洋服の試着後、断る時。

レス48
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

パンダ

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「とりあえず・・・」

    私は買うか分からない服でも靴でもとりあえず試着するので、9割は断る確率が高いです。
    今では躊躇無く断れる様になってきました。


    (1)試着して想像と違ったり似合わなかったりした時は「こういうイメージで着たかったので、今回はやめます。他にイメージに合う服ありますか?」と聞き、なければ「じゃあまた見に来ます」
    あれば再度試着してから、この繰り返しか、(2)の言葉を言う。


    (2)試着して思いのほか自分にも似合うけど、予算や買うまでは至らず悩む時は「とりあえず返しておきま〜す」と服を渡し「閉店何時ですか?」と聞く。(いつも会社帰りに寄るので)
    で「他の店でこれに合う小物をチェックしてるんですよー。見てからまた来ますね〜」と笑顔で帰る。
    これだと店員さんもあまり進めてはこないですよ。

    ユーザーID:

  • わかるわ

    「うーん」
    と言いながら試着室に戻って着替える
    出てきて、試着した洋服を店員さんに渡しつつ
    「もうちょっと考えてからきます」といって去る。
    店員さんの感想には「うーん」しか返さないのがポイントです。

    ユーザーID:

  • 思ってた感じと違った

    サイズが違えばその通りいいますし、合わなかった場合は「んー思ってた感じとちょっと違ったのですみません」とあやまります。

    「いりません」「買いません」なんて非常識な事言わないようにお願いします。
    試着させてもらってるんだから、断る場合は申し訳ない態度を示した方がいいと私は思ってます。

    ユーザーID:

  • はっきりと

    はっきりとでも言葉は曖昧に。

    試着後断る場合は、ちょっと首をひねりながら「デザインはすっごく気に入ったんだけど、なーんかしっくりこなくて」と言葉を濁しながら「違うのを見てもいいですか?」と言って試着済みの服を店員さんに渡しつつその場を離れて、他の服を見る。
    良さそうなのが無かったらそのまま「すみません、また来ます。」と言ってお店を出る。
    大体いつもこんな感じです。

    ユーザーID:

  • 理由を正直に言います

    「う〜ん、着てみると感じが随分違うのね〜」

    「う〜ん、とっても気に入っちゃったけど、予算オーバーで諦めます。」

    「う〜ん、デザインがとってもいいんだけど、色がね・・・」

    「う〜ん、ここがもう少し長い/短いとパーフェクトなんだけど・・・」

    と、本当に買わない理由を言います。だって一応「買おうかな?」って思って試着するわけでしょう?もし、予算と似合い度が合えば、買うわけだし、断る時はその理由を言えばいいんじゃない?

    初めから買う気がない時は、「ちょっと試着だけですが、いいですか?」と言えば、誰もダメとは言わないですよ。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • しっくりこない

    「うーん…(と納得いかない表情を浮かべて←要演技力?)」
    「ちょっと…しっくりこない…かなぁ」
    (もう一度鏡を見て)
    「ごめんなさい。ちょっと考えてからまた来ます」

    という感じかな,私は。

    明らかにダメでしょうというときは
    「うわー,これは違うわ。ごめんなさいね!」と言い切っちゃうかな。

    別にその服自体をけなしているんじゃなくて,自分と服とのマッチングの問題なので,そんなに気を使わなくてもよいのじゃないかと思います。

    ユーザーID:

  • 「他のお店も見てきます」

    が決まり文句。
    流れは以下のとおり。

    店「いかがですか?」
    私「う〜ん…他のお店も見てきます〜」
    店「あ,そうですか〜」

    「お待ちしてますね〜」と片付ける店員さん。

    終わり。

    こんな感じです。

    ユーザーID:

  • こんなのは?

    「思ってた感じと違ってたので…。ごめんなさい…」
    といって、そそくさと服をお返しする。
    (服をずっと眺めていたり、サイズ以外の返品の理由をあれこれ言うと、色々フォローしてくるから)

    ユーザーID:

  • 決まり文句

    私の決まり文句は
    「もう少し、見てきます」と言います。
    「アラ、お気に召しませんか?」とか
    「サイズが合いませんか?」と聞かれても
    「うーん、もうちょっと他のも見たいから」と
    繰り返すだけです。

    ユーザーID:

  • 私は

    「着てみたらイメージと違ったんですみませ〜ん」(笑顔)
    とよく言ってます。

    ユーザーID:

  • わたしは

    「ちょっと考えます」+笑顔
    ですね。
    さわやかーに!

    あとは
    「雰囲気がイメージと違ってたから」
    って言います。

    ユーザーID:

  • 得意の一言

    『思っていた形と違ったので・・・』と言えば、
    大抵は納得してくれます。
    形って色々ありますよね。
    胸元のカッティングからスカートの裾の広がり方まで。
    店員さんは『どの部分の形が?』なんて突っ込んで聞いてくることはまず無いです。

    ユーザーID:

  • 理由を言わずに・・・

    私は
    「すいません。無理でした」とか「残念ながらダメでした」とか言ってお返しします。


    「似合わない」とか「サイズが」とかだど「そんなことないですよ」と言われてしまうので。

    何が無理かは言わないです。
    自分の中で「正視するのが」なのですが。

    ユーザーID:

  • 言い方、いくらでもありますよ〜

    やっぱり高くて買えなそう→「お給料日前なので、もうちょっと考えます」
    あっ、足が短く見える!→「う〜ん、もうちょっと背が高ければ似合ったかな〜」
    太って見える→「もうちょっとやせなきゃダメみたい、ダイエット始めなきゃ」

    ユーザーID:

  • はっきり言ってもいいんだも〜

    予算との折り合いで悩んでいるときは「ん〜、ちょっと(デパート内、またはその辺を)一周しながら考えてきます」と言います。そう言っておけば、やっぱり買いたいときに戻りやすいので。

    でも、自分で似合わないと思ったときは「イマイチ!ごめんなさいね」と言います。

    ユーザーID:

  • 「思ったより・・・」

     まず、試着室から出る段階で渋面ぎみにします。
     それで、「思ったより丈が短い…」「思ったより腰周りのラインが目立つ…」「着てみたら意外と地味/派手だった。」などと言います。
     うまい店員さんは、「それじゃあ、こんなのは?」と、もう数着持ってきてくれて、意外といいのが見つかることもありますし、気に入るのがなければ「うーん、やっぱり今日はやめておきます」って、言います。

     あと、「新作が入る頃にまたのぞきに来てみますね〜」って付け足して、立ち去ります。

     でも、馴染みのお店の店員さんには、「お腹が目立たない服がいいです!」とか、「二の腕が太くても着られる服ないですか?」なんて、率直に訊いてしまいますが(苦笑)

    ユーザーID:

  • イメージと違った

    上記のように言います。

    自分が着てみたら、イメージと違っていた・・・って、ありますよね?

    ユーザーID:

  • 私は、

    試着したまま試着室を出た段階で、「う〜ん・・」と気に入らなかったことをまずアピール。
    元の服に着替えて試着室から出たときに「やめておきます」といっています。
    断り方、難しいですよね。

    ユーザーID:

  • 大概こんな感じ

    「ちょっとイメージと違ったので。」
    「あまり似合わなかったので。」

    歳をとるにつれて、いらないものはいらないと平気で言えるようになってきました。

    ユーザーID:

  • ちょっと欲しかったイメージとは・・・

    『ちょっと他のも見てみて考えます。。。』

    『着てみたらちょっとイメージと違いました、、、』

    『良かったんですけど、同じような服を持ってたの思い出しました』

    っていつも言ってます。そんな感じで問題ないです。

    ユーザーID:

  • 思ったことを言う

    私の場合、本当に買う気がない限り、試着はしません。
    ですから、試着して買わない場合は、理由をそのまま言います。
    多くの場合、サイズが合わない、という情けない理由なのですが。
    (私は身長は高いですが、モデルのようにスレンダーではないです。)
    あとは、素敵な服だけど、やはり私が着ても似合わない、という悲しい理由ですね。

    ユーザーID:

  • 私も苦手〜

    あの薄ら笑いを浮かべてしどろもどろしている自分がたまらなく嫌です。
    「えーっと・・ちょっと・・・」
    着替えたばかりだから髪も乱れているし
    店員さんはむっちゃ笑顔で
    「いかがでしたか〜?」って。どっと疲れます。

    ここで教わった「着てみた感じが何か違う」
    いいですね
    早速使ってみます!

    ユーザーID:

  • 思ったイメージと違った

    サイズがぴったりな場合は、「見た時と、実際に着て見た時では自分のイメージと違った」ということを理由にします。
    「う〜ん、ちょっとイメージと違った」
    「どんなところが?」
    服だけ見たらカッコよかったけど自分が着たらピンと来ないみたいなことを適当に。

    サイズがしっくり来ない時は、ヒップはぴったりだけどウエストがガバガバで、などのように。「お直しします」の店ならダメだけど。

    ユーザーID:

  • 相手に失礼のない言葉で

    私も試着してみて、どうもしっくりしない時は
    「ちょっとイメージと違ったので、すいません」
    と言いますが、商品に特に可もなく不可もないけれど、とりあえず他の店もチェックしたい時は
    「今日はちょっと迷いがあるので見送ります」
    と言うようにしています。

    スーツやコートなど、ちょっと値の張るものは他の店の商品もチェックしたり、少し冷却期間を置いて決めた方が後悔もないように思いますから。

    ユーザーID:

  • 事実なんだが・・・

    「着てみたら、丈が思ったより短い」

    これをよく使います。

    太い分、でっぱったお腹に丈を持ってかれちゃってるだけなんですけどね・・・

    ユーザーID:

  • そんなごちゃごちゃ言わなくても〜

    まず、「試着だけさせて下さい」と言って試着。
    終わったら、「どうもありがとうございました」と言って洋服を返せばOK!
    それでももし店員さんに「如何ですか?」と聞かれたら、「今回は試着だけで」と普通に言えばOK。
    ちっとも気まずくなくなります。

    ユーザーID:

  • 似合いません!!

    私はずばり扉(カーテン)を開けたと同時に「似合いませんっ!!」って言います。
    サイズさえ合っていれば「そんな事ないですよ」と店員は当然言いますよね。
    でも「いいえ、似合いません!←あくまで残念そうに」でオワリです。

    買えないと思ったら店員相手に買わない理由をアレコレ述べるよりサッと去った方が良いと思います。
    相手の時間を割くのも悪いですし。

    ユーザーID:

  • お笑い系で

    「私に似合わないので」とか、
    「ちょっとキャラ違いなので」とか、
    「顔が負けてるので」とか、

    ちょっと自分を卑下して笑える方にもっていきますね。
    これだと、服をけなすことが無いので、
    店員さんは悪い気持ちがしないですから。

    「そんなことありませんよー。すっごくお似合いでしたー」(←決まり文句)
    と言われても、
    「ありがとうねー。でも、買っても着ないと思うから」と言えば、
    それ以上は言ってきません。

    ユーザーID:

  • 私が悪いの

    店員さんは断り文句など聞いてはいないと思いますよ。買うのか、買わないのか、それだけでしょう。
    ただ、試着させてもらえばやはり商品を傷つける可能性もあるし店員さんは後で片付けなければならないのだから、気持ちよく返す事は大切だと思っています。
    私は 「駄目です、着こなせません。 ありがとうございました。」と言って返します。
    「着こなせない」だと洋服はいいんだけど、私がそれに見合っていないと言う感じなので 「着てみたらその洋服はヘンだった」と言うニュアンスが無くて良いかなと思っています。 いずれにしても店員さんは 「あっ、買わないのね」だけだと思います

    ユーザーID:

  • 「もう少し考えます」

    私はコレですねー。

    試着後、「すみません、もう少し考えてまた来ます〜」と笑顔で言えば、「わかりました。お待ちしてます」と言ってもらえますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧