就職活動について悩んでいます

レス17
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

りんご

初めまして、こんにちは。
私は大学3年生で、就職活動について悩んでいます。
今まで学業とサークル活動を両立させてきました。これは自分でも頑張ったなと思います(笑)
悩んでいる理由は体が弱いためです。極度の冷え性、肩凝り、過敏性大腸症候群に悩まされてきました。こんな自分が嫌いでしょうがなく、体質改善をしようと運動もしていますがなかなか直りません。立ち仕事のアルバイトをしたところ、お腹が痛くなったりして続きませんでした。
以前はマスコミ志望(出版社)でしたが、体調を考えるとやめた方がいいと周囲の方にアドバイスされます。
今はメーカー企業を候補に考えています。
私のように、体調が問題で就活を悩んでいた方はいるのでしょうか?また、おすすめの業界はありますか?
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • びっくり!!!

    はじめまして。自分のことかと思いました!(笑)
    私も大学3年で、そろそろ本格的に就活という時期なのですが、過敏性腸症候群の症状がひどくとても悩んでいます。バイトもそんなにキツイ仕事ではないのに、腹痛の為に割と頻繁に休んでしまっており、肩身の狭い思いをしています。
    私も以前はマスコミ(出版)を考えていましたが、バイトでこんな状態では、マスコミどころか普通に働くことすらできないんじゃないかと不安になります。
    しかし、心配ばかりしていても2008年の春は来るわけですよね…どうにか自分なりの方法で生きていくしかないなぁ…と今は思っています。

    お互い頑張りましょうね!

    ユーザーID:

  • ちょっと辛口ですが、きっと…

    世の中には、一日一日を生活するのに精一杯で、心身共にボロボロに
    なっても働かざるを得ない人が、たくさんいると思います。

    体質改善のために運動も大事ですが、バイトさえもままならない状態なら、
    病院に行ってきちんと治療した方がよくないですか?
    バイトさえ続かないような状態なのに、「おすすめの業界」で就職すれば
    きちんと働けるんですか?

    何かうまくいかなかったとき、体が弱いから…で全てを乗り切れるほど、
    人生甘くないと思います。

    ユーザーID:

  • 会社の選び方

     体調と相談しながらの就職活動、大変ですね。

     今は雇用情勢も上向きになってきているので、業種を絞った活動もアリかもしれませんが、基本的にメインの業種のほかに、希望先の裾野を広げることをすすめます。

     体が弱いなら、事務職がベターです。
     事務職なら、業種とか会社でそれほど仕事内容に差はないかと思います。
     (扱う商品や企業風土などはもちろん違うでしょうが、根本的なものは大差ないものです)

     あなたの場合は特に、業種よりも職種・仕事内容をまず考えるのがいいかと思いますよ。(体弱いのに残業続き、外回りの仕事、では続かないでしょうから)
     業種を絞ると、持ち駒がなくなったときには手遅れになります。

     ご自分の体調、そして、何がやりたいか、というよりも、自分がどう社会と関わりたいかをよく考えて就職活動に臨んでください。

     健闘を祈ります。

    ユーザーID:

  • 乳酸菌飲みまくりです

    私も過敏性症候群っぽい症状でしたが、直りましたよ。乳酸菌のみまくり、で。

    お腹の調子が悪い=特定保健用食品のヨーグルトっていうイメージがあると思いますが、

    ヨーグルトは、乳糖の消化が良くないので、お腹の調子が悪い人が、治療効果を期待して食べてもかえって症状を悪化する場合があるそうです。

    と言うことで、本当に腸をなんとかしたければ、乳酸菌をダイレクトに飲んだほうが効きます。

    そうすれば他の症状も改善するのでは?
    年中、ゲリピ、って事は軽い栄養失調になっているのと一緒ですから。

    ユーザーID:

  • ほぉ〜!?

    トピ主さん・さささん等の社会・職等の認識の甘さに大変驚きました。
    社会人の人達は、なんらか身体・心に痛みを伴いながら働いているのではないですか。
    トピ見て、情けないと言うか呆れてしまいました。
    トピでこのようなことを言うのは、恥ずかしく思いませんか。
    トピ主・さささん等は、自分の本当の適職をよく調べてください。(適正検査を受けるなどして)
    大学生のうちからこんなことでどうするんですか。
    この状態でしたら、まず無理でしょうね。
    他の方の、トピを見たことありますか。
    他の方のを見ると一生懸命に働いてぼろぼろに傷ついて心身を病んでいるトピを見て、やはり自分も経験をしていますのでその辛さが身にしみています。(私も高校卒業してすぐに就職しました。)
    職場なんて赤の他人の集合体ですから、色々とあります。
    ハローワーク・ネット・求人誌などをよく見たらどうですか。
    あと、体質改善は、運動してもすぐに良くなるというものでもないですよ。
    日々日常生活の積み重ねで、少しずつ自分の全ての食生活・健康管理を見直す必要がありますね。

    ユーザーID:

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • なぜアドバイスできる?

    現時点で3人ほどレスがついているようですが、なぜどなたもトピ主さんの専攻を聞かれないのか不思議です。

    文系or理系もわからないのに、アドバイスのしようもないですよ。

    ユーザーID:

  • 出版社の仕事

    トピ主さんが出版の仕事に興味を持ってくれたことをとてもうれしく思います。

    私は現在児童書(絵本や伝記、図鑑、ファンタジーなど子供が読む本ですね)の編集に携わらせていただいています。出版業界というのは、やはり人手がほしいと思うと、即戦力になる人材を求めます。大手の出版社意外になると、新人の採用はコネとかツテというのが多くなり、新人に関しては非常に狭き門になっています。(私はコネでもツテでもないです)それを突破すると、その仕事の大変さと言うのは、出版社によりけりだと思います。私の職場では編集者は産休育休を1年とって復帰しています。
    帰りが遅くなるということもあるのですが、週刊誌・月刊誌を抱えていなければ9時には帰宅できるでしょう。しかし締め切りのある仕事になると体調云々いっていられなくなるのも事実。しかしどの仕事でもこれは同じでしょう。お客様を待たせるようなことはいけませんよね。出版社が大変でメーカーが安心と言ったことはない、ということは私でも断言できます。
    がんばって就職活動してくださいね。

    ユーザーID:

  • どこの業界でも同じです

    どこの業界でも体は資本ですし、健康な体で臨むこと
    が就業の基本です。
    メーカーの事務であっても度々、仕事を休むような事
    があれば回りから冷たい対応をされるようになります
    し、最悪の場合、リストラの対象になることさえあります。少し位の体の不調は押して出社することも余儀なくされます。
    又、事務仕事であれば、肩こりも酷くなることも考え
    れますし、決して気楽な仕事ではありませんよ。

    他の方も仰るとおり、不調の原因を知る為のも一度
    病院に足を運ぶことをオススメします。
    又、食生活の乱れはないかなど御自身の生活の見直しなどもされてみては如何でしょうか?

    折角、マスコミ志望という夢をお持ちなのですから
    できれば夢を叶えられるべく、自分自身を改善される
    ことを考えられては如何でしょうか。

    ユーザーID:

  • それって・・・みんな持ってるもんじゃない?

    冷え性・肩こり・敏感性大腸炎(おなかがゆるい?)って、結構ポピュラーな症状というか、誰でも社会で働いてたら持ってるんじゃないかな。
    私はてっきりうつや、もっと重い障害を持っている人かと思いました。
    私も冷え性・肩こり・慢性胃炎・生理痛・偏頭痛・・・あげだしたらキリがありません。
    でも、働いてます。

    正直、本当に働く気あるのかな?って思いました。
    すぐにおなかが痛くなるのであれば、家から徒歩で通えるような職場の事務職を選べばよいし、、冷え性ならそれなりの格好をすればいい、肩こりならマッサージを受ければいい。
    みんな、そうやって働いてると思いますよ。

    ユーザーID:

  • その状態では・・・

    辛口ですが、まず体調を治されたほうが良いと思います。きちんと病院にかかって。
    その状態で仕事は無理だと思います。
    事務系だって神経はとても使いますし、最初はなおさら。過敏性大腸のほうがますます悪化するだけだと思います。私も過敏性大腸で出社できなくなるほどでしたから。
    運動よりもまず病院が先ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私も治療優先に賛成です。

    私も病院できちんと治療する、に賛成です。

    どんなに好条件の会社でも、ラクして稼げる仕事なんて皆無です。
    「就職活動」としてお考えとのことなので、総合職などの正社員をご希望なのですよね?
    それでしたら、体調を整えた上で、医者からも「大丈夫」と診断された上で、ご希望の業種を受けたほうが、後悔しない就職ができると思いますよ。

    少々回り道したとしても、結果的にはよろしいのではないでしょうか。

    どうしても、というのであれば、派遣という立場で事務職に就くのが一番いいと思います。

    ユーザーID:

  • 大丈夫

    私もトピ主さんのような体質ですが、徹夜、休日出勤当たり前な業界に就職しました。

    人間、先のことなんてわかりません。元気な人でも突然病気をすることもあるし、のんびりした企業に入ったつもりでも、激務なセクションに配属されることもあります。ですので、どんな結果になっても決めたのは自分だから後悔しないぞ、と腹をくくって(笑)就職しました。

    マスコミに興味があるなら、メーカーと並行して就職活動をしてみて、内定を貰ってからどうするか考えるのはいかがでしょうか?
    就職活動って面白いもので、当初名前も知らなかったような会社に運命を感じて入社することもありますから、何もせずに諦めてしまうのはもったいないと思いますよ。

    ただ、体が弱いのであれば、それを自覚して自己管理には気をつけてくださいね。また、どうしても激務で耐えられなくなった時のために、転職の可能性は常に頭の片隅に入れておいた方がいいと思います。

    納得のいく企業に巡り合える様、お祈りしています!

    ユーザーID:

  • 学業とサークルは可能だったんでしょ?

    >悩んでいる理由は体が弱いためです。
    >極度の冷え性、肩凝り、
    >過敏性大腸症候群に悩まされてきました

    私・・・・全部該当しますが
    しかも高校生の頃に診断されていますが
    大学受験だって乗り越えたし(しかも受験戦争時代)
    超氷河期の就職活動だってやりましたよ

    この程度なら私だけの話じゃないですよ
    体が弱いって言うから何の病気かと思ったよ

    就職活動の行き詰まりを
    自分の体を理由にしているだけにしか思えません

    自分の体調不良に応じて
    マスコミはダメでメーカーならOKだとか
    そういう発想が社会を舐めているとしか思えない

    ちなみに今は具体的に
    体調改善の為に何をされていますか?
    どれぐらい継続されていますか?
    是非お聞かせ下さい

    ユーザーID:

  • 体調管理は社会人としての基本

    体調が悪いのならば病院など行って、
    治療したり、最低限原因を突き止めたりするのが普通です。
    体調の自己管理は社会人としての基本的な義務ですので、
    それができない人はどのような業界でも働くことはできません。

    ユーザーID:

  • 持病ならみんな持ってる

    私もおなかがゆるく、ヘルニア持ち、軽うつ持ちですが、残業の多い激務についています。
    周囲を見渡しても、冷え性、肩こり、腰痛、胃腸痛、頭痛、生理痛がひどいなどの持病を持つ人は多いです。持病がない人の方が皆無かも。トピ主さんの持病もとりたてて多いとか、珍しいとは思いませんでした(ごめんなさい)

    トピ主さんは慎重なんでしょうか。
    私が就職活動したときには、もう出歩けないとか、重度の持病じゃなくてよかったなあと思いながら活動していました。
    学生時代ヘルニアが悪化した時には、出歩けなかったですからね。

    現在は会社の近所にかかりつけの病院を持って、仕事のあいまをぬって定期的に通い、きちんと服薬して持病が悪化しないように気をつけています。

    ただ、もし通勤時間がすごく長かったり、外回りばかりの仕事だったらつらいかな?とは思います。
    それ以外だったら何とでもなりますよ。
    持病はつらいけど自分の体です。私は共存していくつもりです。心配せず飛び込んでみては?

    ユーザーID:

  • 無理は禁物

    色々なご意見が出ていますが、持病があっても頑張っている方からすると、トピ主さんが甘く見えてしまっているようですね。

    でも私は、自分の体と相談して、できることを頑張れば、それでいいと思います。

    私はメーカー勤務で、SEと研究者の経験者です。時間的には9時出社で22時30分退勤くらいです。休み時間は残業時間に入らないので、これで、年間900時間くらいの残業時間です。休日出勤も多いです。これはあくまでも1つの例ですが、それぞれの職種について、自分にできると思ったら、選択肢に入れていくようにすればいいと思います。

    別の視点では、トイレが男女別であるとかかな。PALさんが書いている通り、通勤時間が長いと、途中下車したりして大変なので、そのへんもポイントかも。

    実は私も過敏性腸症&うつ病なんですが、精神科医からは「もっと残業が少ない仕事に変わった方がいい」って言われています。だから、持病があっても無理して頑張っていることが、必ずしも良いことだとは思っていません。(でも転職してない私は矛盾していますね。)

    アドバイスされている他の皆様も、どうぞご自愛ください。

    ユーザーID:

  • これってどういう意味?

    >また、おすすめの業界はありますか?

    その業界なら休みが取りやすいって意味?
    持病を理由に不意の遅刻に肝要って意味?
    それとも
    一日中、トイレにこもっていても迷惑かけない業界
    もしくはトイレに何度行っても目立たない業界って意味?
    冷え性だからエアコンの設定温度に理解ある業界?
    肩こり酷いからデスクワークばかりは困るって意味?

    とにかく、この言葉の意味が不明です
    持病持ちの自分に優しい業界って事?

    そもそもメーカーが
    出版社よりも持病に優しいと思った経緯が意味不明
    一体、誰がそんなアドバイスしたの?

    持病を理由に就職活動の方向を変更する事より
    それに対応した策を講じた方が絶対に後悔しないよ

    冷え性なら漢方治療を試すとか
    肩こりなら整体など効果ありそうなものを片っ端から試すとか
    お腹に関しては合う薬を探し続けるとか
    (私はお守りのように整腸剤持ち歩いてますし)

    持病はあなたのすでに一部なんだから
    一度それを言い訳にして生きると
    どの業界に行っても持病を理由に責任逃れするだけですよ

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧