定年後の叔母

レス19
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

ななせ

地方都市に住む者30代の女性です。
私の母は、同じ県の田舎に住んでいます。
父は早くに亡くなっており、昨年私が家を建て替えました。ローンはありません。
名義は、私と母です。
母は、遺族年金で暮らしています。

叔母は、現在海外に赴任しておりますが、定年が近いため再来年あたり帰国するそうです。
定年後の身の振り方について、母と私を頼りにしているような言動が見受けられます。

母は、かわいい妹を放り出すようなことはできないといいます。

私には、兄と弟がいますがそれぞれ結婚し、独立しているので
母の老後は私がみるつもりでいます。
そのつもりで、進路を決めゆくゆくは田舎に帰って母と同居するつもりでいます。
仕事は、続けるつもりでいますが現在リタイヤしても不労所得で暮らしていけるだけの余裕はあります。
そのために、必死で勉強し、仕事もやってきました。
冷たいかもしれませんが、叔母の面倒まで見るつもりはありません。
叔母は、見栄っ張りでかなりの浪費家です。退職金の一部は、すでに使っており老後は今までどおりの生活はできないと思われます。

母を説得する方法はありますでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絶対に同居させないこと

    トピ主さんが、叔母の面倒を見る義務は全くありません。冷たくも何でもありませんし、その事を気にかける必要はないと思います。
    一番心配なのは、お母様が1人暮らしの状態で「叔母を家に入れてしまった場合」です。もし、そうなってしまうと出て行ってもらうことが、難しくなってしまう可能性がありますので、それだけは絶対避けましょう。家を建て替えた際、トピ主さんが全額費用をだしているのなら、名義をトピ主さん1人に変更してはどうですか?(法的なことはわかりませんが)。
    トピ主さんは、今後結婚してご主人とその家にすむことも考えられますので、お母様にクギをさしておきましょう。ただ、お母様が自分の遺族年金で妹(叔母)をサポートするのは、ご姉妹ですし、お母様の自由だと思います。それが、トピ主さんにまで及んできた時に、お断りすればいいと思います。

    ユーザーID:

  • いつかはっきりさせる機会を待つ

    トピ主さんのお気持ちはよく分りますが、はたして伯母さんが金銭的にお二人を頼ろうとしているのでしょうか?
    自国に戻って老後を過ごす場所として見知った人達のいる土地に住みたいと誰もが思うのでは。
    同居をお願いされた時点ではっきり明確にトピ主さんのお気持ちを伝えられてはいかがでしょうか。
    夫々の気持ちが交差して、いらぬ心配をしながら情に欠けるのではないかと悩んでおられるうちはまだまだ大丈夫です。
    私は生まれた家にもう訪ねてもいけなくなりましたよ。義理の関係はあっさりしたものです。

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    でも、トピ主さんの叔母様、ちょっと人生設計が甘いですよね。

    ここはもう、十分親孝行なトピ主さんが頭を痛めるのはやめませんか。

    「自分は親の面倒はみようと頑張ってきた。でも叔母さんの援助はできないし、一緒にも住めない」
    しっかりとこう宣言してしまうのです。

    あとはお母さんが考えることじゃないかな。可愛い妹を見捨てたくないというのは、自分が養える能力がある人のセリフだと思うんですよ。気持ちだけで人の人生は背負えません。

    ユーザーID:

  • 現実問題として

    海外に行かれてお仕事をされていた活動的な方が 地方の田舎に帰ってくるでしょうか。やまその地方の核となる市あたりでは?とても同居するとは思えません。日本の生活が軌道に乗るまでは相談に乗って欲しい程度だと思います。

    叔母様が帰ってくることが具体的になれば「お家探し協力しますね」と言っておけばいいのではないでしょうか。「住みたい」とも言ってない時点で余分なことは言わず オファーがあってから「ノー」でも遅くないと思います。

    お母様には「すぐ返事をしないで娘に聞いてみるわと言っておいて。私の方が動けるから。」と言っておけば?

    ユーザーID:

  • 叔母さんに自立心を持ってもらう

    私は30代後半の独身で、妹がいます。

    私は東京で一人暮らし、妹は結婚して地方で暮らしています。妹にこどもができ、このまま私がシングルで老齢を迎えれば、叔母さんと似た状況になるでしょう。

    たぶん叔母さんが一番心配なのは、不自由な身体の状態になったときの頼り先と、死後の事務処理なのではないでしょうか。

    私はシングルのまま老齢になったときでも、妹にも妹のこどもにも頼りたくありません。
    だから生前契約&死後事務委託(遺品・財産の処理・遺骸の処理から葬儀を執り行う契約など)のNPOにまさに今パンフレットを請求中です。内容を検討し、納得したら入会し、実費が必要であればその準備もしていこうと思っています。

    今後、ますます高齢化社会が進んでいくわけですから、このようなNPOも増えてくるでしょうし、身内に頼らずに老齢を生きること・死ぬことも考えていかなくてはならないと思います。

    叔母さんの対処方法のひとつの方法として検討してみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • お母さんは

    娘の貴方に頼るよりも、妹さんと一緒に暮らしたいのかもしれません。
    だって、年頃も近いし。娘の人生を邪魔せずにすむでしょう。

    お母さんがおばさんと一緒に暮らしたいと望めば、娘に出る幕はないと思います。
    たまに様子をみてあげればいいんじゃないでしょうか?
    一応いえがトピ主さん名義でもあるなら、家賃をおばさんから頂くことにすればいいと思うし。

    ユーザーID:

  • 転がり込んできた場合

    どうやって阻止すればいいか思いつきませんでした。

    なので転がり込んできちゃった場合について考えてみました。
    まず、家賃を取りましょう。
    光熱費もすべて人数割りしましょう。
    食費はそれぞれ、もしくは人数割り。

    普段のお財布は別ということをしっかり決めてからにしましょう。
    優しいお母さんでしたら、そんなものいいからと言って入れてしまいそうですね。
    ですが、トピ主さんが立て替えたのですから、家賃くらいはもらいましょう。

    あとはどこで妥協するかの問題ですね。

    ユーザーID:

  • 先に断っておく

    いつの間にか暗黙の了解で、叔母さまやお母さまの構想が膨らまないように、今のうちに釘を刺しておいたほうが良いですよね。

    「叔母さんが帰国しても、うちに済ませたり、お金を援助したりはできないけど、一緒にご飯食べに行ったりできると良いね」
    などと、
    「住居、お金の提供はしないけど」
    という言葉を会話の端々に挟んでみてはいかがでしょう?

    叔母さんと話す機会があるなら、「叔母さん、帰国後の住む場所さがすの手伝って欲しかったら手伝うからね。」と言って「うちは無理だけど」という雰囲気を漂わせるか、それか明言しちゃうとか...

    「一人でやってく貯金溜めるの大変だったでしょう?」と、援助する事など念頭に無いような台詞を言ってハッとさせるとか...

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    皆様、お返事ありがとうございます。

    確かに叔母から、定年後世話になると直接言われたわけではないのですが、
    母の住まいの状況についてしつこく聞かれたり、私が家を建ててくれたので安心して帰国できると言っていたと
    他の親戚から聞かされ不安になっていました。
    また、母が叔母にお金を貸していることが発覚し、少し気持ちが焦っていました。

    母とよく話合います。
    もしどうしても同居は免れないようであれば、
    家賃をもらうなどの案を参考にさせて頂きます。

    ユーザーID:

  • それは

    お母さんと叔母さまに一緒に住んでもらえばいいんじゃないですか?お二人が老後支えあって生きてくれるならば、
    貴女は貴女の人生の選択の幅が広がるじゃないですか。

    それで、お母さんが独り残された場合はその時に引き取ったら?逆に叔母さんが残された場合は老人ホームに入っていただくと言うことで。

    お母さんは娘の世話になるよりも、妹と暮らすほうが気兼ねなく楽だと思われるかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • 同居=看取るということ

    もし無計画に帰国し、無計画に転がり込んできたら・・・と悪い方向で考えてみました。

    家賃食費光熱費徴収はもちろん大前提だと思うのですが、これってよくあるパターンでだんだん支払い遅延を繰り返しそのうち全く支払わなくなる事もあります。そもそも収入がないといって最初から払わないことも考えられます。

    財布は別など色々取り決めをしても守らない人は守らないでしょう。身内なら甘えもでてきます。

    又、守ってくれるとしても同居って姉妹でもやっぱりストレスのはず。細かい事でも自分のペースを乱される。さらに約束を守らない不満もたまるなら・・。

    一度同居したらかんたんには追い出せませんよね。
    お母様と叔母様が二人で暮らし始めて、縁起が悪いのですが、お母様に何かあったらどうします?
    それこそ追い出せませんよ。

    とはいえ「収入がない」「住む家もない」「とりあえず住まわせて」と言われて断れる人がいるでしょうか・・・。

    どうしても同居できない理由を作っておかないと難しいのでは・・・と思いました。
    なぜならば同居する事は最終的に面倒見ることと同じ事だと思うのです・・・。

    ユーザーID:

  • 説得は難しい

    >母を説得する方法はありますでしょうか

    説得は難しいと思います。お母さまは妹を
    見捨てられない、と既に言っているわけですから。
    わたしは50代(夫とは死別)ですが、老後は
    既に独立した娘や息子と暮らすより、ずっと独身で
    仕事をしてきた妹と二人で力を合わせて生きて
    いければ、と思っています。

    あとはトピ主さんの本音「叔母の面倒まで
    見るつもりはありません。」を言って、
    叔母さんと暮らすなら、わたしは家へ帰らない、
    と言ってみる、という手もあります。

    お母さまに選んでいただいてはいかがでしょう。

    お母さまが妹さんと暮らすのを選んだ場合、2人
    の名義の家をどうするかがまた問題ですが・・・

    ユーザーID:

  • 考えます・・・

    私にも海外在住の叔父がいます。
    もう30年になるでしょうか。

    叔父は定年後を日本で過したいような口ぶりです。
    でも、実家の土地も山もすべて父が相続しているので、帰ってくる場所が無いのです。
    代も変わって若夫婦も近くに所帯を持っています。

    父は叔父(実弟)の面倒を見るつもりは無いようです。土地を相続した地点で、叔父には色々金銭的な援助をしているからです。自分が相続した土地は田畑、山など先祖代々受け継いできた物なので決してお金に換わる物では無いのですが、自分が継いだ土地のせいか、叔父には自分で金銭的援助をしたようです。
    地道に働いてきた父と、親のすねをかじって浪費を繰り返してきた道楽息子です。
    数年後もめるかもしれませんが、叔父を引き取って養っていく事はできません。

    自分の意思で海外に渡り生活しているのだし、今頃面倒を見てくれて帰国されても周りが迷惑なだけ。

    帰国するのなら自活できる財力が必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 現状ではわからない

    その叔母さんが何をどの程度頼りたいのかわからないですし、お母様がどの程度面倒見てあげたいと思っているのかはまだわからないんですよね。

    どのように考えているかを聞いて、トピ主さんの考えも伝えたら良いのでは。

    帰国後、もし同居ということになってしまったら相場より安くてもいいので家賃を頂くべきです。
    浪費家というのならなおさらもしものためにトピ主さんがその家賃を積み立てておくのもいいかも。

    お母様は妹を放り出せないと言っているそうですが、その叔母の老後の世話もトピ主さんに頼りたいのですかね。
    自分の娘にそこまで負担をさせたいと考えているのでしょうか?
    帰国後すぐにまるごと叔母を引き受けてしまったら老後もということになってしまいそう。
    それぞれの将来設計を早いうちに確認しておいたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 一緒に住んだら出て行かない

     出て行かないところか、散らかしたり汚したりやりたい放題になるんじゃないでしょうか??

     トピ主さんは、一生独身でお母さんと一緒に過ごす気持ちがあるのですか?
     もし結婚して、一緒に生活するのが困難になったら?
     叔母さんと一緒に住んでもらうのも一つの手段だとは思いますけれど・・・・。

     それでも嫌ならば、帰国前に連絡をしておいて「どこあたりに住むの?探しておいてあげる。私の家はいずれ私が住むから、一緒には住めないから。私もいずれ結婚して家族が増えるかもしれないし、今からさがしておいたら?」と話しておいたらいかがでしょうか?
     嫌だけれど一緒に住んだら・・・なんて言っていたら本当に一緒に住みそう・・

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    今のところ母と一生暮らしていこうと思っています。
    今付き合っている彼がいますが、出張が多い仕事についているので
    ゆくゆく結婚して同居することを望んでくれています。
    肝心の私には結婚する気持ちがなく(彼には伝えてあります)、今の関係のままでいれたらいいなと思っています。

    でも母にはもし私が結婚したら、叔母まで同居するわけにはいかないでしょ?と話しています。

    そのことはわかっているいるようなのですが、現実に私が結婚していないので
    その時にまた考えればいいと言うのです。
    その時になって、叔母を追い出すことのほうがむずかしいと何度言ってもわからないようです。

    頂いたレスの、母は娘より妹と暮らしたいと思っているかもしれない。というのを読みハッとしました。
    私はもしそうだったら・・・・・と叔母に嫉妬しているのかも。と思いました。
    それが怖くて、二者択一を迫れないでいるのかもしれません。

    もしそうなった場合は、悲しいですが金銭的援助のみしていく心の準備を今からしておくべきなのかなと思いました。

    ユーザーID:

  • はっきり確認した方がいいかも・・。

    トピ主さんのお母さんが娘より妹と住みたいのかってより
    ただ単に大勢で暮らしたいだけかも。歳をとると不安になるので、味方は大勢の方がいいって感じで。

    ユーザーID:

  • 考えさせられます

    叔母さんに金銭的援助なんてしてられませんよ、ご自分の将来のためにしっかり貯蓄しなくては。
    トピ主さんは、男2人女1人の兄弟ですね。
    実の姪でも叔母の面倒はお断りなのに、男兄弟の妻や子は面倒なんか見たがりません。
    そんなつもりはサラサラない、というお気持ちでしょうが、勝手に向こうは、「将来、お義姉(妹)さんの面倒なんて見ないから!」なんて話を家でやるのです。
    せめてお金だけは持っていてください。

    ユーザーID:

  • 杞憂では?

    「介護を頼むわね」と言われてからトピを立てた方がいいと思いますよ。その時に「ごめんね。私は伯母さんまで介護できないの。その代わりいい老人ホームを見つけて後見人にはなるから」と言ってはどうですか?お母さんの妹さんなんだから後見人にだけはなってあげて下さい。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧