• ホーム
  • ひと
  • 絶縁状態の父。。。でも会いたい気持ちつのる

絶縁状態の父。。。でも会いたい気持ちつのる

レス14
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

sukusuku

父の再婚に伴って、父と疎遠になってしまいました。
もう5年会っていません。
もめるだけもめて、最後は周囲の人も巻き込みました。
私はクタクタになって、もう疎遠になる以外ないと思いました。
再婚してからの父は、まるで人が変わったようでしたが、こうやって連絡を取らないでいると小さい頃かわいがってもらった思い出など蘇り、会いたい気持ちがつのります。
でも実際には、再婚相手と私がこじれるだけこじれてたぶん互いに会うのは勘弁、という状態なので、なにか重大な変化がなくては父と会うことはできそうもありません。
会いたいなあと思うとネットで父を検索します、少しでも父に触れたいので。
私の気持ちは、やっぱり私にしかわからないでしょう、けれどもここ小町でこういうふとした気持ちを吐き出してホッとしたくてトビを立てました。。。
読んでくださりありがとうございました。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一人しか居ない父

    きっとお父様はあなた以上にあなに会いたいと思っているかもしれません.

    時間が空いてしまうと,なかなか親子といえでも,昔のように振舞うことさえも難しくなってしまいます.

    あなたとお父様が元のような親子関係になれる日が来ると願うばかりです.

    ユーザーID:

  • まずは手紙でしょうか

    まず、お手紙で近況を報告されてはいかがでしょうか。もしかしたらお父様も会いたいと思っているかも知れません。きっかけがつかめないと思っているのかも。

    ただ・・・全く正反対の結果ということも覚悟しなければなりません。あるいは再婚相手が手紙を握りつぶすということもありますので、コピーしておいたほうが無難かも(ほんとうに男って、女次第の部分もあるよね・・・)

    でも、ふっきりがつくだけ、いいかも知れませんよ。
    まずは、「鏡の法則」という本が最近出版されましたので、それをお手本にしてみてください。

    良い結果になればいいですね。

    ユーザーID:

  • 過ぎればその辛さも忘れているかもしれないけども

    懐かしい思い出は美化されるものでしょう

    そして、もめて大変だった事も、喉もと過ぎて熱さを忘れる。の可能性が高いです

    わざわざ抜け出してきた揉め事に、また再び足を踏み込む必要があるのでしょうか
    また嫌な思いをするのはトピ主さんです

    ユーザーID:

  • 間に誰かをたてて

    もし、トピ主さんのお父様が、仕事をしているのなら、直接勤務先に連絡をとってはいかがですか?
    そのような状況になければ、近くにいる親類、ご兄弟(いればの話ですが)を間にたてて、お父様だけとお逢いすればよいのです。何も、再婚相手がいる実家に帰えらなくても、方法があると思うのですが・・。
    それがかなわなければ、勇気をだして電話をしてみましょう。もう5年もたったているのですから、心配していると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私は今も父を許せません

    私はもう20年以上会っていず、私自身がすでに絶縁したときの父の年齢を超えてしまっていますが、それでも父を許すことはできません。

    この世に一人きりの父親だから、余計に裏切られたという思いは消せないのです。私には兄弟がいますが、兄弟同士で父の話はしません。それだけ、私たちの中では「痛み」となっています。

    私と父の絶縁関係は母との離婚を機に始まったのですが、再婚相手がその後出現したことにより決定的になりました。父と母が憎み合って別れるのは仕方がないとは思いますが、親にとって子どもとは、新しい配偶者に取って代わられるほどの存在なのだと思い知らされたわけです。特に男親は、子どもに対する愛情が母親ほどではないのではないかと思います。離婚して、養育費を払わない男性が多い、という話もうなづけます。

    本当に子どものことを愛しているのなら、親のほうから連絡を取ってくれても良いのに、と思うのは親に期待しすぎでしょうか?トピ主さんも、本当はそれを望んでいらっしゃるのでは?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • わたしは祖母が・・

    わたしは乳飲み子の頃からずっと同居していた大好きな父方の祖母と絶縁状態になりました。

    父方が資産家で、相続がらみの財産争いが起こったことの結果、財産を独り占めしたがる叔父の陰謀で、そういうことになりました。

    トピ主さんの辛く切ないお気持ちは、トピ主さんしかわからないものだと思いますが、わたしも自分の気持ちを重ねて感じることが沢山あります。

    わたしの場合は、結婚式にも来てもらうことはできず、結婚後、正月に一人ぼっちだった祖母が(おそらく)淋しさに耐えかねて実家に電話をかけてきた時に、たまたまわたしと夫がいたため、このチャンスしかないと思い立ち、結婚式の写真を持って車を飛ばして夫をつれて祖母に会いに行ったのが、生きている祖母と会った最後です。トピ主さんも色々な事情がおありでしょう。血のつながりがあっても、近くて遠いご縁というのもあります。縁があれば、そのうちお父様と会える日も来るでしょう。

    ユーザーID:

  • 同じような状況です

    私の父も再婚してすごーく遠い人となりました。

    疎遠になるしかないなと距離をとったものの、子供の頃の思い出を思い出します。母が10年前に亡くなって、父は誰かがいないと生きて行けなかったようです。

    私は父が今後生きて行く為に再婚した事をとても良かったと思っています。でも、母との生活がまるでなかったかのように母についての思い出を一緒に話す事もできず、父は今の奥さんとの人生を滞り無く歩んで行くのみです。

    とても寂しく思います。寂しいけれど、私はそんな父に触れたいと思う事はありません。色々もっと話をしようとチャレンジした時期もありましたが、彼は自分の人生を守る事で必死なのです。子供の頃の良い思い出を大切に、幸せな子供時代をくれたことに感謝して、私はこのまま疎遠でいると思います。私は今幸せな結婚生活を送れています。

    夫の両親や家族とも普通にコンタクトがあります。自分の今の家族をその分大切にしたいといつも思ってます。

    ユーザーID:

  • 全く一緒!

    最初、ご投稿文を読んだとき、自分が書いた文章かと思いました。トピ主さんと全く同じ状況です。
    父が再婚し、私は新しい継母との折り合いが良くなく
    、実家にはもう7年程ごぶさたです。
    新しい母は最初から、父の娘が父と話しをするのをとても嫌がりました。顔も見たくないらしく、実家の玄関口で「何しに来たのかしら?」。半日かけて飛行機を乗り継いで赤ん坊の顔を見せに来たのに。
    母は長い年月をかけてじわじわと私の悪口を吹き込んでいて、父は今ではよそよそしい態度。。。最近は携帯も繋がりません。「かりんさんは、自分の父親をとっても嫌っていて、それで実家に帰らないんだってね。親戚中の噂よ。」と親戚筋に言われました。そんなのウソです!愚痴を言ってすいません。
    私も二度と継母と顔を合わせたくはない、でも大好きな父には会いたい。先日父からの間違い電話がうちの留守録に吹き込んでありました。車のディーラあての伝言でした。なんども聞き返し、泣きました。父に会いたいです。本当にどうしたら良いか分かりませんね、お互いに。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります その1

    私も実の両親との確執・絶縁状態で苦しみ、以前この小町で相談に乗って貰った1人です。

    トピ主さんがお父様に会いたいと思う気持ち、昔の思い出を懐かしむお気持ちは手に取るように分かります。私もかつてそうでした。私は10年絶縁後再開、そして再絶縁となりましたが、前半の10年では両親を憎む気持ちと、両親への愛情や思慕とのギャップに苦しみました。

    トピ主さんは私と違い、どちらかと言うと父娘関係そのものと言うよりは、お父様の再婚が大きく関与しているようにも思えます。そのお父様の新しいご家族と切り離して、自分は純粋にお父様に会いたいのだと言うお気持ちを、お手紙にしてみてはどうですか?

    ただ1つ心配なのは、思い出さんがおっしゃっているように、かつてのゴタゴタが再燃する可能性があります。私もそうで、再絶縁となった時は僅かにでも残っていた両親への慕情は無残にも打ち砕かれ消えていきました。 つづきます。

    ユーザーID:

  • お気持ちわかります その2

    再度お父様と揉めて関係がこじれたら、本当にもう修復や再開への道程は0になると思います。お手紙をお出しになるとしたら、お辛いでしょうがそのお覚悟を持って出されるといいと思います。

    自分も両親との関係が破綻し絶縁となった身の上なので、トピ主さんはお父様との関係が良い意味で復活されるよう祈っています。でも、もし不幸にも再絶縁となってしまったら、その時はお辛いでしょうがそれまでの親子の縁だったと思って、トピ主さんのお気持ちを切り替えた方がいいかと思います。トピ主さんのお父様を抜きにした今の、現実の幸せを大切に前へ進んで下さい。

    ユーザーID:

  • トビ主です

    私のとりとめもない文章にたくさんのレスを、ありがとうございます。
    近くて遠い縁。。。そうなのかもしれません。
    私は父にそっくりな容姿なのですが、今ではすっかり遠い存在だなあ。。。
    でも私がこうやって考えているということは、父も私を思い出すことがあるのだろうと思います。
    忘れようにも忘れられない、憎もうにも憎みきれない。
    親子ってそういうものかもしれませんね。
    ここで、似たような境遇の方と少しお話できて、そうなんだよね、と同じ思いを分かち合えるだけで、それだけでだいぶ救われる感じがします。
    私も孫を見せたいと連絡とったことがあるのですが、そのたびに悪い方向へ悪い方向へといきました。
    継母はとにかく私たちと関係を絶ちたいのでしょうね、何かと持ち出してきては父に吹き込むようです。
    でも父も継母とうまくいきたい一心ですから、仕方ないのかなと思います、、、私には家族があるので、その中でできるだけ理想に近い家族を実現できたら、と思っています。

    ユーザーID:

  • 外で父娘だけで会えば?

    お父様の勤務先に電話は出来ないのですか?
    頻繁には無理でも半年に一度とか一ヶ月に一度とか?
    忘れた頃に連絡をとってみれば?
    「お父さんにとっては大事な再婚相手だけど、私にとっては他人だからもう顔を合わせたくはない」
    「だから時々は父娘でご飯食べに行くぐらいはしようよ」とか。
    もちろん再婚相手に知られないようにです。面倒な事になるのは避けて。
    お父様にとって再婚相手との幸せは大事ですし、かと言って娘が大事じゃない訳ではありませんよ。
    ここは身内が少し我慢ドコロです。。
    貴女が音沙汰無しにしていれば、お父様の方から連絡が入るような気もしますけど?
    貴女は少し親離れする決心をすれば、そんなに気にならなくなるかも。

    ユーザーID:

  • そりゃ

    トピ主が後妻を敵視してるから、向こうも打ち解けるなんて無理なんでしょ。
    後妻が悪者で前妻と子供は悲劇のヒロインみたいな風潮、どうにかなりませんかね。
    小町じゃ、年老いた両親は自立してもらって、家庭を持った子供とは別家庭なんだから、干渉して欲しくない!と言う意見が大半ですよね?(特に同居・介護問題に話が及ぶとね)
    自立してるんだから、干渉せずに放って置けば? 第一、後妻に何を言われようが、父親がトピ主を可愛ければ連絡してきますし、会いますよ。
    後妻>トピ主と言う構図になってるだけでしょ。単純です。

    ユーザーID:

  • 父に対する愛憎

     私の場合は20年間絶縁というか、父がどこにいるのかも知りませんでした。割愛しますが、ある日一本の電話で我家に父の病死が伝えられてきたのです。毎週の日曜日から人生の節目まで、私は父の存在を常に切望していましたが、父の方から連絡を取ってくれるという事はなく、本人は勝手に生き、最期に私達への連絡だけ頼み、死んで逝きました。私は葬式に参列しませんでした。憎む気持と同じ位、父の愛情を渇望していたので、これでチャラにしなければいけないのか?これで終わりか?と思うと、父に会うのが怖かったのです。複雑で理解してもらえないかもしれませんが。
    置いていった私達のこと、どう思っていたのか?末っ子の幼い私のことを、覚えていたのか?
    尋ねてみたくても、もう父はこの世に存在しません。
    葬式に参列し、父に対する愛憎とお別れしなかった事が今も私を苦しめ、この思いだけが私と一緒に生き続けます。
    ご自分でもわかってらっしゃるとおり、会う会わないは、トピ主さんが決めることです。
    子が父に会いたがってるというタイトルが目にとまり、心の奥に閉まってたものが、反芻され、自分のケースを書き込んでしまいました。ごめんなさい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧