休日、寝てばかりいて自己嫌悪・・・

レス41
(トピ主0
お気に入り5

心や体の悩み

亜熱帯

35歳独身OLです。独り暮らしです。

日曜が会社の休みなのですが、とにかく起きられなくて
寝続けてしまいます。16〜17時まで寝ています。

平日は、朝6時に起き、身支度・お弁当・朝食・掃除
・洗濯、と済ませて出勤し、帰ると夕食などの家事を
して寝ます。

きちんとしたほうが気が楽、むしろ汚いほうが嫌なので
掃除や整理整頓、家事は苦痛ではありません。
が、日曜となると、まったく起きることが出来ず、平日
と休日の自分の態度の違いに戸惑っています。

なぜ日曜はスイッチが切れたように、寝続けるんだろう
と思い、早起きして家事や散歩やお出かけをする日も
あるのですが、午後に寝てしまいます。

なんだかだらしないなあ、と思っているのですが、
みなさんは、日曜も、ちゃんと起きますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そういう年齢なんです。

    1週間の疲れがそうやって眠らないととれない年齢になられたんだと思います。
    それで、部屋があれ放題とか洗濯物放りっぱなしじゃ困りますが、
    きちんと生活されている限り全然問題ないと思います。

    一度、日曜日も朝早く起きて何かしてみてください。
    翌日からの体調に影響がでるようであれば、必要な睡眠なんだと思います。
    日曜日に朝早く起きたら、きっとお昼寝したくなりますよ。

    以前、別のトピでも土日は寝続けていて、そうしないと熱がでるという
    ような方がいらっしゃいましたよ。

    そんなに気に病まなくてもいいと思います。

    ユーザーID:

  • 「休日」なんだから!

    休日なんだから、好きなように過ごしていいんですよ!

    平日一生懸命働いて、
    休日ぐらい好きなだけ休みましょうよ。
    そうじゃなきゃ、体がもちませんよ〜。

    体って正直です。
    休息が必要だから夕方まで眠れちゃうんです。
    休息がそれほど必要なければ、
    適当な時間に起きて、他に必要なことをするものです。

    だから、トピ主さんは、自己嫌悪する必要なんて
    まったくないですよ!

    安心して、ゆーっくり休みましょう!

    ユーザーID:

  • 同じくそうです

    はじめまして!31歳、独身OLです。

    私も亜熱帯さんと同じ生活です。
    平日は朝6時30分に起き、夜は11時までには寝ます。(10時頃から眠たくなります)

    週末になると、亜熱帯さんと同じく長い時間寝ています。というか、なかなか起きられないんです。がんばって昼頃起きても、3時頃から昼寝をして、目覚めたら夜・・・なんてこともよくあります。

    なんだか健康的じゃないですよね。このままじゃいけないと思っているのですが。

    ユーザーID:

  • 寝ます!!

     私はトピ主さまと違って、変動シフト制の勤務なので毎朝起きる時間も違うし、休みも不定です。

     が、休みの日はここぞとばかりに休息・寝溜めにあてています。 
     一時はトピ主さまと同じように、寝てばかりの休日なんて…と嫌になったことがあり、疲れた体にムチ打って出掛けたりしましたが、もうしんどくて、だるくて、眠くて…。当然、翌日からの仕事もしんどくって。これは体質かな、と今では達観(もしくはあきらめ?)しています。

    なので、お出掛けは、なるべく連休の時にするようにしていますね。
     が、私と同じ職場の人(女性)でも、もともとがタフで、連チャンの飲み会にも参加、休日もパワフルに活動している人もいます。彼女いわく、じっとしていられないそうです。正直、うらやましいです。

     トピ主さまは日ごろちゃんと家事全般もされていますし、全然だらしなくないですよー。人間、休息も必要だと思いますが。
     
     
     

    ユーザーID:

  • 私も寝てばかり・・

    私なんて主婦で家にいるのに寝てばかりです。
    体が疲れている時より精神的に疲れている時の方が眠ってしまう気がします。亜熱帯さんはストレスがたまってらっしゃるとかそういうことはありませんか?

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • おきられません。

    正午まで眠っている(一度も目覚めない)ことはザラです。
    酷い時は、15時まで起きられません。

    それで、私も、朝すっきり起きれない自分に対して自己嫌悪になります。

    私もあまり体力がないです。疲れやすいです。
    (中・高と運動部に入っていた割りには)

    繁忙期には、残業が続き、
    朝も8時台出社や9時出社だからそれもあると思います。

    ユーザーID:

  • 疲れているのではと思う

    結婚前、休日、疲れて朝、10時、11時まで寝ていたら、母に怠け者とののしられ、しんどいのに辛かった。
    結婚後は10時11時頃どころか16〜17時まで寝ることになり、自分でも「なんて怠け者」とショック。私より早朝出勤、深夜帰宅の夫はちゃんと早くにおきているのに。ひどい時は、目が覚めたら既に暗くなっていた時も。(20時ぐらい)そもそもせっかくの休日、夫と出掛けたいのにしんどくて起きられない!

    やさしい夫は「疲れているんだからいいよ、代わりに僕が家事をしておいてあげるから」で、余計に「私ってすごい怠け者?」と自己嫌悪。

    でも結局からだが持たずに仕事を辞めて専業主婦になったら、休日でも朝早くからすいすい起きられ家事も出来ます。疲れ切って夕方まで寝ていたのが嘘みたい。

    「君は怠け者ではなく、体力が無くて単に疲れているんだ」と夫が言ってくれていたとおりだったことがわかり、自分でもほっとしました。
    だから気にしないで無理しないようにしてください。

    ユーザーID:

  • 日曜は安息日

    すごいですねえ。
    平日仕事が終わってからも、掃除、洗濯などをきちんとして、お部屋を綺麗にされている…爪の垢を頂いて飲みたいくらいです。

    そんな訳でせっかくの日曜日、ゴローンと丸一日寝ていても宜しいのではと思います。

    特に朝からお天気の良い日、布団の中でもぞもぞと温もりを味わうのは至福のひと時ではないかと。

    一週間のご褒美のつもりで休まれては如何でしょうか?

    因みに私は平日より早く起きて、郊外に出かけてしまいます…部屋の様子はご想像とおりです。

    ユーザーID:

  • 耳が痛いです

    休日どころが平日も犬と一緒に寝てばかりです…
    起きているときも家事そっちのけで犬と遊んでいます。
    ごめんね起きてる人達…生産性の低い人間を許してね。
    なので平日シャキッとして休日にゆっくり休む
    トピさんのライフスタイルは問題なしとしか思えません。

    ユーザーID:

  • 悩まず寝ましょ。

    私も独身時代1人で生活していましたが、金曜日に会社から帰ると、月曜日の朝出社するまでマンションから全く出かけずに、寝たり、大好きな小説を読みあさったり・・兎に角ゴロゴロしていました。それが自分のストレス発散なんだ〜と割り切って。今は離婚を経て、再び独身ですが、違うのは子供がいること。それでも、そう簡単にストレス発散方法が変わるわけでは無いので、休みは必要なことが無ければ、寝てますよ(笑)。ジムへ行ってスッキリする人、休日は必ず外へ出ないと気が済まない人、みなそれぞれです。こんな私でも、スイッチが切り替われば、勿論子供と出かけたりもしますし、休日の出勤だってしょっちゅうです。「寝てばかりいて」では無く、「今週は寝てられるぅ〜」と幸せ感じちゃった方が、ストレスが発散されるのでは?全然自己嫌悪になるような事では無いですよ。

    ユーザーID:

  • いいですね

    私も若い時の休日の過ごし方は
    寝てばかりでした。二日で24時間とか。
    でもだんだん歳を取ると長い時間
    寝ていられなくなるんですよ。
    最近は、なぜか休日なのに
    朝からポツンと起きています。
    長く寝ていられるのは若い証拠。
    いいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • スイッチオフ

    ずーっと寝てると飽きちゃうから、ムクッと起きてお出かけ。逆に頑張って早起きして出かけたから午後はおやすみ。GOODですね。
    唯一時間の制約が無い休日、本能の趣くまま行動するのが一番です。一週間頑張った自分にご褒美あげましょう。日曜に家族サービスして、月曜にヘトヘトで出社してくるオトーサンより全然良いですよ(笑)。

    ユーザーID:

  • 体が求めている

    きっと疲れているんですよ
    日曜日しっかり休んでるから
    他の日が頑張れるのです
    自己嫌悪になどならなくていいですよ
    平日しっかり働いてるのですから

    知人はがんがん頑張っていたらいきなり倒れてしまいました
    そんな風にならないように休みたいときは休んで下さいね

    ユーザーID:

  • だらだらしてます

    平日は6時起床12時頃寝る生活なので、掃除は休日の土曜日にやり、日曜日は昼まで寝てます。
    トビ主さんは平日が完璧だから疲れて休日は寝てしまうのだと思います。
    休日なのだから寝てていいと思いますが、活動したいなら平日の家事をさぼって体力を残しておくと良いのでは?

    ユーザーID:

  • お休みなんだから

    自分の好きなように過ごす…大いに結構じゃないですか。
    家事も普段の日にきちんとされているようですし、お休みの日くらいゆっくりしましょう。
    逆に羨ましいです。
    私なんて、休みの日特に予定が無く、何時まで寝ていてもいいような日でも平日と同じように5時頃目が覚めてしまい、その後がんばっても30−40分寝られればいい方。前の日が遅くても同じです。
    お昼くらいまで眠り続けてみたい!

    ユーザーID:

  • それが体に合っているのでは?

    休日に寝る事で、平日の疲れが取りきれていない分を補っているのだと思います。
    そのペースで体も壊さず、快適に働けているのであれば、休日の過眠は体にいいのです。

    私はどんなに疲れていても、眠れないです。
    長く寝ても眠りが浅く、朝起きて頭ガンガンなんてこともあります。
    たくさん眠れるなんて憧れですよ〜!

    いっぱい寝て、元気に月曜を迎えて下さいね。

    ユーザーID:

  • 私も同じ

    30歳兼業主婦です。
    中高生の頃から、休日は寝てばかりでした。大学生になって、休日に遊びに出掛けるようになったら、両親に安心されたほど。「寝休日」は年季は入っています。
    夫もよく寝るので、休日は2人で夕方まで寝ています。たまにランチを食べに行く予定を立てたりすると「明日は早起きしなきゃ。1時には起きようね」なんて外では恥かしくてできない会話をしています。
    休日の昼過ぎにゴロゴロしてる時が至福の時です。誰にも迷惑かけてないし(多分)家事も一応ちゃんとやってるし。そんな私、やっぱりだらしないですか?

    ユーザーID:

  • わたしもです

    休日予定がない日は【寝て曜日】に設定しています。
    最近では夜早く眠るようになったせいか、休日夕方まで眠ることは少なくなりましたが、以前は
    最高記録30時間【トイレ休憩+食事休憩あり】がありました。
    普段の【寝て曜日】だと平均17時間眠ります。
    【トイレ休憩なしでも可能】

    でもよく眠ることでよい点は、身体がリセットできる。
    痩せる(太らないの方が正しいかも)。
    肩こりの緩和。美容に良いなどです。
    また体力がない人は眠れないはずなので気にせずに行きましょう。
    休日でも予定のある日は、6時におきて外出という日もあります。
    せっかく眠れるんですから、【寝て曜日】と【お出かけDay】に意識的に分けたらどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • お疲れなのでは。。?

    私も・・・・
    仕事が激務の時は全く起きれませんでした。
    朝7時半起床、日が変わってから帰宅。
    休み、ほとんど無し。
    なのでたまの休日は絶対起きませんでした。

    ですが、転職後の今。
    休みもしっかりあり、残業もほぼ無し。

    休日はやたら朝早く目が覚めてしまいます。
    せっかくなので、休みの日にアルバイトなんぞしております。

    身体が休息を求めなくなれば、自然に目が覚めると
    思います。

    無理なさらず、ゆっくりお休み下さい。

    ユーザーID:

  • 自己嫌悪なんてする事ない。

    「休日」だもの、好きな事をして疲れを取りましょうよ。
    夕方まで寝てたってだらしないなんて思いません。
    平日はめいっぱい働いているのです、体が睡眠を欲しているのだと思いますよ。
    安心して思いっきり寝て下さいね。

    ユーザーID:

  • 何故か若い頃そうだった

    現在アメリカで一人暮らししています。
    何故か、若い頃日本でOLやっていた頃より今の方がアクティブです。

    日本にいた頃は、毎朝満員電車で一以上時間かけて通勤し、週に二回ほど英会話学校に行き、休日は殆ど寝て過ごしていました。
    平日、始業時間は9時だったので8時ちょっと前に家を出れば間に合うはずなのに、何故か毎朝5時半に目が覚めていました。
    そして、会議中等、寝てはいけないときに居眠りしてしまうこともしばしば。
    休日には疲れが溜まってぐったり…。

    これに対して、現在アメリカでは、朝6時半までぐっすり寝て、起きたら毎朝エクササイズしています。
    出勤は車で30分程度。
    会議中に居眠りすることなどまずありません。
    休日も朝は7時か8時には起きて、アクティブに過ごしています。

    恐らく、前の会社では精神的ストレスが溜まって睡眠状態に影響を及ぼしていたのに対し、今の会社は自分に合っているので精神的に安定しているのだと思います。

    ユーザーID:

  • 夫は3時間しか起きてないですよ

    夜勤の夫の休みは日曜だけ。
    日曜の朝8時に寝て、用事がなければ22時頃まで寝ています。
    それから「ダウンタウンのごっつええかんじ」を見て、食事して、深夜1時くらいに就寝〜。

    本人は「俺って寝てばっかりのダメなやつだ!」と悩んでいるようですが、それだけ疲れてるってことだから思いっきり寝たらいいんですよ。いつも夫の寝顔を見ながら可愛いなぁ…って思います。

    私は普段から6時間でパチっと目が覚めてしまう体質なので、むしろ羨ましいです。たくさん寝られる人って体力があると聞いたこともありますよ。

    ユーザーID:

  • 分かります

    私も35歳独身で一人暮らしをしています(海外でフルタイムの専門職に就いています)。わたしも少し前までトピ主さんと同じように平日は規則正しい生活(朝6時に起きてジムへ行き、ひと汗流して出勤。夕方、帰宅後に炊事・洗濯)をしていましたが、週末(土日)はだらだらとだらしなく過ごしていました。

    几帳面な性格なため、このように週末をだらだらと過ごすことに罪悪感を感じていましたが、この秋から近所の大学でクラスを取りはじめました。といっても平日は仕事があるので、大学へ通うのは土曜日(終日)だけで、平日は帰宅後にオンラインで受講しています。すでに理系分野でPhDを持っているので、とくにディグリーを必要としているわけではありませんが、何かに挑戦したくて、また海外で生きていくうえで競争力をつけようと思い、MBAコースを取っています。

    これが予想以上にハードで日曜日は疲れきって一日中寝ていますが、とても充実感があります。平日は炊事・家事は諦めて週2回、ハウスキーピングサービスを頼む&夕飯はすべて近所の日本レストランから配達してもらうことでなんとか乗り切っています。

    ユーザーID:

  • 縁遠くなるばかりですよ

    このタイトルを見れば・・ネ!
    さて、今週末からはせめて午前中には起きて、
    半日はアクティブに動きましょう。
    読書でも・いいですからね、手始めは。

    江原さんのご本にもその点は説いて(掲載なさって)おられますよ。

    good luck!!

    ユーザーID:

  • 何もなければ寝ています

    平日にきちんと生活なさっているのですから、日頃の緊張を緩和させるためにも、睡眠が必要なのでは?

    「こんな自分が・・・」⇒「これも私よね」
    「○○(理想的な何か)しなければ・・・」⇒「できる時にしよう」って思うようにして、自然でいて下さい。

    もう少ししたらお昼ぐらいに目が覚めるようになるかもしれないし(なると思います)、寝続けられるのもいいことです(アドヴァイスになってないですね。。。)

    私は、必要があって起きていますが、何もなかったら寝ています。だらだらしています。

    ただ、長く寝ていると夜中に寝られなくなってしまうのが難なんですよね。。。

    平日と休日のオン・オフ、今はそれでいいのだと思いますよ?

    ユーザーID:

  • そんな時もあったな〜

    亜熱帯さん、きっと真面目で几帳面な方のですね。
    想像ですが、目覚まし時計のお世話にならなくても起きようようと決めた時間の30分位前には目を覚ますのではありませんか?
    友達との約束や、会社の勤務時間はきっちりと守り友達や会社には決して迷惑は掛けない。
    そんな生き方をなさっていませんか?
    それだけに精神的な緊張は凄いし、自分は意識しなくてもストレスが充満しますね。
    生身の人間ですから‘自分を解き放ち人間性を回復’し
    ‘溜まったストレスを放出’し‘本来の自分を取り戻す’
    そんな時に自分の時間を自由に使える日曜日に自分を回復するのは当たり前ですよ。
    こんな日が無ければ自分が心身共に壊れてしまいます。
    >なんだかだらしないなあ、と思っているのですが、
    ですので、だらしなくグウタラ・グウタラと過ごす日が必要です。
    「緊張と解放」これのバランスは生きる上で大切ですよ。
    私は亜熱帯さんよりも年上なのでいろいろと経験した結果、緩急を使い分けてアバウトに生きています。
    周囲の目を意識し過ぎ自分を見失ってしまうよりは健全な生き方と思います

    ユーザーID:

  • 私も同じく

    平日は、朝5時半に起きて、仕事に行き、帰りは10時くらいまで残業してかえるの繰り返し。

    なので、週末はお昼まで寝てます。
    夫は、朝寝坊ができないタチで、9時くらいには起きているのですが、
    私は起きられません。

    出かけるのは嫌いではないのですが、前日に「明日は出かけるから早起きしよう」と思うと、起きられるけど、
    お昼過ぎに起きてから、「これから出かけよう」というのがいやです。
    出かけちゃえば楽しいんですけどね。

    やっぱり、平日の反動なのかな?と、最近はあきらめ気味です

    ユーザーID:

  • 留学中に

    フラットをシェアしていた香港系イギリス人の同僚がいました。コンピューターエンジニアリングを勉強している大学院生。

    とにかく学校が終わると近所のおじさんの中華料理店にすっ飛んでって、無免許で調理師のアルバイト。いつも帰ってくるのは夜遅くでした。

    金曜日の夜に帰ってくるとベッドへ。そのまま月曜の朝まで全く起きずトイレにも行かずに50時間ほど昏々と眠り続けるやつでした。

    ついたあだ名が "Dead Guy"。「アイツは金曜日の夜に身体全てのスイッチをオフにするとか、週に一度は冬眠に入る」とか揶揄されていました。

    やっぱり留年というか大学院なので放校寸前でぎりぎり卒業していましたが。

    トピ主さんも平日はしゃきっとしているのだし。整理整頓もちゃんとしていらっしゃるようなので、全く問題ないのでは?

    ユーザーID:

  • だいじょうぶ!

    亜熱帯サン、あなたの体が睡眠を必要としているのです!嫌悪感などをおっしゃらずに、ご自身をいたわってあげればよいのでは?

    ユーザーID:

  • 10年前の私のよう

    独身時代そのような生活をしていました。生産的な事が何もなく、自己嫌悪の日々、でもやめられない。
    今は、朝普通に起きますが、たぶん理由は二つ。結婚して「家族の生活ペース」がある事と、もうひとつは「減酒したこと」です。個人的には減酒が効いているのではないかと思います。以前は、毎日缶ビール3〜4飲んでましたが、今は週に缶ビール1〜2になっています。量的には1/10以下ですね。

    お酒は「適度なら体にいい」と言われますが、「呑兵衛の言い訳」ではないかと思います。お酒を減らして思うのは、「お酒を飲むと眠っても体の疲れが取れない」事です。実際、アルコールのために脳波も乱れ、睡眠が不安定なので疲れが取れないそうです。

    トピ主さんが飲酒習慣があるのかどうかわかりませんが、もし日常的にお酒をたしなまれるのでしたら止めてみることをご提案します。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧