老後に家を買うなら

レス25
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

エン

こんにちは。夫41歳、私32歳、息子(1歳)の転勤族です。20数年後、夫が定年退職したら夫婦二人が住む(息子との同居は考えていません)マイホームを買おうと話し合っています。まだまだ先のことではあるのですが、「キッチンはこうしよう」とか「家具はこういうので」とかいろいろ想像して楽しんでいます。

老後に家を買った方や、同じような転勤族のみなさん、どんな家に住んで(住む予定)でいらっしゃいますか?

終の棲家になりそうなので、買い物とか娯楽が多い地域の、快適そうなマンションがいいかな、でも30年は持たないかな、とか、通勤の必要はないのだから郊外の戸建で寝室は1階がいいかな、庭は手入れが簡単な広さ(狭さ?)で、とか想像は尽きません。

育児中心の毎日なので、マイホームを想像することが最近の大きな楽しみ&節約・質素生活の息抜きになっています。いろいろな方の、夢や現実をはどうなのかなと思いトピを立てさせていただきました。いろいろ教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 都会まで30分

    住宅機器はどんどん進化してますから、その時に考えるとして、駅・スーパー・病院・銀行が徒歩圏にある事。
    夏場の庭の草むしりは大変です。自然を愛でるのは、近くの公園やベランダのプランターで良いです。

    電車で30分で映画も買い物も観劇もできるくらいの、ちょっと郊外の見晴らしのいいマンション(鍵一本で出かけられるし、メンテも管理組合任せで楽)がうちの住まいです。

    ユーザーID:

  • 迷うねぇ

    我が家も転勤族。。
    友人達がマンションだ、戸建てだ、と持つ中で
    退職してから・・・と思いながら病院や買い物の便利な
    所のマンションがいいな。と思ったり、やっぱり戸建でお庭に植えたい木々を考えたり、住宅のチラシなんか、
    まだまだ先のことなのに食い入るように間取りや方角
    など見ています。
    どちらにしろ、先立つものが無ければ話にならないですよね。家賃はほとんど会社負担なので、その分貯めていればいいものを・・・汗。
    お互い夢に向かって頑張ろうね。

    ユーザーID:

  • 義父母の場合

    義父母(両方70代前半)の例ですが...

    引退後の住まいとして、ちょっと郊外ですが
    駅近くの中古マンション(2Fか3F)を購入して
    若干のバリアフリー改良を加えて住んでます。

    現役中は住宅密集地の戸建て(3階建)でしたが
    年取るとちょっと重い物を持つと
    階段の上り下りが大変なので
    共有部にエレベータがあり
    住戸内は平面で暮らせるマンションにしたそうです。

    ユーザーID:

  • 老後は軽井沢

     半分妄想です。ここなら都会半分、自然半分でいいなといつも思います。お店も中途半端な地方都市よりも良いものが置いてあるし。旧軽井沢は無理ですが、中軽井沢か追分なら買えるので、現在住んでいる中途半端な地方都市での住宅購入は躊躇してしまいます。
     妄想だし、ローンもないしで夫婦で軽井沢話がすごく幸せです。

    ユーザーID:

  • 将来の家は・・・

     私は多分長男の嫁なので、義両親の家に将来的に同居するんだと思っています。
     で、多分いつか老朽化が進んで住めなくなるので建て替えると思うのですが、その時には・・・・

    ・開放的
    ・バリアフリー

    これはしたいですね・・・。
    で、床暖房にして・・・・。 
    雪国なので、庭以外の敷地をアスファルトにして融雪にしたいです。
    台所も広く(今も相当広いですけれど)とって、収納たっぷりのお家にしたいです〜〜

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 足回りの良いところはいかがかな?

     ちょっと観点が違うかもしれませんが。
     今,福岡在住です。転勤で来て,住みよい街だったので転職して住み着いてしまいました。まだ,定年までにはだいぶん,間があるのですが。

     都心までタクシーで千円ほどの住宅地に建つマンションなんですが,転勤族が多いのです。で,今度ご主人が転勤になったら,単身赴任かな,とか,人に貸しておいて,いずれ戻ってくると言う人が多い。
     聞いてみると,福岡の交通の便利さなんですね。九州内ならどこへでもJR,高速バスでつながていますし,空港がとても便利なんです。地下鉄が空港に乗り入れていて,都心まで10分余り。

     全国どこへ転勤しても,任地から自宅まですぐ帰って来られるとか。こういう足まわりの良さも,終の棲家を決める一つの要素かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • 老後の買い換え

    リタイヤした知人夫婦の何組かが、持ち家を売ってマンションに移り住みました。
    二人なら階段のないマンションの方が楽だし防犯面も安心だ、と言っています。
    また、病院や駅が近くにある方が良いとも。
    車に乗るのも辛くなってきたそうなので。

    建造物の耐久性なら、鉄筋のマンションの方が木造戸建てより長かったと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 年取ってからの理想

    小さめの都心のマンション。
    一戸建ては、年取ってからのメンテはとても大変だし、庭の草取りも嫌。
    まして2階への上り下りは、無理(両親を見ていて)。
    家庭内エレベーターをつけられるぐらいなら良いのでしょうが。
    自然の中で暮らすのが嫌いなので、1LDKぐらいの掃除も簡単なこじんまりした部屋に住みたいです。

    ユーザーID:

  • 健康状態によって変わる

    知人の例を含めて話すと・・・・。

    都会がいいのは
    ●夫婦どちらかが重篤な病気にかかって入院や手術が必要になった場合
    ●車の運転ができなくなるから公共交通手段が必要
    ●老夫婦だけで外出する機会が減ると社会から隔離される

    田舎がいいのは
    ●広い家に住める
    ●空気がいい

    その他
    ●マンションで亡くなった方はエレベータに棺おけが入らなかったので、ご遺体を布で包んでマンションの外の霊柩車まで運んだ
    ●マンションだと風の抜けが悪いので四季を感じにくい
    ●歳を取ると耳が遠くなるのでマンションでも隣の騒音が気にならなくなる
    ●子供や友人が訪問しやすい地理がいい
    ●歳を取ると土いじりをしたくなるので土のある場所がいい

    以上でしょうか?
    若いときと同じように全く医者要らずならいいのでしょうけれど、病院へ行くとお年寄りが多いですよね。
    健康でいるならあまり考えなくてもいいかもしれませんが、ご自分の両親や祖父母はいかがですか?

    ユーザーID:

  • 介護つきマンションが理想〜

    今は30歳なのですが、あと40年ぐらい経てば今よりもっと介護つきの物件が増えて選択肢が広がるかな〜と期待しています。

    数年前に椎間板ヘルニアを患い、赤ちゃんを抱っこするのも大変な体なので。きっと70歳になったら日常生活は何とかなっても夫の身体的な介護はできないと思います。それにプロの介護が受けたいし。

    本当は60〜80歳ぐらいまでは1LDKぐらいのマンションに住んで、それから介護つきマンションに移ろうかと思っていたのですが、だったら間を取って70歳から介護つきの物件に住んだほうが経済的かと。

    でも、まだまだまだまだ先の話なので、そういう話をボンヤリと夫とするのが楽しいって程度ですけどね。

    ユーザーID:

  • 体力低下と相談

    わたしの両親は、定年後、23区内から海の見える温暖な土地を購入して、移り住みました。

    積極的な父はコミュニティにドンドン溶け込んでいきました。
    母はどうだっかしら。

    きれいな景色は何年も見ていれば、日常風景。

    病に倒れた母を見舞うのに、子どもたちは通うのが大変でした。
    看病疲れから父も倒れ、結局、父のほうが先に旅立つことに。
    仕事と小さい子どもを持った生活で、往復6時間の距離が遠くて、週に一度行ければいい方。
    後悔の念に苛まれました。

    ガーデングのための広い庭は、手入れが出来ないので、きれいな石を敷き詰め、
    家には定期的に風を入れ、
    わたしたち兄弟交代で、主のいない家を維持しています。これは大変です。

    わたしの結論、家は住み慣れた土地に体力が落ちた時のことを考えて構えるということ。
    病院も買い物もレストランも豊富なほうが、年をとったわたしには優しい土地と言えると思います。

    トピ主さん、今の生活を充実させることが、将来をよりよくさせると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私も悩むところ・・

    今は40代。
    現在は、子どもの学校のこともあり、そう田舎には住めず、でも中心地では住まいの広さが確保できないので、程よく離れたところに住んでいます。
    今の状態での希望は、広々した田舎でハーブなど育てながら・・といったイメージ。
    子どもが巣立ったら、なんて思っていますが、50代60代のうちはいいと思うんです。
    70代くらいに差し掛かってきたら、家の手入れも億劫だろうし、病気も心配。。
    そうなると、中心地に近いほうが、何かといいのかな?と思ったり。
    簡単に住み替えが出来るといいんですけどねえ。。

    ユーザーID:

  • 我が家も検討中です

    私と夫は6年前、郊外にマイホームを持ちました。
    夫の定年前にローンは終了します。定年後もここに住めない訳ではないですが、現在、徒歩圏内で生鮮食品を扱っている店がほとんどないので、車の運転も危険な状況になったら、日常の買い物には徒歩で対応できる場所に住み替えようと話しています。
    週に1回、タクシーで買い物・通院でも何とかなるでしょうが、家にこもらない為にも、2,3日に1回程度はスーパーに行ったりした方が老け込まないかな、と考えています。
    その頃、電話1本で何でも配達、ネットで生鮮食品購入も当たり前かもしれませんが、ボケちゃってパソコン使えないかもしれないので、最低限の食品くらいは自力で買い物ができる場所が安心と思ってます。
    30年後、近所にスーパーマーケットができていれば、このまま住み続けますよ。

    ユーザーID:

  • 願望ですが

    ちょっと郊外の駅近マンション。
    スーパー・図書館、出来れば映画館などが近くにあり、駅〜マンションまで平地な所。

    母世代では老後を戸建てからマンションに買い替える人が続出してますんで。

    ユーザーID:

  • 環境について

    私はトピ主さんのご主人と同世代です。
    この夏、実母(67歳)が私の家に2週間ほど滞在しました。
    普段、母は都会のマンションで一人暮らしです。
    駅からも近いし、とても便利なところです。
    一方、私の家は郊外で緑の多いところです。

    今回、一緒に暮らしてみてわかったことがたくさんあります。
    私の家のまわりは坂道がいくつもあります。
    私としてはたいした事のない坂道でも、母にはかなりキツイそうです。
    足腰はしっかりしていても、息切れでキツイそうです。

    母を見て、私の老後の住まいは坂道の少ない街に住もうと思いました。
    自動車の運転も、いつまでもできるわけではありません。
    外に出るのが億劫になってしまったら、散歩も買い物もできませんよね。
    老人の「引きこもり」になったら・・・、と思うと怖いですよね。

    そういえば2階建の一軒家に住んでいる叔母の場合、
    家の階段を上るのが辛くなり、何年も2階に上がったことが無い、、、と言っていました。

    ご両親・叔父様・叔母様などまわりに高齢の方がいらしたらご意見を聞いてみたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • 戸建住人ですが

    築27年物件に幼児2人と夫婦で住んでいます。
    終の棲家にもなる物件の理想は、あります〜

    まず環境:車の運転は出来なくなる事を考えて、買い物に便利な商店街のある地域。病院も大病院が半径2キロ以内と徒歩圏内で病院各種そろった地域。
    あるいはバス便が多く、上記病院に通いやすいこと。

    家:子供達には20歳すぎに家を出てもらう。夫婦別の寝室と書斎、リビングダイニング、1人っ子の夫母用に隠居があれば可。

    できれば平屋が憧れです。ついでに車3台分ほどの庭付き。サザエさんのように、庭で洗濯物が干したい!

    少なくともいま住んでいる都内では、到底無理な物件なのです・・・・やっぱりマンションですかね〜
    3階建てにすれば、環境はぴったりですが、エレベーターにも庭にも余裕のある土地でもない。
    でも、考えるのは楽しいですよね。

    ユーザーID:

  • ガラスの腰を持った主人と

    子供達もそれぞれ家庭を持ち、ふたりぐらしです。

    主人は腰痛もちで(イロオトコでもないのに)力仕事、庭の草取りは私の仕事です。その私も、踵骨棘で重い物を持って歩くのはこたえます。仕方ないから大体クルマで出掛けます。

    草取りも私にはだんだんキツクなり、庭にインターロッキングを敷く事にしました。庭の広いのも元気な内は花を植える楽しみもありますし、ご近所に気兼ねがなくていいのですが草取りには泣かされます。

    タイルや、インターロッキングを敷いてしまうと、草取りの心配もなくなりますし、ご近所さんも長年のお付き合いが濃すぎない程度にあり、私は此の儘ここにずっと住むつもりです。

    ユーザーID:

  • 介護つきマンション

    子供には十分な現金もしくは土地を残してあげれるくらいの余裕があったら・・・ですが、介護つきマンションに住めたらなぁって思います。
    実は私がそういった場所で働いているのです。
    私は子供が二人いますが、痴呆や、病気になった時に迷惑かけたくない・・・って思います。
    夢も希望も無いですが、たいてい、病気で病院でなくなるか、痴呆が進み自宅介護状態で亡くなりますよね。
    それならいっそ・・・。
    って思ってしまう・・・。
    夫婦二人になったとしても他人にお世話になったほうが気が楽!っとも思うので、今から老後の貯蓄は頑張ってます。
    (今は35歳です〜〜。)

    ユーザーID:

  • (評判の良い)病院などが近くにある交通至便なマンションでは?

    実親の介護をしたこともある子供の視点ですが、
    (評判の良い)病院などが近くにある交通至便なマンションでは?
    上のレスにあるように、ちょっと贅沢だけど予算があるようなら
    介護付きマンションもすごくいいと思います。

    お金はある程度、資産管理し今後の予定を建てられますが、
    人間の健康と寿命までは、そうは問屋がおろしません。

    うちは、実家が3階建てだったため、
    親の体が悪くなった時非常に不便を感じました。

    絶対マンションですよ!
    そして、60を過ぎる前に、寝室にはベッドを準備しておいてください。(布団で起き上がれない人でも、ベッドなら起き上がれます)
    人間の尊厳や自身、気力といったものは微妙に繋がっています。
    「トイレにひとりで行ける」「ひとりで布団から起き上がれる」
    間は、ボケません。
    そして、住むなら都会。子供達も簡単に会いにいけますしね。

    ユーザーID:

  • アメリカ在

    今30代と40代の御夫婦が、将来御主人が定年し、2人になった時どんな暮らしをするかを、「楽しみに」思い描いて計画しておられる姿は、アメリカ人に多く見られる姿です。
    そのために若い頃から準備もします。

    一方で、日本人には「年をとったら介護を考えて」とか、「子供が見舞いにいけるように」といった、非常にネガティブなイメージが多いのが、退職後の生活。
    今は60、70という年齢は、昔と違って体も動くし好奇心も尽きないかたが多いでしょう?

    体がいよいよ動かなくなった、その時また考えればよいと思います。(介護マンションに移るとか)

    私の近くに住む80歳の御夫妻、最近家を新築しました。
    御主人が設計して、ふたりで家具を買いに行ったり楽しそう。

    80にもなって引越しなんて・・・などという人はここにはあまりいません。
    リタイアメントライフに次の人生の夢がある、トピ主さん御夫妻は本当に素敵です。

    私は・・・ナパかソノマの丘の上の家でぶどう畑を見ながら、なんて思い描いています。

    ユーザーID:

  • うちの場合

    5年前便利なところにマンションを買いました。
    買い物病院交通機関、なにをとっても文句なしです。
    でも、結局今の場所の近所に一戸建てを購入しました。
    これから建てるのですが、狭い土地だけど一応平坦地(坂ばかりの土地柄です)住環境は今とほとんど替わらない。
    庭は造りません。歳をとってから大変なので。
    その代わり、駐車スペースをできるだけとりました。
    エレベーターを付けられるようにしました。
    今入らないので、もう少し待ってもっといいのが出てからつける予定。
    今のマンションは場所がいいので、近郊の団地に住んでいた老夫婦が、子供さんが独立し、デイケアなどに行くようになって、この街にまた戻ってきたケースがいくつもあります。
    その方たちはもう、車も持っていません。
    ですが、帰ってくる子供たちのために駐車場は確保しています。
    確かに便利でメンテナンスもいらず、楽ですが、台風が多いのに雨戸もなく、マンションにいる以上駐車場と管理費、修繕積立金は一生かかります。
    そういうものを払わなくていいので、場所が見つかったこともあり、ついの住まいとして戸建を購入しました。

    ユーザーID:

  • 小さな家と庭

    今は子ども部屋と在宅仕事のことを考えた造りの家に住んでいますが,
    いつか年をとって,キャッシュでポン!と家を建て替えられるときが来たなら(来るかどうかはわからないが),
    小さな平屋建てにしたいです。
    絶対必要なのはLDKと寝室とトイレと風呂と陶芸部屋。
    ただしバリアフリーは必須ですが。
    あとはいらないなぁ。
    家を小さくして庭を広くしたい。
    ここでは「老後に広い庭なんか!」と言われそうだけど,
    体の動く限りは園芸をしていたいし,自分の母親も車椅子に乗りながら園芸やってたから。

    もし老後体が不自由になったら,それは又そのとき考えます♪

    ユーザーID:

  • 年金生活送るようになったら

    年金生活送るようになったら、当然足腰も弱ってきます。
    一軒家の階段の上り下りも老親には辛そうに見えます。
    夫婦二人の暮らしなら都心とは言わなくても
    病院や銀行、郵便局、スーパーなどが近い
    マンションの方が安心して暮らせそうだと個人的に思います。

    ユーザーID:

  • マンションの、ミニ庭付きの一階

    老後は車椅子が必要になるかも知れないし、そうでなくても階段の上り下りが危ないと思うので、バリアフリーの広めのマンションで、一階で、小さな専用庭付きのところに夫婦と猫で住みたいです。

    死後は賃貸に出して、相続した子供が僅かな収入を得られるように、適度に郊外で、駅に近い、資産価値のあるマンションがいいな。

    でも定年後にマンション買うなら、いっそ死ぬまで賃貸で、現金は子供に遺す方がいいかもと思います。

    ユーザーID:

  • いつでも温泉に入れる住まいを探しています。

     43歳。子供は独立しました。夫婦とも個人事業のため、どこにいても生活に困らない収入があります。
     現在、投資用に購入したマンションが都心に3ヶ所あり、住まいは舞浜です。豊洲、船橋のららぽーとも近く、周辺もイクスピアリ、成城石井、ナチュラルハウス、大丸ピーコックや浦安市場、OKなど良い食材が手に入ります。
     もともと温泉が好きで、現在も舞浜周辺や大江戸、葛西方面で毎日、温泉に行くのですが、やはり欲が出て、温泉付きの住まいを希望。月2回は温泉旅行を兼ね、物件を探しています。
     
     

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧