あくびをしたら顎関節症になりました。

レス18
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

りんどう

そうなんです。気持ちよく思いっきり欠伸をしたら、その途端なんだか「ぎくっ」と音がして以来3週間くらい食べるたびにこめかみの所が痛いのです。通っている歯医者さんに相談したら「顎関節症」で、たいていは1ヶ月ほどで痛みは取れるとのこと。ただ習慣になりやすいので注意しなさい、というアドバイスでした。
どなたか同じような経験をされた方、アドバイスなどありましたら教えてください。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • かれこれ15年

    私の場合 とある日 ぐきっと言う音とともに 口が1センチしか開かなくなりました。 あけようとするとめきめき言うかのごとく すごい音が自分には聞こえてました。(耳に近いからかも。。。)

    2週間ほどで直りましたが、その後数回繰り返しました。
    いつからでしょうか あくびしただけで 間接が抜ける音らしきものが聞こえます。そんな状態で15年たちました。
     
    あごが開かなくなると ものすごく痛いんですよね。。
    最近言われたのが 筋肉が硬直してるといわれましたが
    納得いかないですね。

    とりあえず 硬いものは食べない あごを鳴らさないを事を私は徹底してます。

    ユーザーID:

  • うーん?

    私も顎関節症です。
    これは、口が開かなくなる病気ですので、そもそも”思いっきり欠伸”をするということが出来ないと思うんですけど、、、。

    欠伸がきっかけで、かかる病気ではないような気がしますが?

    私の症状は、疲れがたまったり、重いものを持ったりすると悪化します。精神的ストレスも関係します。

    マウスピースや整体やヨガなどをやって症状が軽くなりましたが、根治していません。症状が悪化しないように、日常的に気をつけて生活しているのが現状です。

    ユーザーID:

  • 私も同じ

     私も、あくびをするとアゴが外れた感じになり、しばらく元に戻らなくなることがあります。

     元々、骨の発達が悪い人がなり易いという話を聞いたことがあります。あるとき、外科で診察を受けた時、あなたの骨格は成人の割りに出来が悪い。---と言われたことがあります。関節等の噛みあわせが十分に発達していない---という意味らしいです。それは、顎の部分についても当てはまるようです。ある程度、先天的な部分があるようですので、口を大きく開けないような生活の仕方をするしかないのかなあ---。ただ、ある程度以上支障が出るようになると手術という方法もあると聞いています。状況に合わせて医者の薦める方法を選択すれば良いのではと思います。素人判断ではなくて、医者の判断に沿わせて対応するという意味です。

    ユーザーID:

  • 思いっきりは避けてください

    あごの問題はまだいろいろ研究が進行中で、歯科でも完全に治療方針が周知されていない状態ですが、筋肉の問題、関節自体の問題など単独だったり重なり合って症状がでることもあります。
     トピ主さまはおそらく筋肉の問題のように思われますので、主治医のおっしゃるようにしばらくの期間、大きな負荷をかけないように
    なさるのがいいと思われます。
     骨の動きにともなって音がする、痛むと言うようなケースでは問題が筋だけではないこともあり、将来的にもひきずっていく確率は上がるようです。エックス線やMRIなどの検査もしますが、関節内の問題ですとなかなか完治は望めませんので、過剰な力をかけないよう気をつけて生活する心がけが必要です。おだいじに。

    ユーザーID:

  • 静養も大切

    私も十数年前、口が開かなくなっていたいわ、たべられないわで苦労いたしました。

    直ぐにかかりつけの歯医者さんに駆け込むと、TMJ と診断されました。ストレスが原因だそうで、マウスピースを作るように進められました。とても高価なものだったので、作らないでいますが、何とか直りまして、今は音もしなくなりました。

    人間の体は、どの部分も微妙に精巧にできているものですね。とりあえず痛みがなくなったら思い切ってゆっくり静養されるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 欠伸は要注意!

    私もそうでした。もうかれこれ10年くらいになるでしょうか。あの、神経が切れるようなギクっというあの音、いまだ忘れることが出来ません。
     それに、完全に外れてしまったことが数回ありました。自分で押して戻しましたよ。まだ外れたことは無いんですか?
     自分で押し戻すときのあの痛みったらもう、たとえようが無いです。涙が出るわ、よだれは出るわ、喋れないわで、惨めなことこの上なし。
     歯医者さんに相談したんですが、大きな口あけて欠伸しないようにしなさいと言われました。それ以来、外れない範囲を自分に覚えさせました。歯医者に行っても、あまり開けすぎないようにしてます。あの痛さはもうごめん。無理やり戻そうとして、顎の骨でも折ったら、もう目も当てられない。以来、努力の甲斐あってあまり外れてないです。でも、今度は、大口開けて林檎なんかかじる時、外れちゃうんですよね。

    ユーザーID:

  • 無理しないで

    特に思春期の女性とか、顎関節症の人は多いようです。私も長年調子が悪く、噛む時にアゴが少し音を立てたり、口が大きく開けられず(無理に開けると変になりそう)、歯医者の治療の時にも困っていましたが、何だか自然に今はかなり症状がましになったようです。

    これでカンペキに治るという治療法はなさそうですが、無理をせずに具合の悪い時はあまり大きく口を開けないように気をつけていたらだんだんマシになってくると思います。
    今後も「思いっきり口をあける」には注意するようにしましょう。

    ユーザーID:

  • 私は、顎関節症で手術しました。

    『顎関節症』は、本来は、歯科医であっても歯の治療をされている範囲ではなく、(口腔外科の中で)顎専門の医師に診て頂き、治療して頂かないと本来は、逆に悪くすることもあります。顎の専門外来がある病院をお勧めします。やはり一度なられたのなら、今後は、顎に負担がかからない様に心がけることが必要だと思います。顎の中に、関節円盤という軟骨があります。軟骨は、動くものなのですが、この顎の中の円盤が、動いて位置が変わったり、変形することで、口が開かなくなる開合障害が生じます。それと同時に円盤が、骨にあたり口を開ける時に『カクン』『カクン」という音もします。あくびをして、今回初めてなのなら、治療しだいで、よくなると思いますので、少しぐらい遠くても、顎専門の先生に診ていただいて寝ている間に顎に負担がかからない様にしっかり忘れずに(関節円盤を固定する意味でも)しばらく、マウスピースをはめて寝られたほうが良いと思いますよ。筋肉からくる顎関節の場合は、電気治療とかお薬もありますが、検査の上で、顎専門の先生の診断が重要だと思います。*尚、マウスペースも医師によって高さが合わない場合もあり要注意です。

    ユーザーID:

  • 早めに専門外来へ…

    あくびがきっかけになってという事なので、私の場合とは違うのかもしれませんが…。

    私は、気づかぬ内に歯を食いしばっていて、その影響で顎関節症になりました。2年くらい放置しておいたら、見事に口が開かなくなり、無理にこじ開けると顎に痛みが出るようになりました。

    普通の歯医者で相談しても、マウスピースをとしか言われなかったので、当時の仕事の都合からそれはかなわず…。

    最近重い腰を上げて、大学病院の専門外来へ行きました。今までわからなかった原因の解明(食いしばりが原因)+運動の指導+マウスピース(寝ている時の食いしばり消えないので)で、随分と軽減しました。

    費用も、普通に保険診療でマウスピース込みで1万円かからないくらいです。(高額な治療が結構あるのですが、初期なら必要ないと思います)

    トピ主さんの場合、まだ初期だと思うので、早めにきちんとしておいた方が後々楽ですよ。私も症状が軽い時にきちんとした指示(運動をしていればかなり楽になった)を受けていればここまでひどくならなかったと思います。

    一応、顎の骨が心配なので一度専門外来へ行く事を強くお勧めします。

    ユーザーID:

  • あくびのコツ

    こんにちは。
    顎関節症、つらいですよね。
    私は歯医者にも行きたくないくらい口が開きません。
    食事もできない時があります。
    うっかり大あくびをしたら大変なことになりますから、
    寝不足にも注意しています。
    とはいえ、アクビをしないなんて…無理ですよね。

    そこで、私があみ出したアクビのコツをお教えします。
    (もったいぶるような事じゃないですけど〜)

    ズバリ「笑顔であくびをする」です。
    ↑ちょっとわかりにくいですね。

    「あいうえお」の「い」を言う時の口の形にしてあくびをするんです。
    口を横に開いたままにしてアクビをすると
    それほど縦に開かないものです。
    なれないとうっかり普通に「あ」の口の形でアクビしちゃうけど、慣れたら大丈夫です。
    トピ主さんにとって効果があるかどうかはわかりませんが、だまされたと思って1度試してみてください。

    ユーザーID:

  • するめにご注意!

    あごが外れたことはありませんが、顎関節症です。あれは忘れもしない小学5〜6年生の時、するめの甘露煮(串刺しになってて、駄菓子屋で1本10円で売ってるやつ・・・今も10円?)を調子に乗って20本くらい食べたでしょうか。その日はなんともなかったのに、翌日あごの付け根(耳の下あたり)が痛くて口が開かないんです。
    ご飯もろくに食べられないので母に頼んで医者に行ったところ、「するめ食べたね」と言われ、びっくり。子供心に恥ずかしかったので、あごが痛いと言っただけなのに、どうして分かった?もしかして翌日でもするめの臭いがした?歯にするめがはさまってた?今でも謎です。
    以来、大欠伸なんぞできません。くしゃみをする場合でも控えめ。無意識にゲラゲラと大笑いしても「ギクッ」としますよ。昔はゲンコツが口に入るというくだらない特技がありましたが、必然的に封印されました。
    昨夜、久々にするめを食べました。すごく慎重に噛みしめましたが、今朝やっぱりあごが痛い!
    あごを酷使しないよう、お大事に。

    ユーザーID:

  • お礼です。

    レスして下さった皆様ありがとうございました。やはり日頃から顎に負担をかけないように注意することがポイントのようですね。
    ふだんは忘れているんですが、大あくびをしそうになった時、柔らかそうに見えた食べ物を奥歯で噛もうとしたら結構歯ごたえがあって「ガキッ」ときた時に思い出します。
    同じ症状に耐えていらっしゃる方、あまり大きく口を開けられなくて勢い柔らかい物中心に食べていませんか?
    以前にもまして豆腐、こんにゃく、イモ類が大好きになりました。ごぼう、レンコンなどは要注意です。
    あと、ラーメンなど熱くてフーフーして、どうしても大きな口を開けなければ食べられない物は苦労しますよね。
    まだ完治していないので心して日々過ごしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 私は歯医者で…

    親不知の抜歯で、無理に長時間手を突っ込まれた(メリメリ音がするほど口を開けてた)のがきっかけでした。
    なんかカクカクするなあ、可動域が減ったなあ、くらいであまり気にしていなかったのですが、新聞で「歯医者の無理な治療で顎関節症に」という記事を読んではじめて顎関節症のことを知りました。
    その後も余り困ってはいなかったので放置していたのですが、あるときクレンジングで頬骨の下側を指先でクルクルしていたら、突然口が開かない・かみ合わない状態になってしまいました。
    頬の肉を伸ばすために少し口を開けていて、関節が不安定な状態だった所へマッサージで力(そんなに力を入れたわけではないのですが)を加えたのと、その頃ストレスが酷くて奥歯をずっと噛み締めていたのも原因かと思います。
    私の場合は薬とブリッジで3週間ほどで、噛み合わせは戻りました。ただ、大きな欠伸が出たり、変に頬杖をつくと関節がずれるような感じはいまだに有ります。(自分で押して戻しますが)
    どうぞおだいじに、そして関節におかしな力をかけないよう気を付けて下さいね。

    ユーザーID:

  • 中2のときから

    だから、24年目です。
    私は、冬のある日、浅草でチョコバナナを「アーーン」と食べているときになりました。「ガクッ!」
    ビックリでした。
    北千住の名倉医院へ行ったりしたんですけどね。
    治りませんでした。医師は、「イカとか、硬いパンとか食べちゃダメと言ってました。
    大きく口を無理に開けない、温めたほうがいいかな。

    ユーザーID:

  • まくらをやめたら治りました

    5年ほどまえに顎関節症になり、特に肩こりがひどくなってくるとと、あごが大きく開かなくなりました。いろいろ調べていたら、枕をやめたら治まったという方がいて、試してみたら、2週間くらいで見事に治り、再発していません。(肩こりは相変わらずです)使っていたのは、羽枕でそんなに高いと思ってなかったのですが・・・。
    いきなりやめると寝られないので、はじめはバスタオルを重ねて枕にして、徐々に低くしていきました。いまでは、枕があると眠れないです、首のしわ予防にもなるし、一度お試しを。

    ユーザーID:

  • お礼その2

    私のように顎の関節痛で悩んでいる方が結構いらっしゃるようですね。食べ物や、食べ方、欠伸の仕方、枕の選び方など本当に即実行できるアドバイス、ありがとうございました。すぐ歯医者で診て貰ったらしばらく様子見という事になりました。一応マウスピースの説明を受けました。
    保険診療で5800円だそうです。歯並びを調整してもらったら、随分楽になったのでマウスピースは保留にしました。今まで歯並びなんて考えたことも無かったんですが、顎も歯も全部つながっていましたねー。
    ある人は、「整体」で首をひねってもらった時ついでに顎がずれたようだと言ってました。恐いですね。
    経験した方もそうでない方も気をつけましょう。
    心配な時、まずは歯医者さんへ行きましょう。

    ユーザーID:

  • 私も、2ヶ月ぐらい前から・・

    顎関節症とまではいかないのかもしれませんが、歯をくいしばると痛みがあり、大きな口もあけられません。

    小学校のときに矯正していたので、矯正の先生に相談した所、マッサージしたり、温めたりして付き合っていくしかないと言われました。
    枕もしないほうがいいと言われて、その日から枕をしないで寝たらかなり痛みは軽減されました。

    他の方もレスされてましたが、首のしわ予防にもなるし、枕なしで寝るのはおすすめです。

    ユーザーID:

  • 様子をみるのが大事

    よかったですね。陰ながら心配しておりました。
    日常生活の注意(これが非常に重要です)や噛み合わせの診査などで
    有効な手が打てる患者さんと、レスにもありましたが手術のようなことまで踏み込まないとならない場合とがあるので、「顎関節症」とひとことで言っても千差万別なのです。
    ですので担当医さんの対応は基本的なところをよく押さえてしかも過剰対応にならず結構だと考えます。一定期間暮らしてまだ悪化したりするようでしたら次の手を打つことができますので、お痛みがなければ神経質になりすぎずに養生なさってください。症状がでたりでなかったりでおそらく一生のつきあいというばあいもありますので、長い目でおかんがえください。(顎関節学会認定医)

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧