友達とはどういうものかわかりません。

レス16
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

大学3年の男子

今自分は大学3年の男子なんですけど、高校に入学して以来“友達とはどんなものか?”また、“自分には友達がいるのか?”と常に考えてしまいます。
今現在、大学の授業で仲良くなった子やゼミ仲間とは学校以外では全く交流はないです。仲良くなったといっても、ほんの僅かなんですが・・・

他の複数の大学の子とも自動車学校で仲良くなって3回程遊んだりもしましたが、段々関係が薄くなって今ではメールもしません。

こんな感じなので、学校がない日や暇な時は辛いです。趣味もないし、この歳になっても彼女がいません。

今就職活動中をしていて、その活動を通して出会った他の大学の子たちと仲良くなり、メールしたり、その子の大学に行ったりしてます。で、今度みんな集まって飲もうと遊ぶ約束になったのですが、いつまでこのような関係を築くことが出来るのか心配です。就活が終わったら、またいつものサヨナラになってしまうのではないかと考えてしまいます。

今まで出会った人によると、俺はマイペースで不思議ちゃんで変わった人で面白い人のようです。

どうすれば良いでしょうか?

変でわかりづらい文章になってしまってすいません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 期間限定の友人もいる

    友人にはいろいろいると思います。
    親友のように深いつきあいもあれば、浅いつきあいだとしても、友人は友人だと思います。
    とくに学生時代はその学校にいる間は友達だったけれど、卒業したら音信不通・・・ということもあります。
    でも、そうなるのはお互い様だし、卒業しても付き合っていける人も残っていくと思います。
    ましてや、人数の多い少ないは気にすることでないと思いますよ。
    まずは飲み会などで不特定多数と話したりして、自分と話の合いそうな相手とちょっとづつ知り合っていけばいいのではないですか?

    私は今、40歳で専業主婦ですが、友人は学生時代の2人(知り合って25年)とそのあと独身時代に1人(知り合って18年)の3人。(ママ友は数人いますが、でも浅い付き合いです)
    友人は独身ですが、趣味でつながっているのでたまにあっても話が弾んで楽しいです。
    それと異性とまともに付き合ったのは今の主人だけです。
    だから、今彼女がいなくてもそんなに焦らなくてもいいと思いますよ。

    いい友達ができるといいですね!

    ユーザーID:

  • 友達は数より質

    自分の場合は、ですが。

    3歳の頃から仲良しの友達が一人。
    中学からの仲良しが一人。
    高校からの仲良しが一人。
    ママになって出来た仲良しが一人。

    この四人とは、ずっと続いています。
    頻繁に会うわけではありませんが
    突然訪問されたり電話されても全く違和感がなく
    昨日会っていたように話ができます。
    みんなそれぞれ大切で、この人が親友!という
    こだわりはないです。
    相手の日常を全て知っているわけではありませんが
    結婚や転職、病気など人生の転機には必ず
    連絡があります。悩みを打ち明けることも。

    今までの人生の中で、その時々の友達はいましたが
    お互いに共通のものがあって続く仲がほとんどです。
    状況が変われば周囲の人間も変わりますが
    それでいいのだと思いますよ。
    性格については流れていく友達には面白いと
    言われますが、上記の四人からは
    「まじめ」と口をそろえて言われます。

    ユーザーID:

  • 多面を知る

    自動車学校や就職活動で知り合った方々は、お友達の中でも遊び友達という部類だと思います。
    人生のことを話し合あう…といっても、小町の井戸端会議レベルのささやかな悩みがほとんどですが、そんな話をできるお友達ではない。
    お互い、順調なときに会って、楽しく遊ぶための、あるいはお互いの利益のために情報交換をする仲間です。
    あなたのことをマイペースで不思議ちゃんと1面的に評する方には、そういう話は難しいのはわかりますよね。

    大学の授業やゼミで知り合った仲間は、遊ぶために集まった仲間ではないので、楽しいことでのみ付き合う感覚しかいから、付き合いの密度が薄くなる。でも、無視されているわけではないし、授業やゼミの作業以外の話をする機会がないから、お互いお友達と感じるほどの付き合いをする切欠がないだけのように思います。

    ゼミでの集まりや飲み会などあったら、できるだけ参加して協力し、同級生や先輩後輩の、人生話を聞くようにしては如何でしょうか。
    複雑な人となりをお互い深く理解するような付き合い方をする人とは、お友達の感覚が自然に出てきますし、離れても友達です。

    ユーザーID:

  • 私の考え

     私も大学の頃は同じことで悩みました。自分が好きじゃない子にまで、「友達になってくれるかしら」って悩んでいたのです。
    時間が経ち、大人になって感じたことは、友達になってくれるかビクビク受身でいるよりも、『自分が』その人の心の友になれるように心がけたほうが良いということです。
    そのように心がけるには、心から好きになれる人じゃないと無理です。心から好きな人なら、いつもいつも遊んでいなくても何十年ぶりに会っても友達なのです。
     また、あなたぐらいの年頃の寂しい気持ちは大切ですよ。その気持ちを見つめると自分という人間がつかめてくると思います。寂しい気持ちと友達になることは、実はすばらしいことです。この辺のことは色んな文豪が本に書いています。(詳しくはおもいだせないもんで・・・・)支離滅裂ですが、なにか参考になれば幸いです。
     マイペースで変わってて面白い人なんて、最高じゃないですか!あなたならきっと本当の友達が見つかりますよ。
     

    ユーザーID:

  • 「友達」に定義はない

    考えなくても良い関係が友達だと思う(これも定義か?)。
    血の繋がりも利害も発生しない、「こうあるべき」という定義が無い関係が理想なのではないだろうか。
    考える必要の無い事を追求しようとすると、自らの哲学で自らを狭い領域に追いやってしまう可能性があるのではないか・・・。本能と感性に任せていれば、主殿の疑問は払拭されると思う。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 誘えば?

    自分から誘わなかったら誘われない
    自分からメールしないと誰からもメールが来ない
    って人、珍しくないと思いますよ。

    自分から誘ったらいいんじゃないですか?
    それとも何度誘っても断られるんですか?
    自分からメールもこまめにしたらいいんじゃないですか?
    メールしても誰も返事をくれませんか?
    何もアプローチしなくても誘われる人は人間的に魅力のある一部の人だけだと思いますよ。
    私の周りの友達が多い人はやっぱりマメに連絡くれますし
    誘いを断らない人が多いです。

    ユーザーID:

  • 私もそう思った時期があった

    30代になった今でも、固定の友達って数少ないです。

    だから、「友達」に縛られなくていいと思います。
    気があったら、仲良くし、気が合わなくなったら疎遠になる・・・・年齢関係なく、みんな、そういう人間関係なんだと思っています。

    その中で、稀に家族のように仲良し関係を長い期間維持できる人が出てくる。喧嘩をしても、また会える人が出てくる・・・それが「親友」なのかな・・と。

    「知人」と「友人」の境目が曖昧な状態で、誰が「親友」か、だけ見極める力だけつければ、後は、お互い不愉快にならないようにするだけ・・・かな。

    ユーザーID:

  • 定義などない

    中学生の娘に「本当の友達ってなんだろう?」と聞かれて言ったことを書きます。

    今付き合っている友達が本当に一生付き合える親友になっていくかどうかは,あと30年もしなければ答えはわからない。
    就職や結婚で考え方が変わっていくことはよくあること。
    でも逆に,学生時代は付き合いも薄く,その付き合いもある時期途絶えてしまった友達と,ふとしたきっかけでまたつきあい始め,細く長く続いていくこともある。
    だから今はまず自分が精一杯生きて,友達に対しても見返りを求めるのでなくできる限りのことをしなさい。
    そうすれば自ずといつか本当の友達が残っていくから。

    哲学するお年頃とは思います。
    哲学するもまたよし,でしょうかね。

    ユーザーID:

  • みんなだいたい似たようなもの

    トピ主さんの気持ちもわかるし、そういう年頃は私にもありました。

    私はいつも自分が浮いているような気がして、どこにいても居心地があまり良くなく、かといって一人になったらなったでもの悲しくて、自分だけが取り残されたような、そんな気分に陥ったりしました。

    あの頃よりはずいぶん年を食ってしまいましたが、今言えることは、あの頃友達が多い子も、あまりつるまないタイプの子も、家に帰って一人になったとき、同じようなことを考えていたのではないかと思うこと。自分だけこんな気持ちに陥っていると思っているでしょ?周りも大して変わらないんですよ。

    気軽な遊び仲間程度なら、ちょっと勇気を出せば出来ます。が、これから長い人生、どんな時もこんな自分に付き合ってくれる友がはたして出来るのだろうか。

    そんなこと思っているのかもしれませんが、その答えは残念ながら誰にもわかりません。でも、人生はまだまだこれから。そうやって悩みながら人と人との関わりを学んで良い関係を築く練習をしているんです。なあに、友達なんていなくたって死にゃあしません。

    ユーザーID:

  • 共通の興味関心を見つける

    一時的に仲の良い人ができても、共通の興味関心事がないと長続きしませんよ。
    相手に自分の情報をちゃんと開示していますか?
    自分はこういうことに興味を持っている人間だって。

    共通の関心事があれば、それにまつわる行動を共にできますよね?
    そうやって人間関係を繋げていけばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 主体的になってみては。

    ずっとつながっていたい友達とは、自分から連絡を取り続けてみては?みーんな、何気に相手がコンタクトを取ってきてくれるのを待っている部分ってあるんですよ。あなたはせっかく「おもしろそうな人」って感じで最初は声をかけられるんだから、自分からも乗って行かないと勿体無い。これは想像だけど、「面白い人」=最初は付き合ってくれるけど、あまり誘ったら迷惑かも。という気持ちを周りの人が勝手に抱いているのかも。

    そんな勘違いをさせないためには、自分からも連絡とったり誘ったりすることが大事だと思います。そうやってもっとお互いのことを知れば、やがてはかけがえのない友達になっていく可能性は十分ありますよ。でも、そうやって悩んでいる君はえらい。私には夫がいますが(20代)、友達はほとんどいなくて、たまに誰かから連絡が来ても、自分からは絶対にしません。どーしたもんだろ。

    ユーザーID:

  • 自分から

    自分から誘ったりしていますか?
    文章を見る限り、誘われなくなった、mailがこなくなったというような受け身的な感じがするのですが。(本文に明確に書いてはありませんが、文章の雰囲気で。)

    この人と遊んでいてためになる、楽しい、などと思ったら、次は自分から誘ってみるなど、行動してみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 本当の友人は一人か二人できたらすごい

    彼女はともかく(異性を欲して「恋愛」に恋しませんように)友達というのは生涯に一人出来たらいいほうだと思います。

    そもそも友達とはなんでしょうか。

    私の場合、本当に心から信頼できる人です。

    しかしながら、そういう人はほとんどいません。
    そして、彼女に彼氏が出来たら、またその逆も、いきなり友人関係が揺らぐこともあります。

    矛盾しているかもしれませんが、多くの友達はいても本当の友達はもしかすると生涯に一人出来なくても当たり前かもしれません。

    そして、そういうことを望まずにご自分をしっかりもっていれば、とても素敵な人があちらから寄ってくるかもしれません。あるがままを自分でも出すことで自然と自分に合う友人が周りにできると思います。

    ユーザーID:

  • 人生を楽しみましょう。

     友達は必ずしも普遍なものではない、と思います。学生生活、職場、趣味の集まり、などそれぞれの場面で出会った人々とその場限りの”友情”を育てるとのは、自分のいる環境を良く保つための生活の知恵だと思います。 それができるトピさんは少なくとも相手に受け入れられる要素は持っているのでしょう。幸せなことだと思います。
     
     トピさんはどうも人間関係に淡白な人だと思われます。 しかしあなたも気づいているとおり、長く育てる友情も人生を豊かにするためには必要です。そのためには自分から続かせようという気持ちがなければ友情は育ちません。 

     世の中には自分にすべて合う人なんていませんが、気持ちの合う人、自分にはない美点を持った人、愛すべき要素を持った人は常に観察していればきっと周りにいるはずです。

     まず自分が何者かを知りましょう。 そして人間に興味をもっと持ちましょう。

    ユーザーID:

  • 大学時代の友達

    小さい時でも大人になってからも、友達になるにはある程度長期間、同じ時間を共有していないとなれませんよね。(一旦友達関係が築き上げられると、物理的に離れていても、友情は保てますがー)

    大学時代は自ら専攻を選び、4年間得意分野や興味のある事を集中して勉強する期間なので、同じような志の人間と出会う確率が一番高いはずです。しかも、仕事仲間とは違い、出身地が広範囲に渡り、様々な価値観に出会い、損得抜きで関係を築ける人間に出会うチャンスが一番多い時期だと思います。

    また学問だけではなく、精神的にもまだ未発達ですからお互いに影響され、泣いたり喚いたり、感激したり喧嘩したり、切磋琢磨と試行錯誤を繰り返し、人とのコミュニケーションを学んでいく期間だともいえます。(恋愛もね!)

    友達は一生の財産です。そして大学時代はその宝庫ですよ。トピ主さんは、勉強も遊びもいまひとつ、突っ込みが足りないような気がします。何かひとつ集中してやってみてはいかがでしょう。時間と体力のある今が、チャンスです。

    ユーザーID:

  • 私は・・・

    私は大事な友人は2人。至らない事したら注意してくれるし、色々アドバイスしてくれます。私は社会人になって貴重な友人を得ました。一緒に遊んだりする人はいたけど、いつのまにか連絡が途切れたりすることが結構ありました。トピ主さんもいつか得がたい友人ができますよ。それまで、色んな人と交流して「人を見る目」を養ってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧