海外永住者と日本の国民年金+α

レス7
(トピ主0
お気に入り3

旅行・国内外の地域情報

さゆり

 こんにちは。 私は新米アメリカ永住者です。 海外永住を決意されている皆様、永住組の諸先輩方にに質問があります。 日本の国民年金ってどうしてらっしゃいますか? 私は20才−25才くらいまでは払っていたのですがその後渡米し(海外にいるという手続きもしないまま)それからは払っていません。 アメリカに永住するつもりですが、何が起こるかわからない世の中、ひょっとしたら将来日本に永住帰国するというかもしれないという可能性も考えて、国民年金を払っておいたほうがいいのでしょうか? (今の日本の国民年金制度では海外永住者やその後国籍を変えた人にも年金受給資格がありますが、いかんせん、先行き危ういといわれている年金制度のこと、その法律がころっと変わっってしまったりしないかと危惧しております。) 国民年金を払っていらっしゃる方もいらっしゃらない方も、その理由、メリット、デメリットについてお話いただけたら幸いです。
 また、その他、日本に帰るかもしれないということを想定して皆様がしていらっしゃることってありますか? よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 叔父さんですが。

     叔父さんの話ですが、アメリカ永住権を持っていて家族も全員帰国するかは分からない(奥さんも日本人)そうですが、日本の国民年金を払っています。

     子供達はまだ上が高校生なので、叔父さんと叔母さんのぶんですね。手続きは私の実母が日本で書類を集めてしたみたいです。やはり、老後の年金が気になるのと、叔父の転職により厚生年金が無くなってしまった事で、日本の国民年金の支払いを決めたみたいです。

     答えになってなくて恐縮ですが、手続きは結構面倒で、日本に来ないと出来ないみたいなので、日本にいるご家族に頼んでみると良いかと思います。

    ユーザーID:

  • 在留届は出してありますか?

    アメリカに住み始めるに当たって在留届は出しておられますか?

    海外在住期間は空期間として算入してもらえますので、日本で加入していた期間と、アメリカに住んでいることを証明できる長さを足して25年あれば、受給資格ができ、定められた年齢になれば年金を受け取ることができます。少しずつ受給開始年齢は上がっていってるようですが。

    海外にいても受け取れます。

    受け取れる金額は、納めた金額にかかってくるので今のままではほんのわずかだろうと思います。

    海外にいても納めることはできます。

    これらは、インターネットで調べられると思います。

    アメリカに住み始めたとき、私も日本の国民年金なんて当てにならないと思ってましたが、20年はあっという間に過ぎ、よく考え直して昨年から又支払いを始めました。一年分で15万円ほど払ったと思います。

    ユーザーID:

  • 出来ますよ

    日本に住んでいる家族の住所を連絡先にされて手続きされたら良いと思います。

    原則は25年間の積み立てが必要になります、但し、海外に住んでいた場合には、この期間は空期間として年数だけは計算に加算してもらえます。
    たとえば、実際にかけた金額が22年で残り3年は空期間と言う場合は、その22年間のかけた額で計算されて支給される事になります。
    私は春に請求書に届いた時にまとめて1年分を支払っています。

    手続きは、最寄の市役所の年金課に問い合わせて聞かれたら良いと思います。

    例え少ない金額でも、老後にちょっとおこずかいがあるのと無いのでは違うのではありませんか?

    ユーザーID:

  • 2001年に市役所にて教えてもらったこと。

    その空期間とはMax10年と聞いています。そして受給資格が合計で25年なので、15年間は支払いの実績がないとその資格を得る事ができません。もし不足している場合はまた支払いを継続し始めるか、例えもらっても雀の涙ほどであろうと思われますので、あきらめるかです。海外居住でも受給可能です。ただし、法律が今後変わる可能性があるので、上記の限りではありません。

    ユーザーID:

  • 年金

     アメリカ、日本の法が改正され、アメリカまたは日本のどちらかで 年金をかけていれば 一定の年齢に達したときに どちらかの国で 年金がもらえます。 ようするにアメリカでかけていた分を日本に移行できるし、逆も出来るようになりました。2重にかけなくても大丈夫だということです。 
     私も 日本に住んでいるときに 国民年金をかけていましたが 今はアメリカでかけています。もし日本に帰国することになっても アメリカでかけていた分が日本でもらえることになります。 

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 私は入ってません

    どんどん給付されるお金が下がっていると聞いているので、私は加入していません。

    こちら(イギリス)のものに加入はしています。
    とりあえずこっちは不動産を購入すれば老後はやっていけるので、そのようにしています。

    それぞれの国によって投資の仕方って違うと思うので、一度そのように検討されてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • はい、納めています

    日本で10年厚生年金を納めたあと米国へ移住して15年国民年金を納めてきました。つまり、私は年金受給資格の25年の年金納付期間を満たしたところです。まだ、年金を受けとる年齢には15年以上ありますが、将来何が起こるかなんてグリーンカードを持っていてもわかりませんから。

    あと、日本領事館への在留届も出していないんですか?パスポート、ビザの更新など日本国籍を持っている以上必要な手続きもあります。法律関係は、きちんとされておくことを進めます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧