• ホーム
  • 男女
  • 妻の不倫で離婚。子どもの親権をとりたいのだが・・・

妻の不倫で離婚。子どもの親権をとりたいのだが・・・

レス219
(トピ主0
お気に入り7

恋愛・結婚・離婚

Ryo

43歳。男性。
妻の不倫が発覚したのは、3年前。
当時複数の弁護士に相談しても、8歳と4歳の子の親権はとれないとのことだった。
妻は謝罪しやり直しを口にしたが、押さえきれない彼女への怒りと、子どもと別れたくないという気持ちのあいだで、その後の生活はうまくいくはずもなかった。
彼女は今年4月子どもを連れて家を出た。現在別居し調停中。
子の福祉を考えると、妻の不貞が原因であっても親権は母親になるという裁判所の考えに納得がいかない。
今の時代子の将来を考えると、母親と暮らしていくことが必ずしも幸せではないのではないか。感覚的だが、悲惨な事件や悲劇は、離婚後親権が母親である場合の親子に起っているように思う。母性を捨て不倫に走る母親は今や日常的。一方で女性の社会進出が求められる中、もはや子育ては母親だけの仕事ではない。
今や「親権は母親」ではなく、子を育てるにどちらが適任かで判断されるべき時代になったと思うのだが、どうだろうか?
同様の悩みを持つ方、あるいはその経験をお持ちの方、考えをお聞かせ願えませんか?
社会的な動きとなり、裁判所の通念を変えることは夢でしょうか?
私はこれから闘うつもりです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数219

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは

    子供がどっちにつきたいと思ってるか
    でしょうね。8歳なら自分で判断できる
    でしょうから、本人の意思を尊重して
    あげて欲しいですが。

    さて、親権が欲しいのは、どうも奥さんへの
    嫉妬心から、なんとか仕返しをしてやりたい、
    そのために、彼女の大切な子供たちを奪って
    やりたい、という気持ちが見て取れますが
    いかがでしょうか?

    純粋に子供のことを想うなら、母親の元に
    おいて、トピ主さんが、養育費で援助を
    するというのが、良いのではないかと。

    ユーザーID:

  • 御説ごもっともです。

    が、現実はそうではないということも既におわかりのご様子。
    調停委員なんて地元でヒマこいてるおっさんおばさんがほとんどで、紋切り型な判断しかできません。奥さんの側に、不倫のために子供の養育義務を頻繁に放棄したというような事実がない限り、あなたに有利な審判は下りないでしょう。お子さんが事情を理解して「パパと暮らしたい」と意思表示できる年齢になるまで待つべきでしたね。
    「闘う」とは裁判への移行も辞さないという意味ですか? ではせめて、あなたが子供を引き取った場合の養育環境を万全に整えて(男手だけでいくら頑張ると言ってもダメ。必要なのは女手)事に臨んでください。親権が取れなくても面接交渉権があるので、それをきちんと決めてお子さんとの絆を保ち、お子さんたちがそれなりの年齢に達したら改めてどちらと暮らすか意思確認をする手もありますよ。

    私の弟は4歳の娘を引き取って離婚しました。相手から「離婚したくない調停」を起こされましたが、離婚を決意した理由を明らかにするにつれ相手側に不利な展開になったらしく、結局は相手が調停を取り下げ、無条件に親権を渡されて離婚成立。その子はいま伯母である私が育てています。

    ユーザーID:

  • 調停は?

    トピ主さん、調停はお済でしょうか?

    ちゃんと弁護士をつけて(雇って)調停員を交えて「親権と監護権を分けてください」と話し合ってみてはどうでしょうか?

    文面を読んだ限りではどちらかは取れると思うのですが・・。
    調停では勿論奥様が不貞した事実もきちんと伝えてください。(奥様の不倫の様子を記録したものを持っていくといいですよ)

    そしてその間お子さんはどうしていたのか、も伝えてください。(実家に預けて不倫相手と会っていたのか、子供だけ家に留守番させていたのか、等)
    もしも育児や子供の世話をそっちのけで男性と不倫していたのなら、立派なネグレクトです。

    もしもトピ主さんのご実家が今後の子育てのバックアップをしてくれるのなら、離婚後子供を引き取ってもうちは親が見てくれるし経済的な余裕もあるから大丈夫です、と調停で胸を張って言ってください。

    そうそう、不倫相手に慰謝料を請求しましたか?
    親権及び監護権のどちらかが取れることを祈ってます。

    ユーザーID:

  • 諦めない心

    何があっても、諦めない心、これに尽きると思います。
    お子さん達の事が大事なら。
    まず、一緒に戦ってくれる弁護士を探すのが、一番でしょう。

    ところで、月々の養育費はきちっと支払われています?
    面会は定期的に会わせてもらえてますか?
    (ちょくちょく、会ってるなら離婚後の養育環境が伺えるのでは?)

    ユーザーID:

  • 応援します

    私の場合は実の妹が不倫の末、子供を2人抱えて離婚しました。旦那だけでなく、子供の面倒を見ていた両親(近所に住んでいた)にまで嘘をついてついてつきまくって不倫相手と数年に渡り会っていました。

    キャリアがあるので経済的には自立しています...が離婚後は実家に転がり込んで子育ては両親がしています。そんな妹が子供を引き取る権利は全くなかったと思っています。これは両親も同感です。

    妹はありがとうのひとつも言わないどころか、食事の世話から送り迎えまで孫のために働く両親を完全シカトします(何か気に入らない事があったみたいですが、だったら実家から出て行くべきだというのが私と両親の意見です)。

    両親は離婚後に家が売れてローンが片付くまでの一時だと思って迎え入れたんですが、それも今では後悔してます。妹の事は家族全員諦めてますが、こんなに自分勝手で年中機嫌が悪い母親を見て育つ子供達が哀れです。トピ主さん、胸を張ってご自分の権利を主張してください。どこかで誰かが声をあげないと何も始まりませんから。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 離婚に応じない。

    ここにトピを立てられたのも「社会的な動き」を期待しての事でしょうか。

    離婚で調停までする人は少数派です。父親が親権を取りたい、という訴えはその中でもさらに少数かも知れません。弁護士も、あまり儲からない離婚調停は力を入れてやってもらえない場合もあります。
    親権を渡したくないのなら、調停では離婚に応じないくらいしか方法が思いつきません。離婚する場合は調停離婚ではなく、協議離婚の方法を取られた方がいいと思います。

    失礼なことを言いますが、
    やり直してからの生活態度で、トピ主さんご自身に落ち度はなかったのでしょうか。暴力的だったなどの事由があると、不利になると思います。

    ユーザーID:

  • おっしゃるとおりだと思います。

    有責配偶者であろうと親権は母親有利な概念は必ずしも正等とはいえないと思います。
    父方に子育てを手伝ってくれる祖父母がいれば親権をとることができるとも聞きますが。

    トピ主様の場合、現在はお子様と別居されていらっしゃるので親権獲得は困難となると思われます。
    奥様は別居を継続されるにしても、お子様方を迎えに行かれたほうがよろしいかと思います。
    子供たちと父親が生活し、母親だけ別居ならば父親が親権を取れます。

    ユーザーID:

  • 細かいこと

    法的なことはわかりません。
    私(女性)は、母親に育てられました。
    お子様の性別が判りませんが、女の子の場合、初潮が来ます。父親に「女の子」のデリケートな成長を手助けする細やかな配慮が可能でしょうか?
    育ち盛りのお子さんの食事を毎日三食(お弁当も)作れますか?
    中学生の時などは、お弁当の中身がかわいくないだけで恥ずかしい思いをしたりします。
    そういう「細かい配慮がし易い」ということで「母親」に親権が行き易いんじゃないでしょうか?
    うちは、母が働きながら私と兄を育ててくれました
    しかし、夏休みの間は私との時間を取るために仕事を休んでくれました。
    高校生になって学費がかかるようになると、もっとハードな仕事に変えました。そうやって、女手ひとつで、私を短大・兄を大学までいれてくれました。
    ただ、奥様がどんな正確か解らないので、お子さんの将来が心配ですね。
    うちの母のように「子供第一」に考えるひとだったらいいですけど、そんな人が浮気しないかも。

    ユーザーID:

  • ちがいますよぉ

    >感覚的だが、悲惨な事件や悲劇は、離婚後親権が母親である場合の親子に起っているように思う。

    これはトピ主さん、自分の親権に拘って、それを正論と思っているからでしょ。
    例えば−友人に頼んだってやつは、お父さんに会いに行ったら再婚して子供もいたのがショックだったって言ってたよ。
    放火のやつは、お父さんだったよね、引き取ったの。
    それに、養育費を払わなくなる父親も珍しくないし。
    ・・・だから、親権がどっちとかじゃなくって、どちらにしろ「前の配偶者の子供をないがしろにした」っていうのが引き金でしょう。引き取るから云々じゃない。本当に子供にとって何が大切かって、聞くべきなのは子供じゃない?親とか裁判所とかじゃなくってさ。
    トピ主さんのやっていることはとても画期的なことだから応援するけど、頭固すぎてもよくないよ。いくら引き取ったって、親と実子の縁って絶対に切れないんだから・・・。

    ユーザーID:

  • ごもっともだと思います

    不倫したことはありませんが、離婚する!と思うほどの喧嘩をしたことは数知れず。

    でも、子供がいない時は簡単に「離婚」って口走りましたが、子供ができてからは口にできません。

    そう、子供の親権が心配だから。
    我が夫、父親としては満点だし、多分一般的には夫としても高得点。でも、妻である私には不満がいっぱいあって喧嘩になるのですが。今の我が家、本当に、家事も子育ても五分五分。私のわがままでの離婚となれば、親権取れないかもと真剣に心配なのです。

    本当に、世の中そんなものなんですか?
    戦う価値はあるのでは?

    ただ、蛇足ですが・・・。
    私も以前は、夫が浮気したら即離婚!と宣言していましたが、今は少し違う心境です。
    そんなことで娘から父親を引き離してよいのかと、思い始めてます。とはいえ、実際に浮気をされた訳ではないので机上の空論ですが。自分自身の気持ちが「冷めた」時、こういう風に考えられるようにはなりました。

    また、不倫に走った=母性を捨てたわけではないとは思います。実際に不倫をしたことはないですが、気持ちはちょっとわかります。(不謹慎ですが。)母ではあっても女、なのです。

    ユーザーID:

  • 両方の子どもの親権をとるのは難しいでしょうけれど

    現在お子さんが奥さんのところで育てられている、という点でハンディがあると思います。
    ただ、離婚原因が妻にあきらかにあり、また別居中に他の男性と付き合ったりして・・・という事実が出てくれば、慰謝料を取れますし、片方、あるいは両方のお子さんを引き取ることは可能だと思います。

    親権を取るのは、上のお子さんのは8歳ですから、その子の希望が優先されますが、その他引き取った親の養育環境(経済的な面も含めて)によって、「子どもの情緒安定を考えて、どちらに引き取られた方が子どもにとって幸せか」で総合的に判断されます。

    恐らく、面会権をなるべく多く入れたり、養育費をケチることで、片方だけは引き取ることは可能だと思います。2人育てるのって、大変ですし。

    弁護士さんと相性が悪そうなら、別な方に依頼しなおす、ということも悪くないですよ。一生の問題ですから。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください

    不倫している母親に育てられるお子さんが不憫ですね。
    トピ主さんを応援しています。

    ただ、お子さんの気持ちも尊重してあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • 例えば

    最近起きた奈良・埼玉の中学生が自宅放火で家族が亡くなった事件は、どちらも親が離婚して父親に親権が行った例ですね。
    父親とうまくコミュニケエーションがとれなくなり、後妻さんともうまく行かず・・・
    特に奈良の例では、親権が母親に行くことを母親も子供も望んでいたのに、父親に親権が行ったのでは。

    かつてあった岸和田男子中学生餓死虐待事件も、親権が父親で、母親は親権を取り戻そうと大変だったそうですね。

    自分の沽券にかかる悪い例は無意識に視野から追い出し、都合よく、上から物を見るような決め付け分析をするのは、自信家の男性特有の良くない癖だと思います。
    (ん?これも決め付け?)
    親権がどちらに行ったとして、良い事も悪いことも起きるのではないですか?。

    奥様は母性を捨て(育児放棄をして)不倫をされたのですか?子供をお連れになったのであれば放棄されていないと思いますが。
    放棄をしたのは、世の男性が奥様に求める、大きなボクちゃんへの幻想的な母性だけじゃないですか?
    貴方の言う母性とは何ですか?

    ユーザーID:

  • 個人的な考えですが 1

    トピ主さんのお気持ちもわかりますが、
    全面的に賛成はしかねますね。
    もちろん女性の社会進出や、子育てに対する適正、
    養育条件によっては、
    女性に親権が行くのが必ずしも良いとは思えないです。

    でも、トピ主さんの奥様は、
    不倫したからと言って、育児に適性が無いとか、
    子育てに支障をきたしたわけではないですよね。
    (トピ主さんの書き込みから判断しています)

    だからこそ弁護士も、不倫を理由に子供の親権を
    取りあげることは、関連性が無く、難しいと考えたのでしょう。

    また子供を宿して産み、育児を担うという経験を通して、
    母親の子供に対する必要性は、
    父親のそれとは比較できないほど大きかったはずです。
    別れるから、お前が悪いんだから、よこせ!というのは、
    あくまでも育ててないからこそ言える、
    出産育児への理解のかけらもない言い分のように、
    私は感じます。

    (つづきます)

    ユーザーID:

  • 個人的な考えですが 2

    (つづき)

    追加ですが、奥様の年齢を推測するに、
    今から新たに別の男性と子供を持つことは難しいでしょう。
    トピ主さんは男性だから、これからも子育てしようと思えば、
    決して遅すぎる年齢ではありません。

    こういった、生理的な側面も含めて、
    親権が母親に行きやすい理由を理解してみてください。

    もちろん、お子様思いのトピ主さんのことですから、
    親権を取られた場合でも、
    お子様たちは幸せだろうな、と思いますよ。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 理論を変える

    私自身は経験者ではないので恐縮ですが、
    常々トピ主さんのような状況であっても、親権は
    母親が持つのが大原則、という風潮に疑問を持つ者です。

    文章を読んでいて感じますのは、社会の流れを変えようとまで思っておられるのであれば「悲惨な事件や事故は母親が子供を引き取った家庭に多く見られるのではないか」というご意見をまず収めたほうがよいのではないかということです。
    私自身も、報道を目にする度そう感じるのですが、こういった意見は反感を買いがちで、「個人的な見解」とみなされる場合が多く、ムーブメントを作り出すには不利ではないですか?

    昨今の世論を鑑みるに、育児の責任は男女平等。仕事をしていても父親が育児をするべきというのなら、親権が母親有利という旧弊な考えを改めるべきだ。
    というスタンスのみで運動を起されてはいかがでしょうが。

    ユーザーID:

  • 応援します。

    ただ、お子さんの年齢を考えると、子育てにはバックアップ(おじいちゃん、おばあちゃん、その他頼れる近隣の身内など)が必要と思われます。子供への気持ちや経済力だけでなく、子供達が安心して暮らす環境がよりどちらのほうが良いかです。
    私が調停員だったらこれらを考慮して親権の決断をします。

    幼い子供が離婚した母親の同居(内縁)の男に虐待される事件などよく耳にします。私はそのたびに何故この母親は子供を連れて行ったのだろうと怒ります。
    親権を取ったからには子供が成長するまで全力で守らなければいけないはずなのに。

    ユーザーID:

  • お子さんの親権は100%奥さんでしょう

    私は子供が3才と6才の時離婚しました。

    夫サイドは姑は自分が育てる、独身の叔母(姑の実妹)もいるからと強気で、親権を要求してきました。

    調停では話合いがつかず、高裁で決着。

    当然親権・養育権は母親である私。
    大学卒業までの二人分の養育費。
    財産分与として自宅マンションを私名義に。
    一方的な離婚請求だったため、慰謝料として現金数百万円。

    経済力と養育者がいても子供が小さければ小さいほど親権は母親有利です。トピさんの場合も奥様が親権を手放さない限り100%そうなるでしょう。

    仮に貴方が親権をとっても実際養育するのが馴染みの薄い貴方の親族となるのは目に見えているわけで、それがあなたのお子さんにとって幸せであると言い切れますか?

    少なくとも私の場合は裁判所ではそう判断はしませんでした。

    妻の不貞と子供の養育者の問題は別問題として扱われます。

    離婚の意思が固いなら親権をどうやってとってやるかではなく、離婚後どうやって円満に親子関係が結べるかに重点を置いて面会の取り決めをするべきだと思います。

    うちは元夫が子供達からも逃げるなっていて、離婚後一度も面会も電話もありません。

    ユーザーID:

  • 是非親権をあなたが取ってください。

    お子さんが、男の子ならいいのですが、
    女の子なら、あなたが親権を取る方がいいと
    思います。小町を見ていると、母親の再婚相手に
    性的虐待を受けていたとの話をよく目にします。
    不倫をするような女性が、まともな再婚相手を
    見つけることができるとは、私には思えません。

    ユーザーID:

  • 子供のためには・・・

    奥様は離婚した後、2人のお子様をちゃんと育てられそうですか?又男を作りお子さんを不幸にしそうですか?
    トピ主さんが引き取った場合、面倒見るの大変ではないですか?
    家事やら何やら、全部1人でこなさなければいけないのですよ。
    いつでも犠牲になるのは子供ですよね。
    両方適任なんです。子供にはどちらも必要なんです。
    離婚しても2人で育てていくという思いがなければ
    憎みあうだけで、何の解決にもならないでしょう。
    大人はどうにでも生きて行けます。
    でもお子さんは傷ついたまま、どうやって生きていくのですか?ちゃんと心のケアしていますか?

    ユーザーID:

  • 難しいですね

    奥様、妻としては不貞を働き誠実ではなかったかもsれませんが、母親としてはどうなんでしょうか?お子さん方はお母さんが好きでですか?

    >悲惨な事件や悲劇は、離婚後親権が母親である場合の親子に起っているように思う。

    そうでしょうか?最近立て続けにお父さんの再婚相手と暮らしていた子供が自宅に火をつける事件がありましたがご存知ですよね?
    ピ主さんはこの先再婚をなさるつもりはないですか?子供と継母ってやはり難しいようです。継母で検索してみれば、継子への恨みつらみを書いた掲示板やブログが出てきます。
    子供のために何が一番いいのかを考えてあげてくださいね。

    ユーザーID:

  • あなたは子供の夜泣きで起きて世話できましたか

     表題のとおりなのですが、もしそうでないなら親権は母親にゆずり、養育費を送って面会の権利をもらうのが現実的だと思います。
     お子様に選ばせるのは得策とは思えません。まだ小さいですし、自分の運命を自分で決めさせるのは酷です。
     奥様は母性をすてて女になったと仰りたいようですが、この二つは両立してしまうんですよ。

     ある弁護士のはなしでは、このような場合、
    ・仕事があるしとあきらめる
    ・実力行使をする
    の二通りに別れるそうです。この弁護士は、夜泣きのときに起きられなかった人は、親権を母親に譲るように説得するそうです。

     もしあなたが夜泣きのときにだっこしてあやしていたなら、親権はとれるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 親権を取るのは難しいかも知れませんが

    >今や「親権は母親」ではなく、子を育てるにどちらが適任かで判断されるべき時代になったと思うのだが、どうだろうか?

    お説ごもっとも。
    ですが、あなたはお子様をきちんと「健康で文化的な環境で」育てることは可能ですか?
    忙しすぎて残業が多く、子どもは毎日カップラーメン、なんて生活になってしまうようなお忙しい環境の方だとしたら、親権を取るのは難しいと思います。

    絶対に自分の方が育児に適性がある、子どもの成長を見守るのには絶対自分の方が適格だという自信がおありでしたら、精一杯戦って親権を勝ち取ってください。

    ユーザーID:

  • 闘って親権を勝ち取って下さい!

    トピ主さんの気持ち、よ〜くわかります。

    私の友達(女)は、子供を取られましたよ。
    彼女も、調停前から男の影があって「バッチリ」証拠も固められ、調停で争いましたが負けました。
    子供は、お母さんと一緒がいいと言ってはいましたが、月一回の面会でも、今のところ支障は出ていないようです。

    ちなみに彼女は今、離婚の原因になった男と結婚しました。(妊娠したため)
    離婚成立後、半年を待って「即」結婚できるものなのか…子供の気持ちを考えた事があるのかと、驚くばかりです。

    結局、彼女は「女」なんです。
    次の男と子供を作り、自分の幸せだけを追求する「自己中」なんでしょうね。

    トピ主さんの所も、親権を取れないとは言い切れません。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 例外ではなく一般的なおはなし

    ねぇねぇさんのこのひとことが全てを物語っているのではないでしょうか?

    >その子はいま伯母である私が育てています。

    母親が引き取った場合は、母親自身が育てることがほとんどだけど(もちろん保育所は利用すると思いますが)、男性が引き取った場合は自分で育児しないケースが実社会ではかなり多いんではないでしょうか?

    知り合いにもいますが、子供を引き取ったのに実家に預け(つまり、自分の母親に育てさせている)、自分は別居して身軽に生活している男性は多いと思います。

    男性が小さな子供を引き取ったときに、女性ほど細やかに子供の世話ができるかどうか(躾や身支度、家の掃除など)疑問です。男性の脳は一次元的なので、仕事してお金を稼ぐだけで精一杯ではないでしょうか?

    その点について、トピ主さんはどうですか?これまでも、子育てを奥様に任せっぱなしにしていませんでしたか?子育てって大変ですよ。

    ユーザーID:

  • 旦那は

    私の主人は再婚です。前妻が浮気をし子育てを全くしなかったとのことです。彼女の不貞の証拠(写真など)を用意し戦ったそうです。
    その結果、主人が親権を取り、その後私と再婚し、今は私と子供たちと暮らしています。
    状況、環境などに違いはあるとは思いますが、100%無理、と言うわけではないのでは。

    ユーザーID:

  • 他人を当てにせず主体性をアピールすれば勝ち目もあるのでは?

    頑張って真摯に戦ってくれる弁護士さんを探してください。

    母親が「自分が育てる」と主張した場合叔母や祖父母では対抗できません。
    トピ主さまご自身が主体となって子育てが行える環境が整っていることが前提条件になると思います。

    ただ、もしもご自身も再婚なさる当てがあり、その女性が育てるから大丈夫とお考えなら再考をお願いします。
    継母による「継子虐め」だって多いのです。
    トピ主さまが家庭内にしっかり目を配る余裕が絶対必要です。

    すでに他の方が言われていますが、子供達の意志も反映されるようになるまで数年間待つのも一方法だと思います。トピ主さまがきちんと成長に関わられていれば、不倫するような母親を選ぶことはないでしょう。

    ユーザーID:

  • 子供の意見は日本では聞かれないですね

     裁判その他でも昔から子供に人権は与えられません。
     子供の選択を全く聞いてくれないし、
     調停も大人になってから(離婚じゃないですが)経験しましたが、調停委員の選び方に問題があると
     強く感じました。
     
     裁判をやる事も一つの手ではありますが
     前例を覆すのは日本ではとても難しいです。
     しかしなぜ弁護士が子供を母親にと言うのか
     本当に理解できないですね。

     トピ主さんのおっしゃる通り人によって状況が
     変わるのに紋切り型で決め付けている日本の
     やり方にはあきれ返るばかりです。

     あと、子供の親に会う権利を侵害してる親が
     とても多い事も付け加えておきます。
     幾ら養育していても子供の意思を大事に出来ない
     親は親としての資格はないと思います。

    ユーザーID:

  • 3年の間はいががでしたか?

     また、別居してから現時点に至る奥さんの状況はどうでしょう?一概に言えませんが、自分の淋しさや虚しさを埋めるため、男に求める女性は、一生、母親としてより女を選ぶ傾向があります。現段階でも、男がいるようなら親権を得ることも可能だと思います。探偵を使い、身辺調査を依頼してはいかがでしょう。
     私の子供の同級生に、同じように母親が男に走り、父親が親権を得ている人がいました。当時、子供と同級生の男の子が小学校1年、下の女の子が幼稚園の年中でした。
     今では、すっかり成長し、先日、そのお父さんと男の子(21歳)が、近くの居酒屋で楽しそうに飲んでいました。女の子も美しく成長し、スタイル抜群。同年代の子から見ると、とてもしっかりしています。
     

    ユーザーID:

  • どうなっているのでしょう?

    過去トピですが、”離婚後、夫が子供を引き取った方”って言うのがありましたが、この方達は、元夫がどうしようもないと読み取れるのに、なぜか親権をとっています。特に、、”りゅうさん”のところとか、、。
    どうしてなんでしょう、、。なのに、このトピ主さんが取れないなんて、、不思議???

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧