文系?理系?

レス26
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

あみり

高校1年生のあみりです。
私の通っている高校では、もうすぐ文理選択があるのですが、
いまだに決めることができません。
特に得意な教科があるわけでもなく、絶対になりたい職業というものもありません。
しかし最近、マーケティングの仕事に少し興味を持ち始めたので、
大学では「経営情報学」、もしくは「統計学」「経済学」を学びたいと思っています。
これらは、文系・理系のどちらに進んだ方が良いのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大学にもよるけど・・

     私の行った大学の経済学部は、ばりばりに数学を使って授業していたので、出来れば理数系を取った方が良いかな?と思います。

     本当、4年間ずーーーっと何に関しても数学を使うんですよ、経済って。だから受験時に数学選択ではなく日本史選択で入学した人は(だって経済学部は文系にカテゴリーだったので)凄く大変そうでした。

     ただ、行きたい大学が経済学部でも全く数学を使わないという大学もあるので・・・。

     とりあえず理数系を取っておけば、大学に入ってからラクチンです。

    ユーザーID:

  • 私ならば

    数学を鍛えるべく理系を選ぶと思います。
    経済学は文系と思われがちですが、理系から入ってくる方もいますし。
    統計学という言い方だと、私の頭で分類すると理系という答えしか出てきません。

    経営情報学は、文系の匂いも若干しますね。ただ、シラバスを見ないと何ともいえませんが、中身によっては完璧に理系になるかもしれません。

    正直なところ、狙っている大学があるならば、その学科の科目一覧を眺めてみるとか、さらに突っ込んで内容が知りたければシラバスを見せてもらうとかしていくと、どんなことを学ぶのかが見えてくると思います。

    がんばって悩んでください。
    そして、自分で考えた答えをもとに選んでください。他人の言うことは鵜呑みにしないで、よく確かめることも大事ですよ。

    ユーザーID:

  • 絶対理系

    就職とかそういうことを考えてだったら、断然理系が有利でしょう。就職の楽さは文系とは比べ物になりません。数学、物理、が嫌いじゃなかったらね。どっちでもいい。のであったら理系をお勧めしておきます。
    マーケティング、楽しいですよね。
    私は理系の「経営工学」を専攻しました。もちろん一般教養は数学物理化学。。。ですよ。専門課程は、PCプログラミング、統計学などもあります。マーケティングはデーターをとって集計しなきゃならないから統計の知識がないとね。人間工学、原価管理、生産管理、そうそう、マーケティングの授業もありました。そして、就職先は電機メーカーの商品企画でした。文系的なマーケティングは会社に入ってからみっちり実践で仕事しました。

    ユーザーID:

  • 一応、理系かな。でも・・・

    マーケティング、統計学に興味があるなら、数処理に強いほうがよいので、一応、理系をおすすめします。ただ、数学さえできればいいので、途中で文転しても、あるいは文系で数学だけはきちんとやってくれるコース(国立文系狙いコースとか)でも、全く問題無いんじゃないかな。

    知人に、大企業のマーケティングの第一線で活躍している人がいます。その方の大学での専門は、ばりばり文系(法社会学)でした。マーケティングの「読み」には理系的感覚だけではだめだそうです。自分の感性と過去の情報から「これはイケル!」という読みをして、その読みの正しさを最終的に誰もが納得できる形で示すテクニックの一つが統計だとか(違っていたらごめんなさい)。 

    だから、本当のところを言えば、高校・大学での知識などあまり関係ないかもしれません。

    ユーザーID:

  • 迷ってるなら理系

    選択科目の差として、数学の内容がたぶん一番の差になると思います。
    「数学がすごく嫌い」ならば迷わず文系ですが
    そうでもなければ「迷ったら理系」がローリスクな選択でしょう。

    受験において理→文の選択変更は割と容易だが
    逆は数学がネックになって厳しいと言われています。

    知識系の科目はある程度自習でもカバーできますが、
    数学の習ってない内容については、
    かなり頭脳明晰でないと自習だけでカバーは厳しいかと思います。

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 一応

    経済学部というのは文系の学部ということになっています。
    しかしながら数字に弱い人は苦労する所でもあります。
    入試で理科を使うケースは無いと思うので、心変わりしないというのであれば文系でいいと思います。
    ただし文系を選択した場合は数学の勉強を怠らないように。
    まだあやふやで経済に行くかどうかわからない、という場合は理系選択が無難です。
    国語だけなら1年もあればつぶしがききます。

    ユーザーID:

  • 本当に迷ったら、理系

    「経済学なら」「統計は」
    については、他の方々のレスの通りですが、
    ちょっと、視点を変えて。

    今、文理選択、と言うことは、文科を選ぶと、数3とか理系物理とかやらなくなるってことですよね?
    元受験生の父親ですが、
    高3とかになって、何かのきっかけで、あ、やっぱ理系だわ。
    と思ったとすると、今文系選んでると、それこそ取り返しつきません。ホント。高1で選択するような高校ならなおさら。
    確かに数3とか大変そうですよね。
    そんなことない?だったら良いけど。
    ここは、ぐぐっと我慢して、面倒な理系科目選んでおくと、後悔ないですよ。
    逆に文転はその頃でも可能。文系科目が好きで転向しようと思うのだろうから、文系科目の追いつきは問題ないでしょう。

    まして、
    『「経営情報学」、もしくは「統計学」「経済学」を学びたい』
    だったら、なおさら。
    試しに、一橋の経済か特に商学部の受験要綱調べて御覧なさい。
    英語と数学だけでも入れるはず(但し、2年前の情報)。

    ユーザーID:

  • 経営学科卒です

    私は高校時代、国立文系のクラスを選択し、大学は経営学科に入学しました。
    志望していた大学の試験科目が数2、Bまでで十分だったのと、
    試験配点に、英語、社会、数学に重きを置かれていたので文系クラスにしました。
    大学の統計学や経営情報学の授業では、
    パソコン(Excelでグラフ作成など)を使用することが多く、
    また確立や数列を理解していないとつらいですね。
    ということで数2、Bがしっかり学べれば、
    文系でも大丈夫だと思います。
    しいていうなら数3の微分・積分が知っていれば
    もっといいかな。
    トピ主さんの高校で、文系、理系の選択科目、必修科目が受験科目に合っているかで
    決めた方がいいと思います。
    文系でも数3が選択可能かどうかなど進路の先生に相談してはどうでしょう。

    理科の知識は大学の専門授業では全く使わなかったので、理系クラスで物理とか必修になるくらいなら、
    文系で英語をみっちり勉強したほうが、後々自分のためになります。

    ユーザーID:

  • よく調べて

    大学によっては 地公2教科必要です。

    内容は理系色が強いかも知れませんが 試験の入り口に立てなければ困ります。学校の図書室に行って「受験年鑑」を開いて見ましょう。先生に相談するのもいいと思います。

    ユーザーID:

  • これを読んでみてはいかがでしょうか

    http://www.shiro.dreamhost.com/scheme/trans/hs-j.html
    ポール・グラハムという、有名なコンピュータ・エンジニアの人が「こういうことを高校生のうちに知っておきたかった」というテーマで書いたコラム(の和訳)です。
    コンピュータの専門用語は出てきませんので、気軽に読んでみてはいかがでしょうか。
    私自身もこれを高校生の頃、それもあなたのように一年生の頃に読めていたならよかったなぁとおもいます。

    ユーザーID:

  • 迷わず理系

    経済学はほとんど数学です。微分積分は普通に使います。統計学なんて尚更。
    高校で文系選択しといて経済学部に入ると多分授業について行けないんじゃないかな?
    大学によっては高校数学の授業を設けてる学部もありますが・・・。
    あと、理系選択しても文系にいつでも乗り換えできますからね。いわゆる「つぶし」が聞きます。
    逆はほぼ無理です。
    特に選択に迷ってるなら、理系選んだ方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 理系かな?

    マーケティングの仕事してました。
    政経は当時(20年前)は数1くらいでよかったような
    気がしますね。
    私は理系の方が好きだったので
    理系をとって当時で言うオフコンなどで
    統計グラフなんか作りましたが(古)

    まずは就きたい会社そしてできれば
    その会社に卒業生が多い大学を選び
    その大学受験のために選択するのもありかと思います。

    ユーザーID:

  • 商学部の中にあります。

    主人が、商学部のマーケティングを勉強するゼミに居ましたから、商学部でも良いと思います。
    経済学部や商学部は文系になります。ですから、試験科目は英、国、社中心、慶応や国立大の旧一期校などになりますと、格調高く、数2Bが、必要です。
    そうでなければ、算数の段階で四程度でも大丈夫です。(主人は私より数学は苦手です)
    マーケティングのゼミは、かなり就職が良いと言う印象が強いですね。主人のゼミ名簿を見てもそう思います。
    数学に強いおじさんたちが、かなり意見しているけれど、弱ければ弱いなりに文系三科目でも対応できるので、難関を狙うか、そこそこにするかは、担任と相談すれば良いと思います。
    まだ、数2も習ってないのに、わからないよね。

    ユーザーID:

  • 理系

     迷っているなら理科系です。数学を捨てるのは、自分の可能性を狭めることです。経済学は数学なしでは学べません。他の文科系の学部でも数学を早めに捨てるときついですよ。
     受験でも理系進学コースに在籍して文科系を受けることは可能でしょうが、文系を選んで理転は難しい。理系にしましょう。

    ユーザーID:

  • 理系

    社会科も含まれているため、文系かな?と思われがちですが、数学を駆使するから、理系でいいと思います。

    ユーザーID:

  • 経済学部卒です

    経済学部を卒業した者です。文理両方の科目に苦手意識がないということだと思うなので、あなたのような方は社会への関心と数学・数字への強さの両方を求められる経済学部はとても向いていると思います。

    文理選択についてですが、特に好みや興味が決めきれないなら、少々打算的ですがまずは入試の乗り切りやすさで判断するとよいのではないでしょうか。地理・歴史や古文が苦にならないなら文系、数学で勝負したいなら理系を選択して受験すればよいと思います。

    私大経済学部の受験だけについて言えば、数学は満点もありえるけれど、1問まるまる落とせば合格が遠のくリスクがあるので、コツコツ点を刻める地歴系の方が安全かもしれませんが。。。。国立をチャレンジすれば学費はいくぶん親孝行ですよ

    まだ高校一年生ですし、今は文理にかかわらず英語を中心に得意科目作りにがんばっていれば必ずいい方向に進めると思います。統計学を苦にしない経済学部生は少ないので、いろいろな将来の道が開けると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 理系を

    高校生なのに経済学や統計学に興味をお持ちとは、なかなか将来有望ですね。

    「経済学部」に入学するなら文系ですが、今の最新の経済学、統計学は非常に高度な数学を駆使しています。

    そこまで先端の学問に触れなくても、代数や方程式を用いて物事を理論的に表現する数学の基礎を知っていれば、経済学や統計学を余計に面白く感じられるはずです。

    というわけで、今は理系に進んでみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 兄妹で経営学を勉強しました

    あみりさん、こんにちは。

    タイトルの通り二人とも経営学を選考しましたが、
    兄は文系の経営学科。
    私は理系の経営工学科、です。

    当然、同じキーワードが授業で出てきたりするのですが、
    学び方は全然違いました。
    教科書を読み比べても、視点が違うので、
    学問って多角的に見るとおもしろいなぁって思ってました。

    でも、やっぱり本人の理解が深まらなければ、
    何を勉強してもつまらないと思います。
    一度大学のオープンキャンパスなどご覧になって、
    ご自分が文系肌なのか理系肌なのか、
    じっくり見てみるのも良いのではと思います。

    ご自身の将来の生活設計とも合わせて、
    せっかく大学まで行かせてもらえるんですから、
    ベストな道を選ばれることを願っています。

    ユーザーID:

  • 経済なのかな

    経済学部ではなかったのでわからないのですが、私が通っていた商学部ではマーケティングの授業やゼミが充実してました。経済学というのはマーケティングとは少し分野が違うのでは?と思ったのですが、そのあたりはどうなのでしょう。
    「マーケティング」という分野を学びたいなら、文系・商学部で、あくまで数値的なことをやりたいのであれば、経済学部でいいと思います。

    ユーザーID:

  • いろいろ調べてから

    一般論としては「理系の方がつぶしが利く」と言えますが、
    大学によって入試科目も設置学科もカリキュラムも違いますから、
    まずは各大学について調べることから始めたらどうでしょう?
    できれば高校の先生に相談した方がトピ主さんの状況に応じたアドバイスが
    得られるのでは?文転できるタイミングも高校によって違うでしょうし。

    ユーザーID:

  • 意見ありがとうございます!!

    皆さん、たくさんのご意見ありがとうございます!
    今日 学校で文理選択の調査(確定ではありませんが)がありました。
    皆さんの意見を含めよく考えた結果、理系を選択しました。
    うちの学校では、文系に進むと数3を学ぶことができないというのもひとつの理由です。
    私が今 行きたいと思っている大学の受験科目は、
    英語が必須で、国・数のどちらかの選択なので
    英・数で勝負したいと思います。
    文理選択の決定は10月の終わりなので、何か意見・情報をお持ちの方は書き込みお願いします。

    ちっちさん
    リンク先 しっかり読ませていただきました。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 必ずしも…

    理系を押す方が多いですが、必ずしもそれが良いとは限らないと思います。

    将来、マーケティングの仕事がしたいなら、文章力(説得力?)が必要だからです。文章を書くのは得意なら理系に、逆なら文系を選択…という考え方も一つとしてありだと思います。

    ユーザーID:

  • あなたが進みたいのは国公立・私立?

    もし国公立なら、理系に進むことを勧めます。
    なぜなら、国公立は文系の場合でも、センターや二次試験で、数学を受けさせる所が多いからです。

    もし私立なら、文系に進むことを勧めます。
    今度は数学の割合が減り、社会がかなり難しくなります。(社会が2科目必要な場合もある)
    理系で学ぶ社会の量ではとても足りません。

    行きたい大学の受験科目を調べてみてはいかがでしょうか?
    そこから、受験科目にあったコースに進むのが一番いいと思います。
    希望する学科が決まっているんですから、先生に相談するのもいい手だと思いますよ。

    ただ、経済学は実は物理学から派生した学問です。
    (だから東京理科大に経済学部がある、のかな?)
    だからというわけでもないのですが、微分積分(高2で習います)を使うことが大変多いです。
    文系を選んでも、数学の勉強は疎かにしないようにしてくださいね。

    ユーザーID:

  • 理系がおすすめ

     統計学はそれこそ理系学部でキビしく学ぶことになります。
     経済学は教養で選択できます。

     そもそも、他所の大学にもぐりこんで授業をうけることも可能です。見つかったらどうなるかしりませんが、わたしの学科の友人は、そういうことを実行して、望みの企業にはいりました。

     いくらでもなんとでもなるという実例ですね。

    ユーザーID:

  • 別意見です

    理系、という方が多いので、参考として少数派の意見を発言させていただきますね。

    私は文系の学部の心理学科を卒業しました。

    入学してから細かい分野にゼミが別れ、そこで「産業心理学」を選択しました。

    これは簡単に言うと統計学はもちろん、消費者心理やコミュニケーションについて学ぶ学問です。

    プログラミングによるデータ処理など、やっていることは理系のようでしたが、
    入試そのものは文系の科目でした。

    私はそこでプログラミングの面白さに目覚めソフト関係の会社に就職しましたが、
    リサーチ会社や広告代理店が同期の順当な就職先だったようです。
    もちろん、一般企業に就職してそういった部門を目指した人もいました。

    「理系」か「文系」かで悩むのは誰もが通る道ですが、
    トピ主さんの場合はおぼろげながらも目標があるようですので、
    先生と相談の上、いきなり志望校とその学科を決めて準備したほうが有利ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 統計学に興味がおありというのは素晴らしいですね。

    統計学に興味がお有りとの事。非常に素晴らしいですね。
    かく言う私も、高校時代に統計学に興味を持ち、大学に入学した経緯があるので、いくつかアドバイスしてみます。

    まず統計学に必要な知識と言えば、何と言っても数学です。
    特に、数2・数3の微分・積分,数Cの行列は必須です。後は確率・統計(数B,数C)をやっておくと後で楽です。
    そして、欧米の研究者の論文に接する機会が多いので、英語も頑張っておきましょう。

    あみりさんのやりたい分野が、経済・経営系なので経済学部を目指しましょう。(他に理学部数学科から目指す方法もあります。
    実は私は、当初理学部志望でしたが、物理があまりに苦手だったので、文転して経済学部に入りました。)
    しかし、英語,数学はみっちりやっておくこと。後は、数学の配点が大きい大学を志望して下さい。
    国立なら、旧帝大(そのうちの1校が私の母校),一橋,神戸,横国。私大なら慶應です。

    統計学をやっておくと、後々色々な分野に応用でき、非常につぶしがききます。また奥が深く面白い学問ですよ。
    それでは勉強頑張って下さいね。応援しています。

    ユーザーID:0389732310

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧