神経質を直したい

レス15
(トピ主0
お気に入り7

心や体の悩み

路子

子供の頃から神経質なほうで、何かにつけて気に病む性格です。またちょっとしたことが気になったり不快に思ったりします。
環境の変化にも弱く、すぐ食べられなくなったり、胃腸が痛くなったりします。
今まではそれでも元気にやってきましたが、30代も後半になって
ちょっとしたストレスで身体を壊すようになってしまいました。

同じ外的要因でも強いストレスになる人とそうでない人がいると思うのですが
神経質な性質を少しでも直せたら、色々なことを気にしなくて済むのに、などと思ってしまいます。
どんなことでも結構です。何かアドバイスがありましたら、お聞かせください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 細かいところに良く気がつくのでは?

    神経質 と言うと悪く聞こえますが
    言い換えたら、
    細かいところに目の届く
    気の効く人 という事なんじゃないのですか。

    あまり悪くばかり考えてしまうと
    余計に気になりますよ。

    ”神経質”悪くないと思います。

    ユーザーID:

  • 苦手な食べ物があるというのは別問題?

    私の場合、これを気にしていたら「幸せに生きられない」だろうな、と思われる部分の事柄は、「大雑把に、大雑把に」と自分に言い聞かせて、気分良く過ごせる方へ私を導きます。
    どうしても無理な例外も有りますけど。恥ずかしいですけど、例えば、馬刺しやエスカルゴ等、(味は美味だろうのに)自分で勝手に気持ち悪がって、食べるのに抵抗を感じてしまう物等。(でも、粉々になって調理されてたり、方法を変えれば食べ易そうか?)本当は何でも食べられる自分になりたい。(でも極限状態に置かれたら食べます恐らく。)

    ユーザーID:

  • そうでねすねぇ

    私も神経質で、ちょっとしたことでもスゴク気になってました。今は大分マシです。

    たぶん、「あきらめ」が入っているからかもしれません。

    世界は、自分を中心に回っていませんので、予期せぬことは必ず起こります。また、自分の力では、変えられないことも沢山あります。
    「まぁ、仕方ないよね」とあきらめることにしています。

    大きく環境が変わってしまったときに、「どうしたらいいんだろう?どしたら?」とあせりますよね?そのときに、答えが出れば、それを実行すればいいし。答えが出なければ、何もしない。

    無理に何かをして、それが、新たな不安を作り出すことは十分考えられるので、答えが出ない場合は、何もしない。「待ち」の状態です。しばらく、事態が落ち着くまで、放っておくのです。

    どうやって? たとえば、「寝る」。あるいは「まったく関係のないことを考える、または、する。」です。神経質の場合は、「ちょっと待つ」ぐらいがいいかも。

    ユーザーID:

  • 体を壊さないために

    そして、体を壊さないために、強制的に口元だけでも笑顔をつくる。
    「ニッ」て、口元を横へ開いて、笑っている口元を作る。
    そうすると、体は、
    「おっ、こいつ笑ってるよ? なんだ、大したことじゃないんだ。」
    と、騙され、心身症を起こすのをためらいます。
    ん〜、目と心は泣いているんだけど、結構、体はおバカみたいで、騙されてくれます。
    ほんとですよ〜。

    あとは、自分の好きな歌を歌う!一人のときにね。大声を出すことはストレス発散になるらしい。(神経質な私はカラオケは逆効果)

    ユーザーID:

  • プラスに考える癖を…

     私も本当に神経質過ぎて完璧主義に近い状態で、数年前PTA役員をして体調を悪くしました。一度気にかかると夜眠れなくなり、何度も同じところを見直したり耳鳴り・目まいが続く…と本当におかしかったです。

     幸いある友人から「自分の仕事をちゃんとするだけで十分。後はどうにかなると思って、自分を追い込んではダメ。」と言われ、目が覚めました。
     例えば「コップに水が半分しかない」から「コップに水が半分もある」とマイナスからプラス思考に考える癖をつけることを心がけてみて下さい。最初はなかなか上手くいかないでしょうが、段々と気持が変わっていくはずです。 

    「ツキを呼ぶ『魔法の言葉』」の本をだまされたと思って一度読んでみてはいかがでしょうか?私も友達からだまされたと思って購入しましたが、今までの暗い考え方が馬鹿らしかったと思えました。この本から私は何に対しても感謝と喜ぶ気持ちの大切さを教えてもらえました。
     トピ主さん、神経質を直すのではなく、明るく考える癖をつけましょうよ。そうすれば気持が軽くなりますよ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 変身可能な問題?

    例えば、どんな時に、どんな反応が出るのでしょう?

    例えば、「ここで私が神経質な反応を示すと、物事が良い方向へ行かない」という事になりそうな場合、その「自分の神経質な反応」を抑えようと、「自分を工夫」して、「自分の反応を調整する」と言うのかな、「ちょうど良さ」を目指そうと努めますかな、私自身の場合は。

    でも、体質的に「変えるのは不可能」という問題であれば、そういう体質を持つ自分に相応しい環境に身を置く様にすればいいのかな?

    ユーザーID:

  • ギャバとプラス思考

    私も神経質なほうで、クヨクヨしたり、気にかけると眠れなくなってしまうことがよくありました。それでもサプリメントのギャバを飲んだり、自分の考え方の癖をなるべく直すようにしたら、だいぶ生きていくのが楽になりました。ギャバは、気分がおおらかになるように私は感じます。緊張するのがやわらいだというか・・。私の考え方の癖は、やはり何事も悪いほうに考えてしまって取り越し苦労もしょっちゅうでした。そこで悪いほうに考えてしまっている自分に「またやっているよ〜」と気付きすぐにストップをかけるのです。そして「こんなに悩んで凹んでいても100年後は私はいないのだからクヨクヨしてると、今がもったいないぞ〜」と言い聞かせます。私は、この方法でだいぶ以前よりも楽に生きられるようになりました。トピ主さんが、少しでも、おだやかに過ごせるように応援してます。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さま、レスありがとうございます。
    四六時中、何かしら(主に心配事)考えているような状態です。
    それが過ぎると、めまい、動悸、倦怠感‥。
    なんかバカみたいだなぁと最近は思っています。

    >のんの さま
    ありがとうございます。
    良い面をみればそういうことなんでしょうね。
    そういえば楽器や歌の恩師には感受性豊かだと、よくお褒めいただきました。
    でも最近、おおらかな人から見たら気にならないようなことに
    一人腹を立てていたりすることが多いので‥。
    もっと良いほうで発揮できればいいですね。

    >ワイアルエス さま
    なるほど、です。
    たしかに考えすぎの側面が多く、諦めたり放置したりしないで
    どうにかしようとして焦燥感が増すことがほとんどです。
    それで体を壊してはしょうがないと、分かっているのですけどね。
    趣味でコーラスをやっています。これは発散になりますね。

    >ヤオコー さま
    100年後の自分はいない、そうですよね。
    考え方のクセ、直したいです。
    夜、星空を眺めると、自分の小ささを実感し、おおらかな気持ちになれます。
    これから星空のきれいな季節なのでそんな時間を多く持ちたいです。

    ユーザーID:

  • リラックス

    めまい、動悸、、、たぶん緊張が強いのだと思います。
    ゆっくりお風呂につかったり、マッサージに行ったり、体を温めて
    物理的にもリラックスさせてあげてください。

    あとは考え方。
    心配してもどうにもならない。
    解決のために行動に出るか、そもそも解決できない問題は受け入れるしかない。
    それをあれこれ心配していても何の得もありません。

    よくなるといいですね。

    ユーザーID:3330248260

  • 直そうと思わなくても…。

    私もありますよ。例えば、子供の授業参観のある日は必ずトイレ通い、役員をすれば学校の行事の前後1週間くらい胃がキリキリとすごく痛くなります。子供の文化祭の衣装を作っただけで胃痛になったこともあります。

    私はそういう性質、今はストレスがあるから仕方ない、と受け入れてしまう方がいいと思います。ストレスに弱い事を直そうと思う事自体もかなりストレスになってしまいますから。今は、ストレスがあるからちょっと自分を休ませてやろう…ぐらいの気持ちでいた方が楽に過ごせますし。

    私の場合は、とにかく無理をしないで横になります。体を休めると心も休まる気がするので、家事もあまりがんばらないでゆったり過ごします。後は、本を読んだり音楽を聴いたり、自分の好きなことをします。お風呂もリラックスできます。

    ストレスに弱い自分を直そうと思うより、自分はこういうものだと受け入れた方がずっと楽になると思いますよ。

    ユーザーID:1467488246

  • 森久美子さんの本で

    オペラ歌手でタレントの森久美子さんの本、やせる思いと言う本の中で、森久美子さん自身、とても神経質だったそうですが、オペラの勉強のためアメリカへ何年か留学したら神経質が治ってしまったそうです。(神経質は治ったけど太ってしまったそうですが・・・・。)アメリカへ行く前は食卓にちりがひとつあっただけで気持ち悪くなって食事が食べれないばかりか、その場で吐いてしまう程の神経質だったのに、アメリカから帰ってきて食卓にちりではなくてゴミが落ちていた時に、家族が吐いちゃうんじゃないか?と戦々恐々したら、ゴミを素手でよけて、ご飯をもりもり食べる久美子を見て、家族が久美子が変わったな〜と言っていたそうです。アメリカやアジアなど、日本とは違う感覚の国へ旅行へ言ったり滞在して、前ほど、小さな事にこだわらなくなったとか、大らかになったとか言う話はよく聞きます。お金と時間に余裕がありそうなら、海外などどうでしょうか?

    ユーザーID:6622518823

  • どんなことを気にするの

    人は、すべてのことに気にすることはできません。
    偏ったことを気にしているのです。
    自分の周りや着ているのもだったり、人の思惑だったり
    他人のファッションだったり、同僚の出世だったり
    今日のご飯だったり、いろいろあります。

    気にして解決できるのも、とそうでないものを分ける。
    明日雨が降りそうだったら、雨でも大丈夫な用意をする。
    連絡しておかないと約束が守れないことは連絡をしておく。

    あの人は、私のことをどう思っているのだろうか
    そういう確認できないことは、気にしない。
    それと、話をする前に、誰かに失礼にならないか
    良く考えてから話をする。

    いつもすっきリ、気にしない生き方をするなら
    できることはすべてする。できないことは
    考えない。くよくよ考えても仕方がないことは
    時間の無駄です。割り切りましょう。

    健康になれればいいですね。胃が悪い人はたいてい
    ストレスが多い人です。お大事に。

    ユーザーID:1295498097

  • サプリけっこう効きますよ!

     細かいことが気になる、不安感や焦燥感で簡単に眠れなくなり頭痛を起こし体調を崩す。二十代・三十代の私がそうでした。
     トシ取れば確実に楽になりますが、そうはいっても今の苦痛はなくなりませんので、手っ取り早くサプリをおすすめします。
     上レスのおすすめ「ギャバ」も良いですし、マグネシウム、ビタミンB群(ことにビタミンB6)、月見草オイル、あとSAMe(サミー)と呼ばれるサプリも気をラクにするのにいいですよ! SAMeは鬱気味でもおっちょこちょいな人にはすすめられないくらい、人を「のんき」にします。もともと人体に存在する成分ですが、人によって生産能力に差があるようです。
     あとは生活習慣。タンパク質をちゃんと摂って、午前中にお日様を10分でいいですから浴びてください。紫外線の弱い8時前がおすすめ。
     大丈夫、ヒトは変わる生き物です。トピ主さんもいつかは、図々しさと生命力で恐れられる「オバさん」という存在になれますって!(え?なりたくない?)
     

    ユーザーID:7469594393

  • 私の場合

    アドバイスにはならないと思いますが、私の場合を書かせてください。
    結婚前、実家では「気を利かせなさい」「つめがあまい」「細かい所まで〜〜」なんて言われてました。
    気が短くて、男にしたい性格で云々・・・要するにアバウトだと。
    一生懸命、子供の頃から気を遣ってキリキリと生きてきました。

    夫と結婚して、夫実家から言われる事は、「神経質やな〜」「もっといい加減でいいんで〜」・・・
    とにかく神経質だと。

    夫と結婚、核家族で、子どももいて、私自身は本質は変っていないと思う。
    (ちょっと丸くなったかもしれませんが)
    周囲の人は、それぞれ(しかも曖昧)基準があって個々に合わせられませんって感じです。
    神経質って細かい所にまで気が付く事だよ。無神経よりよっぽど良いです。
    自分の神経質さに疲れるときは無理しないようにして、自分らしくいたほうが楽ですよ。

    ユーザーID:5323357670

  • トピ主です

    トピ主です。
    仕事が忙しくなり、のんびり過ごす時間がほとんどなくなっていましました。
    副交感神経がますます働かなくなっているような。。。(涙)

    ぽんせんさん、サプリですか。ありがとうございます。
    自分でもセロトニン神経が弱いのだろうなぁと思い、なるべくたんぱく質を多くとり日光を浴びるように心がけています。
    ビタミン各種、サミーなど、体に安全なサプリを試してみようかと思います。
    ほんとに、「のんき」な自分に再会したいと願っています。

    はなかぜさん、森さんのことは知りませんでした。
    おおらかで明るく前向きで頑張り屋さんのイメージしかないので、意外ですね。
    人は変われるということでしょうか・・・(もう今からは難しいかな)。

    皆様よきアドバイス、ありがとうございます。
    またいろいろお聞かせください。

    ユーザーID:9164256786

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧