い等はあらかじめ言っておいた方がいいと思います。 すすめられても「すみません、実は私あまりアルコールに強い方じゃないので・・・嫌いじゃないんですけどあんまり飲めないんです」とお断りした方がベターですよね。

    「えー、この間は結構飲んでたじゃない?」って言われたら、「先輩の前で緊張してついつい・・・だから翌日かなりつらかったです」と可愛らしく言っておけば良いのでは?

    もしそれでも無理強いするような人なら、いくらあこがれの先輩でもちょっと引くかな・・・。

    ユーザーID:

  • ワインは食事と同じ

    お食事もワインも人の好みは千差万別です。女性なら男性にお任せします・・・と言ってしまいがちですよね。私もそうです(笑)でも、先輩が羊の料理でトピ主さんは同じものでしたか?羊には赤ワインはあいますが、同席する女性が魚料理を選んだ場合は、男性はちょっと気を利かせて白のグラスを頼んであげるほうがスマートですね。
    かくいう私はソムリエ資格を取りましたが、食事にあわないワインは悲しいかな、まずいんです。どんなに美味しいワインであっても、あっていなければ、私にとってそれはまずいと感じてしまいます。
    折角農家の人が一生懸命心をこめて造ったものなのに美味しくないと思うのは非常に心苦しいので、そういった場合は乾杯で最初の一杯は白を頂いてもよいですか?と聞くなり、「お食事にあわせて白がいいな〜」と可愛く主張してみたり、しちゃうかも。

    ユーザーID:

  • ええー

    ワインを選んでもらったのは別に良いと思いますが、
    無理して飲み干すことないでしょう。
    酔いつぶれたらどうするつもりだったんですか!
    相手もそれを狙ってたんじゃないの?!
    なんて思っちゃいましたよ。お気をつけて。

    ユーザーID:

  • 調味料として

     私も、基本的に飲めないと言っておくのが良いだろうと思います。ただ、それでも相手だけが飲むのはバランスがとれず、なんだか申し訳ないという状況であれば、赤ワインを調味料と心得て舐めてください。お口にお肉が入っている状態で、少しだけ赤ワインを口に含めるのです。渋さが消えて、赤ブドウのフルーティーな味わいだけが感じられるでしょう。料理も美味しくなりますよ。このように、飲み物ではなく、料理を美味しく感じるための調味料として、相手に合わせてみてください。ガンガン飲まなくても、素敵なカップルとして絵になりますよ。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 反対だったらどう思う?

    「言ってくれたらいいのに〜!好きなの飲んでよ〜」って思わない?
    もしも自分と好みが違ったとしても、
    相手が美味しいって心から思ってるほうがうれしくない?
    無理して自分に合わせてもらうより。
    ワインも料理と一緒だよ。
    好きなワイン飲んで「おいしい〜!」ってニッコリするほうが、恋はうまくいくと思います。

    ユーザーID:

  • 振り回されないで!

    根底にあるのはあなたの先輩に対する拒否の気持ちがその日の夜に現れたのだと思います。ワインを飲んで!だとか、体力つけないと!とか。なんだか強引な感じのする彼ですね。食事にフレンチですか?食事とセックスはつきものです。それが嫌なのでは?そこははっきりと相手に伝えるのも優しさですよ。奢ってくれるから行く。そんなことまでして食事してて楽しいですか?食事というプライベートな時間を好きでもない人と過ごすなんて私には耐えられないですね。ましてワイングラスを傾けて乾杯だなんて、何に乾杯してるんですか?

    ユーザーID:

  • おごって貰ってるくせに贅沢言うな

    >ギャルソンがワインを注ぎに来た時、私のグラスが空いていないと「ホラ、飲んで」と言い、「しっかり食べて、体力つけないと」と言いました。

    赤ワインならグラスをライトにかざして、「色味を見ながら飲むのが好きなのでもうちょっと時間をください」という表現ができるはず。

    「しかっり食べて...」云々は、赤ワインとはまったく関係がありませんよね。

    誘われた時点でフレンチ以外を提案すれば良かったのでは?

    ユーザーID:

  • やはり言うべきだった

    奢られるにしても「白の飲み易いワインが好き!」と言うべきでしたね。肉料理だから赤を飲まなきゃいけないというルールはありません。肉でも魚でも、ワインは好きなモノを飲むべきでした。肉に赤ワイン、魚に白ワインというのは、その組み合わせのほうが美味しくいただける割合いが高いというだけで、ルールではありません。個人的な趣向が優先されていっこうに構いません。

    先輩はそんなあなたの好みなど知らないし、あなたが一言もそんな事おっしゃらなかったのですから、先輩にマイナス点は付けないでくださいね。向こうだって奢ってあげるなら、あなたに喜んで欲しかったはずです。

    ユーザーID:

  • 先輩の喜ぶことは

     言った方がいいと思います。
     だって,その方の本当に喜ぶことって何だと思います?自分の好みに合わせて赤ワインをがっつり飲める女性と食事をすること?
     いいえ,ちがいますよ。
     一緒に食事をしたあなたが「おいしい」って喜ぶことでしょ?「いっしょのものを美味しいと思うこと」ではないので,それで嫌われることはないです。 

     無理して飲まなくても,いいと思います。
     次に同じようなことがあったら,赤ワインを飲みなれていなくてちょっと重かったので,軽いのでお勧めはないですか?とか,少しずつ覚えていきたいので,教えてくださいって感じで,相手を立ててあげるように言うといいかもです。
     次は美味しく食事ができるといいですね。

    ユーザーID:

  • 言わなかった結果じゃないかな。

    お酒も料理も好みを伝えるべきですよ。
    というか、私は男ですが、言ってくれた方が
    嬉しいし、楽です。
    好きな物を好きな時に好きなだけ好きなように好きな人と食べたり飲んだりするから食事が楽しくなるんです。
    贅沢ですけどね。

    ちなみに、肉料理に赤ワインは適当だと思いますよ。
    魚料理でも、脂の乗ったものは赤ワインが合います。
    ただ、これも好き好き。赤が苦手なら白でも良いんです。ワインが苦手ならカクテルでも良いんです。
    ミネラルウォーターだってお茶だってかまいません。

    その時々を楽しめる飲み物をどうぞ。

    ユーザーID:

  • 言ってあげなきゃ・・・

    好意を持っている先輩で、且つ、ご馳走になる立場だから
    遠慮してしまった気持ちは分からないではないですが、
    言ってあげなきゃ彼が可哀想でしょう・・・
    お幾つか分かりませんが、お酒に限らず、食べ物でも苦手
    なら言わないと。人に訊くことではありません。

    ワインをボトルで頼むような所では、安くはないはずですし、その先輩もトピ主さんに喜んでもらえなくては悲惨です。まさか自分だけが悦に入っていれば良いとも思っていないでしょう。

    好みを訊いてくれてもいるのですから、少なくとも、後になって陰でごちゃごちゃ言うのは無しです。
    好意をもっている相手でもダメになりますよ。

    ユーザーID:

  • 言わなくて叱られました。

    昨夜遅く、会社の最寄り駅で先輩に会い、お礼を言いました。

    「この前は飲ませ過ぎちゃったね。自分も酔って気が大きくなっていたから」と言い、「あまり酒好きじゃないんだっけ。でも、○○さん(上司)達と一緒に行くと結構飲むよね」と言ったので、私はどう切り出そうかと考えていました。

    すると「ワインが嫌なの?でも、前に○○さんと3人で行ったときは白を飲んだよね。ああ、そうか。赤が嫌なのか。それならちゃんと言わないと。行ってくれたら考えたのに」と言うので「赤がお好きかと」と言うと「白も飲むよ」と語気を強めて言いました。

    ユーザーID:

  • 食事に誘われる女性は、好みをすすんでいいましょう

    男が女性をフランス料理に誘ったら、別に恋愛関係がまったくなくても男が感勘定を払うのは最初から当然のことなので、「おごるから」と言われていたからといって、ワインの好みを聞いてくれたのに遠慮したあなたの小さな失敗だと思います。先輩にしてみれば、「言ってくれなければわからない!」。

    一杯でもつらいなら、あなたは赤ワインの味がかなり嫌いだといえます。ワインの良し悪しいう人なら、白でもどれがいいワインかわかります。(それに、どのみちソムリエと相談して決めるわけですし。)フレンチは西洋風マナーで徹底して女性優先。先輩もそれを踏まえ「どんなのが飲みたい?」と聞いている(と思う。)

    悪知恵をつけちゃうと、「ずっとシャンパーニュで食事したい。」と言ってしまう!
    シャンパーニュの味は飲みやすい筈。食事をシャンパーニュで通すのは特別お洒落とされてるし。(恋愛感情の無い相手にはしないように!)

    フレンチに女性を誘って困るのが、料理が出始めてから小食と判明するとき。僕は事前に聞きます。小食の相手なら、アラカルト注文で調整できるから。

    では、次回は楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 上手くかわせばよかった。

    そんなワインだと思っていなかったのでしょうし、お任せしますと言った気持ちも良く解ります。
    ただ、ワインはフルボトルで注文されたんですよね?開けた後で飲めないと言われたら、気のいい男性ならば他のワインをオーダーするかもしれません。そう考えると後から言うのはスマートでない気がします。
    お料理が美味しくて、夢中になっちゃった。ゆっくり味わって飲みますから気にせず飲んでください。とか言っておけば良かったのではないでしょうか?

    一番気になったのが、いくらお任せしますと言われたとしても、重い赤ワインを注文する気配りのなさです。普通は赤か白か、どんなのが好きかぐらいは確認すると思うのですが・・。自己中心的な人か、背伸びしてレストランにきたかのどちらかのような気がします・・・。

    ユーザーID:

  • そうですね。

    出来れば、食事に誘って承諾して頂いた段階で、アレルギーや、好き嫌いなどの話をして頂けると助かりますが、誘われた側からそれを事前に話すのは、難しいかとも思います。


    個人的な流儀としては、
    アレルギー体質の方とお付き合いした経験から、居酒屋へ行くのでも無ければ、こちらから「食べられないものとか、何かある?」と言った感じで、誘った側から尋ねます。

    それを受けて、コース料理のお店であれば、その食材の有無の確認や、ソレを極力使わないように予約オーダーを出せますので。


    今回の場合はワインなのですが、あまり深く考えず、

    「実は、フルボディは昔から苦手だったんですよ〜。久し振りに飲んで大丈夫かな〜?と思ったんですけど、やっぱりダメでした」

    こんな感じで苦笑交じりにでも軽く言って頂ければ、誘った側も傷付く事は無いかと思います。


    尤も。

    相手の先輩も、任されたワインのオーダーに対して、好みに合ったかどうかくらいの話題などは、相手に求めても良いとは思いますが…。

    ユーザーID:

  • そのときの状況について。

    ご質問がありましたので。

    まず、食事に誘われた時点で他の種類のお店を提案すれば良かった、とのお返事がありましたが、これはできない相談でしたね。
    そのフレンチレストランに是非とも案内したいと言われましたから。
    「しっかり食べて」という台詞は本旨とは関係はありませんが、そのときの相手の機嫌が良かったことを表すものとして書いたまでです。

    なお、私がいただいたお肉料理も羊でした。
    お魚・お肉両方がいただけるコースでしたが、私は当初どちらか1つを選ぶコースで良いと言いました。
    しかし、相手は「それじゃつまらない」と言ったので両方あるコースにしました。

    ユーザーID:

  • 無理は禁物

    食事をするときに自分の好みを伝えずにお任せですか?言わなければ誤解されても仕方がないですね。トピ主さんはご招待されたわけですし、お相手もトピ主さんを喜ばせたかったのでしょうから、自分が飲みたいものを伝えた方が良かったと思います。何でも構わなくてお任せにしたのだとしても、それが口に合わなかったら、無理に飲む必要はありません。「私はもう結構です」とウェイターに言えば済むこと。

    し・か・し・・・私だったら、レストランで「ホラ、飲んで」「しっかり食べて、体力つけないと」なんてセリフを面と向かって吐くような人とは、二度と一緒に食事に行きたくないと思うでしょう。

    トピ主さんの様子を見ていて、選んだワインが余り好みでないことも察することが出来ないなんて、トピ主さんが無理に合わせ過ぎていたか、その先輩が気が利かないのか・・・。

    ユーザーID:

  • これからは気をつけよう

    >ああ、そうか。赤が嫌なのか。それならちゃんと言わないと。行ってくれたら考えたのに

    いい先輩じゃないですか。
    これからはダメと分かっているものはちゃんと言いましょうね。

    ユーザーID:

  • 料理から

    トピ主さんも気付いておられますが、
    彼の料理は羊で、その彼にお任せしたから、
    赤ワインになったのですよね?

    それでしたら、トピ主さんが魚か鶏肉にして、
    白を提案すればいいのではないですか?
    これならとてもスマートです。

    ワインは、料理の味を壊さないように、
    軽い方(魚など)の方に合わせるのが一般的だと思います。

    ちなみに
    トピ主さんの料理が魚
    →白ワイン →彼も軽い料理
    と合わせていけば、みんな満足です。

    間を取ってロゼでもいいですけどね。

    ユーザーID:

  • 難しい・・よね。

    私は言って失敗したパターンです。
    お見合いの相手が連れて行ってくれたステーキハウス。(ランチ)
    着く前から、「今日は僕が奢りますから」を連呼していた。
    お店の中へ入って、オーダーする時「君は何にするの?」と訊かれ、メニューの中で一番安い1500円(輸入牛)のセットを頼みました。
    すると相手の男性は、「僕は国産がイイなぁ。」と言い、2500円のセットを頼んだんです。
    かなりショックでした。

    それこそ、『おまかせします。』と言えば良かった。
    (私の場合、なんとも思っていない相手だから余計に・・)

    先に『奢る』と言われ、いざオーダーの時に自分の好みを正直に言えばいいのか悩みます。
    ましてや相手の男性に好意があったなら、尚更正直に言う事が図々しいと思われやしないか、ちっちゃい事だけどホント悩みますよね。

    ユーザーID:

  • 招かれた側はある程度は希望を伝えてよいはずです

    ワインの好みは、大まかなセンは伝えてよいと思います。ただ、お話の先輩だと、トピ主さんが「白のほうが好き」と言っても、「今日は赤にしよう」と言いそうな気配が感じられました。

    ワン・コースで十分と言ったのに、肉・魚とも両方食べようと提案するのは、トピ主さんが値段を気にして遠慮していると思ったのか、単に自分はしっかり二種類食べたいと思ったのか、あるいはお店に対して見栄を張ったのか、理由はいろいろありそうですね。

    いずれの場合でも、場慣れした人は、再度トピ主さんに「あまり食べられそうもない」と言われたら、軽い前菜を二種類とるようにアドバイスしてくれたり、ウェイターを呼んで、食の細い女性でも二種類食べられる組み合わせはないかと聞いてくれたりするものだと思います。そうまでしなくても、きちんとしたレストランなら、ウェイターが、ワン・コースとツー・コースの二人が同時に食べ終わるように、タイミングを見計らって配膳してくれます。

    もしかして、その先輩という方もまだ、あまり場数を踏んでいないのでは?若いうちは、それも仕方のないことかなと思います。

    ユーザーID:

  • あなたが好きだから一生懸命なんだと思うわ

    お相手の方、素晴らしくとは言わないけどそこそこは良い人だと思うんですけど・・・。
    私はその気の利かなさが変に女慣れしてない風で好感が持てました。スマートに格好良くエスコートして気も利いててお姫様気分にさせてくれる男性は、若い女性にとってはそりゃあステキで憧れるものだと思いますが、現実そんな男は「遊び人」ですよ。
    好意がカラ周りしてるし、ちょっと押し付けがましいけど(彼、トピ主さんの事が好きだから一生懸命になりすぎなんだと思うわ)その方は良い人だと思いますよ。
    トピ主さん、変な「お姫様願望」は早めに捨てた方が良いと思いますよ。世の中そんな王子様みたいにあなたの欲望、願望を全部察して気分良くさせてくれる男性なんていないんだから(繰り返しますが居たとしてもそれは遊び人です)。相手に察するよう期待するのではなく、自分の気持ちは自分でちゃんと口にするクセをつけた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧