母乳とミルクと産後うつ。

レス55
(トピ主0
お気に入り2

妊娠・出産・育児

カオリン

7月に女の子を出産した新米ママです。
産後あまり人の手を借りず頑張り過ぎたせいか、
産後1ヶ月頃からうつ気味になってしまい、
心療内科でお薬をもらい飲み始めました。
お薬の為に母乳をあげる事が出来なくなり
ミルク育児をしているうちに母乳も段々出なくなり、
現在はミルクのみで育てています。

しかし今でも娘が母乳を一生懸命飲んでいた姿が
目に焼きついていて、ミルクのみで育てている事に
後ろめたさというか寂しさを感じてしまいます。
ミルクだっていいんだ!と吹っ切ろうと思っても
なかなか割り切れず、いつまでもクヨクヨ悩んでいる
自分が嫌でたまりません(うつのせいでしょうか・・)。

私と同じような悩み(母乳をあげられない事への寂しさ)
を抱えていたけれど、「私はこうして吹っ切れた!」
と言う方がいらしたら是非ご意見をお聞きしたいです。
宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • くわえさせてみては?

    もう完全に母乳は出ないんですよね?
    もし、でたら、薬の影響もあるのでお勧めできないんですが。
    おしゃぶりのかわりにくわえさせてみてはどうですか?
    ぬくもりをかんじて、やわらかな感触を味わうだけでも母の思いは伝わりますよ。
    ちなみに私は息子のときに一滴も母乳が出なくて完全ミルクでした。
    もとから気が強いせいか、「あら、母乳じゃないの?かわいそうに。」とかいう近所のオババたちの暴言にもめげずに、わりと気にせず育児できましたね。

    でないもんはしょうがない。やめてしまったもんはもうくよくよしたって仕方ない。
    そう考えていました。
    そんなに考え込まなくていいんですよ。
    赤ちゃん、そろそろ横向いたりする時期ですかね。これからますます可愛くなっていきますよ。
    しんどいことも、つらいころも、赤ちゃんが大きくなったときに笑い話として語れる日がきます。
    だから、忘れないように赤ちゃんの代わりに今の時期を覚えてあげていてくださいね〜。

    ユーザーID:

  • 心穏やかに、笑顔でね!

    私は一度にふっきれた、というよりは結果を見ながら徐々に慣れて信頼していきました。
    私も事情により1ヶ月で完ミルクに。初乳をあげられただけ幸いです。

    母乳が与えられない以上、赤ちゃんにはミルクが必須です。ミルクで命を繋ぐ。ミルクが全て。最悪ミルクが無いと死んでしまう。まずはこう考えて気分を切り替えました。

    よく、完母だった方達に「ミルクはお金かかるでしょ?」と言われたけど、何故、出したくても出せない者にそんなことを言うのか疑問でした。お金の問題じゃないのに。

    ミルクで一歳になった我が子はとても健康。
    夜中に熱を出す事もなく、風邪もひかず。
    最近のミルクはヌクレオチドなどの免疫力を高める成分が含まれていて砂糖は不使用。実際よく出来ているんだと思いました。

    一歳の今、卵アレルギーが判明しましたが、母乳であれば私が除去食をしていても防ぎきれず子供の症状を酷くしていたかもしれません。
    母乳にはメリットが沢山あるけど、自分の食事をコントロールしきれず苦悩する、アレルギー持ちの子の完母ママもいますよ。

    ミルクでも、必ずしっかり抱きかかえて与え、スキンシップを心掛けていれば大丈夫!

    ユーザーID:

  • 愛おしい気持ちは触れ合う肌で伝わります

    私は上の子が完全母乳、下の子が完全ミルクでした。
    と言うのも、下の子を産んで10日でインフルエンザにかかってしまったもので。当時、上の子もまだ1歳10ヶ月。寝てられない!どうにか気力で・・・と思いましたがインフルエンザには勝てず、断乳して薬に頼りました。
    たった3日間の断乳でしたが、搾乳していたにも関わらずその後はほとんど出ませんでした。

    どっちも経験したので言える事ですが、母乳にこだわる必要はありません!!だって、どっちの子も素直で親思いの優しい子に育ってくれていますもの。
    乳に吸い付く子供の顔って、ホント幸せそうで良いものですけど、出ないものはしょうがないのです。
    その分だけ他でたくさんスキンシップをしてあげたらいいんですよ。大丈夫。
    ちなみに、ミルクは母乳よりも腹持ちが良くて飲んだ分量の把握ができる!これ、最大の利点です。
    それにパパでもあげられる!!これって素敵な事ですよね!パパの乳から絶対に母乳は出ませんしね。
    赤ちゃんの顔をじいっと見つめながらミルクをあげるパパの姿、とっても良いものですよ。

    ユーザーID:

  • ゆっくりといこう

    育児にたいし、自分の思いとおりにならない
    ことなんて、これからもたくさんあるよ。
    まぁ、いっかという大きな気持ちが大切。
    私も2月にママになりました。幸い、母乳育児には
    成功しましたが、離乳食でつまずきました。
    体調が悪いときに、作れなくてレトルトをあげたら、
    もうレトルトの感触と味が気に入ってしまった
    ようで、手作りのものは、ぷっと吐き出して
    くれます。
    でも、「まぁそのうち食べるようになるだろう」
    くらいの気持ちで、レトルトと手作りとアメとムチ
    状態であげてます。
    これからもいっぱいいろんなことがあると思う。
    でも、子供は勝手に育つもの、親はサポート
    するだけなんです。そのくらいの気持ちの方が
    楽しく過ごせますよ〜。

    ユーザーID:

  • 同じです

     私も最近、似たような状況になりました。
    同じく、ミルクへの罪悪感のようなものがありましたが
    実父が『江戸時代でも母乳が出ない母親はたくさんいた』と言っていました。
     粉ミルクはまだなかったので、お米のとぎ汁を代わりにあげていたと何かで読んだらしいです。

     なんだか、根拠がないような話ですが
    もしそれが本当なら 人間ってすごいと思いませんか

     なんとか育って、時代が流れているのですもんね。

     お体大切になさってください。

    ユーザーID:

  • 人には人の事情が

    私の母は母乳が出なかったので粉ミルクで育ちました。でも今でも母の事は大好きだし、尊敬してます。

    お母さんだって人間だもの、事情ってもんがあります。出来る範囲でお子さんの事を愛してあげればいいんじゃないでしょうかね?かわいそうに思う必要はないと思いますよ。赤ちゃんは自分の事かわいそうなんて思って無いでしょうから。他の所でいっぱい構ってあげたらどうでしょう?

    ユーザーID:

  • 母乳にこだわりすぎて…

    かつて赤ちゃんを発育不良にしてしまった新米母です。
    トピ主さんと同じようにミルクに罪悪感を感じ、それでも「赤ちゃんが無事に育つことが大切」と思えればよかったのですが、私の場合は「母乳でなければ意味が無い」と暴走しました。検診でこんこんと諭され、目が覚めましたが…

    カオリンさんはちゃんとミルクをあげて赤ちゃんを育てているのですから立派です。

    ミルクないし母乳を与えるのはこどもの人生においてたかだか(というのは言い過ぎでしょうが)数年です。お母さんは他にいろんなことをこどもに与えられますよね。

    抱っこのぬくもり、やさしいまなざし、おしゃべりの相手、遊びの相手…
    栄養を与えることはお母さんの「愛情」のほんの一部です。(と私は思います)二人育ててみて、母乳とかミルクとかは育児の長い大きな作業のほんの一部分でしかないという気がしています。

    大丈夫、あなたはすてきなお母さんですよ。
    自信は他から言われて持てるものではないですが、お子さんがにこにこ笑顔でいたら、それが一番の自信につながってこないかな?と思います。

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんに何が大切なのか。

    それはお母さんの優しい笑顔と抱っこの温かいぬくもり。母乳はあげられる人があげればよいのです。

    私は恥ずかしながら「巨大乳頭」わかります?新生児が加えられないんですよ、大きすぎて。(汗)助産婦さんに「赤ちゃんが大きくなるまで待って」と言われて4ヶ月も搾乳とミルク半々でやりました。上の子はミルクだけで育てたのでこだわりはもともとなかったのですが、次の子供の臓器に問題が発覚して私がベビーにできることはすべてやってみよう、という気持ちからでした。
    幸い臓器の問題が自然治癒して解決したとたん、肩に乗っていた重いものがとれて ミルクオンリーに切り替えましたよ。振り返ると長くてキツい4ヶ月間でした・・。

    上の子もついでに私もミルクで育ちましたが健康優良児で母乳育ちの人になんらヒケはとっていないと自負しています。ミルクで育てていいんです。

    なによりも あなたがハッピーにならなくちゃ。ミルクだったら他の人に預けて気分転換もできるでしょう。
    たくさんの笑顔でベビーの心に栄養、届けてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • もうひとつ。

    私が恥じを忍んで二人目の搾乳の理由を書いた目的を忘れるところでした。
    二人目の子供の臓器に問題が生じていることが発覚したとき、そしてそれが治癒したときに感じたこと。

    「世の中には計り知れないほどの不安を抱えたベビーとその家族がいる。私のおっぱいのカタチが悪くて母乳育児ができないことくらい、なんでもないこと。むしろ
    そんなことで悩める環境に感謝しなければならない。」

    今の状況への 感謝の気持ちを忘れずに。

    ユーザーID:

  • 母乳よりお母さんの笑顔でしょう

    私も子供が生まれたときは当然母乳で育てるつもりだったのですが、母乳がさっぱり出ませんでした。
    育児の世界は母乳絶賛ですから、母乳が出ないということは大変です。
    周りからもものすごい口出しされます。
    みなさん悪気があるわけではないとわかっていますが、アカの他人からも「母乳で育ててる?」とか聞かれるのは母乳が出ない私には苦痛以外のなにものでもありませんでした。
    どんなことをしても母乳は出ませんでしたし(母乳教の人は出ない人はいないとやかましくいいますが)、産後ということもあってか私もばっちり欝になり、毎日シクシク泣き暮らしてましたよ。
    でも、ミルクで子供は元気に育っているわけです。
    それでいいじゃないですか。ミルク万歳!ってなもの。なんで母乳にこだわってお母さんが暗くならなきゃいけないの?哺乳瓶でミルクを飲む赤ちゃんの姿もすごく可愛いですよ。
    お母さんに罪悪感を植えつける母乳信者の人って本当に迷惑です。
    私の子供は二人ともミルクで育ち、体も丈夫です。
    お母さんの元気が母乳より優先じゃないですか。
    お薬をきちんと飲んで、母乳のことはしばし忘れましょうよ。

    ユーザーID:

  • 私も悩みました。(数年前ですが)

    友達がみんな完全母乳で育てていたので、自分もすっかり大丈夫だと思っていたら母乳があまり出ず、ずっとがんばったのですが1人め最後まミルクと混合でした。途中でミルク飲まなくなったり、今思えば悩んだな〜思います。
    2人めは混合から3ヶ月で完全ミルク。またがんばったんですが、出が悪い母乳をくわえてくれなくなったんです
    そんな時ベビービクスで知り合った方に、
    「母乳出るけど出かけたり預けたりするのにいいから6ヶ月でミルクに切り替えた」という人がいました。そういわれてみると、預けるときには確かに便利。
    出る人でもミルクなんじゃん!出ない母乳を悔やんでもしょうがないかな〜っておもえましたよ。
    私の思い出ですが、参考まで。

    ユーザーID:

  • ミルクでも大丈夫よ!

    子ども二人ミルクで育てました。上の子はもう5歳になりますが、体も丈夫ですし、今のところ母親の私との関係もよいですよ。上手に自立しつつあるし、反抗もしっかりしています。母乳が出ず、疲れてしまい、私はこんな状況ならばとミルクにしました。ミルクでかわいそうといわれたり、まあ色々ありましたが、ミルク育児の人からは逆に大丈夫!と励ましてもらい、助けられました。大丈夫よ!育児は何かを絶対と思い込んでこだわることが一番自分を追い詰めてしまいます。個々人の出来る範囲でこなせばいいのだと思います。

    ユーザーID:

  • 一人で頑張らないで

    初めての子育て不安は皆同じです。
    一人で頑張り過ぎないこと。子供は母親一人のものじゃない。他の子と比べてあせらないこと。子育てにマニュアルなし、情報に振り回されないこと。出来れば同じママ友を作る。
    一番大切なのはまず自分が幸せでいることだと思います。難しいことですがいつも幸せでニコニコしてるお母さんに育てられた子は幸せな子になると思います。

    以上私が出来なかったことです。私は子供だけを見てすべてをあきらめ我慢していつも泣きながら子育てをしていたようです。もっとおおらかに育ててあげたかったと後悔してます。
    夜泣き、病気、大変なことだらけです。幼稚園、高校とさらに大変。でもそれ以上に楽しいこと幸せがいっぱいありますよ。何が原因で育児ノイローゼになったのかな。解決は難しいんでしょうね?家族に助けて貰えませんか?赤ちゃんはお母さんが大好きですよ

    ユーザーID:

  • 大丈夫!!

    なんだか私とそっくりで、読んでいてジーンとしてきました。
    私も産後欝で、生後20日から完全ミルクで育ててました。
    同じように、母乳をあげれない自分は母親失格だと、泣いてばかり。
    そのとき主人に言われたのが、
    そりゃ、母乳の方がいいとは思うけど、今のミルクはかなりいいみたいだから、そんなに気にしなくてもいいんじゃない?
    でも、赤ちゃんにはママの笑顔はとっても大事だよ。
    それに、トモは笑顔が一番素敵だし…

    もうすぐ2歳になる娘は、まだ病気をしたことなくとても元気です。
    私の欝病も1年後に薬を飲まなくても良いようになりました。
    あの時母乳にこだわっていたら、もっとこじらせていただろうと今では思っています。

    ユーザーID:

  • 飲ませるだけが育児じゃない

    私はマッサージや漢方薬など頑張ったのに母乳が全然でなくて、3人ミルクで育てました。
    赤ちゃん連れだと他人から母乳?って聞かれたり姑に「もうミルク?」って言われたり、つらかったです。
    でも3人とも小学生になって思うのは、赤ちゃん時代は飲み食いとおむつぐらいしか悩みがないけど、大きくなるにつれそんなことはどうでもいいぐらい他の悩みが出てきます。
    育児はそれだけじゃありません。いかに子供にちゃんと付き合ってあげたかが大事だと思います。
    私はもっと子供の言うことを聞いてあげて(言いなりということじゃなく)もっと遊んであげればよかった、と後悔しています。
    いっぱい抱っこしていっぱい見ててあげてください。スキンシップはそれで十分です。
    お母さんだけ見てくれる今はほんとうにかわいい時期です。楽しんで下さい。
    ちなみに、私は子供が哺乳瓶に手を添えるようになった頃の「手」がかわいくてお気に入りでした。

    ユーザーID:

  • こうしてふっきたわけじゃないんですが…

    一度母乳がでなくなっても、頻繁に子供に吸ってもらうと、また出ます。7月に出産されたんなら、まだ母乳育児が可能かと思います。お薬を飲んでいないならば、再度挑戦してみては?

    たとえでなくても、やってみては?

    ユーザーID:

  • 自信もって

    そういう事情がおありなら、ミルクだっていいんですよ。お母さんが健康でいることが1番大切です。そうでなければ、かわいい赤ちゃんをかわいがることができませんから。
    産後欝のほうは、お医者さんにきっちりとかかって、しっかりと治してくださいね。
    さびしいお気持ちもよくわかりますが、そういう風に必要以上に考えすぎてはいけませんよ。
    これからも赤ちゃんはどんどん、どんどんかわいくなっていきます。本当に楽しくて素晴らしいことです。赤ちゃんの健康、トピ主さんの健康、お祈りしてます。

    ユーザーID:

  • 主人の一言

    私も産後1ヶ月で母乳が出なくなりました。そんな時,主人が言ってくれた一言でとても救われました。

    「ミルクだけでも僕のような立派な人間になれる(笑)!」

    義母も母乳の出が悪く,主人はミルクで育ったそうです。ちょっと身内自慢になっちゃいますが,主人は性格温厚,頭脳明晰で,友人も多く,職場でもかなり尊敬されており,とても良き父,夫であります。

    主人のこの言葉で吹っ切れて,完全ミルクに移行しました。うちの子は二人ともミルクで育ち,現在小学生ですが,今のところ,元気に伸び伸び,いい子に成長してますよ。

    ユーザーID:

  • 自分を責めないで・・

    私も産後鬱の為、抗うつ剤が移行することから生後6ヶ月から母乳をあげれなくなりました。

    我子が一生懸命おっぱいを吸ってる姿本当かわいかったですよ!今でも目に焼きついています。
    カオリンさんが薬を飲むのを躊躇ったりして鬱の状態が酷くなる方がこれからの育児にもっともっと大きな影響が及ぼされますよ!

    吹っ切れたとかはいきませんがどうぞご自分を責めないでくださいね!
    離乳食を食べさせたりと、これからもどんどん赤ちゃんの愛おしさに触れながら育てて行くことができますよ・・無理なさらないでください!

    ユーザーID:

  • まだ間に合うのでは

    今からでも、母乳育児間に合うのでは?
    おすすめです。↓
    http://plaza.rakuten.co.jp/yokubarimama/

    ユーザーID:

  • あまりでませんでした1

    私は妊娠中毒症のため、出産後しばらく授乳をさせてもらえませんでした。
    そのため、その後もあまり出ませんでした。
    ところが、当時母乳の重要性が大変言われており、会う人は例外なくその話。
    本当に辛く悲しく、とうとうストレスのためとまってしまいました。
    そのときたまたま隣に住んでいた婦人科の看護士さんが私に言ってくれた言葉です。
    「人間はほかの動物と違ってそういうことは珍しくないのよ。それと、いろんな事情であげられない人も多いの。
    でも、何ためにおっぱいを上げるか、原点に戻って考えれば、赤ちゃんを育てるためでしょう?それなら、ほかの動物は、ごくまれに出ないことがあったり、親がいなくなってあげられなかったりしたら、赤ちゃんはしんでしまうけど、人間はちゃんと守り育てられるのだから、
    それが何よりの幸せなことでしょう?

    ユーザーID:

  • あまりでませんでした2

    赤ちゃんが安らぎを感じるのはママの胸に抱かれて、懐かしいお腹で聞いたままの心臓の音を聞くことだから、
    ミルクを上げるとき、心臓の音が聞こえるように、赤ちゃんの耳を胸につけて、目を見ながらあげるようにね。」
    赤ちゃんを愛し、守りたい気持ちがあれば大丈夫。
    うちの子は高校生。
    何の問題もなく、普通にそだちましたよ。
    同じ日に生まれた子のママも病気でまったくおっぱいが出なかったのですが、その子もとっても優しくたくましいいい子です。
    たくさん抱っこしてあげてくださいね。
    今は、それで十分ですよ。

    ユーザーID:

  • 気にすることないですよー

    カオリンさん、初めまして。
    お薬を飲みながらの育児、本当に大変だと思います。

    カオリンさんはきっと几帳面でとても真面目な性格
    の方なのでしょう。
    完璧主義?
    私の産後ととても似ています。
    私も産後、母乳で育てなければ母親として失格
    みたいな気持ちになり、母乳が思うように出ない
    自分を責め、子供に対して申し訳なくて泣いたり
    しました。

    ママ友と会っても、向こうは母乳をあげているのに
    自分はミルクを飲ませてしまっている・・・。
    わが子に対して申し訳なかった。

    でも、子供にとっては母乳だろうが、ミルク
    だろうが1番重要なのはいかにたっぷりに愛情
    を持って育ててあげるかなんですよね。

    ミルクは栄養も考えて作られているし、全く母乳
    の出ない人もいるんですもん。
    母乳が出るから母として立派という事もありませんよ。

    どうぞ、心穏やかにのんびりと子育てしてくださいね。
    ちなみに、ミルクで育てたうちの子達、とっても
    元気に大きくなりましたよ。

    ユーザーID:

  • 私もです

     現在2ヶ月の男の子がいます。私は母乳がたくさん出たのですが、扁平乳首なことに加えて息子の吸引力が強くて一日で乳首が切れてしまいました。その後ラノリンを塗ってパックしたり、母乳相談に行ってマッサージしてもらったり、母乳を休んで傷を治してから再開したりしましたが、結局傷はよくなりませんでした。脂汗をかきながらやっていて、授乳が恐怖になりました。なので、保護器を使ったら、今度は出なくなってきました。
     1ヶ月母乳とミルクの混合をやりましたが、私が精神的に追い詰められていく様子を母が見て、「ゆみもミルクで育ったし、今、ミルクはいいものがたくさんあるんだからミルクにしなさいよ。母親がギスギスしている方が赤ちゃんにとって不安の原因だし、それが一番よくないと思うよ」と言われ、ミルクに切り替えました。
     母乳が一ヶ月だけでもあげられて良かったと思います。
     産後うつで大変ですね。一度力を抜いて、ママ自身を労わってあげてください。ミルク育児頑張りましょう!

    ユーザーID:

  • 赤ちゃんが不満に思っていなければよいのでは?

    赤ちゃんはきっと
    「本当は母乳がいいのに〜」
    なんて思ってないですよ。
    それはママだけの感傷だと思います。
    うちの子は事情があって出生後50日ほど
    入院を余儀なくされたので
    すっかりミルク育ちになってしまいました。

    病院の指導で
    毎日わずかながらの母乳をしぼり冷凍にして
    届けてはいましたが、1日の必要量なんて私には
    どうしても出ませんでした。
    と、いうわけでうちの子は退院後の今も母乳より
    ミルクの哺乳瓶のほうがよっぽど食いつきもよく
    ほぼミルクオンリーで育ってます。
    私は別にそれでかまわないと思っています。

    抱っこした私の腕の中で
    それをとても美味しそうに飲んでるし
    なによりスクスクと元気に育ってますから!
    ミルクにはママのちょっと外出時には
    パパでもあげられるという
    利点もあります。
    赤ちゃんが笑顔で元気ならそれが一番じゃないですか。赤ちゃんが笑顔ならママだって笑顔になれます。

    ユーザーID:

  • 考えすぎないで!

     おっぱいに関しては私は全然違う立場なので、大きな顔して意見なんて言えないんだど、子供の為なんだと信じて、乗り越えていってください!
     私の周りには、陥没乳首の為に母乳を与えられなかった友達が、意外にたくさんいました。そういう人達は、おっぱいは作られるのに、乳首からうまく母乳が出ないため、赤ちゃんも飲めない、お母さんもおっぱいがパンパンに張り、激痛に苦しみ泣きながら自分でムリヤリしぼり、それでもなかなか出ずに乳線炎になり、夜も眠れないほどの苦しみだったそうです。自分よりももっと大変な人がたくさんいるんだという事を忘れず、乗り越えて欲しいと思います。
     かくいう私も諸事情により未熟児(1,900g)を出産し、産直後は申し訳ない気持ちで泣いたこともあります。でも5体満足に生まれてくれて、7歳になる今では、未熟児だったと思えないほど、たくましく育ってくれました。
     母乳だから、ミルクだからって、差があるとも思えませんよ。悪い考えは捨てて、乗り越えて欲しいと願っています!

    ユーザーID:

  • 私の母親がそうでした

    少し横ですが、、、

    子どもの頃から、妹は母乳だったけど私はミルクだったことを、後悔と罪の意識いっぱいで母がよく話してくれました。私は長女で、母は産後少しノイローゼ気味だったのもあるようです。

    ミルクで育てられた私といえば、もちろん何も覚えていませんし、健康なうえ母親との関係は良好。「そんなに悩むことなかったのに〜」って感じです。

    あまり励ましにはならなかったかもしれませんが、子どもの立場からの意見でした。

    ユーザーID:

  • 私も悩みました

    母乳育児を推奨する風潮が強すぎるような気がします。それもうつの原因になってませんか?
    私もかなり悩んで毎日泣きました。産院では「母乳育児脱落者」のレッテルまで貼られ・・・。他のママからの「え?母乳じゃないの?」という一言は堪えます。

    でもミルクで育てている友人にこう言われました。
    「私はパパやおじいちゃん、おばあちゃんにもミルクを与える喜びを分かち合いたいから母乳育児をやめた」
    これでとても救われました。
    もともと復職する予定だったのですが、子供と一緒にいるときはなるべく母乳をあげたいという気持ちです。でも今は「気が向いたらあげる」程度。多分殆ど出てないんだろうなー。
    形だけでも母乳を与える振りをするだけで、ずいぶん落ち着きますよ。スキンシップの方法は母乳だけじゃない!
    赤ちゃんは母乳よりも「ママの笑顔と声」が欲しいんです。そっちのほうがこれからず〜っと必要なんですよ!

    ユーザーID:

  • ミルクあげてました

    トピ主さんは1ヶ月でも母乳を飲む我が子を見れたんだから羨ましいです。わたしなんて、母乳の量はあるけど乳腺が細いから出が悪く、産まれて2、3日のうちから母乳や嫌だと拒否されました。なのでうちの子はほっとんどミルクで育ってます。最近はまた「母乳育児の大切さ」が重視されてて、産院でも頑張る様にいわれて悩んだ時もありました。でもうちの子はオッパイが口にあたるだけで嫌がり口をあけませんでした。哺乳瓶の乳首が口にあたると口をあけるんです。頑張りようがありません。段々とミルクの方が人に預けて出かけられるし、利点もあるんだと思ってから気にしなくなりましたよ。
    それにミルクの時期が終わってみると完母だった人がブラのサイズが2サイズくらい小さくなってるのに比べ、私はサイズ変更なしで済みましたから(笑)

    ユーザーID:

  • 母乳でも辛かった・・

     私は母乳が出続けましたが、乳腺炎に何度もかかったし、治らなくなって、産後1ヶ月からあるところに断乳まで通いました。おっぱいをあげ続けるために、油物は取らない、お肉は食べない、3時間毎の授乳、などを1年半も守り通しました。辛かった〜
     仲のいいミルクの友人に「でもおっぱいでるからいいなー」と言われ、「辛い思いもしてるのになー」と思った。だって、体は痩せ細るし、いつも疲れてイライラしているし、倒れて4時間も離れたところにすんでいる義父に助けに来てもらうし。他にも他の人に迷惑をかけ、助けてもらっての授乳生活でした。
     だから今は、自分の体を大切にするのも大事だなー、次の子はミルクにしよう、と思います。
     うちの夫は完全ミルクですが、健康で風邪ひとつひかないし、虫歯もないし、いつも明るく穏やかで優しく逞しい人なんです。きっと、義母の愛情を一身に受けて育ったからなんです。
     おっぱいをあげられなくて寂しいかもしれませんが、元気になった分を愛情に変えてお子さんにどんどん注いであげられたらいかがでしょうか。
     ご自分を責めないでください。子は宝ですが、お母さんだって子供の、世界の宝でですから!

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧